~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>ちゃぼさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:16
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 22:02
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 21:55
こんばんはー  最近何..
by ちゃぼ at 23:28
こんばんわ^^ 雨..
by nigapeclub at 22:08

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

初めての大井川釣行で、大鮎釣りを堪能しました☆

9月27日(土)
風はすっかり秋の香りがします。 太陽の光が苦手なワタシも、これなら大丈夫そうです。
「猟期も、もうすぐだね。」とTakeちゃんは言いつつ、「でも、まだ9月だもんね。」と、鮎釣りを始めたばかりなので、残り少ない鮎釣り時期が名残惜しいようです。

いつものように興津川に行きました。 水量が少なくなって、興津川らしい渓相になっています。
今日は久しぶりに『土村』で釣ることにしました。 去年の台風13号とその後の大雨のせいで、ポイントがだいぶ砂に覆われてしまったせいで、今年はまだ1度しか来ていなかったのです。

「宮ちゃんが、『チャラ瀬がイイよ』って言ってたよね。」と、Takeちゃんに言うと、
ドチャラ様ですか?」
なんて、ふざけた答えが返ってきました。 モォ〜ッ015.gif
a0056140_141370.jpg
青藻が生えていたけど、ポツポツ釣れて、7匹確保しました。 幸先良いゾ〜♪
でも、せっかくいただいて気に入って使っていたSHIMOTSUKEのウエーダーが突然、水が漏るようになって、ワタシの両足首まで水が侵入し、グチュグチュになってしまいました。 なんとかして侵入口を塞がないと、これからの季節は身体が冷えそうで辛いです。

午後からは『大網』に移り、Takeちゃんも竿を出すことにしました。a0056140_1432954.gif
実はTakeちゃんの「鮎釣り頭痛」の原因は「肩こり」だけではなく、目印や水中の様子を凝視することによる「眼精疲労」じゃないかと思われるのです。
そこでこの度、独身貴族時代に買って愛用していた、マグネット着脱式のサングラスのレンズを、TALEXの偏光レンズに換えました。
たぶん、いえ、間違いなく、鮎竿「トライアンAyu」よりも、このサングラスの方が、高価なんじゃないかと思われます(笑)

『大網』のチャラ瀬で釣っていたら、3匹掛かりました。 これで「ツ抜け」確定です。
まだ2時半頃だし、これから爆釣だ〜〜!ーーーと思いきや、その後は1匹しか釣れず、その1匹は、何故かハナカン糸が切れて、放流して、「おさらば〜♪」となってしまいました。 それが運の尽きです。
それからは、パタッと釣れなくなり、行くトコ、行くトコ、見える鮎に惑わされ、とうとう最後まで、一匹も釣れませんでした(泣) 
おまけにウエーダーの中は水浸しで、下着もびしょ濡れのままだし、寒くてブルブル震えておりました。 こんなことなら早く上がれば良いのに、往生際が悪いと言うかなんというか…。
(余談ですが、Takeちゃんから「シモツケじゃなくて、"シモヤケ"になっちゃうよ」って言われちゃいましたf(^-^; )

かたやTakeちゃんは、夕方は「夕のぼり」で「瀬」が良いと学習してあったことを生かし、師匠の不振をよそに、7連チャンの入れ掛かりだったそうで…。
午前中から釣っている師匠10匹に対し、超初心者のTake弟子は、午後から8匹ですゾ…。 ゆゆしきことであります(苦笑)

明日は初めての「大井川」釣行ですが、数は釣れなくても、天然遡上鮎の
「ガガーン!」としたアタリを体験出来たらいいな〜と思います。

9月28日(日)
勝治さんとJさんと「鮎の里」というオトリやさんで待ち合わせをしました。
今日は、地元のOさんという方が案内して下さるそうです。
そこに、香魚さんと、香魚さんと一緒に競技会にも参加なさっているNAOさんもご一緒することになりました。 前回、興津川でお見かけした香魚さんをシカトしてしまったチームやませみは(悪気はなかったのですが)ずっと気になっていたので、今日はお会い出来て良かったです。
a0056140_14501150.gif
皆で連れ立って、いざ出陣!!です。

「鮎の里」から少し下流に行った所に入川しました。(地名が不明ですみません)
a0056140_14533724.jpg
勝治さんからドライタイツをいただいて、喜んでいるTakeちゃん。
あんなイラストを描いたのに、こんなに優しくして下さるなんて、やっぱり勝治さんは心が広いお方なのであります。
a0056140_1458518.jpg
さて、皆おのおの、良いポイントを求めて歩き始めました。
ワタシは勝治さんから声を掛けられて、勝治さんの下流に入らせて頂きました。
a0056140_1502812.jpg
間もなく釣れて、調子よく3匹掛かったのですが、3匹目はバレてしまいました。
型は20センチぐらいで、興津川の鮎に比べて、やっぱり大きい!!
引き抜くのが重くて、ワタシが両腕で背伸びをしながら引き抜いて、やっと水面スレスレに飛んできます。 タモに入ると「ドスン!」と腕に響いてきます。
「ガガーン」という電気が走るようなアタリはなかったのですが、オトリはデカイし、掛かった鮎もデカくてパワーがあるので、掛かると、釣り人が翻弄させられるところがたまらなく楽しい♪
a0056140_1582074.jpg
Jさんのブロマイド写真であります。 ご希望の方は、ホトトギスまでご一報下さい☆ なんちゃって!(笑)
Jさんは入川してすぐに4匹掛けたそうなのですが、その後がふるわなかったそうです。
きっと、あのカモシカのせいですよ! Jさんの釣っているほんの数メートル上流をバシャバシャと横切られたのが運の尽きですね。 
Takeちゃんは勝治さんからタイツをいただいたし、ワタシが連続で釣れたのを見て、写真を撮るのもそこそこに、鮎釣りを始めちゃいました。

・・・が、釣ること、釣ること! 午前中、ワタシは2匹だったのに対し、Takeちゃんは4匹! 午後からも連チャンで掛けていたので、ワタシもすぐそばに移動し、釣れる場所を譲って頂いた始末でして・・・(汗)
おかげで、9匹まで釣果を伸ばせたのですが、あと一匹が及ばず。。。
かたやTakeちゃんは、大鮎釣り初体験とあって、ライントラブルや親子ドンブリ、針ハリス抜け、針折れ…etc.を経験し、バラシもたくさんあったにも関わらず、7匹キープです。
a0056140_15361645.jpg
Takeちゃんが感じたことは、大井川は興津川と違って、野鮎がオトリの「縦」の動きにしか反応しないということです。 確かに、「カニ横」では掛からないような気がしました。
まさに、スー師匠から直伝された「鋭角釣法」が、大井川攻略に最も適した釣り方ではないかと思ったそうです。 フムフム〜、なかなかたいした弟子じゃ。
a0056140_1543343.jpg
勝治さんは、釣り人から「オトリを分けて下さい」と頼まれたので、6匹も差し上げたそうなのですが、その後もほとんど竿を出していないのに、これだけの釣果です。 それも、ワタシが釣ったのよりもひと回りデカイ! 24、25センチぐらいで丸々しています。
a0056140_15461784.gif
勝治さんがTakeちゃんの「トライアンAyu」7.5mで釣った瞬間です。
勝治さんは「この竿は“名竿”だ!」と褒めて下さったそうです。
バーゲンの2万円台でこの竿を手に入れ、実際に使ってみて何の不自由も無いどころか、初心者にも関わらず、結構な数の鮎を釣るTakeちゃんを目の当たりにしていると、“名竿”だと言っても過言ではありませんね! あえて言うなら「引き釣り」に最適な一本だと思います。
それにしても、大井川の鮎はパワーがありました!066.gif
時折聞こえるSLの汽笛に心が和まされ、広々とした河原も気持ち良かったです。
「また、“大鮎”に翻弄されに、ここに来ようね!」
皆、心の中でそう思ったに違いありません。
香魚さんもNAOさんも皆さんから聞いていた通りの感じの良い好青年といった感じでした。 Takeちゃんが「勇姿が撮れなくてスミマセン! チームやませみに入りたいっておっしゃってたけど、入ったら“貧果”になりますよ〜(笑)」と言ってました。 またご一緒させてくださいね!
Jさんも、今日は「カモシカ被害」が残念でしたが、ここのところ調子がいいみたいなので良いじゃないですか!
そして勝治さん、今日もいろいろお世話になりました。 おかげで、初めての大井川釣行は、ワタシ達にとって忘れられない楽しい思い出になりました。
親切に案内して下さったOさんにも、くれぐれも感謝の意を宜しくお伝え下さい。
a0056140_16543941.jpg
a0056140_16112116.jpg


9月29日(月)
朝、「ウ〜ン、ウ〜ン」という、Takeちゃんの声で目が覚めました。
頭痛で昨晩は一睡も出来なかったというのです。 寝る前に頭痛薬を飲んだのに、全部もどしてしまったらしく…。
そんなこととはつゆ知らず、爆睡していたワタシは“鬼嫁”ですわ!
ワタシがお医者さんから処方されている「ゾーミック」を飲むと、30分ほどしたら効いてきたらしくて、やっと眠りにつきました。

9時半頃には起きて、普通に話も出来るまでに快復しました。 良かったです。
やはり、鮎釣りのせいみたいです。 せっかくのTALEXも、昨日はライントラブルとかのせいで、半分ぐらいは掛けてなかったとか言ってるし…。
本人は、「大鮎のたたりだ」と言っています(苦笑)
そんなわけですから、今後は鮎釣りも考えて釣らないとね…。
きっと長時間鮎釣りするのは無理ですから、勝治さんを目指して、「短時間で釣果を上げる」腕を磨くしかないかもねっ☆
[PR]
by hototo-gisu | 2008-09-29 16:58 | 鮎釣り | Comments(25)
Commented by 香魚 at 2008-09-29 18:28 x
タケちゃん・ホトさん、昨日はありがとうございました。
大井川、楽しかったですね!
釣果は楽しくなかったですが・・・・・・(T_T)。
でも、念願だったチームやませみとのコラボが叶って光栄でした!
また、ぜひ行きましょうね!
好「青年」ではなく「オヤジ」で申し訳ありませんが。


タケちゃん、大丈夫でしょうか?
鮎釣りって、竿も長いし、最初のころは1日やると、腕や肩がパンパンに張ってしまったものです。
早く良くなるといいのですが。
お大事に!
Commented by たけちゃん at 2008-09-29 21:19 x
>香魚さん
こちらこそありがとうございましたm(_ _)m
鮎釣りも楽しかったですけど、何と言っても初めての大井川にワクワクでした。 終わり際に「ポーーー」って走るSLを見れたのには感動しました!写真撮れなかったのが今回、唯一の失敗です、あ、カモシカも撮れなかったのも失敗でしたが。・゜゜・(>_<)・゜゜・

まぁとにかく、すっごく楽しかったですよー 夜半から頭痛に悩まされましたが、おかげさまで午前中には快復し仕事にも影響がありませんでした。
今は昨夜の3takeから70takeくらいに復帰しましたので今週も元気にがんばれます。ご心配をおかけしてすみませんでした。

また次回、ご一緒出来たらと思います。その時はカメラマンとして勇姿を撮らせてもらいますよ〜
Commented by よしよし at 2008-09-29 21:37 x
蒼々たるメンバーの中で、女釣り師、ピッカピカの初心者釣り師が、
たくさん釣りましたね〜
来年あたり、takeちゃんはトライアンでマスターズ挑戦ですね(笑)

楽しそうですね〜そのころ自分はお仕事してました。
スー師匠は、興津川で日刊スポーツの大会でした。
あとで結果を聞いたら「ダメだったぁ〜」と言うので、
詳しく聞くと、ベスト3に入れなかったからダメと言うことで、
順位は4位だったそうです。
「ゲッ〜〜! 自分なら小躍りして喜ぶ順位なんだけどね」
Commented by NAO at 2008-09-29 22:03 x
たけちゃん、ホトさん<昨日はご一緒させていただき、楽しい釣りをありがとうございました。噂通りの凄腕のお二人に脱帽です、夫婦で釣りを楽しめるって素晴らしい事ですね。お二人がうらやましくて仕方がありません。興津川での小気味の良い釣りっぷりも拝見したいですね。今後ともよろしくお願いいたします!

たけちゃん、ご様子は如何ですか?大河川での大アユ釣り、かなりの体力を使ったと思います。朝イチ、大アユについて、舟をゴロゴロと大運動会をかましてましたね。あれが大アユ釣りの醍醐味です。うらやまし~!そうそう、ブログ内で丁度自分がアユと格闘している写真がありましたね。勝治さんと違って、一日一回限りのシャッタ-チャンス、よくぞ捉えていただきました!
Commented by ニコパ at 2008-09-29 22:08 x
ホトさんタケちゃんこんばんは、いい釣行だったみたいですね。ぁ~行きたかったなぁ、Jさんとお会いしようとしているのですが、中々お会いできず・・・今回は仕事でありました。大井はいつぐらいまで釣りになりますかねェ、鮎の里のダミ声親父にも今期もう一回ぐらい会いたい気分です。タケちゃんもお体を大切に急激に気温が下がったのと大鮎のたたり(笑)が原因ですかね?
Commented by kai at 2008-09-29 22:43 x
日記を読みながら釣行の楽しさが伝わって来ました♪
でも、体あっての物種ですから、無茶しないようにね~(^^
Commented by 香魚 at 2008-09-29 22:54 x
>たけちゃん
治って良かったですね!
雄姿(?)はちゃんと撮っていただいていますよ。
NAO氏が格闘している上にいるのは自分です。
それに疾走中のジム男くんの後ろ姿も撮っていただきましたし。
(これは絶対に自分では撮れない!)

>ホトさん
「チームやませみに入ると貧果」どころか、お二人の方がよっぽど釣りますよ!
来年は、トーナメントのエントリーの際に所属クラブ名は「チームやませみ」と書かせていただきます!

>よしよしさん
今回はいらっしゃれなくて残念でしたね!
スー師匠、4位ですか!?まじ!?
スッゲェ~!さすがです。

Commented by hototo-gisu at 2008-09-29 23:18
>香魚さん
こちらこそ、ありがとうございました! お会い出来て嬉しかったです。

タケちゃんは土曜日の大網といい、良いポイントを見つける「眼力」を使い過ぎて、頭痛が悪化したのではないかと思います。
ホラ、よくあるでしょ?、「超能力者が超能力を使った後、力を使い過ぎてグッタリとしてしまう」って。 アレです。 
チームやませみは、腕が無い分、“第六感”を養って、追う鮎がいる場所を見つけて釣る能力を磨いております。 オカルト的ですね〜(笑)
>所属クラブ名は「チームやませみ」と書かせていただきます!
いいんですかぁ〜? そんなオカルトチームですから、そのうち、変な壷とか、お札とか、売りつけられても知りませんよ〜(爆)
Commented by hototo-gisu at 2008-09-29 23:32
>よしよしさん
ご一緒出来なくて残念でした。 でも、まだまだ大井川は楽しめそうですよ〜♪
スー師匠、4位は凄いですね!! 最近、ノッテいたから、ご本人としては、不本意だったのでしょう。 でも、前日の興津川を知っているので、やっぱり実力のある方は違いますね。 実力で言うなら、ベスト3と4位は、力の差はなかったと思います。

>来年あたり、takeちゃんはトライアンでマスターズ挑戦ですね
ワタシは乗り気でシュミレーションしてみたんですが…。
まずはトライアンで予選突破する。すると、ダイワの人から(もし、トライアンで決勝なんか出られると困る)と思われ、「この竿を使って下さい」と、30万円ぐらいの競技の竿を渡される。 しかし、トライアンに慣れているTake選手は、競技の竿では敗退してしまう。・・・続きは・・・本人が「争いごとは嫌いなので、絶対出ない」とのことで、あきらめました( ̄▽ ̄;)
Commented by hototo-gisu at 2008-09-29 23:44
>NAOさん
香魚さんのブログで良くNAOさんが登場するので、今回、お会い出来て嬉しかったです。 また一緒に釣りましょう!
ブログ内の画像の、ゼロドライブが弓なりになっているのは、鮎が掛かっていたからなんですね! ビデオで見るような、いい曲がりをしてますね〜☆ しかし、Takeちゃんが、その瞬間を良く捉えていたもんですね。 昨日、皆さん全員が並んで釣っている姿を撮ったのは、これ一枚だけだったんですよ。 やっぱり「オカルト」ですね〜。 オカルトTakeセンサー、恐るべし〜ですよ(笑)
本人は「明日からオリジナルの壷でも作ろうか」と言ってます(爆)
Commented by hototo-gisu at 2008-09-29 23:54
>ニコパさん
今回は残念でしたね〜。でも、仕事は大事ですし、皆にはすぐに会えます! まだまだ鮎釣りをやる気満々の人達ばかりですから!
大井川は少し婚姻色の出ている鮎もいましたが、まだ若くて、瀬で釣れていたので、まだ楽しめると思いますが、台風が逸れてくれるといいのですが…。
でも、大鮎のたたりに遭わないよう、要注意ですよ!(笑)
Commented by hototo-gisu at 2008-09-30 00:07
>kaiさん
なんか、チームやませみは「半病人」で構成されてるみたいで、いつも心配かけてすみません。
Takeちゃんも今後は充分、注意すると思いますが・・・点々々。。
渓流釣りだとこんな風に熱くならないのに、鮎釣りって釣りは、一種独特ですね。 Takeちゃんに鮎釣りを勧めてしまって良かったのか…今となっては、本人の意思に任せたいと思っています。
Commented by at 2008-09-30 10:49 x
チームやませみ=オシドリ夫婦さん、香魚さん、Oさん、NAOさん、そして最後に控えし大名人の勝治さん、ワッシは何時もの通り、またまた貧果でしたが、楽しい一日を過ごさせて頂きました。
ありがとう御座います。m(_ _)m

あの日一番驚いたのは、何と!総勢7名が終結したことです。
オトリ屋さんにいたら、続々とみなさんが集まりビックラこきました。
w(゜o゜)w
勝治さんは、鮎もタモに集まるけれど、人まで集めるんですから。

それにしてもワッチは、相も変わらずの腕ですぅ~~~(泣)(´;ω;`)
サッパリでしたぁ~

そして、takeちゃんとhotoさんには、脱帽でっす。
とくにtakeちゃんの「野鮎がオトリの「縦」の動きにしか反応しない」との、眼力には恐れいりましたぁ~
takeちゃんは、ひょっとすると来年には“師匠”を超えてシマウマかもよ。

そこで一句 「来年は 師匠と呼ぼう takeちゃんまん 」。
タハ。
それから写真頂きますね。プロテクトが、かかってないといいけど。

ps.
香魚さん、ニコパさん、キャンプ釣行楽しみにしています。
その時は、とっておきのヘボ〇を公開します。( ̄^ ̄)

あ~あ、藁科と大井川で完全に凹だからなぁ~~~

Commented by hototo-gisu at 2008-09-30 22:53
>Jさん
こちらこそ、ありがとうございましたm(_ _)m
TakeちゃんがJさんの「勇姿」を撮ったそうなので、そのうち、ちゃんとしたのを送るそうです。

Takeちゃんは、持病の肩こりがあるので、長時間竿を握れないので、ハンディがあるから、かろうじてワタシの師匠の座は安泰カモシカ! フォッフォッフォ(*^o^*)v
Commented by よしよし at 2008-09-30 23:33 x
あま〜〜〜い! 来年は師匠と弟子の座は入れ替わるでしょう。(笑)
気づいたのですが、ホトさんにしろ、自分にしろ、鮎釣りが楽しくてしょうがない。
そういう人は、釣り場で周りを観察してないんですよね。
鮎の動向も、釣り人の動向も、天候も、まだありそうですが・・・(^^;;)
タケちゃんは、それを意識しないで自然に行っているんですよね。
だから、初心者とは言え、今、何を、どうしたら良いのか、考えるまでもなく当たり前のように行動してるように思います。
自然体です。欲もない。そのに気づかせてくれたのはタケちゃんです。
ありがとう。
Commented by at 2008-10-01 21:33 x
明日藁科、大井川と続いた、何時もの絶不調を乗り切るために、CACの仲間とキタナイ相模川に行きます。
今年、相模川が釣れているんですよネ~~~

多分、ボックの針にも何匹かの鮎が来てくれるのじゃないかと期待。
もし、来てくれたらコメントを書こうかな???

ps.
名人、師匠のtakeちゃん、写真ヨロピク~~~m(_ _)m
Commented by hototo-gisu at 2008-10-01 21:33
>よしよしさん
おっしゃる通りで…f(^-^;
Takeちゃんからいろいろ教わって、いまさら気付いたことも沢山あります。 鮎釣り読本に書いていないような、基本的な、しかし、重要なことってあるんですね〜。
おかげさまで、ワタシの釣りも少し上達しそうな予感…ムフッ♪
Takeちゃんが鮎釣りに興味を持ち始めたのも、よしよしさんのHP&ブログの影響が大でした。
こちらこそ、ありがとうございます。
Commented by hototo-gisu at 2008-10-01 21:40
>Jさん
相模川は“カモシカ”いないから、だいじょ〜V(⌒-⌒)!
天気も良くなりそうだし、頑張って下さいね〜\(⌒▽⌒)/

写真の件、了解ですので、お待ち下さいね〜☆
Commented by 940 at 2008-10-04 09:14 x
はじめまして何時もこのブログを楽しく拝見させてもらってるものです。たけさんへ、PCの壁紙にできるような鮎の泳いでる水中写真なんかもチャレンジしてみませんか?といいますか撮っていただけたらなぁと勝手に思っております。気温も水温もだんだん下がってきましたので今年は難しいかもしれませんが是非是非.....。
Commented by たけちゃん at 2008-10-05 07:10 x
>940さん
どうもはじめまして〜
940さんは鮎釣りをされる方なんでしょうか? 釣りの情報としては、あんまり、というか、ぜんぜん為にならない相方のブログですが『癒し系ブログ』だと思って今後ともよろしく〜です♪

さて、鮎の水中写真ですが、撮ってみたい気持ちもありますが、あいにく防水カメラを持ち合わせていないので撮ることが出来ないんですよ〜
そのうち買うかもしれませんけど、つぎに買うとしたらハイスピードカメラですかね、、、 でも、最近川に行くと自分も釣りしちゃうので写真撮影そのものが危ういかも(笑)
Commented by kai at 2008-10-05 10:55 x
Takechan☆House、リニューアルしてたんですね!
リンクの説明文は、身に余るお言葉…小っ恥ずかしですf(^^;
また、時々覗かせてもらいますね♪
Commented by たけちゃん at 2008-10-05 20:28 x
>kaiさん
さっそくご覧いただきありがとうございます〜♪
勝手にリンクして事後承諾になっちゃいましたがよろしいでしょうか? 前にダウンロードしておいたモノクロ画像がカッコ良かったのでそれを使わせてもらいました。
どこか不都合がございましたらおっしゃって下さい。速やかに対処します。

今後はノージャンルにしてもう少し更新し易くなると思うんですが、気長〜なカンジでご覧になって下さ〜い m(_ _)m
Commented by kai at 2008-10-05 21:39 x
全然、無問題ですよ♪
なが~い目で見守ってます(^^
Commented by hototo-gisu at 2008-10-05 23:22
>940さん
はじめまして! こんなお気楽ブログですが、楽しんで頂けたら幸です。
鮎の泳いでいる水中写真をPCの壁紙にしたいーーーとのことですね。
わかりますわ〜、鮎がお好きなんですね〜☆
ワタシもちょっと前は、PCの壁紙を「キジ」の画像にしていて、その話を友人にしたら、「キジィ〜〜〜?????(XoX)、キャ〜ッハッハッ(爆)」と、たいそうウケていました。 好きなんだもの、しょうがないですよねぇ(笑)
それに比べると、鮎の泳ぐ姿っていうのは「絵」になりますね!
たけちゃんのことですから、いつかきっと、そういう画像にも挑戦するかも知れません・・・が、いつになることやら( ̄▽ ̄;)
Commented by hototo-gisu at 2008-10-05 23:33
>kaiさん
リンクの説明文は、ホントのことでして…。 
Takeちゃんが渓流釣りをしてみたくなったのは、kaiさんのブログで九州の「渓」を見たのがきっかけですから。
どんなことが、物事のきっかけになるか、「出会い」の大切さをしみじみ思います。 ありがとうございますm(_ _)m