~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>ちゃぼさん こんにち..
by hototo-gisu at 22:51
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:33
お久です 此処に書くこと..
by ちゃぼ at 13:16
あいちゃんの動画で和ませ..
by kai at 10:43
>鮎猫さん こんばんは..
by hototo-gisu at 21:15

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

ライチョウのオス&Take式「ねんねこハンテン」

11月8日(土)&11月9日(日)
この週末は天気が悪く、気温も低くなりそうだという予報だったので、私もTakeちゃんも創作活動にいそしんでおりました。

私は今、「ライチョウのペア」を製作中で、今日、オスの色付けが終わりました。
a0056140_1629438.gif
上手下手ではなくて、写真じゃ、クレイの良さがうまく伝わらないのがもどかしいです。
触った感じが温かみがあって、癒されますよ〜053.gif
本物のライチョウは見たことがありませんが、これを作るにあたり、ライチョウについて猛勉強してから作り始めました。
「キジ目」に属するとあって、キジに良く似た鳥だというのが作る上でも参考になったし、「私はキジが好き→ライチョウはキジに似てる→ライチョウも大好き♪」という単純な図式から、なんとか“初”ライチョウを仕上げることが出来ました(⌒-⌒)
ライチョウって、足が羽毛に覆われて獣のような足になっているのですが、ちょっと前に「ウコッケイ」を作ったときの羽の作り方が参考になり、(ウコッケイを作ったのは、ライチョウを作るためーーーだったのかな?)とさえ思ったのであります。
a0056140_16582055.jpg
オスが出来たので、次はメスに取りかかりました。
しかし、なかなか「コレゾ!」という形には作れません。
ウンウン唸りながら(←心の中で(^-^;)なんとか形になりましたが・・・
a0056140_173516.jpg
まぁ、「ライチョウのメス」と一口に言っても、いろんな体形だったりするので、あとは「塗り」でライチョウのメスの特徴を出せるように頑張りたいと思っています。
そしてペアが出来上がったら、ちょっと「ジオラマ」風に風景も作って仕上げるつもりです。

さて、かたやTakeちゃんですが・・・。

去年だったか、TV番組で紹介されていた長野県の「南木曽(なぎそ)」で作られている「ねこ」という防寒具がとっても実用的で暖かそうに見え、「イイネ〜」と言っていた私達。。。
ただ、「ねこ」は背中は暖かそうですが、肩も暖かければもっといいのに…という話になりました。
と、いうのも、Takeちゃんは寝る時に肩が冷えると体調が悪くなる体質なので、真冬には「肩当てハンテン」のようなものを着て寝るぐらいに気をつけているのです。
最近、ミシンで帽子を作りつつ、「洋服は買ったほうが安いから、洋服作りには手を出さない」と言っていたのですが、寒さが増すにつれ、「ねこ」を作ることへの関心が湧いてきて、ついに作っちゃいました。
a0056140_1746216.gif
今年流行りの「ヒョウ柄」!
ーーーといっても、別に流行だからじゃなくて、手芸店に行ったらビビッと来たので(ヒョウを作ってから、ヒョウ好きになった私♪)これで作ってもらうことになりました。
(画像見ると、ヒョウ柄なのに“ネコ背”に見えますね(苦笑))
ヒョウ柄のフリースとアイボリーのボコボコ柄のフリースを合わせて縫っているのですが、このフリースという布がクセもので、チャコとかの下書きも描けないし、裁断すると細かい切れくずが大量に出て始末に負えない…ということで、相当大変だったようです。
しかし出来上がりは軽くて、チョ〜暖かい!!
背中の途中からボタンで取り外しが出来るようになっているのですが、真冬には下を外して「肩当て」として、夜寝るときも付けたままで寝れるようになっています。
しかし、このボタンでとめる部分が2重(正確には4重)になっているので、その厚みのおかげで、ちょうどホッカイロを貼ったように暖かいのです☆
首回りも丁寧に「襟」が付いているし、肩もやんわりとカバーする形になっています。
肩の下の部分にゴムで「袖」のようになっているので、脱ぎ着も楽々です。
「南木曽ねこ」が人気な理由と同じで、袖がないので家事もしやすいし、火の扱いとかでも危なくありません。
この「Take式ねこ」、きっと世の中のためになると思うな〜っ☆
a0056140_18214193.jpg
試作品が上出来だったので、すぐにキクちゃん用のを作り始めたTakeちゃん。
少し前は「ミシンは楽しいけど、しつけを手縫いでするのは苦手だな〜」って言ってたのに、今では「こうやって布をチクチクしてると、癒される〜っ♪」なんて言うようになりました。
人間、変われば変わるものです。
そういう私も全然不器用なのに、今じゃ「クレイアート」とか作るようになったし・・・(^-^;
a0056140_18274163.jpg
そして、キクちゃんのも出来上がりました☆ 早っ!!(*_*)
a0056140_18275387.jpg
ためしに私が羽織ってみました(⌒-⌒)
キクちゃんは小柄なので、私のよりも結構小さめです。
ヒョウ柄じゃナンですので、見た目にも綺麗な和風で明るい絵柄のものをチョイスしたTakeちゃん。
さっそくキクちゃんに差し上げたところ、サイズもピッタリだし、明るい色も似合っていました。
これで寒い冬も、身体も心もポッカポカに過ごせることでしょう。

     *     *     *     *     *

土曜日、フィギュアの羽生選手の演技を見ました。
6分間の公式練習でのアクシデントの後、包帯で頭をグルグル巻きにし、顎に絆創膏を貼り、ゴホゴホ咳きをしながら顔を苦しそうにゆがめる姿を見て、Takeちゃんと、「もし、骨に異常があったりしたら選手生命が断たれちゃうかも…」「棄権して欲しいよね!」と話しながら見守っていました。
それでも、接触した中国の選手も棄権せず演技をし、その選手と握手をかわして自分も演技することを強行した羽生選手。
「ここでヒーローになる必要はない」とコーチにも止められたそうですが、それを振り切っての出場です。
演技の途中もジャンプを飛びながらもリンクに転び、それでもなお演技を続け、最後はあきらかに身体の片方の痛みをこらえながら演技しているのがわかりましたが、それでも最後まで滑りきりました。
そして、キスアンドクライでの得点を見た直後の号泣・・・。
「ヒーローになる」とか、前日の不甲斐ない演技に対する自分の見栄とかプライドとか、そんな甘っちょろいことで強行出場したのではなかったんだということが、彼の号泣する姿からわかりました。
では、何だったのか。
それは彼が若いからーーーと、思いました。
若いゆえに、高橋選手や織田選手が引退してしまった今、自分に課せられた「重責」を真摯に受け止めて全うしなければという強い思いがあったからではないでしょうか。
私も若い時はそうだったから。
もう少し大人になったら、(ここで無理をして選手生命が断たれたら何もならない)とか、(次がある)とか思えるのかもしれない・・・と。
もしかしたら、東日本大震災で経験したことも影響しているのかもしれません。
明日とか、次ではなく、今、自分が出来ることを精一杯やらなければ…と。
若くて必死な彼の姿を見て、心を打たれました。
私は今、若い時には何でもなかったことが出来なくなってきて、ちょっとユーウツになっていました。
それでいいんだ・・・って思うことにしました。
若い頃、頑張ったんだもん。
それでも、昨日よりは今日のほうが、何かしら一つでも良くなったと思えるようにしていきたいです。
[PR]
by hototo-gisu | 2014-11-10 22:46 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(8)
Commented by しゅ~チン at 2014-11-11 18:48 x
今年の清水は この時期にしては雨が多いせいか? 急に冷え込んだりしますね 風邪に気を付けて下さい

ほんとお二人とも 凄いですね~
ライチョウ 実物はオイラも見たことはないですが
写真を見て 本物かと思いましたよ

ねこ良いですね オイラは冷え性なので
冬の間は ホッカイロ べたべた貼って釣りしてます
これからの季節に 欲しいです(笑)
Commented by ちゃぼ at 2014-11-11 21:42 x
Takeちゃんの和裁姿(^^良い! 近くに針山があるとこるなんか(^^すごーく職人的な雰囲気を醸していますね。「ねこ」は肩から掛けるのでなく、前身ごろ作って、ちゃんちゃん風にすると、暖かくて良いんじゃない?(^^
 ライチョウ、頭ちっと小さくても・・・(--;ごめんなさい。 無責任に口だけ出して。
 寒くなってきました体調を崩さぬようにです(^^
Commented by hototo-gisu at 2014-11-11 23:16
>しゅ〜チンさん
風邪のお気遣い、ありがとうございます。
ほんと、朝よりも午後のほうが気温が下がったりしますので、身体がついていくのが大変です。
渓流釣り解禁直後も早朝から果敢に釣りをしているしゅ〜チンさんが冷え症とは意外でした。
私もホッカイロは必需品です。
あっ、「釣り用のねこ」! いいアイディアですね♪ Takeちゃんに開発してもらいましょう☆
ライチョウは初めて作ったのでちょっと難アリですが、これからもガンバリマス(⌒-⌒)
Commented by hototo-gisu at 2014-11-11 23:26
>ちゃぼさん
Takeちゃんの夜なべ姿は、本人いわく「釣りの網をなおしている漁師みたい」ですって(⌒_⌒)
「ねこ」は背中から腰にかけて冷えを阻止するのが主な目的で、前身ごろがないほうがかえって動きやすいんですよ♪
ライチョウね〜、最初は頭がむしろ小さかったんですよ。
なんか「キジ」の頭をイメージして手直していくうちに、だんだん大きくなっちゃって・・・( ̄▽ ̄;)
まっ、雰囲気モノですから〜。ホトさんらしいライチョウだな〜ということで…(^-^;
ちゃぼさんも腰を冷やさないようにしてくださいね。
Commented at 2014-11-16 11:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by よしよし at 2014-11-17 11:32 x
ホトさん、本題と違うコメントですみません。
たけちゃん、今度の週末23日か24日あたり、三保に遊びに行こうかな?
スー師匠も昔はルアーマンだったらしく、サーフのヒラメや飛行場前でワカナゴを釣っていたようで、古いけどタックルはあるみたいで、ちょっと遊びに行こうかと相談しています。自分も安物ながら振出エギングロッドがあったと思うし、今やってるライトタックルなら万全です。
防寒着もあるので、寒さ対策も出来るはず。でもね寒いと体が動きません。(^^;
Commented by hototo-gisu at 2014-11-17 14:21
>非公開さん
どうもありがとうございます\(⌒▽⌒)/☆
明日がとっても楽しみです(*^o^*)
Commented by hototo-gisu at 2014-11-17 14:29
>よしよしさん
あ〜、良かった、海釣りで!(爆)
Takeちゃんが「よしよしさんとスー師匠が今週の週末・・・」と言い始めた時、「エ”〜ッ、興津に鮎釣りに〜?!( ̄□ ̄|||)」と早とちりして焦ってしまいました(^-^;
もう鮎釣りは土曜日に釣って、コリゴリです(苦笑)
Takeちゃんが、海釣り用の竿とか出してみなくちゃ…と言ってました。
私も出刃&小出刃包丁を研いでおかないと!!(⌒-⌒)