~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:53
子供の頃、川潜りで遊んで..
by よしよし at 23:21
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 14:58
私も15日の釣行でしたが..
by kai at 23:16
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:29

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

「やませみ」っぽくなったかな?

1月31日(土)
今日は、某ショッピングセンターで「5%オフ」の日なので、食料品の買い出しに出掛けました。
・・・しかし、お肉コーナーでは「タスマニアビーフ・フェア」とかで、豚肉も鶏肉も“ないがしろ”にされていたので、ガッカリ。。。
そこに霜降りの「ニュージーランド産ラム肉」を見つけたTakeちゃん。
「昔、近所にジンギスカンのお店があって、よく家族で行ってたんだよ。懐かしいな〜。」ということで、ラム肉お買い上げ〜〜となりました。

帰りに「篠田酒店」本店に寄って、私の大のお気に入りの「小夜衣/誉富士 特別純米酒」と「初亀」と「磯自慢」の本醸造をゲット♪
篠田酒店は地味だけど、本当にすごい酒屋さんだと思う。
10数年前、初めて清水に来た時に、東京でも入手困難な生産者のワインやシャンパンが売られていたのを見た時、ぶったまげました。
全国のお酒通(ツウ)の方、富士山と三保の松原を見た後は、ぜひ「篠田酒店」(入江岡町の本店のほう)にお寄りになられると良いですよ(⌒-⌒)b
ホントか?〜〜とおっしゃるかたは、ご参考までに、ホームページの「瓦版」をご覧下さい♪
(この「瓦版」は「紙ぶろぐ」と呼ばれていて、店頭で配布されています。エスパルスドリームプラザにある支店にも、もしかしたら置いてあるかも♪)

え〜っと、篠田酒店とは何のゆかりもない私ですが、好きなお酒がゲット出来るとテンションが上がります(^-^;
帰宅してから、早速、切り出し七輪で焼肉をすることにしました。
a0056140_1513782.jpg
晴れているとはいえ、日陰だし、風は出てきたし・・・で、寒いことは寒い!!
タイミングよく、昨日注文したという「タープ」が届いたので(画像で椅子の上にあるのは、Amazonの箱です)早速、風よけに張ってみたTakeちゃん。
フムフム、なかなか効果があります。
…って、私、どんだけ厚着してるのよ〜〜(苦笑) とてもボカシなしでは、お見せ出来ませぬ。
a0056140_1572112.jpg
ガーデンテーブルに穴を空けて作った台に切り出し七輪がちょうどいい具合に収まっています。
当然座って焼けるんですが、焼き始めということで、なぜか立って焼いています。(寒かったせいかも…)
ラムを焼き網に載せた時、独特の匂いがしましたが、食べたらクセもなく、美味しくいただけました♪
・・・っていうか、すごく脂っぽいのですが、余分な脂は網の下に落ちるし、炭火のおかげで美味しさが倍増する感じです。
それに「小夜衣」が合うんですよね〜〜っ(*^o^*)
もともと初亀ファンの私ですが、「小夜衣」に出会ってからというもの、とき〜どき他の日本酒に浮気をしたりするんですが、やっぱり「小夜衣」の純米酒が一番だな〜って、戻ってしまうのです。
小夜衣をチビチビしながら、焼肉を食べて、外の寒さも全然気にならなくなりました。

そんな感じで、お昼を食べ終わったのは午後2時をまわっていました。

クレイアートの「やませみ」もほとんど出来上がっているのですが、まだちょっと手直ししたいところがあります。
それは明日にまわして、今日はいろいろと資料集めに専念しましたーーーつもりですが、やっぱり昼間に飲んだお酒は効きますね〜〜っ。
ほとんど頭に入っていないかも・・・( ̄▽ ̄;)
まっ、たまにはこういう日も必要かもしれません。

2月1日(日)
今日から2月ですが、ワタシ的には「やっと2月?」って感じです。
最近はバラの木も芽吹きが早くて、(1月中旬までに植え替えとかが終わっていて良かった…)と胸をなで下ろしているところです。

さて、いちおう、クレイアートの「やませみ」が形になりました☆
a0056140_15405433.jpg
まだ、仕上げのニスを塗っていないのでキメが荒く見えますが、ニスを塗ったら、またアップしたいと思います。
初めて作りましたので(毎回そうですが…)とりあえず小さいサイズで作ってみました。
(横12センチ、縦9センチちょっとです)
顎と胸のところにオレンジ色の羽が混じっていますので、オスのやませみ君です♪
a0056140_15433182.jpg
いちおう「チームやませみ」を名乗っているワタクシ達ですけど、やませみを間近で見たことはありません。
Takeちゃんがデジスコをやっている時、なるべく近くまで近寄ろうと努力をしたものですが、やませみは他のどの鳥よりも警戒心が強くて、すぐに逃げていってしまいます。
ですから、このクレイのやませみが本物にどれだけ似ているかはわかりませんが、双眼鏡を通して見た「やませみ」は、だいたいこんな感じだったと思います(⌒-⌒)

「渓流の宝石」と呼ばれる「カワセミ」は、その美しい色合いで「宝石」のような美しさですが、この「やませみ」も、色はほとんど白黒で地味ですけど、造形と羽の模様は素晴らしく美しいと思います。
本当に、自然界の生きものの美しさには目を見張るものがありますね。
a0056140_15591228.jpg
我が家のコジローも、普段はベッピンさんなのですが、時々ヘンな顔になるんですよ。
鳥は、尻尾の付け根のところに「脂」を分泌するところがあり、羽繕いをする際にその「脂」をくちばしに付けます。
その時、コジローは「恍惚」の表情なのか、こんなヘン顔をし、その後、なぜか「オエッ、オエッ」と吐くような動作をして(実際には吐きませんが)、気が狂ったように羽に塗りたくります。

Takeちゃんはこの画像を見て、「新橋の酔っぱらいのオッチャン」とか言ってました(笑)
先々週はオカメパニックで、全然、元気も食欲もなかったのに、このヘン顔が出るようになったのは、もうすっかり大丈夫ということでしょう。
良かった、良かった(⌒-⌒)

「やませみ」はニスも塗りつつ、「ジオラマ」的なものも作ってみようと着手してみました。
それが、なかなか苦戦しております。
生きものを作るほうがワタシ的には楽しいのですが、なにごとも勉強だと思って頑張ってみます。
[PR]
by hototo-gisu | 2015-02-03 17:59 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(6)
Commented by 坪ちゃん at 2015-02-04 08:53 x
ヤマセミ、2週間前に10mくらいの距離で久しブリに見ましたよ。
すぐに逃げちゃうから写真は撮れなかったけど。クレイのヤマセミ、上手に出来てますよ!
Commented by hototo-gisu at 2015-02-04 22:52
>坪ちゃん
こんばんは〜(⌒-⌒) カール君も元気いっぱいで良かったです☆
ヤマセミって、ホント、警戒心が強過ぎですよね(;´ー`)
クレイのヤマセミ、褒めていただいてありがとうございます(^-^)/
Commented by kai at 2015-02-08 10:07 x
さっそく七輪が活躍してますね!(^^

ヤマセミ、凄くリアルに出来てますね!?
羽の模様とか、根気のいる作業だったんじゃないでしょうか?
川沿いの枝にとめてたら、仲間と間違えて寄って来るかも♪

うちの鷹も、脂腺の脂を塗りつけている時は
とぼけた顔というか、恍惚の表情を浮かべてますよ。
鳥は、みんな一緒なんですかね?
Commented by hototo-gisu at 2015-02-08 22:54
>kaiさん
こんばんは(⌒-⌒)
ヤマセミ、リアルっぽく見えますか? どうも、ありがとうございます!
確かに羽の模様とか細かいのですが、出来上がっていくのが楽しくて…♪
そのうちに実物大で作ってみたいと思います。

赤霧くんも同じように、恍惚の表情になるんですか?!
ぜひ見てみたいです〜(^-^)
Commented by しゅ~チン at 2015-02-09 14:17 x
こんにちは
クレイアート いつみても素晴らしいですね
今回のヤマセミも凄いです良く似ています

渓流釣りをしていて 何回か 竿に鳥が停まったことがあるのですが  一回だけ ヤマセミが来たことがあります
ビックリしましたよ(笑)
 
Commented by hototo-gisu at 2015-02-09 22:42
>しゅ〜チンさん
こんばんは(⌒-⌒)
ヤマセミ、似てますか? ありがとうございますm(_ _)m
それにしても、竿に鳥がとまるなんて・・・それも何回か・・・そしてヤマセミも〜〜(*_*)!
どれだけ「気配を消して」釣っているかがわかるエピソードですね! 
それに鳥って、本能的に「良い人」がわかり、近づくそうです。
私には、「カモシカ」ぐらいしか近寄ってきませんよ〜(笑)