~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:53
子供の頃、川潜りで遊んで..
by よしよし at 23:21
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 14:58
私も15日の釣行でしたが..
by kai at 23:16
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:29

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

富士川の大鮎に会いたかったのに…

9月28日(金)
先週、勝治さんに会った時、「次の土曜日は皆で富士川に行きたいね!」と話していたので、大鮎釣り用の8号3本イカリと複合メタル1.5号の大仕掛けを用意し、準備万端整え、勝治さんに電話しました。
あいにく、よしよしさんもスー師匠も行けないとのことでしたが、勝治さんは一人でも行こうと思っていらっしゃるとのこと。

勝治さん「ホトさん、どうしますか?」
Hoto  「仕掛けは用意してありますけど…」
勝治さん「なぁ〜んだ、ホトさん、やる気、マンマンじゃん(笑)」

と、いうわけで、明日は大鮎を釣るぞ〜\(⌒▽⌒)/

9月29日(土)
朝から小雨が降っています。 このくらいの雨なら、大丈夫よね!
そう思っていたら、勝治さんから電話があり、雨がひどくなりそうなので、延期しましょう・・・とのこと。  ガ〜〜ン! Σ( ̄□ ̄|||)
確かに、去年は酒匂川でも数人の方が亡くなられているし、富士川のような大河川は支流を沢山抱えているから、増水したら危ないですものね。

Hoto  「じゃ、今日も興津川に行くことにします。」
勝治さん「根性、あるなぁ〜!」

明日の日曜日は焼津に行くので、鮎釣り出来ないし、普通の仕掛けが3つしかないけど、なんとか間に合うでしょう。
a0056140_16323051.jpg
昨日は日中、気温34度!もあったのに、今日は気温が20度あるかないかです。
でも、入って5分もしないうちに1匹掛かったので、期待に胸をふくらませましたが…

1つ目の仕掛けは、ラインが弱っていて使い物にならず、2つ目の仕掛けは、この1匹目の鮎が掛かった時にダンゴ状態になっちゃって、ぐちゃぐちゃに絡まっちゃいました。
(ア〜、この仕掛けがダメになっちゃったら、あと1つしか仕掛けがないので、鮎釣り出来なくなっちゃう〜)
(こんな時に、勝治さんがいてくれたら、心強いのになぁ〜)

絡んだ仕掛けをほどきながら、Takeちゃんのほうを見ると、誰か知らない釣り師と話をしているようです。 (赤いツバの帽子だし、勝治さんじゃないわ〜。ガッカリ…)仕方がないので、ほどいてチリチリになったラインで、おそるおそる釣りを続行です。
でも、鮎釣りってメンタルな釣りですからね〜。 もう、ダメです、ワタシ…。
雨も降ってるし、冬のような寒さだし…。 もう、ダメ…。

お昼のサイレンが鳴ったので、とりあえず、お昼休みしようか…。
橋の下でTakeちゃんが、「来い、来い」という風に、手を振っています。
(何かしら?)
そこに居たのは・・・プリティー勝ちゃんじゃありませんか\(⌒▽⌒)/ 
やったぁ〜♪
さっき見掛けたのも、勝治さんだったのね〜☆ もっと早く気付けば良かった!
いつもと違う帽子なんだもん〜。 先週、「オニ!」なんて書いたから、気にして、ラブリーな帽子に変えたのかな? 失礼しましたm(_ _)m
a0056140_22441226.jpg
Takeちゃん、ただ今、実験中!
・・・ですが、今日は天気が悪い上、橋の下で暗いので、実験になりません。
こうやって水槽で泳ぐ鮎を見るのも、なんだか新鮮です。 もっと見ていたいのですが、勝治さんに仕掛けもお借り出来たので、頑張って釣るぞぉ〜!!
a0056140_22543826.jpg
しかし、ワタシは、6匹しか釣れませんでした。
かたや、勝治さんは、30匹くらい釣っていました。 仕掛けは同じなのに、この差は…?!
ま、いいでしょ! とにかく、仕掛けがないと、焦りますね!
以後、気をつけたいと思います。
あ〜あ、それにしても、富士川に行くつもりで、大鮎が掛かった時のイメージトレーニングまでしていたのに、今回は残念でした! 


9月30日(日)
今日は、キクちゃんの同窓会があるというので、焼津まで送って行ってあげました。
そのついでに、以前から探していた“砕いた骨まで入っているジャリジャリした食感の”黒はんぺんを焼津で見つけることにしました。
a0056140_23204965.jpg
最初に行ったのは、『石原水産』です。
店の入り口前に広がる広々とした駐車場にはバスが1台しか停まっていませんでしたが、そこは『バス専用駐車場』と書かれています。 で、一般乗用車の駐車場はどこかというと、そこから道路一本はさんだ向かいにあって、ナント、舗装もされていません! 一般のお客様を明らかに『ないがしろ』にしている様が感じられましたが、とにかく、目的の黒はんぺんを探すべく、雨の中を、トコトコ傘をさして行きました。
しかし、駐車場の作りから察していた通り、観光バスの観光客向けの品揃えで、店内もおみやげ店然とした内容で、ガッカリです。

次に行くところも、『焼津さかなセンター』という大きな看板を掲げているところですが、町の“ど真ん中”にあるし、やっぱり“おみやげ屋さん”みたいなところなのかな…などと、あまり期待しないで行きましたが、良い意味で予想がハズレました!
a0056140_2335582.jpg
観光バスも沢山とまっていましたが、一般客用との目立った隔たりもありません。
見た目よりも中が広くて、港の市場のような活気でムンムンしています。 お客様もいっぱいで、すごく賑わっています!
「『魚市場に来た〜!』って感じね!」 ちょこちょこ試食しながら、目的の黒はんぺんを探しました。 結局は、昔ながらのジャリジャリした物は見つかりませんでしたが、その面影を残している黒はんぺんがありました!
a0056140_23431299.gif
口に含むと、少しだけ、砕かれた骨の食感があります。
ジャリジャリしたものは、現代人には不向きだということで、作らなくなってきた風潮があるのかもしれません。 そんな中、このお店だけは伝統を少しでも残そうという意気込みが感じられて、とても好感が持てました。

その後、Takeちゃんの親戚のおそば屋さんに寄り、お昼を食べました。
お元気そうな叔父さんや叔母さんに久しぶりにお会いし、ホッとした気持がしました。
キクちゃんも、同窓会、楽しかったらしくて、上機嫌で帰ってきました。
Takeちゃんが風邪気味なのが、ちょっと心配ですが、川に行くのも自粛したし、なんとか早く良くなって欲しいものです。
[PR]
by hototo-gisu | 2007-09-30 23:57 | 鮎釣り | Comments(15)

残り少ない鮎釣りシーズンを惜しみながら…

9月22日(土)
興津川に出掛ける前に、お墓参りに行ってきました。
お仏壇の前でも、お墓でも、『手を合わせる』と心が安らぎます。
そんな安らかな気持で興津川に向かったのに、着いたとたん、心が乱されるような、すごい数の釣り人と車です!
他の主要ポイントは言うまでもなく、いつも空いている『茂野島橋上』でさえも、等間隔で竿が欄列し、入る隙き間もありません。
a0056140_13364174.jpg
人が移動した後だったのか、運良く『土村』で竿が出せました。
入ってすぐに1匹掛かって、調子良く4匹釣れちゃったので、(今日は爆釣出来るかな、ムフフ♪)と思いながら、午後の部を開始したのですが…

ピタっ・・・と、釣れなくなってしまいました。
この時の気温、33度!! Takeちゃんは、余りの暑さに、タープの下で濡れタオルを頭にのせて、爆睡している様子…。
その間、ワタシは、瀬肩に行ったり、トロ場に行ったり、右往左往しながら釣っていましたが、一匹も掛かりません。

3時半頃でしょうか、やっと午後初めての一匹が釣れました(^-^;
それからですよ、 時合いなのか何なのか、また調子よく掛かり始めました。
a0056140_13513248.jpg
Takeちゃんによると、他の人も掛かっていたらしいから、腕の差ではありません( ̄▽ ̄;)
5時前に上がって、合計16匹釣っていました。 流芯にも新アカが付いて、先週の『13センチ鮎』がウソだったかのように、オトリサイズの鮎ばかりです。
この分だと、明日が楽しみ〜☆
a0056140_1411538.jpg
「チームやませみ」恒例の渓流釣りにも行きました。
彼岸花が満開で、(渓流釣りも、あと少ししか出来ないなぁ…)という実感がひしひしと湧いてきます。 Takeちゃんは、日が暮れて、あたりが暗くなって目印が見えなくなるまで、竿を振り続けていました。

マコトさんから「チャーシューを自作するので、ぜひ、いらして下さい!」とのお誘いに、今日釣れた鮎を手みやげにして、寄らせて頂きました。
a0056140_1472819.jpg
薫製器を利用しての、チャーシュー作りです。
燻煙が少々強めでしたが、舌触りも柔らかく、味も良くて、最高でした(⌒▽⌒)
私も真似をして、作ってみようと思っています。 
マコトさん、奥さま、いつも美味しいもの、ご馳走さまです!

9月23日(日)
朝、TV『ザ・フィッシング』でダイワマスターズ決戦大会が放映されていたので観ました。
全国各地で予選があり、こうやって最後まで勝ち残ってくるのは、さぞかし大変だとは思いますが、こうやって観ていると『常連さん』が多いのに驚かされます。
どんな川でも、どんなコンディションでも、常に好成績を残すというのは、やはり鮎釣りは、スポーツ競技的な要素があって、実力が問われる釣りなのだとも思います。

でも、ホトトギスさんの鮎釣りは、ぜ〜んぜん、スポーツではありません。
『鮎のお散歩』ア〜ンド『野鮎の戸籍調べ』みたいなノリで、やっております。

アウトドア用のパラソルが壊れてしまったので、新しいのを買って、いつものように興津川にやってきました。
a0056140_14302379.jpg
昨日の夕方、好調だったポイントに、なんとか入らせてもらいました。

・・・が、釣れません。 ビリッとも来ません。
やっと掛かったのは、また
全長13センチ鮎です。 元気がいいので、オトリにしましたが、野鮎さんに見向きもされません。
次に掛かったのも、痩せ〜たオスです。 ちょっと引くと、サビが浮き出てきました。
昨日釣れたようなピチピチ鮎は、どこに行っちゃったの〜(泣)

・・・ふと上流の人を見ると、ちょうど鮎が掛かったようです。
ドシッと音が聞こえそうなくらい、タモに納められた鮎を見ると、デカイ!Σ(◎o◎;)
下流の私にも、同じようなのが掛かることを期待して釣りを続けたのですが、いっこうに掛かりません。
その間も、その方には良型が好調に掛かっていました。
釣りが終わった後、Takeちゃんから、その上流の方は、このブログをいつも楽しみにして下さっている、埼玉からいらした方だと聞かされ、ビックリしたやら、申し訳ないやら・・・下流の私が取り込みの際とかに邪魔じゃなかっただろうか…とか、どうせ私には釣れなかったんだから、粘っていないで早く場所を移れば良かったのではないか…等々、反省しきりでした。
a0056140_1754961.gif
奥様も、いつも釣行にご一緒なさるとのことで、素敵なご夫婦だな〜と思いました。
Takeちゃんに、カワセミのいるところも教えて下さって、ありがとうございました。
また興津川にいらして下さいね〜(⌒▽⌒)/

それにしても、『柳の下のドジョウ』をアテにしてもダメなのはわかっているはずなのに、性懲りもなく粘ってしまって…。 ワタシの馬鹿、バカ〜(>_<)
移動したらすぐに掛かったのですが、時、すでに遅し・・・
この日の釣果は8匹でした(泣)
a0056140_15135381.gif
こんな可愛い生き物たちの棲む興津川…大〜好きなのです☆
鮎釣りの後、渓流釣りに行って、Takeちゃんが天女魚を釣ったのですが、雨で写真が撮れませんでした。 
明日は午後2時まで渓流釣りをする約束ですから、私がカメラ担当で、バシバシ撮りまくりますよ〜☆

9月24日(月)
朝、勝治さんから電話があり、興津川の様子を聞かれました。
「絶好調ですよ〜」と答えておいたのですが、「ワタシ以外は!」っていうのを付け加えるのを忘れました。 ハハハッ♪
11時半頃に興津川に着くと、偶然、勝治さんの車に擦れ違いました。
「たくさん釣って、オトリ確保しておくから、手ぶらでおいで〜」とのお言葉に甘えることにして、まずはTakeちゃんの渓流釣りです。
a0056140_1622569.gif
『習うより慣れろ』という言葉もありますので、バシバシ、シャッターを押してみます。
そのうち、良型も掛かったので撮ったのですが、Takeちゃんが「ムービーで撮ってみて〜!」と叫んでいるのが聞こえました。 
エ〜ッ?! ワタシ、ムービーの撮り方、わかんな〜い!Σ( ̄□ ̄|||)
適当につまみを合わせたのですが、シャッターを押すのを忘れて、肝心のところが撮れてませんでした。 次回は失敗しないように頑張ります!

午後2時になったので、勝治さんの釣っているところに行きました。
ピンピンのオトリを3匹も頂いたので、これで釣れないことは有り得ないでしょう!
それにしても、勝治さんは見る間にバンバン、鮎を掛けまくっています。
a0056140_16311399.gif
オニですっ!(笑)
「Takeちゃんがカメラを向けているので、本気で釣った」とおっしゃったそうですが、本気になっても釣れない、ワタシみたいなのもいるのですが、それが何か?
a0056140_16375291.gif
こうなったら『金魚すくい釣法』ですよ! ええ、引き抜けなかったから、すくっちゃいました(^-^;

そんなこんなで、結果的には10匹釣って、なんとか『ツ抜け』出来ました!
・・・勝治さんは、たぶん3時間も竿を出してないと思うのに、27匹釣っていましたけどね〜。 連休3日目の、皆が釣っちゃった後なのにですよ! オニです! オニ監督っ!!(笑)
勝治さんの視線を感じると、そそくさと自分より下流を釣っているフリをしてみたり、引き釣りのフリをしてみたりしている自分が恥ずかしいです( ̄▽ ̄;A

あ〜、それにしても、また3連休、興津川で遊んじゃいました〜♪
いいのです。・・・と自分に言い聞かせます。 
去年みたいに、休みの日に遊ぶ元気も出ないようじゃ、いけないのです。
シーズンも残り少なくなってきましたが、去年の分も、そして、これから先に出来なくなる時が来るかもしれない時の分まで、鮎釣りし溜めしておく所存です(⌒-⌒)
[PR]
by hototo-gisu | 2007-09-25 17:13 | 鮎釣り | Comments(6)

鮎は、釣れなくったって♪

9月15日(土)
先週の台風9号以降、日照も少なく、水量も若干高めが続いているらしいので、興津川の鮎釣りは、ちょっと厳しい状態かもしれません。
せっかくの3連休なのに・・・

でも今日は、鮎釣りは二の次なのです。
友人二人が『アウトドア・ランチ』に、興津川に来ると言うので、Takeちゃんとおもてなしすることになりました。
「一般的な『バーベキュー』じゃつまらないから、鮎釜めしっていうのはどう?」と言うTakeちゃんの提案で、『土村キャンプ場』に着いたらすぐに、準備に取り掛かりました。
a0056140_1055275.gif
すると、途中でケイタイが鳴り、なんと、車のタイヤがパンクして、行けないかも…という、友人からの連絡が入りました。
その彼女が、もう一人の友人も連れてくることになっていた為、二人とも行けないかも…というのです。 
「私達は5時頃まで、ここにいるから、来れそうだったら来てね! 食事も準備して、待ってるからね〜」とは言ったものの、もしかしたらダメかもね…

残念だけど、仕方がないね…と言いながら、二人で『鮎釜めし』を炊いて、食べることにしました。
a0056140_1058032.gif
ん〜、美味しい〜☆ こんな風にして作ったのは初めてですが、上出来です。 
釜戸から自作し、天然鮎で作った鮎釜めしなんて、すっごい贅沢なランチですよね〜♪
a0056140_10594080.gif

友人達の連絡が来るまで、鮎釣りをしました。
すると、土村キャンプ場の駐車場奥に『ささぶろ会』のテントが見えました。
(ささぶろの大会って、先週終わったんじゃなかったっけ?)と思っていたら、見たことのある人が話しかけてきました。 気田川金曜会のおなじみの方です。
「明日、WISTの大会があるんだよ。 あなたも出なさい!」・・・と、私の返事も聞かずに、テントの方に行っちゃいました。 ・・・で、戻ってくると、「WISTの竿は、持っていなかったのかね!」って言われちゃいました。 (ハハ〜ン、社長さんに、言われちゃったんだわ)と、ピンときました。 スミマセ〜ン! 竿だけは、渓流も鮎釣りもDaiwaって決めているものですから…(^-^;
a0056140_1191637.jpg
その後、気田川の中道師匠もいらして、なつかしい面々と2年ぶりにお会い出来、すごく嬉しかったです。
良いことは続くもので、久しぶりに『アコウダイの君』Aさんにも会いました。
もっと話をしたい…と思っていたら、そこへ友人二人が、やっと到着!!
a0056140_1132511.jpg
鮎釜めしを炊いてご馳走したのですが、どうも様子がおかしいのです。
(美味しくないのかなぁ…)(炊ける間に食べさせた、焼き芋や、トウモロコシや豚肉に不備があったのかなぁ?)と、不安になっちゃいましたが、理由を聞いてみると、「バーベキューだと思って、焼き肉とか、鮎の塩焼きとかが食べられると思って来たのに…」とのこと! 
「エ〜〜ッ?! メールで“アウトドア・ランチ”って、書いてあったじゃないの〜! バーベキューするなんて、言ってなかったよ〜(-"-;)」と言うと、「確かに、そうだったわね〜」と納得した様子・・・
今日釣れた鮎が4匹いるけど、塩焼きにするには、ちょっと小ぶりだし…
「今度はちゃんと、バーベキューで誘うからね!」
まったく、女っていうのは、扱いにくい生き物です。(自分のことは棚に上げて…)
まぁ、そこが“カワイイ”トコなんだけどね〜(笑)

今日一日で、連休3日分過ごしたように、楽しい出来事がいっぱいでした。
明日は鮎釣り、頑張ろ〜っと♪

9月16日(日)
朝起きると、雨が降っていました。 昨夜も強く降っていたから、今日のWISTの大会は、ますます厳しい中での開催です。 気田川金曜会の人達、頑張れ〜☆と祈るのみです。

しばらくすると晴れてきました。 お〜っ、いいぞ〜〜\(⌒▽⌒)/
しかし、興津川に11時半頃着くと、雨が降っていました。 
a0056140_853718.jpg
WISTの大会は、予定通り開催されている模様です。
この機会に、上流のほうから見学しながら下って行き、今日は『但沼』で竿を出そうと思っています。
大会に参加している選手が多いのか、他の河川が増水で釣りにならないからか、今日の興津川は、またもや解禁並みの混み様です。 

それ〜なのに、アア、それなのに〜〜〜♪
a0056140_859990.gif
但沼のポイントに着くと、だぁ〜れもいません。
鮎釣りの場合、『釣り人がいない』イコール『鮎が釣れない場所』なのですが、果たして、ココはいかに〜???

片っ端から攻めましたが、ぜ〜んぜん釣れませんでした。 ガックリ…
Takeちゃんも天女魚は釣れず、こ〜んなデカっウグイが釣れちゃいました。コヤツは、掛かると上流に走ったり、石の下に潜ろうとしたりして、私はてっきり「サツキマスか?!☆」とダマされちゃいました(-"-;)
上流部は人でいっぱいなのは、わかっていたけど、何だか、下流部では釣る気がしないので、また上流に車を走らせました。

・・・が、上流に行けば行くほど、濁りがきつくなってきます。
『西里』辺りで釣ろうと思っていたら、笹濁りを通り越して、釣りになりません。
雨も降ったりやんだりしているし、この濁りが、どんどん下の方に行くのかな???
もう、どこに行ったら良いかわかんな〜い!

エ〜イ、困った時は、『茂野島橋』だぁ〜〜〜( ̄▽ ̄;)
a0056140_9182138.jpg
私の得意な橋の上流は人でいっぱいでしたので、誰も入っていない橋の下から釣り始めると、すぐに掛かりました。 オトリより少し小さめですが、今日初めての鮎で嬉しい☆
そして、ポツポツ3匹釣って、気力もなくなってきたので竿をたたみました。
そこへ宮原オトリ店の店主が通り掛かったので話を伺うと、今日のWISTの大会で優勝したのは、4時間で16匹釣った、『やまびこ橋』と『土村』のちょうど中間部に入った人だそうです。 
まだ鮎も下がっていないそうだし、きっと来週あたりは新アカで釣れるようになるだろうとのことで、来週に期待することにしました。

9月17日(月)
今日は朝からショッピングです。 休みは毎回、川に行っているので、買い物もろくに出来なかったですものね〜(^-^;

一番欲しかったのは、コレ!
a0056140_938864.jpg
『Kazoo(カズー)』という楽器です。
Takeちゃんが、音楽好きなマコトさん一家の、マコトさんにあげたいと、前から言っていたもので、私も初めて見ました。
吹くと、サックスみたいな音が出るそうです。(実は出なかったんだけど…。Takeちゃんが、練習して吹けるようになってからでないと、もう一個をマコトさんにあげられないね!)
その楽器屋さんは、折り畳み式のパーカッションなど、気軽に音楽を楽しめるグッズもいっぱいです。いろいろ見て回っていると、ギターのコーナーで映していたDVDの前でTakeちゃんが足を止めました。

「これ、『クロスロード』に出てた人に似てるよね」と、Takeちゃん。
「うん、似てるね!」
「何ていうアーティストなんだろうって、ずっと気になっていたんだよ。」
その場で勝手にリモコンを操作して、『スティーブ・バイ』という名前の人らしいと判明。 
さっそく、DVDを売っているコーナーに行きましたが、見当たりません。
店員さんにたずねてみると、そのDVDは自分の私物(!)で輸入版なんだけど、取り寄せも可能だとのこと。

Take「この人、映画『クロスロード』に出ていた人ですよね?」
店員「そうです。」
Hoto「今でも活動しているっていうか、売れてる人なんですか?」
店員「今も活動しているし、そこそこ売れていますよ(笑)」

Takeちゃんの長年の謎が、ここで1つ解けました。
「B級映画と言われた『クロスロード』を知っている人なんて、初めて会ったよ!」
それにしても、偶然というのは不思議なものです。 これぞシンクロニシティですね。
私の好きなタイプのギタリストでもあるので、DVDが届くのが楽しみです♪

そして・・・。
午後から、やっぱり、興津川に行っちゃった〜\(⌒▽⌒)/
増水気味でしたが、昨日よりは濁りもなく、鮎釣り師もいましたが、あまり釣れていない感じでした。 私も今日は河原で読書です。
a0056140_1010947.gif
Takeちゃんは支流で天女魚を釣りましたが、リリースサイズのミニちゃんとチビちゃんばかりだったみたいです。 でも、天女魚に会えて、良かったね!(⌒-⌒)

昨日も今日も、日中は32度をこえて厳しい残暑だったけど、夕方の河原は涼しくて気持がいい〜♪
さて、連休も満喫した後は、いろいろやることがいっぱい!
遊んでばかりで、ホトトギスじゃなくて、キリギリスじゃないのかって言われないように、頑張りたいと思います。
[PR]
by hototo-gisu | 2007-09-18 10:27 | 鮎釣り | Comments(21)

興津川は濁っていましたが・・・

9月8日(土)
台風9号の影響で、興津川も増水している模様です。
でも、『川に行かないと気が済まない症候群』に感染している私達は、今日も興津川に出掛けました。
a0056140_1504816.jpg
♪だぁ〜れもいない海〜、…じゃなくて、川〜♪
人っ子ひとり、いません! 釣り師も川遊びの子ども達も!!
川の水量は通常よりも30センチ高ぐらいで、白くにごっています。
鮎釣りは出来ない事もないけれど、私達は先週、風邪をひいていた事が判明した為、無理をしないことにしました。
a0056140_1582913.jpg
・・・が、なにげに、引き釣りの練習なんかをしてみたりして…(笑)
しっかし、暑い!!!真夏の暑さです。 32度は越えています。
Takeちゃんも私も、タープの下で、グタ〜ッとなってしまいました。
(どこか涼しい所に移動したい…)(スポーツドリンクが飲みたい!) 
そう思っても、タープを片付ける為に、タープの外に出ることさえ出来ない暑さです。
ひたすらタープの下で日射しが弱まるのを待ち、午後3時頃から、ようやく行動開始しました。
a0056140_1520583.jpg
a0056140_1150483.jpg支流に行くと、にごりもないし、山の陰になっているので涼し〜い☆
昼間の灼熱地獄が、まるでウソのような、別世界です。
気まま〜に釣り糸を垂らして、遊んでみました。 釣れなくても楽しい〜♪

Takeちゃんが天女魚を3匹釣って、リリースしてきました。

釣り人が入っても、ちゃ〜んと残って、力強く生きている天女魚ちゃん達に出会う度に嬉しさが込み上げてきます。
天女魚の終漁は10月14日か…。 あと1ヶ月…。
ひとまわり大きくなった天女魚ちゃん達、また来年も会いたいねっ☆

9月9日(日)
興津川は、まだ笹濁りでした。 以前の興津川なら、とっくに澄んでいるはずなのに…
それに、“アカ”がほとんど流されて、“白川”状態です。
そんなに増水したわけじゃないのに… 
a0056140_13504640.jpg
「台風4号の時に流されてきた砂で、今回ぐらいの増水でも、石が洗われてしまうんですね。」と、宮原おとり店の店主の方がおっしゃっていました。

興津川に通い始めた頃から、頭痛の時にお世話になったりしたこともあって「さかなやオトリ店」以外のオトリ店には行ったことありませんでしたが、偶然『宮原おとり店』のそばにTakeちゃんの知人がいたり、HPにTakeちゃん宛のメッセージが書かれていたこともあって、寄らせていただきました。  →宮原おとり店のHPはココ
a0056140_1439616.jpg
38センチの天女魚のオス(↑の画像)が友釣りで釣れ、その後にメス(と思われる)も掛かったが外れてしまったそうです。 まだこんなに大きな天女魚が本流にいるんだと思うと、ワクワクしてしまいました☆

ウナギ釣りの話など、楽しいお話をうかがった後は、さっそく鮎釣りです。
ダメでもともと・・・で、竿を出してみると、掛かりました!
全長わずか13センチの鮎です。
次も…、そして、またその次も同じサイズ…。

午後、勝治さんがいらしたので、釣れたチビ鮎さん達を見せたところ、「全部、天然遡上鮎だね! まだ大きいのは追わないんだねぇ。 今度は、その下の瀬を攻めてみたら? 引き釣りでね!
a0056140_1457640.jpg
勝治監督が見ていらっしゃるので(笑)、渋々、引き釣りをしてみました(^-^;
やっぱり引き釣りをすると、勝負が早いかも☆ すぐにアタリがありました。
(これはバレちゃったけど…。)
そして、また、掛かりました! 瀬の中だから、デカイ鮎か…と思いきや、やっぱり『全長13センチ』ですよ(泣)
そしてまた掛かりましたが、これもバレ!

最近、泳がせ釣りでラクしているものですから、瀬に立ち込んでの引き釣りは疲れます〜。 
またトロ場に戻って、どうにか『ツ抜け』し、全部で10匹釣りました。
a0056140_1565289.jpg
見事に、すべて天然遡上鮎 全長12〜13センチであります。
あまりの小ささに、キープするのもどうかと思い、全部リリースしてあげました。
あのデカ〜イ『静岡2号』達は、下っちゃったのかなぁ?
a0056140_15125294.jpg
その後、チームやませみ恒例の渓流釣りに行き、ワタシはボウズ、Takeちゃんは天女魚4匹を釣りました。
渓流釣りに関しては、ワタシはもう、師匠を返上ですね!
勝治さんから鮎釣りについて詳しく教授されているTakeちゃんのことですから、鮎釣りを始めても、きっと上達が早いことでしょう。
でも、無理強いすることなく、お互い楽しく、川で遊べるのが一番ですね♪
[PR]
by hototo-gisu | 2007-09-11 15:42 | 鮎釣り | Comments(8)

気田川に行ってきました〜♪

9月1日(土)
昨日から熱が出て、フ〜ラフラ〜( ̄△ ̄〜)(〜 ̄△ ̄)〜・・・
朝も熱をはかったら37度2分もあります! 37度を超えることなんて、数年に1度もないくらい、私には珍しいことなのです!!
いつも持病の頭痛には悩まされていますが、高熱と頭痛とは、あまり関係みたい。
頭は痛くないのですが、身体中が熱くて、とにかくダルい。。。風邪なのかな????
だからといって、鮎釣りに行かないわけには・・・・・・・・ムムム。。。
いつものCASHな性格が出て、川を見たら、回復するかも知れないし。。。
とりあえず、興津川に向かいました。

川に着いても、身体の具合は良くなりません。
「Takeちゃん、今日は先に渓流釣りに行かない?」などと、ワケの分からないワガママを言って、Takeちゃんに無理矢理、渓流釣りをさせてしまいました。
a0056140_16505352.jpg
まったく、こんな奥さんを持ってしまったTakeちゃんに、深く同情せざるを得ませんね!
(って、誰が悪いんじゃ〜〜( →_→)! ゴメンナサイ!反省っ! m(_ _)m)
気の乗らない渓流釣りだったせいか、天女魚は釣れませんでしたが、地元の方から、ゴーヤーをたくさんいただきました。 
それでも、熱っぽいのは変わらないし、身体も思うように動きません。
『和田島』のJA駐車場に寄ったら、勝治さんに似ている人が川にいるのが見えました。

(似ている人もいるもんだなぁ〜)と、ボ〜ッと眺めていると・・・
「ホトさ〜ん、今、電話しようと思っていたところだったんですよ〜!」と、ナント、やっぱり勝治さんではありませんか!Σ(◎o◎;)

助かりました〜。 なんか、オトリ屋さんに行くのさえ精神的に負担な状態だったんですよ。 勝治さんの釣ったピンピンのオトリを分けて頂けたら、気楽に鮎釣りが出来るような気がしたのです。
a0056140_1791341.jpg
『ごせっぽいね!』でお馴染みの、Jさんがいらしていました。
早速、並んで釣り始めましたが、Jさん、勝治さんも調子よく鮎を掛けています。
私は勝治さんの下に入ったのですが、数匹掛けたら、ピタっとアタリがなくなってしまいました。
『和田島』も興津川では、人気スポットですので、釣り人でいっぱいで、他の場所では竿を出せそうなスペースもありませんし、移動する元気もないので、ここで頑張るしかありません。
勝治さんが少し上流に移動したので、勝治さんと私の中間の竿抜けスペースを早速攻めてみたところ、またポツポツと掛かりました。

「勝治さん、私、微熱が続いていて、体調が悪いんですよ〜」と、言ったら、
「じゃ、鮎釣り、やめればイイじゃん〜☆」と、勝治さん。
そして… 「自分も、腰が痛いんだけど、やめられないもんね〜、鮎釣り」って言ってます。
「俺たち、アホだよね〜! 鮎釣り、しなきゃいいのにね〜」
「そう、私達、アホですよね〜(笑)」

アホな私は、なんとなく、身体も少し良くなってきたようです。
鮎も13匹釣って、どうにか『ツ抜け』出来ました! 奇跡ですね〜(^-^;

その日の夜、勝治さんから電話がありました。
「明日、Jさんと、大千瀬川に行こうと思っていたんだけど、気田川が釣れているって情報が入ったんだけど、ホトさん達も行く?」とのお誘いのお電話でした。
気田川…。 行こう、行こうと思っていたのに、台風やら何やらで、ついつい機会を逃していたのでした。 体調と相談しながら、いい機会だから、行きたいと思います。

9月2日(日)
朝、目が覚めると、36度8分に熱が下がっています。 身体も軽くなり、動くのが苦になりません。
・・・というわけで、先週に引き続き、プチ遠征で、気田川に出掛けました。
春野町役場向かいの『中道おとり店』に近づくと、河原に見覚えのある車がたくさん集まっているのが見えました。
(あ、今日は『気田川金曜会』の大会が開催されているんだわ)と、すぐに気付きました。(連絡、来なかったなぁ…)と、ちょっぴりショックでしたが、冷静に考えてみたら、去年は連絡があったにもかかわらず、大会にも、納竿会にも、忘年会にも不参加でしたから、連絡がこなくても仕方がない状態です。
独身時代と違って、気田川にも頻繁に来れなくなってしまうし、たとえ『金曜会』の会員ではなくても、気田川や金曜会を思う気持ちに変わりはないから、会員でいることにこだわらなくてもいいか…と、そんな心境に落ち着きました。
a0056140_21561273.jpg
勝治さんとJさんも、つい30分ほど前に河原に着いたみたいです。
気田川でこれまで私が見たこともないほどに、鮎釣り師がたくさん入川していました。
今年も去年に引き続き、天然遡上鮎の数が多くて、良く釣れているという評判だからでしょう。 私も期待しながら竿を出しました。
a0056140_22223263.jpg
『中道おとり店』で教えられた通り、“瀬肩の鏡”を釣ることにしました。
入川してすぐに、5匹ほど、入れ掛かりです。 この調子、この調子♪

・・・が、その後がパタッと釣れませ〜ン(泣)
鮎はウジャウジャ見えるのに、どうしても掛かりません。 なんで〜?
a0056140_231037.jpg
「上手(ウマ)Jさん」も、昨日の興津川では好調に掛けていたのに、苦戦しているようです。
a0056140_2311117.jpg
勝治さんは瀬を攻めて、まわりの誰よりも釣っていましたが、それでも本人は納得がいかないようです。
a0056140_23115662.jpg
興津川では0.05号の複合メタルラインがバッチリなのですが、ここ、気田川では、0.07号の複合メタルラインのほうが泳ぎが良いように思いました。 やはり、気田川のほうが、押しが強い流れなのですね! だから、私にとっては、気田川が釣りやすいのだと思います。
私は、“押しの強い、深みのある川”が釣りやすいのですぅ〜♪
ア〜、0.08号のメタルラインが使いたい〜〜!(っていうか、大量の不良在庫をなんとかしたいのです。 富士川でも使えないみたいだし…。)

とにかく、気田川では、同じ場所での釣り返しは効きませんでした。
でも、鮎はた〜くさんいました!! 釣れたのは17匹でしたが…

気田川は、河原が綺麗で、ほんとうに気持ちのいい川なのです。
Takeちゃんも、河原の広々としたところが、とっても気に入っているようです。
去年のブログを見たら、気田川で初釣りをしたのが10月に入ってからだったから、今年はまだまだ早いぞ〜\(⌒▽⌒)/
鮎の卵も小さいし、鮎が若そうなので、まだまだ気田川は楽しめそうです☆
[PR]
by hototo-gisu | 2007-09-03 23:16 | 鮎釣り | Comments(23)