~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>鮎猫さん こんばんは..
by hototo-gisu at 21:26
こんにちは~ 引き抜き..
by 鮎猫 at 13:00
>鮎猫さん こんにちは..
by hototo-gisu at 15:03
こんにちは~ 先日、鮎..
by 鮎猫 at 08:43
>KOJIさん こんば..
by hototo-gisu at 23:38

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

”ピントって、合わせるものだったの?”~の巻

a0056140_23231469.jpg

11月19日(日曜日)、天気は雨でございます。
昨日も、ほんの2時間ほど、猟に出たのでございますが、半矢を1羽こしらえてしまい、非常に落ち込んでおります。
鴨を見つけても、人家が半径200M以内に10軒以上ある場所ばかりで、ガッカリです。

   「ホトちゃん、次、どこに行く?」
   「ん・・・、たけちゃんの行きたいトコでいいよ」
   「なんか、『可愛げのある女』みたいになってるじゃん~」
   「・・・・・・」
a0056140_23352046.jpg
 
解禁の時に見逃してあげたポイントでは、マガモ、カルガモ、コガモがウジャウジャ・・・
散歩のオバサンのフリをして、銃を持たずに近づき距離を測ったら、一番近いマガモが51.3M。 気付かれずにもっと近づく方法がないか、たけちゃんと検討したけど、思い切って正面から対決することにしました。

そぉ~っと近づいたけど、数羽に気付かれて、飛ばれちゃった。
でも、まだマガモは残っています。 三脚をセットし、レンジファインダーで距離を測定してみたけど、水面に反射してか、測定不能・・・ ア~ン、どうしよう・・・え~い、当たって砕けろ~!
a0056140_23543079.jpg

さっきよりも明らかに遠いのに、まともにクロスで胴体を狙ってしまいました。 
あ~、バカバカ! なんて、学習能力に乏しいのぉ~!
鴨の20センチも前に着弾しているのが、たけちゃんのビデオでわかります。
動画はココ★をクリック
スローモーションの画像もUPしてみました↓
a0056140_23565564.jpg

  「奥さん(♀)も、ほぼ同時に飛び立ってるね? どうしてわかったのかしら?」
  「きっと、僕達には聞こえない、警戒の鳴き声を旦那さんが発したんだよ♪」
  「いきなり真上に飛ぶのね!」
  「やっぱ、水かきがあるから、水を叩いて飛ぶ力に優れてるんじゃない?」
それにしても、もっと奥にいるわけだから、上を狙わないと・・・! 
落ち着け~~、ホトトギス!!

  「ところでホトちゃん、手前の所を回していたけど、ピントは合わせてないの?」
  「え? ピントって何? 倍率は9倍にしてあるよ。」
  「そうじゃなくて、スコープのピントだよ、ほら、この先の方に、数字がいろいろ
   書いてあるでしょ?」
  「あっ、そうそう、これ何なのか、聞こうと思って、ずう~っと忘れてたのよ!」
  「え~っ?! 今まで、ず~っとこのまま(35Mになっていた)で撃ってたの?」
  「そうよ。 だって、ちゃんと当たってたから、スコープいじるの怖いんだもん。」
  「これで50Mの的も撃ってたの? ぼやけてたでしょ?」
  「15倍にしてたから、的は見えてたけど、そんなもんだろうと・・・ 
   私、白内障だし、ぼやけて見えるのは仕方がないって思ってたの。」
  「スゲ~ッ、それであれだけ当たってたら、たいしたもんだよ!」

そこで、ピントを合わせて覗いてみたら、やっぱり見え方が全然違う・・・

  「知らなかったわ・・・。『リューポルド』は、このスコープの倍以上の値段だから、
   もっと良く見えるんだろうな~とか思ってた。」
  「そりゃ『ブッシュネル』に失礼だよ! ”レジェンド”をバカにしちゃいけないよ!」
  「”レジェンド”・・・『遺産』だっけ?」
  「『伝説』だろうが! 『遺産』は、”レガシー”!!!」

オオボケで、失礼しました(^_^;)

いろいろ失敗を重ね、デコッキングのこともLuckyさんに教えて頂いたし、スコープもこれからはちゃんと「羽根の付け根」もクリアに見えるし、頭の悪い私ですが、少しずつ経験を積んで、学んでおります。 
うりゃさんが、68M先のキジバトのネックをクリーン・キルしたとの情報も得て、ますます、サイクロン君への信頼は増しております。
今まで真価を発揮出来なかったレジェンド君、ごめんなさいm(__)m
とんだオーナーさんですが、仲良くしていこうねっ☆
今週末は猟に行けそうにないけど、きっとそのうちに獲れるでしょう☆
[PR]
by hototo-gisu | 2006-11-19 23:05 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(22)

エアーライフルでの初出猟です!

a0056140_23193492.jpg

11月15日、いよいよ待ちに待った解禁日、ワクワクしながら猟場に向かいました♪
この前のポイントにコガモちゃん達が居たのですが、銃禁との境だし、回収に手間取りそうなので、「今日は見逃したる!」と、次のポイントへ・・・

鴨、居ません・・・居たのはトンビの群れ・・・なんと水浴びしております!
次のポイントも鮎釣り師がいっぱいで、(平日なのに、なんでそんなに居るのよ!)と、自分の事を棚に上げて怒っちゃいました(笑)

たけちゃんが上流に1羽泳いでいるカルガモを発見したので、上流に向かいましたが、そこは断崖絶壁の所で、とても鴨を狙える所ではありませんでした。

そんなこんなで、午前中はサイクロン君を撃つチャンスはなかったのですが、それでも嬉しくてしょうがなかったのです。 

さて、午後からは、一人で出掛けました。
最初に着いたポイントには、鴨はいなかったけど、カワセミちゃんが岩の上で休んでました。
(アーア、たけちゃんが居ない時に限って、カワセミちゃんに会うんだなぁ~)
そう思いつつ、大きく場所を変え、次のポイントに行ったら、またもやカワセミちゃんが居た!
(おいおい、私が会いたいのは、キミじゃないのよ~!)
そう思った瞬間、下流からカルガモが数羽飛んできて、120mぐらい下流に着水した。
「お~っ、これは、神様のおぼし召しか!(笑)」
もう嬉しくて、三脚とエアーライフルを担いで、スタコラと下流のほうに向かった。
で、ここぞというポイントをソォ~ッと覗いてみたのですが、川のどこを見ても鴨の姿はない。
さっきの鴨は”まぼろし”だったのだろうか?

いや、”まぼろし”ではなかった! また下流に戻ったのだ。
そこの鴨を撃つには、ヤブ漕ぎをして川辺に行くしかなかった。
やりましたよ~、久々のヤブ漕ぎ・・・ おまけに足元がズボズボと草にハマって、なかなか前に進めません。
やっとの思いで川に居るカルガモを僅かな葦の隙間からスコープに捕らえたのだけど、草がズブズブで三脚をちゃんと立てることが出来ない。 
でも、ここで撃たないと、カルガモ逃げちゃう・・・ エ~イ、女は度胸よ!

「ブシュッ!」 羽根がわずかに宙を舞った。 
「バサバサバサッ・・・」 合計6羽ぐらいのカルガモが一斉に飛び立っていった。
ア~ア、見事に外しちゃった (ToT)/~~~
呆然とその姿を見送った後、下流に目を向けると、黒いシルエットが2つ。
「あ~あ、川鵜なんかがのんびり泳いでいるわ。 忌々しい・・・」
スコープで一応、確認してみた。
「マ・・・マガモじゃないの・・・!」
慌てて狙おうと思ったら、飛ばれてしまった・・・!

ショック!。。。ボ~ッとマガジンを外そうとして、アレッ?と思った。
弾が銃にセットされている。 引き金を引こうとしたが、引けない。
「止弾だ・・・」 コッキングレバーをもう一度しっかり引いたが、引き金は動かない。
どうしよう・・・銃砲店に持ち込むにも、このまま車に載せるのは怖いし・・・
たいちょ~さんに聞いてみようか・・・?
いや、もう一度、落ち着いて、Luckyさんから教えてもらった通りにやってみよう。
そうしたら、ちゃんと引き金が引けて、詰まっていた弾が出た。
あ~、良かった。。。Luckyさんに感謝しました。 
と、同時に、あの射撃会の時に「止弾」していなかったら、Luckyさんに教えてもらうことも出来なかっただろうと気付いた。 ”失敗”することも、いい経験なんだとつくづく思いました。

a0056140_223918.jpgその後、最初にカルガモを発見したところに戻ってみたら、”ヤマセミ”のペアを発見!
おまけに、またもや、”カワセミ”も・・・ ココって、野鳥天国だね☆

夕飯は『鴨スキ』のはずが、『豚スキ』になっちゃった!
ボージョレ・ヌーボ解禁は16日だけど、14日に入手してあります!
日本酒買いに行ったら、こそこそと樽からビン詰めしてるのを見つけちゃったんだもんね~♪
去年よりも、酸味と甘みのバランスが良くて、美味しいです。
「解禁、バンザ~イ♪」 
今日は1発しか獲物に発砲出来なかったけど、勉強になったわ!
次回は、獲物に逃げられてもいいから、もっとしっかりスコープで狙おう!

そんなことを反省しながら、今朝、ふと思いついて、近所のキジ・ポイントに出掛けた。
午前9時半頃・・・ いたいた、オスキジ1羽!
三脚と銃を持ち、松の木の影に潜んで、スコープを覗いたら、奥のビニールハウスが気になった。 その場所は初めてのところなので、奥がどのようになっているのかわからない。
ビニールハウスにあたるほど、弾が外れることはないと思ったが、躊躇しているうちにキジは見えなくなってしまった。 そして飛んで逃げるのが見えた。

撃てなかったけど、後悔はしていない。 また、きっと会えるし・・・
『危うきは撃たず』という勇気も必要よねっ! 事故を起こしてからでは遅いから。
カルガモ、マガモ、コガモ、ハト、ヒヨドリ、キジさんに会ったけど、猟果はゼロ。
でも、猟期に銃を持って野山を駆け巡る開放感にスッゴク幸せを感じる。。。
小さい頃に海で貝を拾い集めた楽しさが甦ってくる。
私って、根っからの”狩猟民族”なんだなぁ。。。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-11-16 23:18 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(24)

サイクロンの最終調整に行ってきました☆

a0056140_2355326.jpg

11月12日、日曜日。 なぜか、富士川は最盛期並みの鮎釣り師で賑わっていました。
去年までの私なら、きっとこの中に混じって鮎を釣っていたことでしょう――が、猟解禁まであと3日だし・・・サイクロン君は9月3日の射撃会以降、一度も撃っていないし・・・さすがの私も、”射撃場で最終調整をしないとマズイことになる”と気付いたのでした。

で、撃ち始めましたら、弾が標的よりも5センチぐらい下に集弾しているのです。
左右はブレてないし、弾がまとまってるからイイんだけど・・・でも、どうして?

たけ「きっと、前回よりも気温が低いからじゃない? クリックで調整したら?」
ホト「エ~ッ?! クリックいじるのぉ? この(調整ネジの)フタでさえ、怖くて外せない
   んだからぁ~」(←マジです)

スコープを扱っているという点では、最近は、たけちゃんのほうがず~っと上ですので、渋々、たけコーチの言う通りにしてみる。 
カチカチ・・・2クリックじゃ変化なし。 カチカチカチ・・・3クリックで、合計5クリック。 
ほぼ真ん中に近い所に着弾するようになった。

次は40Mの的を撃ってみる。
私は50Mゼロインにしてあるので、30Mだと1目盛り上に照準を合わせて撃てばピタリだったので、40Mだと0.5目盛り上でいいのかな?――と撃ったら、ほぼOKでした。

たけ「サイクロンは、ホントにすごいね~。 エアーライフルは精密機械だとしたら、
   当たり外れがあるのかもしれないけど、アナタのは、全く、”当たり銃”だよね!」

そうでしょ?そう思うでしょ? 誰が撃っても、きっと私のサイクロンだと当たるはずです!
私が言うと自惚れだけど、たけちゃんが言ってるんだから間違いありません(笑)
『サイクロンは、新品のうちは当たる』とも言われているらしいので、これから苦労はするかも知れませんが、調子の良いうちは、思いっきり『楽』をさせてもらうことにします♪
a0056140_0392853.gif
 
射撃場は”貸切”状態であります! 
土壇場で練習するのは、きっと私ぐらいなものなのね(笑)
おかげで、三脚を使っての実猟を想定した練習も思う存分出来ました。
三脚だと、Luckyさんがおっしゃる通り不安定で(↑の画像)、なかなか当たりません。
そこへ、たけコーチから、またまたアドバイスが・・・

「○ンチング・スタイルで座って撃ってみたら?」

これが試してみたら意外に安定して、普通の依託に近い結果が出た。
実猟は、出来る限り、これでいこう!!!
三脚での立射も試みましたが、やはり不安定で難しいです。
たけコーチの的確なアドバイスで、猟直前の射撃練習も満足のいく結果が出ました。
実猟で獲れるか獲れないかは、メンタルな面も非常に重要な要素だと思うので、(サイクロンで撃てば当たるような気がする!)と信じられるって、なんかイイよね~☆
ま、実際にやってみて当たらなくても、イイさ、サイクロン君を信じられれば!
a0056140_1141775.jpg

お~~い、そこのコガモさん達~、もっと、こっちのほうに来てくれない?
マガモは、それよりもず~っと遠くの、レンジファインダーが測定不可能な距離に、たくさん浮かんでいるし・・・(泣)

泣いてもわめいても、15日は待ちに待った解禁日!
事故のないように充分注意して、楽しく猟をして、美味しくいただきたいと思っています。
[PR]
by hototo-gisu | 2006-11-13 23:39 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(21)

脱気パック器のその後・・・

a0056140_20573091.jpg鮎竿買うのに、あれだけ悩んで買わなかったのに、10万以上もする真空パック器を簡単にポ~ンと買ってしまったかのような印象を受けてるかも知れないなぁ~
こう見えても「石橋を叩いて渡る」タイプの人間なのです。 ”木星人”ですから・・・
フードセーバーを、イヤというほど使った経験を元に、ネットで検討を重ねました。
しかし、”霊合星人”でもあるので、思いっ切りはいいのかも知れません。

皆からの反響もかなりあったので、まずは「真空パック初心者」のたけちゃんに感想を伺おうと持って行きました。
使い方を教えて、焼き鳥の残りをパックしてもらいましたが、すっかり気に入った様子。
私が「脱気力が弱い」と言った点についても、改良のヒントを掴んだ様子であります。
木星人の私は「市販のビニール袋」しかシールしませんが、たけちゃんは、あれもこれもと、コーヒー豆の袋やら、スナック菓子の袋、はたまた、とろけるチーズの袋などを持ってきては、嬉々として、”パック三昧”してました(笑)
ま、そういった感じで、SHARP製の脱気パックくんは、今後、活動の幅を広げて、10万円の元は間違いなく取れそうです。
a0056140_22443317.jpg

いろいろな用事に追われたので、日曜日はボーッとしようと思いました。
それに食欲の秋だし・・・ 山のお店で「しぞ~か、おでん」を食べました。
「しぞ~かおでん」 は、”甘い味噌ダレ”をかけて、”青海苔”と”おかか”をたっぷり振りかけて食べるのが特徴です。 こんにゃくと竹輪しかなかったのが残念・・・
a0056140_2372720.jpg

鴨の戸籍調査もしなくちゃ・・・と思いつつ、車窓から川を見ていたら「カワセミ」が!!

「アッ、カワセミ!!」
たけちゃんは、すぐに車を止めて、デジスコのセットをし始めました。
その間、カワセミちゃんは、じっと石の上にいてくれたので、私もデジカメで撮ってみました。 (やっぱりデジスコじゃないと、こんなに小さくしか撮れません(ーー;)
しかし、デジスコをセットし終えたとたんに、一瞬で飛び立ってしまいました。
a0056140_23155829.jpg

あちこち探索をして、いつものヤマセミ・ポイントに行ったら、お馴染みのデジスコ仲間が待機していました。 今日は、ヤマセミさんはお留守のようです。

たけ「あの看板のトコに行ったら、この前みたいに”カワセミ”が来るかも☆」
デジ友「柳の下に、ドジョウは居ないよ!(笑)」

そう言われながら、看板の所に行ったら、カワセミちゃんが来たそうです。
↑がそのカワセミちゃんの画像です。 

ところで―――鮎を釣っている人は、ほとんどいませんでした。
鮎はまだいるんだけど・・・川が渇水状態で青藻がひどく、釣りにならないからでしょうね。
ちょっぴり残念です。 来週、来ようと思ったのに・・・
来週は、サイクロンの最終調整に射撃場に行こうかな~☆
鴨の戸籍調査は、もう、こうなったら、ぶっつけ本番だ~~!
探しながら、見つけて撃ちます! さまよいのハンター、ホトトギスに神のご加護を!! 
[PR]
by hototo-gisu | 2006-11-06 23:36 | 自然 | Comments(32)

初物のエゾ鹿が届きました~♪

a0056140_18362893.jpg北海道のエゾ鹿猟解禁日って、10月25日だったのね!
昔は11月1日でしたから、去年も前日に届いたので、(有害駆除にでも、参加したのかなぁ)と思ってました。
大変、失礼しましたm(__)m

それにしても、こんな美味しいエゾ鹿肉が頂けるなんて、ア~、幸せ☆
今回届いたのは、ヒレ肉1本、背ロース1本、スペアリブ片腹分、前足1本です!
食べることも幸せなんだけど、解体するのも、楽しいのよね~ワ・タ・シ♡

今年は自分で猟もするので、鴨を保存する為に・・・と、「真空パック器」を注文してあったのですが、それが届いたと同日に、エゾ鹿が届きました! やはり、シンクロニシティです。

a0056140_18553397.jpg真空パック器は、以前、「フードセーバー」を使っていたのですが、専用の袋が高価なところが不満でした。 もっと惜しげなく、市販のビニールでも対応出来るものを・・・とネットで探して見つけたのが「脱気シールくん」という、いかにも怪しげな商品・・・
でも、これしか、値段に見合って、市販のビニール袋が使えそうなのがなかったんだもん~
届いた箱には、「業務用卓上密封包装機SQ-202」としか書いてなくて、「脱気シールくん」という商品名は、箱にも、説明書にも、どこにも書いてない!
ますます、怪しいのです。。。

で、良~く見ると、「製造元 シャープ株式会社」の文字が・・・
エ~ッ、ネットでは、そんなこと、どこにも書いてなかったじゃない?
でも、今をときめく”SHARP”の製品なら、まぁ、安心でしょう。 ホッ♪

使用した感じは、脱気力がフードセーバーより弱いけど、使い勝手はいいし、念願の「市販のビニール袋」が使い放題なのが何より嬉しい!
a0056140_19142463.jpgエアーライフルの弾まで、パックしちゃいました!
だって、最初に買った「FXプレミア」、錆びちゃったんだもん。
え? 普通は錆びる前に練習で使っちゃうはずだって? 
ハイ、おっしゃる通りでございます。

解体に使用した「骨スキ包丁」と、100円ショップで調達した「のこぎり」です。
この骨スキ包丁、使い易くて大~スキ☆
のこぎりは、スペアリブの長さを半分にするのに必需品です。
夜中に一人っきりで「のこぎり」を使って、生身の骨をゴリゴリひいている姿を想像すると、ちょっとコワ~イですよね!
あ、想像しなくて結構です。(笑)
a0056140_19313688.jpg
明日、ゴミ出しの日なので、コレを出すんだけど・・・
毎回、不安になるのよね~
ゴミ収集の人から「人骨」と間違われやしないかと!
去年は、後ろ足の骨だったから、もっと大きかったのよね。
でも、問題なかったので、このくらいなら大丈夫かな?

今日は県の「狩猟免許登録証」も入手してきました。
やっと、また、この季節に野山を駆け巡ることが出来る・・・
あきらめなくて良かったと思います。 
[PR]
by hototo-gisu | 2006-11-01 19:43 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(20)