~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:23
こんばんは♪ 家が揺れ..
by kai at 22:09
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:47
hotoさんのクレイアー..
by kai at 21:26
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 15:21

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

新しいレンジフードと、嬉しいお便り☆

12月12日(火)
今日は、この冬一番の冷え込みで、おまけに強風が吹き荒れているので、バラの手入れはお休みにしました。
毎日頑張っているから、いいでしょ♪

ーーーというわけで、先週の出来事などを・・・。
a0056140_15295227.jpg
こちらの換気扇・・・今は「レンジフード」と言うそうですが、この家が建ってから一度も交換していないということで、もう数十年経っている年季物であります。
手描きのタイルを貼ったりして可愛がってきましたが(ブロックタイルは、剥がれてますが(^_^;))、最新のレンジフードに付け替えることになりました。
最新のものは、お手入れが簡単で、電気代もお得というものです。
カタログには、色が「グレー」「ホワイト」「ステンレス」と表記してあるので、「ホワイトがイイよね〜」と私たちが口を揃えて言うと、業者さんが「『グレー』しか売れないので、『ホワイト』は見たことがない」と言うではありませんか!(◎_◎;)
その後、リンナイの担当者の方を連れてきたのですが、な〜んと、リンナイの方も「私も『ホワイト』は見たことがありません。展示会でも『ホワイト』を展示したことはありません。」とおっしゃるではありませんか!(◎_◎;)
見たことがないから、その「ホワイト」が果たしてどんな「白色」なのか、質感もツヤツヤしているのか、つや消しなのか、さ〜っぱりわからないそうで・・・。
そこまで言われたら、「私たちが『人柱』になりましょう。」ということで、「ホワイト」を注文しました。

ーーーで、付いたのがこちらです。
a0056140_15554168.jpg
照明の色でわかりにくいと思いますが、色は「真っ白」ではなく、薄〜くアイボリーを帯びた感じで、質感もあいまって、表面の見た目が「ホーロー」っぽい仕上がりです。
「ホワイト」にして正解でした! 
取り付けも、とても丁寧にされていたので大満足です☆
業者の方も、「ホワイト、良いなぁ〜。これから、お客様にコレを勧めよう。」と言って、写真をバシバシ撮っていかれました。

このレンジフードの工事がされている間、私は外でバラの手入れをしていたのですが、工事の職人さんが「バラ、綺麗ですね。私もベランダで13鉢のバラを育てているんですよ。」と話しかけてこられました。

その時は(男の方でバラを育てている人、珍しいな〜)と思ったのですが、考えてみたら、私が「お気に入り」に登録している「バラのWEBサイト」5つのうち、4つの管理人さんが男性ですし、バラの専門家の方も、ほとんどが男性と言っても過言ではないことに気がつきました。

その職人さんとは、工事が立て込んで忙しそうでしたので、バラの話はろくに出来ませんでしたが、「来年の5月には、バラを見に来て下さいね。」と声をかけておきましたので、見られても恥ずかしくないように手入れを頑張らなくっちゃ!ーーーと、気合を入れ直したところです。

そうはいっても、この時期のバラの手入れは、ホントに大変。。。くじけそうになります。
バラが好きでやっているのだから、「自業自得」といえばそれまでですが、なかなか、それだけでは済まされません。

そんな時、嬉しいお便りが届きました。
a0056140_16512473.jpg
このお便りが届く数日前に、(手を怪我した時にいただいた、あの「春のお便り」のおかげで、この指がくっ付いたっていうのもあるかも…)なんて思い出していたので、何か伝わったのでしょうか。
a0056140_16561377.jpg
さっそく、いろいろに料理して、美味しくいただきました。
外の寒さは厳しいけれど、心は温かくなり、師走の諸々も乗り越えられそうな元気と気力が湧いてきました。
a0056140_17250740.jpg
画像のバラは、昨日切った、今期最後のジャルダン・ド・フランスの花。
シーズンを通して、ず〜っと絶やさず咲き続けてくれて、本当にありがとう。
寒いけれど、来年の開花にむけて、しっかり手入れしたいと思います。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2017-12-12 17:58 | と或る日常のこと | Comments(0)

騒音&振動の正体と、初めてのストーンアート

12月3日(日)
今日も朝から振動がうるさい。
結構離れているのに、家がこれだけ揺れるなんて、どれだけ深く地中に穴を開けているのか?
この振動のせいで、地震を誘発するなんてこと、ないですよね?
ーーーっていうか、こんなことして、地球がそろそろ堪忍袋の緒が切れないか心配です。 
その正体はコレです。
a0056140_17362003.jpg
a0056140_17364094.jpg
a0056140_17382022.jpg
何をしているのかというと、海に杭を打ちつけているのです。
そして、この杭に平らなテトラのようなものを設置することによって、海岸を増やす(広げる?)のだそうです。
a0056140_17421553.jpg
すでに工事を終えた場所は、確かに砂浜が伸びています。
a0056140_21112988.jpg
これらの写真は、Takeちゃんが先週(11月26日日曜日)に撮影してきたものですが、画像の奥で釣りをしている人達が乗っている、穴の空いた物が、その平らなテトラ状のものです。(この画像と上から2枚目の画像は、クリックしたら拡大されます。)

富士山とともに、三保の海岸も世界文化遺産の構成資産に登録されたからとはいえ、「海岸のテトラポットが景観を損ねる」とか、「昔のような美しい海岸線を…」ということで、海岸を増やすためだけにこれだけの大掛かりな工事をするなんて、税金ももったいなく思うし、なにより、この振動の大きさからして(それも長期間続いてるし)、ホント、地球が怒っちゃうよ〜っ。
「地球が・・・」なんて、大げさと思うでしょうが、この振動を体感していただけたら、誰でもそう思うと思います。
a0056140_18134146.jpg
こんなことなら、世界遺産などに選ばれなくても良かった・・・と思う今日この頃です。
富士山が怒って噴火しませんように・・・。
a0056140_18182124.jpg
夕方は静かになり、久しぶりに炭火をおこして、焼き芋を作ってもらいました。
a0056140_18232704.jpg
やっぱりサツマイモは、焼き芋が一番好き♡ 
この「切り出し七輪」が、いい仕事をしてくれます。 
また作ってくれるよう、頼んでおこ〜っと♪

それから、先週、粘土クラフトの山本先生から提案された「ストーンアート」に挑戦してみました。
a0056140_18312702.jpg
薄い石ころに描いたので、自立させるため、Takeちゃんがワインのコルクを背もたれにして、くっつけてくれました。
a0056140_18390602.jpg
なんだか、ワインを飲み過ぎて、コルクに寄りかかっているフクロウに見えてきました(笑)
描くのが楽しいので、暇を見つけては、いろいろ描いてみようと思います。









..............................................................................................................

[PR]
# by hototo-gisu | 2017-12-04 21:05 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(2)

富士川楽座へ行ってきました♪

11月23日(木)
今日は「富士川楽座」に行ってきました。
6月にあいちゃんをお迎えした日、偶然お会いした粘土クラフトの先生が、「また秋に展示会があるから来て下さいね。」とおっしゃっていたので、今日の日を楽しみにしていたのです。
a0056140_15044058.jpg
まずは腹ごしらえを・・・ということで、フードコートへ。
前回はお天気に恵まれなかったのですが、今日は朝まで降っていた雨がやんで、綺麗な雪化粧をした富士山と、富士川の流れが一望出来ました。
私たちの隣に座っていたご夫婦も、この眺めにとても感動していたようで、何度も「来て良かったね〜」とおっしゃっていました。

食事の後は、ちょっと腹ごなしに外へ・・・。
a0056140_15194477.jpg
ワンちゃん達が様々な芸を披露する「わんわんサーカス」が開催されていました。
ピンと張った綱に乗るより、こういうたわんだ綱に乗る方が難しいらしくて、メイプルちゃんがその難しい技にチャレンジして「きめポーズ」を決めた様子が、最高に可愛かったです。

館内に戻ると、そこかしこにゴジラのポスターがあるので、何だろうと思って行ってみると、「GODZILLA GENERATION 3 illustrators」という展示会が開催されていて、イラストレーターの「西川伸司」先生のサイン会が開催されていました。
a0056140_15392444.jpg
私自身、ゴジラや恐竜をクレイで作ってみたいと常々思っているので、こちらで見たイラストにすごく刺激を受けました。
ゴジラが「4本指」だってことも、ここで初めて知りましたよ〜(⌒-⌒; )

そして、いよいよ粘土クラフトの山本ちずる先生のもとへ・・・。
a0056140_15465547.jpg
山本先生の作る作品は、とにかく、小さくて、繊細で、正確で、可愛い!!
私は不器用だから、粘土を”盛って、盛って、盛りまくって”成形しているので、粘土クラフトって言っても「別物」だなぁ〜って、つくづく思いました。
先生は「もう30年もやっているから、手が自然に作ってくれる」っておっしゃっていましたが、私がその域に達することはないだろうな〜とも思いつつ・・・。
私が「粘土で造形するよりも、むしろ絵付けをするのが好きだったりします。」と言うと、「あなた、石に絵を描くの知ってる? 私ね、以前展示会で知り合ったストーンアートの方から、こんな小さい石に描かれたフクロウを二つ買ったことがあるの。やってみたら?」とおっしゃってくださいました。
私も以前から、ストーンアートもやってみたいな〜って思っていました。
先生がそうおっしゃるのでしたら、やってみようかな〜♪
a0056140_16033128.jpg
ーーーということで、富士川の河原へ・・・。
Takeちゃんは川を眺めながら、「こっちの流れは石があって、鮎が釣れそう」とかなんとか言ってたけど・・・。
a0056140_16045441.jpg
私はクルミを拾ったり、河原の石を拾ったり、何かの亡者みたいで、あさましいですね(苦笑)
でも、河原の石も、一つ一つに表情があって、時を経てこの形になっているのだと思うと、時の重みが感じられました。
この石に、どんな表情の動物の絵が描けるのか、今からちょっとワクワクします。

今日も霊峰富士の下、いい一日が過ごせました。 感謝、感謝です。

     *     *     *     *     *
a0056140_16291812.jpg
先週末にふと思い立って、玄関のリースにフクロウをあしらってみようと作ってみました。
いつもの動物たちと違って、正面だけ成形すればいいので、とても気楽に作れました。
a0056140_16332085.jpg
ドアがグリーンなので、ちょっと地味かなぁ?
また河原に行ったら、赤い野ばらの実とか見つけてきて、飾ろうかな♪
a0056140_16355855.jpg
コジローとのお別れがあってから、少し放置気味になっていたパスカル君を、コジローのお墓のそばに設置しました。
丸太に接着させるため、初めて「グルーガン」を使ってみましたが、すぐに固まってしまうので使いにくい感じがしました。
100均のグルーガンだからかな?
雨の水を弾いている様子が、カエルっぽくて良い感じです。
a0056140_16434420.jpg
こちらは、山本先生がお作りになった「狛犬」です。
全長4センチ弱の小さな狛犬ですが、表面にちりめん模様が施されていて、独特の風合いがあります。
なにより、この表情が可愛くて、見てて癒やされます。

そういえば11月もそろそろ終わりだし、私も、干支の犬を作らなくっちゃねー。 
ストーンアートは後回しかな? いやいや、明日にでも挑戦してみよう。

バラの手入れも始めなくちゃならないし・・・いよいよ師走だし・・・。
なにかと気ぜわしいけど、この狛犬ちゃんを見て、頑張るゾ〜〜っ\(*^_^*)/










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2017-11-25 17:11 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(4)

芸術の秋ということで・・・

11月11日(土)
朝は雨が降っていたのですが、やがて気持の良い秋晴れになりました。
先週は、あんなに鮎釣りに対して未練タラタラだったけど、もう竿も綺麗に手入れしたし、ベストも念入りに洗ったし、これですっかり気持ちの切り替えが出来ました♪

ご近所の奥様が、静岡県立美術館で行われている「富士山静岡美術展」に絵画を出展なさっているということで出かけてきました。
私はその方の作品を以前に拝見して、いたく感動していたのですが、Takeちゃんは今回が初めてです。
さて、Takeちゃんがどんな反応をみせるのか、楽しみです♪
a0056140_17211437.jpg
美術館に向かう途中で、偶然、その奥様の車の後ろを走っていた私たち。
はからずも、奥様の丁寧な解説付きで、展示された数々の絵画を拝見することが出来ました。
a0056140_17310521.jpg
そしてこちらが、その奥様の油絵です。
かんじきをモチーフに、無数の蝶が生き生きと舞う様が幻想的な雰囲気を醸し出しています。
Takeちゃんも初めて見る奥様の絵に驚いた様子でした。
以前から、その奥様が県の芸術展で賞を受賞なさったりしていたことは聞いていましたが、聞きしに勝さるとは、このことです。
「まるでヨーロッパの絵画みたいだね。」と、Takeちゃん。
深く濃い茶色の背景と光の具合が、そういう印象を生み出しているのです。
まさかご近所の奥様が、こんな巨匠だったとは・・・って感じです。
本人を前にしてあまり褒めると、かえってお世辞だと勘違いされてしまうけど、Takeちゃんはこの絵がすっかり気に入った様子でした。
「買ってくれない?」なぁ〜んて言われて、「壁が狭くて、飾る場所がない」って断っていたけど、お金があって、場所もあったら買っちゃうかも・・・って言ってました。
そんな絵に出会えたし、他にもたくさんの素晴らしい絵画を拝見出来て、今日はとっても”アカデミック”な一日になりました。

ーーーで、明けて次の日のこと・・・。

「私は芸術的な素養は無いんですけど、最近、動物のフィギュアを作っているんですよ。今度、見に来て下さいね♪」な〜んて、世間話のつもりで奥様に話していたのですが、なんと旦那様を連れてお見えになりました(◎_◎;)
その旦那様も、会社時代は社報に漫画を描いたり、今も花を育てたり、創造的なものをこしらえたりと、芸術肌の方なのです。
で、私が粘土で作ったクレイクラフトの動物をご覧になり、どんな感想をお持ちになられたのか興味深々だったのですが・・・。
私の作品は、一言でいうと、”ちょっと創造性に乏しい”とご覧になられたようです。
もっと創造的で個性的な作品を期待していらっしゃったようで・・・ハイ、確かにおっしゃる通りです。
根っから頭が硬いので、柔軟性に富んだ発想が無いんですよねー。
でも・・・。その旦那様の御指摘で、何か吹っ切れました。
動物も、ちょっと好きな色で塗っちゃお〜かな〜って。
昔、母が上野動物園でキリンのぬいぐるみを買ってくれて、ず〜っとお気に入りだったのですが、そのキリンって、地肌が黄色かったもん。
本物と違っていても、イイのかも。
そう思えてきました。

なんか、これから作るのが楽しみになってきた♪

・・・って言っても、すぐには変わらないだろうなぁ〜ワタシ。
「千里の道も一歩から」っていうから、とにかく踏み出してみないとねっ♪







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
# by hototo-gisu | 2017-11-14 18:29 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(6)

やっと納竿する気になりました

11月4日(土)
何週間ぶりの鮎釣りでしょう?
台風22号後、まだ竿を出すには早いかもしれませんが、もう待ちきれなくて、出陣しました。

ニコパさんとNAOさんが、和田島で「いろいろ乾かしている」というので行ってみたら、二人して本当に「物干し」をしていました(笑)
和田島で釣りたかったのですが、駐車場がいっぱいになるほどの満員御礼状態。
どこかのチームの納竿会が行われているようでした。

場所移動しつつオトリをGETしようと思ったのですが、オトリ店も店じまいしているところが多くて、右往左往・・・。

ようやくオトリをGETして、大網に陣をとりました。

まずは腹ごしらえ・・・と。
a0056140_14360404.jpg
お二人に会うのも久しぶりですから、話がはずみます。
(・・・っていうか、今日は結局、釣りをしたのは1時間ちょっとで、ほとんどダベリングばっかりでしたね(⌒-⌒; ))

いつまでたっても腰を上げない私たちに、急に突風が襲ってきたので、ようやく釣りをすることにしたのですが・・・。

興津川をナメて、オトリを1匹づつしか買わなかった私とTakeちゃんは、早々にピンチに陥りました。
オトリが弱いところにきて、根掛かりが多発・・・。
私のオトリは、早々にご臨終となりました(泣)

そしてTakeちゃんのオトリは・・・なんと、大きなモクズガニの餌食に・・・!(◎_◎;)
お腹にはモクズガニの爪痕がくっきりと残されていたのですが、まだオトリとして使える状態だったので私が譲り受けたのですが、やっぱりダメでした・・・(^_^;)

「オトリをおかわり(買い)に行ってくる」と私が言っているーーーーというのをTakeちゃんから聞いたNAOさんが、「釣れたので、元気の良いのを持って行って♪」と、わざわざ持ってきてくれました。
a0056140_14575110.jpg
NAOさん、貴重なオトリをありがとうございますm(_ _)m

ーーーで、釣りを再開したのですが、やっぱり私に釣れる鮎はいませんでした。
NAOさんオトリは元気いっぱいで、良く泳いでくれたのですが、根掛かりに根負けして私自身がプッツンになり、釣れる自信を失くしてしまいました。
a0056140_15024216.jpg
私にしては珍しく2時台で竿を畳み、NAOさんオトリに「ありがとう♪」と言って、放流しました。
この子のおかげで、ある意味、”決心がついた”とも言えます。
もう、納竿しよう♪ーーーと。
a0056140_15082915.jpg
a0056140_15085025.jpg
ニコパさんに張り付いて、GoProモドキで撮影するTakeちゃん。
ニコパさんもNAOさんも、同じ1時間ちょっとの間に2匹を釣っちゃってますから、たまげたものです(◎_◎;)
私たちのダベリングに付き合わなかったら、もっと釣れていたと思うので、ちょっと申し訳ない気持ちになりました。

また来年も一緒にダベリング・・・いえ、釣りましょう♪
a0056140_15233875.jpg
我が家の大文字草が、満開を迎えました。
鮎はたくさん残っているみたいなので、このまま雨が降らなければ、来週あたりは釣るのに良さそうーーーと思うのですが、もう諦めることにします。
だって、私のウデじゃ、釣れないんだもん〜(爆)

hoto「Takeちゃん、もう鮎釣りしないから、道具、仕舞っていいよ。」
Take「仕舞えるように丁寧に洗うけど、乾くまで仕舞えないから、まだ使えるーーーとも言えるね。」
hoto「いいです、いいです、もうしませんからっ!」

でも、気分転換に、時には川に行きたいねっ♪









.........................................................................................

[PR]
# by hototo-gisu | 2017-11-08 15:41 | 鮎釣り | Comments(6)

「ジムニーが壊れるから・・・」?

10月28日(土)
台風21号が過ぎ、そろそろ興津川でも竿が出せるかな?・・・と思っていたのに、また台風が発生!
台風の接近は明日ですが、その影響で、今日も終日雨が降るとのこと。

川に行くのは諦めて、Takeちゃんは仕事、私も家事をして、お昼ご飯を食べ終えたころにTakeちゃんが・・・

「雨は降ってるけど、興津川にドライブがてら行ってみようか。
たまには乗ってあげないと、ジムニーが壊れちゃうから・・・

って言うではありませんか!(◎_◎;)

「そうなの?」って聞くと、「オイルが回らないと・・・どうとか、こうとか。。。」ってことで、ジムニーが壊れちゃ大変だから、それじゃ興津川に行きましょう♪ーーーとなったわけです。

やったぁ〜っ\ ( * ⌒ ▽ ⌒ * ) /
a0056140_15430492.jpg
雨の「茂野島橋」。
川は濁りはなく、「白川状態」。
台風21号で、水位が2m50センチも上昇したそうです。
茂野島橋の上流は、また砂利が増えたみたい?
ここから見える河原の草むらはなぎ倒され、畑も流されてしまった様子・・・。
川の両岸には赤と白の縞模様のポールが立てられていたので、工事でも行われるのでしょうか?
危険なら仕方がないのですが、出来れば右岸側の深みだけはそのままにしておいて欲しいものです。
魚の「避難場所」も必要ですから・・・。
a0056140_16361616.jpg
「大網」は、変わったような、変わらないような・・・良くわかりませんでしたが、その上流の「土村キャンプ場」のところを見たら、やはり砂利が流入して覆ってしまったところが目立ちました。

こんな雨の日なのに、川を見に来ているらしき人がいたので、「きっと、鮎釣り師だね。」ってTakeちゃんと話していたら、なんと研心さんでした。
過去のブログを確認したら、最後にお会いしたのが2007年の8月なので、あれから10年も経ってたんですね〜。
興津川が増水ですっかり変わってしまってから、私たちが「土村」で釣りをする機会がほとんどなくなってしまったので、お会いする機会がなくなってしまったんですね。
研心さんは、昨日、下流でコロガシもして、友釣りで5匹も釣ったそうです。
10年も経っていたのを忘れていたぐらい、鮎釣りの話をすると、前と変わってないですねー。
たぶん研心さんも、そう思ったのではないかと思います。
(私が「お久しぶりですね〜」って言ったら、「5〜6年ぶりでしょ。」っておっしゃっていたから…(笑))

雨なのに川を見に来るなんて、私たち以外にも物好きがいたのね〜・・・なんて思っていたら・・・
a0056140_17001012.jpg
な〜〜んと、和田島では、鮎を釣っている人たちがいました!(◎_◎;)

雨を避けるため、和田島橋の下でコーヒーを飲みながら眺めていたら、Takeちゃんが「あの人、結構釣れたんじゃないかな? もう一人の人に鮎をあげていたけど、鮎がたくさんいたように見えたよ。」と言うではありませんか。

すると、その方が上がってきて、仲間らしき方に、「もう1匹でツ抜けだったけど、寒いから上がってきた」っておっしゃるのが聞こえました。(ノ゚ο゚)ノ
スゴ〜〜ッ!!(◎_◎;)
この雨の中、釣っていること自体がすごくて尊敬のまなざしで見ていましたが、鮎もそんなに釣っているなんて驚きでした。

アア〜、せめて来週は私たちも鮎釣りが出来たらいいなぁ〜〜。
a0056140_21490003.jpg
あいちゃんを見習って、根性でしがみつくぞ〜〜っ。(?)











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2017-10-31 21:57 | 鮎釣り | Comments(7)

台風の怖ろしさを感じました

10月24日(火)
昨日(23日)、台風21号が静岡県御前崎に午前3時ごろ上陸し、午前7時過ぎにはこちらでも「台風一過」の晴れ間が見え始めた頃・・・。

朝のゴミ出しに行ったら、道路の片側に水が流れて、小川のようになっていました。
(また排水溝が詰まっているのかなぁ? 長靴を履いてきて、良かった〜っ。)なんて、のんきに思っていたら、ご近所の方から、「波が防波堤を越えて、消防車も出たらしいよ。あの道路の水は、海の水だよ。長年ここに住んでいるけど、こんなことは初めてだ。」と聞かされ、「エ〜〜〜ッ?! 排水溝の水が溢れているんじゃ、ないんですか!!」と、驚くやら、信じられないやら・・・。

だって、あの防波堤、12mの高さがあるんでしょう?
それに、砂浜があるから、波打ち際まで結構遠いのに、それがどうやって防波堤を越えるの?

そこで、Takeちゃんと一緒に海の様子を見に行ってきました。
道路には、波が運んだと思われる砂や、松の葉や松ぼっくりが堆積していて、確かに海の水がここまで来たのだということを証明していました。

防波堤に近づくと、時おり高波が防波堤を越えて、松の木に打ち当たっているのが見えるではありませんか!(◎_◎;)
a0056140_21371018.gif
(このパラパラ画像では、波が立ち上がっているのがわかりにくくて、すみませんm(_ _)m)
普段は、あんなに遠くに見えている海の波が、うねりを持って防波堤を越え、打ち上げています。
津波でもないのに、どうして波がこの高さにまで到達しているのでしょうか?
やっぱり異常気象のせいで、台風の波も異常化しているのでしょうか?
a0056140_22275959.jpg
こちらは、今日撮った画像です。
波は、荒れてはいるものの、ほぼ普段のような潮位に戻っていました。
a0056140_22304961.jpg
防波堤から見下ろすと、数百メートル先に波打ち際が見えます。
a0056140_22322797.jpg
防波堤に沿って歩くと、途中で砂浜に降りられるスロープがありました。
その部分だけ防波堤が空いている(切れている)のですが、そこから波が上がってきて、防波堤が決壊された状態と同じになり・・・
a0056140_22372716.jpg
ガードレールも倒れ、松の木もなぎ倒され、波が道路に流れ込んで付近の家に侵入した為、消防車が救助に駆けつけてポンプで排水してくれたそうです。
こういった状態を見ると、ある意味、防波堤の効果が証明されたとも言えるのですが、昨日の波を目の当たりにすると、地震の津波では、防波堤などなんの意味もなさないようにも思えてきました。

後で報じられたニュースによると、今回の高波は、大型の台風で波が荒れていた事と満潮が重なっただけでなく、「黒潮の蛇行」の影響も加わって引き起こされたものだそうです。

あらためて防災について、見直さなければいけないな・・・と思った出来事でした。
a0056140_23164162.jpg












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







[PR]
# by hototo-gisu | 2017-10-24 23:17 | 自然 | Comments(6)

初めての動画編集♪

10月14日(土)
またまた雨が降ってしまいました・・・で、まだ降り続いています。

「大井川はダムの放水をしてなさそうだけど、行く?」
「この雨で鮎も下ってしまうだろうし、来週もずっと雨だから、行くならこれが最後のチャンスかもね。」

ーーーなんて話をして、鮎釣りに出かける気になっていたのですが、それに追い打ちをかけるように雨がドシャ降りになってきて・・・。
雨だけならまだしも、おとといまで気温が30度を超えていたのに、今朝は17度?・・・で、まだまだ下がりそうな予報だし、無理をして風邪でもひいたらいけないので、鮎釣りは諦めることにしました。

Takeちゃんは仕事をするというので、私も遊んでいては申し訳ない気がして(苦笑)、前からやろうと思っていた動画編集ソフトの勉強をすることにしました。

「iMovie」というソフトなのですが、以前、サラッとTakeちゃんに教えてもらったのを思い出しつつ、ネットで使い方を検索して、あ〜でもない、こ〜でもない・・・と悩みつつ、作業を進め・・・。

お昼休みに降りてきたTakeちゃんをつかまえて、わからないところを聞きつつ・・・。

その後、お昼ご飯を食べ終わって後片付けをしていたら、「チャチャッと、タイトル部分と吹き出しのテンプレートを作ったよ。」とTakeちゃんが助け舟を出してくれたので、すご〜く作業がはかどりました♪

ーーーで、完成したのがコレです☆



夏の暑い日に撮影したスナップ写真…いえ、動画ですから、もともと公開するつもりじゃなかったので、お見苦しい格好でお恥ずかしいです。
でもまぁ、熱帯雨林原産のあいちゃんのユニークな生態(笑)が垣間見ていただけるかと思い、だったら編集しないと!!ーーーという熱意から、動画編集ソフトの勉強も出来たので良かったです。
(本当は、雨の日に水浴びする姿が興味深いのですが、追々撮影するとして・・・。)

これを機に、いろんな動画を編集してみようかな〜♪










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2017-10-16 20:16 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(8)

みんなで楽しく大井川♪

10月8日(日)
今日はJさん、スー師匠、よしよしさんと、大井川でご一緒させていただきました♪
数日前に大雨が降ったので、どんな状況かな〜と心配でしたが、水も澄んでいて、石も磨かれていたので、釣れそうな予感。。。

それに・・・。
「先週は、あの石から下の・・・」とスー師匠が私にポイントを教えてくださったかと思えば、よしよしさんも「先週はね、・・・」と念を押すように釣れる場所を教えて下さって、「1に場所、2にオトリ・・・」っていうセオリーからすれば、そんな私に釣れないはずがありません(*^_^*)
a0056140_22581959.jpg
養殖オトリが大き過ぎて扱いにくかったのですが、ようやく1匹目が釣れました☆
大井川の鮎にしては小ぶりですが、オトリにするにはちょうど良いサイズです。

・・・で、川を手前から奥の方に攻めていったところ、ドチャラな瀬が石がピカピカに磨かれていて、鮎が跳ねていたので、そこを重点的に攻めてみたところ、午前中は6匹釣れました。

Takeちゃんはスー師匠やよしよしさんと一緒に上流の瀬で釣って、良い型の鮎を数匹ゲット出来たみたいです。
ただ、バラシもあったそうで、「スー師匠、あそこに反応があるんですけど、やってみて下さい!」って、スー師匠にお願いしたところ・・・
a0056140_23124746.jpg
その反応があった場所で、すぐに釣って下さったそうです。 さすがですね〜☆
a0056140_23171414.jpg
Jさんとは、興津川の解禁日に、離れた川越しに挨拶を交わしただけで、こうやってゆっくりとお話するのは久しぶりでしたね。
それにしても、Jさん、タフですよね〜 もっと、その秘訣を聞いておけばよかった!(*^_^*) 

さて、午後からも午前中のドチャラ瀬を釣ってみましたが、ピリッとも来ません。
もっと早くにポイントを見切れば良かった。。。(^_^;)
a0056140_23330867.jpg
トボトボとTakeちゃんのところに行ったら、「ポツポツ釣れてるけど、肩が痛くなっちゃって、休み休み釣ってる。」って、場所を譲ってくれました。
この画像じゃ良くわかりませんが、今日はTakeちゃん、熊本から取り寄せた「くまモン帽」をかぶって釣ってます。
耳付きで、なかなか似合っているんですよ(^_^)
a0056140_23415809.jpg
さて、場所を譲ってもらったおかげで、こんな大きな鮎も釣れました☆ 楽しい〜〜っ♪(^▽^)/
a0056140_23455403.jpg
画像は、今日のTakeちゃんと私の釣果です☆
しかし二人合わせても、スー師匠の釣った分には及びませんでした!(◎_◎;) スー師匠、やっぱりすごいです!!

今日は良く晴れていましたが体調も問題なく、ホントに楽しい1日でした。
「また大井川に行きたいね〜」って、Takeちゃんも言っているから、また行っちゃうかも・・・☆

さて、話題は変わってーーー
a0056140_00154224.jpg
久々のあいちゃんの登場です♪
今、羽が抜け換わっている最中です。 これが終わると、大人の羽になるのかなぁ?
画像は、プランターに植えてある紫蘇の実を食べているところです。 
あいちゃんは、とにかく良く食べる!! コジローの4、5倍の量を食べているかも・・・。
その分、よく飛ぶし、動くし、出すものは出すし…(笑) 
このまま、すくすくと育っていってくれることが願いです。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2017-10-11 00:28 | 鮎釣り | Comments(4)

「ぬし」が釣れたよ〜っ☆@興津川

9月30日(土)
水曜日から木曜日にかけて降った大雨で、この週末は鮎釣りは出来なさそう・・・と諦めておりましたら、興津川漁協のHPで、釣りが出来ているらしいことを知り、興津川へ・・・。
川に着いてみると、思ったほど水位も高くなく、垢も結構、残っている感じでした。
(青ノロも残っていたのには、ガッカリしましたが…(^_^;))

最初、ほんのお遊びで、某支流に竿を出してみましたら・・・
a0056140_16463776.jpg
ちょうど「オトリごろ」な鮎が釣れました♪
しかし、その支流は草に覆われて釣りにくいし、イカリ針がすぐに石を拾ってしまうので、即退散!
私が鮎を釣ったところを、たまたま見かけた釣り師の方が、私の下流に入って釣り始めたのですが、(どうぞ、どうぞ、釣ってください。)って感じです。(⌒-⌒; )

その後、本流でこんないい鮎が釣れたので・・・
a0056140_17051533.jpg
あんな「せせこましい場所」で釣らなくても良かったかも・・・と思いましたが、何事も、やってみなくてはわからないので、あれはあれで良かったのだと思います。
いちおう1匹、ゲット出来たし♪
a0056140_17082875.jpg
Takeちゃんも、今日は初心に返って、「引き釣り」することにしたようです。
最近、「肩に負担が少ない」との理由で、「泳がせ釣り」ばっかりでしたから・・・。
でも、Takeちゃんの鮎釣りの真骨頂は、誰も竿を出さないガンガン瀬や、超〜竿抜けポイントを見極めて攻めることーーーこの2点に尽きますφ( ̄ー ̄ )
鮎釣りを始めた頃、そんなトコばっかり釣っていたから、みんなから「恐れを知らない初心者!」って言われてたものねー。(´∀`)
鮎釣りも残り少ないから、悔いの残らないようにしたいねーーーなんて思って釣っていたら・・・。

「”ぬし”を釣っちゃったよ!!」って、Takeちゃんが言いながら戻ってきました。

ぬし? 大きい鮎ってこと?
この辺は攻められ過ぎているから、そんなの残っているのかなぁ?・・・と半信半疑な私。

ーーーそして、釣りを終え、今日の二人の釣果を記念に撮っておこうーーーということになり、私のタモにTakeちゃんの友舟から鮎を移したところ、「ぬし」がデデーーーンと現れました!(◎_◎;)
a0056140_17430201.jpg
体高があって、片手では持てませ〜ん。(◎_◎;)
が、なんとか持って、ようやく写真が撮れました。
これは、この前、承元寺の下流で釣った24~25センチの鮎よりも、間違いなく大きいと思いました。
a0056140_17484895.jpg
ちなみに、これはTakeちゃん自身が撮影した「ぬし」。
Takeちゃんの手は太くて大きいですから、「ぬし」の体高の大きさが伝わりませんが、体長が長いのはわかりますねー。

「今日は増水気味だけど、多分、普段からガンガンになっている瀬で、ここは竿抜けだろうな〜と思ってやってみたら釣れたんだよ。」とTakeちゃん。

まさかこんなに大きいのが残っているなんてねぇ・・・。 まさに「ぬし」です。

「掛かったら、『ゴンッ!』って、一瞬止まってね、その直後、ガガガーーーッて、すごい勢いで段々瀬を上流にのぼったんだよ。」
「それで、引き抜いたの?」
「うん。 だけど、引き抜いて、コレが水を切って姿が見えた時、『やばい、デカイ!』って思って、陸地に下がって、竿もウ〜ンと高く上げて、ようやくタモに入れたよ。」
「はぁ〜っ、私の作った仕掛けが切れなくて、良かった〜〜っ。」

そんなやり取りをしていたら、釣果の写真を撮るのを、すっかり忘れていました。
「ぬし」がひときわ大きくて、他のノーマルサイズの鮎さん達が小さく見えました。
画像が残せなくて残念・・・。 Takeちゃん、ごめんなさいm(_ _)m

今日釣った鮎は、差し上げる方がいたので手元には残りませんでしたが、とても喜んで頂けたので良かったです。
それに、その方が水槽に入れて生かしたまま受け取ってくださったので、鮎が水槽の中で元気そうに泳いでいるのが見れて、なんとなく私たちとしても嬉しい感じがしました。

今朝も、「鮎釣りも、あと4、5回かな・・・」って話をしていたところです。
そうなってくると不思議なもので、急に鮎釣りを止めるのが名残惜しくなります(⌒-⌒; )
このまま天候にも恵まれて、静かに残りのシーズンを楽しみたいものです。

     *      *      *      *      *

昨日、とってもすてきなプレゼントをいただきました。
a0056140_20253075.gif
世界に二つだけの「チームやませみ」ストラップです。
「工房 竹広」さんで作っていただいたそうです。ありがとうございます(⌒-⌒)
紅葉の木で作られているそうで、軽いけど味があって、気に入ってます。
早速、ジムニーのキーホルダーと、私のキーホルダーに付けました☆ 

「チームやませみ」も結成10年を超え、私のブログも来月で満12年を迎えますが、本当によく続いたものだな〜と感慨深いです。
「川や自然の中で遊ぶのが好き」だし、それに関連する出来事の記録を綴るというのが一番の動機なのですが、こんなブログでも心に留めて読んで下さっている方々がいらっしゃるのも大きな支えになっています。
あと何年続けられるか・・・と時々弱気になりますが、「女心と秋の空」ということで先のことはわかりませんが、もうしばらくは頑張ろうかな〜と思う、今日この頃なのであります。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2017-10-02 20:57 | 鮎釣り | Comments(6)