~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

今雌雄は土曜日の三面川の..
by 雪だるま at 21:34
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:37
今回はガイド役でしたか♪..
by kai at 17:46
>KOJIさん こんに..
by hototo-gisu at 15:20
なんか、自分に鮎釣りを教..
by 狂的KOJI at 19:00

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

藁科川へ渓流釣りに行ってきました☆

3月28日(土)
Takeちゃんの念願だった、藁科川でのアマゴ釣りに出掛けることにしました。
日券を買うため「川小屋」さんに寄ると、スー師匠と奥様、そして山梨からマ−坊さんという釣り師の方がいらしていました。
永浜さんにコーヒーをご馳走になりながら、久しぶりの顔合わせに話が弾み、その後、スー師匠から、釣り場の案内をして頂きました。
a0056140_21104228.gif
「あれが藁科川で有名なポイントの『三角岩』ですよ。」とスー師匠が指差す方を見ると、猿の軍団が三角岩のそばの河原の斜面に、ゴソゴソしているのが見えました。
オ〜ッ、いきなり、お猿さんのお出迎えですか!Σ(◎o◎;)

スー師匠からポイントを教わったTakeちゃんとワタシは、そこから釣り上がることにしました。
この下流では、先週「アマゴ・マス釣り大会」が開催されたそうです。
でも、その直後に雨で増水してしまったとのことで、永浜さんがおっしゃるには、「2000匹放流したけど、釣り大会で50匹しか釣れてないので、その残りが、残っているはずですよ。」ーーーということは、2000マイナス50…イコール
1950匹?!( ̄□ ̄|||)
それなら、何か、釣れるでしょ♪

すると、何か…どころか、Takeちゃん、27センチぐらいのニジマス一匹と、22センチぐらいのニジマスを一匹、さらに、もう一匹、27センチぐらいのニジマス(だと思われる)を掛けたのですが、岩の隙間に逃げ込まれてしまったので、泣く泣くラインを切ってしまったそうです。
ニジマスとはいえ、釣れたポイントはガンガン瀬の白泡の中・・・パワーあるジャン、ニジマス君☆
ワタシも真似して、瀬を釣りましたよ〜♪ そうしたら、こんなキレイなアマゴちゃんに会えました☆
a0056140_21114444.gif
放流したアマゴとは思えないほどのパワーでした。 ひょっとして、去年とかに放流したものが残っていたのかもしれません。もう、この一匹で、ワタシは充分、満足です♪

釣りに夢中で、お昼休みをとるのもすっかり忘れてました(´▽`;)
場所を上流部に移動して、お弁当を広げたのが午後二時半頃・・・。
ボヤ〜ッと川を眺めていたら、何やら対岸にゴソッと動くものが・・・・・・。
なんと、子牛ほどの大きさのカモシカが二頭、岸壁を登っていく姿が見えました。あれほど大きなカモシカを見たのは初めてです(*_*) Takeちゃんが急いでカメラを取りにいきましたが、すぐに姿が見えなくなってしまいました。
先程の猿の軍団といい、巨大カモシカといい、藁科川の豊かな自然に驚かされました。

遅いお昼御飯を食べ終わって、また釣りを再開しました。
ワタシが川に下りるやいなや、Takeちゃんの竿が、弓なりに曲がっているのが目に入りました!
かなりの大物のようです。
魚を寄せようにも、なかなか寄らず、ワタシがTakeちゃんの近くに駆けつける前にバレちゃいました。
アマゴだったのか、ニジマスだったのか…大きさは、先程と同じ、27センチぐらいか、それ以上の魚体ではないかと思われます。惜しかったね〜(T_T)
その同じポイントで、20センチぐらいのアマゴ一匹とニジマス一匹を釣ったTakeちゃん。
バレた魚は、いったい何だったんでしょうね〜?
Takeちゃんは、その後もアマゴを一匹追加し、それで竿をたたむことにしました。
a0056140_2113831.jpg
良型揃いです☆
永浜さんに挨拶をしてから帰ろうと思い、帰り道に「川小屋」さんに立ち寄りました。
すると、スー師匠が40センチほどのニジマスを釣ったとのこと!Σ(◎o◎;) 
さすが、スー師匠です!!

それにしても・・・・・・。
「藁科川には、アマゴはいない」って聞かされていたけど、いるじゃないですか!(笑)
a0056140_228508.jpg
川の規模が興津川よりも大きくて、瀬があって淵があって…の繰り返しが続き、深い淵には、いかにも大物が潜んでいそうな予感がして、ワクワクさせられます。
ア〜、楽しかった♪ Takeちゃんも、大きな魚に翻弄されて、充分楽しめたようです。
今度はぜひ鮎釣りの時期にも訪れたいと思っています。

3月29日(日)
ここ連日の冷え込みで、桜の開花時期もずいぶんと予想を外れたようです。
a0056140_2222349.jpg
やっと三分咲きぐらいでしょうか・・・。
今日も晴れてはいますが、気温が上がりません。これじゃ、アマゴの食いも悪いかもね・・・。

・・・・・・っが、Takeちゃんが、また大物を掛けたようです!
昨日にも増して、竿先が大きく曲がっています。 掛けたところが早瀬なので、あの竿じゃ無理かも…。
Takeちゃんの竿は、5.5mなのです。 去年は27センチ、28センチのニジマスを難なく寄せていたけれど、今年は興津川も水量が多く、本流の瀬で本気で抵抗するアマゴのパワーに対抗するには、あの竿じゃ太刀打ち出来ません。
案の定、糸を切られてしまい、バレてしまいました。 本当に残念です!
最近のワタシ達の傾向としては、本流のアマゴを狙うことが多いので、竿もそれ相応のものを使わないといけないということが、思い知らされました。
そろそろ、「本流竿」について、真剣に考えてみないといけなくなったようです。
a0056140_22431237.jpg
ワタシも22センチぐらいのアマゴをGETしました☆ その後もアマゴを一匹追加しましたが…。
一方のTakeちゃんは、昨日からのバラシに加えて、今日の大物のバレで、意気消沈しているようです。

「昨日、藁科川に行ったので、興津川の神様がちょっとイジワルしているのかもよ!」
そうなのです! おととしも、去年も、よその川に遠征した次の日に興津川で釣ると、たいがいボウズになるというジンクスが今だに健在なのです。
昨日の場合は、Takeちゃんが「藁科川に行きたい」って言ったので、ワタシは”無実”ですからね〜♪
それでワタシには、アマゴが釣れたのかもね(⌒-⌒)b

今日は、「ハヤ(ウグイ)」も結構掛かりました。
そろそろ、ハヤの最盛期が始まったのかも知れません。 アマゴ釣りも難しい時期に突入です。
来週は「フキ」採りにも行きたいな〜☆ 
富士川での、サツキマス狙いも出来そうかな? 
バイトもあと2日を残すのみとなりました。 良く頑張ったなぁ〜〜エライぞ、ホトトギス!!(自画自賛でスミマセン)
さあ、残りも、頑張るぞ〜〜〜〜!  エイ、エイ、オーッ\(⌒▽⌒)/
[PR]
by hototo-gisu | 2009-03-30 23:20 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(4)
Commented by 香魚 at 2009-03-31 04:54 x
御無沙汰でぇ~す!

いやぁ、相変わらず皆勤賞ですねぇ。
いよいよ4月で、鮎シーズン開幕も2ヶ月を切りました。
今年はどうなんでしょうか?
楽しみですね!

マスターズ申し込みも始まってますよ。
もう申し込まれましたか?
自分も先日申し込みをしました。
クラブ名は勿論、「チームやませみ+やなやん軍団」です(爆。
何ってたって、関節パキパキですからね。

では、今シーズンもヨロシク!
Commented by hototo-gisu at 2009-03-31 21:47
>香魚さん
お久しぶりです〜! 
鮎の遡上とともに、鮎釣り師も動きが活発になってきましたね(笑)

マスターズ、あとで申し込みしようかな〜☆
>クラブ名は勿論、「チームやませみ+やなやん軍団」です
ちょっと字余りじゃない?(爆)
そうそう、香魚さんも”関節パキパキ”でしたね〜! ホ〜ント珍しいよね(^-^)b
こちらこそ、今シーズンも宜しくです!(⌒-⌒)/
Commented by kai at 2009-04-01 18:34 x
今回は遠征だったんですか♪
本流ものはプロポーションが良いですね~。
しかし、Takeちゃんの大物は残念でしたね…悔しかったでしょう(T_T
是非、リベンジを!

ヤマメの唐揚げ美味しかったです♪(^¬^

Commented by hototo-gisu at 2009-04-01 22:17
>kaiさん
遠征したぁ〜って感じなのですが、掛かる時間は、いつも行っている興津川より、20分ぐらい余分に掛かるくらいでしょうか。
支流域で小鳥のさえずりを聞き、自然との一体感を感じながら釣るのが最高ですが、kaiさんがやってらっしゃるような「高巻き」とか、もう出来ないなぁ〜と思って、本流域で、車を下りてすぐに竿が出せるところで釣っている、ナンパな釣り師でお恥ずかしいです(^-^;

「頭」の唐揚げ、最高ですよね〜♪