「ほっ」と。キャンペーン


~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

鮎釣り
鳥猟、エアー・ライフル
料理、日本酒、ワイン
渓流釣り、本流釣り
バラ、ガーデニング
DIY、物作り、クレイアート
ジムニー&エッセ・カスタム
自然
ロック(ブリティッシュ系)
と或る日常のこと

最新のコメント

>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 15:24
クレイアートの方は苦心さ..
by kai at 23:42
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 00:00
IT化が進んでるようです..
by kai at 14:26
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:02

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

必見☆誰でも作れる! 串焼きが超簡単に出来る部品を紹介します♪

1月24日(土)&25日(日)
全国の渓流釣り師、鮎釣り師、キャンプ愛好家、アウトドア料理愛好家の皆様に朗報ですっemoticon-0171-star.gif
まずは、これをご覧下さい。
a0056140_1535058.jpg
バズーカ砲・・・じゃありませんよ(^-^)
「目玉クリップ」にパイプをワッシャーとビスで留めただけですが、これが何か?ーーーと仰るなかれ。
a0056140_1573986.jpg
a0056140_1584160.jpgこの部品をお手持ちの網にパチッと留めるだけで、ア〜ラ不思議!「串立て器」に早変わりです。

「焼いてる時に、クリップが外れたりしない? 強度は大丈夫??」
そんな心配、ご無用ですよん〜。
まぁ、だまされたと思って作ってみて下さい。
実物を網に付けてみたら、その強度の確かさに信頼が持てると思います。

これまで散々、いろんな串立て部品を作ってきたTakeちゃんですが、金曜日の夜に突然、ひらめいたそうです。
「これだ!!」と。
そこで早速、土曜日の朝にホームセンターと100円ショップで部品を調達し、アッ!と言う間に作っちゃいました。
ーーーっていうか、たぶん私にも作れちゃいます。メチャ簡単ですから♪
作り方は、Takechan☆Houseをご覧下さい。

ねっ、簡単でしょ?(⌒-⌒)b
鮎のハナカン周りの仕掛けを作るより、簡単! 早い!!
冬の手持ち無沙汰なこの時期に、これを幾つか作って、車に積んでおいてみては(“積む”っていうほど大げさな部品じゃないけど)いかがでしょう?
皆がバーベキューをやっている時に、網の空いているところにパチッとはさんで、今、釣ってきたばかりの鮎(ヤマメでも、アマゴでも、シシカバブーでも♪)を串に刺して、これに差し込めば、「串焼き炉端」がなくても、簡単に串焼きが出来ます。
キャンプやアウトドアの愛好家の方々にも、ぜひおすすめしたいですね♪

考案したTakeちゃんは「ぜひ沢山の人達に作ってもらって、アウトドアで気軽に串焼きを楽しんでもらいたいな〜」と申しております。
そうです、リンクフリー&拡散OKです。emoticon-0100-smile.gif

そうそう、それに合わせて、針金で波々の形状の差し込むものを作ると、焼き鳥を焼くための台にもなります。
a0056140_15574784.jpg
この画像の右側のは、耐熱モルタルで作った串立て器を使用していますが、左側のように「目玉クリップ串立て器」だと簡単ですよねー。

河原で釣ったばかりの鮎を食べるの、最高の贅沢ですよね。
「串焼き炉端」や他の方法でもそうですが、串に刺して魚を立てて焼く場合には、周りをアルミ製のキッチンガード(100円ショップでも購入可)で囲むと、熱効率良く、上手く焼けますよ。

どうぞ皆様で、楽しんで下さいね〜っ\(⌒▽⌒)/♪

ーーーというわけで、役立つ情報はここまで。(笑)

私も今年のクレイアートの手始めということで、以前から作りたかった「青い鳥」を作りました。
a0056140_161512100.gif
「架空の動物」というか、キャラクター的なものは、私、苦手ですぅ〜。
それでも、ちょっと作ってみたかったというか、庭のアクセントを作ってみたかったというか…。
なんとか自分なりに満足がいくものが出来て、この子を見る度に心がポッと和みます。

さて、次のお題は「やませみ」です。(Takeちゃんがそう言うので…)
「やませみ」も近くでマジマジと見たことがないので困りましたが、ネットを駆使して情報収集して、ようやく着手しました。
a0056140_1626990.jpg
初めて買った粘土を使ってみましたが、どうなりますやら・・・。
コツコツ、丁寧に作っていこうと思います。

そして、コジローのことですが・・・。

1月21日(水)のこと…。
夕飯が終わって、コジローを放鳥する時間になったので迎えにいったところ、ケージに抜けた翼の羽が散乱していました。
もう1年以上もパニックになっていなかったので安心しきっていたら、こんなことに…。
迎えにいく数十分前にテレビの地震速報で「東海地方で震度1の地震がありました」と出ていましたが、まさか震度1ぐらいでこんなふうになるなんて…。
a0056140_16334234.jpg
画像左がパニックを起こしてから2日目のコジローですが、羽が抜けた左側の翼がだらりと落ちてしまっています。
時々、「伸び〜〜っ」と羽を伸ばすので、折れてはいないようです。
ネットで探索したら「脱臼」とかではないか・・・と思われました。
そうだとしたら病院に連れて行ったとしても手の施しようもなさそうで、しばらく保温に注意して、安静にさせておくことにしました。

ネットには、「脱臼して、肩が下がって飛べなくなりましたが、もう20年もそのままで元気に過ごしています」とか、「ウチのオカメも肩が落ちたまま、11歳になりました。」とか体験談が書かれてあって、(コジローも肩がそのままでも、生きてくれていればいい。)と思うことにして、まずは食べさせることが大事だと思い、あの手この手で少しでも食べるようにと努めました。
(オカメインコは“食い溜め”出来ないのと、新陳代謝は優れているので、食べさえすれば回復は早いからです。)
パニックになって3日目のお昼には、Takeちゃんと二人がかりでコジローの翼を広げて「触診」もしてみました。
羽が数本、根元の先のほうからねじれていたので、翼のおさまりが悪いように見えたので、思い切ってその部分をカットしました。
今日は5日目になりますが、肩の位置も元に戻り、以前のように“ぶりっ子声”でTakeちゃんに甘えるようになったので、もう大丈夫のようです。
なぜオカメインコだけ「パニック」を起こすのかわかりませんが、そういう「個性」を持つ鳥なのだということを忘れずに、そして、それ以上の長所をたくさん持っているオカメインコであるコジローと今後も末永く生きていきたいな・・・って、あらためて思った出来事でした。
[PR]
by hototo-gisu | 2015-01-26 17:13 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(16)
Commented by 狂的KOJI at 2015-01-26 19:53 x
すごい!この串立て器はナイスアイデアです。

以前は、キンカの串焼き炉端を使ってたのですが、
炭火は美味しいけど、パッと焼きたい時に手間で・・・
最近はガス式のイワタニ炉端大将を使ってます。

串を網にナナメ挿ししたりするも、角度が悪いから
串の元から燃えちゃったりしてイライラしてました!

これなら安価で解決しそうですね。ありがたや(^ω^)
Commented by hototo-gisu at 2015-01-26 22:22
>KOJIさん
こんばんは(⌒-⌒)/
ねっ、ねっ、良さそうな感じでしょ♪
この「目玉クリップ串立て器」、そのままでも角度がちょうど良い感じに出来上がりますが、クリップも簡単に変形出来るので調整もラクだとのことです。
参考までに、炭火をおこすのに、Takeちゃん製火おこし器( http://www.geocities.jp/takechan_house/out_cook/hiokosi.html )って、着火剤などなくても、安全に簡単に素早く火がおこせます。
せっかくのアウトドア料理、ストレスフリーでラクに楽しみたいですものね。
ぜひ、お試し下さい(⌒-⌒)b☆
Commented by ちゃぼ at 2015-01-26 22:59 x
こんばんは(^^
 コジロー大丈夫だったんですね。写真を見ると左翼が落ちて、最後まで文章読まないと「え~!@@」ってなりましたよ(^^;
 それに、コジローの写真、話より先にTakechann House
に行っちゃいました。
こちらもちょうど、BBQコンロ(角形の七輪)の縁取りを例の溶接で作り、さて櫛立てをどうしようかと思案しておりました(^^ 渡りに舟。さっそく利用させてもらいます。
どんどん、DIY知恵おねがいしますね~[^^v
Commented by kai at 2015-01-27 09:37 x
その串立ては、なかなか良いアイデアですね!YouTubeに製作過程をアップしてみてはどうでしょうか?(^^)b

コジローの怪我が大したことなさそうで良かったですね。
うちのも、時々嫌いな物が視界に入るとパニックを起こしますよ(^^;
いつもは目の届く場所にいるから良いんですが、長時間の外出の時は心配になります。
猛禽飼育の場合、死因が事故死って結構多いんですよね・・・。
Commented by hototo-gisu at 2015-01-27 23:36
>ちゃぼさん
コジローのこと、ご心配下さってありがとうございます。
昨日、今日と、暖かい日が続いたのが幸いして、回復が早いようで一安心です(⌒-⌒)
さすがちゃぼさん、溶接の機械も使いこなしていらっしゃるようですね!
目玉クリップ串立て器、ぜひお試し
下さい(^-^)/
Commented by hototo-gisu at 2015-01-27 23:53
>kaiさん
ありがとうございます(⌒-⌒)
私もYouTubeが頭をよぎったのですが、当の本人は全然気乗りしないみたいです(^-^;

コジローは、骨とかが折れてなくて良かったです。
赤霧くんもパニックになるんですか! 薬剤散布用のヘリコプターとかが嫌いなのは存じていますが、パニックになるほどとは思っていませんでした。
こればっかりは、賢いとか関係なく、本能で身体が反応してしまうんでしょうか…? 困ったものです・・・。
赤霧くんも、これからも無事でいてほしいです☆
Commented by J at 2015-01-28 10:27 x
よさげな串立て器ですな。
考えてみます。(^^)
Commented by ニコパ at 2015-01-28 13:37 x
こんにちは!オ~!!タケ師匠、さすがであります。さてはコロンブス的発想か?はたまたコペルニクス的大転換か?早速リンクフリーで拡散しちゃいます。不器用な僕でも作れそうですから、車に5本ぐらい常備して今年は釣った鮎をお昼にひと焼きなんてこともできそうですね。こりゃすごいや!!
Commented at 2015-01-28 13:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hototo-gisu at 2015-01-28 22:21
>Jさん
こんばんは(⌒-⌒)
簡単な作りですけど、見た目よりも丈夫で便利ですよ♪
ぜひ、お試し下さい☆
Commented by hototo-gisu at 2015-01-28 22:35
>ニコパさん
こんばんは〜(^-^)/
この部品で、もっと気軽に、釣った鮎を焼いて河原で食べられるといいですよね☆
ぜひ皆さんにも紹介してください☆
解禁が待ち遠しいですね〜っ(⌒-⌒)
Commented by hototo-gisu at 2015-01-28 22:42
>非公開さん
了解です(⌒-⌒)
アナログな私達、やってないんですけど全然OKですよ〜♪
Commented by じゃじゃまる at 2015-01-31 04:38 x
ホトさん、御符沙汰しております。

目からうろこ、完璧なアイテムですね!

鮎釣りより、川原で仲間とのBBQが楽しい、じゃじゃまるにはもってこいのアイテムです、早速作ってみます。

今シ-ズン、楽しい鮎釣りが出来そうです。

ありがとうございます。
Commented by futoharisu at 2015-01-31 12:04
ナイス・アイデア
早速、作ってみます。
Commented by hototo-gisu at 2015-01-31 16:03
>じゃじゃまるさん
こちらこそ、ご無沙汰しております(⌒-⌒)
このアイテムに共感していただいて嬉しいです。ありがとうございますm(_ _)m
今年もお互い、鮎釣りも川原での仲間とのひとときも充実したシーズンになりますように頑張りましょう♪
Commented by hototo-gisu at 2015-01-31 16:07
>新ちゃん
こんにちは〜お久しぶりです。
喜んでいただけて、嬉しいです! お役に立てそうで良かった〜っ\(⌒▽⌒)/

「何か不具合とか、不明な点がありましたら、いつでも言ってね♪」 by Takeちゃん