~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

今雌雄は土曜日の三面川の..
by 雪だるま at 21:34
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:37
今回はガイド役でしたか♪..
by kai at 17:46
>KOJIさん こんに..
by hototo-gisu at 15:20
なんか、自分に鮎釣りを教..
by 狂的KOJI at 19:00

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

「やませみ塗装」の初仕事、その1「屋根掃除」

6月12日(日)
今日は「鮎釣り日和」となりましたが、肝心の川が大増水しておりますので、大人しく「やませみ塗装」のお手伝いをすることになりました。
a0056140_1549369.jpg
「高所恐怖症」のワタクシにこのような仕事をさせるなんて、Takeちゃんって、
「鬼っ!!」(爆)
ーーーしかし、昨日はコジローを飼うのを許してくれたしねぇ〜、まぁ、そのことを思えば、ガマンも出来るっていうものです。
「昨日、『屋根掃除でもペンキ塗りでも、何でもやる♪』って言ってたでしょ?」と念を押されるし〜
(^-^;
「塗装見習いの日当が15,000円ぐらいだから、ホトちゃんも昨日コジローを買った分を身体で返すつもりで、頑張ってくれたまえ( ̄^ ̄)」ですってぇ〜?
ウーム、コジローのことを出されると、弱い立場のワタクシでござりますぅ〜(笑)

a0056140_1672176.jpg

それにしても、「高圧洗浄機」の洗浄力ってスゴイんです!
(ちなみに我が家の高圧洗浄機は、ケルヒャー社の品番「K2.99」です)

上の写真では、私の立っている側が白っぽくなっていますが、それは先週、Takeちゃんが高圧洗浄機で洗い終えた側です。そして私の目の前の黒っぽくなっているところが、これから洗う部分です。
水の力だけで、長年こびり付いた汚れがこんなに落ちるなんて驚きです!!

左の画像では、黒い厚手シートで汚れが隣のお宅に掛からぬように防御しつつ、向かって左から右に洗浄をしているところです。
今日のワタクシは、その黒い厚手シートを持ってご近所迷惑にならないように防御する役目を担っているのであります。
でも、洗浄機の水圧が凄まじくて、シートを両足で必死に押さえながらの作業です。
水圧で汚れが顔に飛び散るのを構っている暇もなく、どんどん作業を進めていきます。
そして、どうにか2階の屋根部分の掃除は、午前中に終えることが出来ました。

a0056140_163204.jpg

午後からは、1階の屋根部分の掃除になります。
久しぶりの晴天で、おまけに日曜日ということもあり、ご近所はどこもお洗濯物を外に干していますので、細心の注意を払って作業を進めました。
・・・っが、その分、何倍も疲労感があります。
本職の塗装業が、足場とシートを張り巡らせて作業するわけが良くわかりました。

おそらく、私の顔には「疲れた〜! 早く解放されたい〜」と書いてあったに違いありません。
Takeちゃんが2階の屋根の細かい部分は、ほとんど1人でやってくれました。
そして、なんとか「屋根掃除」が完了しました! パチパチパチ〜♪

さて、次回は塗装に取り掛かる予定です。
まずは「シーラー」を塗り、そして下塗り剤を塗って、最後に仕上げの塗りをするという、3行程で行われるとのことです。
a0056140_16443045.jpg


アア〜、それもこれも、この可愛いコジローのことを思えば、頑張れます。
「母は強し」って、昔から言われる意味が良〜くわかります。
ーーーなぁ〜んちゃってエラソーに言っていますけど、肝心な作業はほとんどTakeちゃんがやってくれているんですものね〜。本当にご苦労様ですm(_ _)m
このコジローがとまっている、「とまり木」も、サクラの木を使って、Takeちゃんが作ってくれました。
売り場で平らなところで飼われていたコジローは、どうも足が弱くなっているようです。
この自然木のとまり木で、丈夫になってほしいな〜って思います☆
[PR]
by hototo-gisu | 2011-06-14 21:58 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(15)
Commented by 雪だるま at 2011-06-14 23:08 x
屋根上は安全帯とヘルメットだよ。
高所作業は安全が一番。プロも注意しているよ。

でも落ちて頭に刺激が有れば・・・・・・・・(?_?)

注意して下さいね。 屋根の張り替えはやりますよ。

25日は藁科に行きます。
Commented by KK at 2011-06-15 09:32 x
おはよう、コジロー元気そうだんしなー。
屋根の塗装の下準備でしたか、大変ですね、プロにお願いすると
結構な金額になりますよね、くれぐれも転落事故を起こさないように
安全対策を万全にしてよー。

塗料溶剤を使用すると思いますので、コジロ―君の居場所に注意して下さいね。
有機溶剤でまいってしまうかも。

サクラ釣りはしばらくお休みです。農家のみなさんが、早朝から草刈り作業した後の草が、川に大量に流れてくるので釣りにならんです。
Commented by 名無し三平 at 2011-06-15 15:15 x
高圧洗浄機、タモの掃除にも使えますよ。 青ノロシーズンになるとそれを落とすのも苦労しますが、これがあればバッチリです。
Commented by hototo-gisu at 2011-06-15 17:05
>雪だるまさん
>でも落ちて頭に刺激が有れば・・・
って、そうしたら鮎釣りが奇跡的に上手くなったりして〜(笑)
そんなことになったら癒し系ブログではなくなりますので、落ちないように気をつけまーす(⌒-⌒)/

藁科川ですか〜。
私達も今期はまだ、竿を出してません。…っていうか、解禁になってから週末毎に大増水のため、いまだに「解禁前」みたいなものかも…。
Commented by hototo-gisu at 2011-06-15 17:20
>KKさん
コジローは日に日に成長しているようです(⌒-⌒)
また親バカぶりをUPするかもです。

屋根の塗装・・・そうなんです、やっぱり足場代とかも掛かるし、高くなるのは仕方がないですよね〜。
…というわけで、屋根だったら多少塗りムラがあっても目立たないし、自分の家だしいいか…ということになりました。
コジローの居場所、充分気をつけたいと思います。
Commented by hototo-gisu at 2011-06-15 17:32
>名無し三平さん
こんにちは(⌒-⌒)
なるほど〜、タモに付いた青ノロにね〜!
青ノロってホント、強力ですものねー。タワシでゴシゴシやっても取れないですものね。
(…って言いつつ、タモを洗うのはTakeちゃん担当なんですが(^-^;)
良いコト教えていただいて、ありがとうございます!
Commented by combatfox at 2011-06-15 20:26 x
屋根の掃除お疲れ様です。屋根の上のコケっぽい汚れは滑りやすいので注してくださいねwそれから塗装は手抜きできませんよ(^-^;屋根が傷むと家は直ぐだめになるんですよ(>-<)床もですがwむら無く丁寧にきちんと塗装してあげれば、そのブン長持ちしますしwホト様もコジロー君も(勝手に♂と思い込んでますw)安心できます。自然木の止まり木はいいアイディアですねw一般のペットショップは平らなとこがおおいですね、まぁインコなどは平らなところ歩くのも得意ですから、大きな問題は無いのかもしれませんが、自然界に近い環境が鳥にとって健康のポイントになるはずですw鮎師が喜ぶかは分かりませんが、出掛けに、「いってらっしゃ~い」とか、帰ってきたときに「お帰り~」とかいわれたら、メロメロになること間違いなしですwしゃべり覚えてくれることにきたいしますw
Commented by よしよし at 2011-06-15 21:46 x
てっきりオモチャで遊ぶのかと思ってたら、プロの仕事をやっちゃってますね。
屋根のペンキ塗りとか、庭作りとか、そうのうち家も造りそうな勢い。(笑)

なんだか、夫婦でよいですよね。仲睦ましくて。

コジロー、「なんか言った?」って表情してますよ。
聞いてるかも~~~覚えるかな?(^_^)
Commented by kai at 2011-06-15 23:13 x
小鳥の止まり木には、硬い素材や表面が滑りやすい物は
向いてないと思います。
ニワトコの枝が最適だと思いますよ。
ニワトコは、軽く、芯はコルク質になっています。

あと、止まり木には太さが重要です。
太すぎると鳥が安定出来ませんし、細すぎてもダメです。
鳥が止まり木に止まった時に、前後の爪が重ならない程度の太さが最適だと思いますよ♪
Commented by hototo-gisu at 2011-06-15 23:40
>combatfoxさん
そーなんですよ、コケっぽいのが濡れると滑りやすかったので、ちょっと気を使いました。
>それから塗装は手抜きできませんよ
ガッテンです! ↑にも書きました通り、3層構造でいきます。
塗り残しがないよう、しっかりガンバリマスよ〜(⌒-⌒)b

コジローですが、まだ「おしゃべり」は早いですけど、「コジロー」「来い!」「こっち」といった言葉は、もう理解しているようです。
おしゃべりはまだですけど、もう私達、メロメロなんですよ〜(爆)
Commented by hototo-gisu at 2011-06-15 23:52
>よしよしさん
いやいや、趣味の範疇でやっています。節約生活を兼ねて!(笑)
「火遊び、水遊び」のTakeちゃんは、次なる「火遊び」の道具を物色中です。それが何かは、お楽しみに☆

よしよしさんは、鳥のことあまり興味ないっておっしゃっていましたが、今後のコジローの成長ぶりを見たら、気が変わるかも〜☆
ちなみに、言うことを聞いた時、「良し、良し」って褒めてあげているので「よしよし」って言葉を覚えたりして…。
もし、コジローが「ヨシヨシ」って呼び捨てしても、気を悪くしないで下さいね(^-^;
Commented by hototo-gisu at 2011-06-16 00:05
>kaiさん
止まり木の件、すごく参考になりました。
今回は手元に数年寝かせてあった桜の木があったので、それの一番細い部分で作ったのですが、直径2センチちょっとで、前後の爪も重ならず、指も程良く曲がっているので、具合が良さそうです。
ペットコーナーの方は、「1ヶ月後ぐらいにケージを買って、止まり木にとまらせる」とおっしゃっていたのですが、早く止まり木にとまらせたことで、足が鍛えられているようです。

しかし…ヒナから育てるのはホント難しいな〜って実感しました。(たぶん近々、ブログに書きますが…)
kaiさんの赤霧クンのように、猛禽類はさらに難しいんじゃないかな〜、kaiさんってスゴイな〜って、つくづく感じましたよ。(^-^)
Commented by kai at 2011-06-16 23:57 x
猛禽飼いで良く耳にする病気に趾瘤症(バンブルフット)があります。
足裏の傷などから細菌が入る感染症です。
原因は色々ですが、そのひとつに止まり木の不適合があるんですよ。
猛禽だけでなく飼い鳥には多いみたいなので気を付けてくださいね(^^)b
Commented by hototo-gisu at 2011-06-17 10:01
>kaiさん
ありがとうございます。
子どもの頃、セキセイインコを飼っていた経験があるのですが、オカメインコは遥かに飼育が難しいと感じています。
ご指摘のように、細菌や病気にもとても弱いようで…。
気をつけたいと思います。

こうしてヒナを育ててみて、kaiさんが赤霧クンを育ててきたことを改めて思い、すごいな〜って思っています。
Commented at 2014-10-23 10:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。