~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>ちゃぼさん こんにち..
by hototo-gisu at 13:47
 当日はお会いできて嬉し..
by ちゃぼ at 01:45
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 22:47
こんちわ^^ いい..
by nigapeclub at 17:17
>Jさん こんばんは(..
by hototo-gisu at 22:53

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

カテゴリ:自然( 15 )

福養の滝に行ってきました

3月20日(日)
この週末は三連休でしたが、Takeちゃんは立て込んでいる仕事を片付けたり、お彼岸なのでお墓参りもしたり、私もウエディングベアの製作をしたり・・・と、ちょっと引きこもり気味の毎日を送っておりました。
・・・が、これでは少々、不健康なのでは?ーーーというわけで、「ドライブがてら、藁科川の上流探索に行ってみよう〜♪」となりました。

なんと私たち、藁科川には、もう三年も行っていません。
理由は、藁科川の鮎らしからぬ、背中が黄緑色がかった鮎が釣れるようになって、失望したからです。
おかしな鮎を放流することに対しての、ささやかな「抵抗」の意思表示です。
(って言っても、漁協は痛くも痒くもないでしょうけど。)

久しぶりに見る藁科川は、三年前に比べると、川相が少し回復してきているように見えました。
また、あの”青紫色の鮎”が戻ってきてくれたら、会いに来たいものです。

そして、藁科川の湯の島付近まで来て、どうせなら「福養の滝」まで行ってみようーーーということになりました。
・・・が、前もって調べてきていなかったので、湯の島からどのくらいかかるのか、道路にも案内がないので、さっぱりわかりません。
カーナビも電波の誤作動で、道路から外れたところを表示してしまうし…(^_^;)
a0056140_15573327.jpg
山道をどんどん上っていくと、とても美しい渓相が見られました。
落葉樹に囲まれていて、川に生気が感じられ、Takeちゃんも「ここはアマゴがいそうだね!」と言っていました。
こういう風景が見られただけでも、今日は来た甲斐があったというものです。

さらに上っていくと、日当たりのいい所に集落があり、「縁側カフェ」との看板がありました。
テレビで紹介されていた、「オクシズ」の民家の方々が縁側でおもてなししてくれるカフェというのが、これかも・・・と思いました。
ホント、日当たりが良くて風もないし、縁側でくつろぐには最高の場所です。
私たちは、着くあてもない「福養の滝」を目指していたので通り過ぎましたが、あとで思うと、少し惜しいことをしました。

それから少し行って、ようやく「福養の滝」の看板と駐車場に到着しました。

「ここから歩いて、どのくらい掛かるんだろうね?」
「そういうインフォメーションが、何も書いてないね。」(←あとで観光案内図をよ〜く見たら、「現在地から300m」と書かれていました)

などと話していたら、そこに一台の車が到着し、ちょうど滝から戻ってきた二人連れに「ここから、どのくらい掛かるの?」と尋ねて、「そんなに遠くないですよ。歩いて5分ぐらいだと思います。」「200mぐらいって、言ってました。」と答えているのが聞こえました。

「じゃ、私たちも行こうか。」
「滝のそばで、お弁当、食べよう♪」

ーーーというわけで、リュックにお弁当と飲み物を詰めて、滝に向かいました。
a0056140_16321035.jpg
5分って言ってたけど、もっと近く感じられました。
道が整備されているからですね。(でも、落ち葉や石がゴロゴロしているので、足元には注意が必要だと思います。)
a0056140_16363361.jpg
これが、「福養の滝」です。
案内の看板には、「高さ100メートル幅4メートルの滝の水は滑らかにそして岩をはうように流れ飛び散る水玉は、陽光に映えて、あたかも宝石を散りばめたように美しい。また、このあたりは不動尊が守る神地とも伝えられ奥深き趣を感じます。・・・云々・・・」とありました。
しかし、ここのところ雨が少ないせいか今日は水量が少ない様子で、本来の美しい流れが見られなかったのは残念でしたが、この滝を前にすると気持ちがス〜ッと良くなる気がして、いわゆる「パワースポット」のような「気」が感じられるようでした。

お弁当を食べるつもりで来ましたが、滝のそばは思いの外寒かったので、断念しました。
実は、駐車場がとっても暖かかったので、ここに来るのに、きっと汗だくになるだろうと思っていたTakeちゃんは、フランネルのシャツを脱いできてしまっていたのです。

駐車場に戻ると、やはり風もなく、日当たりが良くてポカポカでした♪
人も来ないので、テーブルと椅子を広げ、のんびりとランチをいただきました。
この心地良さは、「縁側カフェ」が人気なのもわかる気がします。

帰りに「川小屋」さんに寄ってみました。
誰もいないかな〜と思っていたら、常連のNさんがいらっしゃいました(^◇^)
「指は大丈夫?」と聞かれて、気遣って下さっていたんだな〜と思い、ご無沙汰しているのにありがたく思いました。
そのうちに、まっちゃんも現れました。
実は3年前に寒い日、ミミズ堀りを手伝ってくれたお礼に渡そうと「鮎子」をジムニーに積んでいたのですが、それ以来来れなかったので、ずっとそのままになっていたのです。
今日はそれが渡せて嬉しかったです。
そして、永浜さんもいらっしゃいました。
皆さん、偶然にも、今日、私たちが行った付近で渓流釣りをしてきたらしいのです。
ともあれ、三年ぶりにお会いできて、皆さんお元気そうで、本当に良かったです。
そして、みんな渓流釣りに行っているんだな〜と思い、私もグズグズしていられないな〜と思いました(^_^)

それと冒頭にも書きましたが、今年こそぜひ、藁科川に”青紫色の鮎”が戻ってきてくれますように・・・。
福養の滝の不動尊さまが、きっと見守って下さっていることでしょう。








. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
[PR]
by hototo-gisu | 2017-03-22 20:20 | 自然 | Comments(4)

ちょっとした小旅行気分でした@三保の海岸

11月24日(月)
今日は、スー師匠とよしよしさんが三保に海釣りにいらっしゃるということで、お接待させていただきました(⌒_⌒)
ーーーというのも、もともとTakeちゃんは海釣りにハマっていたこともあり、この辺りの釣りスポットには詳しいからです。
とはいえ、最近はもっぱら“川の釣り”ばかりで、海釣りとは遠ざかっているので、最新の事情は定かではないのですが…(^-^;
まっ、そんな細かいことは抜きにして、今日は休日を楽しみましょう♪

朝のうちは富士山もうっすらと姿を見せてくれて、最高の行楽日和となりました。
気温もグングン上がり、フリースなんか着てたら汗ばむほどになりました。
三保半島の先っぽのポイントを見て回りましたが、さすが全国的に有名な釣りスポットである「三保」は釣り人に人気のようです。

そうこうしているうちに、お昼になりました。
真っ昼間は釣れないだろうから・・・と、のんぴりランチタイムです。
a0056140_1663523.jpg
a0056140_166552.jpg
今日は、「タコ飯」と「焼き鳥」と「イカのポンポン焼き」にしました。
「タコ飯」は、市販のタコ飯の素を使ったのですが、お米は宮崎のKAIさんが送って下さった「にこまる」というお米で炊きました。
「にこまる」は甘みがあり、柔らかいながらもしっかりとした食感のある美味しいお米ですが、今日は土鍋で炊くので少し水を多めにしたから、柔らかくなりすぎちゃったかな…(^-^;
でも、その名のように、食べると「ニコニコ笑顔に」なっちゃいました\(⌒▽⌒)/
そして、今日、大ウケだったのは「焼き鳥」だったのですが、その理由は味付けにありました!
これまたKAIさんにいただいた「マキシマム」という宮崎のお肉屋さんが作った“特製スパイス”で味付けしたのですが、これがホントに美味しいスパイスなんですよ♪
塩こしょうに加えて、野菜や鰹エキス、ナツメグ、パプリカ…といった香辛料がブレンドされているのですが、ここに「ニンニク」が入っていないところが案外“ミソ”なのではないかと…。
そのおかげで、何にでも使える調味料になっているのかもしれません。
東国原元県知事のおかげで、宮崎の豊かな食文化が全国的に有名になりましたが、このスパイスを使うと、さすが宮崎だな〜と納得の美味しさです。
よしよしさんも「さっそく、お取り寄せする!!」とおっしゃっていました。
KAIさん、ありがとうございました(⌒▽⌒)/☆

お腹が膨れたところで、釣り再開です。

「ボウズじゃ寂しいから・・・」と、午後から「ワーム」を使い始めたスー師匠にヒットしました!
a0056140_16445831.jpg
釣れたのは、よしよしさんのブログで知った、あの極彩色の・・・
a0056140_1646186.jpg
「アナハゼ」でした!
ネットで調べたら、結構美味しいそうです。
でも、ちょっと外見が派手なので、料理するのにも勇気がいりますねぇ…。
スー師匠は、即、リリースしていました(^-^;

その後も場所を変えて、皆でルアーをやりました。

すると、目の前でイワシのような小魚の群れがピョンピョンと跳ねて、「ボイル」し始めたではありませんか!
「たぶん、大きな魚に追われているんだよ」とTakeちゃん。
私なんか、さっきミノーを1個、ロストしたので、小さいスプーンを投げていたのですが、これではたぶんアピールしません。
しかし、私とTakeちゃんは、今日は「ハサミ」も持ってきてなかったので(ヤル気のなさが表れてますね〜)ルアーが付け替えられません(^-^;
スプーンでも魚がボイルしていた付近に届いていたので、懸命に投げては巻き、投げては巻き・・・しました。
a0056140_16594484.jpg
黄色いウェアの手前で釣っているのがワタクシです。
鮎釣りでもそうですが、4人のうち、最後まで竿を振っていたのはワタクシでした(^-^;
最後、突然の大波がきて、海水で背中が濡れちゃいました。
視界に入っていなくても、大きな船が沖を通ると大波が起きるのね〜。
以後、気をつけないと!
a0056140_17209.jpg
スー師匠もよしよしさんも、今日はお疲れ様でした。
Takeちゃんが「釣れてくれればいいなぁ…」と気にしていたのですが、今後きっとそのチャンスに恵まれると思います☆
スー師匠、焼き鳥とポンポン焼きを全部焼いていただいて、ホント、ありがとうございました。
「お接待」と言いながら、人使いが荒くてごめんなさいm(_ _)m

・・・というわけで、ワタシ的には、今日は「釣り」と言うよりも、地元でありながらスー師匠やよしよしさんと一緒だったことで「非日常感」が味わえて、ちょっとした「小旅行」にでも行ってきた気分になれて楽しかったです。
a0056140_17194872.jpg
コジローったら、「ワタシも海に行きたかったな〜」っていう表情を浮かべています。
でもねコジロー、今日は「ユリカモメ」の大群がいたので、コジローが見たらパニックになっていたと思うよ。
また冬毛が生えてきたから、しっかり餌を食べて、本格的な冬に備えようね♪
[PR]
by hototo-gisu | 2014-11-25 18:43 | 自然 | Comments(8)

当たっちゃいました~!!!

鴨に弾が当たったわけではありません。 その後、1度も猟に出てませんので・・・

年末ジャンボどころか、年賀ハガキの「切手シート」さえ、1枚も当たらなかった私達でしたが・・・

「クジ運、全然ないんだよなぁ~」と、たけちゃんからは、つねづね聞かされています。
「いいのよ、いいのよ、”悪銭身につかず”っていうし・・・(関係ないか?)」

そんな今日の午後のことです。

「○○さ~ん、荷物で~す!」と、外で声が・・・

玄関に出てみると、なにやら大きなダンボールが・・・
そこには・・・ 

え~~~っ?!


            
            
            
            
            
            
a0056140_22314831.jpg

『ご当選景品:SHINJOサイン入りスポーツサイクル』 !!!(@_@)!!!

そういえば・・・
いつか、たけちゃんが、「SHINJYOのトレーディングカードなんか当たっても嬉しくないなぁ~。 折りたたみ自転車、当たんないかなぁ・・・」って、言っていたっけ・・・

「たけちゃ~ん、ちょっと来てぇ~~~~~~~!!!」

そのダンボールを見た、たけちゃんの第一声は・・・

「また、何か頼んだのかと思ったよ。」

ナニィ~~?! 人聞きの悪いぃ~(ーー゛)
これまで私が頼んだのは、”脱気パック器”と”冷凍庫”ぐらいですよ!
ええ、そりゃぁ、ちょっとヘンなモノには違いありませんが・・・

でも、良かったネェ! アウトドアのお店に行っても、”折りたたみ自転車”を欲しそうに見てたもんねぇ\(^o^)/

「今まで、クジなんか当たったことなくて、初めて当たったのがコレなんだよぉ~。」
早速、大喜びで乗り回し始め、写真撮影まで、してきちゃいました。

「ジムニーだけじゃなくて、エイトにも乗せられそうだよ!」

たけちゃんは、独身の頃から、ダイドーの缶コーヒーを、人一倍、愛飲していたから、その甲斐があったってものよね~☆

たけ「ジャック・ダニエルからも、何か貰わなくちゃ!!」

そうよ、その通りよ! 
この日本、いや、世界のどこを探しても、たけちゃんほど”ジャック・ダニエル”を飲んでいる人は居ないと思うよ! 
毎日かかさず飲んでるし、4日に1本は空けてるし、飲んでる途中でなくなったら、自転車で買いに行くし・・・ 
輸入元のサントリーから、表彰状モノですよ!!!

・・・それはさておき・・・、本当に良かったね!
春になったら、これでサイクリングしたら、さぞや気持ちがいいでしょうね(^.^)
いや、春まで、待てないでしょう。
今週末、川に行けたらいいね~♪ 私も久しぶりに猟に行きたくなっちゃったし☆
[PR]
by hototo-gisu | 2007-01-18 23:34 | 自然 | Comments(19)

脱気パック器のその後・・・

a0056140_20573091.jpg鮎竿買うのに、あれだけ悩んで買わなかったのに、10万以上もする真空パック器を簡単にポ~ンと買ってしまったかのような印象を受けてるかも知れないなぁ~
こう見えても「石橋を叩いて渡る」タイプの人間なのです。 ”木星人”ですから・・・
フードセーバーを、イヤというほど使った経験を元に、ネットで検討を重ねました。
しかし、”霊合星人”でもあるので、思いっ切りはいいのかも知れません。

皆からの反響もかなりあったので、まずは「真空パック初心者」のたけちゃんに感想を伺おうと持って行きました。
使い方を教えて、焼き鳥の残りをパックしてもらいましたが、すっかり気に入った様子。
私が「脱気力が弱い」と言った点についても、改良のヒントを掴んだ様子であります。
木星人の私は「市販のビニール袋」しかシールしませんが、たけちゃんは、あれもこれもと、コーヒー豆の袋やら、スナック菓子の袋、はたまた、とろけるチーズの袋などを持ってきては、嬉々として、”パック三昧”してました(笑)
ま、そういった感じで、SHARP製の脱気パックくんは、今後、活動の幅を広げて、10万円の元は間違いなく取れそうです。
a0056140_22443317.jpg

いろいろな用事に追われたので、日曜日はボーッとしようと思いました。
それに食欲の秋だし・・・ 山のお店で「しぞ~か、おでん」を食べました。
「しぞ~かおでん」 は、”甘い味噌ダレ”をかけて、”青海苔”と”おかか”をたっぷり振りかけて食べるのが特徴です。 こんにゃくと竹輪しかなかったのが残念・・・
a0056140_2372720.jpg

鴨の戸籍調査もしなくちゃ・・・と思いつつ、車窓から川を見ていたら「カワセミ」が!!

「アッ、カワセミ!!」
たけちゃんは、すぐに車を止めて、デジスコのセットをし始めました。
その間、カワセミちゃんは、じっと石の上にいてくれたので、私もデジカメで撮ってみました。 (やっぱりデジスコじゃないと、こんなに小さくしか撮れません(ーー;)
しかし、デジスコをセットし終えたとたんに、一瞬で飛び立ってしまいました。
a0056140_23155829.jpg

あちこち探索をして、いつものヤマセミ・ポイントに行ったら、お馴染みのデジスコ仲間が待機していました。 今日は、ヤマセミさんはお留守のようです。

たけ「あの看板のトコに行ったら、この前みたいに”カワセミ”が来るかも☆」
デジ友「柳の下に、ドジョウは居ないよ!(笑)」

そう言われながら、看板の所に行ったら、カワセミちゃんが来たそうです。
↑がそのカワセミちゃんの画像です。 

ところで―――鮎を釣っている人は、ほとんどいませんでした。
鮎はまだいるんだけど・・・川が渇水状態で青藻がひどく、釣りにならないからでしょうね。
ちょっぴり残念です。 来週、来ようと思ったのに・・・
来週は、サイクロンの最終調整に射撃場に行こうかな~☆
鴨の戸籍調査は、もう、こうなったら、ぶっつけ本番だ~~!
探しながら、見つけて撃ちます! さまよいのハンター、ホトトギスに神のご加護を!! 
[PR]
by hototo-gisu | 2006-11-06 23:36 | 自然 | Comments(32)

会社、辞めちゃいました!

a0056140_954485.jpg折りしも、13日の金曜日!
暦によると、大安吉日でもあります。
私にとっては、新たな旅立ちの日です。
グラちゃんも満開で祝福してくれました。

水曜日から続いていた宴会も、この日の会社の送別会で終わりです。
いつもの通り、2次会はナシかと思っておりましたら、皆なぜかノリノリで、カラオケに行くはめに・・・
カラオケ嫌いの私は絶対に歌わないのですが、主賓が歌わないと”お開き”出来ないと強要されたのです。
「お店の他のお客様まで”お開き”になっちゃっても知りませんよ~」
え~い、それなら、超自己満足に選曲してやれ~♪
ホントはエアロスミスでも歌いたい気分でしたが、ボズ・スキャッグスの
We are all aloneで許したるぅ~!と歌いましたよ。
ちょっと、シーンとしてしまいました・・・あまりにヘタなもんで・・・(笑)
だから、やめさせとけばいいのにねぇ・・・ 言わんこっちゃないよね~全く!
a0056140_10305319.jpg

さて、10月15日、日曜日の朝です。
すぐそばの海岸に出掛けていたたけちゃんがコーフンして戻ってきました!
「イナダが釣れてたよ~! 慌てて駆けつけたので足を挫いちゃった!」
そこは、海が変わって釣れなくなったと言われていた所なので、実際に釣れたのを
目の当たりにして、よほど嬉しかったのね~

「幸先がいいから、今日は鮎も大漁かもよ」と、たけちゃん。a0056140_10443855.jpg
いつものオトリ屋さんに行ったら、おかみさんが、「昨日釣れなかったから、今日は人が少ないよ」とおっしゃった。
ま、釣れなくても竿を出せるのが嬉しいのよ♪

嬉々として川に入り、すぐに鮎が掛かったので、「いるじゃ~ん♪」と思って抜こうと思ったらバレてしまった。
興津川って透明過ぎて、鮎が掛かるのが見えちゃうので、竿を立てるタイミングが早過ぎてしまうのかも・・・
次からは気をつけるぞ~と思ったけど、掛からない・・・

掛かった~♪と思ったら、またもや大きな『鮎かけ』!
(たけちゃんに見せてあげよう)と思って掴もうと努力したけど、ヌルヌルして気味悪いし、手にペタッとくっ付くしぃ・・・思わず「キャ~!」と叫んでしまった!
あ~、まわりに誰もいなくて良かった・・・
『鮎かけ』キープは、断念したのでございます。
a0056140_1172072.jpg
そんな苦戦している私を知るよしもなく、たけちゃんはデジスコ仲間と井戸端会議に花を咲かせながら、ようやくヤマセミの全身画像を撮影するのに成功したのでございます。
a0056140_11115674.jpg
「あれは、何?」と、デジスコ仲間がカルガモ軍団の方を指差したそうです。
カルガモよりも一回り小さいカモが2羽・・・でも「幼鳥」ではなさそう・・・
そう思った、たけちゃんは、以前見た記憶を手掛かりに、「あれは、『コガモ』っていう名のカモですよ。 どちらもメスですよ。」と、デジスコ仲間に教えてあげたそうです。

どうも、デジスコの人達が狙っている鳥さん達と、我々ハンターの狙う鳥類は、バッティングしていない模様です。
―――ということは、私がハンターであることがバレても、けっして『白い目』で見られる心配はないのかも・・・ ヨカッタ、ヨカッタ!

というわけで、コガモちゃん達も無事に来日なさっていることが判明!!!
美味しいのよね~、コガモちゃん♪
でも、こうやって画像で見ると可愛いんだけど、私、ホントに撃てるの?
そんな不安が頭をよぎりますが、きっと、解禁になってサイクロンを持ったら大丈夫でしょう。

会社も辞めたし、時間も出来たから、徐々にいろんなことを準備していこうっと。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-10-17 11:32 | 自然 | Comments(12)

鮎とヤマセミに会いたくて・・・

a0056140_2151733.jpg
連休初日(10月7日)、行って来ました『富士川』に~♪
空は秋晴れ―― しかし、川は大増水で真っ赤でございますぅ~
「二兎を追う者、一兎も得ず」と云いますが、鮎釣りもして、ヤマセミの画像もゲットして・・・なんて欲張った考えの我々がイケナかったのでしょうか・・・
a0056140_21142012.jpg
おまけに、双眼鏡で富士山の『初冠雪』も発見したので画像に収めようと思ったのですが、雲が邪魔をして、撮らせてくれませんでした(泣)
仕方がないので、帰りに興津川に寄り道をして、コガモのポイントをチェックしに行きました。
a0056140_2118253.jpg
ヤマセミちゃんには会えなかったけど、まん丸で可愛らしいモズくんの画像が撮れました。
「串団子に目と口を付けたみたい・・・」とは、先輩デジスコ師のコメントであります。
(※注・・・今回ブログ記載の画像は全て、たけちゃんが撮ったものでございます)

さて、連休2日目。
またもや、「二兎」を追うべく、岡部町の朝比奈川に向かいました。
いえ、実は「四兎」を追っていました。 「鮎」に「ヤマセミ」に「カワセミ」に「玉露の里」訪問でございます。
早速、ここから鮎のポイント・・・とおぼしき橋の上から、川を下見しました。
います、います、鮎がウジャウジャと!!! \(^o^)/
そこに、上流から、水色の物体が飛んで来たではありませんか!
「たけちゃん、カワセミ!」 鳥を見つける目は、自信があります!
カワセミのとまっている岩がわかったので、車で移動しました。 すかさずデジスコを取り出し、セットする、たけちゃんですが・・・
そこに、消防団の車が目の前を通り過ぎ、河原に下りるではありませんか(@_@;)
「ア~ッ、カワセミが逃げるぅ~!」 
なんと消防団は、河原に下りるだけではなく、放水訓練まで始めてしまいました。
そのせいで、カワセミちゃんは何処かへ飛んで行ってしまいました。

ならば長期戦・・・とばかりに、とりあえず鮎のオトリを買って来て、私は鮎を釣りながら、たけちゃんはカワセミを待つ――という作戦でいくことになりました。
朝比奈川唯一のオトリ屋さんに行くと、もう、9月いっぱいでオトリを扱っていないとのこと!
ならば、隣の瀬戸川のオトリ屋さんに行って買ってこようと電話すると、そこも扱っていないとの返事・・・

ホト「カワセミは、明日、同じ時間に来たら会えると思うよ! 明日、早めに来ない?」
たけ「そうだ!ホトちゃんは鮎釣りしたいんでしょ? じゃ、高速代はホトちゃん持ちで
   これから興津川に行こうよ! カワセミは明日来ればいいよね!」

商談(?)、成立!
ジムニーを飛ばして、興津川に向かいましたよ~♪

そうしたら、デジスコをセットした人々を興津川沿いに発見~(@_@)

たけ「何を撮っているんですか?」
女性「ヤマセミですよ」

エ~ッ、ヤ・マ・セ・ミィ~????????\(◎o◎)/!

男性「これですよ」

そう言いながら、スコープで捉えたヤマセミをレンズで見せて下さった。
肉眼でも見たが、遠いけれども、白っぽいヤマセミのシルエットが確認できた。

・・・が、たけちゃんがデジスコをセットしたとたん、ヤマセミが何処かへ飛んでいってしまった!

女性「また戻ってくると思いますよ!」

というわけで、私は鮎釣り、たけちゃんは先輩方に混じってヤマセミが現れるのを待つことにした。 時間は午後2時をまわっていた・・・

a0056140_2244766.jpg


私は、大得意のポイントに入ったのだけど、全然掛からない・・・
どうやっても釣れない・・・ 掛かってもバレたり・・・ アーア、デッカイ『鮎かけ』(ハゼのデッカイヤツみたいなもの)は掛かるし・・・
a0056140_2236173.jpg
 
ふと、足元を見たら鮎が足元の岩を食んでいる・・・
「もお~っ、バカにしてるのねぇ~、タモですくってやるぅ~!」
で、後ろから、ザバ~ッとタモですくったら、メダカが二匹、タモに入った。

情けなかとです。 

そんな私の姿を見たわけではないと思うけど、また知らないオジサンが声を掛けてきた。

オジサン「鮎、釣れたかね?」
ホト  「たった、3つです」
オジサン「オトリはあるのかね」
ホト  「はい、大丈夫です!」
オジサン「オトリ、養殖の使っていないのがあるからあげるよ、自分はこれで帰るから」

せっかくの好意に、あまり固辞してもいけないような気がして、2匹分けて頂きました。
以前の私なら絶対に受け取らなかったけど、きっとオジサンは受け取ってくれた方が嬉しいんだと思ったのです。こうして受けた恩は、私がまた興津川で誰かに返してあげれば良いと思うのです。

頂いた鮎は、養殖ではなくて、どちらも天然だったんですよ!
その後、どう頑張っても釣れなくて、4時半にたけちゃんからケイタイがきたので上がることにした。 
あの後、ヤマセミさんも二度と姿を現さなかったとのこと。 
カワセミといい、ヤマセミといい、この日は惜しいところでスコープを向けることが出来ませんでしたね。
わたしのほうも3匹しか釣れなかったけど、でも、今年5回目の鮎釣りを心ゆくまで楽しめたので満足でした。 今年は鮎釣りが出来なかったからか、釣果が何匹だろうが、鮎釣りが出来ることがこんなに楽しいと思えることが、本当に嬉しいです。
そうして、鮎の塩焼きがこんなに美味しく頂けることも、幸せだなぁ~と思いました。

さて、連休3日目。

たけ「またヤマセミ狙いに、興津川に行っていい?」

そりゃあ、昨日、あれだけ悔しい思いをしていたら、無理もないでしょう。
今日こそはヤマセミを撮れるといいのですが・・・

そう思い、昨日のポイントに行ったが、ヤマセミさんはお留守のようだった。
「1時から3時には見られるよ」というアドバイス通り、1時まで他の場所を探索して、また同じポイントに戻ってきた。
目を凝らして見たが、ヤマセミさんは見当たらない。
そこで双眼鏡を覗いていた、たけちゃんが叫んだ!

「アッ、ヤマセミ、いたよ!」
私には全然見えないのに、いくら双眼鏡でも、あの深い木の枝の奥のヤマセミを発見するなんて、たけちゃん、スゴ~イ(・_・;)
a0056140_22434056.jpg
ニコルさん、これが約束の『お品』でございます。
”よっしゃ、まかしとき”と、大口を叩いておりましたが、何とかなりましたね(笑)

おまけにカワセミの写真も撮れたのですが、納得のいく画像がなかったので今回はUPしないでおきます。

秋晴れの空の下、気持ちの良い連休が過ごせました。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-10-10 23:09 | 自然 | Comments(21)

マコトさんファミリーと楽しい週末を過ごしました♪

a0056140_23262784.jpg「ちょっと用があるので早く来てくれる?」
たけちゃんからの電話にスッピンのまま出掛けた。
時刻は夜中の11時・・・

「マコトさんが鰻のエサの手長エビを近くで獲っているらしいから行ってみよう!」
初対面のマコトさんに会うのに、スッピンでは・・・と躊躇したが、「暗いから平気!平気!」と、酔っ払いたけちゃんにせかされて出掛けた。

マコトさんは、子供のHクンと一緒だった。
「こちら、ネットで知り合った、たけちゃんとホトトギスさんだよ!」と、マコトさんがHクンに紹介してくれた。(ネットで知り合ったなんて、ヘンな人達だと勘違いされないかなぁ・・・、『ホトトギスさん』なんて、ヘンだよねぇ・・・)そんなことが頭をよぎった。
a0056140_0406.jpg
「川エビ、たくさんいますよ!」
そう言われて、川を覗くと、何やらゴソゴソ動きまわる物が・・・
デジカメで追っていた、たけちゃんが、「大きいのがいたよ~!」とシャッターを切りながら叫んだ。 ”川エビ獲りタモ”を、マコトさんから借りるや否や、たけちゃん、”川エビ獲り、初挑戦”!
そして「逃げるの早いっ」と言いながらも、すぐにゲットしてしまった。
それを見ていたHクンが言ったのは、「なかなかやるジャン」+「たいしたもんだ」+「おみそれしました」を一言にした言葉! ボキャブラリー不足の私には、今となっては思い出せない。
Hクン: ここ数ヶ月やっているけど、一番デカイ!!

その後、パトカーが来て、2人の警官から、職務質問を受けた。
この続きはまた明日・・・ (眠くなっちゃったので・・・)

詳しくは、たけちゃん★ハウスHPをご覧下さい zzz・・・
[PR]
by hototo-gisu | 2006-07-01 22:50 | 自然 | Comments(18)

キジさんに会いたくて・・・

a0056140_2243246.jpg

おとといの大雨で川は増水しているけど・・・ 
デジスコに夢中のたけちゃんと一緒に川に出掛けた。 
たけ: 鳥のこと何にも知らないから、セキレイだって、スズメだって、珍しく
    なくったっていいんだよね~☆

しかし、私の頭の中には、「キジ」・・・いや、「ヤマドリ」をも見せたい・・・というのが
あって、ジムニーを走らせながら、あたりをキョロキョロしていた。

山道を走っていくと、まさにそこは、「ヤマドリ」が居そうな場所である。
もう、ここには、絶対ヤマドリがいるはず・・・ 確信しながら舗装の途切れた細い山道をどんどん登っていく。 私の頭の中には、もはや、ヤマドリのことしかなかった。

でも、山はまだまだ深そうなので、今日は諦めて引き返すことにした。
(帰り道でも、出会えるかも知れない。) もちろん、ヤマドリに!

「カーブを曲がったところに居るんだよね~」なんて言っていたが、

       「 アッ !!!」

たけ: どっ、どうした?
私:  キジっ!! 目の前・・・。 あれぇ? 生きてるよねぇ・・・??

生きてる!! 首を動かしてる!!

車の中から、たけちゃんがデジスコで狙うが、近過ぎてピントが合わないらしい。

たけ: 車、バックしてくれる?

そんなことしたら逃げるかも知れないけど、仕方がない! バックする。

たけ: 車の振動で、ブレる!

もうっ、エンジン切ったら、逃げちゃうかも!!! でも、切っちゃう。

たけ: ダメだ。 降りるよ。

・・・といいながら、車を降りて、ドアをバタンと音を立てて閉めるではないか!!

エ~~~~~ッ?! そんなことしたら、キジ、逃げちゃう~~~~!!!
っが、当のキジさん、平然とエサをついばみ始めた。

たけちゃん、今度は後ろのドアを開けて三脚を取り出し、また、閉めなくてもいいのにドアをバタンと閉めてしまった!!

ア~~ッ、キジ、逃げちゃう~~\(◎o◎)/!
っが? 逃げない?? 逃げないどころか、羽をバタバタッとさせて、足を伸ばして、羽も伸ばして、ノビノビ~ッと、毛づくろいを始めたではないか!!!

ウソ~ッ(@_@;) 

たけちゃんを見ると、平然とデジスコを構えて、パシパシ撮っている。
でも、私が動くと、キジさんに悟られるかも・・・と思って、私は固まったままだ!

ナント、あろうことか、キジさんは、たけちゃんのほうに近づいていくではないですか!!
もう、苦笑いするしかない (^_^;)

a0056140_23565856.jpg
私もようやくケイタイで撮ったが、車の窓を開けて、たけちゃんと話をしても
キジさんは平気だった。

私:  山に戻っていくみたいね。
たけ: キジが入っていくと、草がモゾモゾ動くんだねっ。

こんなに真近で、じっくりとキジを見たことなんて、ハンターの私でさえ初めてだ!
さっき、キジさんが後ろを向いた時、頭が一部ハゲていたし、シッポも先端が切れていたので、おそらく猛禽類か何かに襲われたのだろう。 しきりと上を向いて警戒していたが、私達には無頓着だったので、脳の後遺症で、人間に対しての警戒心が無くなったのだろうか。
(たけちゃんのHPに動画もUPされていますが、とても元気に動いています♪)

たけ: キジって、なつっこいんだね!
私:  違うよ~、昔から『キジと警察は、なつかない』って言われてるんだから!

たけ: それにしてもホトちゃん、「生きてるよねぇ?」なんて、立っているのに、
     死んでるわけないでしょ~(゜.゜)
     動物には、第6感や、第12感ぐらいあってサ、自分に危害を与えない
     好意的に接する気持ちっていうのはきっと伝わるものなんだよ。

デジスコを始めて、たった2週間で、キジの撮影に成功ですか!\(^o^)/
おまけに動画まで・・・! 本当に、おめでとう!!

でも、今後は、ドアをバタンと閉めたりしちゃダメよ~。
それでも思うことは、たとえ画像に納めることが出来なかったとしても、
「出会えた」ことが宝物じゃないかな・・・
今日のキジさんは、猟期中に出会っても、決してサイクロンで狙いません。
どうか長生きしてくださいねっ。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-06-17 22:40 | 自然 | Comments(44)

夢だった「青いケシの花」を見ることが出来ました!

a0056140_209279.jpg先日、ロシコさんのコメントにレスしてたら、
ふと思い出した「青いケシの花」。
ヒマラヤ原産で、種は通販で入手可能
だが、おそらく普通の環境じゃ、栽培は
不可能だろう。
この花を見たいが為にヒマラヤに登る人も
いるらしいし、私も以前テレビで見た時から
いつか一度、本物を見てみたいと思い
続けてきた。

昨日、新聞に『浜松フラワーパーク、
青いケシ展、5月7日まで』と広告が
あったのを見るや否や、電話で
問い合わせをした。

「本当に”青いケシの花”が見られるの
ですか?」と、私。
すると、自信タップリと、「この特別展の為に合わせて、開花させました。5月7日までで
終わりです」という答えが返ってきた。
そういえば、たけちゃんが、偶然にも「小学校3年生の時に行った、”浜松フラワーパーク”
が見に行きたいけど、ホトちゃん、行く?」って言ってたっけ・・・
――が、昨日は疲労の為ダウンしてしまい、(きっと無理だわ・・・)と朦朧する頭で
あきらめていた。

しかし、今朝目覚めると、昨日の不調がウソみたいに回復しているではありませんか!

お天気にも恵まれて、たけちゃんのエイトで連れてってもらった『浜松フラワーパーク』。
おととしの花博よりも、ずっとステキなところだと思った。 花を楽しめるのはもちろんの
こと、随所にベンチが置かれてあり、休憩しながら、のんびりと花や眺めを楽しめる。
音楽と噴水のショーも30分ごとに楽しめるし、規模が壮大で美しい。
芝生や、木陰や池などが広々と広がり、花だけでなく、自然そのものを楽しむことが
出来る。

肝心の「青いケシの花」ですが、確かに咲いていました!!
ただ、25度以上での栽培は無理とあるように、花自体の色がヒマラヤのそれに比べると、
かなり薄いような気がした。(実際のものは見たことがないけど・・・)
それに、バックのスクリーンのヒマラヤの写真に、もっと配慮して欲しかった。
青い背景だと、せっかくのケシの花の青さがぼやけてしまう・・・

「でも、こんな風に特別展が開催されるくらいだから、ホトちゃんみたいに関心を持つ
人が多いってことだろうね」と、たけちゃん。
そうなのね、きっと!

本当に見たかったから、嬉しかったよ~☆
これも「シンクロニシティ」だよね! だって、忘れていた長年の夢が、思い出して間も
なく、偶然にもかなうなんて・・・ 
思い出すきっかけとなったロシコさんと、誘って連れてってくれたたけちゃんに、心から
感謝したいと思います。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-05-04 20:06 | 自然 | Comments(1)

今日は大雨・・・

a0056140_1910172.jpg

去年の秋から今年にかけて雨が少なかったので、鮎の遡上の為にも、少し
まとまった雨が降るのは歓迎しなくては・・・
自転車通勤の身には辛いけど、鮎さん達のことを思うとガマンガマン。
ま、今日は日曜日だし、家で大人しく絵を描くことにした。

たけちゃんから”ArtRage2”のソフトの使い方や、絵を描く『心構え』などを
教わった。 「失敗はないのです! あるのは楽しいハプニング!!」
その言葉を胸に、夢中で画面に向かった結果がコレ↑です。

〈ネコヤナギ〉 ――もう、河原には咲いていることでしょう。
渓流釣りに行って、芳しい釣果がないときは、やたらとコレが目に入る。
「ヤマメは釣れないから、ネコヤナギでも切っていって、お家に飾ろう☆」

解禁したばかりの渓流は寒くて、去年も震えながら川虫を採取し、竿を振った。
去年は解禁明けの週末、興津川で28センチと29センチ(生きていたら
尺あったかも!)のイワナを釣って、それを見ていた地元のオジサンから
たいそう、驚かれたものだ。 
私自身も、アマゴがターゲットだったし、興津川にイワナがいるとは全然
頭になかったので、意外過ぎて、複雑な気持ちだった。
(こんなに大きいのが釣れても、一人で食べるのはつまらないなぁ~)
そんなことを思ったのを覚えている。
結局、ムニエルと塩焼きにして食べたが、塩焼きのほうが美味しかったな~♪
今年もそのポイントに行ってみようと思う。
もちろん、大きなイワナを狙いに!!

ネコヤナギの花言葉は、「努力は報われる」

昨今、会社でもどこでも『結果主義』。
私も過去に「自分で一生懸命やったと言っても、それは自己満足というもので、
評価は他人がするものだ」と言われ、内心、ひどく反発したことがある。
今もその気持ちは変わらない。
努力は、いつかきっと報われると思う。 それが、どんなかたちで報われるかは
わからないけど・・・

また明日から会社だ~。 
3月は忙しくなるけれど、目の前の仕事を一つ一つ片付けていこう。
面倒だったり、イヤになることもあるけど、努力することは、
決して無駄にはならないと信じてやっていこう! 
[PR]
by hototo-gisu | 2006-02-26 20:04 | 自然 | Comments(6)