~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:23
こんばんは♪ 家が揺れ..
by kai at 22:09
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:47
hotoさんのクレイアー..
by kai at 21:26
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 15:21

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

2度目の大井川釣行で、秋の深まりを感じました

10月4日(土)
今週はずっとお天気も悪かったのですが、それに呼応するかのように、Takeちゃんの体調が悪くて、心配な日々が続いていました。
夜中に「ウ〜ン、ウ〜ン」とうなり声を出しているので、どうしたのか聞くと、「トイレで目眩がして倒れ、壁で頭を打った」と言うのです。 朝、トイレの壁をみると、ぶつけた所がへこんでいました。 心臓の動悸もすると言うし、「救心」をのんで、しばらく安静にして様子をみることにしました。

金曜日にはだいぶ元気になったみたいで、「明日は無理をしないで鮎釣りもしてみるよ」と話していた矢先…。
夕方、勝治さんから、「明日、大井川に行きますが、もし良かったら一緒にどうですか?」との連絡がありました。 興津川は釣れていないみたいですし、病み上がりなのは承知ですが、先週楽しい思いをしていたので、無理をしないことを前提で、大井川に行くことにしました。
a0056140_12252415.jpg
この写真じゃわかりにくいかも知れませんが、川には点々と釣り師が立っています。 先週と同じ場所なのですが、先週よりも明らかに釣り師が多いです。 
a0056140_1325168.gif
ワタシ達が着いたのは10時半頃でしたが、すでに勝治さんは3匹釣っていました。 先週よりも水温が低くて、追いも悪いようです。 先週案内して下さった0氏は、今日は下流のほうで釣っていらっしゃるらしくて「水曜日の雨で、だいぶ鮎が下ったんじゃないか」とおっしゃっているそうです。 ん〜、先週とは随分、状況が違うみたい…(-_-)

勝治さんからオトリ鮎を分けてもらって、釣り始めましたが、何のアタリもありません。 まわりの人の竿も全然、曲がりません。
・・・が、遅れて竿を出したTakeちゃんが、瀬肩で掛けました! 
竿が大きく曲がっています! ・・・オオ〜ッ、デカそう…(◎o◎;)
・・・っが、次の瞬間、「プツン!」 糸が切れてしまいました。
0.3号のつまみ糸の接続部分から切れていました。 水中糸は「ターボ」0.1号で、先週ワタシが9匹釣った時も全く同じ仕掛けでしたが、一つの仕掛けで、全部引き抜きでトラブル皆無だったので、それで大丈夫だろうと思っていたのに…。 Takeちゃんの仕掛けを作っているのはワタシなので、これには大ショック…
後から考えたのですが、ワタシのエアエッジは9mあるので、竿先自体もトライアンより柔らかいし、竿全体が大鮎の引きの強さを吸収出来たから、切れなかったのかも…。
それに比べて、Takeちゃんのトライアンは7.5mだから、鮎が掛かった時の負担が、つまみ糸部分に一気に掛かってしまったのではないかと…。 以後、切れないように、少し太めのつまみ糸にしなくちゃいけません。
せっかく掛かったのに、Takeちゃんごめんね!
気分転換をする為にも、お昼休みをとることにしました。
a0056140_13454697.gif
さて、午後からですが、先週最初に入って釣ったポイントをやってみることにしました。
下流にスー師匠が入り、調子良く掛けています。 幸先いいゾ〜☆
4匹くらい釣った時、スー師匠は掛かった鮎を、上流にいるワタシのところにわざわざ持ってきてくれました。 いやはや恐縮で、ありがとうございますm(_ _)m
ーーーすると、その間に、下流にいた釣り師がサ〜ッと上がってきて、スー師匠が釣っていた所に入って竿を出し始めたのです。(*注…上の画像はこの件とは関係有りません) 
エ〜ッ?!(◎o◎;) それはないでしょ!(`´メ)
その釣り人は、しばらくそこで釣っていましたが、全然釣れませんでした。 そりゃそうです。 スー師匠に釣れるからって、誰でも釣れるほど、鮎釣りって簡単じゃありません。
ワタシはスー師匠が釣れたばかりの鮎を下さったおかげで、その鮎がサッサと仲間の鮎をつれてきてくれました! 
元気な天然鮎が2匹も手に入ったので、先週好調だったポイントに移りました。
午前中は他の釣り人が入っていたので入れなかったのですが、その人は手前のところしか釣っていないのを見ていたので、思いっきり奥に鮎を入れると、掛かりました!
そうやって、ここで5匹釣りました。 型は先週よりもひと回り小さかったです。
釣りながらも、Takeちゃんの体調のことが気になっていたのですが、Takeちゃんは身体をいたわりながら、休み休み釣っていたようです。
そしてとうとう、竿をたたんでしまったので、(もしや、また具合が悪くなったのかな)と思ったワタシは心配になったので、ワタシも竿をたたむことにしました。
勝治さん達から「鬼嫁!」と呼ばれたくないですしね〜(笑)

Takeちゃんは大丈夫そうなのですが、しばらくスー師匠の引き釣りを見学させてもらいました。 
a0056140_14194381.jpg
今回も上手く撮れなかったSLですが、また来た時には、きっとバッチシ撮れるよ〜☆

たった1週間しか経っていないのに、鮎の状況がまるで違うので、あらためて秋の深まりを感じました。
それにしても・・・ワタシとTakeちゃんは恵まれているなぁ〜と、帰りの車の中で運転しながら、しみじみ思いました。 勝治さんやスー師匠とマンツーマンで釣りが出来るなんて、ホント、恵まれてるよね〜、Takeちゃん☆

勝治さん、スー師匠、今日も本当にお世話になり、ありがとうございましたm(_ _)m

10月5日(日)
鮎が卵を持ち始めると「土用隠れ」と同じように釣れなくなる時期があるそうですが、今の興津川は、まさにその状態らしいのです。
Takeちゃんの体調のこともあるので、今日は『大網』でのんびり竿を出すことにしました。
a0056140_14401639.jpg
宮原おとり店では、甲羅の大きさが10センチ以上もある、大きなモクズガニが、お出迎えしてくれました。 生簀から出されると、毛むくじゃらの大きなハサミを振り上げて、ワタシ達に向かってきます。 怖〜ッ!
そんなカニ君を見ながら、(コレって、東京の高級中華料理店で「上海蟹」として料理されたら、さぞや高いだろうなぁ…)などと、よこしまな考えを抱くワタシでありました(笑)。
a0056140_14514199.jpg
茶畑と稲田が並んでいるところが、静岡らしい風景だなぁ〜と思いました。
(キジさんの為に、少しは稲穂を残しておいてあげて下さいね〜!)と、心の中でつぶやきました。
a0056140_14555056.jpg
いつも透明度が高い興津川ですが、今日はいつもに増して、透明感があります。
Takeちゃんが河原の石に腰掛けてジッとしていると、すぐそばまで鮎がきて、石を食んでいたそうです。
a0056140_1511554.jpg
『茂野島』は釣り師でいっぱいだったのに、『大網』は不人気なのか、あまり釣り師がいません。
確かに、辺りを見回しても、竿が曲がっている人はいないし…。
・・・が、座って静かに泳がせると、ポツポツ掛かりました。

実は最近、気付いたことがあるんです。
きっかけは、先日ニコパさんにお会いした時、「ホトさん、エアエッジどうですか?」って聞かれたおかげなのです。 どうもこうも、ワタシは去年の解禁からエアエッジを使い始めましたが、この竿を持ってから、鮎釣りがかなり楽になったと感じています。「エアエッジが鮎を掛けてきてくれる」と本気で思っているくらいに、良い竿だと信じて疑わなかったのです。 ・・・が、ニコパさんが、「自分には合わないみたいです」とおっしゃるのを聞いて、その時は(▽■※○▲×◇…?)と、軽いパニック状態で、ちゃんとしたお答えが出来ませんでした。 でも、Takeちゃんが「トライアンAyu」を使い始め、引き釣りで釣果を上げているのを目の当たりにして、「エアエッジ」の短所も見えてきたのです。
ただ、物事には何事も、「長所と短所」があり、「長所を裏返せば短所になる」ものだと思います。 今回初めて「短所」に気付いたおかげで、エアエッジの良さを改めて認識することが出来たワタシは、今後はエアエッジの長所を生かして釣るゾ〜と思って、今日はそれを試してみました。
エアエッジは、泳がせ釣りには最高に使い易いのですが、特に、自分より上流に鮎が行った時に、「オバセ」でさらに上流に登らせるのではなく、軽くテンションをかけながら上流に引くことが上手くいく竿なのです。 下流でオトリを引く…というより、上流でオトリを引くことが出来るわけです。
なぁ〜んて偉そうに書いて、「そんなこと、普通の竿でも出来るワイ」ーーーと言われそうです。 もしそうなら、ワタシは今までそんなこと知らなかったし、出来なかったのですから、聞き逃して下さい(笑)。
a0056140_15414242.gif
そんな感じで、自分より上流で鮎を引いて、今日は13匹釣りました。 ワタシには上出来☆
いつも泳がせ釣りがいいとは限らないのですが、たまにはイイ思いをすることもあるんですね(笑)

10月6日(月)
一昨日も昨日も、少し鮎釣りをしたTakeちゃんですが、昨晩は頭痛も無く、体調も良さそうです。 良かった〜♪
これからもお互い身体をいたわりつつ、あまり無理をしないで、末長〜く、川遊びが出来るようにしましょうね☆

【追伸】
Takechan☆HouseのHPが新しくなりました。Takechan☆HouseのHPはココをクリック
時々しか更新しませんが、思い出したら、覗いてみてくださいね!(⌒-⌒)b
[PR]
by hototo-gisu | 2008-10-06 15:59 | 鮎釣り | Comments(6)
Commented at 2008-10-06 22:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ニコパ at 2008-10-06 23:35 x
タケちゃんホトさんこんばんは、またまたイイ釣りなされたようで何よりです。タケちゃんの体調心配ですね。僕の症状と一緒なので非常に気になります。お大事にね。さて週末1213日に静岡に参るつもりです。Jさん香魚さんNAOさんたちとキャンプして釣りする計画ですよろしければお二人も如何ですか?タケちゃんの体調を考えながらになるでしょうがご検討してください。川は大井興津またその逆などを考えてますが未だ未定です。連絡方法わからなくてこんなコメントでごめんなさいね。では
Commented by 香魚 at 2008-10-07 00:12 x
↑ よろしければぜひ!
大ざっぱな予定では、12日興津で釣り。
そのまま土村のキャンプ場で泊。
飲んで寝て、翌日は大井へ移動して釣り。
なんて考えています(もしくは逆)。
フル参加はもちろん、部分的な参加でも大歓迎です。
Commented by hototo-gisu at 2008-10-07 10:40
>非公開さん
病院に行くことを勧めても、言うことを聞いてもらえなくて…。 でも、強行手段に出ようかと、どこの病院に行ったら良いか調べている所です。
静岡在住の皆さん、お薦めの病院がありましたら、ぜひご一報をお願い申し上げますm(_ _)m

・・・なんてことを書いてると、また心配かけちゃいますが、本人は今のところ快復して、元気でやっています。
Commented by hototo-gisu at 2008-10-07 10:56
>ニコパさん&香魚さん
>僕の症状と一緒なので非常に気になります。
実はニコパさんと同い年ですからね! あの時、言いそびれてしまったけど…(自分の歳がバレるのを恐れて(笑))
本人は「夏の疲れと老化現象」だと言っております。
12、13日の件は了解しましたが、また連絡します。(Jさんのケイタイがわかりますので(⌒_⌒)v)
Commented at 2008-10-12 18:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。