~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>ちゃぼさん こんにち..
by hototo-gisu at 22:51
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:33
お久です 此処に書くこと..
by ちゃぼ at 13:16
あいちゃんの動画で和ませ..
by kai at 10:43
>鮎猫さん こんばんは..
by hototo-gisu at 21:15

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日は大雨・・・

a0056140_1910172.jpg

去年の秋から今年にかけて雨が少なかったので、鮎の遡上の為にも、少し
まとまった雨が降るのは歓迎しなくては・・・
自転車通勤の身には辛いけど、鮎さん達のことを思うとガマンガマン。
ま、今日は日曜日だし、家で大人しく絵を描くことにした。

たけちゃんから”ArtRage2”のソフトの使い方や、絵を描く『心構え』などを
教わった。 「失敗はないのです! あるのは楽しいハプニング!!」
その言葉を胸に、夢中で画面に向かった結果がコレ↑です。

〈ネコヤナギ〉 ――もう、河原には咲いていることでしょう。
渓流釣りに行って、芳しい釣果がないときは、やたらとコレが目に入る。
「ヤマメは釣れないから、ネコヤナギでも切っていって、お家に飾ろう☆」

解禁したばかりの渓流は寒くて、去年も震えながら川虫を採取し、竿を振った。
去年は解禁明けの週末、興津川で28センチと29センチ(生きていたら
尺あったかも!)のイワナを釣って、それを見ていた地元のオジサンから
たいそう、驚かれたものだ。 
私自身も、アマゴがターゲットだったし、興津川にイワナがいるとは全然
頭になかったので、意外過ぎて、複雑な気持ちだった。
(こんなに大きいのが釣れても、一人で食べるのはつまらないなぁ~)
そんなことを思ったのを覚えている。
結局、ムニエルと塩焼きにして食べたが、塩焼きのほうが美味しかったな~♪
今年もそのポイントに行ってみようと思う。
もちろん、大きなイワナを狙いに!!

ネコヤナギの花言葉は、「努力は報われる」

昨今、会社でもどこでも『結果主義』。
私も過去に「自分で一生懸命やったと言っても、それは自己満足というもので、
評価は他人がするものだ」と言われ、内心、ひどく反発したことがある。
今もその気持ちは変わらない。
努力は、いつかきっと報われると思う。 それが、どんなかたちで報われるかは
わからないけど・・・

また明日から会社だ~。 
3月は忙しくなるけれど、目の前の仕事を一つ一つ片付けていこう。
面倒だったり、イヤになることもあるけど、努力することは、
決して無駄にはならないと信じてやっていこう! 
[PR]
by hototo-gisu | 2006-02-26 20:04 | 自然 | Comments(6)

没頭出来る趣味を持つことは、人生を豊かにします!

a0056140_2062862.jpg

実物大でUP出来ないのが本当に残念です!!
いくら筆で絵を描くのが上手くても、PCのカーソルとソフトを使って、ここまで完成度の
高い絵を描ける人は、そうめったにいないと思います。

今日、ワードのIMEパッドで、読めない字をカーソルで手書き入力する際、ミミズが
這ったよりもさらに酷い字になってしまい、これで検索をしなくてはならないPCに
申し訳なくなっちゃった私でしたが・・・

たけちゃんのカーソル使いの上手さは、チラッと見せてもらったことがあるが、サッサッと
いとも簡単に美しい造形を書き上げ、驚かされたことを思い出す。 
まるで魔法のようでした!
きっと、相当な年月をかけて、努力して身に付けてきた技術だと思う。
その技術もさることながら、「ヤマメは食べるのは好きだけど」と言いながらも、この背中の
色具合といい、黒い斑点といい、すごくリアルな『目』といい、全体の『ぬめり感』といい、
パーマークが薄くて、やや桜色を帯びた腹の色といい、今風の『銀毛っぽいヤマメ』
そのもので、ヤマメを見尽くしてきた(?)私でさえドギモを抜かれたほど、特徴をとらえ、
生き生きとしたヤマメが描かれているではないですか!!

まるで《水を得た魚》のように、嬉々としてカーソルを走らせて描いたのでしょうね!
「青い鳥の棲む森」といい、この絵といい、そんなたけちゃんの思いが伝わってきます。

このブログを読んで下さっている皆さん、それぞれに鮎釣りやハンティングなどの趣味を
お持ちなのですが、心から楽しいって思える今に至る迄に、数々の苦労や努力、時間と
経験、試行錯誤・・・等々を乗り越えてきたんですよね!
でも、続けてきて良かったと思いませんか? 
人生、けっして楽じゃないけど、没頭出来る趣味を持っていることって幸せなことです☆
そしてそれは、決して誰かに与えられたものではなくて、自分で掴んできたことなのです。

「○○さんは、趣味があるから、いいわね~」って言われますが、そうじゃないでしょう?
これからそう言われたら、誤解を恐れず、「幾つになっても、勇気を出して新しいことに
チャレンジしてみたらどうですか? きっと得るものがありますよ!」と言ってみようと
思っています。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-02-22 20:56 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(27)

描き手が違うと、こんなに差が出るものなんですね!

a0056140_2115148.jpg

「ごせっぽいね」のお絵描きソフトのことを、数日前、ここに書いたら、たけちゃんから、
「構想4年、制作7日、たけ画伯の作品『青い鳥の棲む森』・・・」なんていうのが
送られてきた。 実際は、40分ぐらいで描き上げたそうですが。
(実際は、もっと大きい作品です。 額縁も自前だそうです。)

まいりました~(笑) 同じソフトを使って、こんなに違うの~?? 美しすぎる・・・☆
私の「青い鳥」は、削除させて頂きたくなりました。(^^;) 
コンピューターソフトも道具の一つだとしたら、やっぱり、使い手の能力次第だということが
良くわかりました。 「弘法、筆を選ばず」って、このコト~?
以後、「たけ画伯」と呼ばせて頂きます!(笑)

今年は鮎竿を買えないけれど、釣果が悪いのは、竿のせいには、決してしません!!
この絵を見て、宣言致します!
[PR]
by hototo-gisu | 2006-02-20 21:44 | と或る日常のこと | Comments(14)

春の剪定をしました♪

a0056140_23424445.jpg梅の開花も例年より2週間ほど遅れて
いるというし、剪定も予定より少し
遅らせてみた。
しかし、ここのところ急に気温が
上がったりした為、グラちゃん
なんかは、葉っぱが生い茂って
しまった。

まずは新たに届いたパット・オースティンを
皆とお揃いの鉢に植え替えた。
そして、いよいよ剪定に取り掛かる。

上が剪定する前で、下が剪定した後の
画像。 勇気を出して、思いっきり
切ったのだけど、まだ足りないかなぁ・・・

a0056140_23432180.jpgま、今年はこれで様子を見よう☆

バラの新芽は、剪定をすることによって
目覚め、成長を始める。
「春が来たから、もう起きても大丈夫よ!」
そう声をかけながら、剪定していった。
新芽が枝に成長し、つぼみをつける。
今年の開花は、5月20日過ぎ頃?
ちょうど鮎釣りが解禁する頃です。

さぁ、健康的なバラに育つように、しっかり
手入れをしながら、そろそろ鮎釣りの
仕掛けも準備しないとね~。

3ヶ月なんて、あっという間ですもの☆
[PR]
by hototo-gisu | 2006-02-18 23:39 | バラ、ガーデニング | Comments(4)

自分の日記だから、イイでしょ?

a0056140_225534.jpgお昼休みにお弁当を食べて、よしよし師匠のHP「ごせっぽいね」を
開いたら、掲示板が新設されていた。
「お絵描きソフト」なるものが用意されていて、
”ヒマな人は、お絵描きに挑戦してみてください”とのことなので
お昼寝返上で、落書きしてみました。

カーソルで綺麗な線を描くのは難しい~
ソフトの使い方も良くわかんないけど、情熱で一気に描いたら、こうなりました(笑)
タイトルは、『幸せの青い鳥』。
幸せの青い鳥は、目には見えないだけで、そばに舞い下りているのかもしれない。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-02-16 22:25 | と或る日常のこと | Comments(7)

バレンタインデーということで・・・

a0056140_22325231.jpg生まれて初めて、トリュフ作りに挑戦
しました。
チョコレートは好きだけど、食べると
吹き出物がすぐに出来ちゃう体質・・・
今までは買った物で済ませてたけど、
人並みに(?)手作りのチョコレートを
作ってみようと思い立った。

が、早くも難関が待っていた!
材料の、「純正生クリーム」が売って
いないのだ! 「植物性40%」とか、
「ホイップ用生クリーム」とかは
あるのに、どうして~??
バレンタインなのに、置いてないの?

スーパーを4軒もハシゴしたが、
売っていなくて、5軒目にしてようやく
ゲット!

マッタク~ 車を買っていなかったら、とうに、諦めていたところだわ~

材料のチョコレートを細かくスライスする。 結構、力がいるものだわ~
温めた生クリームにチョコを溶かして、適温に冷やし、トリュフの形にする。
大きさが均等になるように、量って丸めるのだが、これが結構、神経を使うのには
ビックリ! 油断してると、すぐに溶けちゃう~
暖房も消して、息を止めて、一気に丸めなくてはならない!

ハァ~ッ、窒息しそう。。。 ライフルにじゃなくて、私に酸素ボンベが必要だわ~
パティシエって、お菓子を作っているのに太っている人があまりいないのは、
これだけ神経を使うからなのね~ などと、つまらないことが頭に浮かぶ。

吹き出物を気にしながらも、一口、食べてみる。
「うわ~っ、コレ、美味しいじゃない♪」 思わず、嬉しくて、ニヤけてしまう。
これまた手作りのラムレーズンを混ぜて、トリュフを形作る。
息を止めながらの作業だけど、ワクワクして、とっても幸せな気分☆
今まで買ったもので済ませていた自分に深く反省した。

美味しい鴨やキジが食べたくて、猟を始めた私だから、美味しいチョコレートが贈りたい
なら、買ったものじゃなくて、自分で作らないと・・・  ――なぁ~んちゃって、
たまたま、それらしく出来上がったものだから、いい気なものですね!
[PR]
by hototo-gisu | 2006-02-14 23:10 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(8)

カモ猟を見に行ってきました!!

a0056140_2056613.jpg銃の免許が取れたら、
一度見てみたいと思っていた
伝統的な(?)カモ猟を見学に
行ってきました。

集合時間は、11日午前5時!!
昨日から現地入りし、遠足前の
園児の気分で、夜中に何度も目を
覚ましながら、朝を迎えた。

ホテルを出ると、ジムニーちゃんが
白く凍っていた!!
窓もバリバリ・・・。 ヒーターで溶かし、
ほぼ満月に近い月を見ながら、
待ち合わせ場所に向かった。

猟を見せてくれる○○さんは、
初対面なんだけど、数年前からお付き合いがあるので、全然、初対面のような感じが
しなくて、なんか不思議。

私が薄着なのでは・・・と、○○さんは気遣ってくれたけど、私は、念願のカモ猟が
見れるし、心がワクワクして、寒さなんかゼ~ンゼン感じない。
(ようやっと、夢が一つ、叶ったなぁ・・・)と思って空を見上げていたら、流れ星がひとつ
見つかった。 とっさに思ったことがあるが、それはヒ・ミ・ツ☆

そのカモ猟だが、猟も終盤だし、条件も良くなかったらしく、数は見られなかったが、
○○さんの見事な腕前で、その醍醐味を堪能させてもらった。
画像もあるけど、今日のカモ猟は、とりあえず、私の心の中に宝物の一つとして
しまっておきます。
今日の猟果のカモ2羽もおみやげに頂いたし、お昼にご馳走になった、マガモの煮込み
うどんの美味しかったこと!! どんな料亭のうどんも、今日、青空の下で頂いた
この天然マガモのうどんの美味しさには、きっと、かなわないと思いました。
○○さん、本当に、ありがとうございました。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-02-11 21:42 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(4)

初めてエアーを自分で補充しました☆

a0056140_22262834.jpgボンベが重くて、病み上がりの私には
移動させるのが辛い。
だって、このダンボールから引き出せない
くらい重いんだもの。 ボンベは長さが
80センチ、直径は20センチ弱くらい、
容量は10Lだけど、重さは何キロ?
エアーライフルに畳は似合わなくったって
暖房が効いてるのはココだけだし、
とにかく、私が初めてサイクロン君に、
エアーを入れることに意義がある!!

専用のアダプターをそれぞれにセットする。
サイクロン君のほうは、銃口のそばにある
エアーシリンダーの穴にセットするのだが
ただ差し込むだけなので、(こんなに簡単
な仕組みで、高圧の酸素を注入して、
大丈夫なのー?)と、非常に不安・・・

(やっぱり、やめとこうかな・・・) でも、”女は度胸!!”
おそるおそる、酸素ボンベの通気ネジを開く・・・

「プシューッ!」
130気圧まで下がっていたシリンダーの目盛りが、一気に180気圧まで上がった。
それからは、ビクともしない。 やっぱり200気圧のボンベだからだろうか?
とりあえず、180気圧入ればいいですよね!
a0056140_22554457.jpg
アマゾンに注文していたCDが、偶然にも
ジムニーちゃんが納車された日に届いた。
6枚どれをとっても、「買って良かった☆」と
思えるものばかり。
ELOは以前からCDを探していたのだが、
Rockの名盤ということで検索すると、この
”TIME”を絶賛する人が多い。
コンセプトが”Time-travel”というだけ
あって、時の空間を超えて旅をするような、
聴いていて爽快な音作りである。
「トワイライト」という曲は車のCMでも
使われていたらしいが、これをCMに
起用した人はセンスがいいなぁ~♪
もう、これを聴いて車を運転するのが
楽しみになります。
それと、TOTOの”STOP LOVING
YOU”ね、これを聴くとついつい、アクセルを全開しそうです~♪

「10日に、車で○○に行くの。」
と言ったら、『道中安全祈願』という、オリジナルの曲を録音したCDを友人がプレゼント
してくれた。 生演奏をそのまま録音してあるので、音に温かみがあり、心に染み入る
ような優しい音色で、ほんとうに、聴いてる私まで優しくなれそう。。。
Rockを聴いて、調子に乗って車で事故をおこさないように、この『道中安全祈願』の
CDをお守りにしながら、明日、ジムニーちゃんで遠出をしてきます。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-02-09 23:40 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(12)

射撃場に行ったのですが・・・

a0056140_203847100.jpg月に一度だけ発症する持病の片頭痛の
前触れの為か、スコープのクロスが
ぼやけて全然見えない・・・
スコープで撃つのに、あの十字が
見えないんじゃ、話にならない。
(白内障が進んでいるのか・・・)とか、
ついつい余計なことまで考えてしまう。
寒いのに、友達も付き合わせていたが
頭はだんだん朦朧としてきたのに、
(そんなはずはない! この前は
ちゃんと見えたのに・・・)と思い、
ついつい暗くなるまでやってしまった。

ア~ア、早くやめれば良かったのに、
帰宅したら頭痛と吐き気で動けなく
なってしまった。
でも、身体が冷えているのでとにかく
お風呂に入らなくては・・・
しばらく横になって休んでお風呂に入り、お歳暮でもらった『えんどう豆の冷たいスープ』を
ようやっと飲み、ダウン。。。
まったく、この持病には泣かされます。 必ず土曜か日曜日に発症するんだもん。
片頭痛とは、そーゆーものらしいけど・・・
鮎釣りに行った先でも、何度苦しい思いをしたことか・・・その度に、地元のオトリ屋さんや
釣り仲間には大変お世話になったりして。
でも、これで今週末は元気に旅に出掛けられます。(しばらく頭痛が発症しないので!)
スコープの調整は、この射撃場にエアーライフルのオーソリティが時々いらっしゃる
そうなので、その方がいらした時に「基本のキ」から教わることにしました。
何事も最初が肝心だと思うから・・・。 今のままじゃ、何にもわからないので、今後一人で
やっていくにしても不安だし・・・
渓流釣りや鮎釣りのように、基本がしっかり身についていれば、一人で釣りに行くのも
平気だから・・・ そうそう、散弾銃で犬と一緒の猟も大丈夫なんだけどな~
エアーライフルもそうなれるように、頑張りたいと思います。
ただ・・・ もし、目に原因があるとしたら問題だけど・・・ そのときゃ、そのときよ!
とにかく「今」出来ることを、ひとつひとつやっていくことが大切だと思うのです。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-02-06 21:12 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(11)

スズキのお店で見た時は夜だったので・・・

a0056140_20423846.jpg電燈の光で見た感じより、色が濃いかナ~
でも、そんなこと関係ないもん♪
「新車が届いたら、興津川に行くん
でしょ?」と、会社の誰もがそう言うので
まずは興津川に行くことにした。
でも、良~く思い出してみたら、こちらに
住み始めて、車を借りて最初に行った
場所も興津川だったなぁ・・・

ジムニーちゃんの画像がこれしかUP
出来なくて・・・ もう一枚撮ったのは
失敗だし、この後に『コガモ』のポイントに
向かったのですが、途中、『さかなや』
オトリ店の前を通ったらご主人とバッタリ
会ったので、立ち話が弾んでしまい、
(コガモは次回に・・・)と、帰って来て
しまったのです。
(情けない写真ですが、ジムニーちゃんの後姿、気に入ってます)

a0056140_2184814.jpg実は出掛ける前に、エアーライフルと
エアータンクを繋げる部品を入れる
ポーチを探していて、ちょうどいい
サイズのものがあり、その中の書類を
抜いて、部品を入れて車に積みました。

その書類というのは、父が亡くなった時の
書類だというのは認識していたのですが、
それを見つけたのは母が亡くなった時で、
それどころではなかったので、ポーチに
入れて、そのままになっていました。

帰宅してふと気になり、小さく折りたたんだ
書類を広げてみると、『弔辞』の文字。
父は炭鉱の事故で命を落とし、社葬が
行われ、当時10歳だった私もその時の
ことは覚えています。
書かれてある弔辞の内容から、父のことを改めて思いました。
偶然にも、昨日友人に、「私の父は、死んでから一度も、夢にも出て来ないの!
父が生きていたら、私はもっと普通に人生を送れていたと思うのに・・・ 幽霊でも
何でもいいから出て来てって、いつもお願いしているのに、夢にさえ出てこないって、
どういうこと?」と、グチってしまったのですが、父だって、死にたくて死んだわけじゃ
ないのですよね。
これに書かれてある父のことや、私が覚えている父のこと・・・
これまでも私に何か起きる度に、確かに父が守ってくれていたと感じる時があった。
今日、この『弔辞』を読むことになったのも、きっと何か私に伝えたかったのかも・・・
「車の運転、気をつけるんだよ」 「銃も注意しなくちゃ駄目だよ」
きっと、そういうことなのかも知れないと思う。
それにしても、ほんとうに、一目でもいいから、父に会いたい。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-02-04 22:10 | ジムニー&エッセ・カスタム | Comments(6)