~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:53
子供の頃、川潜りで遊んで..
by よしよし at 23:21
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 14:58
私も15日の釣行でしたが..
by kai at 23:16
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:29

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

カテゴリ:DIY/クレイクラフト/物作り( 70 )

忙しい合間に、ちょこちょこと♪

アレコレ雑務に追われる毎日ですが、先週の土曜日(12月7日)は「ツインメッセ静岡」のホビーショーに行ってきました。
夏に開催されたものをニュースで見た時、「今度はぜひ行きたい!」と思っていたのです。
今回、興味があった「ポリマークレイ」の作品はありませんでしたが、ウッドバーニングの作品を見ることが出来ました☆
a0056140_1735641.jpg
やはり、プロの方の作品は違いますね〜(*_*)
画像の中央の女性の方にTakeちゃんが、「最近、これと同じバーニングペンを買って、自己流で描いてみたんですよ。」と話したところ、「私もウッドバーニングを始めてから8年ですが、何度も描いてみて、経験をしていくことですね。」とおっしゃいました。
その言葉は作品を見た後だったので、私の心に深〜く染み渡り、(今日はホビーショーに来れて良かった。)と思いました。
静岡で教室も開いていらっしゃるとのことで、ネットで検索してみたところ、「日本ウッドバーニング協会」の理事を務めていらっしゃる方だということがわかりました。
あの言葉の重みに、(なるほど〜)と合点がいったものです。
最近の私は不器用ながらも「創作する喜び」を感じ、作ってみたいものがいろいろとあるので、下手でも不器用でも、作る経験を重ねていって、少しづつ上達していけたらいいな…と心を新たにしたのでした(^-^)

ーーーで、影響を受けやすいワタクシは、さっそく粘土をコネコネしてみましたよ〜♪
a0056140_21175249.gif
Takeちゃんが、「その『伊達巻き』みたいな“タテガミ”が良いね。」ですって!
この100均の軽量粘土は色を混ぜると伸びが悪いので、苦し紛れに作ったら、こんな風になっちゃったのです(^-^;

それからTakeちゃんの実家の庭のバラの植え替えも終わりました。
a0056140_21293968.jpg
ツルバラ「ポンポネッラ」も新苗が1年で、こんなに伸びてくれました。
「3年たったら、立派なバラの生け垣になるから☆」と約束しているので、来年も頑張らないと!

a0056140_21313533.jpg
Takeちゃんも強風吹き荒れる中、「レッドキャスケード」の為にミニ花壇を作ってくれました。
来年にかけて、我が家の庭のバラは配置を変えることになったので、まずはツルバラから着手しなくてはなりません。
Takeちゃんには鉢やラティスを作ってもらって、協力しながら年々良くしていきたいな〜と思います。
a0056140_21423116.jpg
コジローも元気にやってます♪
鼻の下に綿毛をくっ付けて、サンタさんの真似でもしてるのかな〜?

今年は例年に比べて気温が低いだけでなく、風が強いのが困ったものです。
これじゃあ猟に行っても、エアーライフルはお手上げね・・・(;´ー`)
ーーーなんて、自分の都合のいいようにナットクしつつ、12月を乗り切っていくゾ〜\(⌒▽⌒)/☆
[PR]
by hototo-gisu | 2013-12-17 22:15 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(2)

創作意欲&食欲が高まる秋!(*^o^*)

11月16日(土)&17日(日)
昨日は11月15日、「狩猟解禁日」であります。
けど、今年はいろいろあって、しばらく狩猟には行けなさそうです。
過去にもそういう時期があったし、出来る時に思いっきりやればいいですよね♪
狩猟ブログを楽しみにしていらっしゃる方々には申し訳ありませんが、その旨ご了承下さい。040.gif

ーーーで、忙しい合間をぬって、二人していろいろやってます。
a0056140_1534083.jpg
私が嫁入り道具の一つとして持ってきた「冷凍庫」の霜取りをしたり・・・
(って言っても、ほとんどTakeちゃんがやってくれたんですが…(^-^;)
a0056140_1565584.gif
先日買ったばかりの「バーニングペン」で、怒濤の描きまくりをしたり・・・
(って言っても、私が描いたのは「バラ」の絵だけですが…)
a0056140_1584064.jpg
バーニングペンがあると、こういう看板みたいなのも、とってもステキに作れますね♪
(*注…画像はまだ本設置しておりません。既存の看板の上に仮留めして撮影しました)

a0056140_1594426.jpg
Takeちゃんは七輪に絵を描いていました。
コレ、Takeちゃんが実家の物置からパクってきたかなりの年代物ですが、「三河黒七輪」というものらしく“中は珪藻土の七輪で外側は燻し瓦”という二重構造になっています。
今まで使っていた普通の七輪と使い比べても、こちらのほうが炭は少なくて済むし、気のせいか何を作っても美味しく出来るような気がします。
長い間放置されていたのでヒビが入ったり傷だらけでしたが、Takeちゃんが補修したり色を塗ったりして使ってきました。(「取っ手」も自作です)
昔ながらの良い物は、やはり良いですね〜。
壊れるまで、大事に使いたいと思っています。

a0056140_1537691.jpg
私もまたタイルに絵を描きました。
台所に吊り下げるスチール製のカゴを100均で買ってきたのですが(写真の白く見えているカゴです)そのままだと味気ないので、「タイルに絵を描いて、貼ってみたら?」とTakeちゃんに提案されたので、大好きなバラの絵を描いてみました。
このバラは花びらが「八重」のバラで、「アイ・オープナー(Eye Opener“目を覚めさせる”の意)」という“私のお気に入りベスト5”に入るバラです。
このバラって、見るとな〜んか元気が湧いてくるんですよ♪
台所にこの絵があると、料理をするのにもテンションが上がるような気がして楽しみだな〜っ♪
ーーーそう思いながら、バラのカタログを見て描いたのですが・・・。
結構、写真に忠実に描いたし、私の記憶でも、ほぼこんな感じだと思って、出来上がった絵に満足していたのですが・・・。
a0056140_15542165.jpg
今朝、我が家の「アイ・オープナー」が2輪、咲いたのを見てガクゼンとしました(*_*)!
あらまぁ〜、実物と随分違うじゃないですかぁ〜!Σ( ̄□ ̄|||)
ショックで、また改めて描こうかと思ったけど、「アイ・オープナーに似たバラ」も気に入っているので、これで焼き上げてカゴに貼ることにします(⌒-⌒)

「アイ・オープナーは、自身の目覚めは遅い」って、バラ愛好家の方がおっしゃっていましたが(すなわち、つぼみから開花までが他のバラに比べて時間が掛かり、遅いという意味)、まさにその通りで、今回も、もうちょっと開花が早かったら実物を見て描けたのに・・・なんて思ったりしたけど、最近、タイルに描くのが楽しいから、「本物」もまた描こうと思っています☆

     *     *     *     *     *     *

宮崎にお住まいのkaiさんから、自家製のお米と宮崎の特産物をいただきました☆
a0056140_161623.jpg
a0056140_16161852.jpg
お米は、今、人気上昇中の「にこまる」という品種です。
2年前にkaiさんからいただいた頃は、こちらでは入手出来なかった「にこまる」ですが、最近は静岡でも作付けされていて、その人気がうかがえます。
モチッとした食感と甘みが特徴ですが、新米ですので、より美味しさが際立っています☆
焼酎は木の樽で熟成させた香りが素晴らしく、味わいもまろやかで、最初ストレートで飲んでみたのですが、「ロック」がオススメとラベルに書いてあったのでそうしてみると、なぜかロックにしたほうが香りが立ち、味もグンと引き立つのにビックリしました。
「イイお酒だと、氷を入れるとそうなるんだよね〜。」と、Takeちゃん。
a0056140_1642336.jpg
そして珍しいものもいただきました。
宮崎県椎葉村の「天然川のり」です。
「椎葉村というと、九州の『ヤマメ釣り』で有名な所だ! kaiさんが渓流釣りに行った際に買ってきて下さったのかも…」とTakeちゃんが話していました。
「川のり」というと、以前松崎町の那賀川で採れた「川のり」をいただいたことがあります。
(その時のブログはコチラです。)
那賀川の川のりは河口近くの「気水域」で採れたものですが、とても磯の香りが高くて、味も濃厚だった記憶があります。
それに比べて「椎葉村の川のり」は、内陸深い渓流で採れた「のり」です。
手に取ってみると、のりの厚みがあって、ズッシリとした感触です。
「イイ海苔ほど、厚みがあるって言うもんね」と、Takeちゃん。
説明書には「中火から強火で色が変わる寸前まで焼いて・・・」とありますが、炙るのに普通の海苔より数倍時間が掛かりました。
そして焼きたてのを味わってみましたが、生まれて初めての香りと旨味があり、口に入れた時はパリッとした「海苔」と同じ感じなのですが、噛むとシコシコとした食感がしてとても特徴的で、噛めば噛むほど美味しさが口の中に広がります。
この初めての香りっていうのが、他に似たものが思いつかず、たぶん「川のり」特有のものだと思われ、そこが貴重な食材なんだな〜ってしみじみと思わせるものでした。
今、「食品の誤表示」とか言って、有名なホテルや料理店で「芝えび」のところを「パナメイエビ」を使ったり「サーモン」なのに「にじます」を使ったりしていると連日のように報道されていますが、この「川のり」は、絶対他のもので「偽装」や代用が出来ない、本当に珍しいものだと思いました。
那賀川の「川のり」同様に、椎葉村の「川のり」もどうか絶えてしまうことがないように、今の自然がこれからも維持されますようにと、心から祈りたいと思います。

で、最後にご紹介する「戸村本店の焼肉のタレ」ですが、さすが宮崎で人気のタレというのが「ガッテン、ガッテン!」の美味しさです(⌒-⌒)
Takeちゃんの分析によると、この旨味は「ニンニクの風味が生きている」のが最大のポイントであることと、ショウガに加えてリンゴやバナナなどの甘みが利いていることからきているようです。
もうTakeちゃんはこれからも「お取り寄せ」する気がマンマンのようで…(^-^;
東国原前知事が宮崎県でどれだけの評価だったのかわかりませんが、私達県外の者にとって、東国原前知事のおかげで宮崎県がメディアで取り上げられることが多くて、美味しいもの(宮崎地鶏やチキン南蛮、肉巻きおにぎりなど)や観光スポットなどが紹介されて、「宮崎県に行ってみたい」と宮崎の株を上げたことにすごく貢献したのではないでしょうか。

・・・って、なんか話がどんどん飛躍していきましたが、美味しいものをいただくと、饒舌になりますね〜(*^o^*)
kaiさん、どうもありがとうございました\(⌒▽⌒)/
[PR]
by hototo-gisu | 2013-11-18 18:24 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(4)

霜月というより、杜鵑走月(^-^;

11月2日(土)〜4日(月)
せっかくの3連休ですが、ここのところ取り込んでいる為、ゆっくり過ごすつもりでいましたが…。
忙しい月回りなのか、土曜日も急用でアタフタしてしまいました。
12月は「師走」で、「師(僧)が東西に忙しく走り回る」くらい忙しい月という意味らしいですが、今年の私にとっては11月が「霜月」と言うより「ホトトギスが走り回る月」すなわち「杜鵑走月」だなぁ〜と、バタバタしている頭の片隅で、実にくだらないことを考えているものです(^-^;
a0056140_1752843.jpg
バタバタしているうちに時は過ぎて、干し柿も良い具合に出来上がりました。
途中、数個の柿が「パンパンに膨らんで蜜が漏れる」現象が起きて慌てましたが、今年みたいに冷え込みが足りないとそうなるらしいのです。
下手をするとカビが生えてダメになってしまうそうですが、それら数個の柿以外は去年みたいに甘くて美味しい干し柿が出来たので嬉しいです(⌒-⌒)

出来たての干し柿を頬張りながら、(この11月を乗り切ったら、なんかイイことあるかな〜)なんて、甘い考えかもしれないけど、そんなことも考えて頑張ろうと気合いを入れています。
今まで「物欲」は全然と言っていいほど無かったけど、最近になって「欲しいな〜」と思う物がいくつか出てきました。
「ピアノの消音装置」と「一眼レフカメラ」と「ポリマークレイ」と「バーニングペン」です。
「一眼レフカメラ」以外は、そのうちに何とかなるかな〜って考えていたら、特に話してもいなかったのに、突然TakeちゃんがAmazonで「バーニングペン」を購入してくれたではありませんか!!Σ( ̄□ ̄|||)
もともと「バーニングペン」はTakeちゃんが興味を持っていたものなのですが、以前はもっと高価で手が出なかったとか…。
最近デフレのせいなのか、以前の3分の1ぐらいの価格で購入出来たそうです。

Takeちゃんは、ようやく手に入れた道具で、いきなり凝ったものを作っちゃいましたよ〜(*_*)!
a0056140_17183549.gif
バーニングペンが届いたのが11月1日(金)で、土曜日に下書きを用意し、日曜日には追加注文の部品も届いて部品を改良しつつ作品も仕上げちゃいました。
モデルが最愛のコジローですからね〜、ペンも進んだのでしょう(*^o^*)

さっそくコジローに見せてみました。
a0056140_1725015.jpg
「ふぅ〜ん。。。」
…って感じで、あまり関心がなさそうです。
人形とかの「3D」的なものには、激しく反応するのですが…(^-^;

私も合間をみて陶器に絵付けをしてみたのですが、あまりにも酷い出来でして・・・
a0056140_17334591.jpg
「青い鳥」には思い入れがあったけど、「ピンクの鳥」には思い入れが足りなかったんだな〜と反省。
そこで、気を取り直して、一気に描いてみたのがコレです。
a0056140_17351727.jpg

kaiさんの愛鷹「赤霧くん」をタイルに描いてみました。
去年、kaiさんに「描きます!」って宣言したのですが、絵の具のうすめ液が足りなかったりして、延び延びになっていました(^-^;
しかし、Takeちゃんのコジローほどじゃないですが、赤霧くんのファンの私としては、自分のベストを尽くして描いたのですが、実力が伴わずこの程度の出来でして…。
この画像だと「劇画チック」に見えますが、実際はもう少し落ち着いて見えて、もう少しマシかと…。
(自分で言うのもナンですが…)
実物の赤霧くんは、もっともっとハンサムなので恐縮ですが、ファンなので許していただきます!(爆)

ーーーという具合に、11月、いえ、杜鵑走月は始まったばかりですが、気合いを入れて(トシのせいか気合いを入れないと動けない…(^-^;)、頑張りたいと思います!
[PR]
by hototo-gisu | 2013-11-05 18:06 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(7)

芸術の秋に相応しい逸品&ピアノ…&私の駄作

10月19日(土)
先週は気温が30度もあったのに、今日は17度ぐらいしかなくて寒いです。
気温とともに、鮎釣りへのテンションも急に冷えこんできました(^-^;

Takeちゃんは先日から着手している「タイルオーブン&サンマ焼き器」に、焼き具合がチェック出来るようにと耐熱ガラスを取り付けたり、耐熱塗料で外側を塗ったりしていました。
a0056140_1450076.jpg

窓越しに、Takeちゃんを熱いまなざしで見つめるコジロー016.gif
そんなに見つめると、Takeちゃんに穴が開いちゃうよ〜っ!(笑)

いよいよタイルオーブンも完成しそうなので、私も先日の「青い鳥」に模様を描き足してみました。
a0056140_156584.jpg
ひょうたんで作ったコジローと並べてツーショットです♪
ちょっと派手になっちゃったけど、部屋に飾るには、このくらい派手なのが良いのよ☆(…と自分に言い聞かせてみる(^-^;)

早速Takeちゃんに焼いてもらいました。
a0056140_15273348.gif
外は風が強かったのですが、風防がしっかりしているので全然平気だったようです。
今までは部屋に塗料の焼ける臭いが充満して、電子オーブンの庫内にも臭いが残って困っていたのですが、外だと全然気になりません。
それだけでなく、塗料を焼いた後も、この「タイルオーブン」の庫内自体には臭いが残っていなかったので、当初の予定通りに「サンマ焼き器」としても問題なく使えそうでホッとしました。
a0056140_15344174.jpg
少し艶が減ったような気がしますが、それも焼きものの「味」ということで納得です(^-^)
最近いろいろと創作意欲が湧いてきているので、可能な限りは作っていきたいな〜って考えています。

10月20日(日)
そして今日、あのMURAKAMIさん(4月にも渓流タモをいただきました)から、Takeちゃんに・・・ということで、「川虫専用餌箱」が届きました☆
a0056140_163999.jpg
これまで、渓流タモや、キジ専用餌箱などをいだだいていて、その「塗り」の素晴らしさにいつも感嘆していたのですが、今回はそういった意味では趣が異なっていたので、荷物の包みを開けた瞬間は意表をつかれました。
ですが、そこは「川虫専用餌箱」である所以なのでしょう。
とても細かい造作には、いつものMURAKAMIさんらしさが随所に表れています。
a0056140_16113816.gif
桐で作られているのですが、上蓋はスライド式の開閉口があり、そのために3枚の板を組み合わせて出来ています。
上蓋を開け閉めするステンレス製金具もMURAKAMIさんの手作りで、締める時に上蓋を押すと「パッチン♪」とワンタッチで、小気味良く締まります。
横には小さな引き出しがセットされていて、中にはピンセットがセットされていました。
このピンセットは川虫を採る時にも重宝しますが、引き出しを取り出す時にも役立つそうです。

「よくもまぁ、こんなに面倒な造りのものを綺麗に作るもんだなぁ〜」とTakeちゃん。
私にしてみれば、Takeちゃんが作る物も面倒な造りだと思っていたわけですが、その人にして、こう言わしめるMURAKAMIさんは、もはや、私の想像の域を超えています(^-^;
こんな「3D」的な物体を作ろうと思いつくなんて、単細胞な私のアタマでは絶対ムリなのでありますが、そんな私でも、この逸品の美しさ、素晴らしさについては、心底感銘出来るのであります。

「さすがに源流釣りにはもったいなくて(岩にぶつけるかも知れないので)持って行けないけど、渓流釣りで使うのには風情があって良いよね。」
「自分では上手に作れないんだけど、MURAKAMIさんが作ったものって、とても勉強になるんだよ。」
ーーーと、Takeちゃんが話していました。
MURAKAMIさん、どうもありがとうございました\(⌒▽⌒)/☆

10月21日(月)
そして、20数年ぶりに母のピアノ(っていうか、ホントは私のために買ってくれたものです)が私の手元に戻ってきました。
a0056140_16433923.gif
ほとんど放置されていたので、どんな状態になっているか心配でしたが、調律すればなんとかなりそうです。
しっかし、汚れがしぶとく付いていて、なかなか綺麗になりません。(画像でも汚れで曇っているのがわかりますね)
「お母さん、ごめんなさい!」と、心の中で謝りつつ、しぶとい汚れと戦ってピカピカにしますからね☆
幸い、Takeちゃんもピアノを弾くのが好きだし、コジローも私よりピアノ…というかクラシック音楽好きなので、私も二人(いえ、1人と1羽)に負けないように、ピアノ好きになるよう努力します!!

a0056140_16514996.jpg
さて・・・。
今年も我が家のホトトギスの花がきれいに咲きました。
(5年前にスー師匠のお宅から株分けしていただいたものです。)
私のHNの元になった花で、この花を見ると利根川のニコルさんのことを思い出します。
毎年狩猟が始まるたびに、(ニコルさんが生きていらしたら、狩猟もどんなに楽しかっただろう)・・・と思ったりします。
静岡…というか、私の猟場にキジが少ないせいもあって、猟を続けていくこともいろいろ考えますが、サイクロンをオーバーホールしたばかりだし、マガモも美味しいし・・・まぁ、急いであれこれ考えることもないか…と思ったりしてます。
ニコルさんの分まで、しっかりと鴨撃ちして、天国に報告しなくちゃね!

思い起こせば、このブログを始めたきっかけも「狩猟を再開するため」でした。
あれから8年。
私自身を取り巻く環境も私自身もずいぶんと変わりましたが、ブログを続けてきて良かったと思うし、続けてこられたのも家族を含め、いろいろな方々のおかげだと常々感謝しています。

ほんとうに、ありがとうございますm(_ _)m

年を重ねても未熟なばかりで、釣り技術などは退化する一方ですが、今後とも、どうぞ笑ってご覧ください001.gif
[PR]
by hototo-gisu | 2013-10-22 17:50 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(13)

ボウズ覚悟で上流を釣るということ。

9月29日(土)
あ〜あ、やっちゃったぁ〜、興津川でのボウズ。(泣)
a0056140_1535639.jpg
ど〜しても上流で釣りたかったのです。
鮎が下っちゃったのかどうなのか、まだ婚姻色の出ない鮎が釣れるのかどうか…知りたかったもので…。
だからといって、『土村キャンプ場』はないでしょ!(笑)
イシグロの大会とか、報知とかの大会が終わったばかりだというのに、先週も日刊スポーツの大会が行われたばかりだというのに、そんなトコに入った私が悪い。
おまけに増水後で垢も付き始めたばかり…その増水で、またまた砂が流入し、土村キャンプ場前の淵上は砂だらけになっていました。

・・・土村キャンプ場上流から釣り始めた私は、そんなこんなで川の変わり様にショックを受けつつ、鮎の姿を追いつつ、どんどん歩いて下って行って、気がついたら『自治会館』と『大網』の中間地点まで来てしまいました( ̄~ ̄;)
上の画像は、もう疲れ果てて、ダレているホトさんの図です。(爆)

そんなホトさんの為に、土村から自治会館まで車を持ってきてくれたTakeちゃんですが、そういう善良なお方には、興津川の神様も味方してくれるものです。
a0056140_15201997.jpg
なんと、このプレッシャーが高い場所で、立て続けに2匹もゲット!
やっぱり『大網』『自治会館』では、Takeちゃんにかないません。
じゃ、『和田島』でなら、勝ち目はあるのか?(爆) 
ダメダメ、もう、今年の興津川では、上流部はやめておきましょう。ーーーと言いつつ、性懲りもなく、やっちゃうかも知れないケド…( ̄▽ ̄;)a0056140_15524892.jpg

ま、今日は「秋の行楽」ということで栗も少し拾えたし〜、ボウズになっても気にしない、気にしない♪

ところでTakeちゃんが釣った鮎ですが、2匹ともメスで、婚姻色も出てませんでした。
大型の台風17号が来ているので、また状況は大きく変わりそうですが、もともとの鮎の数が少ないので、鮎釣りはさらに厳しくなってきそうです。

9月30日(日)
今日は夕方から用があるので、TakeちゃんはDIYです。
前回のブログで紹介したオーブンを使ってパウンドケーキを焼いてみたところ、性能はほぼ完璧なのですが、1つだけ「弱点」が見つかったのです。
a0056140_16192318.gif
その弱点とは、「風」!
このオーブンは熱効率がとても良く、短時間(5分)で200度ぐらいまで上がっていましたが、このケーキを焼いた時は台風18号の余波で強風が吹いていたのです。
午後2時にコンロにのせてスタートしたのですが、2時15分にようやく175度まで達しました。
…っが、ちょうどその時に来客があり、風よけに立っていた私がその場を離れると、また温度が下がり始めたのです。
私一人が立って風を防いだだけでも効果があるのなら、「風よけ」さえちゃんとすれば、オーブンとしては完璧な出来上がりなのではないかと思いました。

そこで夕方、カルガモの胸肉を焼いてみることにしたのです。
とりあえず段ボール箱で簡単に「風よけ」を作り、オーブンの上にもタイルを載せて上部の放熱を防いでみたところ、すぐに200度を超えてしまいました。
思ったよりも「風よけ」が有効でしたので、ちょっぴり肉を焼き過ぎちゃったみたい…(^-^;
a0056140_1651466.gif
「風」の問題さえクリアすれば、冬だってオーブン料理が出来そうな感じです(⌒-⌒)

そこでTakeちゃんが着手しました!!
a0056140_16584159.gif
今回は「設計図」を書いたみたいですね(^-^;
作るのは、着脱可能な「タイル製保温ガード」だそうです。
Takeちゃんのモットーは、「簡単&コンパクトな収納」ですから!
かさばる物は携帯に面倒だし、かといって、組み立てるのが面倒だと、だんだん使わなくなってしまいます。
道具は、パパッと取り出せて、ササッと使えなくては、だんだん出番が減ってくるに決まっています。

ーーーで、完成しました! (早っ!005.gif
a0056140_1793750.jpg
見た目もステキではないですかぁ〜☆
タイル加工の技術がアップしているので、こういうものも作れちゃうんですねー。
次は折りたたみ式の「風防」を作る予定だそうです。

そもそも「アウトドアで使う」ことが前提で、秋刀魚焼き器から始まったプロジェクト(?)ですが、ついにここまで来ちゃいました。
最近ネットで調べてみたら、その昔(昭和30-40年代)は家庭用のコンロの上に載せて使う「レンジトップ・オーブン」という商品(「ピース天火」と言うらしい)があったらしく、今でもそういう使い方にニーズがあり、他に類似品が無い為、ピース天火(中古品)は現在オークションで2万円を超える価格で取引されているようです。

Takeちゃん製のこのオーブンも、もともと「魚焼き器」を基盤としているので、レンジトップ・オーブンとして使えそうです。
(それなら、「風防」も「保温タイル」も必要ないし♪)
今後、いろいろ使ってみたいです☆

さて、大型台風が東海地方に上陸か・・・という時に外出する予定の私達のもとに、北海道の「オカメママ友」から、いろんな食材&食品が届きました\(⌒▽⌒)/
a0056140_17382890.jpg
コジローには、新鮮な「オーツ麦」「チコリ」「小麦穂」「デントコーン」などなど、私達には、生の「ルバーブ」や紫蘇の実、行者ニンニクの三升漬け、「ハスカップ&ルバーブのジャム」です。
ルバーブはジャムにする予定ですが、かれこれ◯十年近く前に菅平に合宿に行った時に食べて以来です。まさかこんなに早く送って頂けるとは思っていませんでした。
紫蘇の実は塩漬けにしようと思っています♪
そして、行者ニンニク!! これも、こちらでは絶対に手に入らない食材ですよねー。
香りが強いけど、とっても美味しくて、身体にも良いんです。三升漬けは初めて食べましたが、麹が醤油にとけて甘くなり、御飯のおともに最適です☆
a0056140_17473091.jpg
それもこれも、コジローのおかげかな〜(⌒-⌒)
コジローは美味しそうに「小麦穂」をついばんでいます。(小麦穂なんて、私も初めて見ました!)

どんな人が、どのようにして、どんな気持ちで育てたものかーーーそういった「素性の確かな」食材を料理して食べることが出来るって幸せだな〜と常々思います。
だから、鮎やアマゴやイワナや猟で獲れる鴨もそう・・・。
山のような食材(コジローのも含めて)を目の前にして、大事にしたい気持ちでいっぱいで、必死で下処理をしていたら、いつのまにか右手の親指にマメが出来ていたみたいで、皮がむけるまで気付きませんでした〜おバカなワタシですぅ( ̄▽ ̄;)

そして夕方出掛けたのですが、出掛ける時に雨が強く降っていましたが、早めに帰ることになり、おかげさまで強風が吹き荒れる直前に家に戻ることが出来ました。
今回も風が強かったのですが、時間的には前回よりも短かったので、この付近では被害がなかったようでホッとしています。a0056140_182228.jpg

それにしても・・・。
今年は鮎釣りが異例な年ですから、ブログの内容もゴチャゴチャですねぇ…。
タイトルは鮎釣りだけど、内容はDIYだったり、食材だったり、コジローだったり…。
そんな時にかぎって、ヘンな依頼が舞い込んでくるものです。
Takeちゃんの従兄から突然電話があり、「12月15日に横浜でライブがあるから、リードギターで出てくれ」との命令とか…!( ̄□ ̄|||)
この従兄の方のおかげで出会った私達ですから、その点では恩義があるのですが、あまりにも突然です。
演目の5曲は、22年前のクリスマスパーティーでやった曲らしくて、あわてて昔のビデオを引っ張り出して見ました。
(画像の一番右に映っているのが22年前のTakeちゃんです。ちなみに、演奏しているのはボンジョヴィの「You Give Love A Bad Name」。ニコパさんから軟派だなぁ〜って笑われそう♪)
果たして、Takeちゃんの動向はいかに・・・(^-^;
[PR]
by hototo-gisu | 2012-10-02 20:21 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(14)

急に秋が深まってきました

9月22日(土)
台風16号による大雨の影響で、興津川も一時は80センチ増水したそうです。
今日はもう濁りもなく、水位も平常より10センチ高ぐらいですが、垢がとんでしまったみたいなので鮎は釣れなさそうな感じ…。
朝は肌寒かったし、「今日はドライにしようかなぁ・・・」と悩んでいたTakeちゃんでしたが、日中は気温も上がってきました。

上流は残り垢もなくて、明日は「日刊スポーツ」の大会があるから下見の人で混んでいると思い、今日は『丸渕下流』で釣ることにしました。

残り垢狙いーーーということで、分流で釣り始めた私。
釣り始めて30分も経たないうちに1匹目が釣れました♪
a0056140_1752658.jpg
なかなかの良型です☆
最近興津で釣れている、この手の鮎って、いわゆる「静岡2系」と天然鮎の交配種かしら?
「静岡2系」は背びれが大きく、後部にかけて黒い筋がくっきりとしていて、脂ビレのオレンジ色や尻びれの黄色が鮮やかで“蝶々のよう”と言われるくらい派手なのですが、この鮎は背びれは小さいのですが、脂ビレや尻びれに「静岡2系」の特徴が残っているような気がするのです。
今年は放流鮎(稚魚も含めて)がことごとく大増水で最下流まで流されるなか、耐えて残っているこの手の鮎に、なにか今後に向けてのいいヒントが残されているのかもしれません。
それか、この子達が子孫を残してくれたら、増水に強い鮎が産まれてくるのでしょうか?
a0056140_1841952.jpg
Takeちゃんは本流筋を攻めていましたが、石裏の残り垢に居た鮎が釣れたようです。
a0056140_1854257.jpg
私が釣ったのはオスでしたが、Takeちゃんが釣ったのはメスですね。
私のオス鮎は、しばらく経つと、お腹が赤く色付いてきました。
う〜ん、もう落ちる準備なのでしょうか・・・。
a0056140_1810227.jpg
午後からは雨が時折降り、鮎もパッタリと釣れませんでした(泣)
やっぱり垢が少ないので、釣れないのでしょう。
あきらめて、早上がりすることにしました。
a0056140_1814871.gif
夕食は「鮎釣りの後は肉が食べたい!!」と言うTakeちゃんのリクエストで、庭で焼肉を食べました。
Takeちゃん特製の「火起こし器」が優れもので、B4の紙一枚ですぐに炭に火を起こせるので、手軽に、そしてすぐに七輪での料理が楽しめるようになりました。
実は先週のブログで「新兵器」を紹介しましたが、その後、秋刀魚を焼いたり・・・
a0056140_1822523.gif
七輪の大きさで秋刀魚を焼くには、頭を除かなくては上手く焼けなかったのですが、今回焼いてみて、この機具の大きさと熱効率の良さがわかったので、今後は頭を取る必要はないようです。

そして、焼き鳥も焼いてみました♪
a0056140_18254947.gif
a0056140_18335325.jpgこれがまた、例のモルタルで作った串挿し器具が優れもので、七輪による「強火の遠火」が可能になり、スモーク&オーブン用の黒い枠をかぶせると熱効率が上がって、一度に8本も焼きムラなく焼くことが可能になりました!

おまけに、焼き鳥が焼けるにつれて串が黒こげにならないようにアルミホイルで工夫をしたのですが、それもとても効果的であることがわかり、次の日にはブリキで正規の部品として誕生いたしました☆
あまりの出来の良さに、皆に焼き鳥を振る舞いたくなっちゃいましたよ〜\(⌒▽⌒)/



9月23日(日)
今朝は朝から雨。
気温も低いし、川だって垢飛びで調子良くないので、今日は鮎釣りに行くのはやめることにしました。
それで、朝からTakeちゃんはDIYをすることに・・・。
a0056140_18451585.gif
つい先日まで残暑が厳しくて30度ぐらいあったのに、今日はたったの18度ですよ〜!Σ( ̄□ ̄|||)
室内でも半袖じゃ寒くて過ごせません・・・長袖のカーディガンを引っ張り出した私です。
このまま、「いきなりの秋」になっちゃうのかしら・・・。
急に寒くなったので、コジローの体調も心配です。
もう1歳を過ぎたので、だいぶ寒さには強くなったと思うんですけど…。

さてさて、Takeちゃんですが、何を作っているかと思ったら・・・
a0056140_18524976.gif
魚焼き器の「2号機」を作っていたのです。
1号機も「折りたたみ式」で収納性が良かったのですが、さらに折りたたみ性能がアップしたようです。
a0056140_18555494.gif
おまけに、上だけでなく、前面も開けられるように工夫し、「オーブン」としても使えるようになりました!!
a0056140_18584889.jpg
もぉ〜、まさに見た目は立派な「オーブン」です。
(耐熱塗装も、これからするそうです。)
魚焼き器の網だけでなく、他の部品も上手く利用しているところが凄い・・・。
頭のカタイ私には、とうてい思いも付かないことです。
これに、今日買ってきた温度計を付ければ温度管理も出来ます。
それにしても、よく、こういう立体構造のものを、ササッ、パパッと作れちゃうものだわ〜(*_*)
っていうか、そういうものを作る発想も、良く生まれるもんだわ(驚)
ホント、不器用で頭がカタイ私とは、雲泥の差です! 尊敬のまなざし・・・ですわ〜☆

そういうわけで、秋も急に深まってきたので、私も作りかけているアレやコレを仕上げないと…。
「芸術の秋」ですものねー☆
(・・・はたして、私が作りかけているのが“芸術”と関係があるのかは疑問ですが・・)
それにしても、こう気温が下がるのが早いと、鮎の動向も気になります。
まだ9月だから、まだまだ鮎、釣れますよね・・・???
[PR]
by hototo-gisu | 2012-09-23 20:49 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(10)

ゴールデンウィーク後半は・・・

今年も悪天候に翻弄されたゴールデンウィークになりました。
・・・確か前日の大雨で興津川は80センチ高の大増水になり、5月3日に釣りに行く予定がパーになってしまい、その日は1日、親孝行に努めたりして・・・(^-^;
ーーーそんなこんなで結局、釣りにも、リベンジ予定だった潮干狩りにも行かず、TakeちゃんはDIY、私はバラのお手入れやら何やらで(数日前のことは記憶に乏しいワタシ…(^-^;)、でも充実したお休みを過ごせたと思います。

Takeちゃんは続々と新しいものを製作中ですが、今回はこんなカワイイものを作りました。
a0056140_1620334.gif
お隣との隙間に何か境になるものを…ということで、こんな細長いプランターを置くことにしたのです。
今や、タイルをカットするのはお手のもの・・・ということで、余ったタイルや板を有効活用して、こんなステキなミニ・プランターが完成しました☆
a0056140_1626386.gif
「木のプランターは朽ちやすい」と言われていますが、今までバラなどに使用してきて、ちゃんと防腐処理さえすれば腐ったり傷んだりしにくいことがわかりました。
こうやって手作りすれば、好きな場所に、そこに合った大きさの“世界にひとつだけの”オリジナル・プランターが出来るので、ステキです♪
余った材料で作るので経済的だし〜♪
ミニバラを数種類増やす予定なので、そのプランターも作ってもらうことになっています(⌒-⌒)v

さてさて5月に入り、我が家のバラさん達もすごい勢いで成長しています。
先陣をきって、「コーネリア」が開花を始めました☆
a0056140_16372677.gif
コーネリアを植えてから今年で3年ですが、フェンス一面を覆い尽くすほど成長してます。
このフェンスには「ボニカ'82」も一緒に植えているのですが、まだ蕾が小さいので同時に咲かせられないのが少し残念ではあります。
でも、コーネリアの1番花が終わったらボニカの花を楽しめるから、時間差があるのもそれはそれで良いのかも・・・と思ったりもしています。

   *   *   *   *   *

a0056140_16462112.jpgTakeちゃんが「手びねり粘土」なら、私も粘土で何か作ってみようと思い立ち、「軽量粘土」でコジローを作ってみました。
粘土なんて扱うのは、小学生の時以来です!
軽量粘土を使うのも初めてなので、試しにチョコチョコッと作ってたら、それを見たTakeちゃんから「尻尾が無いのは、おかしい」とかダメ出しをされたりして、結局しっぽも付けてみました。
・・・で、ダメもとで、コジローの羽の模様の絵付けにも挑戦してみたところ、「なかなか良いよ!」と、初めてTakeちゃんからお褒めの言葉を頂いちゃいました〜\(⌒▽⌒)/
気を良くしたので、乾いたらニスを塗って仕上げようと思っています♪

それにしても5月6日(日)の午後の天候の変化は凄かったです。

ちょうどお昼頃、TVのニュース速報で「静岡県内に竜巻注意報が出ました。竜巻に注意して下さい。」と出たのですが、「竜巻?」「こんなにお天気が良いのにね〜。」なんて話をしていたんです。

すると午後3時頃だったでしょうか。
こちらは晴れているのに、東の方の空が真っ黒に染まり、雷が鳴り始めました。
「こんな天候の時に“鉄砲水”が来るんだよね」「そうね〜、去年の藁科川もそうだったもんね。」なんて話していて、しばらく経った時です。
本当に突然、急に空が真っ暗になり、1円玉ぐらいの「ひょう」が隣の屋根に落ちてきました!
それからは急激な「あられ」混じりの大雨になり、凄い強風が吹き荒れてきました。
強風というより、「突風」が断続的に続く…って感じで・・・。
・・・で、しばらくしたら何事もなかったかのように止んだのですが・・・。
「竜巻が起こるって予報だったけど、あの風じゃ起こりそうな勢いだったよね。」って話していたら、茨城や栃木で竜巻が起こったとのこと・・・。それも半端じゃない規模の・・・。
“ツイスター”ってアメリカ映画に出てくるけど、日本でも同じような規模のものが起こるようになってしまったのでしょうか?

巨大地震やゲリラ豪雨、爆弾低気圧による暴風…さらには竜巻ですか…。
こうなると何処にいても対処のしようがないな…って暗澹たる気持ちになりますが、こうして無事であることをありがたく思いつつ、皆様の無事もお祈りしたいと思います。
うりゃさんのところも被害が無いといいのですが・・・。
[PR]
by hototo-gisu | 2012-05-07 20:45 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(12)

暴風が吹き荒れた週末でした(;´ー`)┌

3月31日(土)&4月1日(日)
またまた、とんでもない週末になりました。
土曜日は暴風に加えて、雨が窓ガラスに叩き付けるように降って、さすがのコジローも恐怖におののいて、“オカメパニック”になって大暴れしたくらいです。。
コジローは地震の時以外は、どんなに工事の音がうるさくても平気なのに、今日の暴風雨には耐えられなかったのね〜。
a0056140_1611275.jpg
さっそくケージから出してあげると、Takeちゃんの腕で羽繕いを始めて恍惚の表情でTakeちゃんを見つめていました。
羽繕いをしているコジローが、マンダムのCMの「チャールズ・ブロンソン」に見えて仕方がない私達です。(笑)
(*注…マンダムのCMといっても、かれこれ◯十年前のCMですが…(苦笑))

日曜日も朝から強風が吹き荒れて、渓流釣りどころではありません。
それどころか、外に出て何かをするレベルの風ではないにもかかわらず、DIYにハマっているTakeちゃんは、果敢にも外に出て、やりとげました!!
a0056140_16215165.gif

ほんのりアイボリーに色付いたモルタルを、カマボコ型に盛っていました。
カマボコ型に整えるのに、なんと下水道工事の塩ビ管の切れ端を加工して作ったコテを使ったそうです。
なんでも創意工夫ですね〜、頭がカタイ私には、とても出来そうにありませんが…( ̄▽ ̄;)

そうそう、先日のレンガで作ったコーナーにも、目地が入れられました。
a0056140_16563912.gif
強風じゃなかったら、お天気は良いので絶好のDIY日和だったのに…と思うのですが、なにしろ風が強いので、体感温度はとても低く感じられます。
私なんか家に引きこもって、チマチマとこんなのを作ってました。
a0056140_1640632.gif
全長7センチ・・・きっとこんな小さい鮎の編みぐるみなんて作るのは、日本広しと言えど私ぐらいなものじゃないかなぁ…。
目が細か過ぎて、今、何目編んでるのか何段目なのか数え直しが出来ないなんて、「編み物」の範疇を越えてます。
ウンウン唸りながら(ウソです!)編み方図を構築したので多少は楽になったけど、悩みは糸が細いことと「色」です。
せっかくだから、今度は自分の好きな色で編みたいな〜と思っています。
Takeちゃんからダメ出しされそうだけど…。(笑)

そして・・・ようやく我が家の盆栽の桜も、開花が始まりました。
a0056140_1710736.jpg
今日はようやく1輪だけ…。
今年の冬は例年になく寒さが厳しい日が続いたので、いくつかの鉢物を枯らしてしまいました。
桜もどうかなぁ〜と心配でしたが、つぼみもたくさんあるので大丈夫みたいでホッとしました(⌒-⌒)

それにしても、来週こそは渓流釣り・・・っていうか、本流釣り、出来るかなぁ…。
強風だけは勘弁してほしいものです。
[PR]
by hototo-gisu | 2012-04-02 17:36 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(12)

強風吹きすさぶ中、潮干狩りしました♪

3月24日(土)
昨日も大雨だったし、風が強いので、渓流釣りに行く予定を急遽変更し、「潮干狩り」に行くことにしました。
・・・と言っても、獲れるという確証は全然なかったんですけど…( ̄▽ ̄;)

海に着いたら、もう5、6人の人達が海に入って、潮干狩り用の鍬みたいな道具で海底をさらっていました。
ウ〜ム、我々も負けてはなりませんゾ!!
a0056140_163454.gif
しかし・・・全然採れません(泣)
強風が吹きすさぶ中、気温は高かったので全然寒くはないのですが、目から涙がボロボロ出てきて止まりません。
もしや、最近のニコパさんのように“いよいよ花粉症の仲間入り”しちゃったのかな…?
そのうちに鼻から水もしたたってきました(^-^; 
誰とも顔を会わせるわけでもないから…と、そのまま続行していましたら、「採れてるかね?」と声を掛けられました(^-^;
「こんな小さいのしか採れません。小さいのは後で逃がします。」と下を向いたまま慌てて答えると、「今年は全然採れないねぇ〜。去年なんか、ひとかきしたら10粒採れた時もあったのに…」とのこと。
やっぱり不漁なんだ…。寒さが厳しかったせいかなぁ…。
a0056140_16482395.jpg
3時間近くやって、たったのこれだけです。
(グレーのバケツがTakeちゃんので、黄色いのが私。)
この中から、小さい“赤ちゃんアサリ”は放流してあげました。
手元に残ったのはわずかですけど、1晩砂を吐かせて、明日「アサリ御飯」を炊こうと思っています。

帰宅してから遅い昼食をとって、TakeちゃんはDIYの続きをし始めました。
a0056140_16552325.gif
こんな感じで、どんどん充実してきて、まるで新築の家のようです。
すっかりご近所さん達の注目の的になっているTakeちゃんですが、奥様方からは「バラは置かないんですか?」って話の合間に聞かれているそうなので、私としても綺麗なバラをお披露目しなくてはいけないな〜って、責任感のようなものを感じています。
去年はコジローの病気でバラのことはおざなりになってしまったので、今年はなんとか春だけでなく秋にもバラを楽しんでいただけるようにと思って、またバラの本を読み直したり、手入れに余念がありません。
バラの咲く5月が待ち遠しいなぁ〜☆

3月25日(日)
今日もTakeちゃんはDIYです。
a0056140_1793928.gif
このコーナーの部分ですが、半円形の扇型ではないので、デザインに苦労したようです。
パソコンでデザイン画を起こし、その通りにレンガを切って、モルタルで貼る作業が行われました。
この後、目地を入れるそうです。
「タイルを切るより楽」って本人は言ってるけど、普通は出来ないよねぇ〜…っていうか、レンガを寸法通りに切ろうという発想にならないですよね〜。
ここに至るまでの努力に、ただただ脱帽するのみですm(_ _)ma0056140_17203734.jpg

かたや私は、なかなか進まない編み物やら、コジローの相手やら、そんなことをして、休日の一日を堪能させていただきました。
Takeちゃんのリクエストで、昨日採ったアサリは「アサリ御飯」にしました。
アサリが小振りなのがちょっと残念ですが、風味も良くて、アサリだけに“あっさりと”美味しくいただきました(⌒-⌒)v

最後は“チョイ小生意気”なコジちゃんの画像で締めくくりたいと思います♪
a0056140_172535.gif

[PR]
by hototo-gisu | 2012-03-26 20:14 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(12)

TakeちゃんはDIYで、私は休養(^-^;

雨が降らなかったら釣りたいポイントがあったのですが、また大雨になって、おそらく濁ってしまったので延期しました。

私は家に引きこもっていたのですが、Takeちゃんは土日ともDIYに励んでいました(⌒-⌒)
下水道工事で掘った場所にコンクリートが打たれたので、徐々にタイルを貼ってエクステリアを整えていく段取りのようです。
Takeちゃんの頭の中には、この先、何ヶ月にもわたって、DIYの予定が目白押しらしいです♪

それにしても、タイルをこんな風に使えるようになるなんて、今までいろいろとDIYでやってきた経験がどんなに役立っているかしれません。
a0056140_1622062.gif

あの、チョ〜硬かったエジプトタイルを、こんな風にすでにモルタルで貼られた状態でカット出来るなんて、スゴイなぁ〜と感心してしまいます。
コンクリートを削ったり、滑らかにしたりするのも、もう「お手のもの」らしい・・・。
ビジネスとは関係なく何かを極めていくっていうのは、「生きがい」があっていいなぁ〜と思います。

18日(日)は「晴れ」マークだったのに、なぜか朝から曇っていて、お昼前には雨が降ってきました(;д;)
せっかく貼ったタイルの目地が、流れちゃう〜(泣)
a0056140_16172426.gif
アウトドアで活用していたタープを張ったので、なんとかしのげたようです。
家の周りが明るくなって、イイ感じですね〜☆

・・・かたやワタクシは、いまだに使えない「illustrator」で編みぐるみの設計図を作るのに四苦八苦してるし、編みぐるみも不完全だし…で、何やっとるんじゃ〜って感じです。
最近、反抗期のコジローからも、どやされてます〜(泣)
a0056140_16235842.jpg
寝起き時に機嫌が悪いコジローですが、ある日の朝、シッポの羽が乱れていたのでキレイに直してあげようと少しシッポに触ったところ、ものすごい剣幕で私の肩にのぼり、私を見下ろす感じで身体を右に左に揺すりながら鼻で「フンッ!」「フンッ!」と威嚇し、まるで不良が肩をイカラセて「なにするんや〜!」「どついたろか〜!」みたいな動作をしながら、しばらく睨まれたんです。
その時Takeちゃんはいなかったのですが、その迫力ったら、ハンパなかったんですよ〜(;д;)
オカメインコの怒りは「瞬間沸騰→急速冷却」らしく、その後は何事もなかったかのように甘えてくるのですが、あのド迫力の怒ったコジローの姿が目に焼き付いて、ちょっとしたトラウマになってます(笑)
Takeちゃんに対しては、常に「レモン目」(人間で言うところの『♡ハート目』)で見つめ、ウキウキ、ソワソワ、デレデレって感じなので、まるで「二重人格」…いえ、「二重鳥格」です。
それでもやっぱり可愛いですけどね〜。(親バカですから!)

あまりヘンなことばかり書いて、コジローの名誉を汚しちゃまずいですから(笑)、名誉回復の為に、陽気で可愛い動画をアップしますね。
(*注…音声が出ますので、音量に気をつけて下さい)

こんな感じで、いつもは陽気で明るい女の子なんですよ♪
早く暖かくなって、コジローを外に出してあげたいものです。
[PR]
by hototo-gisu | 2012-03-19 21:00 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(12)