~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:53
子供の頃、川潜りで遊んで..
by よしよし at 23:21
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 14:58
私も15日の釣行でしたが..
by kai at 23:16
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:29

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

鮎釣りの帽子のリフォームがスゴイ!

2月14日(土)
午前中に、バラの本剪定を終えました。
どのバラも順調に芽吹いてきているので、5月の開花が楽しみです。

そこへタイミング良く、宅配便が届きました。
以前から欲しかった「銅製 玉子焼器」です。
もともと鉄製の丸いフライパンで焼いていたのですが、独身時代にTakeちゃんが買った“テフロン加工製”の玉子焼器が新品同様で出てきたので、それを使っていたのです。
それも、そろそろくたびれてきたな〜と思っていたら、ネットで「送料込み 2,520円」というのを発見!
安過ぎて不安でしたが、購入者のレビューを拝見したら、「(付属の)持ち手をトンカチで取り付けるのが大変でした」「塗装(?)ムラがあるが、支障はない」ーーーという、安い理由と思われることが書いてありましたが、多数の方々がおっしゃっている、「こんなにフワフワに上手く焼けるなら、もっと早く買っていれば良かった!」という言葉を信じて、購入を決意しました♪
a0056140_1055427.gif
さっそくTakeちゃんに、木製の柄を取り付けてもらいました。
ついでに、壁にぶら下げる「穴」も空けてもらっちゃいました〜♪
a0056140_1102116.jpgそして、試し焼きしてみると・・・。

もう、感激のフワッフワに美味しく焼き上がりました☆
油を数回なじませただけで、卵が全然くっつかなかったことも嬉しい驚きです。
あ〜、ホント、皆様がおっしゃっている通り、早く買えば良かった・・・(^-^;

卵焼きといえば、私の母は毎回「きざみ小ネギ入り」の甘い卵焼きを作っていました。
男っぽく大雑把な(言い過ぎか?)料理を作る人だったのに、わざわざ小ネギをきざむ手間をかけるなんて、いったいどうしてだったんだろう…?
他にも謎がいっぱいあるけど、もう聞くことが出来ないのが残念です。

そしてTakeちゃん家では代々、「しょっぱい卵焼き」だということを、嫁いできた時に知りとまどいました。
だって、食べたことないから作れないもん〜。ヽ(`⌒´メ)ノ
そこでTakeちゃんのお母さんに伝授してもらおうと行ったら、「私も嫁に来た時に驚いたけど、『卵掛け御飯に掛ける卵の加減』で良いんだよ。」という、非常にわかりやすい答えが得られて、今じゃ「ゴマ油で焼く、しょっぱい卵焼き」にも慣れて、好きになりました。
きっと「卵焼き」って、各家庭によって「我が家流」があるのかもしれませんね。

ーーー話はガラッと変わって・・・

鮎釣りって、炎天下の釣りですよねー。
いくら男性でも、あまりの陽射しの強さに辟易したことはありませんか?

そんなアナタ!
ポケットに常備しておけば便利な「日除け」が出来ました!!
a0056140_11351217.gif
この布、撥水する布なのですが、薄いのに、メチャメチャ丈夫で軽い!!
これに、最新の「裁縫ボンド」を使って、帽子の裏にマジックテープで着脱可能にしておけば、普段の帽子がアッと言う間に日除け帽に早変わりします。
帽子に付けているマジックテープも、全然目立たないし、違和感ゼロです。
今回の日よけ製作には、ミシンも針も糸もまったく使っていません、すべて「裁縫ボンド」だけでできています。
その「裁縫ボンド」が優れていて、Takeちゃん曰く、「釣りベストに、メーカーのエンブレムとか付けたい時にも便利だし、他にもいろいろ使えそう♪」だそうです。
そのうちにTakechan☆Houseで紹介されるかもしれませんので、気長にお待ち下さい(⌒-⌒)

2月15日(日)
Takeちゃんが帽子を作り始めた頃、つい調子に乗って、こんなことを言っちゃいました。
「ねぇ、あの『サンバイザー』、帽子に作り替えることも出来るんじゃない?」

あの『サンバイザー」とは、以前取材の時にいただいた(その時のブログ「馬子にも衣装」はコチラ)SHIMOTSUKE製のサンバイザーのことです。
a0056140_11534755.gif
色もデザインも、とてもステキで気に入っていたのですが、サンバイザーで鮎釣りをするのは、長時間、髪や頭皮が直射日光にさらされてしまうので、頭痛持ちの私としては使うのを躊躇していたのです。
この画像は、その取材の時に撮られたものですが、2008年の8月って、あれからもう
7年近くも経つってこと〜?!(|||_|||)ガビーン
そんなにトシをとった自覚はないけど、写真は正直ですね(^-^;

そんなわけで、しばらく「お蔵入り」していたサンバイザーですが、ワタシのうわ言に応えるべく、Takeちゃんが着手してくれました。
a0056140_1251349.jpg
サンバイザーを分解すると同時に、別の用途で購入してあった白い「綸子(リンズ)」の布を使って、帽子の頭部分を作りました。
そして、これを合体して縫い合わせるわけですが、布地の厚みがあり、部分部分で厚さも異なるので、最初は手で縫い、その後、ミシンで仕上げたそうです。

・・・で、出来上がったのがコチラです。
a0056140_13523382.gif

スゴ〜〜イ!! 
SHIMOTSUKEのエンブレムも、サイドのデザインもそのままなので、最初からこんな商品だったかのようです☆
綸子の布は、本当は和装に使われるものだそうですが、こうしてみると、むしろ洋風で高級感さえ醸し出しています。
かぶってみましたが、すっごくイイ感じです〜爽やかで、明るい感じ053.gif
このサンバイザーのツバの裏側はもともと「黒」なので、日焼け防止効果もバッチリです。
女性釣り師には、こんな帽子が求められているのではないかな〜。

「サンバイザーを帽子にして!」
ーーーこんなワガママで面倒なリフォームをかなえてくれたTakeちゃんに感謝、感謝です。

     *     *     *     *     *     *

さて、ワタクシのほうも「小さいゾウ」製作に着手しました。
a0056140_14334220.jpg
とりあえずスケッチをして、針金で形どってみると、Takeちゃんから「もっと針金をよって、丈夫な芯にしたほうがいいよ。」とアドバイスされ、急遽針金を増強して、芯を作りました。
a0056140_14371682.jpg
だいぶ、マシになったみたい…(^-^;
これから徐々に粘土で肉付けをしていきます。
今までの作品よりも数倍大きいので勝手が違いますが、新しい試みということで勉強になりそうです。
[PR]
by hototo-gisu | 2015-02-17 19:00 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(4)
Commented by kai at 2015-02-18 23:03 x
卵焼きは甘めが好きです♪
銅は、熱伝導率が高いので「表面こんがり、中ジューシー」な感じで
ふっくらするんでしょうね。
画像を見てたら、hotoさんの玉子焼きが食べたくなりました(^^;

Takeちゃんの縫製技術は極まって来ましたね!?
まるでドラエモンみたいです♪

今度は、アフリカゾウなんですね~。
完成を楽しみにしてます(^^b
Commented by hototo-gisu at 2015-02-18 23:37
>kaiさん
こんばんは(⌒-⌒)
画像のは甘いほうの卵焼きで、隠し味の塩もきいていて、結構、甘めです♪ 
この玉子焼器で、ぜひ焼いて差し上げたいですねー☆

Takeちゃんは、ドラエモンみたいですか〜(笑)
四次元ポケットから、ぞくぞくと出てきそうな予感はします(^-^)

アフリカゾウーーーふろしきを広げちゃったけど、これまでよりも大きい作品なので苦戦してます(^-^;
でも、悪戦苦闘しながらも楽しんでますよ♪
あせらず頑張りますね(^-^)/
Commented by ちゃぼ at 2015-02-22 22:38 x
今晩は(^^
Takeちゃんの創作力にはついて行けませんね。
というか、すでにProの世界ですよね~(^^;
Takeちゃんハウスなど見るからに、デザイン系のお仕事らしいから、製品化できるのではないですか?~(^^
 今度のクレーアートはアフリカ像ですか・・
やっぱり、親子連れですよね~ゾウさんは(^^ 
 プレッシャーかけるチャボさんでした(^^v
Commented by hototo-gisu at 2015-02-22 23:22
>ちゃぼさん
こんばんは(⌒-⌒)
>製品化できるのではないですか?~(^^
製品化されているのもあるんですけど、市販のものは高価ですから節約のために作ってますーーーって、Takeちゃんは言ってます。
市販のものでは「帯に短し、たすきに長し・・・」みたいなところがあるみたいで、ゼロから作ると、自分が必要とするものが作れるから良いみたいです。
ぜひメーカーさんも参考にしてほしいですね♪・・・なぁ〜んちゃって(*^o^*)

ムムッ?・・・ゾウさんは親子連れですと?!
今回作っているのは、「センター・オブ・ジ・アース 2」に出てきた、小さくなったゾウを想定していますから、「ファンタジーもの」ということで・・・(^-^)
今、作っていますが、大きいサイズのは大変難しいです(;´ー`)
ですから、むしろこれが出来たら、小さい「子ゾウ」さんを作るのはラクかもしれません。
プレッシャーも歓迎します 。。。が、お手柔らかに♪(^-^;