~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>ちゃぼさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:16
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 22:02
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 21:55
こんばんはー  最近何..
by ちゃぼ at 23:28
こんばんわ^^ 雨..
by nigapeclub at 22:08

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

鴨に、カモにされました( ̄▽ ̄;)

12月16日(日)
a0056140_1844183.jpg
        (*画像…キクちゃんのお庭に植えたミニバラ)

今日は選挙の投票に行ってから、猟に出かけました。
そろそろ獲っておかないと、お正月のおせちに「鴨のロースト」が入れられなくなっちゃいますからね〜(;´ー`)

しかし、鴨がいません・・・。 ちょっと焦ります(^-^;
…で、ようやくカルガモを見つけたのですが、私の姿を見た途端、どんどん遠ざかるではありませんか!
鴨界では、私のことを「要注意人物」として、語り継がれているに違いありません。( ̄^ ̄)

そこへ、Takeちゃんから「オスキジが出た〜〜っ!」とトランシーバーで連絡が…!

急いでTakeちゃんのもとに行き、キジが隠れた付近を探してみたのですが見つからず・・・。
きっと早足で逃げちゃったのでしょう。
でも、いることがわかったので、それだけでも大収穫です♪

ーーーで、鴨を再度、追っかけてみたのですが・・・。

いました!!
2羽でクルクルと泳ぎ回っています。
レンジファインダーで距離を測ると、63メートルと出ました。
(ちょっと遠いなぁ・・・)と思っていたら…。
なんと、私の方に向かって泳いでくるではありませんか!(◎o◎;)
私、銃を三脚に依托して、アナタ達を撃とうとしているのよ、銃が見えないのぉ?

どんどん近づいてきたカルガモペア。

あんまり近づかないでぇ〜。かえって、撃てなくなっちゃう〜〜。
だって、50メートル以外、自信がないんだもん・・・(;д;)

それまで泳いでいたカルガモペアが、泳ぎを止めました。
撃つなら、今がチャンス♪
レンジファインダーで距離を測ると「37メートル」と出ました。

えっと、え〜と、37メートルだと半ミルドットぐらい上で狙えばいいんだっけ…?
頭のてっぺんに1ミルドット上を合わせたら、ちょうどかなぁ…。

そんなことを考えて躊躇しているうちに、またどんどん泳がれて、あっという間に遠くに行かれてしまいました。

車に戻ってTakeちゃんにその旨を報告すると・・・

「今度からは、思い切って撃ってみたら? シビアにヘッドを狙っているから、外れても胴体に当たることはないと思うし、むしろ外して飛ばれて、逃げた先で狙い直す事だって出来るしね。」

と、言われました。

「それもそうね〜。今度からそうする! 
 それにしても、今のカルガモペア、私のことをマジマジと見てから逃げていったのよ〜。
 まるで、『鴨に“カモ”にされた』気分…。

「いいじゃん、今度狙った時に『あの人、銃を構えてるけど、撃たないから大丈夫!』って油断するかも知れないし…♪」

そんな話をしながら、再度挑戦することにしました。

よーく見ると、全部で4羽いました。
a0056140_18362444.jpg
最初は遠くの方にいたのですが、私が三脚と銃をセットすると、だんだん泳いで近づいてきました。(苦笑)
そして、画像のようにお尻を丸出しにして、水中の何かを一生懸命に食べているようです。

逆立ち・・・しては、頭を上げ・・・の繰り返しで、一向に止まる気配はありません。

そのうち数羽は、泳いで移動を始めました。

さっきのTakeちゃんのアドバイスを思い出し、少しでも止まったら、思い切って撃とうと思いました。
幸い、距離は50〜52メートルのところをウロウロしています。

肉眼で様子を見ていて、動きが止まりそうな一羽を確認し、スコープをのぞいて止まった瞬間にヘッドを狙って引き金を引きました。

弾が当たった瞬間、血が吹き出したのが見えました。首か頭に当たったようです。
でも、羽をバタバタさせていて、ひっくり返ってはいません。
念の為、ヘッドを狙って2発目、3発目を続けて撃ちましたら、動きが止まりました。

「完全に止まったと思うよ。」とTakeちゃんから言われ、回収に行きました。
a0056140_17164396.jpg
今猟期は、これが初めての発砲だったのですが、50メートルだと迷いがなく当たるんですよねー。

実は、「迷わなくてもすむように」と、Takeちゃんがレンジファインダーに「虎の巻」を貼ってくれているのですが、この際、初公開します。
a0056140_1727331.jpg
FXサイクロンを所持したばかりの頃に、Luckyさんが「弾道計算ソフト」でFXサイクロンと、私が使用しているブッシュネルのスコープ「レジェンド」の9倍での50メートルゼロインでの弾道を算出して下さったので、Takeちゃんが一目で見てわかるように作ってくれたものです。

それでも、いざ獲物に照準を合わせると、(え〜っと、弾道が上に行くから銃口は下で「0.6ミルドット上」なんだな〜)とか、頭が悪いワタクシには、「猫に小判」の虎の巻になっております。
もちろん役に立った事も、何度かありますが…(^-^;

「狙撃手がスポッターの指示で撃つように、撃つ人は“迷い”があると当たらなくなるんじゃないかなぁ。だから、ホトちゃんは『50メートルだと大丈夫』だって思っているので“迷い”がないから、当たるんじゃないの?」

確かに、50メートルだと当たるんだって「サイクロン」の性能を信じてるもん♪

今回のカルガモは、頭と首に弾痕がありました。狙い通りでした。
やっぱり鴨は「急所」である「頭」を狙わないと、生命力が強いので、飛ばれて逃げられてしまいますから…。
今猟期も「半矢率ゼロ」を目指して、頑張ります\(⌒▽⌒)/☆
カルガモさん、美味しくローストして大事にいただきますので、成仏して下さいねm(_ _)m

それにしても、今日は少し歩くと汗ばむほどの暖かさでした。
サイクロンと三脚を持って野山を歩くのも、結構な筋トレになります(;´ー`)┌フゥ〜ッ。。。
途中、上着を脱いでしまったので、銃の免許や弾入れ、トランシーバーも、ウェーダーのお腹部分に入れて腹ボテになっちゃいましたが(まるで、ドラえもんのポケットみたい…)、背に腹は代えられません???

さて、最後は「今日のコジロー」です。
ここのところ寒さが厳しかったので、コジローには今日の暖かさはありがたい一日だったと思います。
a0056140_18183570.jpg
年の暮れに向けて気忙しい毎日ですが、コジローの愛らしさに癒されつつ、コツコツこなしていきたいと思っています。
[PR]
by hototo-gisu | 2012-12-17 18:50 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(12)
Commented by 狂的KOJI at 2012-12-17 20:37 x
テロップ注釈入れなくても、十分細いですから・・・・

そうそう、前回の「アホ毛」ありがとうございます。
今回は「ワキワキ」ですか! ほんと、芸達者さんで和むわぁ~
Commented by 信州かもハンター at 2012-12-17 21:37 x
 カモ回収の画像、初めて顔が正面向いています、しかし・・・
そろそろその美しいお顔をお見せください。

 初獲物おめでとうございます、苦労しての成果、気持ちがよく分かります。

 信州もようやくカモ類が増えてきました、ふだんの猟は犀川と千曲川なのですが、多いときには20羽くらいのマガモが群れでいます。
Commented by kai at 2012-12-17 22:32 x
オメデトウ(^▽^)ゴザイマース♪
ホトさんっ!そんなところに重要書類を!?(有袋類ですか?)

相変わらずコジローは、Takeちゃん♡ですね(^^
Commented by 坪ちゃん at 2012-12-18 10:00 x
獲物GET、おめでとうございます。
鴨が寄って来るんですか?
優しさがにじみ出ているんですね!(^O^)
Commented by hototo-gisu at 2012-12-18 17:46
>KOJIさん
だって、画像を見たら「チョ〜腹ボテ」で恥ずかしいんですもの〜(*v.v)

「アホ毛」はコジローのためにある言葉ですよ!
コジローは女の子なのに毛繕いがヘタで、毛繕いしているのか、わざと毛並みを乱しているのか、よくわからん感じです。
でも、人間界も最近はわざと髪の毛を乱したりしてるから、コジローはトレンディーなのかも? (トレンディーって死語?)
Commented by hototo-gisu at 2012-12-18 17:50
>信州かもハンターさん
いやいや、顔は見ない方がいいですよー。
ガッカリすると、つまらないですもん(笑)

初獲物、獲れて本当に嬉しいです。
そろそろ、こちらでもマガモが見れるようになると良いんですけど…。
お互い、怪我や事故のない、楽しいシーズンをおくりましょうね(⌒-⌒)/☆
Commented by hototo-gisu at 2012-12-18 17:58
>kaiさん
どうもです〜(⌒-⌒)/
やっと目があいた感じです。
出来ればマガモを…と思うのですが、今年はマガモもコガモも全然見てないんですよ〜。いったいどうなっているのでしょう(;´ー`)┌

コジローはご覧の通りで、Takeちゃんに対しては、鳴き声まで違うんですよ〜(*_*) 
その「ブリッ子」ぶりには、ほんと、呆れてしまいます(^-^;
Commented by hototo-gisu at 2012-12-18 18:01
>坪ちゃん
どうもありがとうございます(^-^)/
そうなんですよ〜、ちゃ〜んと寄ってきて、ジ〜ッと私の顔を見て、ススススーッと遠ざかって行ったんですよ。
カルガモって、ヘンに賢いので苦手です(^-^;
Commented by 片岡相模原 at 2012-12-19 05:48 x
弾道計算をしてくれても、かもがねぎをしょってきてくれないのでは、と、ド素人は心配ですが、お正月の食材が確保できて良かったですね。
荒川の鮭釣りの厳しさに比べたら、鴨に遊ばれるのはまだまだ楽かも。

荒川の鮭釣りは、6千円を払う予約制のため、風が吹き荒れようが、氷雨が降ろうが、雪が降ろうがコタツでちじこまっていることはできないようで。
それを撮影する坂町の宿のおかみさん達も大変。竹の延べ竿の人が鮭様と格闘していて寒中水泳をするだけでなく、撮影者も寒中水泳をするようで。
その鮭様との格闘の画像をコタツで見るのは至福の時です。
本当は、鮭様と格闘する体力も気力もない、ということですが。
そのような過酷な釣りをされている方もいらっしゃるようですから、鴨に遊べれても遊ばれても、ネギをしょった鴨サンに負けないように。
Commented by hototo-gisu at 2012-12-19 17:13
>片岡相模原さん
荒川の鮭釣りって、竹の延べ竿で釣るんですかぁ〜?!!Σ(◎o◎;)
それは、スリリングというか、豪快というか…6千円の価値はありますね! 
いったい、ラインは何号でやるんでしょうか?
昔、サクラマスを釣っていた頃、「こんな豪快な釣りが日本で出来るんなら、外国に行く必要なんてない」って思ったことを思い出します。
鮭やサツキマスやサクラマスが遡上する川・・・永遠にそうあってくれますように☆

鴨もなかなか侮れないですよ♪
きっと片岡相模原さんもカルガモの賢さを目の当たりにしたら、驚くと思います(^-^)
ホント、コタツで見せてあげられたら最高なんですけど…(^-^;
Commented by MURAKAMI at 2012-12-19 20:39 x
ホトさんこんばんは、ご無沙汰です。
あら、ホトさんずいぶんグラマラスになられてと思ったらドラえもんのポケット状態だったんですね(笑)、またこの寒いのにウエーダー履いて川の中とは。
たけちゃんもお元気ですか?とうとう今年はただの一度も興津に行けませんでした。ついでに今現在も忙しくてワカサギ釣りにも行けません。ぐすん。
Commented by hototo-gisu at 2012-12-19 23:05
>MURAKAMIさん
こんばんは〜こちらこそ、ご無沙汰してます。(⌒-⌒)/
このウエーダー、最小サイズを買ったんですけどガボガボなんです。
おかげで何かと重宝してますよ、収納性バツグンで♪♪
たけちゃんも元気ですよ〜本業そこそこに左官業などなどに燃えてます(笑)

今年はお会い出来なくて残念でした・・・川が、お呼び出来るような状態でもなかったですし…(;´ー`)
上記のコメントで「延べ竿で鮭釣り」というのを読んで、MURAKAMIさんのことを思い出しましたよ。
お仕事大変そうですが、また川で大物とファイトするその日を夢見て、体調に気配りしつつ頑張ってください☆