「ほっ」と。キャンペーン


~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

鮎釣り
鳥猟、エアー・ライフル
料理、日本酒、ワイン
渓流釣り、本流釣り
バラ、ガーデニング
DIY、物作り、クレイアート
ジムニー&エッセ・カスタム
自然
ロック(ブリティッシュ系)
と或る日常のこと

最新のコメント

>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 15:24
クレイアートの方は苦心さ..
by kai at 23:42
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 00:00
IT化が進んでるようです..
by kai at 14:26
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:02

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

充実した2007年でした

12月28日(金)
今年最後の猟に出掛けました。
午後から大荒れの天気になると言うので、キジに会えたら良いな〜と思っていたのですが、今日も会えず…emoticon-0106-crying.gif
でも、カルガモを発見\(⌒▽⌒)/
距離を縮めるべく、また、薮の中を、銃と三脚を担ぎ、レンジファインダーを片手に、そ〜っと近づきます。 
・・・が、薮が深くて、鴨がどこにいるか、自分の位置関係がわからなくなるのです。
そんな時は、トランシーバーでTakeちゃんから、鴨の位置や、鴨の様子を教えてもらいます。 助かるわ〜emoticon-0102-bigsmile.gif
しかし、近頃のカルガモは、相当、用心深くなっているみたいで、60mぐらいまで近づくと、気配を感じるのか、どんどん遠く逃げて行くのです。
58mぐらいで撃とうとしたら、2羽、飛ばれてしまいました。 それでも3羽、上流に残っているとのこと。
薮の中を、どんどん追いかけて行き、また58mまで近づきましたが、これ以上近づくと、また飛ばれてしまうような気がしました。
50mより遠いけれど、ヘッドを狙い、思い切って撃ちました。

1発目が羽の付け根に当たって、あわてた鴨は、下流に泳いで逃げようとしました。
すぐに2の矢を撃ちましたが、距離が遠いということをすっかり忘れていて、そのまま狙った為、丸ハズレ!
すると何を思ったか、カル君、どこに逃げたら良いか途方にくれたのか、呆然と立ちすくんでいます。 そこで、三脚で狙い直して3の矢を掛けました。
a0056140_2354176.gif

「ひっくり返ったから、もう大丈夫だよ!」と、Takeちゃんから連絡が入りました。

無事回収し、3の矢はネックを貫通していましたが・・・

Take「どうも、『跳弾』が当たったみたいなんだ」
Hoto「どういうこと?」
Take「鴨のネックに弾が入る前に、水面に弾が当たって、水しぶきが飛んだのが見えたんだよ。」

帰宅して動画で検証してみたら、確かに、水面に弾が当たり、水しぶきが上がった後に、鴨の首に弾が入って抜けるのが映っていました。
水面をかすった弾でも、鴨のネックを貫通する程の威力があるということなんですね。
テクニカル・ショットだね!」と、Takeちゃんから言われましたが、ただ単に、運が良かっただけなんですけど( ̄▽ ̄;A
何はともあれ、半矢にしなくて、獲れて良かったですemoticon-0118-yawn.gif
58mでも獲れることがわかって、また1つ、勉強になりました。

12月29日(土)
今日は、年の暮れの買い出しに『焼津さかなセンター』に出掛けました。
a0056140_23354092.jpg
松本、埼玉、相模、三河、名古屋、山梨ナンバーのバスが列をなして、続々と到着してきました。
センター内は、迷子になりそうなほどの混みようです。
a0056140_2338440.jpg
いろいろ買っちゃいました〜emoticon-0136-giggle.gif
あとは大掃除をちょこっとやって(^-^;、31日は、おせち料理を作ります。

今年はTakeちゃんが渓流釣りを始め、週末は二人で川にばっかり通っていました。
鮎釣りも猟も、二人で充実したシーズンを過ごせて、幸せな一年だったと思います。
昨日、猟の最後に、川の神様に『ジョニ赤』を捧げて、般若心経を唱えて、鮎や天女魚や鴨の供養をしました。
来年もどうか元気で、川で過ごせますように…。

いつもブログをご覧下さっている皆様、今年も一年、ありがとうございました。
皆様が良いお年をお迎え出来ますように、心からお祈り申し上げます。
[PR]
by hototo-gisu | 2007-12-30 23:54 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(4)

初コガモをGETしたけど…

12月22日(土)
今日は午後から雨になるとの天気予報なので、キジに会えるかな〜emoticon-0136-giggle.gif
あちこち見て回りましたが、居たのはキジバトばかりでした。
キジバトは嫌いじゃありませんが、今、私の頭の中は、「キジ」と「鴨」しかありません。
やっとエア—・ライフルでの猟に目覚めてきたみたいです。

しかし、キジどころか、鴨も居ません。 やっぱり解禁から時間が経つと、鴨達も学習して、安全なところに避難しているんでしょうね。
・・・が、天気が荒れる前ぶれだったのでしょうか、今まで居たことの無いところにマガモが1羽、見えました。 そこまでの距離、約170m。
薮漕ぎをして、そ〜っと近寄って行ったのに、70mぐらいまで近寄ったところで飛ばれてしまいました。 その数、なんと、10羽以上!!
a0056140_2312659.gif
これ、見つけた時にTakeちゃんが撮った画像ですが、マガモのペアが1組いるのはわかりますが、10羽以上も居たなんて…。
きっと、私が近づいたのを、一番手前に居たマガモが察知してしまったのかも…。
ア〜、気をつけなければ…。

午後3時頃から、雨がひどくなってきました。 
カルガモ2羽を見つけたので、50mまで近づいて、撃つ態勢に入ったら、バタバタ〜ッと飛ばれてしまいました。 すると、入れ替わりにコガモが現れました( ̄▽ ̄;)
距離48mとレンジファインダーで測定されたのですが、コガモは小さい為、距離が遠く感じられます。 慌てて撃って、当たったのですが、半矢気味でしたので、2の矢、3の矢、そして、回収が出来ないところに流れると困るので、4の矢までかけてしまいました。 回収すると、両羽、片足、首の付け根に弾の跡がありました。
雨の中、回収のことを考えたらやむを得ない状況でしたが、ちょっと心に引っかかるものがありました。
今後は、こんなに留め矢を撃たなくてすむような撃ち方をしなくては…。

12月23日(日)
今日は快晴になりました。 気持がいいので、興津川でランチをすることにしました。
しかし、興津川はあちこちで河川工事をしていて、川が真っ赤に濁っています。
和田島の第二東名下とか、やまびこ橋の上下とか、鮎の良いポイントが土砂で完全に埋められているんですけど、大丈夫なのでしょうか…。
a0056140_23202385.gif
やまびこ橋下流の一級ポイントだった『土管前』がぁ〜emoticon-0106-crying.gif
いったい、興津川はどうなってしまうのでしょうか…。 漁協の方針を信じるしかありません。
a0056140_23294322.jpg
鴨には全然会えませんでしたが、ミサゴに初めて会うことが出来ました。
ミサゴは鷹の仲間ですが、猛禽類には珍しく魚をエサにしているらしいので、興津川が濁って魚が獲れないと、困るでしょうね…。
 a0056140_23413960.jpg
Luckyさんから教えてもらった映画をレンタルしてきました。
『SNIPER』(邦題『山猫は眠らない』)です。 続編が2作も出ているのですが、1作目から順番に観ることにしました。
DVDのカバーに「男なら必見!」と書かれていましたが、全編を通して、手に汗を握る緊張感に溢れた、スリリングな展開で、女性の私でも夢中で観てしまいました。
ただ、エア—・ライフルを持つハンター的視点から、とても勉強になったことがあります。 私のターゲットは鴨やキジですが、相手は命掛けだということや、それに対して、私は命を掛けて銃を撃つわけではないけれども、そのくらいの注意をはらって、猟をしなければならないということ。 
それがどういう方法なのか、実行する心構えを忘れずにいたいです。


12月24日(月)
今日はクリスマス・イヴです。
一ヶ月前に“サイズ直し&磨き直し”に出していた「結婚指輪」がようやく出来上がったと言うので、午前中、引き取りに行き、午後から出猟です。
ようやくカルガモを見つけたのですが、距離が80mあります。
a0056140_07668.jpg
80mもあるのに、Takeちゃんがカメラを向けると、視線を感じるのか、2羽とも「ピッ!」とこちらを向きます。
「カルガモの正面顔、結構、怖いね〜。」と、Takeちゃん。
80mじゃ無理なので、私はまたもや薮漕ぎをして、彼等に近づきました。
しかし、薮の中からで、ススキが邪魔をして、なかなか狙えません。 でも、それ以上近づくと、きっと飛ばれてしまいます。 ススキの隙き間から撃ったのですが、外れてしまいました。
a0056140_0131521.gif
まだまだ精進が足りませんね〜emoticon-0107-sweating.gif
昨日の映画の“One Shot, One Kill”を目指して、努力したいと思います。 
a0056140_015358.jpg
「トリの丸焼き」を作って、ワインを飲みながら、『ダイ・ハード4』を観ました。
今日のカルガモ夫婦も無事にクリスマス・イヴが過ごせて良かった…と、心の隅でそんなふうに思いました。
[PR]
by hototo-gisu | 2007-12-26 00:30 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(10)

カルガモの原産地は『大阪』なのかも…

12月15日(土)
1週間経っても風邪が治らず、昨日、ようやく病院に行きました。
風邪で病院に行くのなんて、生まれて初めてですよ〜。 でも、もっと早くに行けば良かったと後悔しました。 処方された「抗生物質」がバッチリ効いたみたいです。
ア〜、一週間も苦しんだのは、何だったんだろう…。

と、いうわけで、薬を飲みながらも、今日ものんびりと出猟することにしました。
a0056140_22284112.jpg
メスキジさんが、お出迎えです。
オスキジもいるかな…と思いましたが、お留守のようです。 残念。。。

どのポイントに行っても、鴨がいません。 解禁の頃には、居たのになぁ…。
皆、いじめられて、『鳥獣保護区』に逃げちゃったのかなぁ…。

ところが、Takeちゃんがカルガモを見つけちゃいました!Σ(◎o◎;)
デジスコで鍛えた鳥センサーが、ますます冴えてきたようです。

距離35メートルでしたが、そのままネックを狙って撃ちました。
「当たった〜!」と、思ったのですが…???
a0056140_22422416.gif
石から転げ落ち、ひっくり返りそうに横になって、派手にバタバタしています。
ネックに当たり、あのような状態になったら、もう大丈夫…とワタシもTakeちゃんも思ったのも、つかの間!
ひっくり返ったかと思ったら、フラフラと立ち上がり、あれよあれよ(?)という間に、ス〜イスイと泳いで逃げるではありませんか!Σ( ̄□ ̄;)
追い矢をかけるも、丸ハズレです。 どんどん泳いでいって、視界から消えてしまいました。
苦し紛れに、近くの葦の隅にひそんでいるのではないかと思い、Takeちゃんと二人で時間をかけて必死に探しましたが、とうとう見つかりませんでした。
「当たったように見せかけて、実は当たっていなかったのかなぁ…」
「カルガモって、仲間を守るために擬傷をするらしいからね」
「大阪の人って、手で( ・_<)┏ パンッ!って銃を撃ったフリをすると、派手なアクションで撃たれたかのようなリアクションをするって、“ケンミンSHOW”でやっていたけど、まさにアレよね!」
a0056140_2257523.gif
帰宅途中に、立派なイルミネーションが施されている家を見つけました。 この時期、あちこちのお宅の飾り付けをハシゴして見て回るのも、楽しみのひとつです。

さて、昼間のカルガモさんですが、帰ってから動画を分析してみました。
すると、弾がネックを「かすって」いたのですが、当たってはいなかったのです!
かすっただけなのに、当たったかのような派手なアクション!
「カルガモは、大阪が原産地なんや!」って、言いたくなりました。 まずは無事で良かったです。 "All or Nothing" はずれてもいいから、ネックもしくはヘッドに当たる事を目標にして、明日こそは獲りたいものです。

12月16日(日)
いつものポイントには鴨が見られなくなったので、新規開拓に出掛けました。
a0056140_23295648.jpg
撃てないポイントには、マガモの群れが浮かんでいます。
誰か、追っ払ってくれないかなぁ〜(苦笑)a0056140_23322147.jpg
遠くで鴨の群れを見つけ、銃と三脚を抱えて忍び寄るも、飛ばれて撃てなかったり…。
行くとこ、行くとこ、そんな調子で、もうクタクタです。

いつもは、お昼休みをきちんととる私達ですが、今日は二人とも猟欲が満点で、時間を忘れて鴨を探していました。

すると、マガモのオスが一羽、小川に降りるのを遠くから目撃しました!

「きっと、あそこよ!」
そこに至る道路は、草木が茫々で、ジムニーに枯れ木が当たって傷が付く音が聞こえます。 ウ〜、心は痛みますが、今はそれどころではありません。
やっとのことで車を止め、マガモを確認しました。
a0056140_0534850.jpg
レンジを確認し、Takeちゃんに「撃つよ〜♪」と、トランシーバーで連絡を入れました。

ところがなんと! ススキだらけで、道路からかなり離れた、人なんて来るはずのないその場所に、男性が現れ、「この道、通れますか?」なんて声を掛けてくるではありませんか!
その声で、マガモのペアが、バタバタバタ〜って、飛んでいってしまいました。

ア〜ッ、ワタシのマガモがぁ〜〜!Σ( ̄□ ̄|||)

あの人は、悪魔でしょうか? なんでまた、このタイミングに、こんなとこに来るの?
もう、ワタシ、立ち直れません。 いったい今日はどのくらい歩いて、探してまわったか…。 やっと獲れるチャンスだったのに…。 なんでこんな時に邪魔が入るの?

撃ってハズしたとか、そういったのは納得がいくけど、こんな憤りを感じるのは、これまでの猟人生で初めてです。 もう、気がぬけちゃって、ヘタヘタ〜っとなってしまいました。
もう午後3時半。 あと1時間しか「日の入り」まで残っていません。
まだお昼御飯も食べていない私達でしたが、車を走らせながら、おにぎりを頬張り(こんなことも初めてです)、次のポイントを探しました。
すると、カルガモが1羽、浮かんでいるのが見えました。 距離は49.5m。
カルガモの頬を狙って、撃ちました。
 a0056140_0115913.jpg
当たって、頭を水に埋め、すぐに首がクタ〜っと横に伸びたように見えました。
それでも、昨日の“大阪ガモ”のことが頭をよぎり、留め矢を撃たなくては…と思って、残りの3発も頭を狙って、撃ち続けました。
(マガジンは5発入りですが、4発だけ入れる事にしています)
結局、最初の一発がネックに入り、2発目が羽の付け根に入って足に抜けていました。
ただ、回収のこともあったので、確実に留めておいて良かったと思います。 今回も、Takeちゃんに鴨キャッチャーで回収してもらいました。

最後の最後に、ようやっと獲れました。 昨日から今日にかけての、二人の努力が実を結んで、良かったです。

夕食の時、キクちゃんから電話があり、「結婚一周年、おめでとう!」と言われ、(あっ、そうだった!)と思い出しました(^-^;
実は昨日、Takeちゃんが作った“一周年のメモリアル・ムービー”を観て、結婚記念日を祝ったつもりで、うっかり忘れるとこでした(汗)
もともとハンティングは鮎釣りと共に私の趣味でしたが、今の私にとっては、Takeちゃんと一緒に猟や鮎釣りを楽しめる事が、なによりも幸せなことです。 
これからも一緒に、長く続けられたらいいなぁ〜と思います。
[PR]
by hototo-gisu | 2007-12-18 00:49 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(22)

風邪をひいてるのに、猟に行き…( ̄▽ ̄;)

12月8日(土)
木曜日からひいている風邪が治りません。 のどが痛んで、微熱が続いています。
せっかくの休みに家で寝てるのもイヤだし、Takeちゃんは『縄ばしごの製作』をしたいと言っているので、川に出掛けることにしました。 一応、サイクロン君も車に積んで…と。
a0056140_15443247.gif
河原には柿の木があり、渋柿だとわかっていても、食い意地がはっている私は、(寒くなったから、渋が抜けているかも…)と思って、一口かじってみました。 ・・・が、まだ渋くて、ザラザラですぅ〜(^-^;  Takeちゃんに木登りしてもらい、少しだけ穫らせてもらいました。 帰ったら焼酎を振って、ビニールで密封し、渋を抜いてみようと思います。

いつも川に来るときは、おにぎりとかサンドウィッチを作って持ってくるのですが、今日は風邪をひいているので手抜きをさせてもらいました。
Takeちゃんが鮎釣りの時に知り合った人が、『布沢川』の入り口の酒屋さんの隣で、おそば屋を営んでいるそうなので、この機会に行ってみました。
築100年にもなる民家を改造し、静岡市内から夫婦二人で移り住んで、手打ち蕎麦とフライフィッシング・バンブーロッドの製作をしているそうです。 手打ち蕎麦と一緒に供される箸休めのお料理が、いかにも地物で作ったという素朴なもので、口直しの『オニグルミのアイスクリーム』も、さっぱりとして、男性にも受けそうな味わいです。
“趣味の手打ち蕎麦屋『堀井』”と、パンフレットに書かれていますが、営業時間が木〜日・祝日の11時〜15時ですので、“趣味の…”っていうのが、頷ける気がします。

満腹になったところで風邪薬を飲み、Takeちゃんが『縄ばしご』を作っている間、車中で爆睡していました。
さて日も傾きかけてきたので、鴨がいるか車で流してみようとしていた矢先、これもまた、Takeちゃんが鮎釣りで知り合ったMさんにバッタリ会いました。 するとMさん、鴨がいるところに、案内してくれるとのこと! 鮎釣りで培った人脈が、鴨撃ちにも役立つですか!Σ(◎o◎;)
しかしながら、ワタシ的には重症の風邪をひいている自覚がありまして、数十年ぶりに『マスク』などを付けて外出し、さっきまで爆睡していた身ですので、鴨がいるって言われても、なんだか、遠〜いところの物語のよう・・・でしたが、鴨を目にするやいなやシャキッとし、かろうじて2発目にしてネックショットを決めることが出来ました!
a0056140_15125693.jpg
Takeちゃん、改良した鴨キャッチャーでの初回収です。
Mさんは以前からエア—ライフルの猟を見たがっていたので、いいところをお見せ出来て、内心ホッとしました( ̄▽ ̄;A いいポイント、教えてくれてアリガトね〜♪

風邪とは別に(今日は鴨が獲れなくてもいい…)と、思っていた理由が他にもありまして、それはコレ…
a0056140_15302629.jpg
♪秋田名物、八森ハタハタ〜♪…の『ハタハタ』が秋田の友人から届く予定になっていたからです。
ちょっと前までは絶滅に危機に瀕していた『ハタハタ』ですが、今、たくさん獲れているそうです。
そんなわけで、以前、塩焼きを1匹食べた記憶しか無いワタシは、どうやって食べたら良いかわかりません。 友人によると、「鮮度抜群だから刺身も美味しいよ! 塩焼きも良いし、秋田の人達は“しょっつる鍋”にするけど、ただ頭としっぽを切り落としてお湯にくぐらせたものを醤油で食べるのが、自分は好きだなぁ〜」とのこと。
で、言われた通り刺身を作り、塩焼きも作り、湯引き&醤油付けっていうのを作った結果、刺身が一番美味しいと思いました。 塩焼きや湯引きでは、ハタハタに慣れていない私達には小骨が気になるのです。 それに、『ぶりっこ』(ハタハタの卵)も硬くなってしまいます。(ぶりっこは、↑の真ん中の右の画像がそれです)
刺身を堪能し、残ったハタハタは、干物にすることにしました。 そうすると、白子とぶりっこが残りますが、白子は、タラの白子よりも味が良く、蒸してポン酢で食べると最高です☆ そして、ぶりっこ…。 ぶりっこだけだと、どうやって食べたらいいんでしょう。 どうも、火を通すと、硬くなってしまうようなので、生で食べてみました。
ウ〜ン、生で食べたほうが美味しそうです。 おもいきって、『生イクラの醤油漬け』風に、醤油&味醂のタレに漬け込んでみました。 すると、プリプリに硬く、固まりになっちゃいましたよ〜(*_*)。 見た目は、偽物のキャビアみたいですが、味はイクラの醤油漬けを硬くしたみたい…になりました。 御飯にのせて食べると美味しそうです。
今度、友人にも教えてあげよう〜っと。

12月9日(日)
昨日、美味しいハタハタを食べたにもかかわらず、風邪は悪化している模様・・・。
なんと、体温37.4度ですよ!
ワタシにとっては自己最高記録ですっ(゜o゜;)
それでも猟に出掛けたわけです。 やめときゃ〜あ、いいのに。。。
a0056140_16433520.gif
こんなに天気が良いんじゃ、キジさんに会いたくても、出てこんでしょうが!( ̄□ ̄;)
鴨さんはプカプカしていましたが、悪寒がして、ブルブル震えながら引き金引いたんじゃ、当たる訳ないでしょうが!( ̄□ ̄|||)
せめてもの救いは、新しいカワセミポイントが見つかった事でしょうか…。
a0056140_1647327.jpg
18Hotoパワーしかなさそうで、夕飯を作るのも不可能だと思われたのでしょうか、帰りにPIZZA-LAに寄って、『あつあつグラタンピザ』を買ったTakeちゃん。
「宅配ピザ屋さん」のピザを食べるのは、ワタシ、生まれて初めてでしたが、美味しいのにビックリしました。 風邪で食欲が無かったのが、悔やまれます。

その後、ついにダウンいたしました〜。 
まったくぅ、若い時と違って無理は禁物だっていうのに、言うことを聞かないんだから〜(-"-;)
ハイハイ、反省しておりますぅ〜。 でも、川に行きたいと思えるうちは、まだ健康なんじゃないかなぁと、思った週末でした。
[PR]
by hototo-gisu | 2007-12-10 17:07 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(19)

苦手だった『カルガモ』を初GET!! そして…

12月1日(土)
『チームやませみ』のパワー強化の為、必要不可欠なグッズを入手しました!
a0056140_2119614.jpg
トランシーバーでございます。(↑は、Takeちゃんのトランシーバーで、私のは写っていませんが、ワインレッドであります。)
二人でこれを所持し、鴨を発見した時の連絡や、攻め方の作戦会議、撃った後の回収までの連絡などを、これで行うのであります。

準備万端に整えて出陣したものの、どこにも鴨の姿がありません。
鴨さ〜ん、どこよ〜♪
ま、今日は土曜日だしぃ〜、明日もあるから、あせらずいきましょう。
オニグルミを拾ったら、鴨が獲れるっていうジンクスもあるし、のんびりクルミ拾いをすることにしました。
その間、Takeちゃんは久々のデジスコをしていたのですが、約500m先の木の枝にとまっていた『ノスリ』を撮ることに成功しました。
a0056140_21354886.jpg
そんなに遠くの鳥が撮れるデジスコもスゴイけど、そんな遠くの鳥を見つけるTakeちゃん、恐るべし〜!Σ(◎o◎;)

Take「もしかしたら、銃禁のところに、キジが出てるかもね!」

なるほど〜。 久しく『生キジ(オス)』にお目にかかっていないので、その“お姿”を拝見したいものだわ。
・・・で、銃猟禁止区域内を走りましたら、いらっしゃいました( ̄▽ ̄;)
a0056140_21444861.jpg
ワタシは、鴨は見えないけれど、キジを見つけるのは、年季が入っていますからね〜。

(キジさんにも会えたし、今日はこれで満足だわ〜)
なぁ〜んて思っていたら、カルガモ3羽発見!
ついつい気が急いてしまい、木の枝が気になりながらも、引き金を引いてしまいました。
バタバタバタ〜ッ ア〜ア 外しちゃった… 
3羽とも元気に飛んでいっちゃった…と思ったのですが、Takeちゃんが、「ちょっと当たってるみたいだ」と言いました。 
「ちゃんとレンジ測った?」 「ううん…」とワタシ。
「ダメだよ、ちゃんと測らないと! あわてて撃たなくても、しっかり準備して撃てば当たるんだから!」 ハイッ、おっしゃる通りです…

上流に降りたのをTakeちゃんが見つけてくれて、今度はちゃんと測って狙いました。
距離は49m。 狙ったのは胸元です。
a0056140_2265280.gif
撃ったら、当たったのですが飛ばれて、すぐ10mほどのところに着水して、バタバタしていました。 止め矢を撃つも、丸ハズレ! …が、すぐに動かなくなりました。
縄で河原に降りることが私には出来なかったので、Takeちゃんに回収してもらいました。
エア—ライフルで、初めてカルガモをゲットすることが出来ました。
これまでカルガモには泣かされ続け(?)、あげくの果てには、「サイクロンって、S410よりも威力が弱いんじゃないんですか?」などと、たいちょ〜さんに聞いたりする始末…。(その際、たいちょ〜さんからは「そんなことはありません。」と太鼓判を押されました。)
さて、このカルガモですが、最初の弾が足に当たっていました。
そして、胸元を狙って撃った2の矢は、ちゃんと胸元に命中していました!
胸元に当たっても、最後の力を振り絞って、飛んで逃げようとしたのですね。 カルガモ(マガモもそうですが)の生命力の強さには、本当に驚かされます。
マガモだったら青首部分にクロスを合わせるのに、カルガモは首と胸の区別がないから漠然と胸元を狙ってしまったんですね〜。 ダメですね〜。 反省m(_ _)m
それにしても、Takeちゃんはスゴイです。 鴨を見つけるのが、上手いなんてもんじゃない。 『第六感』が研ぎ澄まされてきたと言っても過言ではないかも☆
サイクロンの威力も命中精度も素晴しいです。 今まで疑ったりしてゴメンねm(_ _)m

今日も、いろいろと勉強になった一日でした。 

12月2日(日)
昨日、カルガモが獲れたから、今日は気楽に行こうかなぁ〜っと。
まずは、去年Takeちゃんがキジを発見したところを見に行きました。
a0056140_22533715.jpg
メスキジらしい足跡がありました。 オスは獲られちゃったのかなぁ…。
でも、そのうちにきっと、オスキジにも会えるはずです。 いつかきっと…☆

次に行ったポイントで、マガモを発見しました。
近づいて行ったら、手前にコガモが見えます。 さっそく、Takeちゃんとトランシーバーで作戦会議です。

Hoto「手前にコガモがいるけど、どうする? コガモに飛ばれると、マガモにも気付かれて飛ばれるかも…」
Take「コガモに飛ばれても、マガモを狙おう!」
Hoto「了解!」

・・・手前のコガモ達には飛ばれちゃいましたが、マガモは飛びませんでした。
なぜなら・・・・・マガモは爆睡中だったからです。
青首を狙って撃ちました。 すると、当たって、その場で横になってしまいました。
でも、後方で見守っていたTakeちゃんには、その場面が見えなかったので、同時に飛び立った他の鴨達の行方を見届けていたのです。 
a0056140_2371212.gif
こんなにたくさん、元気に飛んでいくのを見ちゃうと(ア〜ア、外れちゃった…)と、思うでしょうね。
ところがどっこい、ちゃんと1発で、ネックショットでした(⌒-⌒)
a0056140_23134628.jpg
やっぱり、ちゃんと依託して撃ったら、サイクロンは最強ですね(*_*)
本当に、今まで疑っていたのは、何だったんでしょう。 サイクロン君、本当にゴメンネっ!!
a0056140_23192164.jpg
Takeちゃんが鴨キャッチャーを改良してくれたので、ワタシも投げてみました。
でも、コントロールが悪いので、鴨キャッチャーはTakeちゃんにおまかせします(^-^;
a0056140_23224637.jpg
先週のお昼にマガモで作った『鴨南うどん』です。
今年は今のところ、順調に獲れているので、マガモでいろいろな料理を作れそうです。
私に獲られてくれてありがとう。 ありがたく大切にいただきたいと思っています。 
[PR]
by hototo-gisu | 2007-12-02 23:40 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(12)