~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>ちゃぼさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:16
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 22:02
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 21:55
こんばんはー  最近何..
by ちゃぼ at 23:28
こんばんわ^^ 雨..
by nigapeclub at 22:08

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

暑くて、参りました〜(⌒o⌒;A

7月28日(土)
朝から、カンカン照りです( ̄▽ ̄;)
普通の鮎釣り師なら、こんな日はテンションが上がって、川に向かう車のアクセルを踏むのにも力が入るんでしょうが、バンパイヤ体質の私は、それとは反対で、かな〜り弱っております。 また頭痛になるんじゃないか…そんな不安が頭をよぎります。
それでも鮎釣りに行きたい気持ちは押さえられません。 
ハァ〜ッ、難儀な性格…( ̄~ ̄;)
a0056140_1036765.jpg
興津川に着くと、どこのポイントも釣り人でいっぱいです。 たぶん、台風増水後、他の河川では、まだ鮎釣り出来る状態ではないからでしょう。
重役出勤の私達は、とりあえず竿が出せそうな所を探して右往左往し、結局、先週と同じ、『土村キャンプ場』のところで竿を出すことにしました。

釣っていると、一人の釣り人から声を掛けられました。
「気田川は、今年はどうかね?」
(ハハ〜ン、背中の『気田川 金曜会』の文字を見たのね〜)と思ったワタシ。
「いや、今年はまだ行ってないんですよ。 梅雨が明けたら行こうと思って…」
・・・と、答えると、
「なんだね!『気田川』って書いてあるから、そっちから来たんじゃないのかね!」
・・・いや、そんなにワタシを責めないで下さい(T_T;))((;T_T)オロオロ
a0056140_1052592.jpg
急にドッと釣り人が入ったので、鮎も怯えて、オトリを追わないのでしょうか?
そこに鮎がいるのはわかっていたのですが、あんまり追わないので、最終兵器の“背バリ仕掛け”に替えたとたん、すぐに掛かりました!
その後も快調に掛かったので、背バリの効果は絶大です。 ただ、これを多用すると、釣りが“雑”になってしまうので、あんまり使いたくはないのよね〜( ̄~ ̄;)
でも、おかげさまで、この日の目標10匹に達成したので、鮎釣りを終了し、渓流釣りに行くことにしました。

・・・が、暑さのせいで、Takeちゃんも私もグッタリ・・・
気温は32度だったのですが、それだけのせいではなさそうです。
「昨日、また『光化学スモッグ注意報』が発令されてたのよ〜。 今日もまた、そうなのかも…」 そんな話をしながら釣り場に向かったのですが… 
a0056140_11112048.jpg
ここに着いたら、水しぶきが掛かって、気持ちい〜い\(⌒▽⌒)/
不思議なほどに、体力が快復してきました!! まさに、自然の癒しの力を感じた瞬間です。
ア〜ア、鮎釣りも、こんなトコでやれたらいいのになぁ〜(;´・`)>

7月29日(日)
またしても、カンカン照りです。 バラさん達も、育て主の私に似たのか、グタ〜ッとなっています。
鮎釣りはしたい…でも、今日は昨日にも増して、テンション低めです。
参議院議員選挙の投票を済ませて、興津川に着くと、昨日よりは人が少ないけど、入りたかった『和田島』のポイントは人でいっぱいです。
「Takeちゃん、日陰のあるトコにしようよ〜」
それで『茂野島橋』下に行くことにしました。 橋の上から、川見をしていると、勝治さんの車が来ました! そして、その後ろには、よしよしさんとスー師匠が…!!
私は2年ぶりの再会、そしてTakeちゃんは念願の、初対面です!
a0056140_11324019.jpg
勝治さんの車との間に天幕を張って、くつろぎスペースが完成しました。
私は3人とも面識があったので、きっとTakeちゃんが会っても、ウマが合うだろうと思っていましたが、その通りでした。
a0056140_11422222.jpg
よしよしさんです。
「ちょっと、ブロマイド風でしょ! でも、よしよしさんは、正面顔のほうが若いね」と、Takeちゃん評です。
a0056140_114666.jpg
「スー師匠は、“フォーリーブス”って感じだよね、特に誰に似てるってわけじゃないけど」と、これまたTakeちゃんコメント。 妙に納得出来ます… しっかし“フォーリーブス”、懐かしいなぁ
a0056140_11494418.jpg
「勝治さんは、“マフィアのボス”って感じ?」
おいおい、Takeちゃん、いいのか、そんなこと言っても???( ̄▽ ̄;)
ともあれ3人とも、釣りのスタイルはそれぞれ違いますが、みんな鮎釣り大好き人間であることは間違いありません。
a0056140_11563880.jpg
気の合う仲間がいるって、幸せなことだよね〜☆

「目標の10匹釣ったから、渓流釣りに行こうか?」ってTakeちゃんに声をかけたら、「今日は、みんなに会えて、楽しくて満足したから、ホトちゃんも、まだ鮎釣りしてていいよ!」って言われちゃいました。 じゃ、お言葉に甘えて…と。
「ホトちゃんは、“時速1匹”」なぁ〜んて、陰口を叩かれていましたが、興津川はワタシのホームグラウンドですから〜♪ この日は13匹釣れちゃいましたよ〜〜♪
でも、肝心なのは、本当は、釣れた数じゃないのです! 
せっかくの休日・・・自然の中で存分に楽しめば、また明日からも頑張るぞ〜って、活力が湧いてきます(⌒-⌒)
気持ちが元気になれること! これって、ホントに大事なことだな〜と思いました。
[PR]
by hototo-gisu | 2007-07-30 12:15 | 鮎釣り | Comments(13)

“白川”状態でも、釣りたいっ( -_-)ノ

7月21日(土)
この日の朝も、ネットで情報収集を試みましたが、今回の増水後、興津川で鮎釣りをしたという人が、まだ居ませんでした。
水量はだいぶ下がっているみたいですが、皆、様子見なのかなぁ…

Hoto「ダメかも知れないけど、竿を出してみる! 『参加することに意義がある』のよ!」
Take「“女の意地”っちゅうヤツだね!」
Hoto「そうよ、今日のノルマは、とりあえず5匹ね!」

なんて言いながら興津川に向かっていると・・・
a0056140_2253397.jpg
目の前に、マグロを山積みにしたトラックが現れました!Σ(◎o◎;)
マグロは、カチンカチンに凍っていると見えて、白いモヤが立ち上っています。

Take「あのマグロ、一匹でいいから、落ちてこないかなぁ」

でも、ジムニーちゃんに当たったら、大変よ〜! 
しかし、こんな車、初めて見ました。 さすが、マグロの水揚げ高『日本一』の清水港だけのことはあります。
マグロはとうとう、落っこってきませんでした。 Takeちゃん、残念ね〜(^.^)

そして、興津川に着きました・・・

『茂野島橋』上から、川を見ました。 青藻どころか、石は真っ白に磨かれているだけでなく、小砂利が川全体的にビッシリと敷き詰められ、様相が変わっています。
鮎はヘチのたるみに群れているようです。 あれじゃ、追いそうにありません。
でも、竿を出している人もチラホラ居るし、ノルマの5匹ぐらいは何とかなるでしょ!
そう思って竿を出してみました。 最初に竿を出したのは、瀬落ちの深瀬でしたが、残りアカなんか残ってなさそうで、オトリを引き釣り回し過ぎた為、オトリも私もバテバテになっちゃいました。
a0056140_22262138.jpg
次は、川の真ん中に立ち込んで、徹底的にヘチ狙いです。
しばらくして掛かったのは『ボウズハゼ』! ワタシ、これと『ゴキブリ』、苦手なんです。 手にベタ〜ッとくっ付かれると、気持ち悪くて、気絶しそうになりますよ( ̄▽ ̄;) その後、やっと鮎が掛かったかと思ったら、空中バレの2連発! 頭を『ボウズ』の文字がよぎりました。a0056140_2305844.jpg

でも、今年のワタシは、今までと違うんだなぁ〜と思ったのは、なんと、見えた鮎が掛けられる(?)ようになったことです! 
鮎がキラッと見えたので、そこにオトリを持っていったら、釣れました!!
その調子で、茂野島橋上流で4匹を釣り、その後、上流に移って3匹を追加して、合計7匹釣りました。 もう、ワタシとしては上出来です(⌒-⌒)

上流部は、どこも小砂利が堆積してしまい、川が変わってしまいましたが、それも自然の流れなのでしょう。 新しいコケが付くまで、まだ数日掛かりそうですが、明日もまた別の場所で竿を出してみようと思いました。 

7月22日(日)
今日は『土村キャンプ場』で釣ることにしました。 昨日、研心さんや勝治さんが、この近くで天女魚を爆釣したらしいので、渓流釣り的にも鮎釣り的にも楽しめそうだと思ったからです。それに他の河川が釣りにならないので、もしかすると勝治さんが、よしよしさんやスー師匠を興津川に誘っているかもしれないので、合流するとしたら、広い駐車スペースのある、この場所がいいかな〜とも思ったからです。
a0056140_14233876.jpg
入ってすぐに根掛かりしたかとおもいきや、ラインが切れて、オトリごとドンブラコ〜と流れて行っちゃいました( ;_;)/~~ とにかく、増水後なので、根掛かりが多い! 草木や針金やゴミやらが石の下敷きになっていて、それにラインが絡むのです。 
それでも、今年のワタシはメゲません(`ヘ´) 今日の目標も“5匹”なので、目標に向かって努力するのみです! ここで午前中、3匹釣りました。
a0056140_14343666.jpg
私達が土村に着いた時には、すでに研心さんが愛犬ゴールを連れていらしていたのですが、そこに、たいちょ〜さんも、最近入手した車で登場です! 
勝治さんがたいちょ〜さんに会いたがっていたので、教えてあげようとケイタイに電話したら、腰が痛くて、家にいらっしゃるとのこと。 てっきり興津川にいらしているものだと思っていたので、じゃあ、また後日・・・と思っていたら、勝治さんもすぐに駆けつけていらっしゃいました。 すごい行動力です!Σ(◎o◎;)
a0056140_15513084.jpg
すると偶然にも、伊豆のkappaさんがすぐそばにいらしていて、勝治さんが見つけて、連れてきて下さいました。 つい先日、kappaさんのブログで、天女魚の記事を拝見し、Takeちゃんと、「すごいね〜!」って話題にしていたばかりなので、お会い出来て、天女魚の生態などのお話が伺えて、とっても嬉しかったです。
こうやって、ネットで知り合った人に実際に会っても、(会えて良かった)と思える人ばかりに恵まれているのは、とても幸運なことかもしれません。

そういうワタシですが、勝治さんやたいちょ〜さんがいらしていても、ノルマの5匹を達成すべく鮎釣りに没頭したりなんかして、まったく、礼儀がなっとらんのです(-"-;) この場を借りて、深〜くお詫びしますm__m
・・・で、ようやく3匹を追加し、合計6匹、それから根掛かりで放流した鮎がマイナス1匹なので、なんとかノルマの5匹を達成しました。 ふう〜っ(;´・`)>
石裏の弛みの、追い気のない鮎に対して、粘り勝ちで釣る感じですが、釣れた鮎は、色が薄くて、追い星もうっすらとしかなくて、なんだか申し訳ないような影の薄い魚体です。 梅雨が明けたら、きっとまた鮎らしい鮎に会えることでしょう。

「鮎の次は、『尺イワナを釣っちゃいました〜♪』って、ブログにUP出来るといいね!」なんて、Takeちゃんが渓流釣りに連れてってくれましたが、そこで釣っちゃいましたよ〜
a0056140_15531456.jpg
限りなく“イワナっぽいアタマ”をした、25センチの天女魚です。
いや〜、嬉しかったです! やっぱり、このくらいの大きさにもなると、引きが違います♪ その後、Takeちゃんも、これより僅かに小さいのを上げましたが、どうにか師匠の面目も保てました(⌒-⌒)
a0056140_15562879.jpg

7月21日は、Takeちゃんのお母さんの、キクちゃんの誕生日でしたが、20日にケーキを作って、ささやかな誕生会をしました。
『トシをとるのはイヤ』というのが一般的であるのに、「この歳まで生かしてもらって有難い」と感謝の気持ちを素直に言えるキクちゃんが良いなぁ〜と思いました。
思えば、『鮎釣りや狩猟が好きな嫁』に理解を示してくれるお母さんで、本当に良かったと思います。 普通は有り得ないものね〜… 感謝しなければ!!
キクちゃんの「釣りでも何でも、やれる時はやればいい」という言葉に甘えて、もうしばらく二人で、川遊び三昧したいと思います。
[PR]
by hototo-gisu | 2007-07-24 16:23 | 鮎釣り | Comments(14)

やっぱり興津川に行きたくて…

全国各地での大雨、台風4号の被害、新潟沖の地震…せっかくの三連休を襲った天災に遭われた方々のことを思うと心痛みます。 幸い、私が住んでいる所に被害はなかったのですが、常々思っているように『人生、一寸先は闇』です。 何が起こるか、誰にもわかりません。 いつもと変わらず、ふつうに過ごす…そんな平凡な日常が、どんなに幸せなことか、ありがたいことか、常に心して暮らしたいと思います。

7月14日(土)
台風の余波で、昨夜から大雨です。 これじゃ、きっと濁流になってるだろうなぁ…。
「鮎釣りは出来なくても、渓流釣りは出来るよね」と言いながら、興津川に出掛けました。

・・・が、増水はしているものの、全然濁っていません!Σ(◎o◎;)
日本全国に鮎釣り河川は数々あるけれど、こんな川も珍しいんじゃないかなぁ。
ちょっとやそっとの大雨でも濁らないし、濁流になっても、ほぼ1日で濁りがとれるし…
そんな興津川が身近にあるとは、私はなんて恵まれているんだろうと思います。
a0056140_13294031.jpg
実はワタクシ、押しの強い深瀬を釣るのが、大好きなのです。
いつもは穏やかな、優しい流れの興津川ですが、今日は増水して、私好みの深瀬になっているので、まるで水を得た魚のように、釣っちゃいました。
お昼休みをとって、午後2時頃には増水し過ぎの為、鮎釣りを断念しましたが、12匹も釣れました。
「青ノロが流れて白川になって、良いコケが付いたら、梅雨明けには、いい釣りが出来る」と、勝治さんはおっしゃっていましたし、本当はこんな悪天候に竿を出すなんて、しちゃいけないのかも知れません。 でも、深瀬を釣りたかったんですよ〜☆
だから、鮎の良さを度外視するなら、『富士川』あたりが、私の釣りには向いているのかも知れないなぁ〜と思ったりしています。
 
雨脚も強くなってきましたが、その後、渓流釣りに転向し、雨に打たれ、寒さで震えながらも、Takeちゃんと二人でチビ・アマゴ&ミニ・アマゴを釣って、そしてリリースしながら川の護岸を歩きました。 最後の方には、もう濁流で石裏の澱みもなくなり、折れた木とかが流れてきたので、やっと竿をたたんだ時には、午後5時半を過ぎていました。
(これから台風も来るし、明日は釣りにならないだろう)と、お互いに思っていて、
釣り溜めしたゾ〜って、感じでしょうか。

7月15日(日)
朝、ものすごい風と雨の音で目がさめました。 時刻は午前4時56分。
台風4号が接近しているんだなぁ〜と、しばらく怖くて眠れませんでしたが、またいつのまにか眠ってしまって、目が覚めたら7時を過ぎていました。
その頃には強風も止み、雨は降っていたけど、さほど強くは降ってませんでした。
やがて雨も上がり、午前11時頃には陽が射して暑くなり、今年初めてのセミの鳴き声が聞こえてきました。
Takeちゃんが「興津川に行こうか」と言うので、「エ〜ッ?!」と驚いてしまった。
「土砂崩れとかあるかも知れないし…、大丈夫かなぁ…」と私。
実はTakeちゃん、今朝の強風と大雨にも、全く気付かなかったらしい。 だから、台風が凄かったという自覚がゼロなのであります。
「ナメたらいかんぜよ〜、そんじょそこいらの興津川ファンと思ったら大間違いだぜぇ〜」とかなんとか言うTakeちゃんに従い、今日も興津川に行くことになりました。
a0056140_14392783.jpg
興津川に着いたのは午後2時頃でしたが、今まで見たこともないくらいに増水していました。
それでも、石垣の水の跡を見る限り、すでに50センチ以上減水しているようです。
さかなやオトリ店の奥さんの話によると、↑の右の河原も無くなってしまったそうですから、いかに増水していたかがわかります。 
a0056140_1453205.jpg
堰堤も、ほとんど段差がありません。
よしよしさんのHPにも書かれてありましたが、「ゴロン、ゴロン」と、石が転がっている、低くて不気味な音が聞こえました。 水の威力って、凄いんですね〜。
a0056140_14574651.jpg
いつもは水が少ない『布沢川』も大増水していて、すぐそばの道路は、山の斜面の補強工事部分が雨の水圧で押された為か、舗装道路が盛り上がっていました。
「一週間くらいは、釣りにならないかも知れないね」って、さかなやオトリ店の奥さんがおっしゃっていましたが、鮎さん達、流されてないかなぁ…
濁っているからわからないけど、これで『青藻』が流されていなかったら、ショックだなぁ… 

7月16日(月)
今日は晴れの予報だったのに、また雨。
でも、休日は興津川に行かなきゃ気が済まないということを再認識した私達は、今日も興津川に出勤です(⌒▽⌒)/
a0056140_1518891.jpg
興津川本流は今日も濁りがきつくて、増水しています。
しかし、昨日あんなに濁流で増水していた布沢川も、今日は澄んで、鮎のドブ釣り師があちこちで竿を出していました。 ちょうど川から上がってきた人が道路に友舟を置いていたのですが、釣れた鮎がいっぱい入っていると見えて、中の鮎が暴れて、友舟がユサユサ揺れていました(笑)
私達もどこか渓流釣り出来ないものかと、本流の上流部まで見に行ってきたのですが、昨日よりは減っているものの、まだまだ竿を出せそうにありません。
それでも、良さそうな場所を見つけ、釣り始めると・・・
a0056140_1551855.jpg
でかした〜、Takeちゃん! 
2投目にして、27センチの天女魚をGETしました\(⌒▽⌒)/

なんかね〜、ちょっとオカルト的だけど、Takeちゃんって、興津川の神様に気に入られているみたい…。 去年だって、デジスコ始めたら、いきなりキジさんに会わせてくれて、動画まで撮らせてくれるし、ヤマセミやカワセミにも、コゲラにも会わせてくれたし…(*_*)。
私も、その恩恵を賜っているようです。 
鮎の解禁日には、あの状況で竿を出させてもらえたし…。 あれは“奇跡”でしたからね〜。
去年は仕事の疲れで川に行く気力さえなかった私が、今年はこんなに元気で川遊び出来るのも、Takeちゃんのおかげであります。
Takeちゃんを大切にしなきゃ、興津川の神様からお叱りを受けちゃうかも( ^_^;)
・・・と、そんなことを思った三連休なのでありました。
[PR]
by hototo-gisu | 2007-07-17 16:31 | 鮎釣り | Comments(15)

まだまだ修行が足りん(⌒o⌒;)

先週末も鮎釣り三昧でしたが、居間のクーラーが壊れちゃったので、昨日はブログをUP出来ませんでした。 なぜなら、ブログUP用のPCがそこに置かれてあるからです。
9年間使用したクーラーに別れを告げ、東芝製の最新・最高機種を買ってもらい、取り付けてもらいました〜\(⌒▽⌒)/
世界初!の『4つのお掃除機能付き』で、送風ファン、熱交換器、フィルター等を自動でお掃除してくれる他、内部のカビ取り機能が付いているだけではなく、エアコンなのに“空気清浄機能”や“ランドリー除湿機能”まで付いてます。 ウチのTはヘビー・スモーカーですので、空気をキレイにしてくれるのは嬉しい〜♪
・・・で、お値段168,000円やっぱり、高いなぁ…
でも、ちょっと待った!! ワタシの鮎竿、確か定価が170,000円だったよね〜。
なんじゃこりゃ?! 最高級のエアコンより、高いじゃないの!!
でも、伊藤稔氏の「鮎竿は感度の良さが重要なので20万円以上のものをおすすめします。」という言葉に洗脳されていたワタシは、17万だと安い方だと思っているフシがあります。 これって、どういうこと〜?! 
今さらながら、鮎竿の高額さに驚いたわけであります。

7月7日(土)
例年のように(?)、七夕の日は、雨でございます。
さかなやオトリ店に寄り、「今日は、茂野島橋で釣ろうと思います」って言ったら、旦那さんから「やめときなぁ〜、あそこは釣れないよ。」と言われちゃいましたが、橋の下なら雨もしのげるから、良いのです。
釣り始めたら、7月5日に放流したての『静岡2号』がポツポツ掛かります。
そこへ勝治さんから、「これからそちらに向かいます」との連絡が入りました。
橋の下に戻ると、勝治さんと、先週知り合った『研心さん』がいらしてました。 研心さんも鮎釣りのベテランなのですが、愛犬のゴール君を川で泳がせたいから、これから土村堰堤のほうにいらっしゃるとのことでした。
その後、勝治さんとランチをご一緒して、念願の鮎釣り見学をさせてもらうことになりました。
a0056140_1359257.jpg
橋の下流は青藻がひどくて、かなり釣り辛い状態です。
(さかなやの旦那さんが、「やめときな〜」っておっしゃってた場所で勝治さんに竿を出させて、何だか申し訳ないなぁ)と思いながら見学していましたが、勝治さんは、青藻の襲撃にクサることもなく、竿の角度を一定に保ちながら、丁寧に、丁寧にオトリ鮎を泳がせていきます。 その集中力には脱帽です!
聞いてみたら、学生時代に『弓道部』だったそうで、どことなく、たいちょ〜さんと同じ香りがする人だと思っていましたが、納得がいきました。
a0056140_1417793.jpg
勝治さんは、私の心配もなんのそので、瀬の際どいポイントで次々に鮎を掛けていきます。
どんな小さなポイントでも、億劫がらずに丁寧に攻めることや、竿の角度や、攻める場合の川の区切り方など、勉強になることばかりです。
しばらくして、橋の上流に場所を変え、勝治さんも久しぶりという泳がせ釣りで攻めながら、入れ掛かりを見せてくれました。
「鮎がたくさん釣れるのを見たことがない」と言っていたTakeちゃんも、これで溜飲が下がる思いだったでしょう。
a0056140_14344358.jpg
勝治さんから頂いた0.05号のハイテクラインで、私も泳がせ釣りをしたら、面白いように鮎が上流に泳いでくれます。 それで鮎が掛かると、楽しいっ♪
この画像は、ぼかしていますが、もう、ニッコニコで釣っているんですよ(⌒-⌒)
勝治さんの仕掛けは超繊細で、私は同じように作れそうにありませんが、釣れるにはそれなりの理由があるのだと実感させられました。
あとでTakeちゃんに聞いたら、勝治さんは釣りながら、鮎釣りの仕方を解説して下さっていたそうです。  
ムフフフ、極秘技も聞いちゃったもんね〜(⌒▽⌒)v
それにTakeちゃんの観察によると、勝治さんは、手返しが早いとのこと。
それを裏付けるのが、この写真だというのです。
a0056140_14452416.jpg
鮎を引き抜いたら、タモで掛かり鮎を受けるというより、掛かった鮎を次に送り出す態勢を、右の画像の時点で、すでにとっているというのです。
私みたいに(ア〜、やっと釣れたぁ〜♪)なんて、掛かった鮎をしげしげと眺めたりしてないのです。
それと、私も勝治さんの竿を使わせて頂きましたが、メチャ軽い!Σ(◎o◎;)
まるでオモチャのようです。 でも、感度はいいし、さすがに私の竿の2倍の値段がするだけのことはあります。 やはり、鮎竿が高額なのも理由があるのです。
Takeちゃんのさらなる観察によると、勝治さんの竿の角度は2種類しかなくて、その角度に変える時に、まるで渓流竿を振っているかのように、スッ、スッと軽快に変えるそうです。
竿の軽さも、攻めの早さに関係しているのかも知れません。
勝治さんの指導と仕掛けのおかげで、この日私は、23匹も釣れちゃいました。
今日教えて頂いたことを今後も忘れずに、これからの鮎釣りに生かしていきたいと思います。

7月8日(日)
「今日の目標、30匹!」と、意気揚々と出掛けた私ですが・・・

最初に向かった『第二東名下』の、解禁で釣ったポイントには、先客が入っていました。 仕方がないので、その下流のほうで竿を出しましたが、青藻があって釣り辛いのです。 それに、浅いので、鮎の釣れるポイントが限られているような気がしました。
お昼に上がると、Takeちゃんから、「研心さんが、『西里』のほうで入れ掛かりだから、来ませんか?って、今、電話があったよ」と聞かされたので行ってみました。
竿を出しましたが、私の腕では、1匹掛けるのがようやっとでしたf(^-^;
研心さんとこのゴール君と遊びたい気持ちも山々なのですが、あまりにも釣れない私には、そんな余裕すらありません。
a0056140_15165065.jpg
『鮎を求めて三千里』 どことなく哀愁が漂う背中です(苦笑)
『西里』をさぐり、『八幡温泉』のポイントをさぐって、ようやく釣果を11匹にしました。 
名手から釣りを教わっても、なかなかその通りには釣れないものです。
「まだまだ修行が足りん!」 
日々、精進を続けていかなければなりませんね!

おまけの画像
a0056140_1655329.jpg
Takeちゃんが作ってくれた、出来たてホヤホヤのラベルです☆
鮎の干物作りに、ますます力が入りそう(⌒-⌒) 
[PR]
by hototo-gisu | 2007-07-10 15:42 | 鮎釣り | Comments(24)

はぁ〜っ。。。釣れな〜い。・゜゜・(>_<)・゜゜・。

a0056140_1625504.jpg
はぁ〜っ、癒されますなぁ〜。 ピンぼけ具合がいいではありませんか!(←自画自賛)
「我に光を!」。。。「ホトトギスに鮎を!」
そんなわけで、週末を振り返ってみます。
6月30日(土)a0056140_171875.jpg
朝から暑い! 異常な暑さです。 鮎釣り師なら喜ぶべきなのでしょうか。

河原で休みながら、釣りが出来るポイント…ということで、通称「ロシコさんポイント」に行きました。 去年、ロシコさんの快気祝いのバーベキューをした、思い出の河原です。
Takeちゃんは買ったばかりのラジカセを持参しました。 カセットに録音されているものをPCに取り込むのが目的で買ったのだけど、河原でカントリーを聴きながら、ホリデー気分を味わうのも良し…と。
そんなTakeちゃんをちょっぴり羨ましく思いながらも、私は鮎釣りがやめられませ〜ん( ̄▽ ̄;)
・・・と、そこへ聞き覚えのある声が聞こえてきました。
a0056140_17363350.jpg
たいちょ〜さんです!  サハラとお友達を連れて、川に涼みにいらしたようです。
そうよね〜、この暑さじゃ、川に飛び込みたくなるよね〜。フムフム。
すっかり鮎釣りモードに突入している私は、挨拶もそこそこに、鮎釣りに没頭していました。
a0056140_17425380.jpg
・・・っが、鮎はたくさん見えるのに追いません!
掛かるのは、青藻ばかり。。。 いったいどうなってるの?
渇水気味だし、こんなに気温も上がっているから、チャラ瀬が良いと思ったのに。。。
やっと掛かったかと思えば『口掛かり』だし、今度は…と思ったら、掛かりが浅くてバレちゃうし…(T_T)  なんで〜???
暑さとバレバレで、鮎釣りがさっぱりわかんなくなっちゃいました〜(;_; ))(( ;_;)

午後からは場所を変えてポツポツと掛け、なんとか11匹を釣って、ツ抜けはしたものの、この調子じゃ、明日が思いやられます。
この日、なんと気温33℃を超えていたんですって!(たいちょ〜さんのブログを参照させて頂きました)
それに、『静岡2号』の特徴は、「午前中はチャラ瀬で追わない」んですって!!(この日の夜の、よしよしさんのブログを読んで、初めて知りました)
(難儀な釣りだなァ〜、鮎釣りって…)
それでも鮎釣りをやめられないワタシも、難義なヤツだわ〜、ホントに!

7月1日(日)
今日は曇りだ〜♪ 嬉し〜い\(⌒▽⌒)/
よしよしさんのブログを読んで(あの深瀬を狙うぞ〜☆)と張り切って出かけたのですが、すでにそのポイントは釣り人に占領されていました。
仕方がないので、勝治さんが先日、4時間で30匹を釣ったという『吊り橋下流』ポイントをやってみたのですが、全然釣れず。。。(やっぱりワタシって、ヘボなのね。。。)と思いながら、ここまで来たら、ようやくポツポツと掛かりました。
a0056140_1815841.jpg
そこでお昼のサイレンが鳴り、ランチタイムとなりました。
そのまま『吊り橋上流』のポイントでやるか、他に移動するかTakeちゃんと相談し、以前から入ってみようと思っていた『土村の堰堤下』に行くことにしました。
ここは初めてのポイントです。“新しいポイント開拓”は、今年の課題の1つでもあります。・・・が、ここはダメ! 石が濁っています。
青藻もあるけど、石が濁っていては、話しになりません。 でも、せっかく歩いてここまで来たので…と、あちこち探ってみました。 こういう見切りの悪さが、まだまだなんですよね〜(反省!)
一方、Takeちゃんは、どんどんポイントを探りながら竿を出し、20センチ弱の天女魚を2匹も釣って来ちゃいました。 エライなぁ〜、ホントに。 

午後3時半を過ぎているのに、私はまだ4匹しか釣れていません。
今日こそ、『ツ抜け〜ズ』になっちゃうどころか、悲惨な結果かも・・・
もう、全然、鮎が釣れる気がしなくなっちゃいました。
「こんな時は、良く知ってるポイントで!」というTakeコーチの言葉に従って、『茂野島橋上流』に行きました。
a0056140_1829121.jpg
ここで、橋の上からTakeコーチにアドバイスをもらいながら、釣りました。

「もう50センチ奥の大きな石の前に、追ってる鮎がいるよ!」
「そこから下は、青藻だらけだよ。」

そうやっている間も、掛かったのにハズれたり、バレ多発です。
なんとか5匹追加し、通算9匹の釣果となりました。
一匹足りないけど、もう気力がなくなりました。
はぁ〜っ、鮎釣りって、難儀だ〜〜( ̄□ ̄;)
『ツ抜け』するのにこんなに大変な思いをするなんて、情けなかぁ〜(;>_<)

でも、難しいから面白いのかな? このくらい熱心に射撃練習をしたら、サイクロンも当たるようになるのに…って、たいちょ〜さんから言われそうですf(^-^;
[PR]
by hototo-gisu | 2007-07-02 21:31 | 鮎釣り | Comments(15)