~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:53
子供の頃、川潜りで遊んで..
by よしよし at 23:21
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 14:58
私も15日の釣行でしたが..
by kai at 23:16
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:29

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2005年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今年も一年、ありがとうございました。

a0056140_19342436.jpgあっという間の1年だったが、
良~く思い出すと、いろんな事が
あった・・・

どんな出来事も私という人間の
カケラのひとつ、ひとつに
なっているのかな。。。
この一年で私の心の持ち様が
大きく変わったことは確かです。

ブログを始めてからは、
他の誰から認められなくても、
自分で自分のしたことを
ちゃんと頑張ったんだねって
労ってあげる事が出来るように
なりました。
それまでは、私なんて取るに足らない、
生きる価値さえない人間だと思っていたので、生きているのが辛かったのです。

「こんな私ですが、支えてくださってありがとうございます」って、皆に伝えたいです。
年は変わっても、私は変わらずに、一瞬一瞬を大切に生きていきます。

来年も皆が元気で、良い年でありますことを、心からお祈りして・・・

ほんとうに、今年一年、ありがとうございました。
[PR]
by hototo-gisu | 2005-12-31 20:31 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(2)

美味しい物は、一人で食べるのはもったいないし・・・

a0056140_21523150.jpg特に鍋物は一人じゃ味気ない。

先日、警察の面接の時に
「緊急時の連絡先は?」と
きかれ、叔母の名前と連絡先を
伝えたが、実はまだ叔母には
銃の所持免許についての
話をしていなかった。
その面接の後にあわてて
電話で報告したら、

「また、何でそんなこと始めるの?」
と、批判的なお言葉・・・
いいトシをした私にいまさら
やめなさいとも言えず・・・ってトコかな。

そんなわけで今日は、アコウダイの鍋材料とワインを引っさげて、ご機嫌取り(?)に伺った。
「鮎釣りのお友達からアコウダイを頂いたんですよ♪」
「まぁ、アコウダイって有名よね! 美味しそう・・・」
「今日は二人で忘年会しましょ~~」
と、銃免許のことには触れずに、カンパ~イ!!

「アコウは、鍋が最高!」と友人から言われたが、まさに、おっしゃる通り!
叔母も、終始ご機嫌で、「美味しい!」と繰り返していた。
「叔母さん、今度は、美味し~い天然の”鴨鍋”をご馳走するから、楽しみにしてね。」
「事故とかに気をつけるのよ!!」
シメシメ、これで無事に了承を取り付けたということで・・・☆

ワインも入っているし、ついでに・・・
「あのねぇ~、乗用車じゃ山道走れないから、軽のジープでも買おうかと思うの。」
「そうねぇ、○ちゃんみたいにしょっちゅう山に行っているんじゃ、必要かもねぇ。」

そうか、そうか、やっぱり必要か・・・
よしよし・・・前向きに検討しよう♪ 
人生、一寸先は闇ならば、出来ることは先延ばしにしないで、今やるしかない。
[PR]
by hototo-gisu | 2005-12-30 22:31 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(2)

メデタイ、 目出タイ??? アコウダイで~す♪

a0056140_20234668.jpg

クリスマスの日、秋田の親友(兼、山女魚釣りの師匠)から電話がかかってきた。
「今、何してる~?」
「雑誌読んでたの。」 ←銃砲店から山のように借りてきた『狩猟界』という月刊誌
「あのさぁ~、○ちゃんに、ものすご~く、恥かしい頼みがあるんだけどさぁ~」
「恥かしいって、ナッ・・・なぁに?・・・」 ←内心、あせるワタシ・・・

「実はさぁ~、ここのところの大雪で、市場に魚が無いのよ~。 魚、食べたくてさぁ~。
オレがこんなこと頼むなんて、考えられないだろう? そのくらいスゴイ雪なわけよ~。」

そりゃそうよねぇ。 釣具屋やって船の手配もしているから、いつも魚を送ってもらって
いるのはこっちのほうだもんね!

「任せて~!! 今から市場に行って、送るから待ってて~!」

その前に、マリーナ勤めの友人に電話して、新鮮な魚が入手出来るか聞いてみた。
「海が荒れてるからねー。 水曜日に船が出せて、魚が獲れたら連絡するよ。」
「水曜日? 緊急を要しているみたいだから、今回はいいです。ありがとうございます!」

バスで魚市場まで行き、いろいろ見繕って送ってあげた。

――― そして、今日は仕事納め。
会社の大掃除が終わったところで、マリーナの友人から電話がかかってきた。
「魚が獲れたから、持って行ってあげるよ、1匹だけど・・・」
「ありがとうございます! この寒さだし、自転車だから、ビニール袋でいいですよ!」

で、届いたのが、コレ↑
「アコウって言うんだよ。 タイの仲間。 深海魚なんだ! 深さ600メートルかな・・・
だから目が飛び出ているんだよ。」
そこへ私の上司が・・・
「オッ、アコウダイか! キンメより、美味しいんだよな。」
「そうです。 鍋が最高かな!」
a0056140_20552512.jpg私は、魚1匹だというのは、てっきり、
「イナダ」か、「メバル」のことだろうと
思い込んでいた。
”ビニール袋で持って来て”なんて、
失礼なことを言ってしまった!

鍋は明日のお楽しみにして、早速、
お刺身と煮魚で食べてみた。
新鮮過ぎるので、刺身にするには
まだ早かったみたい。
カブトとアラは、もう、メチャウマ!! 
飛び出ていたお目目も、煮ると、
くぼんでしまうんですね。
ほっぺたの身が、歯応えがあって
魚の身にしては、初めての食感
だった。 両頬とも、同じだったので
これはアコウの特徴だと確信した。

今の季節、「牛頬肉の赤ワイン煮込み」なんていうのが仏料理のメニューに
載っているのだろうが、「アコウダイの頬肉の和風煮込み」も美味しゅうございました。

こんなに美味しい魚を一人で食べているとバチが当たります。
明日は叔母さんのところにも、お裾分けしてあげようっと☆
[PR]
by hototo-gisu | 2005-12-29 21:31 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(0)

「ニコンの、レンジ・ファインダー400ありますか?」

a0056140_2049383.jpg・・・と、銃砲店に聞いてみた。
「400は廃番になってね、600なら
7万円ぐらいであるけどね。500も
ゴルフ用にあるらしいけど・・・」

「エッ? 7万円?!!」

とんでもないわ~。
「レンジファインダーはニコンの400」
――と、教えて下さったダックハンティング
クラブのLuckyさんに、早速、泣きついた。
すると・・・「今、ヤフオクで出てますよ。」
見てみると、落札期限まで残り24時間!

ネットオークションなんて初めてだし、
『商品は米国からの発送』だなんて、
大丈夫かしら・・・

こう見えても慎重なワタシ・・・
まずは出品者のこれまでの評価をチェックし、支払方法なども慎重に調べ、
必要な手筈を整えてから、入札に挑んだ。
最初の価格は、23,900円だったが、すでに値が上がっていた。
「26,400円」で入札した。 私の他に3人が参加しているらしい。
期限は次の日の夜、11時36分だった。
11時過ぎても、私の指値を上回る入札がなかったが、ギリギリでどんでん返しが
あるのでは・・・と、気が気ではなかった。 でも、やるだけやったし・・・という、
変な満足感があって、ダメでも悔いはないな~と思いながら、11時37分が過ぎた。
入札画面が消え、別の画面をチェックしたら、私が落札したことが表示されていた!

やったぁ~~♪

今日、ようやく国際郵便で到着した。
もう外は暗いので、性能のチェックは明日の朝にしようっと♪
説明書には、日本語がないが、どうやらヤードだけではなくてメートル表示も
出るみたい。 想像より、はるかに小さくて、はるかに軽い!!
もともとゴルフで残り何ヤードか測る為に使うものらしい。
これには「ニコン440」と表示してあるが、メートルだと400なので、これぞ
Luckyさんおすすめの、「ニコン400」!!
これで正確に距離を測って、スコープの目盛りを合わせて、引き金を引く。
アバウトな私の性格からは、想像出来ないようなライフルの世界・・・

でも、これを突き詰めると、鴨さん達を苦しめることなく”ご昇天”させて
あげられる。 美味しいお肉(命)をいただくかわりの、せめてもの
気遣いだと思って、腕を磨かなくては!!
[PR]
by hototo-gisu | 2005-12-26 21:36 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(0)

Merry Christmas! 鴨さん達と一緒に☆

a0056140_20341371.jpgクリスマス・イヴには鴨料理に
しようっと♪・・・と思っていたら
またもやテレパシーが通じたのか
ニコルさんから電話があった。

「連日大荒れの天気で、鴨が
定数獲れてますよ♪
カルガモ2羽送りますので
燻製、お願いしますね!」

そうそう、約束してたんだっけ!
2羽送ってくれたら、燻製にして
1羽は送りますよ~って。

クリスマス・イヴだし、他からは
贈り物もないから、これを勝手に
クリスマス・プレゼントだと思って
喜ぼうっと☆
a0056140_20431017.jpg
で、今日届いたので、毛を
むしろうと思ったら電話が・・・

「○○駐在所の者ですが、銃の所持許可
申請をされていますね。
その件で面接に伺いますので
宜しくお願いします。」

だって! まったく~、クリスマス・イヴで
出掛けてたらど~するのかしら!
ブツブツ・・・と思いながらも、面接を
受けた。

「車は?」 「レンタカー借りてます」
「ヤクザとの付き合いは?」 「ありません」

といった具合に無事、終了。
それから、鴨ちゃん達の毛をむしったが、どちらもメスみたいですね。
一羽は、画像のように、いっぱいドングリを食べていた。
脂もたくさんのっていて、美味しそう♪――と、ルンルンしながら
毛をむしっていたが、こんな姿を会社の人が見たら卒倒するかも・・・
「まさか、あの○○さんが・・・」って、思わないか!・・・アハハ♪
しかし、ニコルさん、凄すぎるぅ~ 1羽は頭と片羽、もう一羽は首と片羽に
しか、弾が入っていない。 急所をおさえてある名人技である。
弾は、6号ですか? レミントンの3Hマグナム?
散弾銃でこんなにキレイに鴨が獲れたら料理も楽ですね!
香辛料をまぶして(画像で黒っぽく見えるのは香辛料です)、
良~くモミモミして、マッサージを繰り返し、寝かせること約1週間。。。 
そしたらボイルして、燻煙をかけて・・・と。
「美味しくなってねぇ~~☆」とマッサージしながら願う。
こんな風に丁寧に自分のお肌も手入れすれば、少しはマシになるかも
しれないのに・・・  反省。

燻製の仕込みが終わったところで、友達の、そのまた友達のいとこのMさんが
興津川の風景を動画で撮ったDVDを届けにきて下さった。
来年の渓流解禁まで、これを眺めて心を癒そう。

鴨料理の定番、”Duck with orange sauce”を作って、CAVAを飲んだ。
心が休まる、静かなクリスマス・イヴが過ごせて私はとても幸せだと思う。
静かに、皆に感謝したい。 ありがとうございます。
[PR]
by hototo-gisu | 2005-12-24 21:33 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(8)

この双眼鏡はスゴイ!!

a0056140_17301047.jpg残業続きで宅配便が受け取れず、
今朝、やっと届いた!

自慢じゃないけど、獲物を
見つけるのは得意な私。
猟にハマっていた頃は、走っている
車中から見る風景の残像で、
「アッ、キジがいた!」とわかった
くらいだ。

ある時は、「キジのオス!」と思い
Uターンしてみたら、「ヤマドリの
オス」だったということもあったなぁ・・・

人間も鍛えると、”第六感”が研ぎ澄まされてくるのだと思う。

そんな私も寄る年波に勝てず・・・
数年前から「白内障」だと宣告され(「まだ若いのに!!」と医者は慰めてくれたが)、
視力も落ちてきたので、せっかく第六感があっても、鳥を確認出来ないのでは
話にならない。 以前から、「いい双眼鏡=目が疲れない、良く見えるもの」を
欲しいと思っていた。
某HPのエアーライフル達人が、この双眼鏡を使って実績をあげているので、
どうしたら入手出来るかを教えて頂いた。
高価なので躊躇したが、今日手にして、そんな思いは吹っ飛んでしまった!
視野が広くて、はっきりと見える。 おまけに手振れ防止機能付き!

妥協して、わけのわからないものを買わなくて良かった。
素直に先人の知恵をお借りすることの大切さを、しみじみと実感した。
[PR]
by hototo-gisu | 2005-12-23 18:02 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(8)

FX サイクロンに、一目惚れ☆ 

a0056140_2258439.jpg

まぁ、私の一目惚れも、男に関してはハズレているが、オブジェクト(モノ!)に関しては、
見る目も、まんざらではないと思っている。

猟犬と一緒に猟をするのが理想だけど、今は無理なので、以前から興味があった、
エアーライフルを所持することにした。
で、一目見た時から、(将来は絶対、サイクロン!!)と心に決めていたのだ。

何が素晴らしいって、私にとっては、「軽い」ということが一番重要なことである。
はっきり言って、散弾銃の場合は「重い」鉄砲のほうが当たる。 銃が重いと、弾を
撃った時の反動が少ないからだ。
でも、エアーライフルの場合は、撃った時の反動は、ほとんど無い(・・・らしい)
から、関係ない。
S410という英国製のエアーライフルは、実際に猟で使用されているのを見て、
本当に素晴らしいと思ったが、私には重過ぎるので、射撃でも”レスト(依託)”なら
問題ないが、”立射”では、とても撃てない。
その点、このサイクロン君は、軽くてバランスも良い☆
それだけじゃなくて、次弾を撃つ為の「操作レバー」も軽いところがイイ!
私の力では、S410の「レバー」は重すぎて、とても無理だと思った。
いろいろな点から、いくらS410が優れていても、私には使えないとギブアップした。

英国車のJAGUARも良いけど、スウェーデンのVOLVOもいいでしょ?
サイクロン君は、スウェーデン生まれなのです。

ようやく仕事の合間をぬって、今日、警察に銃の所持許可の申請に行って来た。
面接があるというので、ドキドキだったが、特にお咎め(?)もなく、スムーズに
終えることが出来て、ホッとした。
1月25日には、許可が下りる予定だという。
サイクロン君を抱きしめることが出来るのは、約1ヶ月後・・・ 待ち遠しい・・・
スコープのサイト合わせもしなくちゃいけないけど、狩猟登録に時間が
どのくらいかかるのか明日確認しようっと♪ 
[PR]
by hototo-gisu | 2005-12-21 23:48 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(2)

イングリッシュ・ローズの鉢植え、完了しました♪

a0056140_1894330.jpg
フカフカの土と、大きな鉢・・・
良かった、気持ち良さそうで☆

「バラと対話することが大事です」
と、カタログに書いてあるので
さっそく実行することに・・・

まず、名前を付けないと!

ピンク色のお花の「モーティマー・
サックラー」は、『モモちゃん』。
赤いお花の「L.D.ブレスウエイト」は
『エルちゃん』。
白い「グラミス・キャッスル」は
『グラちゃん』。
そして、黄色の「シャルロット」は、
『シャルちゃん』。
a0056140_18244920.jpg
なァ~んて、発想が貧弱なのかしら・・・ 
ま、いいか。

来年の5月にはモモちゃんも
こんなふうに咲いてくれますように☆ →

明日かあさっては病院に行って診断書を
もらって、それから警察にアポ取って
銃砲の所持許可申請して・・・
1ヶ月で許可下りれば、1月末か・・・
それからスコープの調整とか、射撃練習するから、今期の猟は無理かな・・・
エアーの補充についても考えなくっちゃ!
バラの剪定もして、薬剤散布もして!
そうこうしているうちに、すぐ3月になって渓流釣りも解禁になるし・・・

あっ、渓流釣りで川に行ったら、トレリス用に木を切って来ようっと!
園芸店で買おうと思ったら、すっごくチャチで高いので、こりゃぁ、ヘタでも
自分で作った方がいいか―と思ったのです。

そうこうしていたら、すぐに4月になって、5月になって・・・と。
トシをとるのが早いわけだわ! 納得!! (笑)
[PR]
by hototo-gisu | 2005-12-18 18:45 | バラ、ガーデニング | Comments(0)

スタミナ付けましょ☆

a0056140_21253682.jpg
10月から会社で私の隣に
座っていらっしゃる役員の方は
片足が不自由なので、杖をついて
歩いていらっしゃる。

私は2つの課を行ったりきたりして
いるので、あまりお話をしたことが
なかったが、今日は病院の食事の
話から、次のような話をしてくれた。

慈恵医大から、こちらに戻ってきて
今日でちょうど1年になるんだ。
最初にリハビリを始めた時は、
10メートルを歩くのに1分○十秒
かかっていたから、歩くというには
ほど遠かったね。

脊髄を痛めて入院していた人には、いろんな人がいてね… バイオリニストの諏訪内晶子の叔父さんって人は、大学では堤義明と同期でね、高校時代から石原裕次郎と赤坂とかのクラブで飲み歩いてたんだそうだよ。 ある日、昼から近所の寿司屋で飲んでてね、家が金持ちだから、普通は運転手付きで送り迎えしてもらうんだけど、家から近いもんだから、飲んだ後、歩いて帰っていたら、つまづいて脊髄を痛めて、下半身不随になっちゃったんだってさ。

あと、20歳ぐらいの男の子は、大学でお酒を飲んだ後、ふざけてプールに飛び込んだら、水底が浅くて、首を痛めてさ、車椅子生活だよ・・・ 

個室で一日25,000円の部屋に入院していた女の人は、もともと女医さんで、旦那さんも医者なんだけどね、口はきけないし、もちろん両手両足も動かせないんだよ。
何でそうなったかというとね、自分でベンツを運転していて、どこかに突っ込んだらしいんだね。
1日、25,000円の部屋に入ってたってねぇ・・・

屋根から落ちて両手両足が使えなくなった主婦もいたよ。 トイレも自分で出来ないから、全部、看護婦さんが処理してくれているけど、退院したら誰もやってくれないからって途方にくれていたよ。

「そんな、ちょっとしたことで、手足の自由が利かなくなっちゃうんですね。
そんな目に遭うなんて、当の本人は全然予期してなかったでしょうにね。」

「両手両足が使えないことを考えたら、私、今の自分の状況に不平不満なんて言えないです。」

まったく、食事が喉を通らないなんて言ってるヒマないわ!!

(あっ、ニコルさんから頂いた、利根川のウナギを食べてスタミナ付けよ~っと♪)

焼いていると、すごく脂が出てきて、いい香り~~☆
こんがり焼けたウナギに、ゲランドの海塩を軽く振って、ワサビで食べるとホッペが落ちそう♪
自分で獲ったウナギをこんなにきれいに捌いて料理して…
やっぱ、これぞ本当の漁師(猟師)だわ~~☆
ニコルさんとウッディーのキジ猟の姿を思い浮かべたり(会ったことないけどHPを何度も読み返してるので情景が浮かぶ)、この前から読み始めた「山窩衆」というHPの情景を思い浮かべたりしながら、ウナギに舌鼓を打って、お酒を一杯やっていたら、すっごく元気が湧いてきた!!

明日は、イングリッシュ・ローズを鉢植えにしようっと☆
[PR]
by hototo-gisu | 2005-12-16 23:00 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(4)

「ひとりごと」

ブログを始めたのは、←に紹介している「ごせっぽいね」の掲示板に、
管理人のよしよしさんから、「皆でブログを始めてみませんか?」という、
お誘いの書き込みがあったのがきっかけだった。
「ごせっぽいね」は、鮎釣りのHPなのだが、すでに鮎も終盤に近く、
鮎釣りについて書きたいというより、私の心の隅に眠っている
 ”また猟に行きたい” という思いがムクムクとしていた頃だったので、
銃の所持許可への道のりは険しくても、ブログで『宣誓』すれば、
あきらめずに頑張れるかも知れない・・・と思ったのが動機だった。

間もなく納竿会で、よしよし師匠にお会いした際、ためらうことなく、
上記の動機を口にしていた。 
それを聞いた師匠は、さぞかしビックリしたことだろうと思います。
それから以後の行動力の速さには、自分でも良く頑張ったなぁ~と思う。
でも、よしよし師匠を始めとして、背中を押してくれた友人達が影に
いてくれたことが支えであったことは、本当に有り難いと感謝している。

私には劣等感があって、特に、子供を持つ女性に対しては『畏敬』の
念を持ち、本当に1歩下がって、気持ち的にうつむいてしまう。
それは、自分が女でありながら、子供を持てなかったことを負い目に
感じているからだ。
だから、職場でもそういった女性達を前にすると自然に気を遣って
引いてしまう自分がいる。私は本気で彼女達より劣っているのだと
思っている。おかげで(?)女ばかりの職場でも良好な人間関係が
保てているのかも知れない。
何で・・・?って、思われるかも知れないが、『劣等感』っていうのは
他人には理解出来ないものかもしれない。

私には弟がいた。
小さい頃から弟とその仲間と、近くの野山に行っては、”基地”を
作ったりして「戦争ごっこ」をして遊んでいた。
海に行っては、巻貝や色んな生き物を捕ったりして夢中になって遊んだ。
そうやって、自然の中で戯れていた頃のことは今でも幸せな思い出だ。
その頃のことが下地となり、釣りや猟が好きな今の自分を形成して
いるのだと思う。

これまでブログに書いてきたこと、そして、これから書いていくことも、
本当に自分がやってきたこと、思ってきたことだし、自分を飾ろうとか
目立とうとか思って書いたことはない。
むしろ文章にすることで、(そうだなぁ、こんなことやってきたんだなぁ~)って
改めて自分を見つめなおすことが出来て、こんな自分でも、
(頑張ったんだなぁ)って、他人にはわからなくても、自分で自分を
褒めてあげたいと思えるようになった。
つい、この前まで、自分など生きていて何の価値もない人間だと
思い込んでいた私が――だ。

鮎釣りや鉄砲撃ちといった趣味は男の趣味だと思われているし、
女性もいるけど、まだまだ少数なので、良しにつけ悪しにつけ
目立ってしまう。 誤解も受けることも多い。
だから知らない人から何と言われても気にしないように努めている。
十人十色。 他人がどう思おうと、勝手だと思っている。
ただ、信頼していた人から言われた一言は別だ。

私がそんな人間に見えましたか?

その人の目にそう映ったなら、それもその人にとっては真実でしょう。
でも私は、人を押しのけてまで・・・とか、誰かよりも優位に立とうとか、
そういう人間だと本気で思って言ったのですか?
だけど、もう、否定も言い訳も何もしません。
そう思うならそう思って結構!

あまりの言葉に腹立たしくて涙も出ない。
悲しくなくて、心底、くやしい・・・って、こんなのも初めて。
こんなことで「くやしい」と思って、食事が半分しか喉を通らない自分が
イヤでたまらない。

This the end, My only friend, The end…

ドアーズの歌でも歌って、もう忘れよう! これで終わり!!
こんなイヤなことをブログに書くのも、これで最後! The end.
[PR]
by hototo-gisu | 2005-12-15 22:41 | 自然