~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:53
子供の頃、川潜りで遊んで..
by よしよし at 23:21
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 14:58
私も15日の釣行でしたが..
by kai at 23:16
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:29

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

“イワナ・ハンター”の任務遂行出来て、良かったね!

3月29日(土)
昨日なんか、長袖のシャツ一枚で過ごせたくらいに暖かかったのに、今日は『花冷え』っていう感じでしょうか。 空も『花曇り』でパッとしません。 桜はちょうど満開なのに、ちょぴり残念なお天気です。
a0056140_1511585.jpg
『茂野島橋』上から、(稚鮎が見えないかな〜)なんて思って、川を見てみましたが、まだ早いのかな?
上流各地で工事が行われている為、石に土がかぶって、川底がどんよりしていました。

先週見つけた、『金鉱』ポイントで竿を出してみましたが、全然アタリがありません。
あんなに邪魔のように釣れたハヤも、一匹も掛かりません。
いったいどうしちゃったんでしょう。 昨日に比べて急に気温が下がったから、食いが渋くなっているのでしょうか? a0056140_15132924.jpg
こんな日もあるサ…と、のんびりランチです。

久しぶりに「つくし」を見つけました。
Takeちゃんは初めて見たとか…。
「つくし」って、「土筆」って書くのよね。
コレって、「スギナ」の子供なんだけど、畑では厄介者で、なかなか駆除が大変だから、「地獄のホニャララ…(忘れました)」って呼ばれて、嫌われてるのよ。
ーーーそんな話をしていたのですが、帰ってネットで調べてみたら、「つくし」や「スギナ」って、花粉症に効く薬効があるみたいです。
「今度、マコトさんに教えてあげよう」「それがいいわね!」
ホント、“花粉症”が、この世から早く無くなって欲しいものです。

その後、釣りを再開しましたが、全くアタリがありません。
そろそろ上がろうかな…。 Takeちゃんにトランシーバーで連絡しようかな…。
そう思って、Takeちゃんのほうを見てみたら、竿が曲がっているではありませんか!

a0056140_15493653.jpg
23センチぐらいの岩魚でした。
去年、M氏から、「興津川にはもともとイワナがいなかったのに、何年か前に放流したのが増えて、アマゴの卵を食べてしまうので困っているんですよ。 イワナ退治して下さいよ!」と言われたTakeちゃんですが、任務が遂行出来て嬉しそうです。
ワタシも、イワナの骨酒が飲めるから、嬉しいんですけど〜♪♪
とにかく、今日は一度もアタリがなく、な〜んにも釣れなくて、二人とも消沈気味でしたので、この一匹のおかげで、救われた気分です。
「もう上がりましょうよ」って言うのが、一歩遅かったので、チャンスを逃さないで良かった〜038.gif

3月30日(日)
今日も川に行く気マンマンでしたが、体調が良くありません。
ドクターストップならぬ、Takeストップが掛かって、今日はお休みすることにしました。
そうと決まると、とたんに身体から力が抜けて、午前中はダウンしてしまいました。
気温も、昨日よりもさらに下がっているし、今日行っても、釣れなかったことでしょう。
そろそろ鮎の仕掛けの準備でもしようかな…。 もう3月も、あと1日で終わりですから…。
[PR]
by hototo-gisu | 2008-03-30 16:18 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(2)

師匠の面目を保ったぞぉ〜と思いきや…( ̄□ ̄|||)

3月22日(土)
今日は久しぶりに晴れて、暖かい朝になりました。
a0056140_14425264.jpg
河原で拾って来た木箱をリサイクルして作った花壇は、チューリップが咲き始めました。
バラの芽も、日に日に大きくなってきて、(春が来たなぁ〜)と実感させられます。
a0056140_14573755.jpg
♪春の、うら〜ら〜の、興津川〜060.gifと、天女魚に会える気マンマンで、川に下りるホトトギスでしたが。。。。。

な〜んにも釣れません。 アタリも全然ありません。 
去年の秋、終漁の時に居た、チビ天女魚ちゃん達や、ミニ天女魚ちゃん達は、いったいドコに行ってしまったの〜?
ハヤも釣れないなんて、絶対、ヘン! 
一網打尽で、カワウに食べられちゃったのかなぁ…。
a0056140_1584928.jpg
こうなったら、興津川で一番、天女魚の放流が多い(だろうと思われる…)ポイントを丹念に攻めてみることにしました。
・・・が、Takeちゃんもワタシも、見事に玉砕されてしまいました〜007.gif
ハヤは入れ掛かりだったのですけどね〜。 でも、さっきのポイントでは、ハヤも釣れなかったので、『生体反応』があっただけでも、嬉しかったりして…。
ハヤが居るということは、天女魚もきっと居るはず! ハヤの活性が高いので、天女魚にたどり着けないだけかも…。 まだ時期的に早いってことかなぁ…。

3月23日(日)
昨日の疲れがとれず、腕も身体もダルい・・・ア〜、トシのせいかしら…。
それでも興津川に行きましたよ〜。
何処に行っても釣れないような気がしながらも、“最後の手段”で行きますよ〜!
それは、女のカンっちゅ〜ヤツです。
去年の鮎釣りでも、だいぶ発揮して、その効果は実証済みです(⌒-⌒)v ムフフフ。。。

今まで釣ったことの無い場所に行き、釣り始めましたが、良さそうな気がしたんです。
“女のカン”が見事的中して、また、「金鉱」を見つけちゃいましたよ!
a0056140_1623279.jpg
「あまご、マス釣り大会」のマスが、こんなトコにも居たのね〜。
そのポイントは、Takeちゃんが攻めた後だったので、師匠としても、ちょっぴり鼻が高くなっちゃいましたよ037.gif
調子に乗って、「タナの深さ」や「オモリの大きさ」や「食い波」についてTakeちゃんに教えたりなんかしました。 エッヘン!
そして、二人で並んで、マス釣り合戦です。
マスは25センチ〜28センチくらいのサイズで、掛かるや否や「ジャンプ」したり、なかなかのファイターで、釣りの楽しみを充分堪能しました。

マスもスレてしまったのか、釣れなくなったので、ポイント移動しました。
しばらくすると、Takeちゃんが何か釣ったようです。
近づいて見ると・・・エエ〜ッ?!Σ(◎o◎;)
a0056140_16432683.jpg
27.5センチの、ヒレがピンピンの、明らかに天然物です。
アマゴ釣り大会で放流されたものでは決してありません。
パーマークや背中の黒い斑点は薄らと見えていますが、ウロコがポロポロ剥がれる状態で、いわゆる、『銀毛(ギンケ)』状態。。。サツキマス??? サツキマスにも小型なヤツがいるのは確かでしょうけど…。 でも、この個体は、オスであることも判明しました。
普通、サツキマスや、サクラマスになる個体は、メスであるのが普通です。 でも、50匹に1匹ぐらいの割合で、オスが銀毛化することも知られています。
(そういえば、去年、Takeちゃんが釣った34センチも、銀毛アマゴだったっけ…)
サクラマスには多少詳しいワタシですが、サツキマスは正直、わかりません。

この子は、銀毛化して河口に下ったけど、大海に出ずに河口付近の海で成長し、川に戻って来た、「お気楽」銀毛アマゴくんなのかしら…?
いずれにしても、こんな天女魚が釣れるというのは、これから先が楽しみになってきました。
a0056140_17255882.jpg
結局、今日の釣果は、ワタシがマス3匹、Takeちゃんが、同じくマス3匹に、銀毛天女魚くん1匹です。
負けたぁ〜〜008.gif まっ、いいか!(⌒▽⌒)
やっと天女魚に会うことが出来たし、これからの出会いが、ますます楽しみなのです。
[PR]
by hototo-gisu | 2008-03-24 18:53 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(2)

「釣り人の数と天女魚の数は比例する」…?

3月14日(金)
今日は朝から大雨で、夕方には雷も鳴り、大雨洪水警報も発令され、大荒れの天気になりました。
きっと、この雨のおかげで、興津川の河口は海とつながり、稚鮎もたくさん遡上してくることでしょう。 それに、渇水で元気がなかった天女魚達も、ウキウキしていることでしょう。

雨で冷え込んできたし、猪肉を頂いたので、「ボタン鍋」を作りました。
正式の(?)「ボタン鍋」は、赤味噌仕立てで、野菜は大根だけを入れ、じっくりと煮込んだものですが、Takeちゃんは大根の煮込んだものが苦手だし、赤味噌もなかったので、普通に土手鍋風に仕上げました。
a0056140_2373028.gif
長く煮込んだ猪肉は、美味しいゼラチン質の脂身がプルップル♪です。
猪鍋は初めてのTakeちゃんも、すっかり気に入ってしまったようです。
「猪を食べたことだし、明日のアマゴ釣りは、猪突猛進しちゃうぞ〜!」と言い出す始末…。
ア〜、ホントに美味しかった〜003.gif 猪サン、ありがとうね〜029.gif

3月15日(土)
昨日の雨で、本流は増水して濁っている為、支流で釣ることにしました。
a0056140_23361814.gif
増水はしているものの、濁りは全くありません。
丹念にポイントを攻めていったのですが、アタリがゼロです。 ハヤも釣れません。
どんどん釣り下って、やっとのことで釣れました。
a0056140_23392170.gif
ワタシが天女魚1匹に、Takeちゃんがニジマス1匹です。
ウ〜ム、厳しい〜っ。 天女魚達は、いなくなっちゃったんでしょうか。。。

本流部も濁りがとれてきたので攻めてみましたが、ピクッとも来ません。
時計をみたら、もう5時近くになっていました。
「最後に、道路から釣り糸を垂らして、『なんちゃって渓流釣り』をして帰ろうか?」というTakeちゃんの言葉に同意し、支流に向かいました。
現場に着き、Takeちゃんは釣り下り、ワタシは釣り上がることにしました。
最初は、言葉通りに、道路から釣り糸を垂らすつもりでしたが、何となくいい感じのポイントだったので、ちゃんと川に入って攻めてみることにしました。
河原には沢山の足跡が残されていて、ここも『銀座』状態なのがわかります。
ワタシが狙ったところは、竿が振り込みにくい所でしたが、ちょっとの工夫で、いい流れにエサを投入することが出来ました。 すると・・・・。
a0056140_23562795.jpg
釣れました! 23cmくらいの天女魚です。
ラクしようとして、道路から釣るなんて、しなくて良かった…。 
最後まで、諦めないで良かった…。
・・・っていうか、ホトトギスって、鴨猟でも鮎釣りでも、夕方のほうがツイているみたい…。 さすが、バンパイアですわ( ̄▽ ̄;)

3月16日(日)
今日は河川工事も休みだし、本流の濁りもありません。 
工事で川幅1.5mぐらいになっていた、『さかなやオトリ店』前の流れも、大きな岩が良い感じに配置され、なだらかな瀬になっていたので、ちょっと、ホッとしました。

さて、今日は上流を攻めてみましたが…。
a0056140_0201436.gif
なんにも、釣れないですよ〜008.gif
ま、いいか〜。 風もないし、さわやかな小春日和で、ウトウト眠くなってしまいます。
a0056140_022426.gif
これは、梅の一種でしょうか? 花を愛でながらのランチは最高です(⌒▽⌒)v

午後もガッツリ、釣り続けましたが、天女魚には会えませんでした007.gif
そういえば、今日は日曜日だというのに、釣り人は私達以外、たった3人しか、見かけなかったよね〜。
そう言うと、Takeちゃんは、「釣り人の数と、天女魚の数は、比例するってことなんだよ。」と言いました。
釣り人がいないってことは、天女魚もいないってことなんですね〜。
噂では、カワウのせいだということですが、猟期には、カワウ、あんまり居なかったみたいなのになぁ…。 確かに見かけた時もあったけど、撃ちにくい場所ばっかりだったし…。 でも、エアーライフルだから、脅かすくらい、すれば良かったかなぁ…。
今頃、後悔しても仕方がありません。 来猟期は、見逃さないわよ〜021.gif

渇水気味だった川が、先日の雨でようやく普通の流れを取り戻し、それが見れただけでも嬉しいかな〜(⌒-⌒)
天女魚との出会いをもとめて、また来週も、川での旅が続きそうです。
[PR]
by hototo-gisu | 2008-03-17 00:57 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(10)

やっぱり『運』を使い果たしちゃったのかなぁ…

3月8日(土)
Takeちゃんの愛竿『流木』が、もう入手不可能みたいだし、本流を攻めるのに4.5mだと短か過ぎると思っていたところ、釣具屋さんで手にしたシマノの新製品がとても良い感じでしたので、ちょっと早い誕生日プレゼントにしようと思って買っちゃいました。
a0056140_21461435.gif
『渓秀』抜硬調5.5mです。 
シマノ製で、「抜き調子」の竿なんて珍しいからどうかな〜?と思いましたが、これがなかなか良いのです。 「硬調」って言っても、昔みたいにガチガチに硬くありません。
今朝、興津川に出掛ける直前に届いたので、さっそく使ってもらったのですが、いきなり27.5cmと25cmのニジマスを掛け、はた目から見ても、とてもラクそうに取り込んでいたので、ホッとしました。
道具って、相性みたいなものがあるし、いくら他人が良くても、使う本人が気に入らないと無意味ですから、こうやって手にしてすぐに結果が出るというのは相性も良いってことなのでしょう 001.gif

さて、そんなTakeちゃんに比べ、今日のワタシはまるでアタリがありません。
いえ、アタリはあるのですが、釣れるのは『ハヤ』ばかりです…。007.gif
そして、あげくの果てには、コレですかぁ〜?!
a0056140_225826.jpg
大の苦手の『ボウズハゼ』です。
コレを掴んで外すために、小型の「トング」でも持ち歩こうかしら…。

結局、今日はボウズでした。 (ボウズハゼのせいでは、ありませんが…)
やっぱり先週、『運』を使い果たしちゃったのかも…。008.gif

3月9日(日)
昨日釣った感触から、先週、良い思いをしたポイントは、かなり場荒れしているので、期待薄と判断しました。
今日は、気になるポイントを広く探っていくことにします。

まずは、『興津川漁協裏』から釣り下ってみました。
a0056140_1416912.jpg
水の色は良い感じなのですが、ハヤも釣れません。
ダメだぁ〜、こりゃ008.gif

今度は大きく場所を変えて、解禁日に人気だった『大平バス停』もやってみましたが、アタリなし…。
a0056140_14211872.jpg
上流もまるでダメだったので、『八幡温泉』付近を攻めてみました。
3人の釣り人が釣り上がって行った後、Takeちゃんが天女魚を1匹ゲット!
Takeちゃん、さすがです! ワタシ、師匠を辞退させてもらおうかなぁ〜029.gif
そんなことを言いながらも、諦めないで竿を振り続けたら、ようやく釣れました。
a0056140_1431331.gif
天女魚ではなくて、ニジマスちゃんでした!
気がつくと、辺りはすっかり暗くなりかけています。 ア〜、今日もガッツリやっちゃったわ( ̄▽ ̄;)

そういえば、今日はワタシの誕生日でした! いくつになったのか、記憶にございませんが…037.gif
去年の誕生日に“所信表明”なんてしちゃったけど、果たして、公約は守れたでしょうか、検証してみますと…。

1)Illustratorを覚えるーーーただいま挫折中。。。っが、まだまだヤル気マンマンです! オニ教師が、見放さずに教えてくれますでしょうか…それが問題。。。

2)鮎をバンバン釣りますーーー釣ったよ、釣ったよぉ〜〜♪ 今年も釣るよぉ〜☆

3)ヒヨドリ100羽穫りますーーー嬉しい誤算でしたが、ヒヨよりも、鴨を穫ることに燃えちゃいました! 特に、マガモが穫れて、嬉しかったです。
マガモ6羽、カルガモ4羽、コガモ2羽、鴨の合計12羽は、ヒヨドリ100羽に匹敵すると言っても過言ではないでしょ(⌒-⌒)v 

そんなわけですが、結婚後も好きなことをやらせてもらえて、こんなに幸せなことはないでしょう。 Takeちゃんとキクちゃんに、本当に感謝しています。
最近アウトドアしていて、(以前に比べて、身体がついていかなくなってきたなぁ〜)と感じることがたびたびあるのですが、そうやって徐々に出来なくなってくるのかもしれません。 いつかそんな日が来るのかも知れませんが、その時はその時ですね。
やれる時は、そして、やらせてもらえる時は、精一杯、やろうと思います!

『運』は、使い果たす…ってことはなくて、そう思ったら、『運』は逃げていくのかも☆
 ババ〜ン!・・・と、サツキマスの一本でも上げて、Takeちゃんをアッ!と言わせてみたいものです(⌒▽⌒)/☆
[PR]
by hototo-gisu | 2008-03-11 16:10 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(5)

金鉱を掘り当てた…ってカンジ?

3月1日(土)
今日は、待ちに待った渓流解禁日です。
いつも『重役出勤』の“チームやませみ”ですが、ポイントに一番乗りをしたくて、朝4時に起きて出かけました。
興津川に到着しても、あたりはまだ真っ暗でしたが、川沿いの道路には渓流釣り師らしい人の車が至る所にとまっていました。
でも、幸いなことに、私達が目指していたポイントには、まだ誰も来ていませんでした037.gif
寒さに震えながらウエーダーを履き、エサの用意をしていると空が白み始めました。
Takeちゃんと、お互いの健闘を祈りながら別れて、川に下りました。

空気が刺すように冷たい中、無心に竿を振りましたが、アタリがピクリともしません。

あそこの流れは? ・・・。 こっちのほうは? ・・・。 全然ダメです。
ふと、人の気配を感じて、下流の落ち込みを見ると、ナ、ナ、ナ〜ント、釣り人が竿を振っているではありませんか!!!
a0056140_1635548.jpg
ワタシのところから5mも離れてませんケド???
ワタシがいるのを知ってて、入川したのね〜。 まぁ、解禁日だから、しょうがないか…。

Takeちゃんもアタリがまるで無かったらしくて、「寒いから、コーヒーでも飲もうよ。」との連絡があり、川からあがることにしました。
Takeちゃんの話では、くだんの釣り師(↑)はTakeちゃんの釣っているそばにも来て、なんと、Takeちゃんのスキを逃さず、同じポイントに仕掛けを振り込んだりしたそうな…005.gif  ウ〜ム、解禁日とは、こういうものなのか???

ここは駄目そうだから、移動することにしました。
だいぶ時間が経ったような気がしていたのですが、まだ8時過ぎです(◎o◎;)
大平のバス停付近は、たくさんの釣り人で銀座の賑わいです。
川の落ち込み一カ所ごとに、両岸から竿を出されていて、まるで鮎の解禁日のようです。  
これって、その場所がダメなら、上にも下にも行けないじゃないの???
こんな渓流釣り、初めて見ました! 写真、撮っとけばよかった。。。

お腹が空いて寒いので、早々に“早弁”を済ませて、別のポイントに入りました。
すると、またもやオジサマが一人、草むらから現れ、ワタシが竿を出しているのを見ぬ振りをして、ほんの5メートル上流の河原に腰掛けて、こっちを全く見ずにゴハンを食べ始めました。 あの〜、その態度って、すっごく不自然なんですけど…?

やがてゴハンを食べ終わると、仲間らしき人も現れ、やっとワタシに気づいたかのように話しかけてきました。
ワタシが「全然、アタリもありません。」って言うと、「ナニッ? 『マス』も掛からんのか?」と、まるで、釣れないはずは無いとでも言いたげな口ぶり。

しばらくして、ワタシもTakeちゃんもアタリがないので、場所移動を考えていたら、さっきのオジサマがやって来て、「マスも掛からんかった。 下で河川工事をしてるから、なんにも放流しとらんのかも知れん。」と言って帰っていきました。
ホラね〜、やっぱり釣れなかったでしょう? 

車に戻ると、まだ10時過ぎ・・・。 早起きすると、時間が有り余っちゃうなぁ(苦笑)
苦し紛れに支流を攻めて、ようやくワタシに待望の初アマゴが釣れました。
a0056140_17161444.jpg
天女魚って、やっぱり綺麗な魚ですね〜☆

さて、今度はどこに行きましょうか?
時間は、まだ正午ですよ〜。 通常なら、重役出勤の私達にとっての、本来のスタート時間はこれからなのです。 ア〜、もう、時間を持て余し気味です。

せっかくだから、誰もやっていないような下流の方でやってみることにしました。
すると、竿を出して間もなく、Takeちゃんが初アマゴをゲットです!
a0056140_17235964.jpg
これで、二人揃って『目が開いた』ので、解禁日としては満足です。
とはいえ、まだまだ、た〜っぷり時間が余っているので、ポイントを探っていくと…。
a0056140_17261191.gif
見つけました〜! 宝の山〜!!
・・・みたいな、ニジマスポイント!!!

最初、一匹掛けてバラしちゃったのですが(買ったばかりの某ハリが原因)、また再度挑戦し、25センチくらいのニジマスが釣れたのです。
そして、また同じ筋を流すと、また掛かって・・・。 やはりこれも、25センチクラス!
ワタシ、このくらいのナイスサイズのニジマスは初めてです。 
話に聞いていた通り、掛かると上流に走るし、ジャンプするし、なかなか瞬発力が強くて、掛けると楽しい〜〜っ♪\(⌒▽⌒)/
この楽しさをぜひTakeちゃんにも味わってほしくて、Takeちゃんに場所を譲りました。
そうしたら、掛けること、掛けること!Σ( ̄□ ̄;)
(結構、楽しんでるみたいね…)と思って見ていたら、なんとTakeちゃん、ニジマスを掛けながら、片手にデジカメを持って、自分で自分を撮影しているじゃないですか!Σ(◎o◎;)
a0056140_20435833.gif
「“流木”が弓なりにしなって、面白かった!」なんて言ってたけど、バレたらどうするのよ021.gif  聞いてみたら、もう4匹も釣ったそうな…。 
それじゃ、最後にもう一匹・・・と思い、ワタシが仕掛けを流しました。
すると、掛かったのですが、今までのよりもデカイ! 油断していたら、0.25号の糸が岩に擦れて、切れてしまいました。
このままじゃ終われない・・・と、また攻めていると、一人の男性がずっと見ています。
ココで釣るところを見られたくないけど、仕方がありません。
一匹掛けて、取り込みました。 さっきのバレた一匹よりは小さいニジマスでした。
そこへ男性が話しかけてきました。
「私達はもう上がりますので、どうぞ。」と言いました。 まだ4時をまわったばかりですが、二人とも楽しい引きが充分に味わえて、大満足だったからです。
「これからが釣りに良い時間帯だから、やったほうが良いですよ!」と何度も言われたのですが、「明日もまた釣りに来ますから…」と言って、帰ることにしました。

あ〜、本当に楽しかった003.gif
「まるで金鉱を探し当てたみたいだったね!」 「ホント、あんな狭いポイントに たくさんのニジマスが居たのね〜。」 「きっと明日も釣れるよ!」 「でも、あの男の人が釣っちゃうかなぁ。 明日も釣れたらいいなぁ〜。」

ちょっと新しい『渓流釣り』の楽しみ方を見つけたような気がします。

3月2日(日)
昨日、慣れない早起きをして、丸一日ガッツリ釣りをしたので、二人とも朝から絶不調です。 ワタシは頭痛がするし、Takeちゃんは風邪気味で、二人とも薬を飲む始末。。。
それでも、「川に行くのはやめよう」と言わないところが、私達らしい所以でしょうか、ただ単に無謀なだけでしょうか( ̄▽ ̄;)

興津川に着くと、恒例の「アマゴ・マス釣り大会」が開催されていました。
この機会に、どんな様子だか見学することにしました。
a0056140_21251186.jpg
想像以上にたくさんの釣り人が参加していました。
昨日の『大平のバス停』並みの混みようです。 案の定、仕掛けがお祭りになったりして、隣の人が必死に謝っている場面もTakeちゃんが目撃していました。
それでも、止水状態のポイントでポツ、ポツと釣れています。
漁協の方の話では、大会開始直後は、バタバタバタと釣れて、中には50匹くらい上げた人もいるとのこと! 天女魚も40センチくらいのが放流されているそうです。
子供に渓流釣りの楽しさを教えるには、絶好の機会じゃないかなぁ…と思いました。
きっと『元』も取れると思います。 本当にたくさん釣れるみたいですから…。

さて、大会見学も終わって、私達は昨日のポイントに『柳の下のドジョウ』を狙いに行きました。
・・・が、時、すでに遅し・・・。 
一人のオジサマが、例のポイントを陣取っていました。 ガ〜〜ン。。。
仕方が無いので、すぐ近くで釣りを始めたのですが、他の場所では、ビリッともしません。
するとオジサマがワタシにしきりと話しかけてきます。
聞こえないので、そばまで行くことにしました。

「ココで、こんなに釣れたよ!」 そう言って、見覚えのあるニジマスが5匹ぐらい、ビニール状の友舟に入っているのを見せてくれました。
「同じところを流すと、釣れるんだよ!」 (そうでしょうねぇ…)と心でつぶやくワタシ。。。
「大きいから、引きが楽しいでしょうね。 ココだけで、こんなに釣ったんですか?」
「そうだよ、他の所は全然ダメで、ココだけで釣ったんだよ。」

なるほど〜。 やっぱりココだけが『金鉱』だったんだわ!034.gif
そこでお昼のサイレンが鳴ったので、オジサマは場所を移動するというので、ワタシに場所を譲ってくれました。
でも、アタリがありません。
そこで、Takeちゃんに替わってもらいました。 すると、掛かりました!
なんと“エラ”に擦れ掛かりでしたが、難なく取り込み、万々歳です\(⌒▽⌒)/
この一匹が釣れたことで、ワタシは、満足でした。 散々、皆から攻められたこのポイントで、もう居ないのでは…と諦めかけたその時に掛かったから、嬉しかったのです。
だから(今日はもう釣れなくても、この一匹で充分!)と思ったのです。 

お弁当を食べ、別のポイントで午後の釣りを始めましたが、寒いし、風は強くなるし、二人とも体調不良だし、もうやめたほうがいいかも…。 なんにも釣れないし…。
その後、しばらく釣りを続けて、別の場所に移動することにしました。
Takeちゃんは、ワタシに天女魚を釣らせてあげたい気持ちから、釣り大会が開催された場所の近くに連れて行ってくれました。
もしかしたら、大会の為に放流された天女魚がいるかもしれないからです。

その読みが的中しました!
まずワタシが22センチぐらいの天女魚を釣ると、Takeちゃんにも25センチくらいの天女魚が釣れました。

そして・・・ワタシの仕掛けに大物が掛かったのです。
掛かってすぐに水中を上流に向かう姿を確認しました。 「デカイ!!」
すると突然、すごい勢いで下り始めたのです。

「アッ、この引きは、アマゴ!!」 途中で水面に姿を現したその姿は、確かに天女魚でした。 それも、かなりの大きさです。
「ア〜〜ッ、ワタシの仕掛け、0.25号なの!」 
「切られちゃう〜〜〜〜!」 「Takeちゃ〜ん、助けて〜〜!!」
下流で竿を出していたTakeちゃんは、すぐに助け舟を出そうとしてくれたのですが、Takeちゃんのタモは、深さが30センチしかない「ワンタッチ渓流タモ」です。
とっさに自分のタモでは駄目だと判断したTakeちゃんは、ワタシの腰にささっている鮎ダモを抜き取り、それで取り込みを手伝ってくれようとしました。
その大物アマゴは、ワタシがついて来れないように、瀬の流芯を下流へ、下流へと下ります。 0.25号の糸だから、無理をすると切れるのがわかっているかのようです。
糸に極度なテンションが掛からないようにと気にしながら下っていたワタシですが、とうとう、足首を岩の間に挟めて、下流に下れなくなってしまいました。

「Takeちゃん、足が岩に挟まっちゃった〜。 もう下がれない。 切られちゃう〜!」

いつのまにか、他の釣り人も私達のことが気になって、こちらを注目していました。

もう、駄目か…と思った瞬間、Takeちゃんが鮎ダモでゲットしてくれました。
やったぁ〜!\(⌒▽⌒)/ まわりに安堵の空気が広がりました。
a0056140_22382043.gif
エサ釣りでは、自己最高の33.5センチでした。 それも、胸びれの付け根に擦れ掛かりだったのです。 
ハァ〜ッ、取り込めて良かった! Takeちゃんのおかげです。 ありがと〜〜〜☆
そうです、これは“チームやませみ”の快挙です!
今朝、出掛ける際、Takeちゃんが、「鮎ダモ、持って行く?」なんて聞くから、(そんなに大きいのが掛かれば良いけどなぁ)と思いつつ、軽〜い気持ちで、「ウン、あの鮎ダモ、気に入っているから、持って行く〜」と答えたわけですが、それがコレにつながったんですか!Σ(◎o◎;)

何はともあれ、今年の解禁は、今までとは違った渓流釣りのスタイルではありますが、とても楽しい二日間となりました。
この二日で今年の渓流釣りシーズンの『運』をすべて使い果たしてしまった・・・なんてことにならないことを願っています。
[PR]
by hototo-gisu | 2008-03-03 23:02 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(4)