~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>ちゃぼさん こんにち..
by hototo-gisu at 22:51
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:33
お久です 此処に書くこと..
by ちゃぼ at 13:16
あいちゃんの動画で和ませ..
by kai at 10:43
>鮎猫さん こんばんは..
by hototo-gisu at 21:15

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

馬子にも衣装・・・???

8月10日(日)
先週、気田川の漁協組合長であり、気田川金曜会の会長でもあり、「中道おとり店」を営んでいる中道師匠から電話がありました。

師匠「大橋漁具の宣伝で、雑誌の取材があるから、来てくれるかね?」
ホト「取材…って、写真を撮られるのに、私のウェーダー、ボロボロなんで恥ずかしいです。」
師匠「ウェーダー? そんなのこっちで用意してあげるから、心配せんでもええ!」
ホト「エッ? ウェーダー頂けるんですか? じゃ、行きます!」

二つ返事で引き受けちゃった、これぞキャッシュなホトトギスであります。

ホト「大橋漁具って・・・」
勝治さん「“下野(シモツケ)”だよ」

ああ、SHIMOTSUKEですか! ガッテン、ガッテン(⌒-⌒)b
気田川は一年ぶりだし、引き受けちゃったはいいけど、大丈夫かしら…。
ワタシ、今、鮎釣りが絶不調なのに〜。 
Takeちゃんにも相談すると、「よしよしさんが言う通り、“平常心”を取り戻す為に、気分転換するつもりで行けば良いんじゃないかな? 気田川って、とっても気持ちがいいトコだしね」とのこと。
師匠のお役に立てる為にも、頑張ります、ワタシ!!

ーーーというわけで、行ってきました、気田川に♪

行ってみて、初めて詳細がわかったのですが、来年の春に(株)週刊テレビより発売予定の「友釣り21 2009」に掲載する記事の取材だったのです。

師匠「ウチからも一人、女の子を出すから…。」
ホト「女の子…。 ワタシ、女の子って呼ばれるには、ちょっとトシをとり過ぎてますけど、いいんでしょうか?」
師匠「かまわん、かまわん(笑)」

若干の不安を抱えながら、SHIMOTSUKEのウエアーを着込みました。
もう、ここまで来たらまな板の上の鯉の心境です。(苦笑)
a0056140_22352126.jpg
Takeちゃんから「若く見えるよ☆」と励まされ、可愛いユカちゃんと一緒にカメラの前に立ちました。
確かに、SHIMOTSUKEのウエアーって明るくビビットな色合いで、女性が着ると可愛く、男性が着ると、カッコ良く見えます。
「若く見える」と言われて良い気になっているワタシに、過酷な現実が待っていました( ̄▽ ̄;)

気田川は、昨日の午後に降ったゲリラ雨で、まだ増水していて、白く濁っていました。
この濁りでは、気田川本流は無理で、きっと支流の「熊切川」での撮影になるだろうと思っていたワタシでしたが、ちゃんと本流でやるとの事!!

エ〜ッ、石がどこにあるか、全然、見えないんですけど〜( ̄▽ ̄;A
そんなこと思ったって、口に出せるはずありません。

師匠「むこうの岸ギリギリに石が入っているから、そこを釣らないとダメだよ」

うわ〜ぁ、石が見えないし、この流れで、流芯に立つんですかぁ?!
8.5mのシモツケ“ライト・ヴァージョン”で釣ることになりました。
a0056140_22553233.jpg
恐る恐る流芯に立って、向こう岸を狙い始めましたが、強い流れで足元の砂地が掘れて流されそうになります。
「もっと向こう岸だよ! そこは石が無いところだよ!」とおっしゃられても、流れが強いし、足元が濁って見えないので、なかなか先に一歩、踏み出せません。 こんなことなら、9mのほうが良かったのかも…。
常日頃、興津川の緩い流れで釣っているせいで、こんな本流の瀬釣りは、去年の「富士川」以来です。 慣れない竿で、この流れ…。 釣らなくちゃいけないプレッシャーもあり、それこそ「平常心」ではいられません。
a0056140_2395672.gif
上流に入っているユカちゃんは、すでに2本、掛けているようです。
ワタシの気持ちを察してか、Takeちゃんが来て、ワタシの腰の友舟を外し、「友舟は岸に置いておくから、もう少し上流に行って、向こう岸を狙った方が良いと師匠がおっしゃっているよ。 上流の方が、立つ場所の流れが緩いみたいだよ。」と声を掛けてくれました。
(Takeちゃんって、まるで競技会の「セコンド」みたいだわ〜)と思って、フッと気持ちがほぐれ、落ち着きを取り戻したワタシにも、やっと鮎が掛かりました。
a0056140_23234020.jpg
1匹掛かると、とたんに釣れるような気になります。
その後、ポツポツと掛かりましたが、ハナカンからオトリ鮎が飛んでしまうわ、タモからオトリ鮎に逃げられるわ(今年初めて、やっちゃいました)、しまいには穂先から天井糸が外れて、オトリ鮎ごと仕掛けを流しちゃうわ・・・で、3匹も放流事業をしてしまいました。
a0056140_23312935.jpg
そういったトラブルなんか忘れてしまうほど、師匠と一緒に釣ることが出来て嬉しかったです〜♪
a0056140_23364263.jpg
やっぱり師匠は、上手い!!  当たり前ですけど…f(^-^;
水が濁っていなければ石の位置もわかるし、どうやって攻めているのか見れるのに、残念でなりません。

お昼になり、川に散らばっていた「気田川金曜会」のメンバーが続々と集まってきました。
a0056140_23412191.gif
驚いた事に、皆、上から下まで、SHIMOTSUKE一色です。
若手のメンバーも増えて、ユカちゃんも加わり、従来の顔なじみのメンバーの方達もお元気で、再会出来て、本当に嬉しかったです。
Takeちゃんも皆さんと交流するのは初めてなのですが、すっかり打ち解けて、楽しそうに談笑していました。
a0056140_2348291.gif
黄門様のスケさんとカクさんのように、師匠に師事している、KINさんと、アマノさん。 KINさんはこの日も30ぐらい釣って、実力を見せつけてくれました! アマノさんは、ユカちゃんを自分の娘のように可愛がっているようで、見ていて微笑ましく思いました。 
a0056140_23541122.jpg
午後からも取材は続きました。
でも、8.5mの竿にも慣れたし、午後に入った所は本流が二つに分かれている分流で、興津川と大差ない流れだったのだったので、気分的に楽でした。
入らせてもらったポイントも、今日一番の“一級ポイント”で、掛かる鮎が居てくれて、ラッキーだったと思います。
ライト・ヴァージョンという竿は、軽くて風の抵抗が無く、感度が良いのは抜群なのですが、ワタシには、ちょっと硬いかな〜という感じです。
もうちょっと穂先にしなりが出来たら、もっと引き抜きが楽かも…。 
Takeちゃんも、師匠の9mの竿を持ってみたそうですが、「持ち重りがしない竿だ」と言ってましたので、それは大きな利点だと思います。
a0056140_0164895.jpg
ユカちゃんは若くて、釣りのセンスがあるので、これからどんどん伸びていくことでしょう☆
それに「気田川金曜会」だしね!(⌒-⌒)v

Takeちゃんが今回、金曜会の皆さんと談笑して思ったのは、皆さんが気田川が大好きなこと、そして、中道師匠を心から信頼していること、そして、鮎釣りを心から楽しんでいることだそうです。
ワタシが「気田川金曜会」に入っていた理由が、身をもって理解出来たと言ってくれました。 本当に嬉しかったです。
Takeちゃんにとっても、気田川がずっと身近に感じられるようになったようです。
今日は濁っていたけど、それでも16匹ぐらい釣れたので、濁りがとれたら、またバンバン釣れるようになりそうな予感…。 楽しみです。

今日は取材ということで、「仕事しなくちゃ!」というプレッシャーもあったけど、そのおかげで良い勉強になりました。
写真撮られる時、「ハイッ、笑って〜」なんて言われたけど、緊張して、顔が引きつってなかったか、ちょっと心配。。。でも、元が元だけに、しょうがないか…アハハッ♪
ホトトギスさんって意外にオバサンだったんだね〜ってガッカリしたくない方は、本誌をご覧にならないように、くれぐれもご注意下さい(笑)
a0056140_1315277.jpg

[PR]
by hototo-gisu | 2008-08-12 01:02 | 鮎釣り | Comments(14)
Commented by kai at 2008-08-12 08:44 x
写真のウエアですが、カッコ良いですね♪
それって、頂けたんですか?(^^;

Commented by ヒデV at 2008-08-12 12:28 x
雑誌デビューおめでとう\( ̄▽ ̄)/
下野は高橋名人がテスターになった頃から徐々に色使いがカラフルになったような気がします。

オレンジラインが良いアクセントになって素敵ですよ!

私のタイツもオレンジ(色褪せて来たけど・・)なので、来年のベストの候補にはいるかも(笑)

Commented by hototo-gisu at 2008-08-12 23:38
>kaiさん
ウエアーは全部、頂いてきましたよ〜♪ 
帰ってきてから、写真で自分の姿を見まして、ウエアーひとつで、こんなに印象が変わるのかと驚きました。
好評みたいなので、興津川でも着ちゃおうかな〜と思っています。
でも、渓流釣りの時に着ると、天女魚が逃げちゃいそうですねf(^-^;
Commented by hototo-gisu at 2008-08-12 23:49
>ヒデVさん
デビューというほどでも…( ̄▽ ̄;)(汗) 
どんな感じで載るのか、今から冷や汗ものです(笑)

ヒデVさんは元々若く見えますが、このベストとオレンジのタイツを着たら、よりいっそう、若々しく見えると思います☆
似合うと思いますよ! (決して、下野の回し者的発言ではありませんよ〜(笑))

Commented by よしよし at 2008-08-13 20:30 x
おぉ〜〜仕事でネットもろくに出来なかった間に、気田川やってきたんだぁ。
16匹も釣れて良かったね〜  しかもバッチシ雑誌に載っちゃうし。

下野の釣り具は、竿もウェアも派手だからオジさん達には受け入れにくいかも?
たとえば、がまかつの頑固なまでのあのデザインの竿は、それなりに愛されている。
逆に、女性や若い人には、ブラック&オレンジの色調は似合いますね。
いっそのことピンクでハイレグな・・おっと、これ以上は言うまい。(^^;;)

あ、そうそう、また竿折っちゃいました!
もう〜〜扱いが雑だから、出費が多くて困ります。
でも、アバンサーみたいな安い竿は折れない。なんで?
Commented by hototo-gisu at 2008-08-13 23:08
>よしよしさん
一見、派手なんですけど、今回のブログの画像でわかるように、男性が着たら、結構、カッコ良いんですよ〜☆ 
よしよしさんが着たら、川に避暑に来ているギャルにモテモテになっちゃうかも〜(^_-)☆ 
・・・・・えっ? これ以上、モテなくてもいいって? アハハッ♪

竿・・・ショックですよね〜。 ワタシも去年、買ったばかりのエアエッジの2番が、そんなに力を加えたわけでもないのに折れた時は凹みました。 なぜか、予備ではないメインの竿は折れることになってるみたいです。
まぁ、身体の骨が折れたり、怪我するよりマシだ…ということで。
出費した分、パチで取り戻そう…なぁ〜んてしたら、痛〜い目に遭うから、決して、ダメですよん〜( ̄  ̄メ)
Commented by 香魚 at 2008-08-14 07:52 x
>ホトさん

昨日(13日)、ささぶろの前でお見かけしたので、手を振りました。
何だあのオヤジ、変態じゃないの?って思われたでしょうね。
緑のツートン・ジムニーもなかったですし。

実は、一緒にいた「なおきちさん」「ニコパさん」両名(私のブログを通してお付き合いさせていただいている方たちです)がホトさんの大ファンだそうで、ぜひ「チームやませみ」に入りたいと言っていたところ、チームやませみ仕様の赤のジムニーを見かけたので、手を振った次第です。

昨日は、興津はどこも水遊びが多く、水温も高くて苦労しました。
なんとか「つ抜け」しましたが、ギラギラ見えているのに掛からない鮎に、イライラが募りました。
Commented by hototo-gisu at 2008-08-14 09:41
>香魚さん
そうだったんですか〜!
こちらに手を振ってらっしゃったので、とっさに手を振ってみたものの(笑)、(知らない人じゃないかなぁ)(気田川の人じゃないし、狩野川でもないし、藁科でもないし…)(人違いかなぁ)…と、ちょっと用事があって急いでいたせいもあって、そのまま行っちゃいました。 本当に申し訳ありませんm(_ _)m
Takeちゃんも、「こっちを向いて振っていたから、ボクの知り合いかな?」とか「感じの良さそうな人だったよね」「戻れば良かったかなぁ…」と、ずっと気になっていました。
でも、香魚さんのお顔は、はっきり覚えました! 今度会った時は、すぐにわかると思います(⌒-⌒)v

「チームやませみ」は、川を愛して、大切にして、楽しく遊ぶ人達なら入会資格がありますが、ただし!ーーー鮎釣りがヘタになっても、当局は一切、責任を取りません(⌒-⌒)b
なぜなら、昨日はワタシ、今期初の「ボウズ」だったのですから!
茂野島、自治会館前、八幡温泉、和田島…と場所を変え、努力してみたのですが…
香魚さんの「つ抜け」は、すごいなぁ〜と思います。
鮎釣りはやっぱり「腕の差」がわかりますね! 
もっと精進しなくては!!
Commented by よしよし at 2008-08-14 22:55 x
川に避暑のギャルが・・そっかぁ! 
ヨシッ! 来年はオレンジ&ブラックで、視点-目印-ギャルの一直線秘技を繰り出して、
入れ掛かりを目指すぞぉ〜〜!
でも釣れるのは、ボウズ(おばさん・・基、ご年配)ばかり・・・・だったりして。

コメントを見るのが遅かった・・・パチで2番分を稼ぎに行きました。
アハッ! (^^) 56000円プラスで、余裕でパーツの注文をしてきましたよん。
イェィ(^^)V

おや? 香魚さん、なおきちさん、ニコバさん、みんな揃ってホトファンですか?
彼女は、オナゴにしては希に見る「自然を愛し、それを楽しめる人」です。
でも、うっかりすると男より釣るから、一緒に釣る時は気を引き締めなくちゃいけません。
又、ダンナのタケちゃんは、そんな男勝りの・・を手の平で操る器の持ち主です。
いつか一緒に出来ると良いですね。
Commented by hototo-gisu at 2008-08-15 09:06
>よしよしさん
ゴキゲンですね〜(笑) 56000円はスゴイ!!
でも、きっと、「竿のパーツ分を稼ごう!」と狙って行ったのではないと思うなぁ〜。 「この前、調子が良かったから、イケるかも…」ぐらいの、軽〜い気持ちで行ったのが良かったのかも☆
ギャンブルも鮎釣りも、楽しむのが一番ですね(⌒-⌒)b

オナゴにしては、希に見る「野生人」だって言いたいんでしょ?( →_→)
それは認めますが、鮎釣りはヘタです! でも、鮎釣りを好きな気持ちは負けませんよ〜(⌒-⌒)v
おとといのボウズにめげず、今日も興津川に行ってきま〜す。
そんな調子でいつも興津川に出没してますので、きっとご一緒出来る日も近いですね☆
Commented by 香魚 at 2008-08-15 22:54 x
>ホトさん
なおきちさんは猟もやるそうですし、ニコパさんは渓流も大好きですし、話が合いそうです。
ぜひ、今度御一緒させて下さいね。

>よしよしさん
またですか、連戦連勝じゃないですか!?
パーツの注文どころか、もう竿が買えるでしょ!
「ヨシッ! 来年はオレンジ&ブラックで」って、ダイワにはそんなデザインありませんよ!(笑
Commented by at 2008-08-16 09:01 x
来春「友釣り 2009」を購入いたします。
hotoさんの活躍を、そこで読ませてもらいます。
ハイ。
Commented by hototo-gisu at 2008-08-16 21:48
>香魚さん
ぜひ、宜しくお願いします! 
興津川も例年9月頃から、また釣れ始めるそうですから、これに懲りずに、ぜひいらしてくださいね(⌒-⌒)/

「オレンジ&ブラック」ベストは、メチャ軽いし、使い勝手もまあまあ良いのですが、よしよしさんにはお薦めしませんねぇ〜(笑)
・理由その1…ギャルにモテて、家庭紛争の元になります
・理由その2…やっぱり大師匠のダイワを差しおいて、そんなこと出来ません
ーーー上記の理由に該当しそうな方には、よしよしさんに限らず、お薦め致しておりませんのであしからず(笑)
Commented by hototo-gisu at 2008-08-16 21:53
>Jさん
ご購入予定、ありがとうございますm(_ _)m
ホトトギスが掲載されたら、販売部数が激減した・・・なんてことになったら、やっぱり問題ですので、売れて欲しいという気持ちと、どんな失態が出ているかと思うとちょっと不安な気持ちとで、複雑ですf(^-^;