~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

鮎釣り
鳥猟、エアー・ライフル
料理、日本酒、ワイン
渓流釣り、本流釣り
バラ、ガーデニング
DIY、物作り、クレイアート
ジムニー&エッセ・カスタム
自然
ロック(ブリティッシュ系)
と或る日常のこと

最新のコメント

>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 21:58
こんちわ^^ 縁側..
by nigapeclub at 16:58
>鮎猫さん こんにちは..
by hototo-gisu at 14:45
こんにちは~ 恥ずかし..
by 鮎猫 at 12:58
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 23:59

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鴨、激減〜( ̄□ ̄;)っていうか、居ませんよぉ〜

11月22日(木)
先週末にオニグルミを拾ったのはいいのですが、中身を取り出すのが、大仕事でした。
ネットの検索によると、『オニグルミはオーブンで焼くと割れ目が出来るので、その割れ目に包丁を入れてひねると簡単に割れます』・・・ということだったのですが、包丁なんか使ってやったら、指が1、2本、すぐに無くなってしまいます(-"-;) 
しかし、いろいろ試してやっとコツがつかめましたので、今後はもっと上手くやれそうです。
・・・で、取り出したクルミを使い、生まれて初めてのパウンドケーキを焼いてみました!
a0056140_22372656.jpg
クルミとラムレーズンを混ぜて焼きましたが、結構イケます♪
これまで作ったケーキで、1個目から成功したのは、これが初めてだわ〜☆
オニグルミと悪戦苦闘したこともすっかり忘れてしまったくらいです。
また拾ってこようかな〜(⌒-⌒)

11月23日(金)
今日は休日ですが、猟はお休み。 
マコトさん宅で『キジのしゃぶしゃぶ』をご馳走してくれるというので、夕方出掛けていきました。
a0056140_2253853.jpg
お庭はクリスマスの電飾が施され、とってもキレイ☆ 
こういうのを見ると、夜風の寒さも忘れて、冬も案外いいもんだなぁ〜と思います。

そして、キジや猪といったジビエ料理も冬ならではのものですよね〜(⌒▽⌒)
a0056140_2311458.jpg
マコトさんが解禁直後に獲ってきたキジとコジュッケイ、そして、仲間から頂いたイノシシ(イノブタかも?)のしゃぶしゃぶ鍋と、キジのモモの唐揚げがテーブルに並べられました。
Takeちゃんは、キジを食べるのが初めてだったので興味津々でしたが、違和感もなく、「美味しい、美味しい♪」と、パクついておりました。
キジのモモの唐揚げも美味しかったなぁ〜(⌒-⌒)
a0056140_2310237.jpg
食事&お酒の後は、お決まりの(?)演奏会です♪
マコトさんは、“秘技”の『ビニール草笛』、息子さん達は『カズー』、Takeちゃんも『なんちゃってピアノ演奏』で楽しくセッションしてました。
マコトさん、奥様、本当にご馳走さまでした!

11月24日(土)
さて、今日も鴨さん達に会えるかな〜と、軽〜い気持で猟に出掛けました。
本命の数カ所に行くと、全て空振り…。 鴨さん達、どこに行っちゃったんだろう…。
あるポイントを見に行ったTakeちゃんが、鴨が数羽撃たれた形跡のあるのを発見!
その後、他の場所では、キジが撃たれた後も見掛けました。
「静岡は鳥猟をする人が少ない。鳥猟のハンターにも、ほとんど会いません。」———な〜んて、うりゃさんやminato412さんに言っちゃったけど、それは、私達が『重役出勤』なので、たまたまハンターに会わないだけだったのね〜(^-^;
私達、ハンターがすでに鴨を追っ払った後をまわっているのかしら…
a0056140_23405075.jpg
鴨はいないけど、可愛い『カワガラス』ちゃんを発見!

結構、鮎釣り師が入川しているのですが、こんなに鮎が群れているんじゃ、竿を出したくなりますよね〜(◎o◎;)
a0056140_23304140.gif
この日は結局、興津川および支流の上から河口まで、隅から隅まで(?)鴨を探して走り回りましたが、全然、出会いがありませんでした(T_T)
a0056140_23502575.jpg
でも、満月が昇るところも見れたし、ま、いいか…
「明日は、他の場所も回ってみないといけないね。」って、Takeちゃんと話していたら、マコトさんから電話があり、コガモが3羽獲れたから、あげるとのこと!
お〜っ、我々、チームやませみは、鉄砲を撃たずして、コガモをゲットですか(笑)!
「この前、マコトさんからマガモをもらったら、私達もマガモが獲れたので、コガモをもらったら、コガモが獲れるかも!!」と言いながら、マコトさん宅に向かった私達でした。

11月25日(日)
今日も朝から快晴で、気温もどんどん上がり、小春日和です。
あちこち見て回りましたが、鴨さんはお留守のようです。
仕方が無いから、またオニグルミを拾ったりしました(苦笑)。 
a0056140_052540.jpg
オニグルミを川に浸し、昨日マコトさんから頂いた、コガモ3羽とキジバト1羽の羽を処理することにしました。
脂がのって、美味しそうです。
この週末は、オニグルミとコガモとキジバトをGETということで、充分幸せだわ〜♪

そんなことを思っていたら、目の前をバタバタと大きめの鳥が横切り、草薮に隠れました。 

Take「今のはキジのメスじゃない?」
ホト「そうよ、きっと! 私が追い出すから、Takeちゃん、写真を撮ったら?」

・・・というわけで、ホト犬が薮をかき分け、メスキジにポイントし、フラッシュさせました!
それを受けて、Takeちゃんは、カメラのファインダーを覗かないで、『流し撃ち』ならぬ、『流しシャッター押し』で、メスキジの飛び立ちの瞬間をとらえていました!Σ(◎o◎;)
本人曰く、「カメラのオープンサイト!」だそうです。( ̄▽ ̄;)
a0056140_0203011.jpg
この調子だと、Takeちゃんに銃を持たせたら『早撃ちガンマン』で、キジは“ぞうきん状態”ですね〜。 以前から彼は、「キジは飛ぶのが遅い」と言っておりますから、うなずけます。
我々、「チームやませみ」は、『撃ってはいけない鳥は、カメラで撮る』ということをモットーとしております( ̄^ ̄)

ところで、今朝、Takeちゃんは、私のお仏壇にお線香をあげて「今日はホトちゃんに鴨を獲らせてあげて下さい。」と、“おまけ”のお願いをしてきたそうです。
そんな願いを旦那様にさせるなんて、とんでもない娘だと、私の父は、あの世で思ったに違いありません。

この辺の川に見切りをつけ、別の場所を探して移動するも出会いは無く、すでに時刻は
午後3時50分。
(今日もボウズだけど、仕方がないよね…)と思った矢先、Takeちゃんがマガモを発見! また、距離にして50m。 それも、ススキが邪魔をして、頭がチラっとしか見えません。 しかし、ラッキーなことに、相手はマガモのオスです。
『青首』であることが幸いしました。
Takeちゃんと作戦を練り、『青首』のシルエットが横向きに見えるところを慎重過ぎるほどに狙って、一発撃ったら・・・・・当たりました!!!
a0056140_041467.jpg
ヘッドの狙ったところに弾が貫通していました。
エア—ライフルを持った理由の1つが「苦しめることを最小限にしてあげられる」といった、ある意味、自己満足的なこともあったので、先日のネックショットもヘッドショットも、私にとっては理想的な結果が出せたということです。
これこそ、サイクロン君の精度のおかげです。 それとTakeちゃんの助言のおかげも…。
それから、とんだお願いを聞き入れてくれた、あの世の父にも感謝し、なおかつ、この青首クンにも感謝しました。
「明日のお昼は、このマガモで、鴨南うどんにしようね!」
そして、年の暮れには、マガモで年越しそばを作り、キクちゃんと一緒に食べることが出来たら良いな〜と思いました。
[PR]
by hototo-gisu | 2007-11-27 01:09 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(20)

チームやませみ、初獲物GETしました〜♪

11月17日(土)
朝からお日様カンカン、ポカポカ陽気です。
これじゃ、キジは出てないわね〜。 それでも、解禁だから、行くだけいってみようっと。
a0056140_20341996.jpg
去年、Takeちゃんがキジを見つけた所に行ってみましたが、今日はお留守のようです。
ヒヨドリの鳴き声はあちこちから聞こえるのですが、木の葉が茂り過ぎていて、全然見えません。 それでなくても、日射しが強く、光の反射が眩しくて、目も開けていられないほどなので、お手上げ状態です┐( -"-)┌
a0056140_2042021.jpg
ハァ〜ッ、なんて気持がいいんでしょう\(⌒▽⌒)/
午前中は空振りでしたが、午後からは頑張るゾ〜!!

・・・しかし、Takeちゃんが見つけた、爆睡中のキジバトを外しちゃいました。
距離は30mでした。 50mゼロインで、35mだと、クロスより1目盛り上に合わせるとピッタリなので、だいたいそんな感じかなぁ〜と甘くみたのがいけませんでした。
35mは35m、30mは、やっぱり30mなのです。もし曖昧なら、35mのところまで下がって撃つべきだったと反省しました。 相手は、“爆睡中”なのですから…(^-^;

そして次のカルガモも・・・ア〜、恥ずかしくて、見てられません。
a0056140_2056235.gif
手前に居た鴨を撃てば良いのに気付かず、わざわざ奥のヤツが出てくるのを待ったりして、バカバカ〜ッ。 レンジは50mだったから、距離は合ってたけど、左に大きく外れてます。
三脚を使っていたのですが、きっと慌てていて、スコープの覗き方が悪かったのだと思います。
エア—ライフルは難しい〜。 もう、すっかり自信喪失してしまいました。

11月18日(日)
朝から、強風が吹き荒れ、寒〜〜〜〜〜〜〜い朝です。
(こんなに風が強いんじゃ、エア—は無理だわ。)と思いながらサンドウィッチを作っていると、ネットを見ていたTakeちゃんが、「ミヤ坊が興津川でマガモを獲ったって、書いてあるよ〜」と教えてくれました。
「へぇ〜、良かったねぇ〜」と返事をしつつ、頭の中に(そんなの関係な〜い♪)って、小島よしおのフレーズが浮かんできました(苦笑)。
今日もワタシは獲れる気がしません。 Takeちゃんは、朝起きるなり、「Hotoちゃんがキジバトをクリーンキルする夢を見たよ!」と言って、元気付けてくれたのですが…

Takeちゃんが去年から目を付けていたポイントに行くと、カルガモが4、5羽居ました。
寒いので、車から降りたくない〜なんて思ったけど、見つけてくれたTakeちゃんの気持ちに応えないと!!
a0056140_21181951.jpg
どうやって攻めるかTakeちゃんと相談し、河原に降りました。 すると、上流のほうにカルガモが2羽見えました。 距離をレンジファインダーで測ると、14mと出てます。
エ〜ッ? もっと遠いように感じるんだけどなぁ…。
また測り直すと、やはり14mです。 ホントかなぁ…。
そんなことで悩んでいるうちに、飛ばれてしまいました。
そんなこんなで、午前の部は、河原のヤブ漕ぎをガンガンして、汗だくになってしまったのでした。 今日も何だか、獲れる気がしないわ( ̄~ ̄;)
a0056140_2302126.gif

a0056140_21445874.jpg昨日の夕方見つけたオニグルミを拾い集め、外皮を剥き始めました。
これでTakeちゃんに『クルミのパウンドケーキ』を焼いてあげようっと(⌒-⌒)
腐ったオニグルミの外皮を剥くと、中からクルミが出てくるわけですが、外皮を剥く時に、ムカデやゲジゲジが出るわ出るわ…。 皆がオニグルミを拾い集めない訳がわかったような気がしました。
袋一杯になったクルミを川で洗いました。
木枯らしが吹き、水も冷たいです。
そんな中でも、まだ鮎釣りがやめられない人達をチラホラ見掛けます。
鮎の群れがまだ沢山見えるから、やめたくてもやめられないんでしょうね。

クルミの処理も終わったし、ぼちぼちハンティングするとしますか…。
午前中のポイントに戻ると、またカルガモさん達がいました。 
しかし、遠くからでも人の気配を感じるのか、ス〜ッと手前の岸に寄って隠れ、ジッと動きません。 これじゃ、エア—ライフルでは手も足も出ません。
あきらめて、さらに車を走らせると、カルガモが3羽見えました!
・・・が、またや“殺気”(?)を感じたのか、道路側から見えないところに隠れて、待てど暮らせど、見える所には出てきません。
この時点で時計を見ると、午後4時15分でした。 日の入りまで、もう時間がありません。
すると、下流を見に行っていたTakeちゃんから「こっちにマガモがいるよ〜。」と言われました。 早速行って、双眼鏡を覗いたのですが、なかなか見つかりません。
それもそのはず、草陰からちょっとだけ見える水面に、マガモのオスが見え隠れしているのです。 その距離、ちょうど50m。 しかし、前足下がりの斜面で背の高い雑草や木が邪魔で、とても三脚はセット出来そうもありません。
「もう、立射でやってみる!」と、ワタシ。
「ちょっと待って…」とTakeちゃんが三脚をたたんで、木に突き刺し、安定させて、依託出来るようにしてくれました。

「じゃ、撃つね!」 プシュッ!  

バタバタバタ〜ッ…  オスのマガモやメスのマガモ、おまけにカルガモ数羽が同時に飛び去る姿が見えました。 またハズレちゃった〜(;_;)

…が、Takeちゃんが「当たったよ〜」と言うではありませんか!Σ(◎o◎;)
ウソ〜っ。 マガモのオス、飛んでったよぉ〜。
「ほら、岩のところに隠れて、顔がヒクッ、ヒクッと見えてるよ。」
「ア〜ッ、ひっくりかえったよ、見てごらん。」と、双眼鏡を渡され見てみると、確かにマガモのオスが両足を上げて、ひっくり返っています。

やったぁ〜、当たったのね〜
a0056140_23162215.gif
↑走っているように見えますが、すでに辺りが暗くなってきたので、カメラのシャッタースピードが遅いせいで、このようになっております。
でも、ワタシがいかに喜んでいるか、雰囲気が充分に伝わるでしょう。
a0056140_23214724.jpg
弾はネックを貫通していました。 見ていたTakeちゃんには、ネックに当たったのが見えたそうです。
ワタシ一人で猟をしていたら、この鴨は獲れていませんでした。 オスのマガモが飛び立った時点で、外れたと勘違いしたくらいですから。 お粗末な話ですが。。。
Takeちゃんが見つけてくれて、三脚もちゃんとセットしてくれたおかげで、獲れました。 まさに『チームやませみ』のチームワークが実を結んだ結果です!
チームやませみの初獲物がマガモだなんて、幸先がいいです!
このマガモちゃんは、敬意を表して、炭で焼いて食べたいと思っています。
[PR]
by hototo-gisu | 2007-11-19 23:43 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(12)

祝☆ 猟解禁〜♪\(⌒▽⌒)/

11月15日(木)
今日は全国のハンターにとって、『お正月』よりもお目出たい狩猟解禁日です。
でも、平日だし、出猟は週末でいいわ…と思っていたら、マコトさんからTakeちゃんに連絡が来ました。

「午後から休みがとれたので、富士川に行ってますから、良かったら来ませんか?」とのこと。 実はTakeちゃんも、渓流釣りを始めたり、鮎の解禁日を目の当たりにして、『解禁日』というものを承知してくれているので、何とか私に撃たせてあげたいと、朝から仕事をドンドン片付けてくれていたそうです。
ただ、来客の予定があったので、午後3時過ぎに、ようやく富士川に向かいました。a0056140_13262622.jpg

富士川に着くと、マコトさんが、マガモのメスの羽を処理し始めたところでした。
「瀬には鮎師が入っているし、鴨も全然居なかったんですよ。」と言いつつ、ちゃ〜んとゲットしているのはさすがです。 
「さあ、時間が無いから、最終ラウンドに出掛けましょう。」そう促されて、いよいよ私の出猟です。 なるべく鴨に気付かれないで近づけるように、渓流釣りのウエーダーを履き、Takeちゃんの迷彩シャツを着込みました。
後で、マコトさんの猟仲間のグッチさんから、「オンナを捨てた格好だ」とか、「ちょっと違ったコスプレだね」とか言われて、(ワタシ、そんなにヒドイ格好なのかな…)と心配になりましたけど、こうやってみると、ちゃんと迷彩の効果が出ているじゃあ〜りませんか( ̄^ ̄)
a0056140_13535388.gif
結果は、1発目が確かに当たったのですが、留め矢がまるで当たらず、ダメダメでした(T_T)
回収するにも、川の地形が去年と変わっていて、そのまま下流に行けなかったので、車で下流に移動し、それから土手沿いに回収することにしました。
a0056140_1433887.jpg
「2の矢や3の矢を素早く撃てるように練習しなくちゃ!」
「ちゃんと回収出来るかなぁ…」 猛反省中のワタシは、富士山など眼中にありません。
a0056140_1484960.jpg
グッチさんも合流して、暗くなるまで皆で探しましたが、ついに回収出来ませんでした。
残念でしたが、ワタシが悪いので仕方がありません。 それでも、去年と違い、今年は獲れそうな、良い予感がする初猟でした。
今日、誘ってくれたマコトさんに感謝! 一緒に探してくれたグッチさん、ありがとう!
そして、私の趣味を理解して、攻め方や、スコープの使い方について教えてくれるTakeちゃんに感謝、感謝です。
ウエーダーで足の皮が擦り剥けて痛かったのですが、「鴨のほうだって命掛けなんだから、ハンターだって、足が痛くなるくらいの犠牲を払うのは当然だ」とTakeちゃんに言われて、妙に納得し、痛みも感じなくなる気がしました。 
マコトさんから、今日の鴨の半胸肉を頂きましたが、数日中に美味しく料理していただきたいと思います。 
[PR]
by hototo-gisu | 2007-11-16 14:40 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(13)

骨休め、そして、猟解禁に向けて・・・

11月10日(土)
朝から風は強いし、寒いし、雨は降ってるし…。 鮎釣りの納竿して、正解だったかも…♪
今年のシーズンを振り返ると、休日は必ずと言っていいほど、川に通っていたので、今日は“骨休め”ということで、外食&ショッピングに出掛けました。
a0056140_153442100.jpg
清水の観光スポットの1つ、「エスパルス・ドリームプラザ」内にある、「カプリチョーザ」というイタリアンのお店です。
『鮎釣り納竿』と『Takechan☆Houseリニューアル』の打ち上げという口実で、Takeちゃん大好物のピザとパスタ、さらには、おすすめメニューのローストチキンまでオーダーしちゃって、二人ともすっかり食べ過ぎてしまいました。 ウ〜ッ、満腹〜( ̄▽ ̄;)

腹ごなしに、『ホシハジロ連合艦隊』を見に行きましょうか…。

去年、近所に「ホシハジロ」がたくさん飛来している船着き場を見つけたのですが、今年もいました!!
a0056140_1558135.gif
私達の姿を見つけるや否や、群れを成して近づいてきます。 誰か餌付けしてるのかなぁ。 
ゴメンね〜、私達はエサは持ってないんですけど(^-^;

・・・と、その中に、「キンクロハジロ」を発見!(◎o◎;)
そういえば去年、デジスコを始めたTakeちゃんが、「キンクロハジロが見たい!」って、あちこち探したっけ…。 こうやって見ると、確かに、カワイイのね〜♪
ウミガモって美味しくないから、キミ達はハンターに見逃してもらえるから良かったね!

夜になっても、胃が重くて、二人とも食欲がありません。 以後、暴飲暴食は慎むように気をつけたいと思います(;´ー`)┌

11月11日(日)
昨日とは、うって変わり、温かくて良いお天気です! 
(ア〜、今日はきっと、鮎が釣れるだろうなぁ〜)・・・なんて、つい思ってしまいます。 鮎釣りに、未練タラタラですね〜σ(^_^;)

でも、猟の解禁を前にして、鮎釣りどころではありません!
2月の終猟以来、ガンロッカーに入れっぱなしだったサイクロン君は、無事に動いてくれるでしょうか…?  

不安を抱えながら、JAFTAの射撃練習会に参加しました。
a0056140_16542792.gif
たいちょ〜さんや辻理事長をつかまえて、超初心者のような質問の嵐を浴びせてしまいました(^-^;
親切に教えて頂けたおかげで少しホッとしまして、落ち着いて射撃練習をすることが出来ました。
a0056140_1713989.jpg
依託で撃つのが精一杯でしたが、これだけの命中精度が出せるのは、やはり「サイクロン」という銃のなせる技でしょう。 ヒヨドリだったら依託で撃てるから、楽勝かも〜(⌒-⌒)v
鮎釣りにかまけて放ったらかしにしていたのに、ちゃんと動いてくれて、サイクロン君、ありがとう\(⌒▽⌒)/

それにしても、JAFTAの皆さんや、今回、合同練習として参加なさっていた「中部ビッグハンティングクラブ」の皆さんの真剣な練習姿勢には、感銘を受けました。
「中部ビッグハンティングクラブ」は、会長さんを始めとした先輩方が、若い人達を育てていこうという意識でいらっしゃるので、天城山の鹿撃ちでも、若い人達に獲らせてあげようと尽力なさっているようです。 なかなか出来る事ではありません。
鮎釣りでも、鉄砲撃ちでも、いい先輩に恵まれると、上達も早いものです。
いつまでたっても「エア—ライフル初心者」の私ですが、たいちょ〜さんに教えを請いつつ、今後とも頑張っていきたいと思いを新たにしました。
[PR]
by hototo-gisu | 2007-11-12 17:37 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(10)

号外!!

突然ですが、お知らせです!!
a0056140_21351582.jpg

私のパートナーのHPTakechan☆House新装開店、大幅リニューアルされました\(⌒▽⌒)/
《Takechan☆Houseは、ココをクリック》


構想期間  6ヶ月
創作期間  1ヶ月
創作費用  Priceless


芸術の秋、鮎シーズンが終わって物思いにふける貴方、是非ともご覧下さい!
(ワタシ的には、“ZOOM☆ZOOMデジスコ”の動画が気に入っています♪)

ご意見、ご要望、その他、何でもおっしゃりたいことがあれば、こちらのブログのコメント欄でお受付け致しております。(非公開コメントでもOKです。)

お楽しみ頂ければ、幸いですm(_ _)m
[PR]
by hototo-gisu | 2007-11-09 21:50 | と或る日常のこと | Comments(5)

やっとエアエッジが使えるド〜♪

11月1日(木)
10月初めに折れたエアエッジのパーツがようやく届きました!
ちょっと気になる塗装ムラがあるので、ダイワに電話したら、問題ないハズとの事。
エアエッジで釣って納竿したかったので、今週末は鮎釣りに行こうっと♪
あ〜あ、大好きなminato412さんに「今週末は、射撃場に行きます!」って、どの口が言ったのでしょうか…。 『女心と秋の空』っていうわけではありませんが、今回だけは、お見逃し下さい。。。サイクロン君、ごめんなさいm(_ _)m

ところで今日は、近くの神社のお祭りです。
a0056140_1654545.gif
「射的」の店は、たくさんの子ども達で賑わっていました。 この中から、未来のハンターが生まれるかも知れないなぁ…と思ってみたり…(⌒-⌒)。 
「チュロス」って何だろう???と思ったら、細長いドーナツのようなものらしいです。ディズニーランドで流行ってる食べ物なのかしら?
「ブドウ飴」っていうのも、初めて見ました。 美味しいかは別として、綺麗ですね☆
キクちゃんに「生姜糖」と、大きなタコのぶつ切りが入った「たこ焼き」を買って帰りました。 

11月2日(金)
なんと、毎年恒例のエゾ鹿が届きました!
その友人は、今年、養蜂に夢中なので、鹿撃ちには行かないんじゃないかと思っていたら、やっぱり行ってたのね〜(*_*) 
a0056140_17113059.jpg
いつもと同じように、ピンコロ(子鹿)の後ろ足を除く半頭分が入っていました。
鹿肉をバラしている姿なんて見られたら、おぞましくて、「離婚する!」と、言われかねないので、Takeちゃんには、「決して、見てはなりません。」と強〜く言い聞かせ、せっせと解体いたしました。
日曜日に勝治さん達にお会いするので、この、とっておきのヒレ肉をタタキにして食べさせてあげたいな〜☆

11月3日(土)
朝から冷え込んで天気も悪いし、おまけに頭痛がしてます。。。
それでも、鮎釣りに行かないと気が済まないなんて、自分でも呆れてしまうわ!
a0056140_20455812.jpg
興津川に着いたら、すっかり晴れていました。
河原でランチをしていると、カワセミちゃんがやってきました。
a0056140_17261319.gif
さっそくデジスコを始めたTakeちゃん。
草むらの中にひそんで待ってると、カワセミちゃんが何度も来てくれたそうで、今日は満足のいく写真や動画が撮れたようです。 釣り師は見飽きている「キセキレイ」ちゃんも、こうやって撮ると、ありがたみのある鳥のように見えますね(⌒-⌒)

さて、私は・・・というと、なんと、4時近くまでボウズです!
エアエッジを持ってボウズなんて、それだけは避けたい…でも、全然、掛からないのです。 鮎は、たくさん見えるんですが…。
もう、こうなったら、最後の手段! 宮原おとり店のミヤ坊が「なぜか“土管前”は釣れるんだよね〜」と言っていたのを思い出した私は、行きましたよ、“土管前”に!!
a0056140_1736026.gif
そこは人でいっぱいでしたが、その一番下流に入って竿を出したら、すぐに掛かりました。
追う鮎がいると掛かるんですね! 当たり前? でも、追う鮎が居る所がわからないんですよ、この時期は!
そうして、4時半のサイレンが鳴るまで釣って、4匹釣れました。
このポイントに入ってからの時速、なんと6匹ですよ!Σ(◎o◎;)
ボウズだった時間をチャラにして、ここからスタートしたい・・・と思うも、あとの祭り。。。 まぁ、ボウズにならなかっただけ、本当に良かったです。
明日は皆が興津川に来るけど、この調子だと、キビシイかも・・・心配です。

11月4日(日)
今日は秋晴れで気温も上がり、最高の鮎釣り日和です。 
興津川に着くと、tomさんとスー師匠が竿を出していました。
a0056140_17445218.jpg
でも、釣り人は解禁日のように多いし、鮎の追いは良くないみたいです。
今日の勝治さん達の目的は、橋の上から、鮎の追い方や、オトリ鮎の泳ぎ方、目印への変化の表れ方などを検証するという事ですが、少し成果はあったようです。
「来年は最盛期に実験してみたいね!」と、勝治さんはおっしゃっていました。
a0056140_1752186.gif
さっそく、金曜日に届いたエゾ鹿のヒレのタタキと、たいちょ〜さんに頂いていた日本鹿のメスの背ロースのタタキをご馳走しました。 その間、ヒヨドリとカルガモとコガモの燻製も作っていたのですが、ちょっと目を離した隙に火が上がって、ちょっと焦がしてしまいました(×_×;)  ま、ハプニングも、アウトドア料理のスパイスみたいなものです(⌒-⌒)
私達の目の前で竿を出そうとしていたミヤ坊まで誘い込み、無理矢理、ジビエ料理(狩猟鳥獣料理のこと)をすすめちゃいました。 
ヒヨドリ、やっぱり美味しかったな〜♪ 今期もたくさん獲りたいです☆
a0056140_2114930.gif
午後もスー師匠の釣りで、オトリ鮎に対する野鮎の動きを橋の上から観察しました。
やはり野鮎の追いは悪いです。 鮎はいるのですが、追う気配はまるで無しです!
こういう状況の時は、追う鮎がいるところを探して、ポイントをどんどん変えないといけないのかもしれませんが、橋の上から撮影出来る場所という制約では無理というものです。 それに釣り人が多過ぎて、入れるポイントが限られています。
それでも、ミヤ坊はポイントをどんどん探って、ポツポツ掛けているようです。

私もそろそろ釣り始めたいのですが… どこに入ったらいいんでしょう…
そこで、オトリをいただいたtomさんから助言を得ました!
さぁ〜、やるゾ〜\(⌒▽⌒)/
a0056140_21275430.gif
tomさんの指令通りに釣ってみると、すぐに掛かりました! 
左岸に入って、左岸のへチを上流に向かってオトリを上らせるという方法です。
オトリが沖に行きたがるのですが、それでは全然掛かりません。
ただ、上手くヘチを上らせても、2匹しか釣れず… 追う鮎を探さないと…
また探して探して、ようやくあと2匹追加し、あと1匹…がなかなか釣れませんでした。 ア〜、難儀な釣りです。 サギさんもこんなワタシを呆れて眺めていたかもしれません。

遅くまで粘ってしまい、勝治さんやスー師匠にも申し訳ございませんでした。
お気に入りのエアエッジが使えたし、もう納竿しても悔いは無い…という感じです。
来年もまた皆と一緒に、元気で楽しく鮎釣りが出来たらいいな〜と、心からそう思いました。
[PR]
by hototo-gisu | 2007-11-05 21:51 | 鮎釣り | Comments(12)