~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>ちゃぼさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:16
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 22:02
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 21:55
こんばんはー  最近何..
by ちゃぼ at 23:28
こんばんわ^^ 雨..
by nigapeclub at 22:08

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

山ヒルの襲撃に遭っちゃいました( ̄□ ̄;)

5月3日(土)
今日から連休。
張り切って渓流釣りに出掛けたのですが・・・またもや先客の車があって断念しました。
奇しくもそこは、私達が解禁日に早起きして行ったのに、すでに車が陣取っていた場所。
よほど、この場所には縁がないのか・・・(泣)。

そして、このせいで、今日の釣行の歯車が大きく狂ってしまったのでした・・・。
a0056140_1616312.gif
仕方がないので、その近場の沢を釣り登ることに・・・。
そこがまた、険しい斜面を巻いて行くところなんですよ。
急な斜面を登ったり降りたり・・・。
鮎釣りでも汗をかかない私ですが、今日は山の釣行だからと着込んでいたので、汗だくになりました(^-^;

そうして苦労して釣行したわりに、魚のアタリはまるでゼロ。
ポイントに立ってみると、足下に比較的新しいミミズが捨てられてあるし〜。(;¬_¬)
釣る前からテンションが下がっちゃいましたが、気を取り直して釣ってみたら、ようやく1匹だけ釣れました。
a0056140_16283684.jpg
今日の私の釣果は、この子だけ。
険しい釣行なので、リリースしてあげました。
a0056140_16321485.jpg
Takeちゃんも今日は良型は釣れず・・・。

代わりに、こんな生物と急接近したそうで・・・。
a0056140_16433234.jpg
帰ってから検索しましたら「シマヘビ」だったそうです。
もうヘビが出没する季節になっちゃったんですねぇ〜。
a0056140_21105413.jpg

最後に、こんな滝壺も釣ってみたけど、お留守だったようです。

「骨折り損のくたびれもうけ」という言葉が思い浮かぶような釣行だったのですが、山を下る途中で山菜を発見したので、Takeちゃんと一緒に採っていたら・・・。

Takeちゃんのウェーダーに「尺取り虫」のような生物がくっ付いているのを発見!

なんと、「山ヒル」ではありませんか!005.gif
慌ててあたりを見回すと、枯れ草の上にポツ、ポツと山ヒルがうごめいていました!!

「Takeちゃん、山ヒルがいるよ〜!!」

そう言いながら自分のウェーダーも見てみたら、なんと山ヒルが数匹、ウェーダーにくっ付いているではありませんか008.gif
おもわず払い除けようとしたのですが、強力にくっ付いているので、ちょっとやそっとの力では離れません。
ゴム手で思いっきり叩いて落としました。

Takeちゃんは釣りのペンチでつまみ取り、そのペンチで挟んで切ろうとしたところ、全然切れなかったそうです。
そこで、思いっきり踏みつけて、グリグリ踏みつぶしてみたそうですが、ビクともせず…( ̄▽ ̄;)
ついには、ライターで焼いてみたそうですが、丸くなったので焼けたのかな?…と見せかけて、しばらくしたらビヨ〜ンと元通りの身体に戻り、ピンピンしているではありませんか!( ̄□ ̄|||)
恐るべし、不死身の山ヒル!!

二人で狂ったように、身体中をゴム手で叩き回し、首や顔回りもチェックして、ヒルがくっ付いていないか確認しました。

それでもなお山菜に執着していたTakeちゃんでしたが、どうも「山ヒル」は、木の上から落ちてきているようなのです。
あたりには、まだ山ヒルがうごめいているし、早くその場から離れたほうがいいと判断した私達は、泣く泣く山菜を諦めることにしました。

そして、陽当たりのいい、頭上にも木がない場所に移動して、とりあえず身に着けているものを全て下ろして、ウェーダーやシャツ、持ち物全てに山ヒルが付いていないかチェックしました。

すると、ウェーダーに装着していた沢登り用の「アイゼン」と靴底の隙間に数匹潜んでいました。
ウェーダーにも数匹くっ付いていました。
おそるべし、山ヒル・・・・。

しかし、山ヒルって、季節的には、まだ少し先だと思っていましたが・・・。
その昔、秋田の渓流釣りの師匠に山ヒルの“おどろおどろしい”話を聞かされていた私は、山ヒルのいる場所は極力避けていたので、生きた山ヒルを見たのは今回が初めてです。
聞きしに勝る山ヒルの“おどろおどろしさ”に、すっかり怯えてしまいました。

山ヒルの襲撃に遭ったせいで、渓流釣りに行くのも気が引けちゃいそう。。。
a0056140_17344962.gif
結局、4連休のうち渓流釣りに行ったのは、この初日だけでした(^-^;

残りの3日は、バラの手入れにいそしんだり・・・。
(バラは「コーネリア」です。花に「マメコガネ」(コガネムシの小さいヤツ)が付いて花を食べるので、見つけては退治しています。)
現在咲いているバラはコーネリアだけですが、他のバラ達もあと1週間ぐらいしたら咲いてくれるかな…☆
a0056140_17425946.jpg
TakeちゃんはDIYでラティスを直したり、災害時に役立つ物を自作したりしてました。
a0056140_1745652.jpg
コジローは、羽が抜け換わっている最中なので、毛並みが酷いことになっています。
頭の羽も乱れて、何か、ツノが生えたみたいになってるぅ〜。
何かに似てると思って写真を撮ったけど、何に似てるんだか、思い出せない・・・(苦笑)
a0056140_1823498.jpg
また、鮎子と山女魚子(ヤマコ?)も作りました。
(画像はニスを塗っているところです。ニスを4回塗った後、ストラップを付けて完成です。)

楽しい創作活動もこのくらいにして、そろそろ鮎の仕掛け作りと針巻きに着手しないといけないなぁ〜(^-^;
[PR]
by hototo-gisu | 2014-05-07 21:13 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(18)
Commented by 坪ちゃん at 2014-05-07 22:38 x
もう充分山ヒルの活動期ですよ〜。
這い上がられるのはありましたが、
多い場所は、生物が発する二酸化炭素で、
上から落ちてくると聞いてましたが、
まだ未経験です。
…経験されたんですね。
((((;゚Д゚)))))))ギャー!
Commented by kai at 2014-05-07 23:08 x
大変な目に遭いましたね。。。
私も未だに遭遇したことはないんですが
九州には少ないんでしょうかね??

コジローの頭、ドラゴンボールのベジータみたいになってますね(^m^)
Commented by 狂的KOJI at 2014-05-08 06:44 x
タイトルから「ヒルの画像」が出てくるのかと、ゆっくりスクロールしながら読み進めましたら・・・ヘビ画像でフェイントびっくりでした。。。

自分、実際にヒルに吸われたことすら無いのですが、ニョロニョロ系が大の苦手でして・・・ナメクジもカタツムリもダメっす!
まぁ、得意な人は少ないと思いますが(笑)
Commented by ゆう at 2014-05-08 12:19 x
こんにちは♪
やっぱりもう山ヒル出てるんですね~(>_<)
最近は興津上流、安倍川上流は獣が多く何処にでも居ますよね~

あ~この世から居なくなればいいのに!

もうすぐ鮎解禁ですね(*≧∀≦*)
今年もお会いする事があると思いますのでよろしくお願いします!
Commented by ニコパ at 2014-05-08 13:13 x
いやいやおぞましや噛まれると3ヶ月も痒みが止まらないらしいですよ。私も大の苦手でヒルが出る川は行かないようにしてます。噛まれなかったのがなによりです。ちなみにディートという成分が配合されている虫除けスプレーをしまくると効果あるようですよ。私はそうしてます。でも行きたくないです(笑)ブログにアップしている某川が正に…なんです。
Commented by hototo-gisu at 2014-05-08 17:12
>坪ちゃん
ギャー!って言いたくなりましたよ〜{{{{(;>_<)}}}}
体温を感知して落ちてきたのかと思っていたら、二酸化炭素ですか!
あんなに小さくて単純そうな造りの身体なのに、底知れぬ恐ろしいパワーを秘めていたのね・・・。
カールも襲われないように注意してあげてくださいね(⌒-⌒)
Commented by hototo-gisu at 2014-05-08 17:27
>kaiさん
九州には少ないんでしょうか?
遭遇しないに、越したことはないです。
ウェーダーに吸い付いて(?)離れない姿が悪夢のように思い出されます( ̄▽ ̄;)

「あっ、確かに『スーパーサイア人』になったベジータみたいだ」とTakeちゃんが言ってました。
コジローって、いろんなモノに似てみえるんですよね〜(⌒▽⌒)
Commented by hototo-gisu at 2014-05-08 17:37
>KOJIさん
「あっ、ヒルの画像、撮り忘れた!」とTakeちゃんが言ったけど、すかさず「そんなの撮らなくてイイ!!」って怒っちゃいました(^-^;

私、カタツムリはOKですが、ナメクジはダメですねぇ〜。
でもね、ナメクジは動きが遅いからそんな恐怖を感じませんが、ヒルは動きが早いですよ〜〜。
あの素早い動きで襲われると、もぉ〜パニックです( ̄□ ̄;)

もうすぐ興津も鮎釣り解禁ですね〜☆
KOJIさんも、いらっしゃるんでしょ♪
たくさん釣って楽しんで下さいね\(⌒▽⌒)/〜♪
Commented by hototo-gisu at 2014-05-08 17:41
>ゆうさん
こんにちは(⌒-⌒)/
まさか、もう出るとは…っていうか、遭遇するとは思ってませんでした。
Takeちゃんが「でも、熊に遭遇するよりイイよ〜。ヒルに襲われても、とりあえず死なないから」って言ってました。
ゆうさんも、無事、南アルプスから帰ってきて良かったです(⌒-⌒)
こちらこそ、今年も川でお会い出来るのを楽しみにしています☆
Commented by hototo-gisu at 2014-05-08 17:46
>ニコパさん
ヒルがあれほど不死身だとは、知りませんでした。
「不死身のニコパさんも真っ青だよね〜」って思わず口走っちゃいました(^-^;
「ヒル下がりのジョニー」っていうスプレーがアウトドアショップにありましたが、そのディートが入っているんでしょうか。
でも、やっぱり、スプレーしてまで行きたくですよね〜(^-^;
Commented by ニコパ at 2014-05-08 18:31 x
ホトさんディートは昼下がりのジョニーには入ってないですが、忌避剤として販売されているようですね。他にヤマヒルファイター等が製品としてあるようですがちょっと高価だし・・・僕が教わったのは虫よけのスプレーです。200円とか300円とかの、ディートは体に悪い面もあるようですが1日ぐらいなら大丈夫だと思ってます。でも仰る通りスプレーまでしていきたくはないですね。まだ釣り場で遭遇した事がごくごく単体でのことしかなくあちこちにうようよいたら卒倒しそうです。
Commented by しゅ~チン at 2014-05-08 18:56 x
ヘビにヤマヒル の時期になりましたね(汗)
この間 釣りをしながらフキを採っていたら ヤマカカシが居てビックリしましたよ(汗)
山菜取りも 気を付けて下さい

ヒル 興津川は 比較的 少ないと思っていたのですが 結構居るのですね
オイラは ヒルはあまり気にならなのですが
血を吸われた後の かゆみを 何とかしてほしいです(笑)
撃退には かゆみ止めの ”キンカン” が効きますよ
あくまで撃退ですので ヒル除け に効果があるかは・・・
Commented by hototo-gisu at 2014-05-08 22:41
>ニコパさん
そうなんですか〜(^-^)
ただ、スプレーをしていてもヒルが寄って来そうでコワいですね。
Takeちゃんは「山の斜面とかには居ても、川を釣行している分には、あまり居ないんじゃないかなぁ。」と言っていますが、今回のように木の上から落ちてくるようでは、釣りに集中出来ません{{{{(;>_<)}}}}
困ったものです(;´ー`)┌
Commented by hototo-gisu at 2014-05-08 22:52
>しゅ〜チンさん
ヤマカカシに遭遇したんですかぁ〜!Σ( ̄□ ̄|||)
私も今週末あたりフキを採ろうと思っていたのですが、気をつけないといけませんね!

去年、姿は見なかったけど、山ヒルに手首のところを噛まれて、血が止まらず、コワイ思いをしました。
とっさに、川の水で毒を洗い流すつもりでしばらく洗いましたが、そのおかげか、かゆみはそれほどでもなかったかも…傷はしばらく残りましたが…(^-^;
もともと居ない場所にも、近年増えてきた野生動物が山ヒルを運んでくるそうです。
困った、困った・・・( ̄~ ̄;)
Commented by ニコパ at 2014-05-09 10:07 x
釣りよりこっちの話の方が盛り上がり気味かも(笑)スプレーしておくとまず体に着かない。落ちて来てもすぐ落ちていくそうです。ディート!この成分がいやなんですね。二酸化炭素に反応して集まってきますから大きなドライアイスを置いていればそっちに集まってかつ瞬殺出来るんじゃないか?とか何か別の二酸化炭素を発生させる物を考えて対策したら?とか模索をしてます(笑)
丹沢も西にはいないはずなんですが、最近は中道志まで進出しているそうな!渓流域の鮎を生業(笑)とする私は中流域に追い出されるのかととても危惧しとります。野生動物が運んでしまうから文句も言えないしねぇ
Commented by MURAKAMI at 2014-05-09 10:21 x
ホトさんどうもです。
山ビルですか~、私も超がつくほど嫌いです。スズメバチ、山ビル・・おお、考えただけでも寒気が・・。私の方では東丹沢一帯が山ビルの一大生息地でN川、H川、D川右岸等(たぶんニコパさんの得意な川)は無防備に入渓しようものなら帰る頃にはそれはもうとんでもないことになってます。気の弱い方なら泡ふいて卒倒必至です。ヤマコ(笑)いいな~
Commented by hototo-gisu at 2014-05-09 22:12
>ニコパさん
なるほど〜っ、”渓流域の鮎を生業(笑)とする”ニコパさんは、鮎釣りを視野にいろいろ対策を模索していらっしゃるんですねぇ〜(^-^)
その点でいえば、ニコパさんの興津の十八番のところは、まだまだ大丈夫だと思います。
鮎、今年はどうなんでしょう???・・・下見しないと!(^-^;
Commented by hototo-gisu at 2014-05-09 22:23
>MURAKAMIさん
MURAKAMIさんも山ビル、嫌いですか!! 
いくら、命とかに別状はないとはいえ、あの姿と動きのおぞましさを見たら、卒倒しちゃいそうになりますよねー。
ウ〜ム、困りました。秋になったら、居なくなるのかなぁ…(;´ー`)┌

ヤマコは少し色付けを勉強してみました。
気に入ってもらえそうで嬉しいです(⌒-⌒)