~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
鳥猟、エアー・ライフル
料理、日本酒、ワイン
渓流釣り、本流釣り
バラ、ガーデニング
DIY、物作り、クレイアート
ジムニー&エッセ・カスタム
自然
ロック(ブリティッシュ系)
と或る日常のこと

最新のコメント

>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 21:58
こんちわ^^ 縁側..
by nigapeclub at 16:58
>鮎猫さん こんにちは..
by hototo-gisu at 14:45
こんにちは~ 恥ずかし..
by 鮎猫 at 12:58
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 23:59

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「マガモよ、お前もか!」の巻

1月26日(土)
先週、獲れなかったので、今週は鴨、獲るど〜emoticon-0102-bigsmile.gif
その前に、やはり先週、デジスコで撮れなかったオシドリを撮りに行きました。
橋の上から確認すると、居ました、居ました、オシドリ君!
でも、私達を見ると、ス〜ッと岩陰に隠れてしまいました。 かなり警戒心が強くなっているようです。
Takeちゃんがデジスコをセットし、遠巻きに、木の陰に隠れながら、オシドリ君が岩陰から出てくるのを待ちました。

・・・が、待てど暮らせど、姿を現しません。
すると私達がいるのも気付かず、目の前に『エナガ』ちゃん達がチラチラと飛び交い始めました。
a0056140_14364979.gif
あんまり近過ぎて、デジスコではボケボケ画像に、Lumix(Hoto撮影)では、速い動きにピントが合わせられませんでした。

30分くらい経ってもオシドリが現れないので、飛ばれるのを覚悟で近寄ってみたのですが、どこにも見えません。 絶対に飛ばれていないはずなのに…。
1時間以上粘ったあげく、引き上げる時に見つけたのがコレ!
a0056140_14464378.jpg
真新しい薬莢なので、誰かここで、鴨を撃ったのですね〜。
BBですかぁ〜(*_*) 私は鴨猟には4号までしか使ったことないけど…。
オシドリ君は、仲良くしていたカルガモ達が撃たれちゃったから、相当ナーバスになっているのかも知れないですね。 お察し申し上げますぅ emoticon-0101-sadsmile.gif

それにしても、私もTakeちゃんも、ヘトヘトになっちゃいました。
やっとカルガモを見つけたのですが、そのカルガモにもあっちに逃げたり、こっちに逃げたりされて、ようやく狙いを定めるも、ツ〜ッ、ツ〜ッと泳ぎを止めません。
a0056140_14563656.jpg
もう忍耐の限界です。
泳いでいる嘴の先を撃ちましたが、頭の後ろを丸外しです。
エア—ライフルは、止まっているターゲットじゃないと、無理ですね〜。

今日は鴨も獲れず、オシドリの画像も獲れず、鴨類に散々もてあそばれて、くたびれてしまった一日でした。

1月27日(日)
心機一転、今日こそは鴨…それも、マガモを獲りたいものです。
ポイントの新規開拓をしに行ったら、居ました、マガモちゃんemoticon-0110-tongueout.gif
a0056140_1510403.jpg

…が、なんとな〜く撃ちにくい場所でして、見逃してあげました。
マガモ君、次回はもっと下流に移動しておいて下さいねっ!

次のポイントでは、河原にこんなものを発見しちゃいました!!
a0056140_15142047.gif
「ストーンヘンジかなぁ?」
「ETの後ろ姿みたいね!」 「巨人が握りこぶしを突き上げてるオブジェ?」
珍しいから、撮っておきました。

そのあと、念願のマガモを発見!
撃ったら当たって、その場に倒れ、その後、石から転げ落ちました。
私は銃を持っているので、Takeちゃんが回収に向かいました。
Takeちゃんが向かっている間、倒れた鴨をずっと観察していましたが、ピクリとも動きませんでした。 
Takeちゃんはポケットからビニール袋を取り出しながら歩いています。
河原にうつ伏せに倒れているマガモに、あと3mぐらいに近付いたその瞬間!
「バタバタバタ〜ッ!!」
なんと、うつ伏せ状態から間髪おかずに飛んで逃げて行ってしまったではありませんか!Σ(◎o◎;)

エ〜ッ?! そんな馬鹿な…。 Takeちゃんはその場でフリーズしてます。
私も思わず、目をこすりたくなってしまいました。
どこに飛んで行ったかわからないので、私はあきらめかけたのですが、ここであきらめるようなTakeちゃんではありません。
「下流を探してみるよ。」双眼鏡を下げ、鴨キャッチャーを片手に、下流に向かいました。
下流の方は銃が撃てる場所ではないので、私はレンジファインダーでTakeちゃんの様子を追うしか出来ません。
見ると、下流には沢山のマガモが居て、どれが例のマガモだかわかりません。
でも、弾が当たっているので、様子がおかしいマガモが居たら、それに間違いないのです。
Takeちゃんが足を止め、対岸に鴨キャッチャーを投げました。
すると、一羽のマガモが飛ばずに残り、スーッと上流に行くのが見えました。 きっとアレだ! 二人とも直感でそう思いました。
「鴨キャッチャーじゃ届かないので、対岸に上流からまわって行ってみるよ。」 
その間、その鴨をレンジファインダーで追っていましたが、すごく遠いので、見失ってしまいました。 でも、下流に下ってはいません。 どこか隠れたのに違いありません。

対岸に渡ったTakeちゃんにその旨を伝えたところ、川にひっかかっているブリキの板が怪しいと近づいてみると、ブリキの陰に、そのマガモが潜んでいたそうです。
ただ、その手前が深くなっていて近づけないので、鴨キャッチャーを使おうとしたところ、その竿先がマガモに見えたらしく、また飛ばれてしまいました。
その飛ぶ姿は、さっきよりも元気そうで、より高度を上げて飛んで行ったので、もう追っても無駄だと諦めるに充分でした。

当たった瞬間と、その後の鴨の様子で、きっと私じゃなくても「留め矢」の必要性は感じられないくらいだったはずなのです。
でも、エア—ライフルの場合、鴨はネックから上に弾を入れないとダメなんですね〜。
先週、minato412さんのコメントを読んで、鴨には留め矢が肝心だってわかっていたつもりが、これですか(^-^;
「あっぱれ、マガモ!」今回は負けましたが、今後は負けないわよ〜emoticon-0105-wink.gif
[PR]
by hototo-gisu | 2008-01-28 16:44 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(10)

カルガモ、恐るべし!Σ( ̄□ ̄|||)

1月19日(土)
冬とはいえ、朝からカンカン照りだと、“バンパイア体質”のワタシとしては、ちょっとテンションが下降気味であります。
先週、珍しくオシドリを発見したので、「今日はデジスコで撮りたい」というTakeちゃんの望みが叶うと良いなぁ〜と思いつつ出掛けました。

『オシドリ・ポイント』に、オシドリ君は居たのですが、メスの姿は見えません。
Takeちゃんがデジスコをセットし、そ〜っと近づくと、なぜか慌てたように飛んで逃げてしまいました。 先週見た時は、ワタシが目の前でウロウロしても、平然としていたのに、いったいどうしちゃったの〜emoticon-0101-sadsmile.gif
a0056140_14181975.jpg
その後、カルガモを発見したのですが、だいぶ遠いので、「他でマガモが見つからなかったら、撃とう」ということになり、この場では敬遠することにしました。

“敬遠”なんて、生意気なことをやってしまったからか、それ以降、マガモどころか、カルガモも全然見つかりませんでした。
さらに、上記のポイントに戻ってみたところ、カルガモは一羽残らず姿を消してしまっていました。 ア〜アemoticon-0106-crying.gif 
出会いがあったら、その場で勝負しないと、チャンスを逃してしまいますね。
でも、テンション低めのまま撃っても、当たらなかったと思うし、今日はゆっくりお休みして、明日に懸けることにしました。

1月20日(日)
朝、出掛ける支度をしていたら、Takeちゃんが、「今、マコトさんから電話があって、『静岡県は、2月15日までキジ猟しても大丈夫だよ。ホトさん、勘違いしているのかなぁと思って…。伝えておいて下さいね』って言ってたよ。」とのこと! 
エ〜ッ、そうだったの?! 以前、散弾銃をやってた頃の某県では、キジ・ヤマドリ猟は1月15日までだったので、どこでもそうなのかと思ってました。
マコトさん、教えてくれて、ありがと〜emoticon-0128-hi.gif 何か、得した気分ですemoticon-0136-giggle.gif

さて、今日は「マガモ狙い」などと贅沢なことを言わず、獲るど〜\(⌒▽⌒)/
ちょっと遠いけど、カルガモを見つけたので、気付かれないように近づくことにしました。
a0056140_15215433.gif
ところが…左岸側から攻めようと思ったら、隠れる障害物がなくて、鴨達から丸見え!
仕方がないので、川の中を歩いて近づかないといけないのですが、胴長を履いてこなかったのです。 昨日といい、今日といい、鴨猟を甘く見ちゃいけませんね!
あと60mのところまで近づいた瞬間に、気配を気付かれたのか、飛ばれてしまいました。
しっかし、下流側から近づくワタシの気配を、どうして鴨は察知したんだろう…。

次のポイントに移動中、ヤマセミを発見しました!
デジスコするチャンスです!! すかさずTakeちゃんはデジスコをセットし、ヤマセミを撮り始めました。
a0056140_16113181.gif
ふと、双眼鏡で河原を見ると、何やら、鴨らしき生き物も見えたので、それもデジスコで撮ってもらいました。
帰ってから野鳥図鑑で調べたら、カワアイサのメスか、エクリプスだとのこと! オスはマガモに配色が似ているので知っていたのですが、これは初めて見ました。
a0056140_16164851.jpg
ヤマセミは警戒心が強くて、なかなか撮れないのですが、今日は何度も逃げられながらも、なんとか撮ることが出来たようです。
最近、鮎釣りや狩猟の道具を優先して車に積む為、デジスコセットを持って来ないことがほとんどで、Takeちゃんをデジスコから遠ざけていた原因は私にあるので申し訳ないと思っていたのですが、今日は良い写真が撮れたし、デジスコ仲間とも会って情報交換が出来たので、本当に良かったと思います。

その後、河原の窪みに潜むカルガモのペアをTakeちゃんが見つけました。
二羽とも、爆睡中のようなので、下流側のテトラから近付きました。
a0056140_17272785.jpg
そのテトラは、カルガモの潜む河原とは、地続きではないし、そ〜っと近付いたのにもかかわらず、カルガモは気付いたと見えて、泳いで対岸に行くのが見えたかと思うと、1羽、飛ばれてしまいました。 …が、もう一羽は半矢らしく、飛べずに草むらに隠れました。
Takeちゃんが踏み出しで川に出したのですが、近過ぎるし、跳弾があっては危険なので撃てずにいたら、テトラの隙き間に入られちゃいました。
Takeちゃんがテトラの隙き間を上から覗くと、鴨がジッとしているのが見えたので、「手で掴んでみるよ!」と言い、手をのばして、首を掴もうとした、その瞬間、ズボッと水に潜られてしまいました。 それからも二人でテトラの隙き間を棒で突っついて出そうとしたのですが、とうとう出てきませんでした。

「カルガモは、“隠れる”っちゅうことがどういうことか、わかっとるんやね。」と、Takeちゃん。「草むらに隠れても、微動だにせず、物音も立てず、きっと踏まれてもグワッとも言わないかも知れないね。」 
いよいよ危なくなったら、水中の水草をくわえて潜水し、水面に姿を現さない…。 私は、その『隠れて潜水中のカモ』を実際に見たことがあるので、カルガモの凄さを知っているのですが、今回、Takeちゃんにカルガモ忍法を実体験してもらったことで、なんだか嬉しくなっちゃいました。 
「ほら、やっぱり、カルガモって、凄いでしょ!」って、今まで以上に解かってもらえるようになったっていう喜び…。 百聞は一見にしかず…っていうか…。
上手く表現出来ませんが、カルガモって凄いんですっ! 本当に!!
「あっぱれ、カルガモ!」 こうなったら、羽を完治して、生き延びて下さいemoticon-0171-star.gif
[PR]
by hototo-gisu | 2008-01-21 18:21 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(6)

たくさんの鴨に出会った三連休でした

1月12日(土)
今日から3連休ですが、お天気はあまり良くなさそうです。
猟には好都合なんですけど…emoticon-0102-bigsmile.gif 
1月15日でキジ・ヤマドリ猟が終猟になるので、今日はキジを探してまわることにしました。
a0056140_22123790.gif
しかし、霧がひどくて、場所によっては、2m先も良く見えません。
これじゃあ、キジを見つけるなんて、とても無理です。emoticon-0107-sweating.gif
仕方がないので、のんびりランチでも…と思いましたが、寒いわ、雨が降ってくるわ…。
「車の中で食べるしかないわね。」と言うワタシをよそに、Takeちゃんはパラソルを取り出し、ジムニーのドアにくくり付け、わざわざ外に折り畳み椅子を置いて、自分だけ外に出て、おにぎりを食べ始めました。 意地でも、アウトドアですか?emoticon-0136-giggle.gif

午後になると霧は無くなりましたが、鴨撃ちに転向することにしました。
最近、Takeちゃんは第六感が冴えてきて、鴨の気配を敏感に感じるようになったみたいです。
車を走らせながら、急に停車したかと思うと、双眼鏡を取り出し、川を眺め、「下流にカルガモがいるよ!」と言うではありませんかemoticon-0104-surprised.gif
早速、カルガモに近づき、得意の50mで撃ったら、外れてしまいました。
「なんで外れたの?!」とTakeちゃん。 なんで?って、何?
「50センチぐらい左に弾が落ちたみたいだったよ!」 エ〜ッ?! 50センチ?
撃った所を良く見ると、木の枝が一本折れて、幹が剥き出しになっていました。 
木の陰に隠れて撃ったのですが、弾が木に当たったため、弾がそれたようです。
スコープには映っていなかったのですが、きっと枝が風に吹かれて、弾が当たったのでしょう。 
こういうことも起きるんだということがわかったので、今後の教訓にしたいと思います。

さらにTakeちゃんの第六感は冴え渡り、別のポイントでマガモを発見!
a0056140_2248949.jpg
距離54mまで近づき、撃ちました。
すると、腰の辺りに当たったらしく、少し飛んだのですが、すぐに着水し、岸のそばでジッとしています。 52mまで近づいて、じっくり狙って撃ったら、ネックに当たって、その場で倒れました。
a0056140_22565453.jpg
半矢にしてしまわなくて、本当に良かったです。
二の矢を撃たなくて済むように、もっと初矢で当たるように努力したいものです。
a0056140_2303375.jpg
鴨に夢中で気が付きませんでしたが、河原には、もう、水仙が咲いていました。
春は知らないうちに、少しずつ、近づいているんだなぁ…。
静かに咲いている水仙を見つめると、心の中がほんのりと、温か〜くなっていくのが感じられました。

1月13日(日)
今日は 『鴨センサスの日』ということで、ハンターマップにも、「鴨の生態調査がおこなわれますので、ご協力下さい」と明記されています。 
「ご協力、=(イコール)、自粛せよ」ということらしいので、今日は『新規開拓』を兼ねて、グーグルアースで気になっていたポイントに出掛けてみると…
a0056140_23152670.jpg
コガモだらけの、こんなところを見つけちゃいました。 あいにく、住宅がそばにあって、撃てない所でしたが…emoticon-0107-sweating.gif
マガモもたくさん居たんですけど…。 指をくわえて、眺めるしかありません。emoticon-0153-brokenheart.gif
河原に沿った散歩道では、こんな光景も…。
a0056140_23195325.jpg
「あの、アイガモ(アヒル?)、顔がカルガモみたいだね〜。」とTakeちゃん。
確かに、青首に似ているヤツと、カルガモに似てる顔のヤツがいます。

私達の『鴨センサス』も、それなりに成果を上げたのではないかと思います。emoticon-0100-smile.gif

1月14日(月)
今日も、Takeちゃんがグーグルアースで閃いたポイントを探索してみました。
鴨に対して、何度もアプローチ出来たのですが、撃つチャンスはありませんでした。
鴨の猟期は2月15日までなので、今後に生かしていきたいと思っています。
a0056140_23302070.jpg
今期、初めて、オシドリを見つけました。
「オシドリ夫婦」と言われながら、“実際には、そうじゃない”(?)オシドリですが、今日のは、本当にオシドリ夫婦でした。 そして、そのそばには、「オシドリ夫婦」のカルガモ夫妻が一緒に泳いでいました。
Takeちゃんがカメラを向けたら、どちらの夫婦も、メスを隠してしまって(笑)、オスが並んで、“記念写真”となってしまいましたemoticon-0136-giggle.gif
オシドリが渡り鳥なら、どうして、見られないんだろう…と思っていたので、とても嬉しい出会いでした。
それに、鴨を探していたら、すぐそばで、キジが「ケ〜ン、ケ〜ン」と鳴いているのも聞こえました。
散弾銃じゃないから追わなかったけど、居ることがわかって嬉しかった\(⌒▽⌒)/
明日で終猟だから、このキジ君には、きっと来猟期に会うチャンスがあるかも…。
猟の喜びは、獲って食べることだけではなく、こういった出会いの嬉しさもあるのかも…と思った一日でした。
[PR]
by hototo-gisu | 2008-01-14 23:57 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(6)

チームやませみ、始動します(⌒▽⌒)/

1月4日(金)
お正月3が日、食べて飲んで、家族で会って、のんびりと楽しく過ごしました。
でも、そろそろ川に行かないと禁断症状が出そうなので、出掛ける事にしました。
a0056140_2363750.jpg
『鳥獣保護区』になっている『黒川』には、きっと、鴨がいっぱい居て、観光客から餌付けでもされているんじゃないかと思って行ってみましたが、川の水量が少な過ぎて、鴨が居着ける状態ではありませんでした。
暮れからの寒波の影響で、道路の日陰の部分は凍結しており、凍結した橋でスリップした車両が他の車両に接触して事故を起こしていましたが、日向の部分はポカポカの小春日和です。
a0056140_23183936.gif
お食事処「たけのこ」も今日まで休業とのことでしたので、外のテーブルやベンチを拝借して、ランチを頂きましたemoticon-0136-giggle.gif
腹ごなしに、そばにあった遊具に乗ってみたり、さんざん遊んだ後、鴨を探してまわりましたが、今日は出会いがありませんでした。
お正月気分も抜けていないし、今日はウォーミングアップということで、明日から気合いを入れて頑張ります!

1月5日(土)
近場では鴨が見られなくなったので、今日は遠征することにしました。
Takeちゃんのデジスコ友達からの情報で、某河川に初めて行ったのですが、確かにマガモ達やコガモ達がたくさん居て、狂喜乱舞しかけたのですが…
a0056140_23351034.jpg
ウ〜ム、これじゃ、ハンターは撃つのを敬遠するだろうなぁ・・・と思った1番の理由は、「川の水量が多く、流れが速くて、回収が困難だろう」ということ。
もう1つは、住宅から離れていても、川沿いを散歩する人がいて、銃を構えて撃つのは躊躇するということです。

私とTakeちゃんも、やっぱり躊躇して、その川沿いで、もっといい条件のポイントを探してみたのですが、見つかりませんでした。
二人で協議した結果、「せっかくここまで来たのだから…」とチャレンジしてみることにしました。
Takeちゃんは、鴨キャッチャーを準備し、カメラを三脚にセットし、スタンバイです。
目標は、マガモのオスとメス、1羽づつです!
しかし、1発目、距離38mのマガモのオスは、右の羽根をかすめて外れ、2発目、距離53mのマガモのメスは、頭1つ分も、左に外れていました。
気を取り直し、作戦を練り直しての、3発目・・・川の中州に上がっていた鴨を狙いました。 距離50mです。 ネックに当たって転がったのですが、いきおいで川に落ちちゃいましたemoticon-0107-sweating.gif

(ア〜ッ、流れちゃう〜!!)と思い、下流のTakeちゃんを見たら、すでに鴨キャッチャーを手にして、こちらを見てニコリとしました。 
(回収するつもりでいるんだわ)と思い、ワタシも銃をカバーに入れて、後を追いました。 …が、中州の草に鴨キャッチャーが引っかかるといけないので、コントロールして投げているらしく、上手くいきません。
そのうちに中州が途切れたのですが、なんと、他の川が合流している所にさしかかり、いったん道路に出ないと、下流側に行けない地形になっていたのです。
Takeちゃんが、橋をよじ上るのが見え、きっとあきらめるだろうと思ったので、現場に残した、カメラや三脚のことが気にかかり、元の場所に戻ることにしました。

その間、パトカーが何台もサイレンを鳴らして道路を走っているのが聞こえ、ワタシも銃と三脚を担いで道路を歩いている際、3台のパトカーと擦れ違いました。
その時、Takeちゃんからトランシーバーで、「道具を全部撤退して、車に戻って!」との指示がありました。 「了解。」と返事しましたが、様子がおかしいような気がして…。 (まさか、Takeちゃんに何かあったのかな・・・)と思い、鴨がどうなったのかなんて、聞ける状況ではありませんでした。
(ワタシが銃を構えているのが、人目に触れて、何か誤解されたのかな…)とか、考えれば考える程、心配で、トランシーバーで聞く事も出来ません。
しばらくして、Takeちゃんが小脇に、自分の上着で包んだマガモを抱えて戻って来たときは、心から安堵しましたemoticon-0144-nod.gif

Takeちゃんは、橋をよじ上り、下流に鴨を追っかけて、全力疾走したそうです。
「パトカーは慌ただしく通るし、迷彩帽をかぶって走っていたから、怪しい人だと思われて、追いかけられるんじゃないかと思ったよ。」 「そうよね〜。」
「まだ、Hotoちゃんみたいに、迷彩服を着てなかったから良かったよ! それに、手には釣り竿を持っていたからね。」

「下流は中州が無かったから、思いっきり竿が振れたので良かったよ! それにしても1kmくらいは走ったかなぁ…。 回収出来て、本当に良かった!」  
a0056140_030228.jpg
今猟期、通算8羽目の鴨は、“チームやませみ”が力を合わせて獲った、記念すべきマガモになりました。 Takeちゃんの、「なんとしても、回収する!」という気迫が実を結んだ結果となって、本当に嬉しいです。
このマガモの命も、川に流されてしまって、無駄にならなくて良かったです。
Takeちゃんの力添えあっての猟だなぁ〜と、つくづく思い、Takeちゃんには心から感謝しています。 どうぞ、これからも宜しくお願いしま〜すemoticon-0128-hi.gif

1月6日(日)
昨日、大好きなマガモが獲れたので、今日はのんびり河原でバーベキューすることに…。
Takeちゃんが、「大食い選手権」の番組で「アウトドアでの肉の串焼き」を見て食べたくなったそうなので、急遽、真似する事になったのです。
a0056140_0473027.gif
今日は風もなくて、日向はポカポカ、炭火もホカホカで、最高のアウトドア・ランチです。
「夏のバーベキューもいいけど、こんな陽気なら、冬やるのも良いね〜♪」と、お互い口々にそう話していました。

その後、鴨のポイントに行ってみると、カルガモが5羽、100m以上先に浮かんでいました。
「なんとか、60mぐらいまで近づいて撃つね!」と言いつつ、相手に気付かれない様にして、銃と三脚を両手に、低くしゃがんで近づくのは、なかなか大変です。
息をきらしながら、ようやく60mまで近づき、銃を構えたら、飛ばれちゃいましたemoticon-0106-crying.gif

呆然としていると、どこからか、コガモが2羽飛んできて、1羽着水し、もう一羽も降りそうになりましたが、2度程旋回して、どこかへ飛んで行ってしまいました。
残された1羽までの距離は48.5m。 弾が装填されていたので、クロスセンターで狙って撃ちました。 すると、飛び立ち、すぐ上の土手に降りました。
行ってみると、腰のあたりを貫通していて、動けなくなっていました。
これも回収が出来て良かったと思った状況でした。

さて、明日からTakeちゃんも仕事初めですが、私も今年は何らかの手伝いが出来るように努力しなければいけないなぁ…。
そうは思いつつも、どうしたらいいのか、何が出来るのかわかりませんが、少しでも実行していきたいものです。 
 
 
[PR]
by hototo-gisu | 2008-01-07 01:12 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(13)

あけまして、おめでとうございます(⌒-⌒)

1月1日(火)
a0056140_18271959.jpg
今年も皆様にとって良い年でありますように、心よりお祈り申し上げます。

a0056140_18322655.gif
おせち料理を作るのは、これで2度目ですので、去年よりは多少、マシになったかな…(^-^;
ワタシ的には、『チームやませみ初GETの、マガモのロースト』を、本おせち料理に加える事が出来て、とても嬉しいです。

さて、何事も“経験の積み重ね”が肝心なのですが、去年はいささか怠けて過ごしてしまい、いろいろと猛反省しているところですm(_ _)m
今年は気合いを入れて頑張らなければ…と思っています。

今年も宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by hototo-gisu | 2008-01-01 19:12 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(14)