「ほっ」と。キャンペーン


~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
鳥猟、エアー・ライフル
料理、日本酒、ワイン
渓流釣り、本流釣り
バラ、ガーデニング
DIY、物作り、クレイアート
ジムニー&エッセ・カスタム
自然
ロック(ブリティッシュ系)
と或る日常のこと

最新のコメント

>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 15:24
クレイアートの方は苦心さ..
by kai at 23:42
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 00:00
IT化が進んでるようです..
by kai at 14:26
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:02

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ロシコさんの快気祝いの”お品書き”でございます

a0056140_20171331.jpg開催は少し先延ばしになってしまったけど、たけちゃんと二人でメニューを考えてみました。

私達の手元にあるのは、ニコルさん提供のエゾ鹿肉と鴨肉、それと私がストックしていたエゾ鹿肉少々・・・

たけ: 鴨肉は塩コショーで焼いただけでも、スッゴク美味しかったよ!
ホト: じゃ、炭で焼いたら、サイコーね!
    私の気田川の師匠がHPで紹介されてたんだけどね、鮎も、こういった
    感じで焼いてみようよ!

       (この場をお借りしてちょっと宣伝!!)
       私が尊敬している気田川の師匠が紹介されています
       ココをクリックして→浜松だいすきネット おすすめ体験レポート

たけ: ロシコさんトコや、マコトさんの子供も喜ぶメニューがあるよ!
     (と言って、メモを取り出し、ササササッと描く)
    『テリヤキ☆鹿バーガー』 どう?
ホト: イイね、イイね~♪ 鹿バーグの薄いのを、たくさん焼いておくね!!
たけ: 鹿肉って上品な味わいだから、きっと梅肉や紫蘇とも相性がいいと思う。
    それから、スープ系のものもあったほうがイイよね。
ホト: じゃ、たいちょ~さんに猪肉あるかどうか聞いてみようか? 
    大根と煮るのが王道だけど、皆があっさりと食べれる方がいいよね。
たけ: 豚汁風にして、『イノシシ』ならぬ、『イノ汁』ってのは、どう?
a0056140_20543119.jpg
そんな具合で、準備段階から、ワクワクしてます♪

ニコルさんに頂いたウナギの頭を、山椒の実の佃煮と一緒に旨煮にしてみました。
骨があって食べ難いけど、味があって美味しいし、何よりも、元気が出ます!
天然ウナギの頭なんて、スーパー、どこ探しても売ってないもんね~
上記の材料もそうだし・・・ ニコル様、ありがとうございますぅm(__)m

さ、パワーを付けて、あと2日間、会社勤めをこなすとするか!!
[PR]
by hototo-gisu | 2006-06-28 21:05 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(28)

光化学スモッグ注意報が発令されるとも知らず・・・

a0056140_21453255.jpg
もう、朝から身体がダルくてダルくて、仕方がない・・・
(きっと、会社のストレスのせいだ)と思い、毎週末こんな調子では、お先真っ暗だ!
鮎釣りに行く元気も出ない自分を情けなく思った。

食欲もないけど、頭痛薬飲まなくちゃ・・・と頑張って昼食を食べてみる。
気分転換も必要だ・・・と、たけちゃんのデジスコ撮影に海へ付いて行った。
車の中で、咳が出て、喉に違和感を感じた。

海に着いて歩いていると、スピーカーから次のようなアナウンスが・・・

「公報静岡です。16時●△分に清水、蒲原地区に『光化学スモッグ注意報』が発令されました。次のことに注意して下さい。
①外に出ないようにして下さい・・・ 云々・・・」

「外に出ないようにって言われたって、もう、出ちゃってるもんネェ」
「どおりで、体調が悪い訳よねっ!」

先日私が興津川でトイレにバックを忘れた際、無事に回収してくれた斎藤さんから、駅前でライブをやるから来て欲しいと、たけちゃんに電話があった。
恩義もあるし、夜9時からだから・・・と、出掛けることにした。

ライブなんて、20年ぶり!! ロック大好き人間だけど、ライブハウスに入るや否や流れてきたロックの音量がウルサ過ぎて耐えられない。 トシのせいかなぁ・・・(笑)
ようやく、斎藤さんのバンドの演奏が始まった♪ 斎藤さんがヴォーカルとキーボード、あとは”6弦ベース”と”ドラム”の、3人構成だ。
どれもテンポのいいポップロック調で、3人とも、心底演奏を楽しんでいるように見えた。
7曲のうち5曲は斎藤さんのオリジナルで、2曲はビートルズの「レディー・マドンナ」とブラッド・スウェット&ティアーズの「スピニング・ウィール」だった。 ノリノリのナンバー続きで楽しい♪

斎藤さんが、「4●歳、子持ちです!」―――と、自己紹介していたが、いくつになっても楽しく打ち込める趣味があることは、良い事だわ☆

それにしても、『光化学スモッグ』のせいで絶不調だったとは・・・!
まぁ、体調不良の時は、おとなしく休むようにしよう・・・ それ以上悪化しないとも限りないしね!
フゥ~ッ・・・ 眠いデス。。zzz
[PR]
by hototo-gisu | 2006-06-24 23:43 | ロック(ブリティッシュ系) | Comments(22)

キジさんに会いたくて・・・

a0056140_2243246.jpg

おとといの大雨で川は増水しているけど・・・ 
デジスコに夢中のたけちゃんと一緒に川に出掛けた。 
たけ: 鳥のこと何にも知らないから、セキレイだって、スズメだって、珍しく
    なくったっていいんだよね~☆

しかし、私の頭の中には、「キジ」・・・いや、「ヤマドリ」をも見せたい・・・というのが
あって、ジムニーを走らせながら、あたりをキョロキョロしていた。

山道を走っていくと、まさにそこは、「ヤマドリ」が居そうな場所である。
もう、ここには、絶対ヤマドリがいるはず・・・ 確信しながら舗装の途切れた細い山道をどんどん登っていく。 私の頭の中には、もはや、ヤマドリのことしかなかった。

でも、山はまだまだ深そうなので、今日は諦めて引き返すことにした。
(帰り道でも、出会えるかも知れない。) もちろん、ヤマドリに!

「カーブを曲がったところに居るんだよね~」なんて言っていたが、

       「 アッ !!!」

たけ: どっ、どうした?
私:  キジっ!! 目の前・・・。 あれぇ? 生きてるよねぇ・・・??

生きてる!! 首を動かしてる!!

車の中から、たけちゃんがデジスコで狙うが、近過ぎてピントが合わないらしい。

たけ: 車、バックしてくれる?

そんなことしたら逃げるかも知れないけど、仕方がない! バックする。

たけ: 車の振動で、ブレる!

もうっ、エンジン切ったら、逃げちゃうかも!!! でも、切っちゃう。

たけ: ダメだ。 降りるよ。

・・・といいながら、車を降りて、ドアをバタンと音を立てて閉めるではないか!!

エ~~~~~ッ?! そんなことしたら、キジ、逃げちゃう~~~~!!!
っが、当のキジさん、平然とエサをついばみ始めた。

たけちゃん、今度は後ろのドアを開けて三脚を取り出し、また、閉めなくてもいいのにドアをバタンと閉めてしまった!!

ア~~ッ、キジ、逃げちゃう~~\(◎o◎)/!
っが? 逃げない?? 逃げないどころか、羽をバタバタッとさせて、足を伸ばして、羽も伸ばして、ノビノビ~ッと、毛づくろいを始めたではないか!!!

ウソ~ッ(@_@;) 

たけちゃんを見ると、平然とデジスコを構えて、パシパシ撮っている。
でも、私が動くと、キジさんに悟られるかも・・・と思って、私は固まったままだ!

ナント、あろうことか、キジさんは、たけちゃんのほうに近づいていくではないですか!!
もう、苦笑いするしかない (^_^;)

a0056140_23565856.jpg
私もようやくケイタイで撮ったが、車の窓を開けて、たけちゃんと話をしても
キジさんは平気だった。

私:  山に戻っていくみたいね。
たけ: キジが入っていくと、草がモゾモゾ動くんだねっ。

こんなに真近で、じっくりとキジを見たことなんて、ハンターの私でさえ初めてだ!
さっき、キジさんが後ろを向いた時、頭が一部ハゲていたし、シッポも先端が切れていたので、おそらく猛禽類か何かに襲われたのだろう。 しきりと上を向いて警戒していたが、私達には無頓着だったので、脳の後遺症で、人間に対しての警戒心が無くなったのだろうか。
(たけちゃんのHPに動画もUPされていますが、とても元気に動いています♪)

たけ: キジって、なつっこいんだね!
私:  違うよ~、昔から『キジと警察は、なつかない』って言われてるんだから!

たけ: それにしてもホトちゃん、「生きてるよねぇ?」なんて、立っているのに、
     死んでるわけないでしょ~(゜.゜)
     動物には、第6感や、第12感ぐらいあってサ、自分に危害を与えない
     好意的に接する気持ちっていうのはきっと伝わるものなんだよ。

デジスコを始めて、たった2週間で、キジの撮影に成功ですか!\(^o^)/
おまけに動画まで・・・! 本当に、おめでとう!!

でも、今後は、ドアをバタンと閉めたりしちゃダメよ~。
それでも思うことは、たとえ画像に納めることが出来なかったとしても、
「出会えた」ことが宝物じゃないかな・・・
今日のキジさんは、猟期中に出会っても、決してサイクロンで狙いません。
どうか長生きしてくださいねっ。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-06-17 22:40 | 自然 | Comments(44)

明日は健康診断を受けなきゃならないので。。。

a0056140_21142982.jpg夜9時以降は、飲んだり食べたりしちゃいけないって・・・

あせったせいで、釜石の銘酒「浜千鳥」を飲み過ぎたみたい。

お気に入りの「お月さまムービー」を鑑賞するとするか・・・

短縮版・お月さまムービーはココをクリック

学生時代、プラスチックの月の模型に『・・・の海』とか、シールを貼ったりしたなぁ・・・
月って、こんなに速いスピードで移動してたのねぇ~ 感動的だわ~

「月には、ウサギが住んでいる」と信じていた頃もあったっけ・・・

すっかり大人になっちゃって、子供の頃の純粋な気持ちを大分失ってきたけれど、
鮎釣りや猟で自然のフィールドに出掛けると、失われた気持ちが甦って
くるような気がする。

会社のOさんから電話があり、14日付けで会社をやめることにしたそうだ。
そのほうがいい。
病気や怪我より、心の傷の方が、より深く人を傷付けるものだから・・・
勤める会社はいくらだってあるけど、自分の人生は一つだもんね。

彼が辞めると私の負担は重くなるけど、たいした問題じゃない。
会社の仕事なんて、代わりはいくらでもいるものだ。
私もベストは尽くすけど、無理をしないで、ボチボチやろうっと。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-06-13 20:10 | と或る日常のこと | Comments(24)

『お忍び』でニコルさんが静岡入りしました!!

a0056140_20295885.jpg

自称「雨男」のニコルさんの面目躍如! 天気予報では、日曜日は「くもり時々晴れ」
のはずだったのに、やっぱり雨になっちゃいました~

「家族でのんびりと過ごしたい」「鮎釣りをながめて、河原で鮎を食したい」という
リクエストにお答えすべく、多少の雨でも対処出来るように興津川のポイントも
チェックし、たけちゃんと綿密なミーティングを繰り返し、先週は、リハーサルも
行なって、準備万端で迎えたはずが・・・

河原に下りようとすると、そこには見たことがない立て看板が・・・
       
        『●▲居酒屋 大会会場』

チョ、チョット待ってぇ・・・

後ろに付いてきたニコルさんたちの車にストップをかけ、ジムニーちゃんで、橋の下を
チェックに行くと、そこはビッシリと『駐車場化』していたのでありました。

仕方がないので対岸に渡り、テントを張ることにしたんだけど、結果的には、この方が
景色も良くて、河原も広々として、気持ち良かったのよね♪

車を降りると、ニコルさんが娘のKちゃんに言った。

「”おねぇーさん”、じゃなかった、”オバサン”に、ごあいさつは?」

ったくう~、ニコルさん、正直モノ過ぎます<`ヘ´> (笑)

テントを張っている間も雨がパラパラしていたけど、雨など気にせずに、Kちゃんは
お母さん(ニコルさんの奥さん)と一緒にキャッチボールを始めていた。
この時点で、雨に対する懸念もすっかり吹き飛んで、私も楽しい気分になっていた。
Kちゃんはその後も、たけちゃんに、「おたまじゃくし、捕れたよ~」と、何かの小魚を
捕ってきて見せてくれたり、私のところには、「おばちゃん(!)、釣れたぁ?」と話し
かけに来てくれたり・・・(笑)
a0056140_21453978.jpg
私: Kちゃん、鮎、さわってみる?
K: ウン♪

鮎タモに、オトリの中でも大きそうなのを1匹入れて、Kちゃんに差し出すと、運動靴を川に付けて、びしょ濡れになりながらも、そっちのほうは何も気にならないといった風で、鮎をすぐに手づかみにした。 それも片手で!!

私: Kちゃん、すごいね~、私なんか、最初の頃、鮎がヌルヌルでつかめなくて、
   何匹放流したことか・・・
奥さん: この子は、ウナギの大きいのをいつも手づかみにしていますから・・・

なるほど~。 さすが、ニコルさんの子供だ!!

Kちゃんはお父さん似だけど、とっても可愛い顔をしていて、「女の子はお父さん似が
美人になる」といわれてるけど、そんなカンジである。 
「Kちゃんも、”鉄砲撃ち”になるの?」と聞いてみたら、答えは「ノー」でした。
犬のぬいぐるみを胸に抱えて、やっぱり、女の子らしいもんね~。
でも、私もこのコぐらいの時は、ぬいぐるみを抱えていたっけなぁ~
今じゃ、ただの、鮎釣り、猟好きの”オバサン”ですがねっ!(笑)
(ニコルさん、全然気にしてないので大丈夫よん、自覚はゼロですから!)

鮎も3匹しか釣れなくて、ニコルさんのご期待には満足にお答え出来なかったけど、
のんびり過ごせて頂けたかなぁ・・・
たけちゃんも念願の「利根川天然ウナギ」を食することが出来てとても喜んで
いました。 「リハーサルして、テントを張る練習しておいて良かった☆」
ホント、ありがとうございますぅ m(__)m

3年ほど前に猟犬のことがきっかけでメール交換するようになったニコルさんですが、
ずっと前から猟友達みたいな錯覚で、今回もお会いしました。
千葉と静岡は離れているけど、互いの地で、それぞれに猟を楽しみながら、これからも
猟仲間でいたいな~って思います。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-06-11 20:27 | 鮎釣り | Comments(36)

叔母さんから、山椒の実をいただいたので・・・

a0056140_22293889.jpg昨日、この画像を撮り、煮る準備をしようとしたら電話が・・・

なんと、会社に4月から入社したOさん
からだった。ずっと腎臓が悪く、30年に
亘り腎臓移植のドナーを自力で探して、
ようやく腎臓移植することが出来たと
いう人なのだが、まぁ、生きているのが
奇跡に近いくらいの苦難の道を歩んで
来た人である。

その人が、会社のある人の言葉の
暴力に耐えかねているのだ。

Oさんだけじゃなくて、他の人達も
同じような目に遭っているのだが、
Oさんは、仕事上、その人に
直々に教えを乞う立場であるから、
他の人達のように、簡単に聞き流すことが出来ないのである。
「私は今まで色々な人に会ってきましたが、あんな人は初めてです。」
「このままでは血圧が上がり、手術したところの内出血の危険性が高まって、
命にかかわることになりかねません。 その前に神経が参ってしまうかも知れません。」
ウ~ン、あの言い方とセリフと、自分の非を一切認めずに、他人を責める言動は、
外部の人をも怒らせて、上司が詫びに行った事もあるし・・・

40分程も話し込んでしまった。
「仕事も、まだ慣れなくて大変な時期だし、きっと慣れたら、精神的に余裕も出て
きますよ。私も他の人達も、Oさんの人柄に元気付けられていますし、一緒に働いて
いきたいと思っています。 だから、会社は辞めて欲しくないのですが、せっかく
生かされた命ですから、身体のほうが大事ですよね! 仕事よりも、精神面での
苦労が、一番、身体に悪いのはわかっていますからね。 他の誰の為でもなく、
自分自身のことは、自分が大切にしてあげないと・・・」 目上の人生の大先輩に対して
恐れ多いけれども、話を聞いてあげて自分なりの考えを話してみました。
少しは気持ちが楽になれば・・・との思いを込めて。

今日も、私がちょっと席を離した隙に事件が起こったらしい。 油断も隙もない!
私自身の仕事も立場も大変なのだけれど、それも踏まえた上で、Oさんと
その問題の人との接触を避けさせるのは、上司からの”業務命令”だ。
戦うぞ~~ ・・・・・じゃ、ないか。 はぁ~っ、疲れた。

で、肝心の「山椒の実」ですが。。。
レシピ通り塩水で30分煮ましたが、アクというか、苦味が強過ぎます。
さらに一晩、水にひたしてアクをとり、明日、味付けして、煮ようと思います。

何だか、たけちゃんのHPには、すでに『速報』が掲載されているとの情報が・・・
『号外』ですので、購読料は無料~のようです(笑) 
皆様、おやすみなさい(-_-)zzz
[PR]
by hototo-gisu | 2006-06-07 23:34 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(12)

興津川はオフシーズンですか?

a0056140_2318497.jpg
あまりの釣り人の少なさにイヤ~な予感・・・ 土曜日だというのに・・・
いくら他の河川が解禁になったからといって、この雰囲気はタダ事ではない。

今日は鮎釣りというよりも、来週、遠方から家族で来る友人を迎えるリハーサル?と
たけちゃんの水中動画の初撮りを試すため・・・ということで興津川に来たのだけど・・・

橋の上から川を眺めて、愕然とした。
アオコ(青い藻のことを釣り人はこう呼ぶ)が大量発生していて、その中に鮎が
群れているのだ。
去年は渇水だったのでやむを得ないとあきらめていたけど、何だか、去年より
ヒドイ!!!

「”土”のところで、川をせき止めて工事していたから、水質が悪くなったのかな・・・」
と、たけちゃん。
ナルホド~、釣り人の私よりも、洞察力が優れてるじゃない!
「今日は仕方がないけど、もっと上流に行ったら、ココよりはましかもよ!」
そうか・・・ 工事のせいか・・・
それにしても、酷すぎる・・・ 興津川はもっと透明度が高くて、キレイな水の川なのに・・・
こんなはずじゃなかったのに・・・

気田川のKちゃんから電話があった。
「こっちは3桁釣れてるよ~、絶好調~だよぉ~♪ 30、40匹は当たり前だよ~」
そ、そうなんだぁ・・・
まぁ、バラさん達の水遣りのこともあるし、7月に入ったら行くことにしよう。
それにしても、この興津川は”非常事態”だと思う。
胸を張って、友人を興津川に招待した私は、ちょっと残念に思う。
一週間じゃ、状況は変わらないだろう。
「本日の興津川水中動画byたけちゃん」はココをクリック


当日は上流で釣った天然鮎を「さかなや」オトリ店に確保してもらっておこう。
鮎釣りを始めた頃、オトリ鮎を何匹も買って練習した頃のことをふと思い出した。
オトリを買っても買っても、ハナカンの通し方が悪くて即死させたり、ハナカンを
通す前にツルッと手から放流させたり、強引に引き釣りまわして死なせたり・・・
(鮎釣りって、なんて残酷な釣りなんだろう)と思ったものだ。
その後、オトリ鮎は養殖鮎2匹しか購入しなくなったが、今回は養殖ではなくて
天然鮎をオトリとして6匹くらい購入するとするか・・・
釣れなくても、天然鮎を塩焼きにしてご馳走してあげられるように。

釣果うんぬんよりも、釣れなくても、元の水の綺麗な川に早く戻って欲しい。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-06-03 23:17 | 鮎釣り | Comments(19)