~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>鮎猫さん こんにちは..
by hototo-gisu at 15:55
こんにちは~ hoto..
by 鮎猫 at 14:37
>ぱらまたさん こんば..
by hototo-gisu at 22:24
御無沙汰しておりました。..
by ぱらまた at 22:45
>ちゃぼさん こんにち..
by hototo-gisu at 13:47

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

カテゴリ:DIY/クレイクラフト/物作り( 70 )

とうとう12月に突入しました・・・

12月7日(日)
昨日は「静岡市町駅伝」や、エスパルスがJ1に残留出来るか否かの大事な試合があったりして、市内はきっと大渋滞に見舞われるであろうとの予想から、私達は家に引きこもって創作活動にいそしむことにしました。
私は一昨年から始めた、粘土で作る干支の人形の製作に着手・・・。

羊毛のフワフワ感を表現したかったのですが、なかなか上手く行かず、作っては手直し、作っては手直しを繰り返しながら、なんとか今日1体仕上がりました。
a0056140_17561541.jpg
どことなく、キャンディーズのランちゃんに似て・・・ません??
あっ、失礼しました、ついつい自分が作ったものが可愛く見えて、ひいき目で見てしまいます(^-^;
もう1体作る予定ですが、こうやって見本になるものがあると、随分と気がラクです♪
次のはもっと上手く作れるように、頑張るゾ〜〜〜☆

そしてTakeちゃんは・・・
本当は他にも作りたいものが山積みなのに、どこぞの鬼ヨメの、「Takeちゃん、『コースター』を作ってくれない?」という“鶴の一声”で、コースターを作ってくれました。
a0056140_188821.gif
やっぱり、旦那様の才能を伸ばすには、鬼ヨメに限りますね!
昔から著名人には「鬼ヨメ」を持つ人が多いと言われていますが、こういうことかもね。
ヨメさんが裁縫が出来なかったら、自分でやる。・・・いや、やらざるを得ない。
たとえお裁縫が出来ても、こんな素敵なコースターをパパッと作れる人って、あまりいないと思うし…。
いいねぇ〜「鬼ヨメ」。
これからも、この路線でいきたいと思います♪

それはともかくとして、もう師走に突入です。
大掃除やら、ツルバラの誘引やら、バラの土の入れ替えやら、お正月の準備やら・・・やることがたくさん!
でも、それらのことが出来るって、よく考えたら有り難いことだと思います。
気持ちは焦りますが、ひとつひとつ着実にクリアしていくことが大事だから、寒さに屈することなく頑張りたいと思います。
[PR]
by hototo-gisu | 2014-12-09 20:16 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(8)

ライチョウのジオラマを作りましたが…

11月29日(土)&30日(日)
保留になっていた、ライチョウ・ペアのためのジオラマの製作をしました。
・・・で、なんとか形にはなったのですが・・・
a0056140_15424328.jpg
これが「土台」の部分です。
ベニア板にクレイで作ったシートを貼付けました。
石もハイマツもクレイで作ってみました。
どれも初めての試みですが、今後のためにいろいろ試してみようと、「トライ&エラー」ですっ!
Takeちゃんからは「ハイマツの葉の付け根部分が造花っぽくなっているから、工夫したほうがいいね。」と言われました。
おっしゃる通りでございます〜m(_ _)m
私も気になっていたので、その後いろいろ考えた結果、ひとつ方法を思いついたのでお正月休みにでも(そんなに先になる?!)作ってみようかと思っています。

で、ライチョウペアをのせてみました。
(ライチョウは固定していないので、移動可能です♪)
a0056140_15562085.jpg
土台がないより、あったほうが良いかな☆・・・と思えたから、手間隙かけた甲斐があったなぁ〜と自己満足。
そして、この土台だけでは物足りないかもしれないし、後ろに「つい立て」のようなものがあったほうが土台を移動させる時に「持ち手」が出来ていいかも…との思いつきから「背景」のボードを作ったのですが・・・
a0056140_16244969.jpg
遠くに見える風景にしたくて、ボヤ〜ッとした絵を描いてみたのですが、なんだかメリハリに欠けてます( ̄▽ ̄;)
Takeちゃんから「絵のバランスが悪い。山ももっと大きく描いたほうがいいよ。今度、いくつかのポイントを教えるから、また描けばいいよ。」と言われちゃいました。
トホホ。。。002.gif
しかし、何事もやってみないとわからないわけでして・・・。
今回、このジオラマを作ったことによって、今後の勉強になりました。
とりあえず土台はニスを塗って、ハイマツと背景の絵は、追々直していこうと思っています。

かたやTakeちゃんも、自分用の「ねこ」を完成させました☆
a0056140_16353188.jpg
私のは、表も裏もフリース生地で作ってくれたのですが、これは表地はフリースではなく、裏地(フリースっぽい生地)との間に「綿」を入れてあります。
私の「ねこ」と同じく、背中の下部分はボタンで取り外しが出来るようになっていて、寒い夜には「肩当て」として着たまま寝てもいい作りになっています。
a0056140_16435539.jpg
背中の下部分は長めに作られていて、このように椅子に座ると「座布団」の役割も果たすし、下からの冷気が入ってこないので非常に暖かいのです。
それでいて、「前見頃」(胸から下の衣服部分)がないため、軽いし、動きもスムースで、「衣服を着ているゴワゴワ感」がまるでありません。

今週は真冬並みの寒気がやって来るそうなので、「ねこ」が大活躍しそうです。
a0056140_1793410.jpg
寒いのが苦手なコジローも「ねこ」が着られたら、どんなにいいでしょう・・・。
(大変お粗末な画像処理、お許し下さい(^-^;)
[PR]
by hototo-gisu | 2014-12-01 18:46 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(4)

ライチョウのオス&Take式「ねんねこハンテン」

11月8日(土)&11月9日(日)
この週末は天気が悪く、気温も低くなりそうだという予報だったので、私もTakeちゃんも創作活動にいそしんでおりました。

私は今、「ライチョウのペア」を製作中で、今日、オスの色付けが終わりました。
a0056140_1629438.gif
上手下手ではなくて、写真じゃ、クレイの良さがうまく伝わらないのがもどかしいです。
触った感じが温かみがあって、癒されますよ〜053.gif
本物のライチョウは見たことがありませんが、これを作るにあたり、ライチョウについて猛勉強してから作り始めました。
「キジ目」に属するとあって、キジに良く似た鳥だというのが作る上でも参考になったし、「私はキジが好き→ライチョウはキジに似てる→ライチョウも大好き♪」という単純な図式から、なんとか“初”ライチョウを仕上げることが出来ました(⌒-⌒)
ライチョウって、足が羽毛に覆われて獣のような足になっているのですが、ちょっと前に「ウコッケイ」を作ったときの羽の作り方が参考になり、(ウコッケイを作ったのは、ライチョウを作るためーーーだったのかな?)とさえ思ったのであります。
a0056140_16582055.jpg
オスが出来たので、次はメスに取りかかりました。
しかし、なかなか「コレゾ!」という形には作れません。
ウンウン唸りながら(←心の中で(^-^;)なんとか形になりましたが・・・
a0056140_173516.jpg
まぁ、「ライチョウのメス」と一口に言っても、いろんな体形だったりするので、あとは「塗り」でライチョウのメスの特徴を出せるように頑張りたいと思っています。
そしてペアが出来上がったら、ちょっと「ジオラマ」風に風景も作って仕上げるつもりです。

さて、かたやTakeちゃんですが・・・。

去年だったか、TV番組で紹介されていた長野県の「南木曽(なぎそ)」で作られている「ねこ」という防寒具がとっても実用的で暖かそうに見え、「イイネ〜」と言っていた私達。。。
ただ、「ねこ」は背中は暖かそうですが、肩も暖かければもっといいのに…という話になりました。
と、いうのも、Takeちゃんは寝る時に肩が冷えると体調が悪くなる体質なので、真冬には「肩当てハンテン」のようなものを着て寝るぐらいに気をつけているのです。
最近、ミシンで帽子を作りつつ、「洋服は買ったほうが安いから、洋服作りには手を出さない」と言っていたのですが、寒さが増すにつれ、「ねこ」を作ることへの関心が湧いてきて、ついに作っちゃいました。
a0056140_1746216.gif
今年流行りの「ヒョウ柄」!
ーーーといっても、別に流行だからじゃなくて、手芸店に行ったらビビッと来たので(ヒョウを作ってから、ヒョウ好きになった私♪)これで作ってもらうことになりました。
(画像見ると、ヒョウ柄なのに“ネコ背”に見えますね(苦笑))
ヒョウ柄のフリースとアイボリーのボコボコ柄のフリースを合わせて縫っているのですが、このフリースという布がクセもので、チャコとかの下書きも描けないし、裁断すると細かい切れくずが大量に出て始末に負えない…ということで、相当大変だったようです。
しかし出来上がりは軽くて、チョ〜暖かい!!
背中の途中からボタンで取り外しが出来るようになっているのですが、真冬には下を外して「肩当て」として、夜寝るときも付けたままで寝れるようになっています。
しかし、このボタンでとめる部分が2重(正確には4重)になっているので、その厚みのおかげで、ちょうどホッカイロを貼ったように暖かいのです☆
首回りも丁寧に「襟」が付いているし、肩もやんわりとカバーする形になっています。
肩の下の部分にゴムで「袖」のようになっているので、脱ぎ着も楽々です。
「南木曽ねこ」が人気な理由と同じで、袖がないので家事もしやすいし、火の扱いとかでも危なくありません。
この「Take式ねこ」、きっと世の中のためになると思うな〜っ☆
a0056140_18214193.jpg
試作品が上出来だったので、すぐにキクちゃん用のを作り始めたTakeちゃん。
少し前は「ミシンは楽しいけど、しつけを手縫いでするのは苦手だな〜」って言ってたのに、今では「こうやって布をチクチクしてると、癒される〜っ♪」なんて言うようになりました。
人間、変われば変わるものです。
そういう私も全然不器用なのに、今じゃ「クレイアート」とか作るようになったし・・・(^-^;
a0056140_18274163.jpg
そして、キクちゃんのも出来上がりました☆ 早っ!!(*_*)
a0056140_18275387.jpg
ためしに私が羽織ってみました(⌒-⌒)
キクちゃんは小柄なので、私のよりも結構小さめです。
ヒョウ柄じゃナンですので、見た目にも綺麗な和風で明るい絵柄のものをチョイスしたTakeちゃん。
さっそくキクちゃんに差し上げたところ、サイズもピッタリだし、明るい色も似合っていました。
これで寒い冬も、身体も心もポッカポカに過ごせることでしょう。

     *     *     *     *     *

土曜日、フィギュアの羽生選手の演技を見ました。
6分間の公式練習でのアクシデントの後、包帯で頭をグルグル巻きにし、顎に絆創膏を貼り、ゴホゴホ咳きをしながら顔を苦しそうにゆがめる姿を見て、Takeちゃんと、「もし、骨に異常があったりしたら選手生命が断たれちゃうかも…」「棄権して欲しいよね!」と話しながら見守っていました。
それでも、接触した中国の選手も棄権せず演技をし、その選手と握手をかわして自分も演技することを強行した羽生選手。
「ここでヒーローになる必要はない」とコーチにも止められたそうですが、それを振り切っての出場です。
演技の途中もジャンプを飛びながらもリンクに転び、それでもなお演技を続け、最後はあきらかに身体の片方の痛みをこらえながら演技しているのがわかりましたが、それでも最後まで滑りきりました。
そして、キスアンドクライでの得点を見た直後の号泣・・・。
「ヒーローになる」とか、前日の不甲斐ない演技に対する自分の見栄とかプライドとか、そんな甘っちょろいことで強行出場したのではなかったんだということが、彼の号泣する姿からわかりました。
では、何だったのか。
それは彼が若いからーーーと、思いました。
若いゆえに、高橋選手や織田選手が引退してしまった今、自分に課せられた「重責」を真摯に受け止めて全うしなければという強い思いがあったからではないでしょうか。
私も若い時はそうだったから。
もう少し大人になったら、(ここで無理をして選手生命が断たれたら何もならない)とか、(次がある)とか思えるのかもしれない・・・と。
もしかしたら、東日本大震災で経験したことも影響しているのかもしれません。
明日とか、次ではなく、今、自分が出来ることを精一杯やらなければ…と。
若くて必死な彼の姿を見て、心を打たれました。
私は今、若い時には何でもなかったことが出来なくなってきて、ちょっとユーウツになっていました。
それでいいんだ・・・って思うことにしました。
若い頃、頑張ったんだもん。
それでも、昨日よりは今日のほうが、何かしら一つでも良くなったと思えるようにしていきたいです。
[PR]
by hototo-gisu | 2014-11-10 22:46 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(8)

アトリエデスクの本体が出来ました☆

10月18日(土)
秋晴れで気持ちの良い休日なのですが、台風のせいで川が回復しておらず、鮎釣りは出来ません。
その“おかげ”(?)で、Takeちゃんの「アトリエデスク」製作が着々と進んでいます。
a0056140_11375993.gif

デスク本体はほぼ出来上がり、引き出しを付けるレール部分も出来て、お昼頃には部屋に設置することが出来ました\(⌒▽⌒)/
a0056140_11414638.gif

すぐ隣には、これもTakeちゃん手作りの「木製棚」があり、私の創作活動に必要な道具とか材料、本などが手の届く範囲にあります。

ちょうど、トイレに飾ってあったドライフラワーの置物が古くなっていたので、その代わりになるものを作ろうと思い、久しぶりに「クレイフラワー」を作ることにしました。
a0056140_11492532.jpg
机上面も広く、必要な物が置けるし、見れるし、乾かせるし、本当に使いやすい!!
これに、横長の引き出しと、天板&キャスター付きの収納箱が出来上がれば、もう立派なアトリエになります☆

この画像は夕方撮ったので障子を閉めていますが、昼間は障子を開けると窓に面していて、開放感が最高なんです。
そして、なんだか懐かしい・・・って思いました。
あっ、そうか・・・高校生の頃、学習机が窓に面して置かれていて、こんな風に開放感があったんだっけ…。
高校時代にタイムスリップしたような、不思議な感覚に満たされました。
それと・・・。

この家が自分の家なんだ・・・っていう実感がいまさらのように湧いてきました。
こんなこと書いてTakeちゃんが気を悪くするといけないけど、私、小さい頃から転々としてきて、大人になってもそうでしたから、頭の片隅で、どこか安心出来ない部分があったのかも知れません。
去年、母のピアノが来ても、こんな気持ちになれなかったのは、やっぱり安心出来てなかったのかな…。
私の好きなTommy Shawの歌に“A Place To Call My Own"という曲があるのですが、ようやく私にもそういう場所が出来たんだって、一人感慨にひたっていました。

「Takeちゃん、ありがとう〜〜。これって、一足早い『クリスマス・プレゼント』ということでイイよ〜♪」
「もちろん、そのつもりだよ。だって、鮎釣りが出来ていたら、こんなに早く着手しなかったから、クリスマス・プレゼントの時期ぐらいに完成かな〜って思ってたから。」

そっかあ〜。
今の時期、塗料も乾きが早いので、作業効率も良いんだとか・・・。
Takeちゃんも、本当はミシンで帽子を作りたくてウズウズしているはずなのに、あえてアトリエデスク作りを優先してくれています。
Takeちゃんの気持ちに応えるためにも、これからも日々、クレイアート作りが上達するように努力していこうと強く心に誓いました。

10月19日(日)
a0056140_17514418.gif
Takeちゃんは今日も朝からアトリエデスクの引き出し等々の製作に取り組んでいました。
明後日から天気が悪くなるとの予報なので、塗りの作業とかを出来るだけ進めておきたいそうです。
a0056140_17563785.jpg
私のほうも、トイレへ飾るクレイフラワーが出来上がりました。
・・・っが、どうも私には、お花作りは向いていない…っていうか、花作りには、いまいち熱が入りません。
動物を作るほうが楽しいし、燃えます!!
早く、次のお題の「ライチョウ」に着手したくて、ヤッツケ仕事のクレイフラワーとなりましたが、トイレがパッと明るくなった感じなので、まぁヨシとしましょう(^-^;

さて、今日のコジローですが・・・

2日ほど前、コジローの爪が伸び過ぎていることに気付いたTakeちゃんが、いつもは朝、爪切りをするのに、その日に限って、夜・・・それも飲酒してから「今から爪を切るよ〜」と言うではありませんか(*_*)!
まぁ、慣れているから大丈夫だろうと思って、いつものようにコジローをタオルに包んで引っくり返して保定した私ですが、夜だからかどうか、いつもよりもコジローが暴れて嫌がりました。
そのせいなのか、飲酒していて手元が狂ったのか、ほんの「0.数ミリ」しか深爪していないのに、血がドバーッと溢れ出てきました。
オカメインコの爪って、先のほうにまで血管がきているんです。
それで誤って出血させる飼い主は多いのですが、オカメインコの血液はサラサラで、全然止まらないのです( ̄□ ̄|||)
以前も一度だけ出血させたことがあって、今度同じ事が起こったら「片栗粉や小麦粉を付けると良い」という知識を得ていたので、今回は片栗粉を塗ってみたのですが、血の勢いに負けて全然効果がありませんでした。
確かkaiさんからは「鳥の血は放っておくと固まりやすいので、放っておくと止まる」と教えていただいたのを思い出し、しばらく放っておく事にしました。
その間、私のエプロンもTakeちゃんのパジャマも血だらけになっちゃいました( ̄▽ ̄;)
・・・が、いつのまにか血は固まって止まっていました。
下手につかまえて止血手当をしようとすると興奮して、かえって血が止まらなくなってしまうようです。

「もう、夜は切らない!」 と、Takeちゃん。
いや、飲酒して切ったのが悪かったのかも・・・。
飲酒運転も、飲酒爪切りも、ダメよ〜ダメダメ!(爆)
a0056140_2242994.jpg
あらまぁ〜コジちゃん、今頃、深爪したところをくわえちゃって、可哀想なワタシをアピールですか?!
コジったら、出血している時には痛そうじゃなかったし、全然平気そうだったのに〜( →_→)
まぁ、確かに悪かったのは私達ですから、反省して、以後二度と深爪しないので許してね〜(^-^;

     *     *     *     *     *

それにしても、アトリエデスクの完成が楽しみです。
鮎釣りも、まだ諦めてはいませんけどねっ☆
[PR]
by hototo-gisu | 2014-10-20 22:56 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(4)

台風を前に、人事を尽くして天命を待ちつつ創作活動しました

a0056140_15112966.jpg10月11日~13日は3連休でしたが、先週の台風18号を上回る規模の19号が日本を縦断するということで、早々と台風への備えを済まし、家にこもって台風が無事に過ぎるのを待つことにしました。
(「ホトトギス」の花が今年も咲きました→)

結局、台風19号が迫ってきた13日の午後から天気が荒れ始めましたが、我が家の周辺では前回ほど雨・風が強くなく、真夜中のうちに無事に過ぎ去ってくれたのでホッとしました。
13日の午後3時頃からは、ケイタイの「緊急避難勧告」メールが頻繁に届いて(…といっても、我が家の地域以外対象のものばかりでしたが)、ものものしい雰囲気に緊張しっぱなしでしたが、思ったよりもひどくならなくて、なによりでした。

こんな時、創作活動に打ち込むことで、台風への恐れが少しでも紛れました。

ーーーコトの発端は、Takeちゃんのお兄さんの質問からでした。

兄「あのアマゴの剥製って、いくらぐらいしたの?」
Take「3万ぐらいかかったと思う。」
兄「へぇ〜、そんなにするんだ…。ちょっと、欲しいな〜と思ってね。」

それを聞いていた私は、何を思ったか、ついこう言っちゃったんです。

私「ニセモノの剥製じゃ、ダメですか?」

それに対し、お兄さんは笑ったままで、その場は別の話題に切り替わりました。
a0056140_15481641.jpg

これが話題にのぼった「アマゴの剥製」(このアマゴを釣った時のブログはコチラ)ですが、この剥製、とても美しく出来ているんですけど、ちょっとした手違いで実際に釣れたアマゴとは微妙に色が違うのです。
そんなこともあり、実物と少し違ってもいいのなら、私が粘土で作ってみてもいいかな…なんて思ったわけです。

お兄さんとの、そんなやりとりがあって1ヶ月ほど経った「敬老の日」に、また家族が集まりました。
剥製の話のことなど忘れていた私に、Takeちゃんのお兄さんが別れ際に、

「フェイクのアマゴ、よろしくね。」

・・・とおっしゃるではありませんか(*_*)!

その頃、「ヒョウ」を製作中だったので、それが完成してから「天女魚」作りに着手し、今回の三連休の前までに、ここまで仕上がりました。
a0056140_1662972.jpg
色は自分好みで勝手に付けちゃいました。
ここまでの段階で、Takeちゃんからもらったアドバイスは、口の形と目の位置のバランスについてだけでしたが、さすがにこの色じゃ、何か言われるかな?・・・と、おそるおそる見せたのですが、「なんか、シブくて良いんじゃない? 緑色っぽいの好きだし♪」とのことで、ホッとしました。

あとは、パーマークと体の斑点ですが、パーマークが目立ち過ぎたかな?
a0056140_16152621.gif
きっと、ニスを塗ってしまうと印象も変わってくるので、今回はこれで良しとしました。
そして、ニスを塗り始めました。
a0056140_16194995.gif
これで、ニスを2回塗ったところです。
最終的には、5~6回塗りました。
a0056140_16205673.jpg
赤い斑点がなければ、アマゴというよりもヤマメっぽいけど、ワタシ的には、そこが好きかな〜♡a0056140_16385836.gif
好き嫌いで作っちゃいけないのかもしれませんが、そこは「作風」ということで・・・。(^-^;
Takeちゃんからも、「これは“フェイク”なんて言っちゃあいけないね。“アート”だよ。」と褒められました。
そして早速、このアマゴを飾る「台座」を作ってくれました。
(まだ取り付けていないので、取り付けたら画像をアップします。)

Takeちゃんって、普段は優しいのですが、結構厳しいところもあるので、物作りについても気が抜けませんーーーっていうか、私が気を抜いて作ると、とんでもない愚作が出来上がってしまうことを、Takeちゃんはお見通しなのです。(^-^;

そんなTakeちゃんは、本気でクレイアートを始めた私のために、専用のテーブル製作に着手してくれました。
手始めに、自分の仕事部屋のテーブルに、試作のために新しい引き出しを作るところから・・・
a0056140_1659419.gif
この引き出しには、ミシンに必要なものを収納し、使いたい時にすぐに取り出せるようにしているようです。
「必要なものが一目瞭然で、すぐに取り出せる」そんな引き出しが付いた作業テーブルがあると、創作意欲もますますアップしそうです。
a0056140_174168.gif
着手して、アッと言う間に、もとになるテーブル部分が仮組み立てされました。

このテーブルが完成したら、私の「アトリエ」になるのね〜☆
これからも気を引き締めて、少しずつでも上達するように頑張ろうと決意を新たにしました。

最後に・・・冬の羽毛に生え変わってきたコジローから、ひと言メッセージです。
a0056140_17133791.jpg
今日の静岡の気温は、日中でも15度前後。
急に冷え込んできましたので、皆様も気をつけてお過ごし下さい。
[PR]
by hototo-gisu | 2014-10-15 20:17 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(8)

バウルー研究会♪

4月26日(土)
昨日、バラの手入れに熱を入れ過ぎたせいで、今日は頭痛で絶不調になってしまいました。
せっかくの休みなのに…天気も絶好調なのに…これでは釣りどころではありません(泣)

薬を飲んでも若干の痛みがあり、動くとひどくなりそうな感じ…。

するとTakeちゃんが食材を調達してきて、バウルーでランチを作ってくれました☆
a0056140_21481148.jpg
Takeちゃんがキッチンで料理をするのは、ウナギをさばいて以来かも・・・。

a0056140_21485375.jpg
気軽にバウルーを活用出来るように、カセットガス用のシングルバーナーも入手したので、これも試したかったようです。
画像に写っているのは小型のカセットガスですが、通常の大きさのカセットガスからこの小型のものにガスを充填出来るように、便利な部品も作ったそうですよ〜。
a0056140_21591350.jpg
「バウルー研究会」ということで、今日のテーマは「モスバーガーの照り焼きバーガーとモスバーガーをホットサンドで再現出来るか」だそうです。
a0056140_2283282.gif
「研究会」ということで、照り焼きバーガーは、ハンバーグがもっと薄くてもいいから、濃い味なのがポイントかな…とか、モスバーガー風は、野菜で水っぽくならないようにするのがポイントか…?とか今後の参考になることもあったけど、そんなことはささいなことで、バウルーで焼くとホントに美味しいな〜というのが実感出来ました(⌒-⌒)
a0056140_22133348.gif
そしてデザートは、Takeちゃんの発案で「あんドーナツ」をバウルーで焼いてみました。
焼きたては、まさに「揚げ饅頭」そのものだったようです。
私は夕方に食べたのですが、表面がパリッとしていた感じが残っていて、とても美味しかったです。
今後は普通のドーナツじゃ物足りなくて、一手間かけてもバウルーで焼いて食べたいかも〜♪

そして午後も薬を飲んで、そのまま夕方まで爆睡しました。
バラの手入れをしている時に、バンパイア頭痛になりそうな予感がしてたからなぁ〜以後、気をつけなければ!

あぁ〜、早く人間になりたい・・・zzz...

4月27日(日)
一夜明けましたが、まだ「人間」には、ほど遠い感じ。。。
でも、昨日よりはだいぶ良くなったし、我が家のバラの1番花が開花し始めたので気分も良くなってきました。
a0056140_22264993.jpg
このバラは「コーネリア」です。
この子もそうですが、今年はどのバラも過去最高に良い状態で、蕾みがたくさん付いています。
咲いたらどんなに綺麗でしょう…。
本当に楽しみです☆
a0056140_22344821.jpg

私がこんな状態なので釣りにも行けないし、Takeちゃんには本当に申し訳ない。。。
今日はジムニーの中の棚を、タモなどが置きやすいように直したそうです。

午後になったら私もだいぶ良くなってきたので、キクちゃんにプレゼントするクレイフラワーを仕上げてみました。
a0056140_22434291.jpg
スズランを加えたことで、アレンジに変化が出来ました☆
「母の日」は5月11日ですが、5月1日にスズランを贈ると「幸せが訪れる」というフランスの言い伝えがあるし、早く見せたいので(せっかち〜〜)5月1日にプレゼントしちゃおうかな♪

     *     *     *     *     *     *

そして今日は4月28日(月)。
昨日までの不調がウソだったかのように、完全復活いたしました☆\(⌒▽⌒)/
なんでもない時には、健康であることの有り難みを忘れがちですが、頭が痛くないって、こんなにラクなんだぁ〜嬉しいなぁ〜と心底感じております(⌒-⌒)

さて、我が家のコジローも羽が抜け替わっている真っ最中ですが、体重が減ることもなく順調でいてくれて安堵しています。
a0056140_2311752.jpg
花もコジローもカワイイです053.gif
(親バカ丸出しで、スミマセン〜(^-^;)
[PR]
by hototo-gisu | 2014-04-28 23:18 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(4)

寒さにめげました〜m(_ _)m

4月19日(土)
数日前には、気温が25度の夏日を記録したりして、とっても暖かかったのに・・・。
おまけに今日は終日「曇り」という天気予報だったのに・・・。
川に近づく頃には小雨もパラつき、気温もどんどん下がってきました。

いつもならキャンパーで賑わっている『土村』も、今日は車1台もなくて閑散としていました。
「まぁ、そのほうがいろいろ練習しやすいから良いけど。」とTakeちゃん。
今日は最近習得した「ロープワーク」を応用して、簡単な「簡易タープ」の張り方を試してみることが第一目的だそうです。
a0056140_14281418.jpg

すると、そこへ見覚えのある車が・・・。

なんと、いつも東京から釣りにいらっしゃるご夫婦ではありませんか(*_*)!
先日、ステキな鮎のタオルをいただいたので、お返しに「鮎子」を作っていたのですが、まさか今日、お会い出来るとは・・・。
いや、そんな気もして、今朝「鮎子」2つを手に取っていたんですよ。(←Takeちゃん、目撃してました)
でも、(パッケージをちゃんとしてから…)とか思って、そのまま置いてきちゃった(^-^;
今度からは、絶対、車に積んでおきますからね〜♪

それはともかくとして、Takeちゃんの「災害時の火の起こし方」に始まり、奥様やTakeちゃんの「既成の鮎釣りにとらわれない、初心者が生み出す斬新な鮎釣りの仕方」などなど、寒さを忘れて話し込んじゃいました。
それこそ、もう少し暖かかったら、タープの下でゆっくりと話の続きがしたかったですねー。

しかし、ご夫婦二人して“釣りが楽しくてしかたがない”様子が伝わってきて、ホント微笑ましいです。
私達はそういった意味では最近、ちょっと「枯れ気味」?(笑)
私にいたっては、一匹釣れたら、「今日はこれでイイわ〜」なんて、すぐに満足しちゃうし・・・(^-^;
ーーーって、枯れているのは、私だけか?!(爆)

ご夫婦との、またの再会を楽しみにして別れたあと、Takeちゃんが簡単タープを設営してくれました。
a0056140_14593161.gif
今日は晴れていないので、このタープの良さである「日除け」効果が実証出来ないのが残念。。。
この簡易タープは、「素早く、簡単に、手軽に、どんな場所でも、車一台で」張れるところがミソなので、今後は「木」がない河原でも設置出来るように工夫したい・・・とのことです。

そして、お昼御飯を食べたのですが・・・。

もぉ〜寒くて、寒くて、耐えられませ〜ん(;д;)
最近、ようやく暖かくなってきて、身体が暖かさに慣れてきた頃なので、この寒さはこたえました。
釣りをする用意をしてきたのですが、ランチを食べたら「即、撤退!!」となりました( ̄▽ ̄;)

帰宅途中にTakeちゃんのリクエストで「SWEN」に寄ったのですが、その帰り道、「実は『バウルー』っていうサンドイッチトースターを見たかったんだよ。」と言うではありませんか。
てっきり、いつものように「スリング」だの「カラビナ」だのをチェックしていたんだと思っていました。

「サンドイッチトースターって、去年、スー師匠がパンを焼いてくださった時のアレ?」
「構造的には同じだと思うんだけど、黒い鋳物で出来てる風で、使い勝手が良いんだよ。ネットで動画を見たら、『肉まん』とかが、外がパリッと中がフワッと焼けてて、美味しそうなんだ。」
「なんで教えてくれなかったの? 見たかったなぁ〜」
「値段が4千円もして高いし、見た感じ、ちょっと小さいかな〜と思って。」

そうなんだぁ〜。
へぇ〜っ、Takeちゃんがひそかに、そんなものに興味を持ってたなんて全然知らなかった!
夫婦なのに、みずくさいよねー。
これはちょっとした、夫婦の危機ではありませんか!008.gif
明日はTakeちゃんの◯◯歳の誕生日ですが、プレゼントとして用意するにも間に合わないし、この日はこれで話が中断してしまいました。

4月20日(日)
明けて4月20日となりました。
今日はTakeちゃんの誕生日でもありますが、コジローの誕生日でもあります。
コジローは数日前に「オカメパニック」になり、また風切羽と尻尾が数枚抜けてしまって、元気がなくなっていたのでした。
でも、日に日に元気になり、もう大丈夫そうです。
a0056140_15301390.jpg
我が家に来て病気が発覚し、危機的状況を乗り越えて、よくぞここまで育ってくれました☆
もぅ、はた目で見てて笑っちゃうほどTakeちゃんのことが大好きなんだよね〜コジくんは!
私のことは「空気」ぐらいにしか思ってくれてないよね〜。まぁ、いいさ〜(`ε´)
これからも幸せな「オカメ鳥生」が過ごせますように、私、つとめていこうと思っています☆

ーーーで、「サンドイッチトースター」のことは、ほとんど忘れていたのですが、なんかのはずみに「ルクルーゼ」の話になって・・・

「昨日話していた、『サンドイッチトースター』の動画、見てみる?」と、Takeちゃん。

動画って、いったい・・・?
普通は「商品」って、動画では見ないよねぇ・・・。

そう、いぶかしく思いつつも、「見る見る!」と言って、見せてもらったところ・・・。

いやぁ〜、これを見たら欲しくなっちゃうでしょ〜。
(最初に見せられた動画がコチラです。)
熱伝導率が良さそうで、フッ素加工がしっかりしていて手入れもラクそうです。
Takeちゃんが惹かれた「肉まん」だけでなく、「焼きおにぎり」も簡単に出来そうだし、ピザや他の料理も工夫すれば簡単に作れそうです。
私って「衝動買い」はしないタイプですが、これに関しては即、買おうと思いました。
いちおう、Takeちゃんへの誕生日プレゼントとして♪
a0056140_1559853.jpg
商品名は「バウルー」。
製造は新潟県燕市のメーカーとなっています。
燕市といえば、世界でも有名なカトラリーを製造しているところではありませんか!
それだけでも、この商品に対する信頼度がますますアップしてきます。

さっそく、皆さんがやっているように「8枚切り」の食パンで作ってみました。
a0056140_1645766.gif
バターなどひかなくても、外はパリッパリ、中はフワッフワ、中火で片面2分ずつ焼くと完成で、チョ〜簡単です。
(*注…バウルーでも、フッ素加工の新型で真ん中に仕切りがある「ダブル」が良いようです)
想像してたよりも、はるかに美味しいし、簡単だし、今までにない食感です。
なぜか、パンの耳がどこにあるの?・・・ってくらいに、パンの耳が気になりません。不思議です。
これがあると、朝食が変わる。 パンの食生活が変わる。 パン好きになる。
ーーーそういったコメントが多く寄せられていましたが、ウン、ウン、とうなずけます。
あの、YouTubeの動画をアップしてくれている人は、このメーカーから表彰されるべきだな〜と思いました。

さて、ワタシ的には、もう一つ、Takeちゃんにプレゼントがありまして・・・
a0056140_16131531.jpg
先日から、キクちゃんへの母の日のプレゼントとして、「カーネーション」を粘土細工で作っていたのですが、「カーネーションだけでは物足りない?」とTakeちゃんに聞くと、「(自分が)スズランが好きだから、スズランを作って、数本、僕にもくれないかな〜。ガーデンテーブルに飾りたいから。」と言うではありませんか。
スズランって、Takeちゃんがもともと育てているので「ドイツスズラン」は見たことあるけど、今までそんなに興味がなかったので、出来るかなぁ…。
本とにらめっこしながら作り始めたのですが、本では良くわからないのよね〜。
「本では限界がありますから、ぜひ教室にいらしてくださいね」ということなのでしょうけど…。
「花は、上部を広げないように中を空洞になるようにします」って書いてあるけど、やってみたけど無理、ムリ〜〜ヽ(`⌒´メ)ノ
粘土細工には全然関心のないTakeちゃんに泣きを入れると、「無理に全部空洞にしなくてもいいんじゃない?」と一言。
それで、だいぶ気がラクになって、その後はなんとか空洞に作れるようになりました。(^-^;
そして、今日、3本のスズランが出来ました。
a0056140_16255643.jpg
スズランの花言葉は「幸せが訪れる」だそうです。
イギリスのロイヤルウェディングでキャサリン妃が手にしていたブーケもスズランだったとか。
でも、スズランは有毒らしいので、手で触ったあとはきちんと洗わないと危険だとか。
もっと上手に作れるようになったら、誰かにブーケがプレゼント出来るようになりたいな〜☆

そんなこんなで、途中難しくて投げ出しそうになったスズランがそれっぽく作れて、次に作る時はもっと上手く作れそうな気がしてきたし、キャッシュな私は、それだけで幸せな気分になれました。
スズランの花言葉は、当たっているな〜っ♪

・・・というわけで、カーネーションのプレゼントも、あと黄色いカーネーションを作ってガクを付けたらアレンジ出来そうです。
早く作ってしまわないと、鮎の仕掛けに着手出来ないな〜なんて、ちょっと焦ってます。
今年はまだ鮎の遡上を見てないけど(もう遡上しているようです)、何の根拠もありませんが、なんか今年は釣れるような気がしています。
ただの気のせいかも知れないけど、(今年もダメそうだな〜)って思うよりは、こっちのほうがヤル気が出るからイイですよね☆
[PR]
by hototo-gisu | 2014-04-21 17:10 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(8)

やっと風邪から復活できそう♪

いやぁ〜、今回の風邪には、まいりましたぁ〜( ̄▽ ̄;)
鼻水と咳と涙で、呼吸困難! 
薬が効いている間は良いのですが、それがきれると、さぁ大変!!
金曜日には治ったーーーと見せかけて、土曜日の朝は怒濤の咳と鼻水の嵐!( ̄□ ̄|||)
土曜日の午前中は薬を飲んで、おとなしく寝ていました。

結局、そうやって安静にしていたのが良かったんですねー。
日曜日の朝には、久しぶりに「人間に戻れた〜っ」という実感が湧くくらい回復していました。

・・・で、さらなる元気回復のために、「マークイズ静岡」に出掛けてきました。

4月6日(日)
「マークイズ静岡」は、去年の4月に東静岡駅近くにオープンした複合ショッピングセンターです。
話題の「H&M」や人気のドーナツ店などが静岡初出店ということで、開店してからしばらくは周辺の道路でさえ混雑する有様でした。
・・・が、しかし!
かの「ルクルーゼ」の直営店が入っているということで、ぜひ一度は行ってみたかったのです。
ようやく念願がかないました!
a0056140_1555468.jpg

・・・なんだ、この画像は?!
Takeちゃんにカメラを渡しておいたら、「マークイズ静岡」で特筆すべき場所No.1ということで、「喫煙ルーム」の画像が撮られていました。
Takeちゃんによると、セノバでもベイドリームでも、喫煙ルームは女性に占拠されて、肩身が狭〜い思いをさせられていたそうですが、この「マークイズ静岡」の喫煙ルームは広々とゴージャスな造りで最高☆だったそうです。

・・・で、肝心のルクルーゼ・ショップの画像はないのですが・・・(;д;)

私的には、本当に心癒されるお店でした。
直営店でしか買えない色やデザインのものが手にとって見れただけでなく、やはり実用品は手にとって見ないと、その良さがわかりません。
ルクルーゼは鋳物の鍋で知られていますが、フライパンの持ち手などもとっても握り心地が良くて気に入っちゃいました。
店員さんもとても感じが良くて、もぅ〜、ネットじゃなくて、絶対、この店員さんから買ってあげるわ〜っ!!ーーーと、思いました。
来年の私の誕生日まで、あの店員さんがいてくれますように☆
それから毎日、店員さんからいただいたルクルーゼのカタログを眺めては、心癒されております053.gif

Takeちゃんが気になっていた「Alpen Sports DEPO」は、ちょっと期待はずれだったようです。
そして、私達の近所にはなかった100均ショップの「セリア」は、女性がいかにも喜びそうなアイテムや雑貨が驚きの品揃えで、なかなか良かったです。

そして、病み上がりの私に、意外にも「効いた」ものは・・・
a0056140_16192443.jpg
お昼は、Takeちゃんが“とんかつ好き”ということもあるのですが、メニューの「京野菜御膳」の写真に惹かれたので、「和心とんかつ あんず」というお店にしました。
Takeちゃんは「吟醸上州豚ロースかつ鍋膳」、私は京野菜を湯葉で巻いたものの揚げかつなどの「京野菜御膳」だったのですが、病み上がりの私にも、カラッ、サクッと優しくて軽い衣で美味しい京野菜だったし、好みで選べた「呉汁」や「黒米」、野菜サラダの柑橘系のドレッシングも紫蘇のドレッシングも、どれもこだわりが感じられて、一気に元気回復しちゃいました♪
ルクルーゼの店員さんといい、このお店の料理人さんといい、心のこもった仕事って、人を元気にしてくれるな〜と、つくづく思いました。

で、帰ってくるなり、Takeちゃんは外で、ずぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと、こんなことしてました。
a0056140_16372561.jpg
「災害になった時、頭で考えないで、身体がすぐに対応出来るように、日頃から常に復習していないといけない」そうです。

私もコツコツと「鮎子」を作っています。
先日作ったものにニスを塗り、ストラップを付けました。
a0056140_2118119.jpg
以前作っていた木工の鮎子と遜色のない肌触りと軽さと強さ、耐水性が実現出来ているように思います。

これを見たTakeちゃんが、「今度MURAKAMIさんにプレゼント出来るように、『山女魚』も作ってみたら?」と言うではありませんか!Σ(◎o◎;)

それって、「あのMURAKAMIさんに差し上げても失礼のないくらいに良く出来てる」っていう、Takeちゃんにしては最高の褒め言葉ってことではありませんか〜〜〜!Σ( ̄□ ̄|||)
・・・と、勝手に“褒められた♪”と思い込んだワタクシ、テンションMAXで山女魚を作るも、なかなか難しく・・・こんなんなっちゃいました(*^o^*)
a0056140_21321225.jpg

Take「なんか、『ふなっしー』の目みたいだね」
Hoto「え〜〜っ! そんなぁ〜〜(;д;) 筆で描くと難しいんだからぁ〜。ショボーッ。。。」
Take「でもね、ふなっしーって、手描きっぽい『目』が他のキャラクターもののキチッと描かれた目と違って、味があって受けているんだと思うなぁ〜。ふなっしーって人気があるから、イイじゃん。」

それって、なぐさめのお言葉ですか?( ̄▽ ̄;)

まっ、今後もめげずに精進を続けてまいります。m(_ _)m

最後にお口直し・・・じゃなくて、お目直しに、Takeちゃんが丹精込めて世話をしているマーガレットの画像で締めたいと思います。
a0056140_21431125.jpg
バラが咲くまで、お庭を明るくしてくれます♪

よ〜〜し、風邪を完治させて、来週は川に行くゾ〜〜〜〜\(⌒▽⌒)/☆
[PR]
by hototo-gisu | 2014-04-09 21:53 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(6)

とうとう風邪をひいちゃいました(;д;)

3月29日(土)
a0056140_16231693.jpg
(画像は、今日のコジローと盆栽の桜のツーショットです)
今週の始めにTakeちゃんが風邪をひいちゃったのですが、私もうつったのかなぁ・・・。
のどが痛くて、鼻がつまり気味です。
釣りに行く予定でしたが、Takeちゃんも病み上がりだし、予定を変更して増税前の買い出しに…と、釣具屋さんやドラッグストアなどをハシゴしたのですが、それもいけなかったのか・・・。

3月30日(日)
1夜明けました。
昨日は薬を飲んで早めに寝たのですが、今日は鼻水がとまらず息が苦しい〜〜( ̄□ ̄;)
最近、花粉症気味だったけど、それが急激に悪化したかんじです。
幸い「熱」はないし、頭も痛くないのですが、花粉症の方々の苦労がわかる気がしました。

外は大雨なのですが、Takeちゃんはホームセンターに出掛けました。
先日“衝動買い”したスピーカーが入荷したとの連絡があったからです。
そのONKYO製のスピーカーは「受注生産」とのことで、「入荷は5月2日頃になります。」と言われていたのに…?

「Takeちゃん、それって、この前展示してあったヤツじゃないでしょうね。」
「それなら、それでも良いよ。値引きしてもらうから♪」

でも、やってきたのはバリバリの新品でした。
a0056140_16421629.jpg

Takeちゃんはずっと、テレビの音声が不満だったそうです。
BlueToothで、パソコンのiTunesも繋げられるということでやってみましたが、小型のスピーカーにしてはなかなかの良い音で、私的には大満足です。
これで好きな音楽を聴きながら鮎釣りの仕掛けを作ったら、はかどりそうな気がしてきました♪

ーーーーここで、釣りネタが無い時じゃないとアップ出来ないものですが・・・
a0056140_1732364.jpg
私、最近、粘土をコネコネするのにハマっているのです。
この画像の花は、先日、叔母の誕生日にプレゼントするために作ったものです。
今年の初めに作ったリースから2作目となりますが、リースのバラよりも少し上達してるかも…。
「10年計画」で、少しずつでも良いものが作れるように努力したいと思っています。

花だけでなく、オブジェも作っていきたいな〜と思っているのですが、「冬の間はバラの庭が寂しいので、鳥でも作ろうかな」とTakeちゃんに言ったら、「ヤマガラはどう?」と言われたので作ってみましたが・・・
a0056140_17314276.jpg
ちょっと、イマイチですねぇ…( ̄▽ ̄;)
でも、これだって処女作ですから、次はもっと上手に作れるように頑張ります☆
a0056140_173476.jpg
そこで、ふと思いついたのです。
以前、木彫りで作っていた「鮎子」を、粘土で作ってみてはどうかと。
そこで試作品を作り始めました。
(画像の右手前3つが試作品です)
今、ニスも良いものがあるので、これにニスでコーティングすれば、木製と遜色のない「鮎子」が出来そうです。
木彫りはいろいろやってみましたが、彫るのも、塗装するのも一苦労でした。
私もTakeちゃんも「鮎子」をケータイのストラップとして愛用していますが、手前味噌でナンですが、なかなか良いものだな〜と思うたび、「鮎子」をずっと作りたいと思っていました。
鮎子は「勾玉」を模して作っているので、自然と心がこもります。
この試みが上手くいって、鮎子を多くの人に手に取っていただけるようになるといいな・・・と願っています。

ーーーなにはともあれ、まずは風邪が治りますように・・・045.gif
[PR]
by hototo-gisu | 2014-03-31 18:11 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(6)

初めてのクレイフラワー☆

1月12日(日)&13日(月)
12日は「鴨センサス」の日だし、13日は「成人式」で猟とは関係ないけど気忙しいので(?)、猟はお休みしました。
最近作り始めた、粘土で作る花(クレイフラワー)のリースも、そろそろ完成させたかったし!
a0056140_153429100.jpg
昨日Takeちゃんが、射撃場で良いものを発見してくれたんですよ☆
それが、この花を挿してある黒い物体!! 
(*木の台は別途Takeちゃんが取り付けてくれました♪)
これは、レミントン製のライフルの弾が挿さって箱詰めされ販売されている、いわば梱包材のようなものらしいです。
射撃場には、散弾銃やライフルの空薬莢などが廃棄されている場所があるのですが、そこでコレを見つけたTakeちゃんが「ホトちゃ〜ん、コレ、花を挿すのに使えるんじゃない?」と聞いてきました。
「おお〜っ、イイモノ見つけてくれたね〜! もっとない?(笑)」と私。
しかし残念ながら1個しかなかったそうです。
花を作って乾かす工程で、コップに挿してみたり、洗濯バサミで吊るしたりと工夫していたけど、この黒いのが一番使いやすいです。
せっかくイイモノを見つけたのに、銃を辞めてしまうので残念だなぁ〜(;_;)

ーーーまっ、それはともかく、バラの葉っぱも完成して、リースにしてみました。
a0056140_1636411.jpg
初めてにしては、まぁまぁの出来ではないかと…(*^o^*)
そもそも作り始めた理由は、今年のお正月にTakeちゃんが100円ショップで造花を買おうとしていたのがきっかけです。

ホト「Takeちゃん、その造花、買うの?」
たけ「庭のテーブルのところに飾ろうかと思って。」
ホト「それだったら私が作るから、そんなの買うのやめて!」
たけ「じゃあ、バラのリースを作ってよ。赤いバラがたくさん付いた華やかなリースが良いな〜。」

へぇ〜っ、赤いバラのリースが欲しいなんて、意外だわ〜〜。
そーゆーことなら、私にまかしとき〜〜( ̄^ ̄)b

というのが、きっかけなのでした。
リクエストの「赤いバラ」だけではつまらない(というか、作る私が飽きてきた(^-^;)ので、華やかだったら良いだろうと思い、こんな感じにしたわけです。
さっそく、つや消しのニスをスプレーして、玄関のドアに飾ってみました。
a0056140_16491414.gif
ちょっと暗ぼったい玄関が、パッと華やかになりました☆

そうそう、この2日間、寒い中なのにTakeちゃんもDIYに励んでくれていたんです。
この上の画像にもありますが、家の角々にサビが浮き出ていたので、錆び止め効果のあるペンキを塗ってくれていました。
a0056140_16535043.gif
a0056140_16552593.gif
このBEFOREの画像は、2009年の夏、ベランダを増築する前の写真です。
その後、屋根や外壁の気になるところを塗ったりタイルを貼ったりして、外観が随分新しくなったように見えます。
(AFTERの画像は、今日撮ったものです。)
ベランダの増築以外はTakeちゃんが全てDIYでやりました! ホント、頭が下がりますm(_ _)m

a0056140_1741687.jpg
私にはDIYは無理だけど、バラを育てることで、少しは外観作りに貢献しないと!
そういうことで、今日はツルバラ以外のバラの蕾みや葉っぱを取り除いて、植え替えの準備を始めました。
バラを育てることに於いて、この時期の手入れが年間を通して最も重要なのですから、寒さに負けず頑張るゾ〜!
a0056140_17181418.jpg
本来は寒さに弱いオカメインコですが、コジローは我が家の事情で(笑)寒さに強いオカメインコに育っております。
毛繕いをしたら、冠羽に綿毛をくっ付いちゃったみたい。本人は気付いてないようですが…(*^o^*)
綿毛が雪の結晶のようにも見えて、妖精みたいでカワイイ〜053.gif
そんなコジローに励まされながら、今週もガンバリマス!!
[PR]
by hototo-gisu | 2014-01-15 17:40 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(2)