~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>ちゃぼさん こんにち..
by hototo-gisu at 22:51
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:33
お久です 此処に書くこと..
by ちゃぼ at 13:16
あいちゃんの動画で和ませ..
by kai at 10:43
>鮎猫さん こんばんは..
by hototo-gisu at 21:15

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

バラと、鮎のラインの紹介(?)をします

5月10日(火)
a0056140_11262647.jpg
バラの開花が日に日に進んで、いよいよ本格的なバラの季節になってきました。
まだ半分ぐらいの品種が咲いていないのですが、咲いているものから紹介します。
a0056140_11343433.jpg
トップバッターは「エイボン」。
このバラは以前、何者かに魚をぶつけられて枝が折れたのですが、接ぎ木テープでグルグル巻きにし、ギブスで固定して見事に復活を果たしました。
私の指も、この子にあやかり、早く完全復活したいものです(^-^)b
a0056140_11504950.gif
こちらは「アイオープナー」。
先ほどのエイボンもこのバラも”一重咲き”っぽくて、いわゆる「バラの花」らしくないのですが、私はなぜかこういうバラに惹かれます(*^o^*)
アイオープナーは、庭で咲く姿も良いのですが、1枝切って花器に生けた姿が、なんともいえず美しいです。
「目を見張るような」という名は、案外、そういうところからきているのかも・・・。
a0056140_1442420.jpg
薄オレンジ色のバラが「スィート・ドリーム」で、黄色が「ブライス・スピリット」。
スィート・ドリームのほうは、あまり太陽が当たらない環境ですし、ブライス・スピリットのほうも、Takeちゃんから「全然、思い入れがない」と言われているのに(苦笑)、お二方とも、よくぞここまで咲いてくれました☆
a0056140_15172176.jpg

そしてこちらが以前から欲しかった「スタリナ」です。
昔から「ミニバラの銘花」と言われ、盆栽などに仕立てる愛好家の方も多いです。
ミニバラですが、剣弁咲きで花姿が良く、枝の先に花を付けるので切り花にも向いていると言われています。
こうやって実際の花を見ますと、想像していたよりも落ち着いた印象です。
(赤いから、派手だとイヤだな…って思っていました。)
Takeちゃんにも好印象だったようで、「一株で、まるで『花束』のようだ」と絶賛していました。
なるほど、「男性は剣弁咲きのバラが好き」という、「バラの花あるある」通りなのですね(笑)
a0056140_15305861.jpg
右から「マルゴ・コスター」、「カーラ」(オレンジの蕾み)、「チュチュ」(ピンクの蕾み)、「サンシャイン・オベーション」、「マザーズ・デイ」です。
「マザーズ・デイ」は、その名の通りに「母の日」の直前に咲いてくれて、その後も繰り返し咲き続けるし育てやすいバラなので、母の日の贈り物には最適なバラだと思います。
a0056140_15465780.jpg
こちらは「ジジ」ちゃん。
2年ほど前にホームセンターで衝動買いしました。
1つの鉢に3株植えてあったので、3つの鉢に分けて育てています。
同じ赤と白の覆輪のミニバラ「ゼブラ」も可愛いのですが、ちょっと花が小さ過ぎるし、ウドン粉病にとても弱いですね(;´ー`)
以前、オークションで購入した赤と黄色の覆輪の「ホーカスポーカス」がとても気に入って大事にしていたのですが、今年の冬、枯らしてしまいました(;д;)
ゼブラもそうなのですが、オークションで購入したバラは、結果的にほとんど残っていないので、私には上手く育てる自信がありません。
反省しつつ、もうオークションで買うのはやめようと思います。
(・・・っていうか、もうバラは増やしませんし、増やせません(^-^;)

以上、バラの紹介は、本日はここまでです。(⌒-⌒)

ここからは、「雪だるま」さんから頂いたホクエツの新製品ラインについて書きます。
a0056140_1615718.jpg
「ホクエツ」といえば、「エース」や「乱」といった、複合メタルが有名で、私も愛用していました。
なんといっても、ホクエツのラインは、ちゃんとした使い方をしていたらヘンなところで切れないから「信頼性」が高いです。
そういう前提で新商品も手に取って見てみました。

まずは「ドリーム」です。
こちらは「ハイテクライン」ということで、複合メタルで有名なホクエツさんのイメージからすると、オッ!!と、ビックリです(⌒-⌒)
・・・で、頂いたのは「0.05号」と「0.08号」ですが、触った感じが、今、私が使っているフジノの「ターボTN」に似てるな〜と思いました。
実際に仕掛けを作ってみましたが、目印の移動もスムースで、「ターボTN」と同じような感じです。
私が使っている「ターボTN0.07号」と比べると、「ドリーム」は若干、しっかり感があります。
それもそのはず、このハイテクラインは、ものすごく丈夫みたいで、あの「乱」よりも強度が高いそうです。
触った感じからして、その強度は間違いないとして、気になるのは「比重」でした。
え〜っと、「乱」の比重は「9.3」で、「ドリーム」は「1.45」となっています。

「1.45といえば、フロロと同等なのね。」と、思いました。
私のホームリバーである興津川で、私の釣り方で「乱」がとても合っていたので、「ドリーム」だと比重が軽いかなぁ…と思いましたが、(まぁ、最近の興津川は以前に増して水量も少ないし、浅くなっちゃったから、かえって良いかも…)なんて思って、「どれどれ、ターボTNの比重は・・・?」と見てみたら、な〜んと!

「ターボTNの比重は1.4で、ドリームとほとんど一緒」では、ありませんか!Σ( ̄□ ̄|||)

私、ターボTNって、今の今まで『複合メタル』だとばかり思っていたのです。
だったら、「ドリーム」で何の問題もないし、ターボTN(16m3,300円)と比べると値段が破格に安い(ドリームは20m2,000円)ので、ドリームでいいかも☆

「でも、雪だるまさん、ドリームの005って、ちょっと太くありません? っていうか、008のほうが、むしろ細く感じられるんですけど。」と聞くと、雪だるまさんは「私が“マイクロゲージ”で測ってみたところ、ちゃんと005のほうが細いですよ。たぶん、ラインの色の違いでそう感じられるのかも知れません。」とのことでした。
さっそく興津川で005を試してみたいと思っています。

さて、問題は次の「メタハリス」です!
a0056140_16585094.jpg
今まで、針ハリスをメタルにするなんて、誰が考えたでしょうか!
すごく画期的な商品だと思いました。

・・・が、今まで、メタルの針ハリスが存在しなかった理由があるわけですよね。

頭に浮かんだのは、「比重が重いので、垂れ下がり過ぎるんじゃないか」とか、「ハリス止めで切れちゃうんじゃないか」とか、Takeちゃんも「キンクして切れちゃわないかな?」と・・・。

実際に「メタハリス」を手にしてみると、メタルと言っても「複合メタル」で、試しに「逆さ針」にセットしてみましたが、キンクすることもなく、切れることもなく、とても丈夫そうな感じです。
(メーカー説明によると、ナイロンの3倍の強度があるそうです。)

試しに、6号の3本イカリを、0.06号のメタハリス3種類(ソフト、ミディアム、ハード)で巻いたものとフロロの1.2号で巻いたものを比較してみました。
ハードは、触った感じがシャキッとして、いかにもフロロの1.2号よりも硬そうだったのですが、比べてみたら、それよりも柔らかだったみたいです。

”比重の重い”メタルラインの針ハリスということは、押し(水圧)の強い河川で使った場合はかなり効果的なのではないかと思われます。
なぜなら、水切れ抵抗が少ない分、オトリ鮎への負担が少ないからです。

でも、押しの弱い興津川じゃ、どうなんでしょう?
メタルじゃ重くて、垂れ下がり過ぎるんじゃないでしょうか?

「雪だるまさん、ハードは良いですけど、ソフトだと垂れ下がり過ぎませんか?」と聞きましたら、「去年、試釣しましたが、垂れ下がり過ぎるとか根掛かりとか、全くなかったです。たぶん、水中での条件は、変わってくるんだと思いますよ。」とのこと。

なるほど〜。
とにかく、”押しの超弱〜い”興津川で使ってみることにしますが、メタルですから”感度抜群”だと思われるので、そういう点がちょっと楽しみだったりします。
押しの強い河川では、結構オススメな感じがしますが・・・。 興津川は大丈夫かな・・・心配。。。
だって、興津川で初めて鮎釣りをした時、押しが弱い川は初めてだったので(全くの想定外でした!)、バリバスのゴールドメタル008を使ったら、オバセが全く効かなくて、オトリが全然泳がなかったのです。
ゴールドメタル、高かったのに…。いくつか買ってストックしてたのに…。その後一度も使わず廃棄処分にしたという苦い経験があるからです。
でも、使ってみないとわかりません! チャレンジしてみます!!

以上、ホクエツの新しいラインのご紹介をしてみました。

何はともあれ、5月21日が待ち遠しいです☆






.
[PR]
by hototo-gisu | 2016-05-11 19:09 | バラ、ガーデニング | Comments(4)
Commented by nigapeclub at 2016-05-11 22:06
こんばんは(*´∀`)
沢山のバラが咲きましたね。
マルゴ.コスターはミニバラかしら?
似たバラが我が家でも満開です。
毎年放置で花も少なかったですが、今年はhotoさんを見習い、お手入れしたら沢山花をつけてくれました。
今朝~油虫発見したので、オルトラン撒きました。(*´∀`)
お手入れ大事ですね(笑)
Commented by hototo-gisu at 2016-05-12 15:19
>nigapeclubさん
こんにちは(⌒-⌒)
マルゴコスターはサーモンピンクですが、姉妹の「マルゴシスター」は薄いピンク色です。
nigapeさんのところは、シスターのほうかな?
マルゴコスターもシスターも、「ポリアンサ」という、ミニバラの元になった系統のバラなんですよ♪
カップ咲きで可愛いバラですよね〜♡
nigapeさんの愛情が伝わったんですねー(⌒-⌒)
虫もバラが大好きみたいですが、お互い負けずに頑張りましょうね!
Commented by kai at 2016-05-15 10:07 x
色とりどりのバラが咲き揃いましたね~。
個人的には”スタリナ”が良いかな~と思いました☆
濃い緑の葉が、赤い花をより一層引き立ててる感じですね。

鮎釣りの仕掛けは複雑ですよね。
ヤマメ釣りの仕掛けは、通し仕掛けなので1本作るのに5分もあれば十分ですから f(^_^;
Commented by hototo-gisu at 2016-05-16 18:19
>kaiさん
こんにちは(⌒_⌒)
やっぱり「スタリナ」ですか! 
さすが、「ミニバラの銘花」と呼ばれるだけのことはありますね☆
思い切って購入して良かったです(⌒-⌒)

>鮎釣りの仕掛けは複雑ですよね。
そうですよねー(;´ー`)
そういうことも、鮎釣りを始めるのにハードルが高くなっている原因かもしれません。
ベテラン鮎釣り師でさえ、自分で仕掛けを作るのが面倒になり、市販の「完全仕掛け」を買う世の中ですから。(笑)