~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:23
こんばんは♪ 家が揺れ..
by kai at 22:09
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:47
hotoさんのクレイアー..
by kai at 21:26
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 15:21

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

渓流釣りも禁漁となり、鮎釣りもそろそろ…?

10月11日(土)
今日は、ニコルさんの告別式…。
最期のお別れに行きたいと思ったのですが、ダックのまことさん、レミントンさんに思いを託して、私とTakeちゃんは、二年前にニコルさんご家族と過ごした興津川の河原で、追悼することにしました。
a0056140_14575234.jpg
ニコルさんが好きだった、にごり酒をお供えして、ご冥福をお祈りしました。
10歳で父を亡くした私は、同じ境遇になったKちゃんや、私の母と同じ立場になられた奥様のことに思いを馳せると、とても他人事とは思えず、考え込んでしまいます。
弟を亡くした時は、本気で神様を恨みました。 母が亡くなった時には、ただ、ただ悲しくて、道端でスズメを見かけた時に、(あんなに小さなスズメでさえ生きているのに、どうしてお母さんは死んでしまったのか)と思ったものです。
「命のはかなさ」を身をもって感じてきた私は、毎朝仏壇に手を合わせる度に、生きていることを実感します。
亡くなった人達の無念さを思い、その人達の分まで、一生懸命生きていくことが、残されたものの務めではないかと思うのです。
         
      *   *   *   *   *   *   *   *

さて、10月14日で渓流釣りも終漁になるので、午後からTakeちゃんは渓流釣りをすることにしました。
去年は、鮎釣りの後に夕方、渓流釣りをしたものですが、今年はウナギ獲りを始めたり、体調が悪かったりで、渓流釣りをしなかったので、Takeちゃんには申し訳なかったなぁ…と思っています。

解禁の頃に来たこの場所は、その時はさっぱり釣れなかったのですが、今日は天女魚に会えました!
a0056140_15372563.jpg
Takeちゃん、好調に釣っています。
来て良かったね〜☆  やっぱり、解禁の頃は、食いが渋いのかなぁ…。

「今日は喪に服す」と言っていた私ですが、Takeちゃんがタバコを吸って一服するのを見て、「タバコを吸ってる間だけ、竿を貸して〜」と、竿を借りて、振り始めました。
すると・・・
a0056140_1549068.gif
あ〜っ、釣れちゃった〜!( ̄▽ ̄;)
ニコルさんも、きっと「へへへ」って、笑って見てくれていたに違いありません。

小さめの天女魚4匹は唐揚げにして、夕食でいただきました。 美味しかったァ〜(⌒_⌒)☆
大きめの天女魚は、白味噌で「西京味噌漬け風」に漬け込んだので、3日ぐらいたったら焼いていただく予定です。
これで今年の渓流釣りも「竿納め」になりますが、解禁の「ニジマス釣りラッシュ」に始まって、今年もたくさんの渓魚との出会いがあったことをありがたく思います。
来年も、そして、これからもずっと、川がいつまでも変わらずにいてほしいと願わずにいられません。

10月12日(日)
昨日は釣り師が少なかった興津川なのに、今日は釣り師でいっぱい!Σ(◎o◎;)
藁科川も厳しいらしいので、きっと(興津川なら…)と誰もが思っているのでしょう。
勝治さんと和田島の交番前で会ったので、しばらく『和田島堰堤下』に入っている釣り師達を見ていましたが、誰の竿も曲がりません。
ん〜、今日は厳しそうですね〜。
『茂野島』も『大網』も人でいっぱいで入れそうにないとのことなので、『和田島橋』近辺で釣ることにしました。
a0056140_1632829.jpg
橋の上のトロ場に鮎が見えたので、追うかどうかわからないけど竿を出してみたところ、すぐに掛かりました。
同じところでは来ないけど、その後もポツ、ポツと3匹釣れたところで、お昼休みにしました。

午前中の調子なら、午後もきっと釣れるだろうと高をくくっていたら、大間違いでした!
午後からパタッと釣れなくなっちゃいました(泣) 下流でTakeちゃんは1匹釣っているのにぃ〜(汗)
すると、そこへ現れた勝治さん、ワタシが竿を出していた場所に入るなり、いきなり2連チャンです!Σ(◎o◎;) まいりました〜m(_ _)m
勝治さんは、そこにTakeちゃんを呼んで、「泳がせ釣り」のレクチャーを始めました。
Takeちゃんったら、ワタシの言うことは聞けないけど、勝治さんの言うことは聞くのね〜(苦笑)
a0056140_16441850.jpg
午後から1匹しか釣れていないワタシは、やっと釣り師がいなくなったポイントに移り、見える鮎を掛けようと必死です。
それを見た勝治さん、「ホトさんは『人生をかけて鮎釣りをしているみたい』だねぇ」とおっしゃっていました(笑)
まぁ、「鮎釣り」を始めたことで、命拾いをしたかも知れないワタシとしては、「人生がかかっている」と言われても、まんざらじゃないかもねぇ…。 そのわりには、もっと釣りが上手くなっても良さそうなもんだけど、ま、いいか。f(^-^;

今日は香魚さん、ニコパさん、やなやんさんが『土村』でキャンプをなさるとの情報でしたので、ちょっと帰りに寄ってみることにしました。
a0056140_16533899.jpg
ちょうど、テントを組み立てている最中でした。
しばらくテントを組み立てたことがない…とのことで格闘中だったから、ちょっとお邪魔だったかも…。 スミマセン。
今日のような状態の興津川は、ちょっと楽しくなかったかも知れませんが、また来年、きっと楽しい釣りが出来る時もあると思いますよ☆
これに懲りずに遊びにいらして下さいね〜! そして一緒に釣りたいですね。

明日は勝治さんが、先日のOさんのご案内で大井川にいらっしゃるそうで、香魚さん達にも声をかけていたので、きっと大井川で楽しい釣りが出来るに違いありません。
私達もご一緒したい気持ちは山々だったのですが、体調が伴わないので、今回は残念ながら行かないことにしました。
明日は釣果は二の次にして、河原でのんびりと過ごす予定です。

10月13日(月)
連休3日目だし、昨日も鮎の追いが渋かったから、興津川はガラガラだろう・・・と思いきや、『茂野島橋』から見たら、解禁並みに鮎釣り師で竿が連立しています。
『和田島橋』から下流は、青藻がひどくて、釣りにならないというのが、大きな原因らしいのですが…。

「宮原おとり店」で、「これから『やまびこ橋』下に入ろうと思っています」と言うと、「○○さん達が10数人で入ったからなぁ…」という渋い答えだったのですが、とりあえず行ってみることにしました。
河原に着くと、目の前に3人の釣り師が入っていたし、『やまびこ橋』下は、上下とも大混雑で入る隙間もありません。
それでも『土管前』のちょっと下に入って釣り始め、けっこう自分では納得のいく攻めが出来たのですが一匹も釣れず、諦めがつきました。
次のポイントでも、鮎は見えるけど、全然掛からず…。
3人いた釣り師も、掛からないと見切ったのか、いなくなってしまいました。
そこへ、Takeちゃんが上流から戻ってきて、竿を出したら、な、な、な〜んと、釣ったではありませんか!
a0056140_17175989.jpg
「ス〜ッと鮎を送り出したら、手前で釣れたよ」と言ってます。
さすが「トライアンAyu」の名手Takeちゃん! 短竿の利点をバッチリ生かしています。
そして、1匹だけでなく、2匹目もゲット!! 師匠、負けそ〜( ̄▽ ̄;)
このままでは、ワタシ、今日はボウズになりそうですぞ〜。

やはりココは厳しそうなので、『茂野島橋』に移りました。
しかし、午後3時近かったのに、この混み様ですよ( ̄  ̄メ)
a0056140_18262235.gif
これじゃあ、鮎も人影に脅えちゃって、オトリ鮎を追い払うどころじゃありませんよねぇ…。
それでも、Takeちゃんが釣ってくれた野鮎をオトリにして、丹念に攻めてみました。
すると、1匹掛かったのですが、その際、「パンッ!」と、鮎が跳ねたのが見えました。
(ア〜ン、バレちゃったのかなぁ〜)と思ってガッカリしたのですが、仕掛けに残っていたのは、針掛かりした掛かり鮎の方でした。 オトリ鮎は、ハナカンから外れてしまったのです。 
これじゃ、せっかく1匹釣れても、「プラマイ、ゼロ」ですね〜。 さっきのオトリよりもサイズが大きいのが、せめてもの救いですが…。
その後も一匹掛かったのですが、バレてしまい…。 ア〜ア。
それを見ていたTakeちゃんが「肩が痛くなったから、上がろう」と言うので、やめることにしました。 それ以上、ムキになって釣っても、きっと釣れないよねっ!
「プラマイ、ゼロ」って、やっぱ、「ボウズ」ってこと〜??? まっ、いいか(⌒_⌒)
かたやTakeちゃんは結局2匹ですが、今日のこの状況で釣るなんて、恐れ入りましたm(_ _)m

「3連休の最後の日は鮎が脅えて、見えても追わない」ということを今後の教訓にします。
さて、たくさん見えてる鮎が、果たして今後、追いが良くなるのでしょうか?

「もう、今日で納竿だよ」って話をしているオジサマ達の声が聞こえました。
今シーズンの興津川は、去年に比べて、鮎の追いが悪かったのは事実です。
渇水で追いが悪くて、(来週からどうなるんだろう?)と思うくらいに悪い時もあり、先行き不安だったのですが、それでも、状況が急変して、とたんに追いが良くなった日もありました。
また、そんな追いの良い日があるかも…と、淡い期待を抱きつつ、まだまだ納竿は先送りにするチームやませみであります(⌒-⌒)b
[PR]
by hototo-gisu | 2008-10-14 18:55 | 鮎釣り | Comments(18)
Commented by 香魚 at 2008-10-14 21:02 x
ホトさん、Takeちゃん、こんばんは!
12日は、土村キャンプ場へ陣中見舞い、ありがとうございました。
キャンプは楽しかったですよ。
飲んで食べて、鮎談義に花を咲かせ・・・・・・。
来シーズンの楽しい計画もいっぱい立てました(笑。
でも、Takeちゃんの言っていたとおり、恐ろしいくらい湿気が強かった!

釣果の方は、厳しいものとなりました。
大井川も釣れず・・・・・・(涙。
あの勝治さん、スー師匠が苦戦ですからね。
私の腕ではとてもとても・・・・・・。
ニコパさん、やなやん、Jさんははるばる遠征してきたのに残念です。

自分も納竿までもう少しやる予定です。
釣果は気にせず、秋晴れの下でのんびりとね。
今シーズンは、もう興津に行くことはないかもしれませんが、来シーズンはぜひリベンジしたいと思います。
(リベンジしなきゃいけないとこばかりですが・・・・・・ 爆)
来シーズンは年券も買っちゃう!
Commented by kai at 2008-10-14 21:31 x
こちらでは市内の川に鮎やなが架かりました♪
もう落ち鮎の時期ということでしょうかね。

Commented by hototo-gisu at 2008-10-14 21:45
>香魚さん
お疲れ様でした〜!
釣果は、み〜んな釣れてなかったんですから、仕方がないです。
終盤にきて、渇水で、連日大入りの鮎師に脅かされた鮎サン達ですからしょうがないですよね〜。
悪いことは、忘れましょう(笑)

それより、キャンプで楽しく鮎談義出来たことがなによりでしたね(⌒-⌒)b
来年は興津川の年券買って、ぜひリベンジして下さい!
私達はいつでも興津川で皆様のお越しをお待ちしています(⌒-⌒)v
Commented by hototo-gisu at 2008-10-14 21:50
>kaiさん
今年は台風が少なかったので、大水も出ず、落ち鮎の時期が遅くなるかと思っていましたが、そんなことは関係ないみたいですね〜。
やっぱり、自然の動物の体内時計は正確なんでしょうか。
ある意味、ホッとします。 もし、11月になっても若い鮎がウジャウジャしていたら、鮎釣りに未練が残って、安心して猟が始められなくなってしまいますから(苦笑)
Commented by kai at 2008-10-14 22:21 x
そろそろ”スナイパー”としての腕がウズウズしてる頃じゃないですか?(^^
「チームやませみ」には敵わないですが、赤霧とのコンビでカモGET目指したいと思ってます~(滝汗
Commented by 鮎銀行頭取 at 2008-10-14 22:40 x
『鮎釣りは 難しいかもしれないけど、鮎釣りを楽しむ事は そんなに難しくないと思う』

タケちゃんハウスのこの文章 素晴らしいぞ!!


自分は ちょっと前までは釣果優先で、ガツガツした釣りをしていたけど
よしよしさん、スーさん、タケちゃん、ホトさんと釣りをする様になって
一緒に竿を出せるだけで楽しくてたまりません。なんか『ほっとする感じ』
がして落ち着きます。
ずっとみんなと鮎釣りが出来ればいいなァ~と思います。
これからも宜しくお願い致します。
Commented by ニコパ at 2008-10-14 23:12 x
ホトさんタケちゃんこんばんは、日曜はどうもでした。かれこれテント張るのも久しく(笑)悪戦苦闘でした。タケちゃんの言うとおり興津で一番夜露の多い場所だったのですね、笑えました。んでも興津は厳しかったですねェ・・大井もでしたが(爆)お二人より興津通勤の歴史が遥かに浅い自分ですが今年で延べ10年目になっておりました。ココ2~3年富にノロが多くなっているのが非常に気になっています。しかもこの時期に・・・川の富栄養化の波が興津にも忍び寄っているのかな?いつまでもほんとに綺麗な川であって欲しいものです。
帰りしな、やなやんと興津リベンジの話をしてました。やるか?やらないか?わかりませんがその時はよろしくお願いしますね。
Commented at 2008-10-15 10:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hototo-gisu at 2008-10-15 16:33
>kaiさん
今猟期はきっと、赤霧くんと、カモGET出来ますよ!
そんな気がしてなりません(⌒-⌒)b
そんな記事がUPされたあかつきには、嬉しくて泣いちゃうかも〜☆
ワタシも鴨定数を目指してガンバリマス!!
Commented by hototo-gisu at 2008-10-15 16:56
>鮎銀行頭取様
いつもお世話になっておりますm(_ _)m
いえ、ワタシ達のほうこそ、ご一緒させて頂いて、ありがたく感謝しています。
一緒に竿を出せて「ホッとする」だけでなく、気兼ねなく接し過ぎてはいないかと恐縮してしまいます。
特にTakeちゃんは、鮎釣りについていろいろと教えて頂けたり、親切にして頂いて、幸せなことだなぁ〜と思います。
本当に、ずっと皆でこれからも鮎釣りを楽しみたいですね☆
こちらこそ、宜しくお願い申し上げます。
Commented by hototo-gisu at 2008-10-15 17:15
>ニコパさん
お疲れさまでした〜! 
ブログ読ませて頂きましたが、ニコパさんはタフですね〜( ̄▽ ̄;)
足腰丈夫というか…。 さすが“ドラマー”だと思いましたd(⌒-⌒)b
え〜っと、大きい声じゃ言えないのですが、正式名称「okitsu river チームやませみ」と申しましても、ワタシの興津川の釣り歴は約4年ぐらいで、Takeちゃんに至りましては、興津川で初めて渓流釣りから始めまして、まだたった2年目であります。
確かに、ワタシが鮎釣りを始めた時の興津川は、こんな青ノロはなかったです。 いったい何が原因なのでしょうね。
興津川リベンジ、ぜひ、しましょう! ワタシもしますよ!!
ただ、今週末は、気田川に行ってこようかな〜と思っています。
気田川も良いですよ〜☆ 来年も良かったら、皆で行きましょう!
Commented by hototo-gisu at 2008-10-15 17:29
>非公開コメントさん
ありがとうございます。
皆さんも、それぞれに、悲しみを抱いて、生きていらっしゃるんだなぁと思いました。
亡くなった人達は、私達が忘れない限り、いつまでも心の中で生き続けていてくれて、きっと見守ってくれていると信じています。
人間だから、心が萎えそうになることも多いけど、お互いがんばりましょうね。
釣果うんぬんもあるけど、普通に鮎釣りが出来るってこと自体が、ほんとは幸せなことかも知れませんね〜☆
Commented by よしよし at 2008-10-15 23:43 x
どこも、そろそろ終わりの雰囲気が漂っていますね〜
この週末の悲惨な釣果で、納竿を決意した人は多いかもしれないよ。
グッハハ(^^) それこそ思う壺で、これから静かな川で爆釣だい!
と、釣りに行く前は思うけど、竿を出して5分もすると、その勢いもしぼむ。
でも、それでいいんだと思う。
残りわずかになったけど、ポカポカの天気の良い日に川遊びで楽しみましょう。
今年は、納竿後は、他の釣りで遊ぼうと思っています。
Commented by hototo-gisu at 2008-10-16 20:47
>よしよしさん
>これから静かな川で爆釣だい!と、釣りに行く前は思うけど、竿を出して5分もすると、その勢いもしぼむ
ハハッ♪ まさにその通りなんです。 読まれちゃってますね〜f(^-^;
Takeちゃんは鮎釣りの面白味にやっと目覚めてきたばかりだというのに、もうシーズン終わりなので、未練タラタラかも…(⌒-⌒)
11月15日の猟解禁まで、ボチボチ楽しめたらいいな〜と思います。
納竿後はヘラ釣りですか? 
ワタシ達も、イカ釣りに再挑戦するつもりですので、爆釣の気配の時はご連絡しますね!
Commented by よしよし at 2008-10-16 21:06 x
未練タラタラなら、1匹を仕留める醍醐味が味わえる大井川が良いかも。
数はね(^^;;)期待できないけど、さすが大河に育った鮎ですよ。
人間側のアドバンテージが、あのパワーの前にイーブンに持っていかれちゃいます。
どうせ、昼過ぎの気温が上がった時しか釣れないので、のんびり出掛ければ良いしね。
有終の思い出に大鮎の超パワーをもう1度!

ヘラもやりますが、ますはエギングのアオリイカ狙いです。(まだ釣ったことない)
行く時は、ぜひ誘って下さいね〜〜(^^)
Commented by hototo-gisu at 2008-10-16 22:48
>よしよしさん
なるほど〜! 大井川にのんびり…。 良いかも〜☆
数は釣れなくても、あの引きは楽しいですものね〜(⌒-⌒)
前回、Takeちゃんはラインブレークで消化不良だと思うし、リベンジのチャンスかも…。
有終の思い出作りにもう一回ぐらい、行きたいですね☆

イカ、ぜひ、行きましょう!
時間を見つけて、ポイントリサーチしときます!
(と、Takeちゃんが申しております(⌒_⌒)v)
Commented by J at 2008-10-17 18:41 x
また、大井川でコケました。(^^ゞ
どうも大井川、だけじゃないけれど、とは相性が悪いのかなぁ~~~
アハ。

明日狩野川に行って、納竿といたします。
タケちゃん、hotoさん、それに静岡の皆々様方、来年になったらまた参上いたしますので、イッパイ遊んでください。m(_ _)m

もう少し鮎釣りを上達させますので。
タ、ハハハハハ。(汗)
Commented by hototo-gisu at 2008-10-17 22:20
>Jさん
大井川に行く時期がちょっと遅かったのかも知れませんね〜。
なんたって、日券が売り切れるくらいですから( ̄▽ ̄;)
「どこそこが釣れてるぞ〜」という情報を聞いてから行っても、もう遅いーーー鮎釣りって、なんて世知辛い釣りなんでしょう(苦笑)

狩野川は良さそうじゃないですか! 頑張ってきて下さいね(⌒▽⌒)/
こちらこそ、来年も宜しくお願いしますm(_ _)m