~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>坪ちゃん こんばんは..
by hototo-gisu at 22:16
芸術は爆発だー!って言い..
by 坪ちゃん at 11:08
>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 00:10
〉柔軟性に富んだ発想 ..
by よしよし at 19:58
>kaiさん こんに..
by hototo-gisu at 16:26

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

カテゴリ:DIY/クレイクラフト/物作り( 75 )

こんな台風は、もうこれっきりにして…☆

とにかく怖い台風でした。
平成23年9月21日「台風15号」・・・この日のことも後々にまで私達の話題にのぼることでしょう。
私達が暮らしている場所は海沿いの場所なのですが、今回の台風は雨よりも暴風が吹き荒れ、今までに経験したことのない風の恐怖を味わされました。

午後1時過ぎに浜松付近に上陸した頃には、こちらも大荒れの天気に…。
2時頃に停電し、3時過ぎには30分弱復旧するも、また停電・・・結局この日はその後ずっと停電したままでした。
でも、水道とガスは使えてましたので、大震災のことを思うと「停電だけで良かったね…。」って、心からそう思えました。
幸い(?)アウトドア慣れしている私達ですから、真っ暗な中での料理も食事も苦にならず・・・
a0056140_1518429.jpg
・・・とはいえ、(きっと停電も長くは続かないはず…)という漠然とした期待感があったからなのでしょう。

それにしても、2度目に停電が始まった時、NHKラジオを付けたら、この台風の真っ最中なのに「相撲中継」をしていたことには憤慨させられました! この暴風が吹き荒れて、外がどういう状況かわからなくて少しでも状況が知りたい時に「相撲中継」を聞く余裕が、どこの誰にあるのか聞きたくなりました。
雨戸の隙間から外をのぞくと、近所のあちこちで波板が外れ、それが空を舞って電線に引っかかったりしていました。我が家のジムニーとエッセの間にも波板が飛んできてバタバタしていましたが、この風の中、外に出たら危険…というより、外に出ても一歩も動ける状態ではなかったので、なすがままです。

「早く台風が通り過ぎてくれないかな・・・。」

頭にあるのは、ただそれだけです。 時間が過ぎて、台風が過ぎるのを、ただ待つしかないのです。

午後4時40分頃、Takeちゃんのお姉さんから電話がありました。
台風が通り過ぎたとみえて、風が弱まってきたみたい…と。
こちらのほうはまだ強風が吹き続けていましたが、きっとじきに収まるんだろうな…って、その言葉を聞いて安堵したのを覚えています。

5時過ぎにTakeちゃんが実家に様子を見に行ったのですが、家の瓦の一部飛んで、裏の駐車場の車の上に落ちてフロントガラスを割ってしまったそうです。
そこは広い駐車場なのですが、ウチに近い所に停まっていた車はその1台だけだったのが幸いでした。
それに人に被害がなかったことも…。

停電で真っ暗だし、一人だと心細いのでは…ということで、キクちゃんも我が家に連れてきて一緒に夕食をいただきました。(冒頭の写真は、この時の様子です。)

台風の翌日は停電も復旧しました。
家の壁やフェンスには、どこから来たのかと思うほど「土の塊」や段ボールの欠片がへばりついていました。
植木鉢は割れて転がり、自転車は「倒れている」というより「飛ばされて倒れ」ていたそうです。
バラも葉とトゲが激しく擦れ合ったせいで、あちこち「傷だらけ」になっていました。
ご近所さんの話では、「風が下から突き上げるように吹いたりして、竜巻のようだった」そうです。

a0056140_16165097.jpg
大震災といい、台風といい、大雨といい、今年の「自然災害」は度を越えています。
日本のどこに住んでいても、いつ何が起こるかわからないな…って、怯える必要はないけど、「覚悟」というか「心構え」は必要だな…って感じています。

いざという時に備えて、緊急時に避難する時のリュックの横には、ヘルメットと一緒に、コジロー避難用の携帯ボックスを用意しました。
オレンジ色の紐は肩にタスキ掛け出来るようになっていますので両手がふさがれることはありません。
黒い色が苦手なコジローですが、この避難ボックスには慣れさせましたので大丈夫です。(避難訓練済みってことかな?)
しかしながら、この避難ボックスが役に立つ日が来ないことを、心から願っています。a0056140_16395726.jpg

コジローは、我が家に来るなり「高圧洗浄機」の音の洗礼を受けているので、雨の音は平気なのですが、今回の強風の音には怯えていました。
エサもろくに食べず、私の肩にしがみついてジーッとしていたので、よっぽど怖かったんでしょうね。
でも、台風後はすっかり元通りになって、Takeちゃんを追っかけ回しています(笑)
この画像は、網戸にとまってTakeちゃんを見ていたコジローが、Takeちゃんが両手を上げると、その真似をして、羽を広げたところです。
コジローは調子に乗ってくると、私達に合わせて「バンザイ」をしたり、「ワキワキ踊り(羽をバタバタさせて動き回る)」などをするんですよ。
オカメインコって、ホント、面白い鳥だな〜って思います。

そんなコジローに、お友達を作ってあげました。
a0056140_1656377.jpg
編み物で作ったオカメインコの「アミちゃん」です。
でも、ヤキモチ焼きというオカメインコの本領を発揮して、コジローはアミちゃんが気に入らないみたいですね。
a0056140_1713652.jpg
散々、アミちゃんの目をくちばしで引っ張ったあげく、私が「ダメよ、そんなことしたら。」って言うと、すねてしまって、PCのキーボードをカジカジし始めました。
全くわかりやすい性格で、可愛いヤツですね〜。(笑)

そんなこんなで、台風の影響で、この3連休は川にも行かずに過ごしました。
興津川沿いもあちこちで土砂崩れがあり、通行止めの箇所もあるようです。
あの興津川が3m以上も増水したとのこと、山のほうは雨も凄かったんだなぁ…って思いました。
静岡の井川のほうでは、復旧工事を行っていた作業員の方が2名お亡くなりになったとのこと…。
もう、そのような2次災害が起こりませんように…、地盤がゆるんでいるところに、これ以上雨が降りませんように…。
ただただ、祈るしかありません。
[PR]
by hototo-gisu | 2011-09-26 17:42 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(8)

コジロー・ランドが増築されました♪

9月16日(金)
Takeちゃんが我が家のオカメインコ、コジロー君のために「コジロー・ランド」を作ったのは9月3日のブログでご紹介した通りですが、さらに増築致しまして、このようになりました。
a0056140_0251719.jpg
取り外し可能な増築部分に加えて、なんと「水浴び施設」まで完備いたしております(⌒-⌒)b

こちらの2つの動画で、その全貌をご覧下さい。
(*注…音声が出ますのでお気を付け下さい)


「劇的ビフォーアフター」風にTakeちゃんに「匠」のキャッチフレーズを付けるとすると、
「オカメインコの個性を生かす、木の遊具職人」ってところでしょうか(^-^)



水から出たり、また入ったり…と、まるで温泉でくつろいでいる温泉客のようです。(笑)

この「バードバス」に慣れさせる様子からもお分かり頂けるように“好奇心旺盛なのにビビリ”な性格と言われているオカメインコですが、私達のことを信頼してくれているからなのか、新しいものに最初は躊躇しても、勇気を出して必ず試してくれます。

新しいハシゴも、スイスイと登ったり下りたり・・・
a0056140_0523660.jpg


隣のブランコの上に飛び移ったり・・・
a0056140_0531420.jpg
a0056140_0533347.jpg

これが一時は命さえ危なかったコジローとは思えないほど、元気になってくれました。
今日も山田動物病院に行って院長先生に診て頂いたところ、ようやく「メガバクテリア菌」が見られなくなったそうです!
あとは「ビタミンB1欠乏症」のケアとして、ビタミンの薬を瓶で処方されました。
まだまだ筋肉が2割ほど少ないとのことなので、きっとこれらのバードジムがコジローの健康に役立つに違いありません。
[PR]
by hototo-gisu | 2011-09-17 07:03 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(12)

コジロー・ランドが出来ました☆

9月3日(土)
超大型の台風12号の影響で、静岡も激しい雨が降っています。
昨日のうちにコジローを病院に連れて行っておいて良かった…と思いました。
そうなんです。コジローは、まだ病院通いしているのです。ーーーと言っても2週間毎なんですけど、それが昨日のことでした。
脚気の症状は、見た目は治まっているのですが、メガバクテリア菌はまだ僅かに検出されているらしいのです。

獣医「メガバクテリアの薬は止めますが、抗生剤とビタミン剤は続けないといけませんね。」
ホト「体重も増えてきたし、こんなに元気だし、もう大丈夫なのでは…と家族からも言われているのですが…。抗生剤を長く続けてもいいのですか?」
獣医「ここで抗生剤を止めて、また体重が減ったりすると良くありませんし、まだ幼い鳥なので続けることは問題ありませんよ。」

確かに気温が下がると元気をなくすし、体重が少ないのは確かです。
危険な状態だったコジローを、こちらの病院(山田動物病院)に救って頂けたことを思うと、獣医さんがおっしゃる通りにしたほうがいいと思いました。

コジローを人並みに…じゃなかった、他のオカメインコ並みに元気に育てて長生きさせたいーーーこれがTakeちゃんと私の願いです☆
私は生活や食事面をケアし、Takeちゃんは体力作りをサポートすべく頑張っています(⌒-⌒)

我が家に迎えた時から足に異常があったコジローですが、Takeちゃん手作りの数種の止まり木でリハビリを続けてきたおかげで、すっかり良くなりました。
成果が目に見える嬉しさもあるのか、今度はコジロー用の「アスレチック・ジム」を作り始めたTakeちゃんです。
a0056140_15114081.jpg
家にある廃材を利用しながら、設計図もひかず、コジローの運動能力とかを考えながら一気に作り上げたのがコレです。
a0056140_1516239.jpg
うわぁ〜、「コジロー・ランド」だって!☆(⌒▽⌒)/「ディズニーランド」みたい…(笑)
その名の通り、コジローが喜びそうな遊具が満載です。
果たして、このジムに、コジローがすんなり馴染んでくれるでしょうか…。
見慣れなくて、怖がったりしないかしら…。それが心配でしたが・・・。
a0056140_15255158.jpg
もともと、「すだれ」はコジローのお気に入りだったので、それを取り入れたのが正解でした。
向かって左にある「ブランコ」以外はすんなりとクリアーして、すっかりお気に入りになったようです。
コジロー・ランドで遊んでいるコジローの様子をUPしましたので、どうぞ、ご覧下さい(⌒-⌒)
(*注…音声が出ますので、お気を付け下さい。)


コジローがノリノリで楽しんでいる様子が伝わってきて、こちらも嬉しくなります。

「コジロー、やったね〜! パチパチパチ…♪」

と、手を叩いて喜んでみせると・・・
a0056140_2383021.jpg

得意満面の「どや顔」です(笑)
こういった表現の豊かさが、オカメインコファンにとっては、たまらない魅力なのではないかと思います。

さて、台風ですが・・・。

現在、風のうねりを伴ったような強い雨が降り続いています。
岡山に再上陸したとのことですが、静岡でもこれだけの勢力だとすると、もっと近い地域ではどれだけ激しい雨なのか、想像もつきません。
被害がこれ以上拡大しないことを、ただただ祈るのみです。
[PR]
by hototo-gisu | 2011-09-03 23:41 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(12)

少し骨休めも必要ですね☆

a0056140_1736636.jpg8月27日(土)
興津川も大増水の為、「本日友釣り不可能です」とのこと。
残念だけど、今週は引っ越しの手伝いとかで慌ただしかったので、今日はのんびり過ごそうかと思いました。
ちょうどAmazonに注文していたインコ関連の本が3冊届いたし…♪

そんな私を尻目に、Takeちゃんは「やませみ塗装」の作業に励んでおりました。
ほんと、エライんです。
コジローは(遊んで欲しいのになぁ〜)って思っているのか、網戸を隔てて、ジーッと見守っていました。
a0056140_1743377.jpg
今日は、屋根で唯一塗り残していた、ベランダ下になっている所を塗りました。
(塗りました・・・って言っても、Takeちゃん1人で塗ったんですけど…(^-^;)
a0056140_1746263.jpg
これで屋根はすべて塗り終えました。
Takeちゃん、本当にご苦労様でした!
a0056140_17474269.jpg
実は、雨戸もほとんど塗り終えたし、なんと、2つある物置きまで、屋根から扉から全て塗り直したのであります。
当初、「手伝うから…」なんて調子の良いことを言っていたワタクシは、一切、刷毛を握ることはありませんでした!
ヒドいですね、ヒドいですねっ! 
悪妻ですね〜っ!!( ̄  ̄メ)

・・・で、悪妻はインコについて学んでいたのであります。a0056140_1802723.jpg
子どもの頃にセキセイインコを飼っていた経験が、オカメインコにはほとんど生かされないことに気が付いた私は、遅ればせながらオカメインコについて、きちんと知りたいと思ったのです。
3冊も・・・と思われるでしょうが、この3冊のどれもが必要だったな〜ってつくづく思いました。
本を選ぶにあたり、Amazonのレビューは、とても参考になったので、レビューを投稿して下さった方々に感謝です☆

さて、明日は興津川は竿が出せるんでしょうか…。
台風が2つも接近してきているので、ひょっとしたら来週も釣りが出来ないかもしれないので、出来たらいいな…と思うのですが・・・。

8月28日(日)
朝から絶好調のお天気で・・・。
鮎釣りは出来ないかも知れないけど、家にいるのもなんだか・・・というわけで、興津川に行ってみました。
a0056140_2150593.jpg
おお〜っ、大増水ですよ〜!Σ(◎o◎;)
まだ若干、濁っています。垢は残っているところもあるようだけど、キビシイでしょうねぇ。。。
橋の下に果敢な鮎釣り師がいらっしゃいましたが、オトリ鮎を見ると、釣れた鮎を使っていらっしゃるように見えました。

「宮原おとり店」に寄ってみると、レイカちゃんが1人で店番をしていらっしゃいました。
それをいいことに、オニ(←宮チャン)の居ぬ間にレイカちゃんとお話しちゃお〜っと・・・と、オトリも買わずに居座っちゃった私達!(笑)
もっと話を聞きたかったけど、「正午」の時報が鳴ったので、時間切れとなってしまいました(^-^;
また宮ちゃんがいない時を見計らって、お話を聞きたいと思っています♪

さて、鮎釣りをするかどうか・・・。

「やまびこ橋」を見に行ったら、上下に合わせて10人近い鮎師が竿を出していました。
確かに白川状態なんだけど、鮎もチラッと見えます。

「高瀬」「清地」辺りも、残り垢があって、良さそうな感じ…。かなり水は高いけど…。

・・・で、さらに下って「但沼」を見たら、濁りがかなりキツくなっていました。
水量もだいぶ多い感じがしました。小河内川の影響なのでしょうか?

・・・さらに下って「承元寺堰堤下」を見たのですが、いつもは人気の場所なのに誰〜れも釣っていません。
そしてさらに下流に行くと・・・。
a0056140_2219228.jpg
あれまぁ〜、コロガシの人達であふれています。
見渡す限りで20人くらいの人達がコロガシをしているのです(゜o゜;)
「今日って、コロガシの解禁日なのかな?」
「新幹線から上には入っていなかったから、その下が解禁になったのかもね。」
「あっ、日釣り券を頭に付けた人達が続々とやってくるね〜」
「(安倍・藁科川のしおりを見て)安倍川とかは来週がコロガシの解禁みたいだから、興津川はそれに先駆けているんだね。」
・・・などと話していました。

しかし、これだけの人が釣っているのに、掛かっているのはほんの数人だけです。

もっと下流まで見に行きましたが、そこには1人しかいませんでした。
興津川河口のほうに目をやると、高い白波が荒れ狂っているのが見えました。
(来週、台風が来ると、また鮎釣り出来なくなるから、今日やっておかないと後悔するかな…?)
ーーーとぼんやり考えていたところに、見たことのある車が…。

あっ、一休さんではありませんか!

一休さんもすぐに気付いてくれて、車から降りてきて下さいました。
一休さんの顔を見るなり私は、今日上流から川を見てきたことや、コロガシ釣りのことを話しました。
そして、「今日、鮎釣りをしないと、台風が来て出来なくなっちゃいますよね!」と堰を切ったかのように問いかけたところ・・・。

「台風? 大丈夫だよ。鮎釣り出来るよ。」とのこと(*_*)!

一休さんのような興津川の重鎮から、そんな風にサラッと言われてしまいますと、「そーなんだぁ〜、鮎釣り、来週出来るんだぁ〜♪」と即座に納得してしまった私なのでありました(笑)
その後も一休さんから色々お話を伺って楽しいひと時を過ごし、「鮎釣りシタイシタイ病」はナリをひそめて帰宅したのであります。

ところが、昨日「やませみ塗装」で頑張ったTakeちゃんは疲れが溜まっていたと見えて、帰って一息ついたら珍しく居眠りをしていました。
重鎮のおっしゃることを聞いて、今日鮎釣りをしなくて良かった〜と心から思いました。
Takeちゃん、ごめんね〜m(_ _)m

今日は帰宅するのが早かったせいか、コジローがゴキゲンです♪
a0056140_22514713.gif

な〜んて、ウキウキしているのもつかの間・・・
a0056140_22533356.jpg
ほ〜ら、言わんこっちゃないでしょ!( ̄▽ ̄;)
自分でくっ付けたんだから、自分でなんとかしなさいっ!( ̄^ ̄)b
a0056140_22543527.jpg
ア〜ッ、キーボードが壊れちゃう〜〜〜!Σ( ̄□ ̄|||)
もぉ〜っ、逆ギレするの、やめて〜〜〜!!

ふぅ〜っ、ウチのヤンチャ坊主は目が離せません(笑)

そういうわけで、今週は「骨休め」するための週末になりました。
これで心機一転、来週は鮎がバンバン釣れる・・・ことを夢見ながら、今週も頑張りたいと思います☆
[PR]
by hototo-gisu | 2011-08-29 23:06 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(16)

「やませみ塗装」が屋根の塗装をほぼ完成しました☆

7月23日(土)
台風6号がもたらした大雨で、最寄りの河川は鮎釣りが出来ない状態です。
ーーーというわけで、「やませみ塗装」の親方は、今日も朝から屋根の塗装に励んでおりました。
a0056140_14362372.jpg
1階部分の屋根や屋根まわりの塗装は終えているので、残すは2階の屋根だけです。
1階部分は「ネオブラック」で3度塗りをしたにもかかわらず、「ブラック」とは名ばかりで、かなり青い感じに仕上がったため、2階の屋根はどうせ下から見えないから冒険してみる・・・ってことで「カーボングレー」を選んだTake親方。
でも、ぜんぜん「グレー」じゃないですぅ〜(`´メ) これじゃ「ネオブラック」よりも若干薄いかな…って感じの色ですよ! カタログの写真ではちゃ〜んとグレーになっているのに、おかしいですゾ〜(-"-;)

「でも、こっちのほうがネオブラックよりも、何倍も塗りやすい♪」と、Take親方。
ごめんなさいねぇ〜、私が「ネオブラック」がイイなんて言っちゃったせいで、大変な思いをさせちゃって…。
おまけに私、あれほど「手伝うからねっ♪」って豪語していたのに、刷毛もローラーも、一度たりとも手にしておりません!! なんたる鬼嫁なんでしょう!(×_×;)

・・・で、鬼嫁は何をしていたかというと…。。。
a0056140_1448491.gif
a0056140_14511672.jpgコジローが初めての水浴びをしたので、見守ってあげてました♡
いつもkaiさんの赤霧クンが水浴びをするのを拝見していて、(ウチのコジローも、いつかするのかな…)って心待ちにしていたら、昨日、キクちゃんのトコで、水を飲みながら、少しそんなそぶりをみせたのです。
これは・・・!!と思い、暖かい日中を見計らって、適当なお皿に水を入れてケージに入れたら、自分から水浴びを始めました!
2、3分間水浴びをした後は、お昼寝モードに突入です。
昨日、獣医さんに診て頂いたら、「メガバクテリア」の菌も見られず経過良好のようで、あと2週間ぐらいで、お薬とも“おさらば”出来そうな感じ…。
たくさん食べて、もっと体重を増やさないとね〜!!

・・・で、コジローの「子守り」が終わったら、今度はバラの手入れに励みました。

a0056140_157276.jpga0056140_1582099.jpg右のバラは、1月に切りバラで買ったものを“ダメもと”で挿し木にしていたのですが、運良く2株だけ根が出て花が付きました。
・・・が、切り花とは全然違う色形になっちゃいましたね〜(^-^; 
切り花って、それこそ「切り花用」に作られたものだから、これはその「元」になったバラなのかも…。
それでも、ダメかと思っていた「挿し木」がこうやって花を咲かせてくれて、「ありがとう〜☆」の気持ちでいっぱいです。

そして、左上のバラも、まだ「現在進行形」なのですが・・・いわゆる「スタンダードローズ」っていうのを自分で作ってみました。
80センチぐらいの野バラの茎に、マルゴコスターの枝を2本「接ぎ木」したものです。
全部で3本、スタンダードローズを作ってみたのですが、成功したのは、この1本だけ…。
マルゴコスターの枝は2本とも接ぎ木が成功したようで、次から次に新しい枝を出し、蕾もつけています。(株を育てる為、蕾は切ってしまっていますが…)
来年、このスタンダードローズに花を咲かせるのが、今からとても楽しみです☆

ーーーそんなこんなで、すっかりコジローとバラにかまけていた私をよそに、Take親方は見事に2階の屋根の塗装を完了いたしました☆
a0056140_15574618.jpg
影が映っているのが2階の屋根ですが、なぜかデジカメの角度では「カーボングレー」に撮れるのです。
肉眼では、冒頭に書きました通り、「ネオブラック」より多少薄いかな〜?…ぐらいの、濃い色でして、絶対に「グレー」ではありません。キッパリ!(笑)
でも、素晴らしい仕上がりですよ〜☆ 艶ツヤ、ピカピカで、まるで屋根を新しくしたかのようです。
暑い中、さらに暑い屋根の上でコツコツと作業をしてくれたTake親方に、私は頭が上がりませんm(_ _)m
Takeちゃんは、日焼け止めを塗っていたにもかかわらず、全身「真っ黒」で、なんとTシャツを通り越して背中まで焼けちゃってました!( ̄□ ̄|||)
知らない人がTakeちゃんを見たら、現場系の職人さんだと思うこと間違いなしです。
Take親方〜、ほんとうにご苦労様でしたm(_ _)m

「あ、明日はホトちゃんにも手伝ってもらうからね!」
「な、なんでしょうか・・・?( ̄▽ ̄;)」
「塗り残した所がないか、下から見て教えて欲しいんだ。塗り直すからね。」
「ハイ、親方、了解しました!」

ーーーというわけで、明日こそは「猫の手」をお貸ししたいと思っております。

a0056140_16125476.jpg7月24日(日)
Take親方は朝早くから作業を開始していました。
私はコジローの世話をしたりして、結局「猫の手」をしたのは、ほんの5分ほどかなぁ…(^-^;
まぁ、私もそれなりにいろいろやっていたんですけどねー。
(・・・と、いちおう弁明しておきましょう(笑))

そこへNAOさんから「不定期の魚屋情報」メールが・・・☆

「戸田沖でカツオが揚がったよ〜、いかがですか〜\(⌒▽⌒)/」

とのこと!
カツオといえば、去年いただいた時のことが甦ります☆
またお言葉に甘えて、頂きに上がりました(⌒▽⌒)v
a0056140_16385128.jpg
今日は渋かったそうで、駿河湾をあちこち彷徨いながら、実際に竿を出したのは30分ほど・・・とおっしゃっていました。
またまた貴重なカツオ、どうもありがとうございましたm(_ _)m

去年の経験から、刺身は当日よりも2、3日経ったほうがより美味しいということで、さばいてからアラ煮、そして、腹身は皮を残してバーナーで炙って「あげタタキ」(“土佐造り”のことを、Takeちゃんはこう呼んでいます)にしました。
a0056140_16451842.jpg
カツオのアラ煮って、鯛のアラ煮とはまた違った旨味があって、私は大好きなんです。
カツオのアラって、スーパーには売ってないけど、もったいない話だわ〜〜( ̄□ ̄;)
それにしても、東京に出てくるまで「カツオ」って食べたことがなかった私が、カツオを料理してアラ煮まで食べれるようになるなんて、ホント、人生ってわからないものです。

夕方、コジローの餌を買いに行きましたら、「移動動物園」という催し物が開催されていました。
a0056140_16504026.jpg
a0056140_1652302.jpg
a0056140_1653239.gifハリスホークもいたのですが、やっぱり赤霧クンが一番だな〜って思っちゃったりして…♡
Takeちゃんは「メンフクロウ」がすっかり気に入っちゃったようです。
…っていうか、私もフクロウには興味があったので、今までいろいろなフクロウを画像で楽しんでいたのですが、正直、「メンフクロウって、どこが可愛いんだろう?」と失礼なことを思っていたのです。
…っが、ナマのメンフクロウを目の当たりにしまして、その羽の美しさや、表情の豊かさ、動作の可愛さに、他のフクロウがかすんで見えるくらいに魅力を感じました。
Takeちゃんが言うには「腿(もも)の上に頭が乗っかっているように見える、奇怪さがたまらんね〜♡」だそうです。
またメンフクロウに会いたいな〜☆
(動画で観たい方はこちらをクリックして下さい☆)

ーーーというわけで、「やませみ塗装」の屋根修復作業は、Take親方一人でほぼ完了いたしました。
次の作業は、「雨戸」の塗り直し・・・であります。
私はマスキングテープを貼る任務を仰せつかりましたが、果たしてミッションはポッシブルになるのでしょうか?(笑)

それにしましても・・・川の回復が待ち望まれます。
どうか、もう大雨は降りませんように・・・・・・。
[PR]
by hototo-gisu | 2011-07-27 17:17 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(12)

コジロー、元気になろうね!

6月26日(日)の早朝4時のこと・・・

同じ部屋で寝ているコジローが、足をバタつかせている音が止まないので、ケージから出して居間に連れて来ました。
コジローがウチに来て3日目に、動物病院に連れて行ったいきさつは先日お話しした通りですが、今回はかなり深刻な状態のようです。
a0056140_23253868.jpg
症状としては、本人の意思とは関係なく、足が痙攣したみたいにバタついてしまって、じっと立つことが出来ないし、その為に、ちゃんと眠れていない様子なのです。

(このまま、足のバタつきが止まらなかったらどうしよう…)
(歩けなくなってしまうんだろうか…)

いろんなことが頭をよぎりながら、まんじりともせず、6時までコジローを見守っていました。
そして、kaiさんのアドバイス通り、鳥専門の獣医師がいる動物病院をネットで検索し、山田動物病院で、コジローをちゃんと診て頂くことにしたのです。

幸いなことに日曜日でも診療していて、院長先生が診て下さいました。
検便やレントゲンなどから、足の症状は、「市販のあわ玉の挿し餌」を与え続けていることによる
「ビタミンB1欠乏症(多発性神経炎)」いわゆる「脚気」であるとのことでした。

私は、コジローを飼い始めてから色々なオカメインコのサイトを見て、「市販のあわ玉は粗悪品が多くて、栄養がほとんどない」ということが書かれていたのは知っていましたが、私がコジローを買ったお店はとても親切に挿し餌のことなども教えてくれたし、「一ヶ月ぐらいしたら、大きなケージに移して、一人餌に切り替えていくように」と言われ、その時に勧められた「あわ玉」の袋には「天然ハチミツ・卵・クロレラを添加した栄養満点フード!」とか書かれていて、“このあわ玉と、勧められた「小松菜粉末」を与えていたら大丈夫”と思い込み、その通りにコジローに与えていたのです。
良かれと思ってやってきたことが、コジローの健康をどんどん損ねていたなんて…。

すると院長先生が「この子はもしかすると4月生まれかも知れない。生まれてからブリーダーやペットショップでビタミンBやビタミンAが足りていない食事を与えられてきたわけですから、その状態を改善していくには、その倍以上に時間が掛かりますよ。それから“メガバクテリア症”の菌も持っているので(顕微鏡の画面で、その菌を見せて下さいました)、人間が糖尿病になるといろいろな病気を併発するように、この“メガバクテリア”はいろいろな悪い作用を及ぼすので、これも治していかないといけません。この菌も、ブリーダーやペットショップで感染するケースがほとんどです。」とおっしゃいました。
a0056140_14443751.jpg
「4月生まれなら、もうそろそろ皮付きの餌も食べれると思うんだけど…」とおっしゃるので、「数日前からカットルボーン(イカの甲)は食べているんですが…」と言ったら、「それじゃあ、皮付きの餌も大丈夫だ!」とおっしゃって、奥から皮付きの餌をひとつまみ持ってきて、コジローの目の前にバラまきました。
すると、ガツガツ食べ始めました!Σ(◎o◎;)
「皮付きの餌は栄養が豊富なので、徐々に一人餌に切り替えつつ、今日処方するお薬を挿し餌に混ぜてあげてください。」
・・・というわけで、ビタミン剤2種と、抗生物質、そしてメガバクテリアの薬、計4種類の薬を処方されて帰ってきました。
a0056140_1522115.jpg
コジローは食は細いのですが、これまで食欲はあったので、それが救いでした。
しかし、薬入りの餌は美味しくないのか、あまり食べてくれません。
Takeちゃんから、「生ぬるいアワ玉を、無理矢理食べさせる鬼嫁」と冗談めかして言われていた私ですが、薬を取ってくれないと治らないので、少量づつでも根気良く食べさせるようにしました。
一方、皮付きのエサも、硬いヒマワリやサフラワーの種はペンチで割って、餌箱にセットしたら、少しずつ食べているようです。

しかし、病院に行った次の日が一番症状がひどくなり、足のバタつきが休み無く、ひっきりなしになってしまったのです。
「何かあったら電話して下さい」と言われていたので病院に電話すると、副院長先生が応対して下さいました。
「ずっと足をバタバタさせているので、眠れてないんじゃないかと思います。麻酔か何かで一時的にでも発作を止めて、休ませてあげることは出来ないでしょうか?」と言う私に、副院長先生は、注射は小鳥の身体にとって負担になることや、薬やビタミン剤を投与しつつ、長い時間をかけて治していくことが大事だということを、丁寧に説いて下さいました。
それを聞いて少し落ち着きを取り戻した私は、このままコジローの足が治らなくても、命のある限り大切に育てていこう・・・と前向きに思えるようになったのです。
せめて同じ症例が見れないかと、ネットで「オカメインコ 脚気 治る」といった検索をしたら、オカメインコの具体的な症例はなかったのですが、偶然にも山田動物病院のブログがヒットし、そこにはコジローと同じ症例の(コジローよりも重症でしたが)セキセイインコについてアップされていました。
セキセイインコでもこんなに回復するなら、コジローもきっと大丈夫!
日本(というかネット世界が)広しといえども、「オカメインコ 脚気」で、静岡の山田動物病院がヒットするとは、単なる偶然とは言えない不思議な縁を感じました。

病院に行って3日目からは、足のバタつきが激減してきました。
a0056140_15344968.jpg

ビタミンAが豊富という小松菜もバリバリかじって食べるようになったし、薬入りの挿し餌も“別鳥”になったみたいにガンガン食べ始めました。

そして7月1日(金)の午前中に、再診していただきました。
症状は改善されていますが「メガバクテリア」は菌が見られるので、またさらに一週間、ビタミンと薬を投与しながら様子を見ることになりました。
院長先生はとても野生鳥類に造詣が深いようで、そういう鳥をペットにするというのは軽々しく考えてはいけないと諭すようにおっしゃいます。
「セキセイインコや文鳥と違って、オカメインコは難しい面がある」といった感じです。
私もセキセイインコを飼っていた経験があるから、オカメインコのこともセキセイインコと同じように考えていたのが大きな間違いでした。

「私、オカメインコを飼い始めたんですよ」と人に話したところ、「自分もオカメインコを飼ったことあるけど、飼って4日目にエサを食べなくなって死なせちゃいました。」とか、「オカメインコは飼って1年目が大変なんだよね。」という言葉を聞くにつけ、その難しさを改めて感じました。

飼ってから後、一度もペットショップには行っていないのですが、行ったら挿し餌のことについて言おうと思っています。今後のオカメインコのヒナちゃん達の健康のために…。
なぜなら、最初にコジローに足の異変が出た時にショップに電話をしたら、「売り場のヒナも同じようになっています。」って言われましたから…。
もちろんエサ代とか採算の問題があるでしょうから、ショップのエサを改善するのは無理にしても、せめてヒナを買い求める初心者には、脚気になるおそれがあるのでビタミン剤とかも一緒に挿し餌に混ぜることなどを指導するようにして下さいーーーと申し上げたいです。

私の場合、最初に連れて行った動物病院でちゃんとしたアドバイスが得られたら、コジローもこんな大変な目にあうこともなかったのかも知れません。
「鳥も診れますよ。」という言葉を信じて診て頂いたのですが、やはり鳥専門に診ることの出来る先生に診てもらわないとダメだということを、kaiさんのアドバイスが身にしみてわかりました。
kaiさん、ありがとうございましたm(_ _)m

ーーーというわけで、オカメインコ初心者の私の経験が、他のオカメインコのヒナを飼った初心者の方々の参考になれば幸いと思い、コジローの病気について長々と書かせてもらいました。
どうかコジローが一日も早く、健康な身体になりますように☆
[PR]
by hototo-gisu | 2011-07-04 16:47 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(16)

コジローの驚くべき成長ぶり☆

昨日(6月15日)のコジローの様子をYouTubeにUPしました。



「渡り」なんて書いて、鷹匠の方には大変失礼なことかもしれませんが、大目に見て下さいませm(_ _)m

さて、6月11日(土)に、我が家の一員になったオカメインコのコジローですが、13日の夕方に足に異常が見られて、14日の朝には食欲がなくなってしまい、全身の羽をふくらませてジ〜ッと動かなくなってしまいました。
あんなに元気だったのに…。

頼りにしていたペットコーナーの店長も14日はお休みで、専属の獣医さんも今日はいらっしゃらないとのこと…。
わらにもすがる思いで、近くの動物病院にコジローを連れて行ったのです。

先生「これは『骨軟化症』ですね。足の力が弱っていますねー。」
ホト「食欲が急に落ちちゃったんですけど…。」
先生「鳥は食べなくなったら『落鳥』してしまいますねー。」
ホト「今、注射器のようなもので挿し餌しているのですが、無理矢理食べさせないとダメですか?」
先生「でも、食欲がないんじゃ難しいでしょう。」
ホト「なんとかならないですかっ?」(←必死です)
先生「う〜ん、じゃあ抗生物質の注射をうちましょう。これで食欲が出れば良いんですけどねー。」

ーーーということで、コジローは大人しく注射されて、足についてはビタミンやカルシウムが配合された薬を処方され、家に帰ってきました。

先生に言われた通り、日向ぼっこをさせて、薬をまぜた餌を与えてみました。

すると・・・。

なぜか、食欲が出ているではありませんか!(◎o◎;)
まるで「別鳥」のようです( ̄▽ ̄;)

この日はキクちゃんと一緒にお夕飯を食べる予定になっていて、コジローを初めて会わせることにしていたのですが、具合が悪いヒナを見せたら心配を掛けることになるからやめよう・・・と思っていたのに、夕方にはバリバリに元気になっていました。

キクちゃんには動物病院に連れて行ったことは伏せてコジローを見せたのですが、まさか今朝、あんなに弱っていた鳥だとは信じられないくらいなヤンチャっぷり!
キクちゃんの肩によじ登るわ、ケージから出せと暴れるわ、ホント、信じられない元気さです。
a0056140_178793.jpg

ホト「さすが動物病院の先生ね〜。あの注射が効いたんだよね。」
タケ「その注射って、まさか『覚醒剤』じゃないだろうね〜。」
ホト「覚醒剤〜〜〜〜〜?!Σ(◎o◎;) (爆)」

いや〜、あまりのコジローの激変ぶりに、(もしかして、そうかも…)って思えちゃうくらいです。(笑)

a0056140_21543513.gifその後はずっと食欲も衰えず、昨日なんか冒頭のように飛んだりして、あまりの急激な成長ぶりに、驚くやら、とまどうやらしながらも、元気になってくれて本当に良かったなぁ〜って思っています。

←Takeちゃんにナデナデされて、ウットリしているコジロー。
まるで、「エリマキトカゲ」みたい。(笑)

コジロー、どうか、これからもスクスク育ってね☆
[PR]
by hototo-gisu | 2011-06-16 23:30 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(16)

「やませみ塗装」の初仕事、その1「屋根掃除」

6月12日(日)
今日は「鮎釣り日和」となりましたが、肝心の川が大増水しておりますので、大人しく「やませみ塗装」のお手伝いをすることになりました。
a0056140_1549369.jpg
「高所恐怖症」のワタクシにこのような仕事をさせるなんて、Takeちゃんって、
「鬼っ!!」(爆)
ーーーしかし、昨日はコジローを飼うのを許してくれたしねぇ〜、まぁ、そのことを思えば、ガマンも出来るっていうものです。
「昨日、『屋根掃除でもペンキ塗りでも、何でもやる♪』って言ってたでしょ?」と念を押されるし〜
(^-^;
「塗装見習いの日当が15,000円ぐらいだから、ホトちゃんも昨日コジローを買った分を身体で返すつもりで、頑張ってくれたまえ( ̄^ ̄)」ですってぇ〜?
ウーム、コジローのことを出されると、弱い立場のワタクシでござりますぅ〜(笑)

a0056140_1672176.jpg

それにしても、「高圧洗浄機」の洗浄力ってスゴイんです!
(ちなみに我が家の高圧洗浄機は、ケルヒャー社の品番「K2.99」です)

上の写真では、私の立っている側が白っぽくなっていますが、それは先週、Takeちゃんが高圧洗浄機で洗い終えた側です。そして私の目の前の黒っぽくなっているところが、これから洗う部分です。
水の力だけで、長年こびり付いた汚れがこんなに落ちるなんて驚きです!!

左の画像では、黒い厚手シートで汚れが隣のお宅に掛からぬように防御しつつ、向かって左から右に洗浄をしているところです。
今日のワタクシは、その黒い厚手シートを持ってご近所迷惑にならないように防御する役目を担っているのであります。
でも、洗浄機の水圧が凄まじくて、シートを両足で必死に押さえながらの作業です。
水圧で汚れが顔に飛び散るのを構っている暇もなく、どんどん作業を進めていきます。
そして、どうにか2階の屋根部分の掃除は、午前中に終えることが出来ました。

a0056140_163204.jpg

午後からは、1階の屋根部分の掃除になります。
久しぶりの晴天で、おまけに日曜日ということもあり、ご近所はどこもお洗濯物を外に干していますので、細心の注意を払って作業を進めました。
・・・っが、その分、何倍も疲労感があります。
本職の塗装業が、足場とシートを張り巡らせて作業するわけが良くわかりました。

おそらく、私の顔には「疲れた〜! 早く解放されたい〜」と書いてあったに違いありません。
Takeちゃんが2階の屋根の細かい部分は、ほとんど1人でやってくれました。
そして、なんとか「屋根掃除」が完了しました! パチパチパチ〜♪

さて、次回は塗装に取り掛かる予定です。
まずは「シーラー」を塗り、そして下塗り剤を塗って、最後に仕上げの塗りをするという、3行程で行われるとのことです。
a0056140_16443045.jpg


アア〜、それもこれも、この可愛いコジローのことを思えば、頑張れます。
「母は強し」って、昔から言われる意味が良〜くわかります。
ーーーなぁ〜んちゃってエラソーに言っていますけど、肝心な作業はほとんどTakeちゃんがやってくれているんですものね〜。本当にご苦労様ですm(_ _)m
このコジローがとまっている、「とまり木」も、サクラの木を使って、Takeちゃんが作ってくれました。
売り場で平らなところで飼われていたコジローは、どうも足が弱くなっているようです。
この自然木のとまり木で、丈夫になってほしいな〜って思います☆
[PR]
by hototo-gisu | 2011-06-14 21:58 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(15)

新しい家族が出来ましたよ〜\(⌒▽⌒)/

6月11日(土)
突然ですが、我が家に新しい家族が出来ました!
・・・って言っても、「オメデタ」じゃ〜ありません。(^-^;


実は・・・

今日は鮎釣りに行くつもりで張り切っていたのに、昨晩からあいにくの雨…。
朝、「宮原おとり店」のHPを見たら、午前5時で“30センチ高”と書いてあるではありませんか(*_*)

これでは、明日も厳しいですね・・・。
「じゃ、明日は“屋根”の掃除でもするか…。」という話になりました。
「そうねぇ、暑くならないうちに、済ませたいわね。」

・・・というわけで、「ベイドリーム清水」のホームアシストへ行ったのです。
目的は、「ケルヒャー社製の高圧洗浄機」と「脚立」を買う為だったのですが…。

その前に、毎度の習慣ということで、まずはペットコーナーのオカメインコのヒナを見に行きました。
すると、ニューフェイスが3羽もいたのです♪
その中の1羽に一目惚れしちゃったのです♡
a0056140_222213100.jpg
店員さんに、「ケージから出してもいいですか?」と確認すると、「どうぞ、どうぞ!」との返事。
思わず手にとってしまいました(⌒-⌒)

本当は「ルチノー」という種類の、クリーム色のオカメインコを飼うつもりだったのですが、今回入荷したルチノーは、すでに「予約済み」とのこと。
Takeちゃんに「この子、どう?」って聞くと、「グレーも入っているし、ちょっと色合いが変わっていて、良いんじゃない?」との答えがかえってきました。
前回、迷っているうちに、別の飼い主が現れて「コタロー」が飼えなかった経緯があります。
鮎釣りもこれからだし…とか、いろいろ頭の中を駆け巡りましたが、この機会を逃すとまた後悔するに違いありません。
思いきって、飼うことに決めました!
a0056140_22323589.jpg
a0056140_22452731.jpg
ペットコーナーの責任者の方から飼育について色々と教えて頂きました。
このペットコーナーの一角には、動物病院の分室が開業されているので、もしもの時も安心です。

店員の方も親切で、挿し餌の仕方を手取り足取り…といった感じで教えて下さいました。
(しっかり『タダ飯』をさせていただいて、スミマセン(笑))

それにしても、長い間夢見ていた大好きな鳥と暮らせるなんて、感謝感激です☆

明日から、屋根掃除だろうが、ペンキ塗りだろうが、何だってやっちゃいますよ〜
\(⌒▽⌒)/
a0056140_2311469.jpg
ちなみに「高圧洗浄機」とは、コレです。(右にある黄色いのが本体)
Takeちゃんは以前、ケルヒャー社の「スチーム洗浄機」を使ったことがあり、良い印象を持っていなかったので、「高圧洗浄機」にも全然期待してなかったそうです。
それが先週、エンチョーカードの会員は無料で工具が借りられるという特典を生かし、その「高圧洗浄機」を使ってみた所、その強力な洗浄力にすっかり惚れ込んでしまったわけなのです。
偶然にも現在、アタッチメント付きの特売中だったので、思いきって購入しました。
明日は早速それを使って、二人がかりで自宅の屋根掃除を行う予定です。(^-^)v

さて、また話はオカメインコに戻りますが・・・
a0056140_2313878.jpg
この子の名前は、予定通り「コジロー」に決定しました☆
(性別は不明なのですが、なんとな〜く男の子のような気がします。)
我が家に来てまだ半日なのに、すっかり慣れちゃった様子で、リラックスしまくっています(笑)
オカメインコは神経質な鳥のようですが、コジローはたくましい感じで、どこか安心感を感じさせます。
このままスクスクと、ずっと健康でいて欲しいな〜☆

「健康」といえば、昨日、嬉しいお野菜をいただきました。
a0056140_23104181.jpg
a0056140_23405751.jpg
趣味で作っていらっしゃるそうですけど、どれも立派な出来映えです☆

さっそくニンニクを使って「アーリオ・オーリオ」(ペペロンチーノ)のパスタを作ってみました。
何だか、とっても香り高くて、売られているニンニクとは全然別物でした!
「国産ニンニク」は高価なので、特売品しか使ってないからかなぁ…?
国産のニンニクって品質が高いだけでなく栽培期間が長いので、高値なのかもしれないなぁ…って、今回改めてそう思いました。

キッチンが美味しそうな香りに包まれて、まるでイタリアンのお店に来たかのような至福のひとときを味わうことが出来ました。
大きなサイズのニンニクは、“種”が「長崎県」の「平戸産」とのこと。
おお〜っ、同じ長崎県出身のニンニクですか! なんだか、いとおしく思えてきました。
ニンニクだけでなく、玉ねぎやジャガイモも、作り手の方の精魂が込もっているものだと思うと、料理にも通常と違う意欲が沸々と湧いてきます。
大事に味わって精を付け、明日は「屋根掃除」にガンガン励みたいと思っています。
[PR]
by hototo-gisu | 2011-06-12 00:22 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(27)

1年間待ち続けたホームセンターがオープンして…☆

4月24日(日)
先々週にブログで触れましたが、ホームセンターを含む大規模商業施設ベイドリーム清水が1年かかってようやく昨日オープンしました。
a0056140_2338645.jpg
正確にはグランド・オープンは26日とのことですが、昨日、大雨にもかかわらず行ってみたら、普通に全店営業していたのにビックリ! そして、その全容を知り、ますますビックリです。
a0056140_23454059.jpg
一番待っていたのは、このホームセンターなのですが、静岡県民に「ジャンボエンチョー」で親しまれているこのお店の中でも、おそらく最大級の規模ではないかと思われます。
a0056140_23501366.jpg
a0056140_23523191.jpg
とにかく売り場の通路が広い!
カート同士がすれ違っても、全然気にならないし、ゆったりと商品が選べます。
木材のコーナーには「工作室」もあって、「エンチョーカード会員」は特典で木材を無料でカットしてもらえるし、レンタル工具も1泊2日無料で貸し出してもらえるなど、DIY好きな方には至れり尽くせりのサーピスが用意されています。

このお買い物カートも優れもので、1階と2階を結ぶ「オートスロープ(段差のないエスカレーター?)」では、カートの車輪がオートスロープの溝にロックされ、手を離しても動かないので安心です。

・・・で、気になる「鳥サン」ですが、果たして「ペットコーナー」はあるのでしょうか?

それが・・・

あるどころの騒ぎじゃありません。犬や猫だけではなく、鳥サン、ウサギ、猿、フェレット、は虫類、亀、淡水・海水魚…の充実した種類が揃っているだけでなく、簡単な動物病院、トリミングの施設も併用している充実ぶりです。
(犬と猫のコーナーは写真撮影禁止になっていました。)
a0056140_0285235.jpg
ハリスホークやフクロウがいなくてホッとしていたのですが(見ると飼いたくなるかもしれないので(^-^;)、困った事に、あるヒナに心を奪われてしまいました。
a0056140_034174.jpg
この真ん中のオカメインコのヒナが、私を見て「ジャアジャア」鳴いて、エサを求めるのです。
なんとかしてあげたかったのですが、飼育担当の人はセキセイインコのヒナにエサをあげていて、私が「オカメインコのヒナがお腹を空かせているみたいですけど…」と言っても、「そうですね。」と答えただけで、いつまで経ってもセキセイインコに掛かり切り…。

ず〜っと私にエサを求めて鳴いていたこの子も、最後には疲れきってしまって、大人しくなってしまいました。
そんなこの子のことが気になってしかたがありません。
Takeちゃんにそのことを話しました。

タケ「そのヒナが飼いたいんだね。でも、ちょっと待ってて。」
ホト「?」
タケ「煙草をやめたらイイよ。だって、煙たいとヒナが可哀想でしょ?」
ホト「あまり関係ないと思うけど…」

今、禁煙プロジェクトを実行しているTakeちゃんですが、果たしてやめられるかどうか…ビミョーなのに、あの子は明日にもいなくなっちゃうかも知れないのです。
ヒナならどれでもいいってわけではなくて、あの子がいいのに。。。

すみません。
世の中、それどころではないのに、そんなことでウジウジしている自分が情けなく思えてきました。
a0056140_054370.jpg
1階には食品・生鮮品を扱うスーパーや、ファッション雑貨、飲食店のコーナー、銀行など、2階には、電化製品、100円ショップ、書店、アウトドア専門店など、全60もの店舗と幅広い品揃えで充実しています。

今、日本全体が自粛ムードの中で、経済への影響が深刻になってきていますが、なんとか活気を取り戻せますように…これらの店舗が今後も存続出来ますように…。
我が家も微力ながらも、少しは貢献したいと思っています。

ーーーというわけで、キクちゃんのトコと我が家に「テレビモニター付きドアホン」を購入しました。
a0056140_161722.gif
この画像は、我が家の1階の天井裏にもぐって、電気の配線をしているTakeちゃんの姿であります。
a0056140_173925.jpg
ホコリまみれになるので、ヤッケを着込んで、ヘルメットをかぶって作業を行ったのですが、あまりの暑さにボロボロになって下りてきました。

どうも、ご苦労様ですm(_ _)m。

そして無事、2軒ともドアホンの取り付けが完了しました。
無線子機付きで、使い心地も良好です☆
a0056140_1122844.jpg
文明の利器は、素晴らしいですね☆
それを取り付けることが出来るTakeちゃんも、エライです!

以前からずっと、こういったドアホンが取り付けたかったというTakeちゃんですが、ついに実現させて嬉しかったのでしょう。
私が悩んでいた(?)、あの子を飼ってもいいと言ってくれるではありませんか!

果たして、明日もあそこにいてくれるでしょうか?
もし誰かに買われてしまっていたら諦めます。

「もし、居たら、何て名前にする? たぶんオスのような気がするんだけど…」
「『小太郎』は、どう?」
「いいね〜♪ コーちゃんって、なんか運が強そうな気がする!」

さて、我が家にコタローがやって来るのかどうか・・・。
明日の夕方には判明すると思われます。
[PR]
by hototo-gisu | 2011-04-25 07:12 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(19)