~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:05
新しい家族のお迎え、おめ..
by kai at 21:38
>雪だるまさん こんば..
by hototo-gisu at 22:05
今雌雄は土曜日の三面川の..
by 雪だるま at 21:34
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:37

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

ブログを見つかったのは恥ずかしかったけど・・・

a0056140_22263493.jpgお昼休みにケイタイが鳴った。
「お昼過ぎに、この前のお返しを
持って行くからね~」
お返しって、バレンタインのチョコの
お返し?・・・ アコウダイを頂いて
感激だったから充分なのに・・・☆
でも、また、美味しいお魚かな~
・・・と、本音で、胸がワクワクした(笑)

すると、何やら、ボトルのようなもの。
「横にしたら、漏れるらしいよ。」
「ありがとうございます☆」
・・・しかし、何でしょう?
頭の中には、お酒というのは全然
浮かんでいなかったのです。
(横にしてはいけない)と言われたから、
何かなぁ~と。

開けてビックリ!! なんと、私の大~好きな「にごり酒」ではありませんか!!!
「正雪」は、(ほぼ)地元の上品で洗練された辛口のお酒というイメージだけど、
まさか「にごり酒」も造っているとは知りませんでした。

帰って早速、ひと口、口に含む。
「ん~~!! 美味しい~~~♪♪」 ついつい2杯めに突入・・・
昨年11月末に飲んだ、菊水酒造のにごり酒も良かったけど、こちらのほうが、
もっとイイ!! ドブロクっぽいんだけど、洗練されていて、「正雪」らしさが
ちゃんと残っている。 ア~、美味しくて、幸せですぅ~♪

今の会社に入った時、顔の広~い先輩を通じて、鮎釣り仲間を探したが、
全社内および、関連会社で見つかったのが、アコウダイの君(きみ)ただ一人!
この方は心底、釣り好きで、釣り船も持っているし、あの興津川のすぐそばに
家を建て、休みの日には必ず海か川に出勤しているくらいの人だから、相当、
釣りにハマっている人であります。
その方から、私も相当な釣り好き人間であることを認められているので、
それだけでも光栄の極みなのに、このようにお心遣いを頂けるなんて・・・(涙)
ブログを見つかってしまったのは、恥ずかしいけれど、おかげで(?)にごり酒が
好物であるということを知って頂けたのかも知れない。
本当に、ありがとうございます!
今年は一緒に鮎釣りが出来ますように☆ 
必殺、秘密の○号ハリを巻いて行きますよ~ん♪ ルンルン~(かなり酔ってるかも!)
[PR]
by hototo-gisu | 2006-03-13 23:14 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(6)
Commented by ニコルン at 2006-03-14 21:56 x
にごり酒って希少価値で手に入らない物と思っていたのですが
ブームなのでしょうか 結構酒屋で売ってますがそれって甘いよね
10年ほど前に飲んだにごり酒が美味くて同じ味を探してました
最近数本買った酒はのど越しで満足してたのですが
猟友Aさんが送ってくれた酒で目が覚めました これだって!!!
危うく甘い酒にだまされるところでした
ホトさん 甘いにごり酒ってどうなんでしょう
ところで↑のにごりはどうでした 甘系・から系
Commented by hototo-gisu at 2006-03-14 22:55
↑は、どちらかというと甘い部類かな~。
私がにごり酒を好きなのは、昔飲んだ「ドブロク」が忘れられないからかな~
↑はスッキリとしたコクのある旨味を持ったにごり酒です。
甘いだけだと飽きますね! 
酒屋さんで買って後悔することもしばしばです(笑)
にごり酒って、疲労回復に効き目があるような気がするのは私だけかな?
Commented by ネコヤナギ at 2006-03-20 13:40 x
<必殺、秘密の○号ハリを巻いて行きますよ~ん♪ ルンルン~(かなり酔ってるかも!)>ワッハハ!相当な豪酒娘さんですネ!

あれは(黄色いパッケージのハリでしょうかネ!)0.8号のイトで結ばないといけませんよ! 使用する時期は鮎の皮が硬くなる7月以降です。尻尾から指2本くらいだすとよかもネ!(楽しい鮎釣りで!)

<疲労回復に効き目があるような気がするのは私だけかな?>
そうのようですよ! ストレスは好きなことで自分にプレッシャーをかけて堪能すると融和されますよ!(おっとと??おじさんのたわ言です)

鮎解禁まで今暫くくお待ちください。


Commented by hototo-gisu at 2006-03-21 21:15
>黄色いパッケージのハリでしょうかネ!
ピンポ~ン♪ アタリで~す(笑)
興津の鮎サン達は、なぜか皮が硬いのです。
(初めて塩焼きにした時、すごく時間がかかるので驚きました!)
きっと爆釣間違いナシです! くれぐれも”Under Rose”(ナイショ)と
いうことで!!

>ストレスは好きなことで自分にプレッシャーをかけて堪能すると融和されますよ!
でも、ギックリ腰を治してからにして下さいねっ!(笑)
鮎釣りには、”心・技・体”が万全でないとイケマセンですね。
その点、ネコヤナギさんは沈着冷静な釣り師っぽいです。(去年拝見したところ・・・)
私は”見える鮎”を釣ろうなどという大それた考えをやめて、楽しい鮎釣りを
心掛けようと思っています。 軟派の釣り師になります!
Commented by ネコヤナギ at 2006-03-22 09:59 x
軟派の釣り師になります!<ナンパの???>
藁科川の鮎は♂ばかりではあろませんよ。
我輩は肌なめらかな♀ばかりねらいます(爆)

昔〃、静岡の大瀬川の宿で、3本イカリを巻く寝巻イトは「黄色でまくがいい!と秘伝を教えてもらった(????)
  
そしてその上に油性ペイント(もち、黄色)を塗ると野鮎は過激になりオトリを激しく追うと!  それ見ろ私しの釣った鮎は皆の鮎より一回り大きいじゃろ!  宿で焼いてもらい食べたところ、「真黄ッキで美味しいかろ」と 知り合いの爺さんに言われました。(昔〃の笑い話)

今年から「藁科川」は”硬派」の川になります。
ヒント・川小屋さんへ行けばわかります(グス!)
天竜玉三郎の豪傑が出現するかも(笑)
では! 本日のお話でした。
Commented by hototo-gisu at 2006-03-22 22:33
そういえば、根巻き糸といえば、昔は「黄色」だったような・・・
”先人の知恵”で、何か、意味があるのかも・・・ 使ってみようかな?
「真ッ黄ッキ」の”追星ギンギン鮎さん”に、最近は出会わないですね。
エッ? 貴女みたいに重役出勤しているような釣り師にゃ無理だって??

そうですねぇ、硬派のカタ~イ竿で、オモリを付けて、ガンガン瀬を狙えば、
真ッ黄ッキのヤツが残っているのかも!!
硬派といえば、最初の頃、興津でマキシム使って、皆から笑われました。
色が好きなんだから、イイジャン~ (←開き直ってマス!)