~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>坪ちゃん こんばんは..
by hototo-gisu at 22:16
芸術は爆発だー!って言い..
by 坪ちゃん at 11:08
>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 00:10
〉柔軟性に富んだ発想 ..
by よしよし at 19:58
>kaiさん こんに..
by hototo-gisu at 16:26

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

伊藤正弘さんと小澤剛さんの釣りを見学しました(⌒-⌒)v

9月26日(日)
Takeちゃんが金曜日に風邪でダウンし、ほとんど食事もとれず、2日間安静にしていました。
ようやく食欲も戻りましたが、まだ風邪薬に頼っている状態です。
・・・っが、やっぱり川には行きたい様子。ワタシに20匹釣らせてあげたいと思っているらしく、ありがたいやら、申し訳ないやら…( ̄▽ ̄;)

そんな時に、「伊藤正弘さんと小澤剛さんが雑誌の取材でいらっしゃるので釣りを見学しませんか?」とのお誘いがありました☆
「釣りの見学なら、身体に負担かけないから、大丈夫だよね〜」
「伊藤正弘さんの釣りを見て、スー師匠が立て竿の釣りを研究し始めたんだって、去年、話してたよ。」
(*注…↑これは、ワタシの勘違いだったことがわかりました。スミマセンm(_ _)m)
「剛クンの釣りも、生で見たいよねー!」
・・・というわけで、藁科川に出掛けました。

取材場所の『水田の瀬』に着くと、ギャラリーが集まっているのが遠目に見てもわかりました。
ワタシは双眼鏡、Takeちゃんはカメラ2台ぶら下げて、ワクワクしながら近づきました。
伊藤正弘さんが最初に釣り、そばで小澤剛さんが記者の方に解説をしているようです。
a0056140_1412450.jpg

スー師匠から、「釣り始めて20分ほどだけど、もう4本もハリを交換しましたよ。針ハリスも、ちょっとでも折り目が付いていると気になるから交換するんだそうです。」と教えて頂きました。
その直後、伊藤さんご本人が、「もうハリの種類を4種類、使ってみました。」とおっしゃっていたので、やっぱり名人ともなると、ハリ合わせも綿密にするんだなぁ…とあらためて思いました。
a0056140_1431394.jpg

しばらく釣りを拝見させていただくと、ヘェ〜〜ッと思うようなことが、いくつもありました。
意外だったのは、竿先にあまりテンションをかけないで釣っていらっしゃったことかな…。
SMT(スーパーメタルトップ)の竿なのでしょうか? 釣っている間、ほとんど穂先を曲げることはありませんでしたが、「時々、小刻みに竿をツンツンとあおるようなアクションをしていたのは、オトリ鮎に刺激を与えて泳がせていたのかな?」と、Takeちゃんは話していました。
あとは、よしよしさんのブログに書かれている通りでございますm(_ _)m
(他力本願でスミマセン!)
a0056140_14193312.jpg
ここのところ急に気温が下がり、先日の増水後、藁科川は鮎の追いが極端に悪くなり、おまけに25日にシモツケの大会の決勝戦が開催されたのに伴って、下見やらで多くの釣り人が入川したこともあり、今日もなかなか厳しい状況のようです。
しかし伊藤正弘さんは、そんなことは全く意に介さないという感じで丁寧に釣りを続けて、やがて1匹掛けてからは、2匹め、3匹めと、立て続けに鮎を掛けました。

この引き抜き写真を見て、以前、勝治さんが実行なさっていたことを思い出しました。
鮎をタモに受けながらしゃがんで、即、オトリ交換して次の釣りに移れるよう、一連の動きがまるで流れるように無駄がありません。
こうした動きの一つ一つが、釣果に影響してくるものなのでしょうね、きっと。
前も書いたけど、ワタシなんか、1匹釣れたらホッとしちゃって、どんな鮎が釣れたのかマジマジと眺めたり、ハリの掛かり場所に一喜一憂したりして、それはそれは手返しの遅いこと!( ̄▽ ̄;)
そんなことだから、いつまでたっても、釣果が伸びないんだろうなぁ〜。アーア…(;´ー`)┌
a0056140_1442181.jpg
この日は「背針」がテーマの取材だったらしく、川小屋塾の永浜さんが潜って、水中のオトリの姿勢などを観察して、記者の人に伝えていました。水温が低い中でしたので、相当お辛かっただろうと思います。
川小屋塾生の皆さんは、きっと今日の水中の様子を大師匠から教えてもらえることと思いますが、この画像をご覧になって、ご苦労を慮って下さいね(⌒-⌒)b

さて、次は『川小屋裏』に移動して、小澤剛さんが釣ることになったようです。
「川小屋」さんの店前に行ったら小澤剛さんがいらっしゃったので、勇気を出して声を掛けてみました。
すると、ご自身も「友釣り21 2010」に寄稿なさっているからご覧下さったのか、「バレリーナみたいでイヤ…って言った旦那さんの…」と、ワタシのことをご存知だったようです。(光栄ですぅ〜☆)
そこで、「アレがその旦那です。」ってTakeちゃんを会わせたところ、「タイツ、ちゃんと履いてるじゃありませんか〜!」と言われたTakeちゃん、小澤さんの前で「タラ〜ン♪」とか言いながら、バレリーナが踊る真似をしちゃいました!Σ( ̄□ ̄|||) アセアセ。。。
気を取り直して、「あのぉ〜、背針を見せて頂けませんか?」と言いましたら、「これで良ければ、どうぞ。」と、背針を下さるではありませんか(*_*)!
a0056140_1585775.jpg
感激ですね〜☆
その昔、「オバタリアン」という言葉が流行りましたが、ワタシも相応にトシをとって、図々しく…というか、ふてぶてしく…というか、よくもまぁ勇気が出せたもんです(爆)
いや、本当のところ、先程、川で小澤さんが釣り師に話し掛けた姿を見て、(随分、腰の低い人だな…)と好感を持ち、きっと声をお掛けしても気を悪くするような方じゃないと思っていたからです。
おまけに話をしたら、とても気さくで冗談も通じる人で、嬉しくなっちゃいました☆
これからも応援しますよ〜☆(⌒-⌒)/
a0056140_15253657.jpg
さて、釣り開始です。
ここは昨日のシモツケの決勝戦のエリア内でもあります。
太陽も雲に隠れ、風もますます強くなってきました。見ているワタシ達も寒さを感じるほどです。
a0056140_15281615.jpg
伊藤正弘さんに負けず劣らず、丁寧にゆっくりとポイントを探っていきます。
しかし、やはり追いが悪いみたいで、なかなか掛かりません。
スー師匠かよしよしさんによると、増水後ずっと、川の砂が舞っているので野鮎の縄張り意識が低いのではないか…とのことでした。確かに、岩の上部はハミ跡があるのに、岩の側面は食んでいないのか、ボヤ〜ッとくすんだ色に見えます。
a0056140_15324652.jpg
伊藤さんもそうでしたが、そんな厳しい川の状況など関係ないといった感じで、実に丁寧に釣りをするものだなぁ〜と感心してしまいます。
この写真は、小澤さんがまさに前傾姿勢で、釣りに全神経を集中させて釣っている様子なのです。
(大きく場所を変えないと、追う鮎が居ないところでは、いくら名人でも釣れないのかな…)と凡人であるワタシが諦めモードになった時…ついに掛かりました!
a0056140_16354996.gif
「ココで掛けたら、写真に撮っても、絵になるよね〜」と誰かが言ったとたんに掛けました。さすがプロです!
さて、1匹釣ったと思ったら、その後は次々と立て続けに3匹も釣りました。
a0056140_16485648.jpg
伊藤さんといい、小澤さんといい、いったん野鮎を獲ったら、その後に釣りますねー!(◎o◎;)
伊藤さんも、小澤さんの釣りを真剣に見守っていましたが、釣れ始まったのを見て気持ちがほぐれたのか、二人して冗談を言ったりしていました。

鮎釣りのトーナメンターとして常に上位に君臨するのは、たとえ釣り技が優れていても、川という自然と、鮎という生き物がからんでいる勝負ですから、並大抵のことではないと思います。
もしかしたら、オリンピックでメダルを取ることより難しいのではないかとさえ思いました。
今日のお二人の釣りを見せて頂いて、その並大抵のことではない“パワーのようなもの”を垣間見たような気がしました。

見学が終わってお昼休みをとり、スー師匠とよしよしさんと一緒に、『第二東名下』で釣ることになりました。
Takeちゃんも薬を飲みつつも、「陸っぱりで釣るから大丈夫!」と言ってますし…。
ワタシも名手の釣りを見学した後なので、釣る気マンマンで臨んだのですが…。
a0056140_1737165.jpg
向かいに入ったスー師匠は、入ってすぐに釣ったみたいです。a0056140_17371513.jpgTakeちゃんも、すぐに2匹釣ったし…。

ワタシはさっぱり釣れませ〜ん(泣)
救われるのは、ワタシが釣った後をTakeちゃんが釣ったようですが、そこは掛からなかったということです。 
クゥ〜ッ、情けないですねぇ、そんなことで安堵するなんて…(苦笑)

その後も、Takeちゃんに誘われ、その下の瀬に行ったのですが、全然釣れず…。
なのに、Takeちゃんは釣れているようです。(写真提供:よしよしさん)
「石裏が釣れるみたいよ。」と言うので、言われた通り、石裏に入れたら、ガガーン!と来ました♪
やっとワタシは1匹目です。
弟子にポイントを教わらないと釣れないなんて、情けないですねぇ…( ̄* ̄;)

「そろそろスー師匠やよしよしさんが竿をたたむ頃だから…」と、Takeちゃんは橋の下に戻ったのですが、なんとかあと1匹ぐらいは釣りたいワタシは、その少し上流の平瀬で粘っていました。
もう橋の下に行かないと…と思うのですが、釣れそうな気がするのでやめられません。
しかし…やっぱり釣れませんでした。
あとでTakeちゃんから、「あそこはよしよしさんが釣った後だよ。」と言われました。
エ〜ッ?! よしよしさんって、橋の上流に行ったんじゃなかったの?
だって、白いシャツの人、居なかったよ〜〜! ーーーと思ったら・・・
a0056140_17371127.jpg
よしよしさん、黒いレインコート着てたのね〜!( ̄□ ̄|||)
アーア、よしよしさんが釣ってしまった後だとわかっていたら、ワタシに釣れるわけないから、絶対釣らなかったのにぃ〜(T_T)
「レインコートに惑わされるな!」ーーー今後の教訓に致します。
a0056140_1737753.jpg
Takeちゃんのトライアンを試しているスー師匠です。
きっとワタシが戻って来るまで…と、思って下さっていたのだろうな…。
ハァ〜ッ、それなのに…いえ…毎度のこととは言え…、往生際の悪いワタクシをお許し下さいm(_ _)m
もう、二度と致しません! 今後は、素直に竿をたたむようにします!!
釣りに夢中になって、「釣りで友達を無くしました…」ってことになったら、泣くに泣けないもん!
帰宅してからも、“猛反省”したワタクシであります。

今日は本当にいい勉強になった1日でした。
こういう機会を授けて下さって、ありがとうございます。
伊藤正弘さん、小澤剛さん、そして川小屋塾の永浜さんにも心から感謝します。ありがとうございました。

Takechan☆Houseにも、今回の見学についての記事がUPされていますよ〜☆(⌒-⌒)
[PR]
by hototo-gisu | 2010-09-28 18:52 | 鮎釣り | Comments(15)
Commented by 狂的KOJI at 2010-09-28 20:59 x
こんばんわ!

先だって、よしよしサンのBlogにもカキコしましたが、藁科へ行って来ました。
興津川をイメージしてましたが・・・それより太い川でした。

シモツケ出場者の応援なので、竿は出しませんでしたが、
群馬の神流川に似ていて、かなり釣れそうな印象でしたよ~

大会日も剛さん、は精力的に動かれてました。
研究熱心と言うか・・・あれくらヤラないと勝てない世界なのですね。
Commented by hototo-gisu at 2010-09-28 23:28
>KOJIさん
お疲れ様でした! 
今回の大会は、川が厳しい中でしたので、ちょっと残念でした。
今年の藁科川は、鮎も多いし、先日の雨さえなかったら、もうちょっと選手の実力が発揮できたと思うんですけど…。

KOJIさんお得意の神流川ですね! 
ぜひいつか、「日本一難しい」と言われている藁科川(今年は興津の方が難しいと思いますが…)にも挑戦して下さい☆

剛さんですね…その通りだと思いますよ。
お話を聞いていても、「◯◯さんは、こうしていますが…」「△□さんは、本で、こう書いていましたが…」とおっしゃっていましたので、常に勉強して、努力を怠らないんですね〜。
だからこそ、この取材の時もかなり厳しかったけど、集中力を切らさずに釣ることが出来るんだな〜って思いました(^-^;
Commented by よしよし at 2010-09-29 00:44 x
小沢さんは、今ほど忙しくない頃は、お兄さんと一緒によく川小屋に来ていました。
とにかく気さくでおごりがないので、皆に好かれていたし、他を威圧するようなド派手な服装も着ないようです。

伊藤さんは、常人より数倍の感度を持ってるんじゃないかと思ってしまいます。
ハリスが少しでも曲がったら、ハリが野鮎に乗ってからハリスが張るまでのタイムラグが気になると、それを聞いた時は、目が点になりましたよ。(笑)

大会で勝ち抜ける人は、些細なことも研究熱心ですね。
Commented by kai at 2010-09-29 09:22 x
ブログ、イメチェンしたんですね♪
名人の釣りを間近で見れるチャンスなんて滅多にないですよね~。
Takeちゃんの指令は遂行出来たでしょうか?(^o^)
Commented by hototo-gisu at 2010-09-29 13:40
>よしよしさん
今回の見学は、本当に勉強になりました!
「百聞は一見にしかず」の言葉通りで、ビデオや本では知り得ないことを見せていただけて、感謝、感謝です。
もう一ヶ月ぐらい前に来ていただいていたら、川の調子も良かったので、そんな時に伊藤さんや小澤さんがどんなふうに釣るのか見られたかも…と思うと少し残念だったりもします。
また川小屋さんにいらっしゃるといいな〜☆
Takeちゃんとツヨポンの対戦が楽しみです(爆)
Commented by hototo-gisu at 2010-09-29 13:49
>kaiさん
それがねっ、ブログの記事を書いてた時、エキサイトブログの新しい画像UPの方法を試していたら、突然、それまで書いていた記事が全部消えちゃったのですよ〜!( ̄□ ̄|||)
そんな時にかぎって、こまめにUPしてなかったワタシが悪いんですけどね…。
で、いろいろイジっていたら…いろいろ変えたくなって…とりあえず壁紙(?)の交換をしちゃいました。後ほどタイトル部分も編集します☆

Takeちゃんの指令…名人の手返しとか、所作を盗むってコトですよね…ーーーそれが、名人は手返しが早過ぎて、双眼鏡で見ていたんですけど、ピントを合わせる前に全て完了していたり、記者の人が前に立ちはだかったりして、任務遂行出来ませんでした〜(^-^;
Commented by combatfox at 2010-09-29 20:12 x
お疲れ様です。トーナメンターの実力って底知れないですねー、人によってタイプは違うと思いますが、共通しているのは、洞察力が半端じゃないってところだと思います。いったんその場のパターン的なものを掴んだら、釣りまくっちゃうしw勉強家だし、釣りの知識の引き出し多いし!すごいですよね~!私もバス釣りのトーナメントに出場したさい、釣りそっちのけでプロの釣りを研究しようと、ついて回って(邪魔しないよう距離をとって)双眼鏡でずっと見てたことがありますが、動きに無駄が無いと言うか、合理的というか、手返しが早く、釣れると確信できる材料があれば慎重に探るし、見込みが薄いと即移動、メリハリがあり、プロのすごさを感じました。そこまで徹底しないと勝てない世界!私もホトトギスさんも楽しく連れて美味しく食べる姿勢でいきましょ~~
Commented by hototo-gisu at 2010-09-30 13:45
>combatfoxさん
おっしゃる通りですね〜。釣りのトーナメンターって、魚種は違っても、共通しているんだなーって思いました。
>私もホトトギスさんも楽しく釣れて美味しく食べる姿勢でいきましょ~~
そうそう、それが1番ですね!(⌒-⌒)b(笑)
こちらでは今日もまた雨で、寒くなりましたよ〜( ̄* ̄;)
今週末、釣りが出来るのかどうか、とってもビミョーで心配です(;д;)
Commented by ニコパ at 2010-09-30 19:28 x
ホトさんこんばんは、いい経験されましたね。やはり釣ってる人は何かが違うようです。同じベストを着てるのに雲泥の差に愕然です(笑)腰に手を当ててみている画像に思わず笑ってしまいました。(失礼)「ふむふむ、剛君やっとるね!!」っという感じで!!今日も雨が降ってますが、これが抜ければもう少し鮎釣りができそうですね。藁科川今年はもう1回ぐらいは行きたいと思ってます
Commented by hototo-gisu at 2010-09-30 22:36
>ニコパさん
こんばんは〜☆
>腰に手を当ててみている画像…
川で竿を持っていないと、なにかと手持ち無沙汰でしてねぇ…(汗)(^-^;
今日もジャカジャカ降ってましたので、今週末はどうでしょうか…。
でも、興津の鮎も藁科の鮎も、まだ全然サビてなかったので、今年は結構遅くまで釣りが出来そうな予感がしますよ☆
藁科川も、この雨の後は、なにやら釣れるようになるのではないかという噂ですので、okabami.comは要チェックですよ(^-^)b
Commented by CHOU at 2010-11-17 02:23 x
私は台湾のしょうです、よろしく^^y
Commented by hototo-gisu at 2010-11-17 14:42
>周さん
こんにちは! ブログ見ました。
周さんも鮎釣り大好きなんですね(⌒-⌒)b
いつか台湾にも鮎釣りに行ってみたいです☆
こちらこそ、よろしくお願いします(⌒-⌒)/
Commented by 周さん at 2010-11-18 01:26 x
(o^v^o)楽しいに
Commented by hototo-gisu at 2010-11-18 16:28
>周さん
周さんのブログにコメント(留言?)したかったけど、やり方が不明で、出来ませんでした(;д;)
これからも、時々、ブログ見ますね(⌒▽⌒)/♪
Commented by ToiliaKnido at 2013-10-13 04:32 x
<a href=http://www.yukimoncler.com/>モンクレール ダウンジャケット</a>
http://www.yukimoncler.com/categories-8.html モンクレール ニットマフラー
<a href=http://www.yukimoncler.com/>www.yukimoncler.com/categories-10.html</a> モンクレール ニット帽&マフラー
<a href=http://www.yukimoncler.com/categories-10.html>モンクレール レディース ダウン</a>
<a href=http://www.yukimoncler.com/categories-8.html>モンクレール 2014</a>
コーチ キーホルダー 定価コーチ カードケース レディースコーチ メンズ ブリーカーコーチ ウィークエンド トート メンズコーチ メンズ 財布 価格コーチ マディソン サッチェルコーチ 通販 偽物コーチ 財布 年齢層コーチ 革 ポーチ
http://www.yukimoncler.com/categories-8.html モンクレール ニットキャップ
コーチ ポシェット 黒コーチ ポピー パテント ウィズ フラワー リストレットセイコー ブラックモンスターseiko lucentセイコー 5m62セイコー アストロン ブライトチタンセイコー アルピニスト 歴史セイコー アルバ 電池交換seiko ags scuba
<a href=http://www.yukimoncler.com/categories-10.html>www.yukimoncler.com/categories-10.html</a> モンクレール メンズ
<a href=http://www.yukimoncler.com/categories-6.html>モンクレール メンズ ジャケット</a>