~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 21:58
こんちわ^^ 縁側..
by nigapeclub at 16:58
>鮎猫さん こんにちは..
by hototo-gisu at 14:45
こんにちは~ 恥ずかし..
by 鮎猫 at 12:58
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 23:59

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2006年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日は海辺で作戦会議!

a0056140_2140508.jpg

なんと、あの、鮎釣りの帝王と言われている「村田 満」さんが、釣りチャンネルでは「アオリイカ釣りの名人」ということで番組出演しているらしい。
たけちゃんから聞いたんだけど、やっぱり、ピンとこなくて、村田満さんがイカ釣りねぇ~と、ちょっと半信半疑だったが、それがたけちゃんに伝わったのか、証拠ビデオを探してきてくれた。

「アオリイカ釣り名人」・・・ 画面の人は、まさしく、村田 満さんだ!!
生きた鯵を泳がせて、アオリイカを誘うところは、どこか鮎釣りを彷彿とさせる。
8回もヒットするが、「(イカが)離れた~」「すっぽ抜けた~」・・・・もうそればっかり。

でも、あの関西弁でまくしたてる、得意の村田節は鮎釣りの時と同じ!
見ていて楽しかったが、あんまり釣れないんで、ちょっとストレスになったかな(笑)

そこへケイタイが・・・ アッ、たいちょ~さんだ!

「今日、午後から銃の練習に行くか、海辺でサラを走らせようかと思っているんですよ!」

聞いてみると、サラちゃんは、走り過ぎで爪が短くなり過ぎ、欠けてしまったらしい。
「砂地なら、遊んでも大丈夫だと思って・・・」

そんなわけで、たいちょ~さんに会うため、たけちゃんと一緒に、海辺へと出掛けた。

たいちょ~さんは、お友達連れだったので、4人でカンパ~イした。
私とたいちょ~さん2人は、ノンアルコール・ビールを片手に、「脱サラ」後の生活設計みたいなことを、熱く語り合った! というか、たいちょ~さんから、すっかり色々な提案や、ためになるお話を聞けて、なんだか私にも、希望の光が見えてきたゾ~。

そこへ、マコトさんとHクンも合流!
サラちゃんは、私やマコトさんには身体に触れさせてくれないのに、たいちょ~さんのお友達や、たけちゃんやHクンには触らせてあげるなんて、何故???
「私の定説で、動物には第何感もあって、少年のような清らかな心を持っている人が、わかるんだよー」と、たけちゃん。

ん~、確かに、さっきまで「お金儲け」の話ばっかりしてたから、「清らかな心」には、かなり遠かったかも・・・(笑)

実現可能かどうかは別にしても、まぁ、こうやって五体満足なら、何にでもチャレンジ出来るはず!
精神的に元気であること―― コレが一番大事だったりして。
今日も、海辺で気の合った仲間と楽しく過ごすことが出来て、充実した週末でした。

明日から、また会社・・・ 
金曜日に、私の意向は伝えてあるので、明日はいろいろ聞かれるだろう。
でも、いまさら何を聞かれても平気。 これ以上我慢するのは、もう終わりにしよう。 
[PR]
by hototo-gisu | 2006-07-30 23:52 | と或る日常のこと | Comments(13)

会社、辞めてやるぅ~~~~!

a0056140_21424641.jpg
「ロシコさんの快気祝いをしよう」という、たいちょ~さんの提案から始まったオフ会企画。。。
よくもまあ、こんなに豪華キャストが揃ったもんだわ!
っていうか、私がブログ始めた時は、「鉄砲撃ちなんて、オジサンばっかだし、そもそも静岡にはハンターなんて居なさそう・・・」と信じきっていたのに、こんな展開になるとは・・・

だって、今回の参加メンバーを見てよ! 皆、銃の所持許可を持ってるけど、40歳以下!
ナント、その上、うら若き美女が2人!!(モチ、私以外に!)
おまけに、一人を除いて、み~んなA型!!! スゴすぎるぅ・・・(-_-;)

ハンターの超有名サイト「ダック・ハンティング・クラブ」のまことさんにレミントンさん。
これまた有名でアイドル的存在のロシコさんとS410所持の優しい旦那さま&JR、「エキサイティングアウトドア」のたいちょ~さん、「がんばれレピーター」のまり~んまぐなむさん、きっとブログを始めたらネタには困らないほど、釣りや猟に造詣が深いマコトさん。そして、メチャ若い「我が道」の時停さん。 それに、たけちゃんと私!!!

「高速使って、オフ会に参加するっていうのも、すごいよね!」とたけちゃんは感心していたが、高速道路を使ってでも、お互い、会いたかったんだよね~

自分が関わっておいて驚くのもナンですが、料理もスゴかったよね~。
きっと他では、めったに食べることが出来ないメニューの数々・・・
a0056140_23571274.jpg
①テリヤキ★鹿バーグ (鹿肉は、ニコルさん寄贈のエゾ鹿と、たいちょ~さん寄贈の鹿のばら肉とエゾ鹿肉を使用)
②日本鹿のスペアリブとエゾ鹿の焼肉、味噌風味
③まり~んまぐなむさん特製、猪ベーコン
④同じく、まりまぐさん特製、熊肉の焼肉用マリネ!
⑤イノ汁 (たいちょ~さん寄贈の猪肉と、ニコルさんのお土産のジャガイモを使用)
⑥(ニコルさん寄贈の)鴨肉の炭火焼き
⑦ロシさんがニギニギした、おにぎり各種
⑧他、トウモロコシや椎茸の炭火焼きと「焼き芋」

でも、本当は皆、そんなことはどうでもよくて、初めて会ったばかりなのに、話に夢中になってしまい、時が経つのも忘れていたほどです。

たいちょ~は、サラちゃんと一緒に川で泳ぐし・・・
マコトさんは、皆の為に、一生懸命に炭火の番をしてくれて・・・
まり~んまぐなむさんは、燻製の作り方を詳しく教えてくれました。
ロシさんは、やっぱり皆のアイドルだし・・・
ロージーさんは、そんなロシさんを温かい目で見守りつつ、ユウ君の相手もしてあげてて・・・
レミントンさんは、数年前とちっとも変わらず・・・(ダイビングのイントラになったけど!)
まこと@三河さんも、ちと痩せたけど、男っぷりを上げて・・・
時停さんは、包丁とかナイフに並々ならぬ興味を示し・・・何か「職人」の香りがする!

み~んな、ステキな人達ばかりだ!!!

この日のことは、ずっと忘れない・・・ 来てくれた皆に心から「ありがとう」って伝えたい!

打って変わって、次の日からは地獄のような日々が続いた。
あまりの仕事の忙しさに、自分を見失いそうになった。
笑顔も忘れるくらいに・・・
もう辞めよう。 だって、続けていても、きっと無意味どころか害になる。。。

a0056140_113181.jpg
これまで頑張ってきたもんね~。 もういいよね~。
これから先は、同じ頑張るなら、会社の為に・・・じゃなくて、自分の幸せをつかむ為に頑張るゾ~☆

日本平の花火を見ながら、気持ちが吹っ切れていく・・・
見失いそうな自分を取り戻していきたい。 夏はまだまだ、これからだもの♪
[PR]
by hototo-gisu | 2006-07-27 22:40 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(20)

3連休を終えて・・・

a0056140_2325248.jpg

過去、鮎のシーズン中の週末や連休に、川に行かなかったことなど一度もなかった。
雨で増水した時も行っていたので、興津の「さかなや」さんから言われたこともあった。
「鮎は、まだまだこれからも釣れるから、今日は、やめときなさい。」

そんな私が、今年は仕事のせいで本当に疲れてしまっていて、川に行きたいとは思うが、
鮎釣りをしたいとは思わない。 (こんな体調じゃ、出来ないなぁ~)と思うのだ。

来週も、20日は東京でセミナー受講の為、出張しなくてはいけないし・・・
とにかく今月は残業なしでは、仕事がこなせない・・・
そんなことを考えると、ひたすら、(休まなくては・・・)と思うのだ。 情けなか~ぁ。。。

土曜日、たけちゃんのケイタイが鳴り、折り返して電話するとHクンが出て、
「今から○○に行くんだけどさァ~、もし良かったら、出てこない?」と、
カワイイお誘いの言葉を掛けられたらしい。
せっかくのお誘いだから・・・と、キス釣りの仕掛けを探して、竿とリールを持って
出掛けることにした。 私も今日は見学オンリーということで。

外は、カンカン照り。。。 「ケンカを売っている様な暑さだね」と、たけちゃん。
指定の場所に行くと、すでにマコトさんとHクンが釣りを始めていた。
Hクンの竿がしなった・・・ キスだ! キレイに白く輝いていた。
優しいマコトさんからは、冷えたウーロン茶を勧められ、「仕事、大変そうですね」と
声を掛けられた。

ア~、日差しは暑いけど、海風は気持ちがいい。
きっと、今日みたいな日は、川の水に浸かっていると、気持ちがいいだろうなぁ~

日傘をさして、3人の釣りを眺めながら思った。

仕事が忙しいせいもあるけど、もう、熱意だけでは、身体がついていかない年齢に
なっちゃったのかなぁ・・・
こんなに鮎釣りも出来ないんじゃ、ブログのタイトルのように、鮎サン達に会いに
行けないわ・・・

すっかり弱気になってしまった私・・・
これじゃ、ブログも続けられないわ・・・などと。

帰ってきて、たけちゃんに思ったことをそのまま話してみた。

「ブログにこだわらなくても、いいんじゃない? もっと、書きたいことを書いてみたら?」

いやいや、今までだって、書きたいことをそのまま、書いてきたつもりよ。
ただ、ブログだと、どうしてもカテゴリーにこだわっちゃうのかな・・・
それに日記だから、これまでの体験談を書きにくかったり、たとえば、サクラマスや猟犬について熱く語りたくても、今現在やっていなかったら書けなかったり・・・

ブログを始めるきっかけを作ってくれたのは、「ごせっぽいね!」のよしよし師匠だった。
去年の10月、よしよし師匠は、鮎釣り仲間に「ブログを始めてみませんか?」と呼びかけていた。
お互いにブログで鮎釣りを語り合うことで、情報交換したり、鮎釣りへの士気を高めたり、仲間を増やしたり、交流を深めることが趣旨だったのではないかと思います。
でも、私がよしよし師匠に言った事は、よしよし師匠も覚えていますよね、きっと。
「私、また銃を所持して、狩猟を始めたいと思っているのですが、この県は日本一、銃の所持許可の試験が難しいのです。 ブログで宣言することで、宣言した以上は頑張らないといけないって自分を仕向ける為に、ブログを始めたいのです。」

そう、「銃を再び所持して、猟を始めたい」・・・それが私のブログを始めた一番の目的だったのです。
それとブログを書くことで、自分を客観的に見つめ直したかった・・・ということもあります。

今秋、狩猟を再開したら、本来の目標が達成出来ます。
そうしたら、ブログとは違った方法で、また何かを始めていこうかな。
ブログを通じて知り合った貴重な友人達とは、これから先も彼らのブログを通じて、交流を続けていくことが出来るし・・・

そんなことを考え始めた三連休でした。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-07-17 23:01 | と或る日常のこと | Comments(32)

鮎の”うるか”を頂きました♪

a0056140_0241671.jpgなんせ、引継ぎナシ、待ったナシ、連日の残業・・・の三重苦! こんなのアリですかぁ~。 過労死したら訴えてやるぅ~!! と、朦朧とした頭で、お弁当を食べた後、爆睡してしまった。

12時55分の始業のベル(コレ、壊れてるのよね~、1時に直して欲しい!)が鳴り、(ハァ~ッ、やらなくちゃぁ~)と段取りしていたら、内線が鳴った。

「Aさんが来てるよ~」
「すぐ、行きます♪」と、私。

にごり酒を頂いて以来だから、かれこれ2、3ヶ月ぶりだろうか。
私「興津川、行ってますか?」
A「うん、毎回、9時から12時頃までやって、20匹は釣ってるよ!」
私「スゴ~イ。 さすがですね! 私なんか仕事疲れで、鮎つりに行く元気ないですよ。。。」
A「これ、持ってきてあげたよ!」
私「うるか?! 作ったんですか?」
A「もう5年くらいは寝かしてあると思うよ~」
私「嬉しい~♡ これで日本酒飲んだら、元気出ます!!」

会社中・・・いえ、周りを探しても鮎釣りをする人は、唯一、この方だけでしたから、たまにしか会えないけど、会うと妙に懐かしくて(旧友に久しぶりに会うカンジかな?)、おかげで午後はルンルン気分で、仕事もはかどった♪

夕食の時に「うるか」を食べてみた。

ウ~~~、メチャクチャ美味し~~~~い \(^o^)/

こんなに美味しい「うるか」は、生まれて初めてですワ!!
自分でも作るけど、この旨味は5年寝かせたから出たのかなぁ・・・
やっぱり興津川の鮎だから美味しいのか・・・ 「うるか」を作るには、砂を噛んでいる鮎の内臓は、砂がジャリジャリして使えないものね~。 それに食べているコケが良くないと・・・
興津の鮎を知り尽くしたAさんならではの「うるか」だわ~~♪
マッタク、こんな美味しいものを独り占めしていいのだろうか・・・

「うるか」は、日本酒に合います!!
この日本酒は、佐賀のお酒ですが、上品すぎる味わいに、少し物足りなく思っていました。
っが、この「うるか」との相性は最高だわ~☆

「○年物のワイン」って言うけど、これだけ科学が発達していても、ワインの熟成を人工的に早めることは出来ない。 それに、個々のワインがどのように熟成するのか、いつが飲み頃なのか、それさえも化学の力では解明することが出来ない。 もちろん、どんなソムリエだって、今ココにあるワインがどう熟成するのか、言い当てることの出来る人は誰一人いない。

人間だってそう。 熟練した技術を時間と努力なしに手に入れることは出来ないし、若いうちから「味のある」人間味のある人なんているはずがない。
人生経験を積んできた目上の人達は、私達が持っていないものを、たくさん身につけているのだと思う。私も世間一般の女性らしい人生を歩んでは来なかったけど、そのかわりに身についたものも、きっとあるはずだよね~、これだけ長~く生きていれば! 
 
身体や神経はクタクタだけど、精神的にはとっても充実しているから頑張れるんだな~♪
Aさん、いつも元気を下さって、ありがとうございますぅ <(_ _)>
[PR]
by hototo-gisu | 2006-07-13 23:21 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(17)

また、明日から頑張るとするか・・・

a0056140_23533212.jpg小学生の頃、学研の『学習と科学』という本があり、母が『科学』を買ってくれていたが(弟の為だったのか覚えていないけど)、その付録が今でも欲しいなぁ~と思ったりする。
顕微鏡みたいなものを組み立てて、模写したい絵柄を左に置き、その”顕微鏡モドキ”を覗きながら絵柄をなぞると、右側に、その絵柄と同じものが描けるというものとか、感熱紙を利用した”写真機”みたいなものとか・・・ 勉強は嫌いだったけど、そんなものにワクワクしていたものだった。

ある時、新聞に「大人用の『学習と科学』。・・・・付録の本格的なプラネタリウム ・・・・・人気の為、増刷します。」と書いてあった。
星を眺めるのが好きで、『物理部』に入っていたこともある私が黙って見逃すはずはない!
a0056140_12677.jpg
注文していたものが、ようやく届いた。
折りしも、7月7日、七夕の日☆
残業が終え、本を携えて、元『科学部』のたけちゃんのとこへ行った。

「『学習と科学』、なつかしいっ!!」
たけちゃんのトコに持っていったら、きっと付録のプラネタリウムを組み立ててくれるだろうと期待していたが、早速着手してくれるとは思わなかった。
私も「作り方を読む」くらいの手伝いをしながら、組み立て作業が進められた。
で、出来上がったのがコレ→

明かりを落とし、スイッチを入れると、「星が降る・・・」という言葉通りで、あまりの星の数の多さに圧倒されてしまった。見慣れてくると、本当の星空を眺めているかのようだ。
あの星が瞬いたのは何百光年前・・・
私の存在は、宇宙的観点からすると、ほんの一瞬だ。

今日は、たいちょ~さんやロシコさんと約束していた「射撃練習」に行ってきた。
サイクロンを所持して、これで4回目(!)の射撃練習。
またマガジンの装填がうまく出来なくて悩む・・・。 
あたりを見回すが、皆、真剣に自分の射撃に没頭しているので聞くわけにもいかず、あ~じゃない、こ~じゃないと悩むこと数分・・・やっと装填成功♪
30メートルを狙うと、5発ともほぼ真ん中に当たっていた。
次に50メートル。
依託して撃ったが、直径7,5センチのヒットゾーン内から外に外れることはない。
自分のフィールドスコープで見ていたたけちゃんが、
「サイクロンって本当にすごい銃だね」と、呟いた。
そうでしょう? 腕じゃなくて、銃の完成度が高いってことがわかるでしょう?
立射もしたが、疲労が溜まって銃が支えるのに苦痛なので、3発でギブアップ。
50発ぐらい撃って、全てヒットゾーンにまとまっているので何となく満足。

帰り道にある川に寄ったら、偶然そのそばでマコトさん達が「ハゼ釣り」をしていた。
で、ハゼ釣りも体験出来た。

連日の残業で疲れていた神経も、こういった楽しい出来事で癒されていく。

明日からまた残業の毎日が月末まで続くだろう。
でも、精神的に元気なら、きっと乗り切れる! 
そう思いながら、たいちょ~さんから預かった、鹿のスペアリブを半分にして
特製タレに漬け込んで冷凍した。 
「ロシコさんの快気祝い」で会う皆の顔が浮かぶ・・・ 楽しみだなぁ~♪
[PR]
by hototo-gisu | 2006-07-09 23:15 | と或る日常のこと | Comments(34)

今月は残業続きでバテそうです

a0056140_23264753.jpgOさんの後任は来ないし、結局、男性2人でやっていた仕事が、この”か細い”肩にのしかかっている。
もう、「締め日」を控えて、計算書に没頭したいのに、電話は取らなくちゃいけないし、来客の応対もあるし・・・一人で残業していて、泣きたくなっちゃったわよ~

でも、今朝、ふと思い出した。
数年前、なかなか就職出来なくて、ようやく決まった時は、どんな仕事でも嬉しくて楽しかったことを。
今の私は、驕っていないだろうか?
正社員じゃないからって、テキトーに仕事をすることを良しと出来るだろうか?
出来ないだろ~な~
もっと大変な思いをしている人が、世の中にはゴマンといる。
a0056140_23461261.jpg
そう思い直して、今月がピークである仕事をこなしていこう・・・と決意したが・・・

帰ってきて、お風呂に入って、夕食を作る時には、ボーっとしている。
フライパンにオリーブ油を注ごうとしたら、手にしていたのが「お酢」のボトルで、
危うく、家中にビネガーの香りが充満されるトコでした!

愛知の弟のレミントンさんから、銃の所持許可取得祝いに・・・と頂いた『カモキャッチャー』を手にとって見る。
(これで、また猟が出来るようになる!)という実感がフツフツと湧いてくる。
少し、元気が出てきたぞ~っ♪
それから、「ロシコさんに渡して・・・」って、『狩猟読本』も一緒に届いた。
パラパラっとめくってみる。

表紙裏の「狩猟鳥獣・非狩猟鳥獣」のカラー絵が、相変わらず同じ絵で、これが実物と全然似ていないところに問題があるんだけどなぁ・・・
もうっ、キジなんか、最悪!! ここにアップしたいけど、やはり気力がありません。。。

よぉ~し、8月過ぎからは、”釣り三昧”するゾ~~~~~~~~~☆
[PR]
by hototo-gisu | 2006-07-07 00:08 | Comments(16)

マコトさんファミリーとの楽しい週末 PartⅡ♪ 

a0056140_22321184.jpg初対面で警官から職務質問を受けた私達は、もうすっかり『共犯者』のようなものだ!(?)

「近くの海辺でランチでも・・・」のつもりが、思いがけなく、マコトさん宅のお庭で「エゾ鹿バーガー試食会(?)」となった。
もう、乙女心をくすぐるお家の造りに、すっかり魅了された、たけちゃんとワタシ・・・
お庭でコンロをセットさせて頂き、鹿バーグやパンを焼いて、試食しながら、Hクンの釣りフォトアルバムを見せてもらった。そこには、80センチを越えるシーバスをはじめとして、大物を釣り上げた勇姿がズラ~ッと記録されていた。
Hクン: これは、なんていう魚?
ホト:  背中に模様が残っているけど、サツキマスに間違いないよ! 4月26日?
    一番美味しい時期じゃな~い♡
Hクン: リリースしたよ。
ホト:  エ~ッ? もったいない!! サツキが咲く頃のマスが一番美味しいのよ~
    それに、サツキマスとかサクラマスって、リリースしても生きられないって
    言われてるの。
そんな話から、サクラマスについて熱く語り始めたワタシ・・・(↑の画像)
本当はもっと語りたかったが、ほどほどにしておきました(笑)
a0056140_0101035.jpg
 
a0056140_013884.jpg
昨夜、大物の川エビをゲットして賞賛を浴びた、たけちゃんと、やたらと鱒について熱く語るホトさんを気に入ってくれたらしく、「ねぇ、アマゴ釣りに行こうよ~」とか、「これからサビキ釣りに行こうよ」と誘ってくれるHクン。 子どもは正直だから、きっと私達のことを、新たな「釣り仲間」として、認めてくれたのだろう。 光栄だわ~☆

で、Hクン自らサビキの仕掛けをセットしてくれて、サビキ釣りに行った。
狙うは『アジ』なのだが、釣れるのは『ギンダベラ(ヒイラギ)』ばかり・・・
竿頭は、末っ子のAちゃんだ! Hクンも負けている。 もちろんワタシも・・・

A: これ、すっごく生きがいいから、逃がしていい?
ホト:もったいないから、やめたら? (だって、マコトさんが、ビールのつまみに
  するって言っていたし・・・) 

そんな忠告も無視して、リリースするAちゃん。
そして、発した言葉が・・・

「お兄ちゃん、今、Aがこっちに魚を逃がしてあげたから、ここ釣ったら~?」 

これには一同、爆笑!!

ギンダベラはAちゃんほど釣れなかったけど、お兄さんの威厳で(?)ちっちゃい
スズキを釣ったHクン。(一番下の画像)

「80センチ以上になって、O川に戻って来いよ~」と言いながらリリースしていた。

いいなぁ~、こんな風に、自然に触れながら成長出来るって幸せなことだよね~。
私も海でタコやイソギンチャクを突っついたり、ミナ(食用の巻貝)を獲ったり、
山で基地を作ったりして、時間を忘れて遊んだもんね~。 
そういうのって、幸せな思い出なのよね~。 
パソコンゲームをやっても、「幸せ感」って生まれて来ないものだと思います。
マコトさんも、まめに子どもに接しているので感心しました。
こうやって育った子どもは、”ひきこもり”や、”家庭内暴力”などとは無縁だろう。

Hクン、来春はホトトギスさんと、『サツキマス対決』しようねっ☆
[PR]
by hototo-gisu | 2006-07-04 00:46 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(13)

マコトさんファミリーと楽しい週末を過ごしました♪

a0056140_23262784.jpg「ちょっと用があるので早く来てくれる?」
たけちゃんからの電話にスッピンのまま出掛けた。
時刻は夜中の11時・・・

「マコトさんが鰻のエサの手長エビを近くで獲っているらしいから行ってみよう!」
初対面のマコトさんに会うのに、スッピンでは・・・と躊躇したが、「暗いから平気!平気!」と、酔っ払いたけちゃんにせかされて出掛けた。

マコトさんは、子供のHクンと一緒だった。
「こちら、ネットで知り合った、たけちゃんとホトトギスさんだよ!」と、マコトさんがHクンに紹介してくれた。(ネットで知り合ったなんて、ヘンな人達だと勘違いされないかなぁ・・・、『ホトトギスさん』なんて、ヘンだよねぇ・・・)そんなことが頭をよぎった。
a0056140_0406.jpg
「川エビ、たくさんいますよ!」
そう言われて、川を覗くと、何やらゴソゴソ動きまわる物が・・・
デジカメで追っていた、たけちゃんが、「大きいのがいたよ~!」とシャッターを切りながら叫んだ。 ”川エビ獲りタモ”を、マコトさんから借りるや否や、たけちゃん、”川エビ獲り、初挑戦”!
そして「逃げるの早いっ」と言いながらも、すぐにゲットしてしまった。
それを見ていたHクンが言ったのは、「なかなかやるジャン」+「たいしたもんだ」+「おみそれしました」を一言にした言葉! ボキャブラリー不足の私には、今となっては思い出せない。
Hクン: ここ数ヶ月やっているけど、一番デカイ!!

その後、パトカーが来て、2人の警官から、職務質問を受けた。
この続きはまた明日・・・ (眠くなっちゃったので・・・)

詳しくは、たけちゃん★ハウスHPをご覧下さい zzz・・・
[PR]
by hototo-gisu | 2006-07-01 22:50 | 自然 | Comments(18)