「ほっ」と。キャンペーン


~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

鮎釣り
鳥猟、エアー・ライフル
料理、日本酒、ワイン
渓流釣り、本流釣り
バラ、ガーデニング
DIY、物作り、クレイアート
ジムニー&エッセ・カスタム
自然
ロック(ブリティッシュ系)
と或る日常のこと

最新のコメント

>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 15:24
クレイアートの方は苦心さ..
by kai at 23:42
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 00:00
IT化が進んでるようです..
by kai at 14:26
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:02

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

必死で鮎釣りしたのですが・・・

a0056140_2262487.jpg今年4度目の鮎釣りですよ!
もう9月末ですよん~!

「千葉に鮎を送る」ことを口実にして
有給休暇を取り、川に出勤しました。
朝からドシャ降りの雨ですよ。。。
ワタシ、そんなに日頃の行いが悪いのですか?

川に着いたら釣り人が一人もいません。
だぁ~れもいないのですよ!! 
ウソではありません。
さかなやオトリ店の旦那さんは、
「午後から晴れるらしいから、これから来るんじゃない?」とおっしゃっていましたが・・・

この時期はココ!と狙うポイントにまっしぐら~
着いたら、すでに先客がいました。 例の『アコウダイの君』です。
ブログを読んで電話をくれたのです。
Aサン「何匹くらい送りたいの? 娘婿連れて手伝ってあげるよ」
なんせ、数が集まらないと送れないですから、ありがたくお願いすることにしました。
それにAサンとは、いつも鮎釣りの話をしていながら、休みが違うので、一度も一緒に釣ったことがなかったですものね。ようやく念願が果たせましたよ!
あいにくの雨ですが、さっそく釣り始めました。
するとAさん、入れ掛かり!

ホト「Aサン、釣り過ぎですよっ!(笑)」

娘婿さんを時々見るが、一度もこちら(Aサンや私のほう)をチラッとも向かない。
もう、一心不乱に鮎釣りに専念している。

ホト「娘婿さん、熱心ですね~」
Aサン「クソ真面目が取り柄でね、今日で鮎釣り2回目なんだ。まだ、婿じゃないんだよ。私より鮎を釣らないと、娘はやれないって言ってあるもんでね」
ホト「エ~ッ?! まだ始めて2回目? それじゃ、いつまでたっても嫁さんにもらえないんじゃないのォ~? かわいそうですよ~」

そのうち、聞いたことのある音が流れてきた

ホト「Aサン、これ、何時ですか?」
Aサン「12時だよ。 私達は、これで上がるから・・・」

そうして釣れた鮎を頂きました。 ありがとうございました、Aサン。 
(娘さんを嫁に出したくないのはわかるけど、いまどき、あのくらい真面目な若者は、なかなか居ないと思いましたよ。 ま、娘さんのことも、彼を見たら、いいお嬢さんなんだなぁと思いましたね。 余計なお世話ですが・・・。)

その時点で、私の釣果は、たったの3匹でした。
その後、鮎が掛かったら、糸が切れて、2匹ドンブラコ~と流れていったので、午前の部を終えました。

午後は雨も上がり、濁りもとれたので、ポンポンッと調子が上がったのですが、例の古い竿なので、もう材質が劣化したのかベナベナで、抜けないし、寄せるにも一苦労です。
1匹バラして放心状態になり、気を取り直して、また掛けたけど、腰に挿したタモがない!
キョロキョロしても見当たらない・・・ ア~、もう駄目だぁ~ あのタモ、気に入ってたのに・・・

すると、明日の下見にいらしていたオジサマが、下流に流れている私のタモを見つけて拾ってきて下さった。 本当に助かりました。 もう、何とお礼を申し上げたら良いか・・・
また来年にでも、このポイントに来たらお会いすることもあるでしょう。
明日は沢山、釣れますように!!!

で、次に掛かったのがデカイ! しっかり背掛かりで、寄ってこない・・・
ようやく、たぐり寄せて、タモに入れたら、25センチくらいの『ハヤ(ウグイ)』!
「キャ~ッ、イヤ~ン、アンタなんか何で掛かるのぉ~」と、嫌々ハリをはずした。
それからが、パタッと釣れなくなりました。 掛かってもバレるし・・・
ハヤが掛かったのが3時ごろ・・・その時点で9匹釣れていたが・・・
その後、なんとか二桁(10匹)にしたくて、5時まで粘りましたが、ダメでした。
また薄暗くなるまでやっちゃったので画像が鮮明ではありませんが(↑)、一応、記念に撮っておきました。

a0056140_2305811.jpgオトリ鮎(養殖鮎)は送りたくなかったので、2匹手元に残りました。
さて、どうやって食べよう・・・
minato412さんの思い出の「鮎雑炊」を思い出し、「鮎ご飯」を土鍋で炊いてみました。(鮎が逆さ向きなのは、反対側を焦がしてしまったのを誤魔化す為デス)
初めて土鍋で炊きましたが、この美味しいこと!!!
自分で作ったのを自画自賛するのはナンですが、鮎って、ホントにいい出汁が出るんですね!
今回は昆布を入れっぱなしにしたのがいけなくて、ちょっとご飯が固めだったが、次回はもっと上手く作るぞ~☆
おかげでレパートリーも一つ増えました♪ 
鮎釣り、最高~♪ でも、もう今日みたいに遅くまで釣るのは金輪際、やめます。
興津川の鮎さんは、鳥さんよりも鳥目なので、3時以降は追いが悪い――ということにしておきます(笑)
ま、私の腕では、追いの悪い鮎は掛からないから、早めに諦めなさいということですネ!
[PR]
by hototo-gisu | 2006-09-27 22:04 | 鮎釣り | Comments(45)

カルガモ、発見~☆

a0056140_23175955.jpg

鮎釣りの為、川に出勤するのは平日にしました。
真剣に釣って、ニコルさんとの約束を果たしたいもんね~♪

と、いうわけで・・・

昨日、たけちゃんがデジスコ用のスコープを新調したので、今日は用事ついでに、某市の川に寄ってみた。
橋の上から下流を見たら、最初に気付いたのは、大量のアユ!
その川は石が小さいのだが、テトラが埋まっていて、そこにアユが集まって食んでいるでは、あ~りませんか! 
ん~、誰もアユ釣りしてないけど、ここでやったら釣れるかもなぁ~と思いながら、ふと、さらに下流を見たら、たくさんの白鷺に混じって、カルガモ軍団が・・・

「いた~っ!! たけちゃん、カモがいたよ~!」
ということで、約50メートルまで近づいてデジスコってもらったのが、↑の画像。
「ここだったら、散歩の人とかにも不快感を与えることなく、鴨猟が出来そう☆」
そう言いながらルンルンの私だったが、帰ってから昨年の狩猟マップをチェックしたら、銃猟禁止区域でした。 でも、その近くの小河川はOKなので、大丈夫だもんね~

その後、野鳥を探して河口のほうに行った。
堤防に、「よっこらしょ」と上がったら、小さいカモが群れで飛び立った。
「しまった~!!!」 ところで、今の、コガモじゃないよねぇ・・・
コガモっぽかったよね~、でも、まだ渡ってきてないよね~、何かなぁ?・・・ブツブツ

そこへ、一人のオジサマが電動自転車で通りかかった。
オジサマ「何か見れましたか?」
ホト  「あそこにカルガモがいましたけど・・・ で、今、ここから小さいカモが飛びましたが」
オジサマ「茶色かったでしょ? カイツブリですよ。」
ホト 「あ、カイツブリね! そのくらいの大きさだったですね。(変に、納得!)
   そうか・・・ 群れで飛んで行っちゃった・・・」
オジサマ「エッ?! じゃ、群れで飛んだんなら、コガモじゃないの?」
ホト 「でも、コガモは、まだ渡って来てないでしょ?」
オジサマ「コガモは、一番最初に渡ってきて、一番遅くまでいるんだよ」
ホト 「なるほど~。 ところで、今日は”釣り”にいらしたんですか?」
オジサマ「あなた達と、同業ですよ(笑)」

そう言って、電動自転車に取り付けてある年季の入ったデジスコのセットを、私達に見せてくれた。 おまけに、ご自分のHPのアドレスまで教えてくれた。 
こんなところで、デジスコの大先輩に会えるなんて、たけちゃんならずともワクワクしてしまった。(私がハンターであることは、”極秘”であります)
a0056140_23581698.jpg
 
その方に教えられた公園に行ってみると、居た、居た、カイツブリが・・・
ホト「いたっ、池の真ん中っ! アッ、潜ったっ!!」
たけ「どこ?」    
ホト「もう、潜っちゃった・・・ 頭が茶色いの、見なかった?」

もぐっちょ(カイツブリ)は、神出鬼没で、なかなか、たけちゃんに姿を見せてくれない。
ホト「ア~ア、普通は、カイツブリなんて、ちっとも有難くない鳥なんだけどなぁ~」
たけ「それって、『あの鳥は全然、美味しくない鳥よ』と同じくらい、ひどい言い方だなぁ」

そんなことを話していたら、ようやく長い時間、姿を見せてくれた。
メスとオスだけかと思っていたら、茶色頭のオスらしきカイツブリが、ヒナらしき鳥(向かって左)に、一生懸命、エサを獲って食べさせてあげていた。↑の画像がエサをあげた直後の様子です。
なぜか、メスは放ったらかしで知らん顔・・・ (カイツブリの世界では、メスは育児放棄か・・・)

狩猟では、やたらと紛らわしくて邪魔な、もぐっちょですが、今日は、たけちゃんのデジスコの良い被写体になってくれたので、ちょっとだけ有難かった。

それと、確かに、コガモが群れで、ハラハラ~ッと白い胸をキラキラッとさせて
飛んでいるのが遠目に見えた。 
コガモもいるじゃ~ん(笑) あのデジスコの大先輩がおっしゃった通りでした。
今後は不注意の為、飛ばれることのないように気を付けなくては!!!
[PR]
by hototo-gisu | 2006-09-24 11:57 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(28)

久しぶりの鮎釣りに行って来ました♪

a0056140_22403169.jpg

なんと3ヶ月ぶりですよ!!! 解禁日以来、今年3回目の鮎釣りです。
鮎を釣りに行くのが嬉しいっていうより、鮎釣りに行きたいって思えるように元気になったってことが、何より良かった・・・と思いました。
それだけ、仕事で無理をしてきたってことなのよね~。 ハァ~ッ、辞めて正解だワ!

さかなやオトリ店の旦那さんも、久しぶりの私の顔を見てビックリしたみたい。
旦那さん「どうしてたのかね。」
ワタシ 「いつか千葉のお友達を連れてきたでしょ? あれ以来、一度も竿を握って
     ないのよ。 ホラ、腕も日焼けしてなくて、真っ白でしょ?」

そんな話をしながら、オトリの生け簀からオトリ鮎をタモですくって、私に差し出してくれたんだけど、一瞬、固まってしまったワタシ・・・
(え~っ、ワタシが選ぶのぉ~?) なんだか、鮎を触るのも久しぶりだし、頭が鮎釣りモードに切り替わってないせいか、ちょっとだけ、躊躇してしまった。 マッタク、情けない・・・

向かった先は、解禁2日目に来た場所。 
300m圏内で釣っている人は、上流に1人と、下流に1人の、たった2人だけ!
青藻が生えているし・・・ 鮎は、そこそこ見えるんだけど、追う鮎だろうか・・・

オトリを川に浸けて、まずは、たけちゃんとランチ♪
午後12時50分から、のんびりと釣り始めた。 とにかく、釣り勘を取り戻そう・・・
15分くらいで1匹目が掛かった。 
おお~っ、追う鮎がいるじゃ~ん♪
それから、ポツ、ポツと掛かり、3時までに6匹釣った。 もう、上出来、上出来!
一休みしようと思って、たけちゃんのトコに戻った時のことだ。

たけ「その竿、ちょっと持たせてくれる?」
ホト「あ、持つだけじゃなくて、ちょっと、釣ってみない?」

そうして、仕掛けにオトリを付けて、あとは、たけちゃんに竿を渡して、一切手出しはしなかった。
「もうちょっと、糸を上流に張って!」 「鮎が、石の裏で寝てるよん!」 「少し、糸にテンションをかけたり、緩めたりして、鮎の鼻先にジワ~ッと刺激をかけて!!」などと、手は出さないけど口を出して、後ろでゲキをとばした。
すると、鮎が掛かった・・・・・のだが、外れてしまった!――と、いうのも、たけちゃんは、掛かったら、すかさず竿を合わせてしまったのだ!

ホト「たけちゃん、ゴメン! 鮎釣りは、掛かったら合わせちゃいけないってことを
   教えるのを忘れてた!! 鮎釣りは向こう合わせで、掛かったら、しっかりと
   針がからむまで、しばらく待たなくちゃいけないのよ。 今の、惜しかったね・・・」
たけ「そうなんだ・・・。 針に”かえし”がないから、合わせなくちゃいけないような気が
   したんだよ。 それにしても、この竿、重いし、感度悪いね・・・ ホトちゃんの
   頭痛の原因がわかったような気がするよ。」

そんな話をしながら、何とか、たけちゃんに鮎を釣らせたい・・・と思っていたが・・・
ついに、また鮎が掛かった! 

ホト「たけちゃん、鮎、掛かってるよ! わかる?」
たけ「なんか、キラキラッて光ったので、わかったよ。 ホトちゃん、取り込んでよ」

そういうわけで、私が引き抜いて、無事、たけちゃんの初アユをゲットしました!
(↑の画像は、キャッチした瞬間です)
a0056140_2351476.jpg
マッタク、たいしたもんです!
そばで釣ってたオジサマが、「いつも
ここでは釣れるんだけど、今日は
3匹しか釣れなくて、それも引き過ぎ
ちゃってバテさせちゃったよ。
こんなことは初めてだ!」と、ぼやいて
帰ったばかりなのに・・・ですよ。

その後は雨がひどくなったので、
帰ってから鮎の塩焼きとフライで、
今日の猟果を堪能しました!
私自身、鮎釣りの勘を取り戻せて
ホッとしたし、たけちゃんも初体験
で鮎が釣れたし、これからの
鮎釣りも、もっと楽しくなりそうです。

興津川の鮎は、まだ、目立つサビも出ていないし、卵もずいぶん小さいので、今年も、まだまだ長く楽しめそうな気がしました。  
[PR]
by hototo-gisu | 2006-09-19 00:10 | 鮎釣り | Comments(12)

解禁以降、2度しか鮎釣りに行かなかったなんて・・・

a0056140_2253392.jpg

「私にとっては、ゆゆしき問題です!」と、引継ぎ相手の男性に熱く語ってしまいました。
それにしても、良く仕事したなぁ~。 今も良くやってるなぁ~。
おまけに、画像入りの引継ぎマニュアルまで丁寧に作っているし、本当にエライ!!
もう、誰も褒めてくれなくったって、ここまでやったら自己満足でも何でも、ほんと~に良くやったとしか言いようがない。 (もう、自分の日記だから、自画自賛させてっ☆)
後任の男性も女性も、とっても頭の切れる人達で、私は引継ぎがスゴ~ク楽チンなので、マニュアルも作る気になったのです。 
引継ぎもナシ、マニュアルもナシで、苦労したから出来ることなのかもしれません。

↑の画像は、6月初旬にニコルさんがいらした時に撮られたものですが、なつかしいなぁ・・・

セミの鳴き声も聞こえなくなり、今はもう秋~♪になってしまった。
鮎釣りに行く元気もなく、ここまで来てしまい、そして今、ようやく川に行きたいと思えるようになった。
明日は有給休暇を取り、ゆっくり仕掛け作りをして、週末は出掛けたいと思っています。

今月末で会社員を辞めます。
半年後に正社員にする・・・という話があって、半日だけ迷ったけど、今はもう全然、迷ってなんかいません。
むしろ、これからのことを考えて、資料をあさったりしていると、時間が経つのを忘れるくらいに楽しくて仕方がないです。
鮎釣り出来なかった代償は、きっと私の人生にとって有意義なことだったのかも知れない・・・
[PR]
by hototo-gisu | 2006-09-14 23:34 | と或る日常のこと | Comments(5)

納涼会とJAFTAの射撃大会に行ってきました!

a0056140_22243772.jpg

9月2日(土曜日)
マコトさんから、「会社で納涼会があるので、ぜひいらして下さい。」と誘われたので、たけちゃんと夕涼みがてら、出掛けてみることに・・・
着いてみて、ビックリ!! 施設も立派で、大勢の人で大賑わい!
やきそばや、ラーメン、焼き鳥など、どこも長蛇の列が出来ていた。

黒いハッピ姿のマコトさんを発見~!
マコトさん「来て下さったんですね~。 ちょっと待ってて!」
・・・・と、わざわざビールを調達してきてくれて、私達に振舞ってくれた。
マコト「あれ? ホトさん、明日は射撃大会でしょ? 大丈夫?」
たけ 「ホトちゃんは、射撃会が練習会みたいなもんだから!」
ホト 「・・・・・・。」    (心の中で、『図星だわ』とつぶやく)a0056140_22351713.jpg

アナウンスで、「○時から、盆踊りと花火大会が開催されます。」と流れた。
たけちゃんと、「花火大会までやるの~、スゴ~イ☆」と驚いたが、実は手持ちの花火を配って、子供達が楽しむという趣向だった。マコトさんトコのHクンが花火をしているところを見て、花火をしてみたくなった私・・・ やってるのは子供達ばかりだったけど、”大人は度胸”! 係の女性に花火を分けてもらい、Hクンから火をもらって、数十年ぶりの花火を楽しみました♪
たけちゃんも、最初に入社した会社の先輩に数十年ぶりに会ったりして、お互い、懐かしいことだらけの納涼会でした。 
マコトさん、ありがと~、そして、ご苦労様でした! a0056140_2375938.jpg 

9月3日(日)
ア~ア、前回のJAFTAの公式練習以降、一度も射撃練習に行かなかったワタシ。。。
「射撃大会、どうしよう~~」と、不安でいっぱいの私に、たけちゃんは、「とりあえず依託射撃で得点を稼げればイイんじゃない?」とのお言葉。 「そうよねっ、狩猟でも、三脚に依託して撃つつもりだもんね♪」―――と、まぁ、こんなカンジで、この日を迎えました。

会場に着くと、すでに参加する人達がたくさん集まっていた。
その中に、たいちょ~さんを発見~~~~~(^o^)丿
前からずっと気になっていた、引き金のネジをちょこちょこっと緩めてもらった。
で、早速、本番前に練習を開始!

プシュッ! (おお~っ、風に流されてるけど、いいトコいってるじゃん♪)
調子に乗って3発ほど撃ったら、引き金が引けなくなってしまった。

(おお~っ、散弾銃でも、昔、引き金が引けなくなったことがあったっけ・・・懐かしぃ~)
なんて、呑気なことを考えていたら、どうも3発ほど、止弾になってるみたい。
(おお~っ、これが某超有名ブログで話題の”止弾”ねっ☆ これで大会に出なくて済むかも!)
なんて、不謹慎なことを考えていたら、あっけなく直ってしまった。
a0056140_061295.jpg

さて、本番!
プシュッ! なんと標的ド真ん中!
ヒエェ~ッ、凄いね~、サイクロンくんは!!
プシュッ! ん? また引き金が引けない?!
さっきの止弾は、コッキングレバーをきちんと最後まで倒さなかったせいだと指摘されたので、今回は注意したのに、なぜ?
コッキングレバーをいじっているうちに、また止弾になってしまった。
「すみません、”シダン”です!」
さっきは、(これで棄権出来る)と思ったけど、1発目が標的ド真ん中に当たったままじゃ、試合続行したいと思うのが、人の常でしょう?
自らサイクロンを所持し、サイクロンに精通している、JAFTAの事務局長がおっしゃるには、引き金のネジを緩めたのが原因ではないかとのこと。
早速、たいちょ~さんに締め直してもらったところ、どうやら元に戻ったようだ。
私が余計なことを考えたせいで、いろんな方にご迷惑をおかけしました。
この場をお借りして、皆さん、申し訳ありませんでした。m(__)m

1ラウンドは15分で、依託10発、立射5発なのだが、さっき1発だけ撃って中断したので、1ラウンド3分間過ぎてからスタートとの条件で、再度、挑戦となった。

プシュッ! プシュッ! プシュッ! 3発とも、50メートル先の直径4センチの円内に収まっている。 5発目だけ、円の境目にかかってしまった。 依託は、1つの的に5発で、10点満点中9点。

次の的も同じく依託で、10点満点中、9点。
たけちゃん、アナタのアドバイス、確かに守りましたよ~☆

次の立射は、もう、神経はクタクタに疲れてるし、時間がなくてあせるし、練習不足だし・・・で、
10点満点中、3点。 
あぁ、うりゃさん、「立射の女王」になれなくて、ゴメンネ~♪
でも、スリングがあったから、次のフリー(シッティング)で、肩付けが安定して、調子が良かったです。アリガトね~♪
結果は、後半まで気力が続かず、ダメでしたが・・・

それと、今回、minato412さんから、本番前に頂いた黒い手袋!(↑の標的のトコに添えてあるのがそうです。)
これが銃やスリングを持つのに滑らなくて安定した挙銃につながり、とっても調子良かったです。
これは、実猟でも是非、愛用したいと思っています。
minato412さん、本当にありがとうございました!

たいちょ~さんにも、連チャンの大きな射撃大会が重なってお疲れだったところに無理難題を押し付けて、本当に申し訳ないことをしたと思っています。 どうかお許し下さいね!

何はともあれ、依託して、あの結果ということは、腕じゃなくて、サイクロン君の性能が優れているんだということを今回も確信しました。

たいちょ~さんから、「あんなトラブルがあったら、ほんとはガタガタと崩れちゃうんだけど、良く大丈夫だったね。」と言われましたが、私はサイクロン君に関しては、絶対的な信頼を寄せていて、(きっと大丈夫!!)と、心底信じているので、気持ちが揺るがなかったのです。
これだけ信頼出来る物に出会えて、幸せだなぁ~と思っています。
人に関してもそうです。 信頼出来る人に出会えることが、どれほど幸せか。
忘れちゃいけない大事なことに気付いた一日でした。 
[PR]
by hototo-gisu | 2006-09-05 22:21 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(20)