「ほっ」と。キャンペーン


~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
鳥猟、エアー・ライフル
料理、日本酒、ワイン
渓流釣り、本流釣り
バラ、ガーデニング
DIY、物作り、クレイアート
ジムニー&エッセ・カスタム
自然
ロック(ブリティッシュ系)
と或る日常のこと

最新のコメント

>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 15:24
クレイアートの方は苦心さ..
by kai at 23:42
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 00:00
IT化が進んでるようです..
by kai at 14:26
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:02

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

カテゴリ:バラ、ガーデニング( 40 )

バラの本剪定が終わりました

2月15日(水)
今日、バラの本剪定を終えました。
(写真は撮る気になれなくて・・・、すみません(^^;;)
ほぼ全ての枝にハサミを入れ、長い冬眠から目覚めさせるつもりでやりました。
以前は、「そんなに切っちゃって、本当に大丈夫?」とTakeちゃんから言われるぐらい、バッサ、バッサと切っていましたが、歳とともに思いきりが悪くなり(笑)、あまり短く切れなくなりました。
まっ、いいでしょ。
あとは、順調に芽が成長してくれるのを待つのみです。
5月の開花まで、あと3ヶ月・・・3ヶ月なんて、あっという間だな〜と思う今日この頃であります。
a0056140_16543209.jpg
先週末に、Takeちゃんのお姉さん夫婦の家庭菜園を訪れました。
お義兄さんが数年前に定年退職して、去年からご近所さんの畑の一角を借りて、家庭菜園を始めたのです。
今日の収穫は、ブロッコリーと菜の花でした。
二人で喧嘩しいしい(しながら)やっているようですが、結構、楽しんでいる様子です。
自営業のTakeちゃんの定年は、まだまだだいぶ先になりそうですが、その頃の私達は何をしているだろうな・・・と、ふとそんなことを思ったりしました。

さて、今、製作中のウエディングベアの「新婦ベア」さんですが・・・
a0056140_17102836.jpg
甥っ子の婚約者は福岡出身で、と〜ってもキレイな、まさに「博多美人」のイメージにぴったりな女性なんです。
そのイメージに近づけるため、何度も顔を作っては直し、作っては直しーーーの繰り返しで全然先に進めなくて、まだこんな感じです。
なかなか上手くいきませんが、そのおかげで、クレイの新しい扱い方も発見できたし、時間をかけたことも無駄にはなっていないと思っています。
さて、そろそろ胴体のほうに取り掛かることにしないとemoticon-0111-blush.gif
a0056140_21351372.jpg
こちらは、お久しぶりのコジローです。
あれっ? ヘンな眉毛がくっ付いているみたいemoticon-0136-giggle.gif
また換羽が始まったのかな?
春も、すぐそこまで来ているのかもしれません。







.

[PR]
by hototo-gisu | 2017-02-15 21:52 | バラ、ガーデニング | Comments(2)

ようやくバラの手入れが終わりました♪

1月17日(火)
ここ数日間、とんでもなく冷え込んでいましたが、今日は少し和らいでいるようです。

さて・・・年が明けたと思ったら、もう半月も過ぎてしまいましたね〜。

今年のお正月は、Takeちゃんのお母さんの米寿のお祝いで家族みんなが集まり、思い出に残るお正月になりました。
a0056140_11140892.jpg
甥っ子の子供達も、元気にすくすく育っています。
いつか川で釣りをさせてあげたいな〜っ☆

そして、お正月のお料理に飽きてきた頃、長崎県西海市から「ふるさと納税」の御礼品として「うず潮カキ」が届きました。
a0056140_12010851.gif
去年、届いた時のブログによると、2月7日に届いていたので、1ヶ月も早く届いたことになります。
今年は簡単に、「レンジでチン」して、レモンと辛子大根おろし、ポン酢などで楽しみました。
残りはカキフライにしようと思い、殻を外して冷凍してあります。
なかなか故郷には帰れませんが、「遠くにありて、思うもの」で、カキの香りに故郷を感じて有難く頂きました。

そんなお正月気分もそこそこに、私は毎日、バラの手入れに追われて過ごしていました。
寒風吹きすさぶ中、鉢から株を抜いて根を整理し、肥料を施し、古土にピートモスや牛糞、赤玉土とくん炭を混ぜて植え直します。
そして軽く剪定し、硫黄合剤を筆で塗りーーーといった作業がようやく終わったところです。
地植えだと、もっと楽なのに・・・と思うこともありますが、そんな不満を言い始めるとキリがありません。

しばらくは枝ばかりの寂しい風景になりますが、それもまた清々しい感じがして好きです。
画像にすると暗い感じになるので、昨年の開花時期の画像と合わせてUPします。
a0056140_13372162.gif
ミニバラ達や・・・
a0056140_13373346.gif
ボニカ'82---修景バラですが、ラティスに誘引しています。
a0056140_13374405.gif
エイボンのスタンダードと、スタリナ。
a0056140_13375119.gif
玄関を明るくしてくれている「スィート・ドリーム」。日当たりが悪いですが、頑張ってくれています。

ーーーとまぁ、こんな感じで一区切りついたので、これからは私も「内勤」が出来そうですが、Takeちゃんは暮れからず〜っと「ひきこもり」(←本人の弁)です。
というのも、昨年11月末に「光」が来てからというもの、Takeちゃんが俄然「我が家のIT環境の見直し」を始めまして、現在、急速に「近代化」が進められています。

その一環として、とうとうiMacの分解修理までしちゃいましたemoticon-0104-surprised.gif
a0056140_14230664.gif
iMacは2台あり、どちらも仕事で使っているのですが、片方に不具合が生じていたそうなのです。
それを直して、ついでにMacの最新OS「シエラ」をインストールしてみたTakeちゃん。
「シエラ」では、iPhoneに搭載されている「Siri」が使えるとのことで、早速、Siriに話しかけてみたそうです。

「でも、PC版のSiriは、イマイチみたいだ。」と、Takeちゃん。

Hoto「どうして?」
Take「『何か、歌って♪』って言ったら、『残念ながら、それはできません。』って言うし、『何か面白い話をして♪』って言うと、『私のギャグは支離滅裂です。』って、なんか肩すかし食ったみたいだ。」
Hoto「それって、『シリ』だから、『シリメツレツ』って言ったんじゃないの? まるでオヤジギャグね(笑)」
Take「あっ、そうなんだ! 全然、気が付かなかった!!」

Siriの機能はともかく、日頃はユーモアあふれるTakeちゃんらしくなくて、驚きました。
頭が「IT頭」になっているからなのでしょうか。
でも、そういうモードになっている時に一気に勉強しておいたほうが、頭に入りやすいものなのかもしれませんね。

私も「バラ頭」から「クレイ頭」に切り替えて、甥っ子の結婚式のための「ウエディングベア」製作に取り掛かりたいと思います。
頑張るぞ〜っ、オ〜〜〜ッ!!*\(^o^)/*










.

[PR]
by hototo-gisu | 2017-01-17 15:32 | バラ、ガーデニング | Comments(5)

コーネリアを新ラティスに誘引しました

12月18日(日)
12月も半月を切りました。 
気持ちは焦るのですが、身体がついていかない今日この頃です(⌒-⌒; )

新しいラティスに、Takeちゃんが新調した「やませみガーデン」の看板が設置されました。
a0056140_15340722.jpg
そこで、さっそくコーネリアを誘引しました。
a0056140_15350366.jpg
なんか、画像が暗いですが、ドンマイ、ドンマイemoticon-0136-giggle.gif
実際には、ラティスの色が明るいので、庭の奥が明るくなった感じです。
ここは日当たりが悪いので、コーネリアにとっても厳しい環境かもしれませんが、来年もまた、たくさんの花を咲かせてほしいものです。

他にも、パット・オースチンとモーティマー・サックラーの土替えと誘引を済ませました。
a0056140_15381656.gif
年内のバラのお手入れは、このへんでちょっと一休みかな・・・。
まだ干支の人形も作っていないし、大掃除やら、おせち料理の準備やらで、気ぜわしい毎日が続きます。

そんな忙しい師走ですが、12月16日は私たちが結婚して10年目の記念日でした⭐︎
・・・って言っても、特別なことは何もしないで過ごす感じでしたが・・・。

私が日頃使っているMacに不具合が生じていたので(シフトキーが片方、効かなくなってたし、バッテリーの修理交換表示が出たので)、Takeちゃんが新しいのを買ってくれました♪
a0056140_15540101.jpg
左がもともと使っていたMac Book Pro 13で、右が新しいMac Book Pro 15です。
新しいとは言っても、最近発売された、Touch barとThunderbolt 3が付いた新製品ではなく、あえて旧型の新整備品を選んだそうです。
確かにレビューを見ても、Touch barが特別使い易いとも思えないし、電源コードやHDD、USBなどを繋ぐのに、わざわざ他のコネクターを使わなくちゃいけないなんて煩わしいです。
旧型とはいえ、画面もRetinaディスプレイで、とても美しく、鮮明です。
おまけにサイズも大きくなったので、電子雑誌など、拡大しなくても読めちゃうぐらい♪
動作も、従来型のと比べるとすごく速いので、驚きです⭐︎
いろいろな仕様も、私が使いやすいようにTakeちゃんがカスタマイズしてくれましたので(…と一言で言うのは簡単ですが、いろんなハプニングがあったようです)、使って楽しい「相棒」になりました⭐︎

「『結婚記念日にスィート・テン・ダイアモンドを』って言うけど、ウチは
『スィート・テン・マック』
ということで…(^_^)」と、Takeちゃん。
Takeちゃんのユーモアある「造語」には、いつもながら感心させられます。emoticon-0144-nod.gif

しっかし、10年って、あっという間ですねー。
「あっという間」ですけど、その間の写真を見直してみると、(いろいろやってきたなぁ〜)って、あらためて思いました。
a0056140_16411877.jpg
10年前の、2016年5月に渓流釣りの時に採取してきた左のモミジが、今では幹の直径が4センチほどもある立派な木(右の画像)に育ちました。
10年前の自分の写真を見ると、(やっぱり若いな〜)って思うけど、みんな平等に歳を取るわけだし…。
10年前に出来たことが、今、出来なかったりするけど、その反対に、10年前に出来なかったことが、今、出来たりもします。
それって、「成長している」ってことですよね♪

これから10年先のことはわからないけれども、自分なりに毎日、毎日、精一杯生きていこうと思います。
たとえ身体の調子が悪くて思うように動けなくても、そのなかでも出来る範囲で頑張る気持ちを忘れずにしたいです。
それが若くして亡くなった弟や、両親の気持ちに報いることかな…と思うのです。
これからも、よろしくお願いします。emoticon-0142-happy.gif







.

[PR]
by hototo-gisu | 2016-12-21 18:37 | バラ、ガーデニング | Comments(4)

我が家にも文明開化の黒箱がやってきた☆

12月3日(土)
朝、突然Takeちゃんが、「Amazonプライムの年会費が、今だけ1,000円引きってメールが来てたので思いきって申し込むことにした。そしてせっかくだから『fire TV』をポチッとしちゃった♪ 自分へのクリスマスプレゼントってことで、いいよね? プライム便だから、今日中に届くらしいよ♪」と、矢継ぎ早に話しました。
メカに関心のない私は「fire TV」って何なのかさっぱりわからないけど、「プライム便」とやらが、午前8時に注文して、果たして何時に我が家に配達されるのか、そちらのほうが気になるところです。

それはともかくとして、この休日はやらなければならないことが、目白押し!
Takeちゃんは、エアコンの取り付けと、庭のラティスの取り替えを同時進行でやることになっています。
a0056140_15323353.gif
エアコンを自分で取り付けることになったいきさつは置いといて(苦笑)、エアコンを取り付けるのは30年ぶりと言うから、果たして上手くいきますかどうか…。
私も「室外機」を二階の屋根に運んだりするのを手伝いました。 
(手伝い・・・っていうほどの、ことでもないか!(*^o^*))
a0056140_15405783.jpg
・・・で、無事に設置が完了し、ちゃんと作動するのも確認しました☆
めでたし、めでたし☆

そして、庭のラティスの取り替えというのは・・・
a0056140_15444513.jpg
この、コーネリアが這わせてある木のラティスですが、もう、かれこれ7~8年経つので、かなり老朽化が進んでいたのです。
そこで、少し割高ですが耐久性を考え、プラスチック製のラティスに交換することにしました。
a0056140_15492648.jpg
あらかじめ私がコーネリアをラティスから外して束ねておきました。(私がしたのは、コレだけ(^-^;)
a0056140_15524581.gif
まずは塀の汚れを高圧洗浄機で落とし、ラティスを留める台木を新たに塀に取り付けて、防腐剤入りの塗料を塗りました。
そして、セメントで台木の隙間を埋め、雨による劣化を極力抑えようとしております。

かたや私は、ツルバラの土を替えて、誘引をする作業をしました。
ツルバラは芽が動き出すのが早いので、12月中に作業を終えないとならないのです。
a0056140_16064187.gif
まずは「舞姫」から始めました。
ミニのツルバラは、枝が細いので、几帳面にやっていると時間ばかりがかかって、ラチがあきません。
過去の経験から、几帳面に真剣に取り組んでも、思ったところから芽が出なかったり、ヘンなところからシュートが伸びたり・・・と、「親の心、子知らず」な目に遭っているので(苦笑)、少し放任主義でいこうと心に決めました。
我が家はコーネリアとレッドキャスケード以外のバラはすべて「鉢植え」で育てているので、鉢の土を毎年入れ替えしなくてはならないので、誘引に時間を掛けてはいられないのです。
a0056140_16245300.gif
とは言え、バラを育てていると、誘引作業って楽しいのよね〜っ♪
枝のトゲに襲われながらも、来春の開花時のことを想像しながらやる作業は、決して嫌いじゃありません。

最近気がついたのですが、私って、赤い色のバラが特に好きみたい…?
どのバラも好きなんですけど、このアイオープナーとかレッドキャスケードは絶対、捨てがたいって思うので、きっとそうなのかも…。
a0056140_16334431.jpg
今春、アイオープナーの枝を刺しておいたら根が付いたので、小さい苗が出来ました。
ちゃんと育つかわかりませんが、Takeちゃんが以前作ってくれたミニラティスに絡ませてみたので、今後の成長が楽しみです。
a0056140_16361869.jpgTakeちゃんも私もハードスケジュールをこなし、日も暮れたころ・・・。
プライム便で今朝8時に注文した「fire TV」が、午後6時頃届きました。
う〜む・・・。 早く届くのは嬉しいけれど、そこまで早くなくても…と思ったりもします。
・・・が、それは注文した本人ではないからかも?(^-^;
Takeちゃんは、嬉々としてfire TVを設置し、早速、稼働させていました。

それが何なのかさっぱりわからなかった私ですが、実際に見て仰天しました!
この小さな黒い箱一つで、我が家のテレビ画面に、Amazonプライム会員が観れる映画が映って見放題☆
その画像は4Kテレビ用だけあって(我が家は4Kじゃないけど)、すごく鮮明で綺麗なのです。
おまけに音もすこぶる良い♪
Amazon musicも聴き放題だし、YouTubeや今、お試し中のU-Nextもテレビで観れるので便利というか快適というか…。
それだけでなく、様々なアプリをインストールすることで、いろんな番組が観れたりします。
Takeちゃん曰く、「スマホをテレビでやっているようなもの」みたいです。
これも「光回線」にした御利益か…。
突然、我が家には「文明開化」が訪れたみたいです。
この師走の忙しさが一段落したら、その恩恵をのんびりと享受したいものです。







.

[PR]
by hototo-gisu | 2016-12-06 18:32 | バラ、ガーデニング | Comments(2)

バラの手入れやら、断捨離やら・・・

11月20日(日)
今日は春のような暖かさでした。
Takeちゃんが、「今日は、断捨離をする!」というので、何をするのかと思いましたら、庭の鉢植えを整理するということでした(^-^)
いろいろ断捨離したのですが、その中でも一番の大物はコレです。
a0056140_14373795.jpg
この左の画像の「青年の木」が3m近くにまで成長したので、夏頃に上部だけを切り取り、別の鉢に移植しました。
移植したものが根付きましたし、この手作りの木の鉢も10年以上経って朽ちてきたので、思い切って断捨離することにしました。
右の画像が、掘り起こした青年の木の根元部分ですが、処分するにも重すぎるので、細かく切っているところです。
移植された分家(?)の青年の木も、おそらくグングン成長し、いつの日かまた断捨離をすることになりそうです。

さて、私のほうも、バラの冬支度を始めました。
まずは、ツルバラの葉を取り除いて、冬眠の準備です。
a0056140_15215836.gif
葉を取り除き、細い枝やいらない枝を切り取ります。
こうすることで、バラが冬眠状態に入るため、ツルを誘引する際に曲げても、折れにくくなるのです。
青い葉を取り除くのは細かい作業ですが、無心になって、頭を空っぽに出来るので、嫌いな作業ではありません。

・・・が、そんな平穏なひと時だったのに・・・( ̄▽ ̄;)

バラの枝に、小さいトカゲが突き刺さって、ミイラのようになっているのを発見しました。
これは、モズの仕業に違いありません!
「モズのはやにえ」ーーー 捕らえた獲物を枝に串刺しにする行為ですが、放ったらかしにしないで、ちゃんと戻ってきて食べて欲しいものですね。( ̄  ̄メ)
a0056140_15534744.jpg
バラの手入れをしつつ、叔母からのリクエストで猫を作り始めました。
あとは色を塗って、ニスを塗るだけです。
また「コワい!」って言われないように、可愛く仕上げないと!!(^-^;

11月23日(水)
今日はちょっと興津川に出掛けてきました。
すると、まだ鮎釣りをしているではありませんか!Σ( ̄□ ̄|||)
a0056140_22070084.jpg
そして、なんと、向かって左側の方が、釣ったようです!!
(惜しくも、シャッターチャンスを逃しましたm(_ _)m)
お二人とも、帽子に日釣り券を付けていらっしゃったので、遠くからいらっしゃったのかもしれません。
楽しんで帰られるといいね〜って、Takeちゃんと話しました。
今日は午後から風も止み、比較的暖かくなったので、良かったかも…。
お二人の鮎釣りを見ながら、私達も来年の鮎釣りに思いを馳せました。







.

[PR]
by hototo-gisu | 2016-11-24 22:25 | バラ、ガーデニング | Comments(0)

バラと、鮎のラインの紹介(?)をします

5月10日(火)
a0056140_11262647.jpg
バラの開花が日に日に進んで、いよいよ本格的なバラの季節になってきました。
まだ半分ぐらいの品種が咲いていないのですが、咲いているものから紹介します。
a0056140_11343433.jpg
トップバッターは「エイボン」。
このバラは以前、何者かに魚をぶつけられて枝が折れたのですが、接ぎ木テープでグルグル巻きにし、ギブスで固定して見事に復活を果たしました。
私の指も、この子にあやかり、早く完全復活したいものです(^-^)b
a0056140_11504950.gif
こちらは「アイオープナー」。
先ほどのエイボンもこのバラも”一重咲き”っぽくて、いわゆる「バラの花」らしくないのですが、私はなぜかこういうバラに惹かれます(*^o^*)
アイオープナーは、庭で咲く姿も良いのですが、1枝切って花器に生けた姿が、なんともいえず美しいです。
「目を見張るような」という名は、案外、そういうところからきているのかも・・・。
a0056140_1442420.jpg
薄オレンジ色のバラが「スィート・ドリーム」で、黄色が「ブライス・スピリット」。
スィート・ドリームのほうは、あまり太陽が当たらない環境ですし、ブライス・スピリットのほうも、Takeちゃんから「全然、思い入れがない」と言われているのに(苦笑)、お二方とも、よくぞここまで咲いてくれました☆
a0056140_15172176.jpg

そしてこちらが以前から欲しかった「スタリナ」です。
昔から「ミニバラの銘花」と言われ、盆栽などに仕立てる愛好家の方も多いです。
ミニバラですが、剣弁咲きで花姿が良く、枝の先に花を付けるので切り花にも向いていると言われています。
こうやって実際の花を見ますと、想像していたよりも落ち着いた印象です。
(赤いから、派手だとイヤだな…って思っていました。)
Takeちゃんにも好印象だったようで、「一株で、まるで『花束』のようだ」と絶賛していました。
なるほど、「男性は剣弁咲きのバラが好き」という、「バラの花あるある」通りなのですね(笑)
a0056140_15305861.jpg
右から「マルゴ・コスター」、「カーラ」(オレンジの蕾み)、「チュチュ」(ピンクの蕾み)、「サンシャイン・オベーション」、「マザーズ・デイ」です。
「マザーズ・デイ」は、その名の通りに「母の日」の直前に咲いてくれて、その後も繰り返し咲き続けるし育てやすいバラなので、母の日の贈り物には最適なバラだと思います。
a0056140_15465780.jpg
こちらは「ジジ」ちゃん。
2年ほど前にホームセンターで衝動買いしました。
1つの鉢に3株植えてあったので、3つの鉢に分けて育てています。
同じ赤と白の覆輪のミニバラ「ゼブラ」も可愛いのですが、ちょっと花が小さ過ぎるし、ウドン粉病にとても弱いですね(;´ー`)
以前、オークションで購入した赤と黄色の覆輪の「ホーカスポーカス」がとても気に入って大事にしていたのですが、今年の冬、枯らしてしまいました(;д;)
ゼブラもそうなのですが、オークションで購入したバラは、結果的にほとんど残っていないので、私には上手く育てる自信がありません。
反省しつつ、もうオークションで買うのはやめようと思います。
(・・・っていうか、もうバラは増やしませんし、増やせません(^-^;)

以上、バラの紹介は、本日はここまでです。(⌒-⌒)

ここからは、「雪だるま」さんから頂いたホクエツの新製品ラインについて書きます。
a0056140_1615718.jpg
「ホクエツ」といえば、「エース」や「乱」といった、複合メタルが有名で、私も愛用していました。
なんといっても、ホクエツのラインは、ちゃんとした使い方をしていたらヘンなところで切れないから「信頼性」が高いです。
そういう前提で新商品も手に取って見てみました。

まずは「ドリーム」です。
こちらは「ハイテクライン」ということで、複合メタルで有名なホクエツさんのイメージからすると、オッ!!と、ビックリです(⌒-⌒)
・・・で、頂いたのは「0.05号」と「0.08号」ですが、触った感じが、今、私が使っているフジノの「ターボTN」に似てるな〜と思いました。
実際に仕掛けを作ってみましたが、目印の移動もスムースで、「ターボTN」と同じような感じです。
私が使っている「ターボTN0.07号」と比べると、「ドリーム」は若干、しっかり感があります。
それもそのはず、このハイテクラインは、ものすごく丈夫みたいで、あの「乱」よりも強度が高いそうです。
触った感じからして、その強度は間違いないとして、気になるのは「比重」でした。
え〜っと、「乱」の比重は「9.3」で、「ドリーム」は「1.45」となっています。

「1.45といえば、フロロと同等なのね。」と、思いました。
私のホームリバーである興津川で、私の釣り方で「乱」がとても合っていたので、「ドリーム」だと比重が軽いかなぁ…と思いましたが、(まぁ、最近の興津川は以前に増して水量も少ないし、浅くなっちゃったから、かえって良いかも…)なんて思って、「どれどれ、ターボTNの比重は・・・?」と見てみたら、な〜んと!

「ターボTNの比重は1.4で、ドリームとほとんど一緒」では、ありませんか!Σ( ̄□ ̄|||)

私、ターボTNって、今の今まで『複合メタル』だとばかり思っていたのです。
だったら、「ドリーム」で何の問題もないし、ターボTN(16m3,300円)と比べると値段が破格に安い(ドリームは20m2,000円)ので、ドリームでいいかも☆

「でも、雪だるまさん、ドリームの005って、ちょっと太くありません? っていうか、008のほうが、むしろ細く感じられるんですけど。」と聞くと、雪だるまさんは「私が“マイクロゲージ”で測ってみたところ、ちゃんと005のほうが細いですよ。たぶん、ラインの色の違いでそう感じられるのかも知れません。」とのことでした。
さっそく興津川で005を試してみたいと思っています。

さて、問題は次の「メタハリス」です!
a0056140_16585094.jpg
今まで、針ハリスをメタルにするなんて、誰が考えたでしょうか!
すごく画期的な商品だと思いました。

・・・が、今まで、メタルの針ハリスが存在しなかった理由があるわけですよね。

頭に浮かんだのは、「比重が重いので、垂れ下がり過ぎるんじゃないか」とか、「ハリス止めで切れちゃうんじゃないか」とか、Takeちゃんも「キンクして切れちゃわないかな?」と・・・。

実際に「メタハリス」を手にしてみると、メタルと言っても「複合メタル」で、試しに「逆さ針」にセットしてみましたが、キンクすることもなく、切れることもなく、とても丈夫そうな感じです。
(メーカー説明によると、ナイロンの3倍の強度があるそうです。)

試しに、6号の3本イカリを、0.06号のメタハリス3種類(ソフト、ミディアム、ハード)で巻いたものとフロロの1.2号で巻いたものを比較してみました。
ハードは、触った感じがシャキッとして、いかにもフロロの1.2号よりも硬そうだったのですが、比べてみたら、それよりも柔らかだったみたいです。

”比重の重い”メタルラインの針ハリスということは、押し(水圧)の強い河川で使った場合はかなり効果的なのではないかと思われます。
なぜなら、水切れ抵抗が少ない分、オトリ鮎への負担が少ないからです。

でも、押しの弱い興津川じゃ、どうなんでしょう?
メタルじゃ重くて、垂れ下がり過ぎるんじゃないでしょうか?

「雪だるまさん、ハードは良いですけど、ソフトだと垂れ下がり過ぎませんか?」と聞きましたら、「去年、試釣しましたが、垂れ下がり過ぎるとか根掛かりとか、全くなかったです。たぶん、水中での条件は、変わってくるんだと思いますよ。」とのこと。

なるほど〜。
とにかく、”押しの超弱〜い”興津川で使ってみることにしますが、メタルですから”感度抜群”だと思われるので、そういう点がちょっと楽しみだったりします。
押しの強い河川では、結構オススメな感じがしますが・・・。 興津川は大丈夫かな・・・心配。。。
だって、興津川で初めて鮎釣りをした時、押しが弱い川は初めてだったので(全くの想定外でした!)、バリバスのゴールドメタル008を使ったら、オバセが全く効かなくて、オトリが全然泳がなかったのです。
ゴールドメタル、高かったのに…。いくつか買ってストックしてたのに…。その後一度も使わず廃棄処分にしたという苦い経験があるからです。
でも、使ってみないとわかりません! チャレンジしてみます!!

以上、ホクエツの新しいラインのご紹介をしてみました。

何はともあれ、5月21日が待ち遠しいです☆






.
[PR]
by hototo-gisu | 2016-05-11 19:09 | バラ、ガーデニング | Comments(4)

最初の1輪が咲きました(⌒-⌒)

4月25日(月)
今年は暖かくなるのが遅いから、バラも開花が遅れるかな・・・と思いきや、ここ半月ほどで枝が伸びること、伸びること!!
そして蕾みをガンガン付け、(膨らんできたかな〜)と思っていたら、アッという間に咲きましたemoticon-0104-surprised.gif
a0056140_1635650.jpg
毎年1等賞なのは、この「コーネリア」なのですが、今年は残念ながら「2等賞」(^-^;
去年は4月23日に開花しているので、若干遅れたのは確かですが、それはきっと私の剪定のせいです。
このコーネリアは、その可憐な花姿とは裏腹に、もの凄く精力旺盛で、毎年秋には我が家のラティスに納まりきらず、2階のベランダを占領してしまいそうになるものですから、去年の冬剪定では、例年にも増して低く剪定をしてしまったからです。
そんな私の仕打ちにもめげず(^-^;、今年もたくさん蕾みを付けてくれたので、居間の窓から目の保養をさせてくれるし、外に出ると良い香りを漂わせて、その存在感をアピールしてくれることでしょう。
a0056140_1781957.jpg
こちらが今年の「1等賞」の「パット・オースチン」。
昨日開花して、これは2日目の花姿です。
この子は何年も前から「根頭癌腫病」に罹っているのですが、毎年冬の土替えの際、癌腫部分を切り捨てて、濃度の高い木酢液に根を浸してから(我が家では、『木酢風呂につける』と言ってます)、植え替えているのですが、そのおかげか、癌腫も以前ほど大きくならずに、去年は新しく立派なシュートも伸ばしてくれて、元気に育ってくれています。
バラを育てている人達にとって、「根頭癌腫病」は絶望的な病気と思われていますが(私もそう思っていましたが)、ダメモトで「木酢風呂」を試してみてはいかがでしょう。

・・・というか、”ダメモト”で思い出しましたが・・・

数年前、「グリーンアイス」の大苗を購入したのですが、夏本番になる頃、何か様子がヘンだな〜、元気がないな…と思って見てみると、根元にブクブクと成長する「根頭癌腫病」を発見しました。
せっかく立派に育っていたのに・・・と絶望的になりましたが、「木酢風呂」のことを思い出して、駄目でモトモトと思い、グリーンアイスの苗は植えたまま、取れる限りの癌腫部分を取り除いて、そこに「木酢液原液」をジャブジャブとかけて消毒し、半日ぐらい置いてから、HB-101入りの水をたっぷりかけました。
その「原液消毒」が効いたのか、グリーンアイスの「根頭癌腫病」もその後大きくなることもなく、無事に育っています。
私は専門家ではありませんので、「木酢液が根頭癌腫病の特効薬です」とは言えませんが、我が家に限って言えば、木酢液のおかげで、「根頭癌腫病」が大事に至ることなくバラが育っています。

ーーー「HB-101」の話も出ましたので、ついでに書きますが・・・(^-^;

我が家では、ほぼ毎回4Lジョウロに「HB-101」を1~2滴たらして、水やりをしています。
「HB-101」は「活力剤」ということで、最初は胡散臭いと思っていましたが、「HB-101」を入れた水で育てているバラと、そうじゃないバラ(Takeちゃんの実家がそうです。手抜きしてすみませんm(_ _)m)では、明らかに苗の育ち方に違いが出ました。
花を育てるのが趣味の私の叔母も、一昨年から「HB-101」を使い始めてその効果を実感し、とても喜んでいました。
以前、「HB-101は本当に効くので、薄めて飲んでいる人もいるくらいですよ。」というのを聞いたことがありますが(人が飲んでも大丈夫だそうです)、確かに身体に良いかも・・・。
先月の怪我で、私も飲んでみれば良かったかな・・・と、後から思いましたが、とってもニガイし不味いので、結構、根気が要りそうです(^-^;
(アハッ、味見してみたことがバレちゃった♪)
a0056140_18163024.jpg
こちらは新入りの「スィート・チャリオット」。
先日購入した、バスケットに寄せ植えしてあった2種類のバラの1つです。
小さなミニバラですが、この1鉢だけで、この周辺がと〜っても良い香りに満たされています。
実はこのバラ、全然興味がなかったのですが、前々から欲しかった「スタリナ」を買おうと決心して、とあるバラ園のサイトを見ていたところ、荷造り運賃の関係から、「スタリナ」と「リュータン」、そしてこの子を買うことにしたのです。
すると、とても親切に電話がかかってきて、この子だけが欠品しているとの連絡でした。

もうお迎えする気マンマンで、「至福の香りのバラ」とか書かれていたので、どうしても欲しくなってしまったのです。
・・・で、探してみたところ、ギフトセットでなら購入出来ることがわかり、それなら…ということで「リトル・アーティスト」とセットで注文したのです。
a0056140_22501431.jpg
この子が「リトル・アーティスト」です。
そもそも「『スタリナ』を買うついでに、買うはめになってしまった」ミニバラですし、バラの苗を買うのに「花が咲いていること」は通常、あまり期待しないことなので、園芸店から届いた箱を開けるまでは、(どんな苗かな〜?)ぐらいの期待しか持っていませんでした。
・・・が、開けてみて、今回ほど感激したことはありません。
やっぱり私も女の子・・・いえ、立派なオバサンですが、自分で注文したとはいえ、「可愛いバラの花のギフト」が自分宛てに届くというのが、こんなに嬉しいとは・・・☆

振り返ると、先月の誕生日は怪我でそれどころではなくて、いつ指が壊死するか・・・とか、先の見えない不安に苛まれた日々を送っていましたから、先がようやく見えるようになってきた今届いたことも含めて、嬉しさがこみ上げてきたのだと思います。
a0056140_2323485.jpg
自分で注文しておいて、こんなに喜べるなんて、やっぱり私って、この「ジュラちゃん」並みの単細胞さ・・・なのかも〜。

4月26日(火)
パット・オースチンの最初の開花から3日目。
他の蕾みも、だいぶ膨らんできました。
他のバラ達が咲き始めるまで、いち早く皆の視線を一身に集めて、その美しさを存分にアピールするのも、この子の個性というか運命なのかもしれません。
なにしろ、イングリッシュローズの生みの親であるデビッド・オースチン氏が、数ある自分が作出したバラの中で、この子に妻の名を授けたのも頷けます。
a0056140_23534144.jpg

いよいよバラの季節が始まりますが、体調と相談しつつ、これまでは早朝にしていた消毒も、今年は夕方にしたりして、無理のないようにしようと思っています。






.
[PR]
by hototo-gisu | 2016-04-26 23:59 | バラ、ガーデニング | Comments(4)

ようやく春が来た感じ♪

a0056140_1737927.jpg4月5日(火)
怪我をしてから、ちょうど1ヶ月が経ちました。
先週末に診察を受け、先生が痛んで角質化した皮膚を剥がして下さったので、「フランケンシュタイン」のようだった指が随分綺麗になりました(⌒-⌒)
(・・・とはいえ、まだまだギブスを取った画像はupできませんね〜(^-^;)
指先を触ると感覚があるので、神経もつながったみたいで嬉しいです♪
まだお箸は持てないのですが、ここまで回復したことを、本当にありがたいな〜と思います。

桜の開花が遅れていた静岡ですが、ようやく今日、満開宣言が出たようです☆

我が家のバラも、暖冬のあとに厳しい寒さが続いたりして過酷な環境でしたが、ここにきて新芽がグングン伸び始めました。
a0056140_21172032.jpg
a0056140_21175741.jpg

Takeちゃんの風邪もやっと治ったし、いろいろあった長〜い冬が終わって、ようやく明るい春がやってきた〜〜って感じがしますemoticon-0102-bigsmile.gif
a0056140_21413699.jpg
あせる気持ちを押さえつつ、冬眠から目覚めていこうと思っています。






.
[PR]
by hototo-gisu | 2016-04-05 21:58 | バラ、ガーデニング | Comments(10)

バラの本剪定をしました

2月17日(水)
先週末は台風が来たかのような大荒れの天気になりました。
その後も、ず〜っと「春の嵐」が続いています。
今日も朝から強風が吹いていましたが、気になっていた「バラの本剪定」をしました♪
ちなみに、これが剪定前の「ボニカ’82(画面左)」と「スタンダード仕立てのエイボン(画面中央)」です。
(剪定前とはいえ、1月初旬までに仮剪定してあります♪)
日陰で、見るからに寒そうですね(^-^;
a0056140_1803817.jpg
そして、思いっきり剪定したつもりですが・・・
a0056140_185994.jpg
ボニカ’82もエイボンもシュラブ系のバラですから、あまり神経質に切らなくてもよさそうですが、鉢で育てているので仕方がないですねー(;´ー`)┌

他のバラ達も、ほぼ全ての枝にハサミを入れました。
今年は、長い暖冬のあと、急激な寒さに当たったので、枝先が茶色く霜焼けのようになってしまった枝が多く見られました。
そういったリスクも考えて、軽めに仮剪定をしておいて良かったです。

寒空の下、強風に打たれながらバラの手入れをしていると、なんだか修行でもさせられているかのよう…。
どの芽の上で切るかを、寒さに震えながら散々悩んだ末にハサミを入れたのに、期待していたように芽が伸びなかったり、ヘンなところの芽がグングン伸びたり・・・。

「親の心、子知らず」

バラを育てていると、そんな言葉も頭に浮かんできます( ̄▽ ̄;)

そういえば、この子↓も私のことは、ち〜っともお構いなしです(-"-;)
a0056140_22551334.jpg
ペンギンを見て、驚いているように見えますが、そんなことないんですよ(⌒-⌒)
オカメインコはビビリですが、コジローは私が作るクレイアートは全然、怖がりません。
・・・っていうか、私が何をしようが、無関心って感じ?
空気のような存在なのでしょうね。
まぁ、いいですけどね。

そうこうしているうちに、2月も後半に入りました。
そろそろ渓流釣りの準備を始めようかな・・・。
[PR]
by hototo-gisu | 2016-02-17 23:08 | バラ、ガーデニング | Comments(6)

バラのトゲの意味が、わかった気がする…

12月22日(火)
今日は冬至。
4時半頃には、辺りが真っ暗になってしまうので、バラの作業が思ったようにいきません。
ただ、以前はコガネムシの被害が多かったので、鉢の土を全部入れ替えていましたが、ここ数年はそれもなくなったので、少し簡略化することにしました。

今日の時点で、予定していたツルバラと、イングリッシュローズの一部の土の入れ替えと誘引が終わったので、とても気がラクになりました♪
a0056140_17462732.jpg
これは「須磨」というミニのツル(修景?)バラ。
右が今年の開花時の画像で、左が今回手入れ後の画像です。
放っておくと、どんどん上に伸びていくのですが、薬剤散布や花殻切りなどで手が届く範囲におさめるようにしています。
a0056140_1757058.jpg
これは「舞姫」というミニのツルバラ。
これも1季咲きですが、花が終わったあともラティスが緑の葉に覆われて、それはそれで美しいのです。
a0056140_1804237.gif
そして、これもミニのツルバラの「レッドキャスケード」。
玄関脇の日当りが悪いところに植えているので、花の付き方がイマイチなのですが、この花の色や形が大好きなので、いつか別な形で増やせたらいいな…と考えているのですが、いつになることやら・・・(^-^;
a0056140_1843116.jpg
そして、イングリッシュローズの「パット・オースチン」。
このバラはコガネムシの被害にも、根頭癌腫病にも負けず、育て始めてから10年が経ちました。
イングリッシュローズはツルバラのように伸びてしまいがちなので、パット・オースチンとモーティマー・サックラー、ブライススピリットは、このように針金で作ったオベリスクに誘引しています。

(モーティマー・サックラーはトゲがほとんどないのに、このパット・オースチンはトゲが多いなぁ・・・)と、頭の中でブツブツ言いながら(笑)誘引をしていたのですが、そこでハッと気がつきました!

バラのトゲって、枝を他の木や物に絡ませて生長するために、あるのでは!ーーーと。

以前、Takeちゃんが「バラの“トゲ”って、何のためにあるんだろうね? 虫避けにはなってないし、バラを食べる動物なんていないでしょ? 単なる“見た目の良さ”のためかなぁ〜? 茎が『ノペ〜ッ』っとしているより、トゲがあったほうがカッコイイもんね♪」って言ってて、私も、(ホ〜ント、何のためにあるの?  手入れしている私達に対して、そんなに攻撃してこなくても、いいじゃない〜・゜゜・(>_<)・゜゜・)って思っていました。

確かに、トゲがなかったら、バラの枝って、ただ「ノペ〜ッ」として、滑りやすい茎なのです。
それじゃ、他のものに絡み付けないですものね。

きっと太古の昔に、バラが生き延びて生長するため、トゲが必要だったからそうなったのでしょう。

パット・オースチンを誘引する際、トゲがあるからズルッと滑らないで針金に結べるーーーということに気がついたので、そう思いました。

そんなこと今頃気が付いたの?ーーーと、呆れられそうですが、私は少しスッキリしました(*^o^*)

今日は冬至なので、いただいた「ゆず」で、「ゆず湯」に入りました。
人工香料の入浴剤とは雲泥の差で、本物のゆずの香りはとても素晴らしく、お湯もしっとりと優しい肌当たりで最高でした☆
a0056140_1841892.jpg
a0056140_18412511.jpg
これで一年、風邪もひかず、健康で過ごせそうな気がします。
クリスマスもいいけど、日本の風習も良いものだなぁ・・・と、しみじみ思いました。
[PR]
by hototo-gisu | 2015-12-23 20:43 | バラ、ガーデニング | Comments(2)