~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:23
こんばんは♪ 家が揺れ..
by kai at 22:09
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:47
hotoさんのクレイアー..
by kai at 21:26
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 15:21

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

カテゴリ:DIY/クレイクラフト/物作り( 77 )

騒音&振動の正体と、初めてのストーンアート

12月3日(日)
今日も朝から振動がうるさい。
結構離れているのに、家がこれだけ揺れるなんて、どれだけ深く地中に穴を開けているのか?
この振動のせいで、地震を誘発するなんてこと、ないですよね?
ーーーっていうか、こんなことして、地球がそろそろ堪忍袋の緒が切れないか心配です。 
その正体はコレです。
a0056140_17362003.jpg
a0056140_17364094.jpg
a0056140_17382022.jpg
何をしているのかというと、海に杭を打ちつけているのです。
そして、この杭に平らなテトラのようなものを設置することによって、海岸を増やす(広げる?)のだそうです。
a0056140_17421553.jpg
すでに工事を終えた場所は、確かに砂浜が伸びています。
a0056140_21112988.jpg
これらの写真は、Takeちゃんが先週(11月26日日曜日)に撮影してきたものですが、画像の奥で釣りをしている人達が乗っている、穴の空いた物が、その平らなテトラ状のものです。(この画像と上から2枚目の画像は、クリックしたら拡大されます。)

富士山とともに、三保の海岸も世界文化遺産の構成資産に登録されたからとはいえ、「海岸のテトラポットが景観を損ねる」とか、「昔のような美しい海岸線を…」ということで、海岸を増やすためだけにこれだけの大掛かりな工事をするなんて、税金ももったいなく思うし、なにより、この振動の大きさからして(それも長期間続いてるし)、ホント、地球が怒っちゃうよ〜っ。
「地球が・・・」なんて、大げさと思うでしょうが、この振動を体感していただけたら、誰でもそう思うと思います。
a0056140_18134146.jpg
こんなことなら、世界遺産などに選ばれなくても良かった・・・と思う今日この頃です。
富士山が怒って噴火しませんように・・・。
a0056140_18182124.jpg
夕方は静かになり、久しぶりに炭火をおこして、焼き芋を作ってもらいました。
a0056140_18232704.jpg
やっぱりサツマイモは、焼き芋が一番好き♡ 
この「切り出し七輪」が、いい仕事をしてくれます。 
また作ってくれるよう、頼んでおこ〜っと♪

それから、先週、粘土クラフトの山本先生から提案された「ストーンアート」に挑戦してみました。
a0056140_18312702.jpg
薄い石ころに描いたので、自立させるため、Takeちゃんがワインのコルクを背もたれにして、くっつけてくれました。
a0056140_18390602.jpg
なんだか、ワインを飲み過ぎて、コルクに寄りかかっているフクロウに見えてきました(笑)
描くのが楽しいので、暇を見つけては、いろいろ描いてみようと思います。









..............................................................................................................

[PR]
by hototo-gisu | 2017-12-04 21:05 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(2)

富士川楽座へ行ってきました♪

11月23日(木)
今日は「富士川楽座」に行ってきました。
6月にあいちゃんをお迎えした日、偶然お会いした粘土クラフトの先生が、「また秋に展示会があるから来て下さいね。」とおっしゃっていたので、今日の日を楽しみにしていたのです。
a0056140_15044058.jpg
まずは腹ごしらえを・・・ということで、フードコートへ。
前回はお天気に恵まれなかったのですが、今日は朝まで降っていた雨がやんで、綺麗な雪化粧をした富士山と、富士川の流れが一望出来ました。
私たちの隣に座っていたご夫婦も、この眺めにとても感動していたようで、何度も「来て良かったね〜」とおっしゃっていました。

食事の後は、ちょっと腹ごなしに外へ・・・。
a0056140_15194477.jpg
ワンちゃん達が様々な芸を披露する「わんわんサーカス」が開催されていました。
ピンと張った綱に乗るより、こういうたわんだ綱に乗る方が難しいらしくて、メイプルちゃんがその難しい技にチャレンジして「きめポーズ」を決めた様子が、最高に可愛かったです。

館内に戻ると、そこかしこにゴジラのポスターがあるので、何だろうと思って行ってみると、「GODZILLA GENERATION 3 illustrators」という展示会が開催されていて、イラストレーターの「西川伸司」先生のサイン会が開催されていました。
a0056140_15392444.jpg
私自身、ゴジラや恐竜をクレイで作ってみたいと常々思っているので、こちらで見たイラストにすごく刺激を受けました。
ゴジラが「4本指」だってことも、ここで初めて知りましたよ〜(⌒-⌒; )

そして、いよいよ粘土クラフトの山本ちずる先生のもとへ・・・。
a0056140_15465547.jpg
山本先生の作る作品は、とにかく、小さくて、繊細で、正確で、可愛い!!
私は不器用だから、粘土を”盛って、盛って、盛りまくって”成形しているので、粘土クラフトって言っても「別物」だなぁ〜って、つくづく思いました。
先生は「もう30年もやっているから、手が自然に作ってくれる」っておっしゃっていましたが、私がその域に達することはないだろうな〜とも思いつつ・・・。
私が「粘土で造形するよりも、むしろ絵付けをするのが好きだったりします。」と言うと、「あなた、石に絵を描くの知ってる? 私ね、以前展示会で知り合ったストーンアートの方から、こんな小さい石に描かれたフクロウを二つ買ったことがあるの。やってみたら?」とおっしゃってくださいました。
私も以前から、ストーンアートもやってみたいな〜って思っていました。
先生がそうおっしゃるのでしたら、やってみようかな〜♪
a0056140_16033128.jpg
ーーーということで、富士川の河原へ・・・。
Takeちゃんは川を眺めながら、「こっちの流れは石があって、鮎が釣れそう」とかなんとか言ってたけど・・・。
a0056140_16045441.jpg
私はクルミを拾ったり、河原の石を拾ったり、何かの亡者みたいで、あさましいですね(苦笑)
でも、河原の石も、一つ一つに表情があって、時を経てこの形になっているのだと思うと、時の重みが感じられました。
この石に、どんな表情の動物の絵が描けるのか、今からちょっとワクワクします。

今日も霊峰富士の下、いい一日が過ごせました。 感謝、感謝です。

     *     *     *     *     *
a0056140_16291812.jpg
先週末にふと思い立って、玄関のリースにフクロウをあしらってみようと作ってみました。
いつもの動物たちと違って、正面だけ成形すればいいので、とても気楽に作れました。
a0056140_16332085.jpg
ドアがグリーンなので、ちょっと地味かなぁ?
また河原に行ったら、赤い野ばらの実とか見つけてきて、飾ろうかな♪
a0056140_16355855.jpg
コジローとのお別れがあってから、少し放置気味になっていたパスカル君を、コジローのお墓のそばに設置しました。
丸太に接着させるため、初めて「グルーガン」を使ってみましたが、すぐに固まってしまうので使いにくい感じがしました。
100均のグルーガンだからかな?
雨の水を弾いている様子が、カエルっぽくて良い感じです。
a0056140_16434420.jpg
こちらは、山本先生がお作りになった「狛犬」です。
全長4センチ弱の小さな狛犬ですが、表面にちりめん模様が施されていて、独特の風合いがあります。
なにより、この表情が可愛くて、見てて癒やされます。

そういえば11月もそろそろ終わりだし、私も、干支の犬を作らなくっちゃねー。 
ストーンアートは後回しかな? いやいや、明日にでも挑戦してみよう。

バラの手入れも始めなくちゃならないし・・・いよいよ師走だし・・・。
なにかと気ぜわしいけど、この狛犬ちゃんを見て、頑張るゾ〜〜っ\(*^_^*)/










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by hototo-gisu | 2017-11-25 17:11 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(4)

芸術の秋ということで・・・

11月11日(土)
朝は雨が降っていたのですが、やがて気持の良い秋晴れになりました。
先週は、あんなに鮎釣りに対して未練タラタラだったけど、もう竿も綺麗に手入れしたし、ベストも念入りに洗ったし、これですっかり気持ちの切り替えが出来ました♪

ご近所の奥様が、静岡県立美術館で行われている「富士山静岡美術展」に絵画を出展なさっているということで出かけてきました。
私はその方の作品を以前に拝見して、いたく感動していたのですが、Takeちゃんは今回が初めてです。
さて、Takeちゃんがどんな反応をみせるのか、楽しみです♪
a0056140_17211437.jpg
美術館に向かう途中で、偶然、その奥様の車の後ろを走っていた私たち。
はからずも、奥様の丁寧な解説付きで、展示された数々の絵画を拝見することが出来ました。
a0056140_17310521.jpg
そしてこちらが、その奥様の油絵です。
かんじきをモチーフに、無数の蝶が生き生きと舞う様が幻想的な雰囲気を醸し出しています。
Takeちゃんも初めて見る奥様の絵に驚いた様子でした。
以前から、その奥様が県の芸術展で賞を受賞なさったりしていたことは聞いていましたが、聞きしに勝さるとは、このことです。
「まるでヨーロッパの絵画みたいだね。」と、Takeちゃん。
深く濃い茶色の背景と光の具合が、そういう印象を生み出しているのです。
まさかご近所の奥様が、こんな巨匠だったとは・・・って感じです。
本人を前にしてあまり褒めると、かえってお世辞だと勘違いされてしまうけど、Takeちゃんはこの絵がすっかり気に入った様子でした。
「買ってくれない?」なぁ〜んて言われて、「壁が狭くて、飾る場所がない」って断っていたけど、お金があって、場所もあったら買っちゃうかも・・・って言ってました。
そんな絵に出会えたし、他にもたくさんの素晴らしい絵画を拝見出来て、今日はとっても”アカデミック”な一日になりました。

ーーーで、明けて次の日のこと・・・。

「私は芸術的な素養は無いんですけど、最近、動物のフィギュアを作っているんですよ。今度、見に来て下さいね♪」な〜んて、世間話のつもりで奥様に話していたのですが、なんと旦那様を連れてお見えになりました(◎_◎;)
その旦那様も、会社時代は社報に漫画を描いたり、今も花を育てたり、創造的なものをこしらえたりと、芸術肌の方なのです。
で、私が粘土で作ったクレイクラフトの動物をご覧になり、どんな感想をお持ちになられたのか興味深々だったのですが・・・。
私の作品は、一言でいうと、”ちょっと創造性に乏しい”とご覧になられたようです。
もっと創造的で個性的な作品を期待していらっしゃったようで・・・ハイ、確かにおっしゃる通りです。
根っから頭が硬いので、柔軟性に富んだ発想が無いんですよねー。
でも・・・。その旦那様の御指摘で、何か吹っ切れました。
動物も、ちょっと好きな色で塗っちゃお〜かな〜って。
昔、母が上野動物園でキリンのぬいぐるみを買ってくれて、ず〜っとお気に入りだったのですが、そのキリンって、地肌が黄色かったもん。
本物と違っていても、イイのかも。
そう思えてきました。

なんか、これから作るのが楽しみになってきた♪

・・・って言っても、すぐには変わらないだろうなぁ〜ワタシ。
「千里の道も一歩から」っていうから、とにかく踏み出してみないとねっ♪







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by hototo-gisu | 2017-11-14 18:29 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(6)

初めての動画編集♪

10月14日(土)
またまた雨が降ってしまいました・・・で、まだ降り続いています。

「大井川はダムの放水をしてなさそうだけど、行く?」
「この雨で鮎も下ってしまうだろうし、来週もずっと雨だから、行くならこれが最後のチャンスかもね。」

ーーーなんて話をして、鮎釣りに出かける気になっていたのですが、それに追い打ちをかけるように雨がドシャ降りになってきて・・・。
雨だけならまだしも、おとといまで気温が30度を超えていたのに、今朝は17度?・・・で、まだまだ下がりそうな予報だし、無理をして風邪でもひいたらいけないので、鮎釣りは諦めることにしました。

Takeちゃんは仕事をするというので、私も遊んでいては申し訳ない気がして(苦笑)、前からやろうと思っていた動画編集ソフトの勉強をすることにしました。

「iMovie」というソフトなのですが、以前、サラッとTakeちゃんに教えてもらったのを思い出しつつ、ネットで使い方を検索して、あ〜でもない、こ〜でもない・・・と悩みつつ、作業を進め・・・。

お昼休みに降りてきたTakeちゃんをつかまえて、わからないところを聞きつつ・・・。

その後、お昼ご飯を食べ終わって後片付けをしていたら、「チャチャッと、タイトル部分と吹き出しのテンプレートを作ったよ。」とTakeちゃんが助け舟を出してくれたので、すご〜く作業がはかどりました♪

ーーーで、完成したのがコレです☆



夏の暑い日に撮影したスナップ写真…いえ、動画ですから、もともと公開するつもりじゃなかったので、お見苦しい格好でお恥ずかしいです。
でもまぁ、熱帯雨林原産のあいちゃんのユニークな生態(笑)が垣間見ていただけるかと思い、だったら編集しないと!!ーーーという熱意から、動画編集ソフトの勉強も出来たので良かったです。
(本当は、雨の日に水浴びする姿が興味深いのですが、追々撮影するとして・・・。)

これを機に、いろんな動画を編集してみようかな〜♪










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by hototo-gisu | 2017-10-16 20:16 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(8)

甥の結婚式&披露宴@福岡

8月26日(土)
a0056140_15542682.jpg
Takeちゃんの甥の結婚式&披露宴に参列するため、「富士山静岡空港」からFDA便で出かけました。
FDAを利用するのは初めてでしたが、機内座席が両列2席づつで若干広めに配置されていて、なかなか快適だと思いました。
空港自体もこじんまりとしているので、鉄道の「駅」のような感覚です。
空港の前に広い無料駐車場があるので、車でサッと乗り付けて、パッと搭乗手続きが出来て、サッと飛べる・・・便利な世の中になったものです( ´Д`)

静岡は朝から陽射しが強かったのですが、この日、38度まで気温が上がったのだとか・・・。(◎_◎;)
福岡空港には11時前に着いたのですが、ちょうど雨が上がったところで、少し涼しく感じられたくらいです。

結婚式は夕方からだったのですが、「大安&土曜日」という結婚式日和ということもあり、ホテル内はいろんな面で、ごった返していました。

ーーーが、おごそかに、チャペルでの結婚式は、とり行われ・・・
a0056140_16211258.jpg
チャペルを出ると、「今朝は雷が鳴って、大雨だったんですよ・・・」というのがウソのように晴れ渡り、皆で飛ばしたバルーンが、青空に高く高く舞い上がっていくさまが、今、挙式を終えたばかりの二人の輝かしい未来を予見しているかのようでした。
a0056140_16431299.jpg
披露宴の受付の脇には、Takeちゃんが作った衝立とクロスに、私がクレイで作ったモカラの花や貝殻、そして新郎新婦を模したウェルカムベアが飾られていました。
a0056140_16475176.jpg
二人に贈ったのが4ヶ月前なので久しぶりの再会ですが、優しくて頼り甲斐のある新郎に良く似てるなぁ〜と、自分で作っておきながら、そんなことを思いました。
a0056140_16480942.jpg
新婦も、細身で和風な美人さんなのですが、挙式でスッと立った後ろ姿からは、「これから、しっかりと旦那様を支えていきます」という強い意志が感じられて、なんか頼もしいな〜と感じました。
a0056140_16595575.jpg
静かに暮れなずむ夕日に包まれながら、披露宴が行われました。
冒頭、二人の自己紹介を兼ねたビデオが上映されたのですが、結婚式のメイキング場面では私の作ったベアさんが二人と共演されていて、とても嬉しく思いました。
a0056140_17092016.jpg
ケーキ入刀に続いて、二人の上司にあたる方々や友人の方々のスピーチがあり、それを聞いていると二人の知られざる(?)人柄だけでなく、どういった方々が二人を支えて下さっているのかがわかり、有難いことだな〜と思いました。
どうぞこれからも、二人を宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

8月27日(日)
a0056140_21592498.gif
一夜明け、ホテルの窓からは「福岡タワー」や市街地が一望出来て、とてもいい眺めでした。

お昼前にホテルをチェックアウトし、親戚一同で「水炊き料亭 博多華味鳥」でお昼にしました。
「水炊き」といっても、ここの水炊きは一味違います。
このお店が独自で育てた「華味鳥」というブランド鶏を使用していて、鶏肉の旨味が他と違うのです♪
水炊きもいいのですが、「華味鳥生ハムと親鳥のたたき」もオススメです。
お店のオリジナルの日本酒「華味鳥」もさっぱりとした辛口で美味しかったのですが、次に飲んだ「喜多屋 本醸造」がフルーティで香りも良く、お料理に合って最高でした♪

次に向かったのは、「ハクハク」という、「ふくや明太子」の工場兼博物館です。
そこで「my明太子手作り体験」をしました。
a0056140_23122822.jpg
講師の先生の指示通りに、帽子とマスクを付けたのですが、お互いの顔を見て、大笑い♪
明太子作りもいいけど、こういった工程がとっても楽しい体験でした。
a0056140_23173422.jpg
出来上がった「my明太子」に名前を付け、出来上がりです。
(帰宅して3日目に食べたのですが、市販の明太子よりも美味しく感じられたのは、防腐剤が入っておらず、新鮮だからなのか、それとも単に、自分が味付けしたからなのでしょうか?)

そして・・・
a0056140_23340193.jpg
富士山静岡空港に、無事、戻ってまいりました♪

振り返ると、ちょうど1年前に甥っ子から結婚する旨を聞かされて、「ウェディング・アニマルは、私に作らせて♪」と志願したのですが、作らせてもらえて本当に良かったです。
これを機に、さらにクレイクラフトに精進したいと思いました。

お二人で、末永くお幸せに☆











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by hototo-gisu | 2017-08-30 23:50 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(2)

誰でも作れる! 串焼きが超簡単に出来る部品の作り方をアップしました!!

2015年1月に、「必見☆ 誰でも作れる!串焼きが超簡単に出来る部品を紹介します♪」という記事をアップしたのですが、最近、アクセスが集中しているようです。
ーーーが、その中で、「作り方は"Takechan☆House"をご覧下さい」となっていますが、プロバイダーを変えたことで、現在は見れなくなっております。

そこで、こちらでその記事を再公開させていただきますので、ご覧下さい☆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
簡易串立て器を作る
安くて簡単なので、ぜひ、チャレンジしてね♪
a0056140_00154751.jpg
気分は「串焼きろばた」?
全国50万人の(ホントか?)鮎釣り及び渓流釣りファンのみなさま、お待たせしました~♪
かねてからの懸案事項だった『簡単にできる串立て器』の製作方法をアップします。
これを作れば自宅の七輪調理だけじゃなく河原でのバーベキューのときなんかも、風情ある川魚の塩焼きが楽しめますよ!
来る渓流釣り解禁、鮎釣り解禁に備えて、あたたかい室内でぜひ作ってみて下さい。
DIYに慣れていない人でも1時間もかからずに作れちゃうと思いますので、、、
a0056140_00070090.jpg前に作ったのは、こういう耐火モルタルとトタン板を使ったもので、すごく使い勝手が良くて愛用してるんですが、モルタルを使ったり金属加工したりと工程が多く誰でも気軽にできるものではありませんでした。
七輪そのものに串立て用の穴を開けちゃうという大胆な方法も紹介しましたけど、それなりに良い七輪にはそんなこと出来ないし、安い七輪でも失敗しちゃったら悲しいのでどうしても別部品の製作が必要だな~と思ったわけです。
今回は、なるべくみなさんにチャレンジしていただけるよう、

●安価で手に入りやすい材料
●電動工具などを使わず室内でも作成できる
●パイプを切るのとネジをしめるだけの簡単な作業


というコンセプトで作り方を考えてみました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
使う材料と工具です


a0056140_00275456.jpgまず、用意してもらう材料は
・アルミパイプ 外周5mm径×1m(50cmでも可)・・・・¥170くらい
・タッピングビス 4mm×12mm×作りたい数だけ・・・・10個で¥100くらい
・ワッシャー 内径4mm×外形10mm×作りたい数だけ・・・10個で¥100くらい
・目玉クリップ(30mm~40mm)・・・・¥100
※あとは手持ちの焼き網
合計金額 ¥470 です。


アルミパイプ以外は100均でも購入できるかもしれませんが、ホームセンタ ーで買っても上記の値段で買えました。

a0056140_00300354.jpg丸パイプは、ホームセンターでは他にステンレス製や銅製のものなどが売っていま すが、加工の容易さや価格でアルミパイプが良いです。
タッピングビスをねじ込んでいくのでステンレスのような硬い材料だと作業が大変かもしれません。

それにセレブな材料を使わないというのがTakechanHouseのモットーなので、ビスやワッシャーに至るまでステンレスなどは却下です( ̅▽ ̅;)

5mmのアルミパイプの内径は約4mmですので4mmのビスがちょうど良いです。
ほんの少しタッピング(ねじ切り)しながら入って行きます。

a0056140_00333783.jpg目玉クリップにもとから開いてる穴を利用するのですが、目玉クリップの種類によっては5mm以上の穴が開いてるものもありますので、その場合に備えてワッシャ ーを使います。

目玉クリップは良く見かける40mmサイズでも良いのですが、今回は30mmのものを使いました。
穴の大きさはどちらも同じでした(4.8mmくらいだと思う)





a0056140_00410926.jpg使う工具ですが、
・プラスドライバー

・ペンチ or プライヤー
・パイプカッター(なければ金ノコ)


です。
他に金ヤスリ、ペーパーヤスリなども使う場合があるかもしれません。
パイプカッターはダイソーで¥400で買ったものです。
以前は¥100で売られていたのですが最近値上がりしてしまいました。
パイプカッターがなくても金ノコ(100均で売ってます)で普通に切断しても良いです。
アルミパイプはすごく柔らかいので比較的簡単に切り分けられます。
ただ、パイプカッターがあると切りクズも出ないし、切り口もきれいで、おまけに内側のバリ取りの金具もついていますの で、この機会に買ってみるのも良いかもしれません。
(100均に売ってるものは、ステンレスなどの硬いパイプには向きませんので注意して下さい。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
作り方です

a0056140_00524425.jpgまず最初に、アルミパイプに4cm~5cmずつの印をつけます。 串が安定して刺さればいいので好きな長さで結構です。

ちなみに1cm程度ビスが入りますので串が刺さる長さは3cm程度になり、パイプ全長4cm以下だと串が安定しないと思います。





a0056140_00534831.jpg金ノコで切る場合は1mm程度短くなるかもしれませんが、その程度なら気にしなくていいでしょう。

また、1コ1コの長さがきれいに揃わなくても問題ありません。

金ノコで切った場合は切り口が荒れますのでヤスリなどできれいにすると良いでしょう。




a0056140_00550885.jpg次に、目玉クリップにピスとワッシャー、先ほど切ったアルミパイプを写真(左) のようにセットし、ドライバーで締めます。
パイプはペンチなどではさんで廻らないようにします。

写真(左下)のように反対側の穴を通る細いドライバーでも良いですが、30mm以上の目玉クリップなら写真(下)のように大きいドライバーも使えます。

最後までねじ込むと、かなりしっかりとしますが、ここで必要以上にネジを締めすぎるとアルミパイプが削れてしまいネジが利かなくなってしまうので注意して下さい。

a0056140_01150682.jpg
【超絶裏ワザ!】
パイプカッターもなく、アルミパイプを金ノコで切るなんて面倒くさいことができるか! っていうアナタには・・・

アルミパイプを買う時にホームセンターで切ってもらうことが出来ます(ダメな所もある)。
ただし一ヶ所20円くらい の有料サービスですけど、それでも10ヶ所切ってもらって¥200の工賃なので自宅にドライバーしかない人はそういう方法もアリです。

a0056140_01165808.jpg

これで完成です♪


ペンチでつかんだ所にバリがでていたらペーパーヤスリなどで削っておきましょう。
同様にして必要な数だけ作ってください。
あとで紹介しますが、最低4コ作れば焼き鳥用の針金も利用できるようになります。
アルミパイプさえ切れれば、あとはあっという間に出来ますのでせっかくならたくさん作っておきましょう。


a0056140_01230684.jpgあとはこんな風に手持ちの焼き網の好きな所に挟めばOK!です~

イイ感じに少し内側を向いているので魚を焼くにはちょうど良いと思います。
アルミパイプは柔らかいので、ペンチなどで好きな角度に曲げて調整することもできますよ。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
七輪にセットするとこんなカンジ♪
a0056140_01310479.jpg
写真のように、丸だけじゃなくて四角い焼き網でも使えます。
バーベキューに参加する時は、この『簡易串立て器』だけ持っていれば、誰かの焼き網に便乗させてもらうことも可能ですね(^-^;
焼き網の中央で別のものを焼いても良いですし、中央部分を切り抜けば炭の追加などの調整も出来るようになります。
焼き網 は100円程度なのでそのように加工しちゃっても良いかもしれません。
さあ、これで「なんちゃって串焼きろばた」・・・もとい、簡易川魚焼きシステムの出来上がりですが、実際にはまわりを風防や筒などで囲った方が良いと思います。
なくても焼けますが、非常に時間が掛かるし焼きムラも生じるかもしれません。
そこはみなさんの自由な発想でいろいろと工夫してみて下さい。

a0056140_06472482.jpgおまけ・・・

針金で写真の様なクネクネの部品を2個 作れば、焼き鳥なんかに最高な器具にもなります♪

写真のものは、今回紹介するために急遽 3分で作ったものですのでお恥ずかしい出来映えですけど、別にこれでもちゃんと機能は果たします。 この針金を挿すために串立て器を最低4個は作りましょうと言ったわけです。



a0056140_06504807.jpg5mmのアルミパイプの内径は4mm程度なので、それに入る針金ならOKですが、実際には3.2mmの太さが限界です。
それ以上太いと曲げるのにもひと苦労です。

写真のものは1.6mmの針金で100均で売ってます。この太さだと自由自在に曲げられますよ。




(2015年1月 Takechan☆Houseより転載)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

以上です。
私の転載技術がおぼつかなくて、お見苦しい点はお許し下さい。

この記事が、皆様のアウトドアライフに役立つとTakeちゃんも私も嬉しいです。
ぜひ作って、楽しんでみて下さいね♪(⌒-⌒)











...................................................................................................

[PR]
by hototo-gisu | 2017-07-07 07:01 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(2)

嬉しい出会いに恵まれた1日♪

6月25日(日)
コジローが亡くなって、21日に「四十九日」も終えましたが、私の心は整理がつかないまま・・・。
このままではイカン!ーーーと思い、新しく鳥さんをお迎えすることにしました。
そこで今日は、小鳥のブリーダーさんの所へ行くことに・・・。

午後に訪問する予約を入れてあったのですが、時間を調整するため、「富士川楽座」に立ち寄りました。
a0056140_11322047.jpg
フードコートからは、富士川の流れと富士山が一望出来るのですが、あいにく今日は富士山が雲に隠れて見えません。
「あの落ち込みは、サツキマスのポイントだね♪」とか言いながら、美味しくランチをいただきました。

そして、2階の特設会場では、手作り品の展示即売会が行われていたので、ぶらっと立ち寄ってみることに・・・。

すると、粘土で作られた花やアクセサリーが展示されているコーナーを発見!!
私はこれまで、「独学」で粘土クラフトをやってきたので、実際の「実物」を見たことがなかったのです。
a0056140_11492353.jpg
高さが10センチぐらいの小さい作品ですが、精巧に作られているのに感動しました。
ウ〜ン、私の作るクレイ作品とは、まさに、雲泥の差! 
いや、比べては失礼なレベルかも・・・(汗)。。。

そして、ラッキーなことに、作者の方にお会いして、お話を伺うことが出来ました。
a0056140_11545455.jpg
粘土の種類や配合も教えて下さり、なんと、作り方もササッと実践して見せて下さいました。
「私は動物を作っています」なんて言っちゃったけど、なんか、そんなこと軽々しく言っちゃって恥ずかしくなりました。(⌒-⌒; )
やっぱり実際に「本物を見る」と勉強になりますね。
今日、この作者の方にお会い出来たことが、今後の私の作品作りに、どれだけ為になったかわかりません。
秋にも展示会があるそうなので、ぜひ伺おうと思っています。

そして、小鳥のブリーダーさんの所に行きました。

当初は、オカメインコの雛を探していたのですが、HPに掲載されたサザナミインコちゃんに心惹かれてしまいました。
オカメインコは少しのことでパニックを起こしてしまうし、とても病気に弱いイメージなので、躊躇していたこともありました。
かといって、サザナミインコが病気に強いわけではないのですが、パニックはあまり起こさないようです。
Takeちゃんに相談すると、「鳥好きになったので、どの鳥でも構わないけれど、コジローと同じ柄のオカメインコだと、コジローと比べてしまうので、それ以外が良いんじゃないかと思う。」ーーーと。
そして・・・
「サザナミインコも良いと思う。オカメインコも良いけど、コジローのことがあるから、他の種類のほうが良いのかな…とも思う。」とも言ってくれたので、コバルト色のサザナミインコをお迎えする心積もりで対面しました。
a0056140_15482305.jpg
兄弟のグリーンの子が元気バリバリな子で、この子はと〜っても大人しい子でした。
グリーンの子は男の子確定らしいのですが、この子は性別がまだ不明とのこと。
でも、どちらでも構いません。
名前を「あいちゃん」に決めていました。
愛鳥家さん達の間では、「食べ物の名前を付けると、食べるものに不自由せず、幸せに暮らせる」ということで、「チョコちゃん」とか「プリンちゃん」といった名前も多いのですが、そういった理由なら、「愛」に困らないという意味で「あいちゃん」はどうかな?・・・と思いました。
宮里藍ちゃんや福原愛ちゃんのことが頭に浮かびましたが、いずれも「愛されキャラ」ですし♪
それをTakeちゃんに話したら、「藍色だから『藍』がいいかな〜」って思っていたらしい。 
a0056140_18033601.jpg
ということで、サザナミインコの「あいちゃん」をお迎えしました。 
ブリーダーさんのところには、オカメインコの雛もたくさんいて、どの子もとっても器量好しでしたが(オカメインコだけでなく、他の種類も器量好しの鳥さんばかりでしたが)、あいちゃんをお迎えしたい気持ちに変わりはなかったです(⌒-⌒)

ブリーダーさんは、小鳥の繁殖を始めて40年になるそうですが、繁殖と関係なく、ヨウムやクルマサカオウムなども飼っていらして、根っから「鳥好き」でいらっしゃるようです。
その並々ならぬ愛情が、お孫さんにも受け継がれていて、私が「さし餌」の仕方を教えていただいている時も、テキパキとお爺さんの仕事を手伝ってくれていましたし、色々な注意点なども私に教えてくれました。
このブリーダーさんは安泰だな〜〜。
こちらの禽舎を訪れたことも、いい機会だったと感じました。
a0056140_18260307.jpg
そして、我が家にやってきた「あいちゃん」ですが・・・。

サザナミインコは「インコ界の不思議ちゃん」で、動きが「スローロリス」に似ていると言われているらしいけど、なんかわかる気がします。
とにかく、「動かない」。 雛だからでしょうか?
あいちゃんは、置かれた所から一歩も動こうとせず、首を伸ばして餌を食べるし〜。
あまり動かないので、しばらく放っておくと、いきなりスイッチが入って、羽ばたいたり、すごい力でケージを駆け登ったりします。
その瞬発力は、「爆発的」でさえあります。
歩かないから足が弱いのかと思いきや、足の力はめっぽう強いみたいです。
a0056140_18341003.jpg
まだ、何を考えているのか、よくわからないけど、オカメインコとは違った感じの賢さを持ってそう・・・。
a0056140_18361026.jpg
これからどんな表情を見せてくれるのか、どんな風に大人になっていくのか、楽しみです。

コジローがいなくなってから約2ヶ月の間、心が苛まれていた私をあの世から見ていたコジローも、これでは見るに堪えないと思って、心配していたに違いありません。
あいちゃんをお迎えしたこと、きっと喜んでくれていると思います。

今日は、たくさんの嬉しい出会いがあった1日になりました。
ようやく心の平穏が、取り戻せた気分です。









..........................................................................................................................

[PR]
by hototo-gisu | 2017-06-28 19:23 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(6)

コツコツ、作ってました(*^^*)

4月4日(火)
先週は色々と忙しかった上、週末は冬に戻ったような寒さ&マジ降りの雨のため、釣りはお休みしました。
まだ桜も咲かないし・・・(って、釣りには関係ないですけど…(^_^;))
昨日、静岡地方気象台が桜の開花宣言をしましたが、今日現在も清水市街地の桜はまだ咲いてないです。
その「開花宣言」でさえ、22年ぶりの遅さだとか。
我が家のバラも、何本かのミニバラの枝の先端が枯れ込んできたので、きっと遅い春の影響が出ているのかもしれません。

さて、以前ブログにアップした、Takeちゃんの甥っ子に贈るウエディング・ベアですが、ようやく完成に近づいてきました。
a0056140_21331599.jpg
a0056140_21402817.jpg
a0056140_21403873.jpg

甥っ子と婚約者に、「どんなウエディングアニマルがいい?」と聞いたら、「クマのペアで、海のそばで結婚式を挙げるので、海のイメージが浮かぶものがいいです。」というリクエストでした。
クマは「木彫りのクマでも何でもいい」みたいに話していたので、いわゆるテディベア風みたいなファンシーなものではなくてもいいと理解し、家族愛の深い「シロクマ」でいこうと思いました。
色も「白」でいこうと思ったのですが、実際のシロクマは真っ白ではないし、「ただの白だと、塗りかけみたいで『未完成』っぽい。」というTakeちゃんの一言で、いろいろ試行錯誤の上、この様にしました。
「海のイメージ」は、もうすぐ全てのパーツが完成するので、その時にお披露目したいと思います。
このクマさんペアはもちろんですが、他のパーツも耐水性が高いニスを施しているので、陶製のような仕上がりになっていて、それも私の作品(^_^;)の特徴です♪
完成まで、あと少し。
頑張るぞ〜〜っヾ(@⌒ー⌒@)ノ









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by hototo-gisu | 2017-04-04 22:23 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(2)

タブレットがやってきた♪

2月6日(月)
早いもので、もう2月ですね〜。
我が家では最近「光回線」にしてから、急激にIT環境の近代化が進められているという話は先日いたしましたが、この度、”一ヶ月早い誕生日プレゼント”という名目で、「fire HD8 (32G)」
が私のもとに届きました♪
a0056140_15263601.gif
       (画像は、トップ画面が、まだアプリを整理する前のものです)

近代化とはいえ、私達二人とも、まだ「ガラケー」でして・・・(汗)
しばらくスマホにする必要性も感じていないのですが、たまたま私のiPOD(音楽を聴くツール)が調子が悪くなってきたものですから、Takeちゃんが、「iPODじゃなくても、どこでも音楽が聴けるように」ということで、いっそ、「音楽も、読書も、映画もみ〜んな楽しめちゃう♪」と、このタブレットをプレゼントしてくれました。
専用のカバーも、柄はTakeちゃんが選んだものですが、とっても素敵でお気に入りです(*^_^*)
a0056140_15392019.jpg
近代化のおかげで、このタブレットがあれば、外でもバラの手入れをしながら音楽が楽しめます。
ーーーというわけで、最初、↑の右に写っているイヤホンを買ってくれたのですが、耳にひっかかる方式になっているのに、どうも耳から外れやすいのです。
なぜだろう・・・と、いろいろ検証してみたら、私の耳は「ロバの耳」・・・というのは冗談で(笑)、なんだか人並み外れて耳が柔らかいのか何なのか、引っかかりが弱い感じなんです。
どおりで、メガネもズルズルずれるし、マスクをしてても外れやすいわけです。
かれこれウン十年生きてきて、耳が他の人と違っていたなんて、今頃ようやく気がつくなんてねぇ…。
そこで、左に写っている青いヘッドホンを追加して買っていただいたわけですが、これが実に調子が良くて気に入っています。

タブレットでの読書についても、今のところ、無料でダウンロード出来るものを読んでいるので、「ページが思ったようにめくれない」とか不満に思うこともなく、ありがたく楽しませていただいています。
欲しい本については、電子書籍の値段が特に安いわけでもなさそうなので、今後も現物を買うことになるでしょう(^_^)

     *     *     *     *     *     *
さて、甥っ子の結婚式に贈る「ウエディングベア」製作についてですが・・・。
a0056140_16224549.jpg
暇をみつけてコツコツと進め、新郎ベアの形がようやく出来ました。
a0056140_16254372.jpg
なんか、ヘンな形だと思われるでしょうが、ワタシ的には、下書き通りに出来たと思っています。
ーーーということは、下書きに難アリかなぁ?…もっと普通な姿勢にしたほうが良かったかなぁ…と、チラッと頭をかすめましたが、これで良いのです!
「おひかえなすって」ってしているように見えますが、新婦ベアに優しく手を差し伸べている図になる予定です。
a0056140_16303208.gif
色付けは、新婦ベアの形が出来てから、一緒にしようと思っています。新婦ベアは、もっと可愛らしくなるように作るつもりです。
微笑ましいクマさんペアになるように、心を込めてつくりますね☆








.


[PR]
by hototo-gisu | 2017-02-06 16:49 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(2)

ウン十年ぶりの図書館!

1月21日(土)
先日、病院の受付に、個性的な猫の置物が飾られていました。
作者のサインがあったので帰宅してから調べると、「動物の置物をつくる」という本に、作品が掲載されているらしいのです。
アマゾンでその本を検索してみると・・・
な〜んと! 一番安いので「中古品 8,543円」ですと〜っ?
「古本」じゃなくて「中古品」って言うんですね。 
ちなみに一番高いのは、9,990円!!
陶芸家向けの本なので、粘土で動物を作っている私は、どうしても欲しい・・・っていう感じではないにしても、陶製の動物作品を見てみたい・・・という気持ちが湧いてきました。

(そーいえば、図書館を利用する人もいるみたいだけど、図書館にあるかなぁ・・・)

さっそくネットで検索してみましたら、ありました!
他にも、興味があった「ジオラマ」の本を検索してみたら、現在、「貸出中」の表示が・・・。
すると、貸出中の場合は、ネットで予約が出来るほか、最寄りの図書館に無い本でも、近隣の静岡市内の図書館にある本なら、ネットで申し込みをすると最寄りの図書館まで届けてくれるサービスまであります005.gif

これまでは、なんだか敬遠していた図書館ですが、ここは勇気を出して、行ってみることにしました。
図書館に行くのは学生時代以来だから、ウン十年ぶりです(笑)

受付で運転免許証を見せて申請手続きをし、「図書館カード」を受け取って、図書館の利用の仕方を教わりました。
なんと、本の資料は「8冊」まで、CDとかは2点まで借りられ、期間は2週間。 さらにネット等で連絡をすれば、それから2週間の延長も可能だそうです。

ーーーというわけで、6冊、借りちゃいました♪
a0056140_21232616.jpg
一番目的の「動物の置物をつくる」他、機会があったら見たかった「若冲」の本、樹脂粘土のフラワーアートの本などなどです。
返却期限まで2週間あるとはいえ、見逃したら損な気がして(笑)、猛烈な勢いで読んでおります。
それこそ、返してしまったらもう読めないから、しっかり頭に叩き込んでおこうと、真剣味が増しているような・・・。
私って「貧乏性」なのねー037.gif
でも、「頭に入る」って意味では、図書館で本を借りて読むーーーっていうのは、私に向いているようです。
そして、どうしても手元に置きたい一冊が見つかれば、購入を考えるようにすれば良いかと・・・。

図書館に行って良かったな〜 これからも、よろしくね〜〜053.gif








.

[PR]
by hototo-gisu | 2017-01-24 21:56 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(2)