~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>ちゃぼさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:16
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 22:02
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 21:55
こんばんはー  最近何..
by ちゃぼ at 23:28
こんばんわ^^ 雨..
by nigapeclub at 22:08

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

増水、濁り、雨降り・・・三重苦、されど鮎釣り(;´ー`)┌

6月26日(土)
おととい、昨日と梅雨の中休みだったのに、またしても今日から雨・・・。
今週は雨の量が少なかったので、もしかしたら安倍川でも釣りが出来るかも知れないし、むしろ今日を逃したら、しばらく竿が出せなくなるかも…そんな思いで、また安倍川に行ってみることにしました。

郷島の「岩崎おとり店」の駐車場に着いたら、こんなお客様がいらっしゃっていました。
a0056140_15281660.jpg
「アナグマ」の子どもです。
東北地方では「マミ」と呼ばれて、食べると美味しいと言われていました。
調べてみたら、元来「タヌキ汁」とは、この「マミ」の肉で作ったものを指すそうです。
なるほどね〜、「タヌキの肉」は臭くて食べられないって、皆言ってたもんねー。ガッテン、ガッテン!
それにしても、カワイイこと☆ 土をほじって虫を食べているのか、食べるのに夢中でワタシ達のことなど眼中にありません(笑)良く見ると、2匹いましたので、兄弟なのかも! 

しばし鮎釣りのことを忘れて、アナグマくん達の可愛さに見とれていましたが、ハッと我に返りました。こうしている場合ではありません! 今にも大雨になって、鮎釣りが中断されるかもしれないので早く川に行かないと!!

いつも通りオトリ鮎を2匹買って、安倍川沿いを走りました。
増水しているのですが、本流で竿を出している釣り師も10数名見掛けました。結構、ツワモノもいるのねー(*_*)
ワタシ達は雨のことが気になるので、安倍川支流の玉川に行くことにしました。
玉川も増水して、パッと見、“白川状態”です。どこか残り垢あるのかなぁ…?
しかし、玉川の残り垢って、どんな風に見えるんだろう…。初めてなので、わからないのです。
a0056140_15541655.jpg
なんという「ヘッピリ腰」なのでしょう!(爆)
まぁ、へっぴり腰にもなるわよねぇ〜、こんな瀬で一匹しかないオトリを恐る恐る引いているんですからねぇ( ̄^ ̄)
(画像ではガンガン瀬に見えませんが、これで結構、早瀬なんですよ〜)

すると・・・何か掛かったですよ〜! 何か、ちょっと重たいんですけど…。
引き抜けるかなぁー? エ〜イ、抜いちゃえ〜!!

そしたら何と、巨大な「アユカケ」でした!
でした・・・というのは、抜いて間もなく、空中分解して、外れちゃったのですよ。
アーア、惜しかったなぁ…。
先日、MURAKAMIさんのコメントで、「モクズガニと並ぶくらい美味しい外道」と絶賛されていたのでネットで検索したら、なんと、福井県のほうでは「アユカケ料理フルコース」が一万円で出されているほど美味らしいのです。
Takeちゃんと「今度釣れたら、キープしようね。」って話していたところだったのに、残念でした(^-^;

しかし・・・増水して濁っていて良く見えないけど、アユカケが釣れるっていうことは、鮎もそこに居る可能性が高いってことじゃない?

そう思って、同じ筋を引いていたら、釣れちゃいました〜☆ 嬉しい〜〜〜♪♪♪
a0056140_1682219.jpg
途中、雨が強く降ることもあったけど、濁りがひどくなることはなくて、4時過ぎまで釣ることが出来ました。
玉川は安倍川と同じく、こんな風に見通しが良くて、遠くまで歩いてもジムニーちゃんが見えるので安心なのと、河原の石が歩きやすいので、ついつい(この先はどうなっているのかなぁ…。残り垢があるところはないかなぁ…。)と歩き過ぎてしまいました。
Takeちゃんは、気田川をはじめとした、こんな「河原がある川」が大好きなので、すっかりお気に入りになってしまったようです。
先日は37匹でしたが、今日もこんな悪条件の中、15匹も釣っちゃいましたからねー、たまげたもんですわ、まったく〜( ̄▽ ̄;)
ワタシですかぁ? ワタシは最後に根掛かり放流させてしまったので、結局のところ、7匹でしたよ。
ダブルスコアで負けてるじゃないかって? その通りですが、それがなにか?(笑)
(*Takechan☆Houseにも6/20、6/26の釣行記がUPされました☆)


まぁ、こんな「大雨増水白川状態」の時に釣るには、残り垢を見つけるのが最大のポイントですね。
今日は“川底が茶色く見えるところ”が良かったようです。
一つ引き出しが増えて良かったね…ということで。(⌒-⌒)v
それにしても歩き過ぎてしまったようで、足がパンパンに痛いですぅ〜。
明日は興津川かぁ…。またウエーダーを破いたり、虫に刺されたりと災難に見舞われないよう、厳重注意しないと…。

6月27日(日)
昨晩からず〜っと、雨が降ってます。でも、朝8時に「宮原おとり店」のHP見たら、思ったほど増水してないみたいなので、出掛けることにしました。

下流のほうから川見をしてみると、上流に行くにしたがって濁りがきつくなるような感じでした。
なのに、上流の方が釣り師も多いようです。中河内川なんか、解禁日のような賑わいでした(*_*)

アーア、本当は『土村キャンプ場』とか『大網』でのんびり鮎釣りがしたいんですっ!!
『片瀬』でも、『やまびこ橋』でも、『八幡温泉』でもいいんです。
・・・しょうがないので、梅雨明けに期待することにしましょう。

Takeちゃんと協議の結果、『あこがれ亭裏上流の“右岸側の”瀬』を釣ってみることにしました。
宮ちゃんから「厳しいんじゃないのぉ〜?」と言われたけど、言うことを聞かないTakeちゃんに言ってもムリムリ!(爆)
a0056140_1655148.jpg
確かに真近でみたら、ちょっと流れもキツいし、濁りもキツいかもねぇ…。(だんだん弱気に。。。)
でも我々は昨日、初めての増水時の玉川でも釣れたんですから、興津川で釣れないはずはありません。
気を取り直して瀬肩で引いていたら、一匹掛かっちゃいましたよ〜!\(⌒▽⌒)/

かたやTakeちゃんですが、今日は宮原おとり店に行く時に「オトリ、3匹買う?」なんて、珍しいことを言うなぁ…って思ったんですよ。いつもなら、そういう弱気な発言をするのはワタシの方なのに、昨日の安倍川でさえ2匹しか買わなかったのに、どうしたんだろう?…って。
すると、最近はワタシよりも先に1匹目を釣っていたTakeちゃんが、今日はどうしたことか根掛かり放流してしまったのです。あの弱気発言は、これを予知していたのか・・・?

ちょうどお昼になったので休憩しようということになりましたが、Takeちゃんは「暑い、暑い!」と言って汗ダラダラです。
確かに、雨が降る予報だからレインコートを着ていたせいもあって蒸れて暑いし、曇っているはずなのに時折太陽光がジリジリとした感じがありました。気温も30度近くあったに違いありません。
普段、“寒がりで暑がり”のワタシが、「ワタシは平気。汗も出ないよー。」なんて言ってたこと自体が異常だったことに、その時は気付きませんでした。

お昼休みに上がったついでに、『承元寺堰堤下』に移動することにしました。
a0056140_2314434.jpg
ここも増水の為、いつもある中州が水没し、川全体が平瀬状態になっていました。こんな川で釣るの、大好き♪
石を見ると、頭の大きさ以上の石の垢はほとんど残っていて、鮎が石を食んでいるのも見えました。
俄然、釣れる気マンマンになってきました♪

普段トロ場になっているところも、ちょうどいい感じの平瀬になっているので、久しぶりに「泳がせ釣り」をしてみました。
すると、すぐに1匹釣れたので、(コレよ、コレ! 鮎釣りは、こうやって泳がせて掛かるようじゃないと楽しくないってば!!)と、すっかりゴキゲンなワタシ♪

何匹か釣った頃、Takeちゃんが下流から戻ってきたのですが、下流の瀬はちょっと厳しい様子です。
そこで、前回「アユカケ」を釣ったポイントを思い出し、時計を見つつ、「今、まだ2時46分だから、この前のポイントで釣ってくる。」と言って、上流に向かいました。
前回ワタシが釣ったポイント付近には先行者が2名いたのですが、ワタシが竿を出していたポイントは竿抜けになっていました。対岸から狙えば、先行者には全然影響がない所です。
ただ、問題は、その対岸にたどりつけるかどうかです。
入川した時よりも濁りがキツくなっていたので、歩いていても川底が全然見えません。
ヘチの草につかまりながら、(大丈夫かなぁ…、行けるかなぁ…)と時々立ち止まりながら、上流を目指しますが、途中、深くなったりしているので、何度引き返そうかと思ったことか…。
でも、なんとか無事にポイントまでたどり着けました。
a0056140_23381753.jpg
このように、腰まで水に浸かった状態で釣り始めました。
なにしろ、前回は向こう側から釣っていたし、川は濁っているので、石なんか全然見えません。
前回の立ち位置を思い出しながら、記憶を頼りに、オトリを送り出しました。

すぐに反応があったのですが、それは「ボウズハゼ」でした。(泣)
次もすぐに掛かったのですが、今度は「カマツカ」! (ワタシって、五目釣りの名手かも☆)
まぁ、こういった外道が掛かるってことは、そこに石があるってことよね〜。
・・・そう気を取り直しながら泳がせていたら、待望の鮎が釣れました♪

それからは、「入れ掛かり」とは言えないまでも、一歩も動かずに8~9匹釣れたし、何よりも、「読み」が当たったのが嬉しかったです。
a0056140_23473475.jpg
おかげで今日は15匹も釣れちゃって、何だか不思議な気分です。
この「不思議な気分」が、そもそも異常だったのかも…。
後から振り返ると、昨日も今日も雨の中、レインコートを着込んで、かなりの距離を歩き、ポイントを探りながら釣ったので、疲労がピークに達していたんですね。

車のところに戻ったところ、見覚えがあるワンちゃんを連れた、懐かしい御夫人に声を掛けられました。
以前『土村キャンプ場』でお会いした、埼玉からいらしている方でした。(以前の記事はココをクリック)

あれから3年も経ったんですねー。お二人ともお元気そうで、お会い出来て本当に嬉しかったです。
また『土村』が以前のように楽しく釣れるようになることを祈りましょう☆
Takeちゃんも鮎釣りを始めましたので、いつか一緒に『土村』で釣りが出来るといいですね☆

興津川の上流の砂、なんとかならないものでしょうか… (←ひとりごと)

そうして、釣りをしている最中は何ともなく、帰宅してご飯の用意をしたりお風呂に入ったりしても何ともなく、(今日は興津川に行ったけど“何の災難もなく”無事に過ごせたなぁ…)とホッとしたのもつかの間、「ゲリラ頭痛」が発生してしまいました。
昼間、Takeちゃんが「暑い、暑い」って言っていたのが正常で、「何ともない」なんて言っていたワタシは、脳のネジがどこか外れていたのね〜、きっと。
まぁ、ネジが外れていたおかげで、ワタシにしては鮎がたくさん釣れたのかも…。
そういうわけで、痛いオチがありましたが、好きな鮎釣りが出来てこそ・・・なので、性懲りもなく、また「三重苦」であっても、来週も鮎釣りに行っちゃうだろうな・・・042.gif 
[PR]
by hototo-gisu | 2010-06-29 00:39 | 鮎釣り | Comments(17)
Commented by 香魚 at 2010-06-29 16:21 x
体に疲れが溜まっているのかもよ。
たまには休養も必要なのでは?

土曜日にサンラインカップに出させてもらったので、日曜日はカミさんの留守の間、風邪を引いて熱を出した子どもの世話をしていました。
そんで、自分も網戸のそばでグ~グ~昼寝をしてしまいました。
たまには、こういう時もいいなぁ~♪

おかげで、今週末のお許しが出ました。
水田の瀬、行きますか?(笑
Commented by combatfox at 2010-06-29 19:08 x
自覚症状がなくても支障をきたしてる場合があるので、定期的な休憩などをしっかりとりながら、楽しんで行きましょうw熱中症は昼間平気でも血液温度が非常に高い状態になっている事があり、最悪の場合夜まで自覚症状がないままの状態が続き翌日には眠ったまま起きて来られなかった方の話も良く聞きますのでご注意を!!釣行の後、きつさを感じたら、無理をせず、頭痛や、だるさなど症状を周りの人に伝えておいて、夜遅くなっても引かないようであれば、お医者さんへGOですwちなみにキュウリは解熱効果が見込めますし、ゴウヤはスタミナ回復、玉ネギは血液浄化作用など言われるので、夏野菜のサラダなどは疲れた体には良いかも知れませんww意外と自分の体でもSOSのシグナルに気がついてあげれなかったり、風邪だろうぐらいで頭痛薬で済ませたりしがちですが、怖い病もありますんで、自分&パートナーの異変には気をつけてあげましょうw心配性のCOMBATFOXでした~w(^-^;)あ・・そうそう、こっちも大雨続きで、外に出れない日が続いてますが、庭先でアナグマ君がなにやら穴掘りやってます。ミミズかな~
Commented by よしよし at 2010-06-29 21:03 x
たけちゃん、マジでヤバイな!(マジで上手い)
たった1回だけ、スー師匠に引き釣りを教えてもらっただけで、その要点をつかんで自分なりに攻略方法を模索してるとしか思えない。
じゃなきゃ、2年目の素人(笑)に、そんな釣れるわけはないのです。
肩こりとかのハンデが無ければ、9m竿でガンガン釣るし、大会でも勝ち抜けられそうです!

たぶん、引き釣りに関しては、ホトさんは敵わないと思いますよ。(自分もね)
ここはもう、一歩引いて、たけちゃんの釣りをじっくり観察し、教えてもらうほうがいいかも(^^ゞ
でもね、どこかで壁にぶち当たった時、その先はセンスか努力のどっちかで抜けられると思うので、この先のたけちゃんが楽しみです。
オマケみたいでごめんね。ホトさんも頑張ってね。(笑)
Commented by hototo-gisu at 2010-06-29 21:39
>香魚さん
ワタシの唯一のモットーが、「好きなことをした後は、『疲れた〜』なんて一切言わない」なのです。だから、猟や釣りに行っても、帰ってきたら、ちゃんと晩ご飯作って、後片付けもちゃんとすることにしてます。それが出来なさそうだったら、休養する目安かも…。
今回は鮎釣りがしたくてしたくて、たまらなかったんですよ〜兄貴!!

「水田の瀬」は初めてなので、ぜひぜひ案内してくださいm(_ _)m
楽しみにしてます☆ DVD見て、おさらいしておかなくっちゃ♪
Commented by hototo-gisu at 2010-06-29 21:47
>combatfoxさん
うわぁ〜〜〜、心当たりバリバリですぅ〜〜( ̄▽ ̄;A
熱中症、本当に気をつけなくっちゃ! 
頭痛の前日にオトリ店でキュウリをいただいたので、それをバクバク食べて、combatfoxさんからいただいたジャガイモもチップスにして(ちょっと厚めに切って、長めにレンジでチンしてチップスにしたら、さらに美味しかったです)食べていたので、あの程度で済んだのかも…。ぞぉ〜っ。。。
もともと汗をかかない体質なものですから、余計に気をつけないといけないって、反省してます。
アドバイス、ありがとうございます☆ 
大雨の被害がないことをお祈りしますね☆
Commented by hototo-gisu at 2010-06-29 21:56
>よしよしさん
もう、Takeちゃんにたくさん釣られても、気にならなくなりました。
それより、自分も釣れたほうが楽しいので、ポイントとか、引き方とか、詳しく教えてもらっています(笑)
それでも真似出来ないんですよねー。
あの竿の角度と引くスピードとかは、スー師匠直伝ですからねー。(って、ワタシもスー師匠から教えて頂いたことがあるのですが、理解出来てなかったということですね。トホホ。。。)
それでも、ワタシなりに「引き釣りモドキ」を始めて、新しい鮎釣りの世界が目の前に広がってきたみたいで、面白いです。
だから最近、増水しても川に行きたくてしょうがないんですよ。

明日、いらっしゃるんですか〜?!
ちょうど新垢がついて、楽しそうかも〜♪ いいなぁ〜〜☆
Commented by kai at 2010-06-29 22:04 x
のっけからアナグマJrに萌えました~♪
なかなか見る機会なですよね!?

それにしても悪条件の中でも、ちゃんと釣果挙げてるじゃないですか~。
釣りしてる時はアドレナリンが出てるせいか、あとで疲れが出ますよね。
でも、体あってのもの種ですから、無茶しないようにね(^^;

ps.今度アユカケが釣れたらグルメレポートお願いします♪
Commented by hototo-gisu at 2010-06-29 22:27
>kaiさん
でしょ? 可愛かったんですよ〜♪
ワタシも「生アナグマ」初めて見ました! 
動画も撮ったので、そのうちTakeちゃんがUPするかも…?

悪条件の中、健闘してるな〜と、自分でも意外に思ってます(^-^;
でも、暑い時期ですから、注意しないといけないですね〜反省m(_ _)m

アユカケのグルメレポートですか! 
釣れたら勇気出して料理しますよ〜!
ウ〜ン、また釣れるといいいな〜☆
Commented by ニコパ at 2010-06-30 01:15 x
ホトさんこんばんは、ゲリラ頭痛大丈夫ですか?combatfoxさんの言うとおり熱中症予備軍だったのかもね!!僕もここ数年色々体験があって、すごく暑いのになぜか飲料水を欲しないとか急に動悸がするとかした事がありますよ。第一倉庫の裏では川の中でおかしくなって闘将に助けてもらった事がありますよ。もし闘将がいなあったらと思うと怖くてそれ以来、塩飴とかもつようにしています。僕はメタボのせいだと思いますが(笑)我が業界では年間熱中症で亡くなる方が非常に多いです。それだけ怖いってことですね。月並みだけど水分補給と時たまのクールダウンは必要です。気をつけてね!!
Commented by futoharisu at 2010-06-30 13:57
頭痛は大丈夫ですか?
暑さにやられたんですかね。
水田ですか。
去年のボクのお狩り場です。
今年はどうだろう?増水時も釣れますよね。
渇水時は石全体が茶色・黄色なら何処でも追いますよね。
右岸瀬落ちの木が被さってるところでビシビシ掛かります。
もちろん、立て竿でOK!
でもね、人影が見えないように釣ることが大切です。
Commented by hototo-gisu at 2010-06-30 15:16
>ニコパさん
そうなんですか…熱中症を甘くみちゃいけませんね!
ニコパさんの体験談を読んで、ますます気をつけなくちゃと思いました。
お互い「命あってこそ」の鮎釣りですものねー。
気持ちは若いつもりなんだけど、トシには勝てんね〜(爆)
クールダウンしつつ、来週から気をつけます!
Commented by hototo-gisu at 2010-06-30 15:23
>新ちゃん
もう大丈夫ですよ〜(⌒-⌒)v 
皆さんにご心配をおかけし、深く反省しているところですm(_ _)m

水田は新ちゃんのお狩り場でしたか!
週末はどうかなぁ…。ワタシにもビシビシ掛かってくれるでしょうか…。
新ちゃんの教えを忘れず、抜き足差し足で近づいて、人影を消す為に座って釣りますね(^-^)b
Commented by なおきち at 2010-06-30 20:40 x
>脳のネジ

僕もいつも一匹しかオトリを購入しないから、最初の一匹目を掛けるまではネジが締まってるけど、一匹獲れれば緩みっぱなしですよ!
Takeチャンの行動や釣果を気にしてオトリや目印に集中し過ぎなんじゃないですか?
周りの景色や足元の鮎や石の観察など・・・色々愉しみながら竿を持ってれば、「ゲリラ頭痛」の発生も防いで釣果もアップするかも!?

>気持ちは若いつもりなんだけど、トシには勝てんね〜(爆)

何を仰いますか!
ホトさんは・・・若いし、綺麗だし、美人だし、おしとやかで、品があって、料理上手で最高の女性じゃないですか!

>ププッ(^v^) 綺麗とか美人にピクピクと反応してますね~ 
腹が減ってきたら、その殺し文句で旨い物をご馳走してもらおうか(笑)

僕の場合は殺し文句じゃないですよ!
もちろん本音です(笑)

Commented by hototo-gisu at 2010-06-30 22:27
>なおきちさん
ありがとうね〜☆ 
そうですね! 最近、ホトトギスは「マイナーチェンジ」中なので、ちょっと力が入り過ぎているかもねー( ̄▽ ̄;A
もっと気持ちに余裕を持って釣るように心がけま〜す(⌒▽⌒)/

おお〜っ!なんだか「最上級」な、お褒めのお言葉ではないですか!(◎o◎;)
知らない人が読んだら、本気にしちゃいますよ〜(^-^;
どうぞ、してください(爆)

馬瀬川で、悔いのない釣りをして、勝ってきて下さい!!
落ち着いたら、祝勝会しましょう☆
Commented by futoharisu at 2010-07-01 13:11
タケちゃんのHP見ました。
なかなか良い視点で釣られてますね。
増水、垢飛びで積極的に釣ると、川見が出来るようになりますよ。
漠然と釣ったらダメですが、今回のように釣られることは100%今後の釣りに通じてきます。
できれば名人に事前レクチャーを貰っていれば、効率よくリサーチ出来たでしょうね。今度は名人から「セオリー」とその川の特徴を仕入れてから確認されてはいかがでしょうか。実践すれば確実に覚えます。
Commented by たけちゃん at 2010-07-01 14:40 x
HP見て下さってありがとうございます~m(__)m

>増水、垢飛びで積極的に釣ると、川見が出来るようになりますよ。
う~ん、どうかなぁ~?あれこれ観察するんですけど全然よくわかんないですよ;(^.^);  川見というよりだいたい第六感で釣ってます、だはは、、

僕は最近始めたばかりですので、まわりにベテランの方がたくさんいて本当に助かってます。釣り姿を見せていただくだけでもカナリ勉強になりますし、何より「上手に釣れば、この場所ってこんなに釣れるんだ!」って教えてもらえます。そういう釣りを見たとき、僕はすっごくハッピーな気分になれま~す\(^O^)/
Commented by hototo-gisu at 2010-07-01 21:04
>新ちゃん
今回もあいにく「岩崎おとり店」のご主人にお会い出来なかったのですが(っていうか、大雨の予報が出ている時に行く私達も私達ですが)、次回こそは是非お会いして、安倍川水系についての情報を教えて頂きたいと思っています(⌒-⌒)