~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>ちゃぼさん こんにち..
by hototo-gisu at 13:47
 当日はお会いできて嬉し..
by ちゃぼ at 01:45
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 22:47
こんちわ^^ いい..
by nigapeclub at 17:17
>Jさん こんばんは(..
by hototo-gisu at 22:53

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

寒さにめげました〜m(_ _)m

4月19日(土)
数日前には、気温が25度の夏日を記録したりして、とっても暖かかったのに・・・。
おまけに今日は終日「曇り」という天気予報だったのに・・・。
川に近づく頃には小雨もパラつき、気温もどんどん下がってきました。

いつもならキャンパーで賑わっている『土村』も、今日は車1台もなくて閑散としていました。
「まぁ、そのほうがいろいろ練習しやすいから良いけど。」とTakeちゃん。
今日は最近習得した「ロープワーク」を応用して、簡単な「簡易タープ」の張り方を試してみることが第一目的だそうです。
a0056140_14281418.jpg

すると、そこへ見覚えのある車が・・・。

なんと、いつも東京から釣りにいらっしゃるご夫婦ではありませんか(*_*)!
先日、ステキな鮎のタオルをいただいたので、お返しに「鮎子」を作っていたのですが、まさか今日、お会い出来るとは・・・。
いや、そんな気もして、今朝「鮎子」2つを手に取っていたんですよ。(←Takeちゃん、目撃してました)
でも、(パッケージをちゃんとしてから…)とか思って、そのまま置いてきちゃった(^-^;
今度からは、絶対、車に積んでおきますからね〜♪

それはともかくとして、Takeちゃんの「災害時の火の起こし方」に始まり、奥様やTakeちゃんの「既成の鮎釣りにとらわれない、初心者が生み出す斬新な鮎釣りの仕方」などなど、寒さを忘れて話し込んじゃいました。
それこそ、もう少し暖かかったら、タープの下でゆっくりと話の続きがしたかったですねー。

しかし、ご夫婦二人して“釣りが楽しくてしかたがない”様子が伝わってきて、ホント微笑ましいです。
私達はそういった意味では最近、ちょっと「枯れ気味」?(笑)
私にいたっては、一匹釣れたら、「今日はこれでイイわ〜」なんて、すぐに満足しちゃうし・・・(^-^;
ーーーって、枯れているのは、私だけか?!(爆)

ご夫婦との、またの再会を楽しみにして別れたあと、Takeちゃんが簡単タープを設営してくれました。
a0056140_14593161.gif
今日は晴れていないので、このタープの良さである「日除け」効果が実証出来ないのが残念。。。
この簡易タープは、「素早く、簡単に、手軽に、どんな場所でも、車一台で」張れるところがミソなので、今後は「木」がない河原でも設置出来るように工夫したい・・・とのことです。

そして、お昼御飯を食べたのですが・・・。

もぉ〜寒くて、寒くて、耐えられませ〜ん(;д;)
最近、ようやく暖かくなってきて、身体が暖かさに慣れてきた頃なので、この寒さはこたえました。
釣りをする用意をしてきたのですが、ランチを食べたら「即、撤退!!」となりました( ̄▽ ̄;)

帰宅途中にTakeちゃんのリクエストで「SWEN」に寄ったのですが、その帰り道、「実は『バウルー』っていうサンドイッチトースターを見たかったんだよ。」と言うではありませんか。
てっきり、いつものように「スリング」だの「カラビナ」だのをチェックしていたんだと思っていました。

「サンドイッチトースターって、去年、スー師匠がパンを焼いてくださった時のアレ?」
「構造的には同じだと思うんだけど、黒い鋳物で出来てる風で、使い勝手が良いんだよ。ネットで動画を見たら、『肉まん』とかが、外がパリッと中がフワッと焼けてて、美味しそうなんだ。」
「なんで教えてくれなかったの? 見たかったなぁ〜」
「値段が4千円もして高いし、見た感じ、ちょっと小さいかな〜と思って。」

そうなんだぁ〜。
へぇ〜っ、Takeちゃんがひそかに、そんなものに興味を持ってたなんて全然知らなかった!
夫婦なのに、みずくさいよねー。
これはちょっとした、夫婦の危機ではありませんか!008.gif
明日はTakeちゃんの◯◯歳の誕生日ですが、プレゼントとして用意するにも間に合わないし、この日はこれで話が中断してしまいました。

4月20日(日)
明けて4月20日となりました。
今日はTakeちゃんの誕生日でもありますが、コジローの誕生日でもあります。
コジローは数日前に「オカメパニック」になり、また風切羽と尻尾が数枚抜けてしまって、元気がなくなっていたのでした。
でも、日に日に元気になり、もう大丈夫そうです。
a0056140_15301390.jpg
我が家に来て病気が発覚し、危機的状況を乗り越えて、よくぞここまで育ってくれました☆
もぅ、はた目で見てて笑っちゃうほどTakeちゃんのことが大好きなんだよね〜コジくんは!
私のことは「空気」ぐらいにしか思ってくれてないよね〜。まぁ、いいさ〜(`ε´)
これからも幸せな「オカメ鳥生」が過ごせますように、私、つとめていこうと思っています☆

ーーーで、「サンドイッチトースター」のことは、ほとんど忘れていたのですが、なんかのはずみに「ルクルーゼ」の話になって・・・

「昨日話していた、『サンドイッチトースター』の動画、見てみる?」と、Takeちゃん。

動画って、いったい・・・?
普通は「商品」って、動画では見ないよねぇ・・・。

そう、いぶかしく思いつつも、「見る見る!」と言って、見せてもらったところ・・・。

いやぁ〜、これを見たら欲しくなっちゃうでしょ〜。
(最初に見せられた動画がコチラです。)
熱伝導率が良さそうで、フッ素加工がしっかりしていて手入れもラクそうです。
Takeちゃんが惹かれた「肉まん」だけでなく、「焼きおにぎり」も簡単に出来そうだし、ピザや他の料理も工夫すれば簡単に作れそうです。
私って「衝動買い」はしないタイプですが、これに関しては即、買おうと思いました。
いちおう、Takeちゃんへの誕生日プレゼントとして♪
a0056140_1559853.jpg
商品名は「バウルー」。
製造は新潟県燕市のメーカーとなっています。
燕市といえば、世界でも有名なカトラリーを製造しているところではありませんか!
それだけでも、この商品に対する信頼度がますますアップしてきます。

さっそく、皆さんがやっているように「8枚切り」の食パンで作ってみました。
a0056140_1645766.gif
バターなどひかなくても、外はパリッパリ、中はフワッフワ、中火で片面2分ずつ焼くと完成で、チョ〜簡単です。
(*注…バウルーでも、フッ素加工の新型で真ん中に仕切りがある「ダブル」が良いようです)
想像してたよりも、はるかに美味しいし、簡単だし、今までにない食感です。
なぜか、パンの耳がどこにあるの?・・・ってくらいに、パンの耳が気になりません。不思議です。
これがあると、朝食が変わる。 パンの食生活が変わる。 パン好きになる。
ーーーそういったコメントが多く寄せられていましたが、ウン、ウン、とうなずけます。
あの、YouTubeの動画をアップしてくれている人は、このメーカーから表彰されるべきだな〜と思いました。

さて、ワタシ的には、もう一つ、Takeちゃんにプレゼントがありまして・・・
a0056140_16131531.jpg
先日から、キクちゃんへの母の日のプレゼントとして、「カーネーション」を粘土細工で作っていたのですが、「カーネーションだけでは物足りない?」とTakeちゃんに聞くと、「(自分が)スズランが好きだから、スズランを作って、数本、僕にもくれないかな〜。ガーデンテーブルに飾りたいから。」と言うではありませんか。
スズランって、Takeちゃんがもともと育てているので「ドイツスズラン」は見たことあるけど、今までそんなに興味がなかったので、出来るかなぁ…。
本とにらめっこしながら作り始めたのですが、本では良くわからないのよね〜。
「本では限界がありますから、ぜひ教室にいらしてくださいね」ということなのでしょうけど…。
「花は、上部を広げないように中を空洞になるようにします」って書いてあるけど、やってみたけど無理、ムリ〜〜ヽ(`⌒´メ)ノ
粘土細工には全然関心のないTakeちゃんに泣きを入れると、「無理に全部空洞にしなくてもいいんじゃない?」と一言。
それで、だいぶ気がラクになって、その後はなんとか空洞に作れるようになりました。(^-^;
そして、今日、3本のスズランが出来ました。
a0056140_16255643.jpg
スズランの花言葉は「幸せが訪れる」だそうです。
イギリスのロイヤルウェディングでキャサリン妃が手にしていたブーケもスズランだったとか。
でも、スズランは有毒らしいので、手で触ったあとはきちんと洗わないと危険だとか。
もっと上手に作れるようになったら、誰かにブーケがプレゼント出来るようになりたいな〜☆

そんなこんなで、途中難しくて投げ出しそうになったスズランがそれっぽく作れて、次に作る時はもっと上手く作れそうな気がしてきたし、キャッシュな私は、それだけで幸せな気分になれました。
スズランの花言葉は、当たっているな〜っ♪

・・・というわけで、カーネーションのプレゼントも、あと黄色いカーネーションを作ってガクを付けたらアレンジ出来そうです。
早く作ってしまわないと、鮎の仕掛けに着手出来ないな〜なんて、ちょっと焦ってます。
今年はまだ鮎の遡上を見てないけど(もう遡上しているようです)、何の根拠もありませんが、なんか今年は釣れるような気がしています。
ただの気のせいかも知れないけど、(今年もダメそうだな〜)って思うよりは、こっちのほうがヤル気が出るからイイですよね☆
[PR]
by hototo-gisu | 2014-04-21 17:10 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(8)
Commented by 坪ちゃん at 2014-04-21 20:56 x
まだ釣りに行ってるほうだから、
枯れてませんよ〜、おいらなんかカール優先だから、完全に枯れちゃいました。
(^ω^)
Commented by hototo-gisu at 2014-04-21 22:14
>坪ちゃん
そんなことないです〜カールを連れて山奥まで散策し、カールを抱えて降りてくるとは、並大抵ではありません。
生き生きしたカールを見ると、嬉しくなっちゃいます(⌒-⌒)
そういえば、スズランの葉っぱと行者にんにくって似てますねー。
気をつけないと、とんでもないことになりますね( ̄▽ ̄;)
Commented by kai at 2014-04-21 22:38 x
こちらも今回の釣行は、ぐずついた天気で肌寒いくらいでした・・・
南国育ちの私としては、夏の暑さには耐えられるんですが
寒さはホント苦手です・・・

コジローは、もう3歳になりましたか~♪
早いもんですね~。
これからも、Takeちゃんとホトさんの仲を取り持つ存在であって欲しいと思います(^^;
うちの坊主は今年で9年目!?
あっという間に過ぎてしまいました。

ホトさんの粘土細工の花は、見る度にスキルが上がってますね!
これからも楽しみにしてます♪(^^)/



Commented by hototo-gisu at 2014-04-21 23:01
>kaiさん
ここのところ暖かい日が続いていたのに、突然寒くなってしまって、まいりましたね〜(;´ー`)┌

赤霧くんは今年で9年目ですか?!(◎o◎;)
イケメンで若々しい顔立ちなので、全然トシをとらないみたいで羨ましいです(⌒-⌒)
赤霧くんもコジローも、お互い元気で、う〜〜んと長生きして欲しいですね☆

粘土細工は10年を目標に頑張ろうと思っています。
絵のセンスがあるkaiさんと違い、もともと美術には疎い私ですが、情熱で頑張りますので応援してくださいね(⌒▽⌒)/
Commented by ちゃぼ at 2014-04-23 01:00 x
こんばんはー(^^
懐かしい~ サンドイッチトースター(^^ 30年前、うちにありましたよ。今じゃALL電化になちゃって、~ポイ!しちゃいましたけど・・・ 最初のころは凝っちゃって毎日焼いていた覚えがあります(^^;
 カーネーションと鈴蘭ですか~(^^ いま、うちの鈴蘭が花芽をつけてドンドン大きくなってきてます。1,2週でいっぱい花を咲かすでしょう。
コジローも冠羽が立派じゃないですか~^^ パニクッて、抜けないようにね~(^^; そういえば、あと、1ッか月・・・・(@@ 早いもんだな~(^^  針、巻こうかな~(^^ 
Commented by hototo-gisu at 2014-04-23 21:43
>ちゃぼさん
こんばんは〜(⌒-⌒)
ちゃぼさんとこ、ALL電化なんですか!
でもね〜、この「バウルー」(フッ素加工の新型で、ダブルのヤツです。しつこいけど、それが肝心なところで…)でホットサンド作ったら、ちゃぼさんならヤミツキになります。(きっぱり!)

鈴蘭ですか〜。
漢字で書くと、より趣があって、良いですね〜。
正直、いままで関心がなかったのですが、今じゃ関心アリアリです(^-^;
コジローは換羽時期に突入したので、今、羽が抜けまくっています。
抜け過ぎて、ちょっと心配です。

仕掛けのことばかり気にして、針を巻くの忘れてました・・・(^-^;
Commented by ちゃぼ at 2014-04-24 23:25 x

ホトさん、うち嫁さんが捨ててなかったです(^^; 
かなり使い込んで愛着があったのと、トーストサンドが
美味しかったので、卓上コンロで作るんだと、取っておいた
そうです。写真を乗っけましたので見てやってください(^^;
数十年の垢付きです(^^;
↓で見れるはず(^^

https://plus.google.com/photos/103122708967498175424/albums/6005863146348452833?authkey=CMfImsafwpzszwE


Commented by hototo-gisu at 2014-04-25 23:43
>ちゃぼさん
うわ〜っ、「バウルー」のそれもダブルじゃないですかぁ〜!Σ(◎o◎;)
さすが、室内でチュイーンチュイーン(木を切る音)をさせてくれる出来た奥様です☆
「奥さんは女の直感で『これは使える』と思って、とっておいたんだね〜」とTakeちゃんが言ってました(^-^)
それにしても、ロゴとか形とか、「フッ素加工」という点だけ除けば、全然変わってないところが良いですねー☆
Takeちゃんによると、この従来型を使い続けているバウルー愛用者の方々もいまだに多いらしいのですが、丈夫で壊れないし、ちゃぼさんの奥様と同じように愛着があって、新型を買う気にならないんでしょうね。
バウルー愛好者の方々がYouTubeでいろんなレシピを紹介して下さっているので、ちゃぼさんも奥様に美味しいパン料理をご馳走してあげて下さいね(⌒-⌒)b♪