「ほっ」と。キャンペーン


~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

鮎釣り
鳥猟、エアー・ライフル
料理、日本酒、ワイン
渓流釣り、本流釣り
バラ、ガーデニング
DIY、物作り、クレイアート
ジムニー&エッセ・カスタム
自然
ロック(ブリティッシュ系)
と或る日常のこと

最新のコメント

>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 15:24
クレイアートの方は苦心さ..
by kai at 23:42
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 00:00
IT化が進んでるようです..
by kai at 14:26
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:02

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

JPA気田川大会に行ってきました〜\(⌒▽⌒)/

8月22日(日)
「気田川に行きたいね〜」と、解禁前から言い続けて、はや3ヶ月。
大雨増水から回復して、あと一歩・・・のところで、ドヒャ〜ッと雨が降り、振り出しに戻る…と行った状態の繰り返しで、今日に至っていました。

すると、気田川の錦さんから「22日にJPAの大会が気田川であるから、来ませんか?」とのお誘いが…。
中道師匠からのお声掛かりとあれば、喜んで参加させていただきますぅ〜♪

・・・というわけで、二つ返事でお受けしました。
「旦那も出ますか?」との問いには、「競技が嫌いなので…」とお断りしましたが、あとでTakeちゃんに話したら、「JPAって、「日本鮎友釣りプロ協会」でしょ? いきなりプロの大会に初心者が…って笑われちゃう。」って言われちゃいました(^-^;
ワタシだって、プロの大会ってことは重々承知してますが、そんなこと、あんまし関係ないのです。
「気田川に行けること!」「師匠や金曜会の人達に会えること!」ーーーそれが大事なのですemoticon-0100-smile.gif

さて、当日は早朝4時起きで、気田川に向かいました。
会場は気田川なのですが、濁りが入っているため、大会は「熊切川」で行われます。
会場では懐かしい金曜会の面々に会え、挨拶をかわしました。
a0056140_1585055.jpg
誰かが、「シモツケの大会の時よりも、シモツケの格好の人達が多いよね〜!」なんて話してましたが、本当にそうですね(笑)
a0056140_1513011.jpg
開会式では、JPA会長の吉川賞治氏から、大会の説明がありました。
今日はワタシのような一般参加の人達も多いとみえ、吉川賞治氏から「本日は一般参加の皆さんにも、プロの試合がどういうものなのかを実際に体験して頂きたいと思っています。」という内容のお話がありました。a0056140_15213859.jpg

この方が吉川賞治氏です。
Takeちゃんは「釣りビジョン」で、興津川で釣りをする吉川氏を見て知っていたし、「今日は吉川さんもいらっしゃるかもね」と話していたにもかかわらず、この方が、粗方しゃべり終わるまで、吉川氏本人だということに気付かなかったそうです(笑)
a0056140_15493954.jpg





そして中道師匠のご挨拶がありました。
今年は大雨に泣かされ、大変なご苦労だったことでしょう。「気田川本流では、もう2ヶ月も鮎釣りが出来ない」って金曜会の方もおっしゃっていましたが、なんとか回復し、「終盤は良かったね…」と振り返れますように…☆

さて、競技についてですが、参加選手40数名が4ブロックのエリアに分けられました。
a0056140_1673389.jpg
ワタシは、最下流の1番のブロックで釣ることに決まりました。
車で熊切川に移動し、第1ブロックのセンターエリアに集合しました。
a0056140_16113396.jpg
ここを拠点として、マン・ツー・マンでの対決になります。
あらかじめ決められた対戦相手とジャンケンをし、勝った方が先に上流を釣るーーーというルールだそうです。
そして1時間釣って拠点に戻り、今度は上流・下流を交代して、また1時間釣り、総匹数で対戦相手との勝ち負けが決まります。

ワタシは最初の対戦相手とはジャンケンに勝って、上流で釣ることになりました。
ちなみにワタクシ、熊切川では、過去に4度ほどしか竿を出したことがありません。
最後に釣ったのは、2年前の終盤でした。
その時に釣った瀬(今とは若干違ってますけど)で釣り始めました。
a0056140_162005.jpg
良い所に入らせてもらったな〜と思ったのですが、なかなか釣れません。
鮎は、時折、キラッと見えたりするんですけど、掛からないのです。
そもそも、この熊切川、鮎はたくさん見えます! もう、ワラワラです!!
a0056140_16244529.jpg
浅瀬なんか、こうです!!
本流が濁っているので、支流の熊切川にさしてきている鮎だと思われるのですが、ものすごい数で群れています。
おまけに、前述の通り、2ヶ月も本流で釣りが出来ないため、皆、熊切川で釣るしかないので、連日攻められ続けているこの川は、かなりのハイプレッシャーだと聞いています。
だから、見えてたってなんだって、引いたって泳がせたって、全然掛かりません(泣)

あきらめていた頃、やっと一匹釣れました!
a0056140_1630214.gif
よくまぁ、釣れたもんです。
そんな感じで、ホント、全然釣れそうになかったんですよね〜。
a0056140_16335729.jpg
Takeちゃんは、ワタシが苦戦していたので、他のエリアを視察に行って来たそうです。
でも、誰も釣れた人を見なかったらしく、どういったところが釣れるのか、どう釣ったら良いのか、さっぱりわからなかったそうです。
ただ一つ言えることは、第1ブロックエリアは、「鮎がたくさん見えるだけマシ!」だったそうです。(爆)

さて、1時間経って、今度は下流を釣ることになりました。
ワタシは、これより下流に入ったことはないので、移動の際、伊藤剛さんに付いて行きました。
今朝お会いした時に、「いつもブログを見てます」って声を掛けていただいた方です。
その時にいろいろ有益な情報を頂いたのですが、あとから思うと(なるほど〜)と思うことばかりで、今頃反省しきりであります。
a0056140_1638599.jpg
川に下り、伊藤さんと別れて、少し上流の瀬に入りました。
ここも鮎はたくさん見えます。
上から見ていたTakeちゃんも、ここならなんとか釣れるだろうと思って見ていたそうなのですが、さっぱりダメでした。
これもひとえに、ワタシの不徳の致すところであります。emoticon-0107-sweating.gif

そんなわけで1回戦は、オトリ込み3でしたが、対戦相手も同じく3匹でしたので、引き分けでした。
1回戦が終わったら、敗者復活戦があるとは聞いていたので、その時点で(お昼休みかな〜)と思っていたら、すぐに2回戦が始まりました。

エーッ?? 2回戦?! 休みナシですか??????????

なるほど…。以前、「JPAの大会は、お昼もぶっ続けで対戦するので、お昼抜きで戦えないと勝てない」って聞いたことの意味が、この時やっとわかりました。

Takeちゃんが、移動のちょっとの隙を見計らって、麦茶を差し入れてくれたので、どんなに助かったか知れません。
この日も、朝は曇っていましたが、この時点では、かなりの猛暑になっていました。
2回戦目は、もう暑さで集中力もなくなり、まるで釣れなくて、完敗でした。

それでも釣る人は10匹以上釣っていたのです。
伊藤さんも、JPAの一員として、第1ブロックのエリア参加者を管理する担当を任されていたにもかかわらず、その任務をこなしながら、ちゃんと数も釣っていたので、立派だなぁ〜と思いました。

a0056140_18364120.jpg
その後、本部会場に戻り、支給されたお弁当を頂いていたら、Takeちゃんが「あれ、ユカちゃんじゃない?」「あっ、そうよ、きっと!」
近づいて声を掛けると、やっぱりユカちゃんでした。
2年前、気田川で「友釣り21」の取材で一緒に釣りをした女性です。
あの時、金曜会の天野さんが自分の娘のように可愛がっていて、「結婚なんかせんでイイ!!」と言っていたのに、まもなく結婚しちゃったそうで、さぞや天野さんが悲しがったことでしょう。
ユカちゃんもウチと同じように、ぜひ、ご主人を鮎釣りに誘ってみてはどう?(^-^;
a0056140_18502975.jpg
そんな話をしていたら、来年の「JPA気田川大会」のシード権をかけてのジャンケン大会を始めるから集まって〜!ーーーというアナウンスがありました! どうせ勝てないけど、参加しちゃお〜っと♪

・・・ということでジャンケンに参加したら、勝っちゃったんです( ̄▽ ̄;)
ほんとに、このジャンケン、有効なの? シード権、もらえたのかなぁ…?
「もしそうだったら、予選がない分、疲れてないから集中力が出て有利だよね。」とTakeちゃん。
いや、もともとの実力がないから、シードで出たって、勝てないけどねぇ…まぁ、また気田川に来れるという大義名分が出来て良かったワ〜♪

半数近くの方が決勝戦に出ている間、5時過ぎまで本部で待っているのも辛いので、オトリを2匹いただいて、熊切川の上流の方に釣りに行きました。
a0056140_1905115.jpg
ここも連日散々攻められているポイントのようです。
一人だけ釣り師の方がいらっしゃったのですが、下流のほうに釣り下っていきました。

すると、さっきまでは何ともなかったのに、急に頭痛が激しくなってきました。
そばで短パンのまま見ていたTakeちゃんに竿を渡し、薬を飲んで、ちょっとだけ座って休んでいたら、竿を渡して数分のうちに一匹釣ったじゃありませんか!Σ( ̄□ ̄|||)
このハイプレッシャーなトコで、よくもまぁ、掛けたものですよ! 
熊切川とは、相性がいいのかなぁ〜? 2年前もバカスカ釣ってたし〜( →_→)
ただ、今の掛かり方とか、今日の釣りとか、過去の熊切川での釣りとか、伊藤さんの話とかを総合して、なんとなく釣るヒントが見えてきたような来ないような…
a0056140_1915325.gif
やっと本日2匹目が釣れました〜♪
やっぱり、川にはそれぞれ「癖」みたいなものがあって、鮎を釣るには、その癖をつかまないといけないんだな〜と思います。だから川見だけでなく、試し釣りが大切なんですねー。

そろそろ5時になったので大会本部に戻り、やがて表彰式が始まりました。

なんと、優勝したのは、第1ブロックでお世話になった、伊藤剛さんではありませんか!!
a0056140_211358.jpg
伊藤さん、おめでとうございます!!
大会の運営を手伝いながら、結果も出すなんて、大変なことだと思いました。心から賞賛したいです☆
いやぁ〜、個人的には伊藤さんって、JAFTAの「minato412」さんに似ているので、「こういう人相の人は大会で上位入賞するのねぇ〜」なんてTakeちゃんに話したら、「エエ〜ッ? 僕には、伊藤さんって、『内藤剛志』にしか見えないんだけどぉ…。ソックリじゃん!」なんて言われて…。
伊藤さん、すみませんねぇ、鮎釣りと関係ない話で盛り上がっちゃって(^-^;

優勝ならびに3位までJPAの方でしたので、さすがプロの方の実力は違いますね☆
でも、今回は一般の参加者も1位から3位まで表彰されました。
a0056140_21144741.jpg
皆さん、ハイプレッシャーの熊切川でのご健闘、本当におめでとうございます☆ パチパチパチ〜emoticon-0137-clapping.gif
a0056140_21164874.jpg
その後、竿の抽選会とかがあったりして、皆さん、和気あいあいとした雰囲気の中、無事に「JPA気田川大会」の幕が閉じました。

ワタシ自身の釣りを振り返ると、なんともお粗末な釣りでお恥ずかしい限りですが、今回こうやって大会に参加させていただいたこと、とても貴重な体験となりました。
そして何よりも良かったことは、午後ちょっとだけ体調が悪くなったけど、Takeちゃんのサポートのおかげで体調が持ち直し、最後の表彰式まで大会に参加出来たこと…お世話になった伊藤さんの優勝も祝ってあげられて、本当に良かったです。

また気田川での楽しい思い出が一つ増えました☆
本流の濁りがとれて、釣りが出来るようになったら、またぜひ訪れたいと思っています。
[PR]
by hototo-gisu | 2010-08-24 21:31 | 鮎釣り | Comments(8)
Commented by MURAKAMI at 2010-08-25 13:06 x
ホトさんこんにちは。
安倍川の次は気田川、熊切川ですか、ガッツリ遊んでますね~私も人のこと言えませんが。いいな~気田川!行きたーい。
ホトさんの取り込みシーンすごくカッコいい!竿をタメてるシーンはないんですか?
Commented by よしよし at 2010-08-25 21:20 x
熊切川の川相を見ていると、なんか釣れそうなんだけど?
けっこう渋かったんですね。
大会の時は、釣れない場所で我慢するのは間違いです。
どんどんポイントを変え、飛び付きでもなんでも掛けること優先で。
しょぼいポイントでも、オトリを通していき、ダメならすぐ他のポイントへ。
普段ののんびりした釣りは大事だけど、大会の時は少し意識したほうがいいかもね。
Commented by hototo-gisu at 2010-08-25 22:55
>MURAKAMIさん
気田川、大きいアマゴもサツキマスも釣れるみたいですから、楽しそうですよ〜♪ (…と言いつつ、まだワタシ達も、気田川で本流釣りをしたことがありませんが…)

>竿をタメてるシーンはないんですか?
・・・シーン。。。(苦笑)
あまりの釣れなさに、写真を撮るのも大変だったと思います(^-^;
この日、何時間も釣って、たったの2匹しか掛けられなかったのにもかかわらず、どちらも引き抜きシーンが連写でとらえられたのは、奇跡としか言いようがないです(爆)
Commented by hototo-gisu at 2010-08-25 23:04
>よしよしさん
釣れそうなんだけど、ホントに釣れないんです!…っていうか、釣れにくいんです。鮎はもう、ワラワラ、ワラワラいるんですけどねぇ…。
ポイントもどんどん変えたんですよ〜。
でも、ホントのところ、下流は、シブ〜イポイントで止め泳がせしたり…待つのが最大のポイントだったりしたかも…と、今振り返ると、そう思います。
興津や藁科での釣り方は、今の熊切川では、まず通用しませんね〜(;+_+)
Commented by 香魚 at 2010-08-25 23:49 x
JPAの大会に出たんですか!
って、参加料すんごい高かったんじゃ?

熊切は、もう釣り荒れすぎですね。
気多川はどうしちゃったんでしょうね?
大井川と気多川をホームにしているブログ仲間は、もう行くとこなくて困ってますよ。

今週末は、CACに来ます?
Commented by hototo-gisu at 2010-08-26 14:01
>香魚さん
三千円で、なんとお弁当と参加賞(ラインや逆さ針など)付きだったんですよ〜♪ 
来年はぜひ、皆で参加しましょう☆

熊切川ねぇ…鮎はウジャウジャいるんですよ! なのに釣れない!!
ヤナギやチラシだと釣れたんですかねぇ…。(ため息。。。)

CACは一般参加もOKかな…? いずれにしても、去年お世話になったので、協賛の景品を用意して伺います。
ホトトギス特製の「ブービー賞」がありますのでお楽しみに…☆
(なんて、期待させるほど、たいしたものではありませんが…(^-^;)
Commented by NAOっす! at 2010-08-26 21:21 x
姐御~、とうとうプロの試合にまで進出したんですね。
それにしても舞台となった川はキレイですねぇ~。
こんな川で釣りがてきれば、多少釣れなくてもドンマイですね!

それにしても安倍川からは今後目が離せませんなぁ・・・
昨年乗り遅れてしまった自分としては、今年こそはの思いがあります。ホント静岡はアユ釣りの川が多くてイイですね、それとなんか富士川もヨサゲな感じみたいですねぇ。あ~目移りする~!!

Commented by hototo-gisu at 2010-08-26 22:27
>NAOさん
こんばんは〜☆ そうです、プロの試合に進出したんですぅ〜
・・・って言っても、参加することに意義があるって程度ですけど( ̄▽ ̄;)
熊切川は渓相に変化があって、なかなか楽しい川なんですよ〜。
NAOさんは適応能力に優れているので、熊切川も気田川も難なく釣っちゃうかもね〜(^-^)

ほんと、静岡は恵まれてますよねー。お互い、静岡に住んでいられて幸運ですねー、感謝、感謝。。。
目移りする〜!・・・なんて、贅沢な悩みですよね♪