~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>鮎猫さん こんばんは..
by hototo-gisu at 21:26
こんにちは~ 引き抜き..
by 鮎猫 at 13:00
>鮎猫さん こんにちは..
by hototo-gisu at 15:03
こんにちは~ 先日、鮎..
by 鮎猫 at 08:43
>KOJIさん こんば..
by hototo-gisu at 23:38

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ブログ記念日

a0056140_20275144.jpg10月29日は、私のブログ記念日。
始めてから、ちょうど1年経ちました。

よしよし師匠に1からノウハウを教わり、ただただ気の向くままに綴ってきました。
銃の所持許可を取り、サイクロンを買い、イングリッシュ・ローズを育て始め、ジムニーを購入し、射撃場に行ったり、ニコルさんを始めとして、ネットで知り合った仲間と交流を深めたりして、友人も増えました。

ブログは自分の日記なので、コメントなんか関係ないと思って始めましたが、幸いにも、コメントを寄せて下さった方々が素晴らしい人ばかりで、皆の言葉に支えられ、励まされ、大いに笑わせてもらって、今の私があると思っています。
心から感謝しています。 皆さん、本当にありがとうございます。

そんな友人の一人であるマコトさんに教えられたキジのポイントに出掛けました。
あいにくその場所では見えなかったのですが、たけちゃんとデジスコセットを降ろして、ジムニーで走っていると、道路の反対側の草地にキジのオスが2羽、走っているのを発見!
しかし、たけちゃんを呼びに戻っている間に、キジさん達は見えなくなってしまいました。

「確かにここで、追いかけっこしてたのよ~。」
ふと、足元を見ると、キジのオスの羽が数枚落ちている。まだ、抜けたばかりの胸と、翼のところの羽根。あれは、追いかけっこじゃなくて、何かに襲われたのだろうか?
「襲われたんじゃないよねー、大丈夫だよね~、血が落ちてないもんね・・・」
たぶんマコトさんが教えてくれた2羽と、この2羽は、違うキジなのではないかと思う。
と、いうことは、この付近には4羽もオスキジがいるってこと!
マコト様、年越しそば用のキジさん1羽は、ここで調達しても宜しいでしょうか?(笑)
a0056140_21442236.jpg
その後、焼津、藤枝方面に鴨の探索に出掛けた。
ここは、「栃山川自然観察公園」。 もちろん、鳥獣保護区です。 デジスコ目的です。
丸々と太った、デブ・カルガモばかり・・・と思いきや、少し小さいカモが・・・

ホト「コガモじゃないよね~? 何か、違うよね~」
たけ「コガモのメスだよ。 羽根を広げた時に、チラッと緑の羽根が見えたもん」

え~っ、そうなのぉ? コガモなの? これ、コガモ?(○枠内)
そこで、5羽一斉に飛び立ったのですが、その飛び方は、まさにコガモでした!
ハァ~ッ、コガモもわからないんじゃ、もう、鴨の識別は、ワタシ、無理です。
お手上げです。 ハンター失格です。 ショボー (-.-)
a0056140_21565849.jpg
おまけに、4歳の女の子がこんなに上手に鴨の絵を描くのに・・・
(ニコルさんトコの、Kちゃんの作品であります!)
ちゃんと”首”だって、描けてます。 
「ホトちゃんの絵は、何を描かせても、”首”が無いのが特徴だね!」
ええ、そうですとも! それがワタシの画風っちゅうもんよ! それが何か?

とりあえず、”撃っちゃいけない鴨”についてだけ、復習しておきたいと思います。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-10-30 22:13 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(31)

ヤマドリの絵を描いてみました

a0056140_2241551.jpg

実際の山鳥は、もっと赤っぽく見えるんだけど・・・ 私の力量では、これが限界。

ヤマドリ・・・ 私は手塚治さんの「火の鳥」という作品は良く知らないが、「火の鳥」というイメージは、この山鳥(ヤマドリ)からきているのではないかと思う。

ある時、墓場近くのキジのポイントで猟犬を引いていた時のこと。
犬が、臭いを嗅ぎつけたかと思ったら、その先から飛び立ったのがヤマドリだった。
ほんの5、6メートル先だった。 緑の草木の中から飛び立った火のように赤い鳥・・・
飛び立つやいなや、方向転換したので、長くて赤い尾っぽが、クネッとしなった。
全身が赤くて、輝いているように見え、長い尾をフサッフサッと揺らしながら飛び去る姿も、スローモーションを見ているかのように私の目には映った。

青い空をバックに、陽の光を浴びながら飛び去ったヤマドリも見たことがある。

輝くように美しくて、銃を向けるどころではなかった。
いや、逃した獲物だから、余計に美しく思い出に残っているのだろうか?

また、ヤマドリに会いたい・・・
その一念で、カーソルを動かして、描きました。
構図的にはヘンでも、似てなくても、私の会いたい鳥サンのイメージは、コレなのです☆
[PR]
by hototo-gisu | 2006-10-26 23:50 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(24)

気田川に”初釣り”に出掛けてきました

a0056140_20454971.jpg
気田川は浜松市春野町を流れています。
山道を下ると、パァ~ツと視界が開けた所に流れる広大な川の美しさは、驚きと共に、人の心を打つものがあります。
春野町の「秋葉山神社」は、火防の神様として、全国の秋葉山神社の総本山となっています。

鮎釣りも終盤の10月21日土曜日、ようやく気田川での初釣りに出掛けました。
師匠から「秋葉神社の前から川を渡って、少し上流を釣りなさい」と言われ、上流のどういうポイントかをロクに聞きもせず、はやる心で川に向かいました。
a0056140_2154951.jpg
いました、いました、カワイイ、ワンちゃん達が!?
そこに見覚えがあるオレンジの帽子とコスチュームの2人が車でやって来ました。
  
  ホト「猪の有害駆除ですか?」
  猟師A「そうです。 1頭、咬んだまま、戻ってこないもんで・・・」

へぇ~、こんなカワイイ顔をした犬が、猪猟をやるのぉ?
人は、見かけによりませんが、犬も見かけによらないのです!
a0056140_22563755.jpg
気田川は石が小さく、ポイントがわかりにくいのです。
師匠に詳しいポイントを聞いてこなかったことを後悔しましたが、後悔先に立たずです。
石が小さくても、『波の目』と『石の色』がポイント・・・(ではないかと思います)。
そうやって一匹掛けたところをデジスコられ、ついでに『落書き』されちゃいました!
1時から4時までで4匹! 一時間に1匹・・・ま、私の実力では、こんなとこでしょ。
a0056140_2354246.jpg
芸術の秋ですから、久しぶりにお絵描きソフトで遊んでみました♪
「ドングリっぽい形をしたドングリでしょ?」と、たけちゃんが拾ってきてくれたのですが、私の絵では、ドングリに見えない?
いいのっ! 自称「第二の玉村豊男」を目指すのです!
 
昨日、今日と久しぶりに雨が降り、秋も深まってきてますね。
・・・っが、鮎の竿は、まだ仕舞いませんよ~♪
[PR]
by hototo-gisu | 2006-10-23 23:34 | 鮎釣り | Comments(28)

会社、辞めちゃいました!

a0056140_954485.jpg折りしも、13日の金曜日!
暦によると、大安吉日でもあります。
私にとっては、新たな旅立ちの日です。
グラちゃんも満開で祝福してくれました。

水曜日から続いていた宴会も、この日の会社の送別会で終わりです。
いつもの通り、2次会はナシかと思っておりましたら、皆なぜかノリノリで、カラオケに行くはめに・・・
カラオケ嫌いの私は絶対に歌わないのですが、主賓が歌わないと”お開き”出来ないと強要されたのです。
「お店の他のお客様まで”お開き”になっちゃっても知りませんよ~」
え~い、それなら、超自己満足に選曲してやれ~♪
ホントはエアロスミスでも歌いたい気分でしたが、ボズ・スキャッグスの
We are all aloneで許したるぅ~!と歌いましたよ。
ちょっと、シーンとしてしまいました・・・あまりにヘタなもんで・・・(笑)
だから、やめさせとけばいいのにねぇ・・・ 言わんこっちゃないよね~全く!
a0056140_10305319.jpg

さて、10月15日、日曜日の朝です。
すぐそばの海岸に出掛けていたたけちゃんがコーフンして戻ってきました!
「イナダが釣れてたよ~! 慌てて駆けつけたので足を挫いちゃった!」
そこは、海が変わって釣れなくなったと言われていた所なので、実際に釣れたのを
目の当たりにして、よほど嬉しかったのね~

「幸先がいいから、今日は鮎も大漁かもよ」と、たけちゃん。a0056140_10443855.jpg
いつものオトリ屋さんに行ったら、おかみさんが、「昨日釣れなかったから、今日は人が少ないよ」とおっしゃった。
ま、釣れなくても竿を出せるのが嬉しいのよ♪

嬉々として川に入り、すぐに鮎が掛かったので、「いるじゃ~ん♪」と思って抜こうと思ったらバレてしまった。
興津川って透明過ぎて、鮎が掛かるのが見えちゃうので、竿を立てるタイミングが早過ぎてしまうのかも・・・
次からは気をつけるぞ~と思ったけど、掛からない・・・

掛かった~♪と思ったら、またもや大きな『鮎かけ』!
(たけちゃんに見せてあげよう)と思って掴もうと努力したけど、ヌルヌルして気味悪いし、手にペタッとくっ付くしぃ・・・思わず「キャ~!」と叫んでしまった!
あ~、まわりに誰もいなくて良かった・・・
『鮎かけ』キープは、断念したのでございます。
a0056140_1172072.jpg
そんな苦戦している私を知るよしもなく、たけちゃんはデジスコ仲間と井戸端会議に花を咲かせながら、ようやくヤマセミの全身画像を撮影するのに成功したのでございます。
a0056140_11115674.jpg
「あれは、何?」と、デジスコ仲間がカルガモ軍団の方を指差したそうです。
カルガモよりも一回り小さいカモが2羽・・・でも「幼鳥」ではなさそう・・・
そう思った、たけちゃんは、以前見た記憶を手掛かりに、「あれは、『コガモ』っていう名のカモですよ。 どちらもメスですよ。」と、デジスコ仲間に教えてあげたそうです。

どうも、デジスコの人達が狙っている鳥さん達と、我々ハンターの狙う鳥類は、バッティングしていない模様です。
―――ということは、私がハンターであることがバレても、けっして『白い目』で見られる心配はないのかも・・・ ヨカッタ、ヨカッタ!

というわけで、コガモちゃん達も無事に来日なさっていることが判明!!!
美味しいのよね~、コガモちゃん♪
でも、こうやって画像で見ると可愛いんだけど、私、ホントに撃てるの?
そんな不安が頭をよぎりますが、きっと、解禁になってサイクロンを持ったら大丈夫でしょう。

会社も辞めたし、時間も出来たから、徐々にいろんなことを準備していこうっと。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-10-17 11:32 | 自然 | Comments(12)

鮎とヤマセミに会いたくて・・・

a0056140_2151733.jpg
連休初日(10月7日)、行って来ました『富士川』に~♪
空は秋晴れ―― しかし、川は大増水で真っ赤でございますぅ~
「二兎を追う者、一兎も得ず」と云いますが、鮎釣りもして、ヤマセミの画像もゲットして・・・なんて欲張った考えの我々がイケナかったのでしょうか・・・
a0056140_21142012.jpg
おまけに、双眼鏡で富士山の『初冠雪』も発見したので画像に収めようと思ったのですが、雲が邪魔をして、撮らせてくれませんでした(泣)
仕方がないので、帰りに興津川に寄り道をして、コガモのポイントをチェックしに行きました。
a0056140_2118253.jpg
ヤマセミちゃんには会えなかったけど、まん丸で可愛らしいモズくんの画像が撮れました。
「串団子に目と口を付けたみたい・・・」とは、先輩デジスコ師のコメントであります。
(※注・・・今回ブログ記載の画像は全て、たけちゃんが撮ったものでございます)

さて、連休2日目。
またもや、「二兎」を追うべく、岡部町の朝比奈川に向かいました。
いえ、実は「四兎」を追っていました。 「鮎」に「ヤマセミ」に「カワセミ」に「玉露の里」訪問でございます。
早速、ここから鮎のポイント・・・とおぼしき橋の上から、川を下見しました。
います、います、鮎がウジャウジャと!!! \(^o^)/
そこに、上流から、水色の物体が飛んで来たではありませんか!
「たけちゃん、カワセミ!」 鳥を見つける目は、自信があります!
カワセミのとまっている岩がわかったので、車で移動しました。 すかさずデジスコを取り出し、セットする、たけちゃんですが・・・
そこに、消防団の車が目の前を通り過ぎ、河原に下りるではありませんか(@_@;)
「ア~ッ、カワセミが逃げるぅ~!」 
なんと消防団は、河原に下りるだけではなく、放水訓練まで始めてしまいました。
そのせいで、カワセミちゃんは何処かへ飛んで行ってしまいました。

ならば長期戦・・・とばかりに、とりあえず鮎のオトリを買って来て、私は鮎を釣りながら、たけちゃんはカワセミを待つ――という作戦でいくことになりました。
朝比奈川唯一のオトリ屋さんに行くと、もう、9月いっぱいでオトリを扱っていないとのこと!
ならば、隣の瀬戸川のオトリ屋さんに行って買ってこようと電話すると、そこも扱っていないとの返事・・・

ホト「カワセミは、明日、同じ時間に来たら会えると思うよ! 明日、早めに来ない?」
たけ「そうだ!ホトちゃんは鮎釣りしたいんでしょ? じゃ、高速代はホトちゃん持ちで
   これから興津川に行こうよ! カワセミは明日来ればいいよね!」

商談(?)、成立!
ジムニーを飛ばして、興津川に向かいましたよ~♪

そうしたら、デジスコをセットした人々を興津川沿いに発見~(@_@)

たけ「何を撮っているんですか?」
女性「ヤマセミですよ」

エ~ッ、ヤ・マ・セ・ミィ~????????\(◎o◎)/!

男性「これですよ」

そう言いながら、スコープで捉えたヤマセミをレンズで見せて下さった。
肉眼でも見たが、遠いけれども、白っぽいヤマセミのシルエットが確認できた。

・・・が、たけちゃんがデジスコをセットしたとたん、ヤマセミが何処かへ飛んでいってしまった!

女性「また戻ってくると思いますよ!」

というわけで、私は鮎釣り、たけちゃんは先輩方に混じってヤマセミが現れるのを待つことにした。 時間は午後2時をまわっていた・・・

a0056140_2244766.jpg


私は、大得意のポイントに入ったのだけど、全然掛からない・・・
どうやっても釣れない・・・ 掛かってもバレたり・・・ アーア、デッカイ『鮎かけ』(ハゼのデッカイヤツみたいなもの)は掛かるし・・・
a0056140_2236173.jpg
 
ふと、足元を見たら鮎が足元の岩を食んでいる・・・
「もお~っ、バカにしてるのねぇ~、タモですくってやるぅ~!」
で、後ろから、ザバ~ッとタモですくったら、メダカが二匹、タモに入った。

情けなかとです。 

そんな私の姿を見たわけではないと思うけど、また知らないオジサンが声を掛けてきた。

オジサン「鮎、釣れたかね?」
ホト  「たった、3つです」
オジサン「オトリはあるのかね」
ホト  「はい、大丈夫です!」
オジサン「オトリ、養殖の使っていないのがあるからあげるよ、自分はこれで帰るから」

せっかくの好意に、あまり固辞してもいけないような気がして、2匹分けて頂きました。
以前の私なら絶対に受け取らなかったけど、きっとオジサンは受け取ってくれた方が嬉しいんだと思ったのです。こうして受けた恩は、私がまた興津川で誰かに返してあげれば良いと思うのです。

頂いた鮎は、養殖ではなくて、どちらも天然だったんですよ!
その後、どう頑張っても釣れなくて、4時半にたけちゃんからケイタイがきたので上がることにした。 
あの後、ヤマセミさんも二度と姿を現さなかったとのこと。 
カワセミといい、ヤマセミといい、この日は惜しいところでスコープを向けることが出来ませんでしたね。
わたしのほうも3匹しか釣れなかったけど、でも、今年5回目の鮎釣りを心ゆくまで楽しめたので満足でした。 今年は鮎釣りが出来なかったからか、釣果が何匹だろうが、鮎釣りが出来ることがこんなに楽しいと思えることが、本当に嬉しいです。
そうして、鮎の塩焼きがこんなに美味しく頂けることも、幸せだなぁ~と思いました。

さて、連休3日目。

たけ「またヤマセミ狙いに、興津川に行っていい?」

そりゃあ、昨日、あれだけ悔しい思いをしていたら、無理もないでしょう。
今日こそはヤマセミを撮れるといいのですが・・・

そう思い、昨日のポイントに行ったが、ヤマセミさんはお留守のようだった。
「1時から3時には見られるよ」というアドバイス通り、1時まで他の場所を探索して、また同じポイントに戻ってきた。
目を凝らして見たが、ヤマセミさんは見当たらない。
そこで双眼鏡を覗いていた、たけちゃんが叫んだ!

「アッ、ヤマセミ、いたよ!」
私には全然見えないのに、いくら双眼鏡でも、あの深い木の枝の奥のヤマセミを発見するなんて、たけちゃん、スゴ~イ(・_・;)
a0056140_22434056.jpg
ニコルさん、これが約束の『お品』でございます。
”よっしゃ、まかしとき”と、大口を叩いておりましたが、何とかなりましたね(笑)

おまけにカワセミの写真も撮れたのですが、納得のいく画像がなかったので今回はUPしないでおきます。

秋晴れの空の下、気持ちの良い連休が過ごせました。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-10-10 23:09 | 自然 | Comments(21)

今年5回目の鮎釣りのはずでしたが・・・

a0056140_20203040.jpg

去年の忘年会で、気田川の年券がクジで当たっていたのに、一度も使えないまま、今に至っております。
そしたら、もう、『納竿会』をやるだなんて・・・ (泣)。。。

それでもウキウキして出掛けたのだけど、今年は鮎釣りに見放されてるのかなぁ・・・
朝、目を覚ますと、頭痛で動けないのですよ!
このまま無理をすると、ますます悪化するような気がしたから、今日は鮎釣りは諦めました。
雨もひどく降ってるし・・・日頃の行いが悪い、ワタシがイケナイのねっ(T_T)

でも、中道師匠に会えたから良いのです。
今年は、鮎が十数年ぶりに良くて、例年の5倍くらい釣り人が来たとか・・・
良かった・・・ また私のような気田川ファンが増えたことでしょう。

師匠「遅い稲穂が、ようやく実るなぁ・・・」

ありがとうございます。 師匠には、これまでにも含蓄のあるお言葉を頂いて、励まされてきました。 師匠の背中を見て、若手もすくすく育っているようですね!
a0056140_2051026.jpg

宿のそばでは、雨のおかげ(?)で、いろんな鳥達に出逢う事が出来ました。
たけちゃんもデジスコでいい写真が撮れたので、私も嬉しかったですよ~♪
こんなに可愛い鳥達がいるなんて、デジスコで撮ってくれないとわからないものねっ☆
(↑このコは、コサメビタキという名前だそうです。 通称”コサメちゃん”)

師匠が、「今年は、まだ鮎が若いので、今月いっぱいは楽しめるから、また来るといいよ」とおっしゃって下さったので、行けるといいなぁ~☆
[PR]
by hototo-gisu | 2006-10-01 20:18 | 鮎釣り | Comments(14)