~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>ちゃぼさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:16
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 22:02
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 21:55
こんばんはー  最近何..
by ちゃぼ at 23:28
こんばんわ^^ 雨..
by nigapeclub at 22:08

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

鴨の燻製、出来上がりました♪

a0056140_19462140.jpgクリスマス・イヴに香辛料をモミモミ
してから今日で10日。
同じ方法で作ったはずなのに、
出来上がりがビミョーに違うので、
ちょっと不安な私・・・

脂のノリのせいか・・・
やっぱり、一工程忘れてしまったのか・・・
オッチョコチョイな私だけど、忘れては
いないと思うんだけどなぁ。。。

そう、この皮のところに黒いブツブツが
現れるはずなのだけど・・・まぁ、無い方が
見た目は美しいのですが。→

この見た目に美しい方を、ニコルさんのところに「里帰り」させてあげようと思う。
――が、しかし、一工程忘れたがために、味がボケてしまっているといけないので、
もう1羽の胸肉も少し付けて送ろうと思います。

お味は、一言でいうと、「鴨のハム」ってところかな。
ただ、美味しいからといって、食べ過ぎると、あとで胃が重くなるので気をつけようっと。
野生の肉はブロイラーと違い、肉が締まっているから満腹感が大きい。
薫煙もかかっているから、日持ちがする上、日が経ってからの方がかえって
美味しくなるような気もする。
この作り方だと、あらゆる皮と肉が無駄なく食べられるのですが、鴨の骨をガツガツ
かじる姿は、人前では、お見せ出来ませんね!(笑)

そうそう、DVDのお礼に、たけちゃんにもお裾分けしないと!
野生の鴨って初めてだろうから、大丈夫かなぁ・・・
[PR]
by hototo-gisu | 2006-01-02 20:28 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(10)
Commented by hototo-gisu at 2006-01-02 20:42
ニコルさんにお送りするこの鴨は、ドングリを沢山食べていた方です。
脂がのっているので、ブツブツが見えないだけだと思うのですが・・・
もし、味付けが薄いようでしたら、薄切りにして、お好みのドレッシングと
和えて、野菜と一緒にサラダ仕立てにして召し上がって下さい。
Commented by ニコル at 2006-01-03 18:06 x
明けましておめでとうございます
見た目も美味しそうに仕上がりましたね
到着を楽しみに待ってます
ありがとうございます
Commented by ニコル at 2006-01-03 18:09 x
新年の挨拶がダブりました ハハハ
昨日は新年会でよはらっていました
Commented by hototo-gisu at 2006-01-03 20:51
丸のまま送るっていうのは、『試食』が出来ないので不安といいますか・・・
イチゴでゴマカシましたぁ~(笑)
Commented by ニコル at 2006-01-05 11:19 x
昨夜 鴨燻製届きましたよ
早速いただきましたが良い味で仕上がりましたね
胸肉の塩加減が丁度良く美味しかったです
難点を強いて上げれば手羽先が塩辛かったくらいです 
胸肉に重点をおくので仕方ないですよね ハハハ
私の好みで言うともう少し脂がのっていない個体の方が合いそう
今回の鴨くらい脂がないと燻製は美味しく仕上がらないのでしょうか?
Commented by hototo-gisu at 2006-01-05 12:27
ほほ~っ、そうでしたか。 1工程忘れてなかったみたいですね!
そうか・・・手羽先ねぇ・・・ モミモミをほどほどにしとけばいいのかな?
そうですね、ドングリ鴨ちゃんは、脂のり過ぎカモ☆
別に脂がなくても、仕上がりに変わりはありません。 香辛料に漬け込む
時間を加減するくらいです。
カルガモじゃなくて、マガモで作ると、あっさりとした味わいになります。
個人的にはキジの燻製が好きですが、贅沢な望みですね。
ウッディー君に期待しています! 
Commented by たけちゃん at 2006-01-05 22:39 x
こんばんわ

Hotoさんのお計らいでそのカルガモを御相伴に与りましたたけちゃんです。
この場をお借りしてニコルさんとHotoさんにお礼を申し上げます。

鴨の肉って「鴨南そば」でしか食べたことないのですが、元来鳥好きなので「ワクワク」しながら食べてみました。
食感は牛タンスモークみたいで、しっかりとした歯ごたえが野生のカモらしさなんだと思うとともに、たいへんに貴重なものだと思いつつ頂きました。
私の友人も多分こういうものを食べたことがないと思いますので、ぜひとも食べさせたいともくろんでおりますが、何でも食べたことのある母親だけは「あーカモね、知ってるよ、ちょっとカタイんだよね!」と言っていました。

なぜか家にも薫製用の桜のチップがあります、、使わないのに
Commented by hototo-gisu at 2006-01-05 23:13
なんでしょうね、桜のチップ・・・? 
誰か燻製作ろうと思って買ってきたのか・・・ 桜だとベーコンでも作ろうかと? 
>何でも食べたことのある母親・・・
コワイですね、コワイですね、何でも食べたことがアルなんて!(爆笑)
カモだと種明かししないで、食べさせてみたかったですね!
Commented by ニコル at 2006-01-07 16:41 x
たけちゃんさん?はじめまして
お礼を言うのはホトトギスさんだけで良いですよ ハハハ
ホトトギスさんかなり手間のかかった料理具合でしたね
私の大好きな牛タン燻に味が似ていましたね
Commented by たけちゃん at 2006-01-08 22:12 x
>ニコルさん
いえいえやっぱり出荷元であるニコルさんにはお礼を申し上げないとw
今日、手羽先?部分を食べてみましたが少し塩辛かったです。でもなんか胴の部分よりもおいしかったです。やっぱり骨のまわり&皮がたくさんついているせいなのでしょうか?
友人に食べさせる計画だったのですがその前にきっとなくなります!感謝感謝!

>ホトさん
そういえば、うちの母は
「オスの肉とメスの肉はちがって、、あーだ、こーだ」と言ってたので
「なんでそんなに詳しいの?」って訊いたら、むかし食べ物が少なかったのでおじいちゃんとトラバサミでつかまえて食べてたらしいです(戦前の大昔でもそれは違法だったらしいのですが;)納得です!