~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>Jさん こんばんは(..
by hototo-gisu at 22:53
機会があったら、今度は一..
by J at 20:36
ブログの更新がないので、..
by J at 18:46
>kaiさん ありがと..
by hototo-gisu at 18:00
>MURAKAMIさん ..
by hototo-gisu at 17:45

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

特選食材ばかりでございます♪

(主婦になると、ブログにUPすることも無くなるかなぁ~)と思っていましたが、そんなことは全くありません。 ただ、PCがワイヤレスで接続されているので、時々、通信不可能になるのと、たけちゃんが、”おまけ”で入手した『お魚飼育ソフト』の面倒を見るのに夢中になってしまって、つい、ブログがおろそかになっている、今日この頃です。 
反省。。。 そして時系列がバラバラでも、書き留めておきたいことは、追ってUPの予定です。

a0056140_18322457.jpgと、いうわけで・・・
見て下さい、この美味しそうなコジュッケイ!
21日(日曜日)に、マコトさんから頂きました。

私、コジュッケイは獲ったことがないので、触るのも食べるのも、これが初めてです。

河原でマコトさんからコジュッケイを受け取った私は、たけちゃんの目に付かない所で羽をむしることにしました。 だって、あんなにカワイイ鳥を、わざわざ愛鳥家の目前でむしるなんて、デリカシーに欠けるものねっ(*^_^*)

ホトトギス「マコトさん、これ、どうやって獲ったんですか?」
マコトさん「この辺だな・・・と目安をつけた場所で、耳を澄ますと、コジュッケイの足音が聞こえるんですよ。 それで踏み出して、撃って落として自分で回収! 犬の役割を全部自分でするんです。」

ん~、さすが、マコトさんです。 清水近郊~静岡の生き物の生態は、マコトさんに聞けば、何でもわかるんじゃないか・・・と、たけちゃんも言っています。

そんなマコトさんから鴨の付き場を教えてもらったので、早速移動することにしました。
途中で、たけちゃんのデジスコ仲間がヤマセミを”張り込み”しているところに立ち寄りました。

Mさん「バラしてたでしょ?」(^^)/ (ニヤニヤ)
Wさん「夕飯のおかず、出来た?」( 一一) (ニヤニヤ)

何のことだろう・・・・?

Wさん「何の鳥をバラしていたの? ハサミで切ってたでしょ?」

エ~~ッ?! まさか・・・・・・・・・

Wさん「デジスコで、良~く見えたよ。 ほら、このレンズ覗いてごらん。」

ゲ~ッ! 他の人に見られないようにって、ススキの陰に隠れて羽をむしってたのに・・・
まさかデジスコで、あの場所がこんなにハッキリ見えたなんて・・・ 
向こうからは見えなかったよ~~ デジスコ、恐るべし・・・(@_@;)

デジスコの人達には、私がハンターだってこと隠していたので、慌てました!!
たけちゃんまでが白い目で見られては、いけないと思って・・・(-_-;)
とうとう、バレちゃったか(・_・;)
だけど、あまり気にしていないみたい。 良かったです。

でも、Wさんの奥さんが、たけちゃんに言ったそうです。
「旦那さん(たけちゃんのこと)は、一度も羽をむしっているところには見に来なかったから、きっと旦那さんは、嫌なのよって、皆と話をしていたのよ。」

そうそう、そう思われていたほうがイイよね!
a0056140_2250058.jpg
次の日、焼き鳥にして頂きましたが、上品な味で、まるでヤマドリの肉のような感じで美味しかったです。 ただし、内臓(レバー、砂肝、ハツ)は、臭かったなぁ。。。 マコトさんの忠告を聞いて、やめておけば良かった!

23日、火曜日・・・たいちょ~さんから、鹿肉を分けて下さるとの電話連絡がありました。
たいちょ~さんは、一人で忍び猟をして、今猟期は20頭もの鹿を倒しているのです。
スゴイ人です・・・
しかし、たいちょ~さんの師匠は、もっとスゴイ人です。
鹿肉を引き取りに行くと、たいちょ~さんは仕事で出掛けた後だったので、師匠と話をしたのですが、この師匠にして、あのたいちょ~さんがあるんだなぁ~と思いました。
クーラーボックス満タンの鹿肉を持ち帰り、仕分けして脱気パックしたのですが、きれいに処理された鹿肉を見ながら思いました。
厳しい寒さの中、山に一人入って鹿を倒し、その鹿を足場の悪いところから回収して解体する・・・さぞや大変だろうと。 
私はそんな根性もないし、銃の腕を上げようという向上心もない、ハンターの風上にも置けない人間です。 ただし野生を生きる鳥獣を食べるのが目的で銃を所持した人間ですから、自分が獲れなくても、千葉のサンタさんからの鴨や、マコトさんからの初コジュッケイや、そして、たいちょ~さんからの日本鹿を有難く頂戴して、美味しくいただけることを心から幸せに思います。

たいちょ~さんからの鹿肉は、一部、新しい料理法を試すのに使わせていただくことにしました。 上手く出来たらいいのですが・・・
スペアリブは、焼いただけでは硬かったので、赤ワイン煮込みにして頂きました(^^)
a0056140_23383760.jpg
たいちょ~さんが「ユッケ用」と書いてあった、若いメス鹿肉は、その通り、「ユッケ」にして頂いたら絶品でしたよ!

皆さんから頂いてばかりで甘んじていてはいけない・・・と思った私は、昨日、近所に猟に出掛けました。 
キジは見つからなかったけど、ヒヨドリがたくさんいるポイントを発見!
辺りをしばらく見渡して、人がいないか、矢先が大丈夫かを充分に確認しました。
そうこうしていると、造園業の人が車でやってきて、私の目の前で、「あの木がどうのこうの・・・」と、距離を測ったりし始めました。 私のことなど、目に入っていないようです。

ヒヨは・・・というと、ヒヨも、造園業の人など、全然目に入っていない様子で、2羽でじゃれ合ったりしています(・_・;)

10分ほどで、造園業の人がいなくなったので、ヒヨを狙って1発撃ちました。

当たりました!! 距離は10メートルちょっとぐらいです。 近いです~♪

他のヒヨは飛んで逃げてしまって、しばらく待ったのですが、戻ってきません。
仕方がないので、車に戻ることにしました。

すると、私の車のほうに向かっている男性が一人・・・・・
そして、私を見るなり、いきなり怒鳴ったのです。

男性「水平撃ちしただろう! 弾が流れてきたぞ!!」

私「エッ? 下に向けて撃ちましたよ。」

男性「下に向けるなんて、なおさら悪いじゃないか!」

私「土手のところから、下に向けて、土に向かって撃ったんです!」

毅然とそう言ったら、男性はブツブツと口ごもりながら、その場を立ち去りました。
「流れ弾」なんて、行くわけないでしょ!!! 散弾じゃあるまいし。 
300mぐらい離れていた、その男性の位置も確認済みでしたし。 
全然、方向違いましたよっ、まったくぅ~~~(ーー゛) 

ハァ~ッ、これだから、ハンターは地元で猟をしないのかなぁ・・・
地元で揉めると、イヤだもんね・・・(-_-)
a0056140_0151584.jpg
せっかく1羽獲れたのに、気分が萎えちゃったから、家に帰っちゃいました。 
家で羽をむしると、ネックにバッチリ当たっていました。
それにしても、この脂のノリは凄いです。
「静岡のヒヨは、旨い!」と言われていますが、これは確かに美味しそうです。
明日、食べることにします。 ハツとレバーも食べようっと☆

昨日は消化不良になったので、今週末はヒヨ撃ちに行くぞ~~~~♪
[PR]
by hototo-gisu | 2007-01-25 23:11 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(19)
Commented by マコト at 2007-01-26 07:46 x
初ヒヨドリゲットおめでとうございます!脂がのってて美味しそう♪
コケイジェは背中から入った散弾が腸を撃ち抜いてたんでよけいに臭かったのでは。
怒鳴られたとありますが、気を落とさないでくださいね。
ホトちゃんが安全狩猟に徹しているのは、よ~く知ってますからね!
それにしても、ユッケ美味しそう・・・。
Commented by kai at 2007-01-26 08:57 x
どこで見られてるか分かりませんね。デジスコ恐るべし…です。
今の時期のヒヨは脂が乗ってて、キジバトに比べて臭味がなくて美味しいですよね。皮が薄いのか、乱暴に羽を毟ったらペロっと皮が剥けてしまった経験があります。f(^_^;
週末頑張って下さいね♪
Commented by minato412 at 2007-01-26 09:18 x
初ヒヨドリゲットしたのにね。300m離れたところじゃサイクロンの発射音も聞こえませんし水平に撃っても弾は200mも飛ぶ前に地面に落ちています。しかし、世の中には銃を嫌う人は結構多いのです、と言うことを思い常に安全第一を心掛けているホトさんはすばらしいと思いますヨ。
Commented by Lucky at 2007-01-26 20:29 x
Hotoさん、いつもながら、読まさせてくれますねー!
 グルメ、今時期のヒヨ最高!
ツグミいまだに密猟鳥屋が摘発されてます、猟期に時々昼飯を食べにいく飯屋が以前はツグミ宿でそこの親父さん(割り算の九九で前に書いたかな)がこんなに旨い物はない、と言う訳です。
 人によってはツグミもヒヨも変わらない、脂ののったヒヨはツグミより旨いかも。
今、空気銃猟はヒヨですよ、僕は明日もヒヨ撃ちです、30M~40M位の射程の取れる場所で撃つのが好みです。
Commented by hototo-gisu at 2007-01-26 23:31
>マコトさん
先程は、励ましのお電話、ありがとうございます!
その場では、ちょっとショックでしたが、もう大丈夫ですよ(^^)
明日ものんびり出掛けてきます。 
ユッケ、すご~く美味しかったです。 エゾ鹿でも美味しいのか、試してみたいと思っています。 そのうち材料持参で伝授しますね!
Commented by hototo-gisu at 2007-01-26 23:40
>kaiさん
デジスコには注意したほうがいいですよ!
「トイレなんか、しなくて良かったねっ」って、言われちゃいましたよ。
「ちゃんと、鳥を撮ってなさい!」って、言いたいですぅ<`ヘ´>
ヒヨは脂がのってて、私もついブチッと皮を剥いでしまいました(^_^;)
明日は、頑張ってきますね!

Commented by hototo-gisu at 2007-01-27 00:09
>minato412さん
シーンと静まりかえった所でしたので、サイクロンの音だと響いたかも知れません。 S410のほうが、音は全然小さいですね! 
私も、力があったらS410を持ちたかったのですが、絶対、力不足で使えないし、今はサイクロン君を持って良かった・・・と思っています。
今後もハンティングに対する風当たりが強いことは覚悟の上で、猟を続けたいと思っています。
Commented by hototo-gisu at 2007-01-27 00:23
>Luckyさん
今日、評判高い「静岡のヒヨ」を初めて食べましたが、kaiさんもおっしゃる通り、キジバトよりも美味しいと思いました。 これまで、他所のヒヨは食べたことがあったのですが、美味しくないと思っていましたので、こんなに美味しい鳥が身近で獲れるという事を知って、すご~く嬉しいです。
これから終猟まで、鴨よりも、ヒヨを狙います!
ツグミもたくさん居ますよね~、私も以前から「ツグミは美味しい」というのは聞いております。 でも、ヒヨがこんなに美味しいなら、禁猟のツグミなんて狙う必要もないですものねっ! それか・・・”禁猟”だから、「美味しい」気分になるって事なのでしょうか?
ヒヨ獲り、お互いに頑張りましょう!☆
Commented by hototo-gisu at 2007-01-27 08:42
>minato412さん
ニコルさんのHPで、”お友達の愛犬(英ポインター)が行方不明で探している”との記事がトップページに載ってます。 どうやら、そちらのほうで見失ったようです。もしも、何か情報が入りましたら教えて下さい。
Commented by minato412 at 2007-01-27 12:17 x
そうなんです、私もその記事を見て、早速吉野方面の方々に写真を渡し、捜索に協力をお願いしました。元気に見つかってくれればいいのですが、心配です。何か情報が入りましたらすぐに連絡します。
Commented by hototo-gisu at 2007-01-27 17:51
>minato412さん
すでに手配して下さっていたのですか! minato412さんのお人柄のなせる業ですね。 ありがとうございます。
あとは、皆の思いが通じて、早く見つかるのを祈るのみですね。
朗報を待ちましょう。
Commented by たいちょ~ at 2007-01-29 09:51 x
美味しく食べて頂きありがとー!
ユッケはホント美味いよね~ 大好物です!
多くの人に食べて頂ければ、鹿も浮かばれます。
生き物の命を絶つのだから、最近はしっかり手を合わせて
「頂きます」を言うようになりました。
Commented by Lucky at 2007-01-30 21:21 x
Hotoさん、今晩は。
ヒヨ撃ち行きました?
 僕は行ってますよ、面白いです。少しはまっています。
50M射程でもブッシュネル5倍に倍率落としても大丈夫良く見えます。50Mでスコープに捉えヒットすると、嬉しくなちゃいます。
 キジ、カモとは一味違う楽しさがあります。
ヒヨ撃ちと言っても様々で細番手の真鍮薬きょう(判ると思いますが)で撃ってる人もいますし、エースハンターで極近距離で3回位のポンプでやってる人、バラエティに富んでいます。
 僕はPCP空気銃のパワーと精度活用した少し距離のある場所を探して楽しんでます。なかなか猟場探すのが大変ですがこれも趣味の内、コーヒー入れたマホービンにお菓子、レンジファインダー、弾等を東急ハンズで見つけたディパックに詰めて、折り畳み椅子と三脚持って行ってます。空気銃猟良いですね!
Commented by hototo-gisu at 2007-01-30 21:23
>たいちょ~さん
天然の鹿肉なんて、一般の人はそうそう手に入れられるものではありませんし、たいちょ~さんのブログを読んで、獲るまでの過程を想像しながら、本当に有難く頂いています。
私もその後、スズメとキジバトが獲れましたが、「こんな私に獲られてくれてありがとう☆」って、チューをして、感謝していただいてますよ(笑)
Commented by hototo-gisu at 2007-01-30 21:37
>Luckyさん
ヒヨ撃ち、行きましたよ~♪
でも、ヒヨは射程に出来なくて、スズメとキジバトを獲りました。
どちらもネックショットでしたよ~、まぐれでも嬉しいです。
特に、キジバトは、53mでしたが、三脚なしで、○チングスタイルで撃って、狙ったところに当たったので、すごく嬉しいです。
エアーだと、肉のダメージも少なくて、ヒヨも美味しいし、キジバトも美味しいし、最高ですね!
今日みたいな小春日和は、Luckyさんのようなスタイルのハンティングなら、至極のひとときを過ごせたことでしょうね。
Commented by Lucky at 2007-01-30 21:51 x
Hotoさん、Good Timing(チカチカグータイミングーーー)RES TK(外国から来たメールにサンキューの略語で使ってたパクリ)
 僕は三脚必須アイテム、前にメールで紹介したラッキー特注三脚)、30Mヒヨだと射確率高いですよ。是非お勧め!!!
Commented by hototo-gisu at 2007-01-31 22:06
>Luckyさん
昔のTLX、思い出しますね! Luckyさんも使っていらしたでしょう? バチバチバチッって、打ち込んでましたよ。
Luckyさんの三脚は優れものですよね!
でも不器用な私には、三脚そのものがセットするのに時間がかかるし、足場の悪いところだとセットしにくいので、”一脚”はどうかなぁ・・・?と、たけちゃんが言っています。 そのうちに試してみることになるかも・・・
Commented by Lucky at 2007-02-01 20:27 x
TLX:テレックス?
日本ではファックス当たり前になってた時代でも外国ではテレックスはあってもファックスは置いてない会社多かった。テレックスは絵がおくれないんで、英語不得意の者にとっては英文にしないとコレポンできない、ファックスを買ってもらう交渉をしましたね。使い出して、これは便利と喜ばれましたが。
 1脚(モノポッド)カメラの世界ではスポーツカメラマンがベルトにモノポッド受け付けて使ってますね、北欧の軍隊は白い服着てスキーのストックで支持してライフル撃つようですね。そこで試しました、駄目。次は2脚、篠竹2本交差して使うと言う良いとの記事見て、アメリカのこの手の有名ブランド、ストーニーポイントのバイポッド(軍用狙撃銃に固定する物ではありません)買いました、駄目。僕の猟法では結局三脚でした。
 向こうの空気銃のフォーラムでも同じ意見の書き込みあります。
向こうではライフル用の専用三脚売ってますね。僕の三脚はこれをヒントにしましたが。
Commented by hototo-gisu at 2007-02-01 22:05
>Luckyさん
そうです。 テレックスのことです。 私がテレックスを使っていた頃のファックスは、まだ相手にちゃんと届いていたかどうかが不確かな状態の頃でしたので、ファックスよりも信頼性が高かったのですね。(昔、昔、大昔の話ですねぇ~(^_^;))
上記の話、参考になりました。 ありがとうございます。
たけコーチの言うこともきかないといけないかなぁ~と思っています(笑)