~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>ちゃぼさん こんにち..
by hototo-gisu at 22:51
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:33
お久です 此処に書くこと..
by ちゃぼ at 13:16
あいちゃんの動画で和ませ..
by kai at 10:43
>鮎猫さん こんばんは..
by hototo-gisu at 21:15

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

これが私の"2008年鮎釣り解禁"でした☆

5月24日(土)
解禁日から4日がたちました。 なんと、21日には濁りもとれて、22、23日ともにカンカン照りで真夏日を記録し、連日、100匹釣ったとか、50匹釣ったとか、耳をふさぎたくなるような(笑)釣果の情報が聞こえて来ておりました。
・・・が、平日、自営の旦那様を残して、こっそり釣りに行ったりしても、きっと釣りに集中出来ない、悲しい性のホトトギスであります。
と、いうわけで、「土、日は、釣って、釣って、釣りまくるゾォ〜〜〜\(⌒▽⌒)/」と、期待に胸を膨らませて迎えた土曜日になりました。

朝、目を覚ますと、午前5時10分。 そろそろと起きて、ご飯を炊いて、お弁当を作り、ゆっくりコーヒーを飲んで出掛けました。
8時ちょっと前に「宮原おとり店」に着くと、店主から、「遅いじゃないですかぁ〜!」と言われちゃいました。 ワタシもTakeちゃんもそれを聞いて(チームやませみにしては、これでも早いんですけど…)と思ったのですが、今日みたいな解禁日状態の土曜日に、こんなに遅いんじゃ、竿を出せる場所がないことも確かです。さっき来る途中で見たら、今日、ワタシが竿を出したいと思っていた『第二東名下』のポイントは、すでに人でいっぱいで、入れそうにありませんでしたし…。
そこで店主から教えられた、『丸淵』に入ることにしました。 そこは連日、好釣果が出ている所らしいのです。
「そこで30匹釣れなかったら、ちょっと恥ずかしいですよ〜。 型もデカイので、ひょっとしたら仕掛けが切られちゃうかも知れませんよ〜。」と言われました。
ホォ〜、30匹! 釣ってやろうじゃあ〜りませんか!!
a0056140_21541595.jpg

a0056140_21544312.jpg教えられたポイントに着くと、あたりは混んでいるのに、たまたま一人分だけ空いていたので、上流部にいた方に挨拶して、入らせてもらいました。
その方は、「ハローフィッシング」という隔週発行の釣り雑誌の編集部の方で、取材中だったのです。 そういうこともあって、たまたま空いていたのでしょう。
ワタシはとにかく「目標30匹」が頭にあるので、釣りに集中したのですが、釣れないこと、釣れないこと! あの店主の口ぶりとは裏腹に、全く掛かりません。 しばらくしてようやく掛けたら、14センチくらいの小さい鮎です。 その後も掛かる鮎は、ほぼ同じくらいの小さい鮎ばかりで、10センチぐらいのも掛かったので、即、放流しました。
この掛かり鮎の大きさから推測して、きっと店主のおっしゃる通り、昨日までは爆釣だったのでしょう。そして、きれいに釣り切られてしまった後なのだと思いました。

あまりに釣れないので、場所を変えることにしました。
先程から取材なさっていた方に伺うと、他の人はほとんど釣れていないとのことでした。 たった9匹しか釣れなかったけど、それでも釣れていたほうなら、やっぱり店主の見立てたポイントが正解だったということでしょう。
もしかしたら「ハローフィッシング」に写真が掲載されるかも知れないので、発行を楽しみにしていたいと思っています。a0056140_22225646.jpg
やはり解禁前から狙っていたポイントのことが忘れられず、『第二東名下』のポイントでやってみることにしました。
とりあえず、オトリの入った友舟を川に浸けて、早めのお弁当を食べ始めました。
すると、ちょっと下流側で釣っていた人が仲間に「もう少し上流で釣った方が釣れるぞ。・・・あ、でも、ここは友舟が浸けてあるから、ダメか」と話すのが聞こえました。
「あ、ワタシの友舟は、浸けてあるだけですから、どうぞ釣って下さい。ワタシは下流で釣りますから!」と声を掛けると、「何言ってんだね、ここら辺のほうが釣れるよ。午前中に20匹ぐらい上がってるよ。」との返事。
「じゃあ、釣り切られちゃったんじゃないですかぁ?」と、ワタシ
(←さっきのポイントで、痛い目にあってるからなぁ〜)。
「そんなことないよ、良く見てごらん。 あの筋に石が入っていて、鮎が付いているのが見えるでしょう。」と、その袋井の方は、親切にポイント解説をして下さいました。
そこまで言われては、釣らない手はありません。
a0056140_22364656.gif
釣り始めたら、確かに、調子良く釣れます♪
この調子だと、目標の30匹は、達成出来るかも・・・。
しかし、調子良いのも、長くは続きませんでした。 午前中から、パラパラ雨が散らついていたのですが、気温も下がって来たのです。
袋井の方が、「寒いね〜。気温17度しかないよ。」とおっしゃっていて、ワタシも震えながら釣っていましたが、Takeちゃんがレインコートを持って来てくれました。
3時頃には雨も本格的に降り始め、周りの人達は、次々に竿をたたんで、帰っていきました。 
そして、気がつくと、辺りは誰もいなくなってしまいました。
a0056140_2245928.jpg
気温が下がってから、パタッと釣れなくなってしまいました。
なんとか、30匹を達成したかったのですが、今の釣果29匹で、あとの一匹がどうしても釣れません。
でも、もう限界・・・。 竿をたたむことにしました。
a0056140_22491147.gif
あまりに小さい鮎は、放流してあげました。
(川で、もっと大きくなっておいで…。)そう、心でつぶやきました。
29匹・・・、ワタシにしては上出来です!
ホントは、“女の意地”で、30匹達成したかったけどなぁ〜。

5月25日(日)
朝、目が覚めても、いっこうに雨はやまず・・・。
やまないどころか、ますますヒドくなって、「大雨洪水警報」も発令されました。
それでも、日曜日に川に行かないなんてことは、「チームやませみ」の辞書にはありません 027.gif
行ってみてビックリ、先日の「台風4号」の時よりも、増水しているではありませんか!
a0056140_2354950.jpg
昨日、釣った所も、下の河原がなくなっています。
これじゃ、今日、丸一日、釣りになりませんね〜。
でも、ワタシ自身は、内心ホッとしています。 きのう、全力を使い果たしたので、疲れてしまっていたのです。 これで今日は、いい骨休めになります。
a0056140_239841.gif
木陰にタープを張ってお弁当を食べ、その後、爆睡し、目が覚めたら、鮎釣りの針を巻きました。
今年の鮎釣りは、「釣るときは集中して釣って、休息時間もちゃんと取る。」ことを念頭において楽しみたいと思っています。
鮎釣りは集中力が重要なので、疲れてボ〜ッとした頭では、決して釣れませんものね〜。
今年はマコトさんJr.のH君にも鮎釣りを教えてあげる約束をしているし、釣果は二の次にして、身体の調子を見つつ、無理をしないで楽しむことを心がけたいと思っています。
[PR]
by hototo-gisu | 2008-05-25 23:25 | 鮎釣り | Comments(8)

2008年 興津川鮎釣り解禁日。。。。。玉砕(泣) 

5月20日(火)
待ちに待った鮎釣り解禁日でしたが・・・。 
a0056140_7435453.jpg
台風4号の影響で、一晩のうちに、こんなんなっちゃいました〜007.gif
『和田島堰堤』のそばには“多摩ナンバー”の車が停まっていました。 まさか、こんなになるとは思ってなかったですよね〜。
確かに天気予報では、こうなる「おそれがあります」とは言ってたけど、そんなの、鮎釣り師は誰だって、信じたくありませんっ(◎`ε´◎)ーー!
a0056140_7522516.jpg
白状しちゃうけど、私が解禁日に釣る予定だったところは、ココです。
去年の解禁日に釣った所のすぐそばですが、今年の春の河川工事で、この辺、川底が変わっちゃったんですよ。 それに、去年あった仮設の橋が無くなって、駐車する場所がなくなったので、釣り師が入りにくくなったって訳です。 だから、ここだったら、いくら解禁日でも、人が少ないだろうなぁ〜と目論んでたワケですよ!
あ〜あ、午前中、50匹釣るって、豪語してたのになぁ…。 それを聞いたTakeちゃんから、「時速6匹として、6時間釣るから、『36匹』ぐらいの目標にしといたら?」と言われちゃいましたけど。

解禁前情報を、詳しくHP上で掲載して下さっていた「宮原おとり店」に寄ってみました。
a0056140_863845.jpg
2月9日に見た稚鮎が、こんなに大きく育っていました。
あと2週間もしたら、オトリとして使えそうだとのことです。
その時は、ぜひ使わせてもらいたいと思っています。 野鮎を一匹ゲットしたら、川に放流してあげるからね〜☆

茂野島橋下も、和田島橋下も、鮎釣り師の車がたくさん停まっていました。
みんな、川が回復するまで、待つつもりなのでしょうか・・・。
a0056140_8152970.jpg
「さかなやオトリ店」前の瀬のところの駐車場も、車でいっぱいでした。
a0056140_8165036.jpg
よしよしさ〜ん、今日は代休を返上して正解でしたね〜!(⌒▽⌒)/
よしよしさんが毎年解禁日に入るというポイント、こんなになってましたよ〜〜!!

今日の夕食は、鮎の塩焼きで『居酒屋モード』の予定だったのになぁ〜。
これで青藻も石垢もとんで、新しい石垢が付いて、土曜日あたりが最高の鮎釣り日和になることでしょう。
それまでジッと我慢することにします。
まだ、鮎釣りは始まったばかりですから(⌒-⌒)v
[PR]
by hototo-gisu | 2008-05-20 08:24 | 鮎釣り | Comments(10)

鮎釣り解禁前の下見はバッチリです(^_-)☆

5月17日(土)
午後から、渓流釣りをしながら鮎釣りの下見をすることにしました。
『茂野島橋』に行くと、すでに数人の鮎釣り師らしき人達が、橋の上から身を乗り出して、川を覗き込んでいます。
私達も同じように見てみましたら、橋の下流側の瀬にたくさんの鮎が見えました。
ん〜、今年の解禁は、期待出来ますね〜♪
a0056140_2252926.jpg
ここは茂野島橋の下流にあるポイントです。
以前は瀬の落ち込みが深くなっていて、良い鮎の補給源だったのですが、去年の「台風4号」のせいで土砂が流れ込み、すっかり浅くなってしまいました。
また「台風4号」が来ているみたいですけど、解禁は釣りになるといいなぁ…。

夕方、またマコトさんからのお誘いに、「ちょこっとだけ…」ということで、お家に寄らせていただきました(実際には、またすっかりご馳走になっちゃいましたが…)。
すると、ツバメが1羽、マコトさんちの庭の桜の木にとまっていました。
そこへ、別のツバメが来て、一緒に飛び立ったのですが、桜の木にいたツバメは、どうも飛び方が上手くありません。 きっと、まだヒナで、巣立ったばかりなのでしょう。
しばらくたつと、また桜の木に戻ってきて、ジッとしています。
a0056140_2393091.gif
その桜の木の下で、バーベキューをご馳走になりました。
煙はモウモウしてるし、私達もワイワイ、ガヤガヤ騒いでいるのに、ツバメは一向に飛び立つ気配はありません。30センチくらい近づいてカメラのフラッシュをたいても逃げないし、私が顔を近づけても、『たぬき寝入り』をしているのか、薄目を開けて、チラッとこっちを見るくらいで、全然、動じません。
マコトさんによると、先日も同じように来ていたらしいのです。「野良猫にやられないといいけど…。」と心配して、息子さんに、「おまえ、ここにテント張ってやるから、ツバメが猫に襲われないように、一晩中“番”をしろ」なんて言っています。
つばめも、きっとマコトさん家が気に入っているのでしょう。 いいなぁ〜、ウチにも遊びに来てくれないかなぁ〜。

5月18日(日)
今日は、興津川の下流域を下見することにしました。
『興津川漁協裏』の吊り橋から下を覗くと、いるわいるわ、ウジャウジャしています。
石という石に鮎が付いているって感じで、石が小さかろうが、「そんなの関係ない〜」ってカンジ・・・。
a0056140_232840100.gif
でも、大きな石に縄張りをもっている鮎は、デッカいですよ〜!Σ(◎o◎;)
それに、この通り、“追い星”が三ツ星で、真っ黄っ黄〜です。
「オイオイ、そんなに真っ黄になって怒ってると、解禁日に釣られちゃうよぉ〜」
・・・なんて言っても、きっと本能で、追わずにはいられないんでしょうけど037.gif
ここも石のところどころに少し青藻が付いていましたが、上流よりは少ない感じがしました。
茂野島より、鮎の数が多いことは確かですね…。 ということは、鮎釣り師の数も、きっと茂野島よりも多いことでしょう。激戦区になりそうな予感…。

その後、数カ所を見て回り、解禁日にどこで釣るか心に決めました。
そこは、きっと激戦区にはならないであろう・・・と私が勝手に思っているポイントであります。
さて、私の読みが当たりますかどうか・・・。
去年の解禁日のように、竿が出せる所を探して、車で「右往左往」するのだけは、やりたくないものです。
[PR]
by hototo-gisu | 2008-05-18 23:56 | 鮎釣り | Comments(6)

2008年 春のバラ特集☆

a0056140_192453.jpg

[PR]
by hototo-gisu | 2008-05-14 19:04 | バラ、ガーデニング | Comments(5)

JAFTAの公式戦に行ってきました

5月11日(日)
昨日からの雨は止まないし、寒いし、朝は早いし・・・『三重苦』の朝を迎えました( ̄▽ ̄;)
しかし今日はJAFTAの射撃大会があるのです。
今年は射撃練習もしなくっちゃ…。 でも、しばらく鮎釣りで忙しくなるしぃ…。
終猟間際に、銃を石にぶつけてサイトが狂ったのを適当に調整したけど、このままでいいのか気になるし…。
昨日の“過酷な”ステッカー貼り作業で、ちょっと弱り気味でしたが、サイクロン君のために、頑張って参加することにしました。
a0056140_1633054.jpg
会場に着くと、すでに多くの方が集まっていました。
久しぶりにお会いするメンバーの方々を目にすると、来て良かったなぁ〜と思いました。
今回の大会は、たいちょ〜さんが主催責任者だったんですね!
そうとも知らず、のほほ〜んと参加させてもらい、ちょっと申し訳なかったです。
そうは思いながらも、サイト調整が気になります。
早速、minato412さんとJAFTA事務局長の吉田さんに事情を話して、スコープ調整を始めました。
『左右調整ネジ』を最大に回しても、調整不可能な状態だったので、お手上げ状態か…。
沈黙が流れ、諦めかけていたその瞬間…、吉田さんがおもむろに「的紙」をちぎって折り始めマウントに挟んでくれました。
すると、『調整ネジ』での調整が可能になったではありませんか!Σ(◎o◎;)
エアーライフルは、種類が多くて、さらにスコープも種類が多く、それぞれ仕様も様々です。 そういった点が、シンプルな作りの散弾銃と違って、故障時に大変、困るのです。
思い返せば、2年前、サイクロンを所持し、サイト調整をアドバイスして下さったのも、同じサイクロンを所持していらっしゃる吉田さんでした。
「サイクロンのことなら、吉田さんに聞けば良い」と思ったら、モォ〜、気が楽になっちゃいましたよぉ〜\(⌒▽⌒)/
やっぱり、キャッシュなのね、ワタシf(^-^;
a0056140_1713936.jpg
minato412さん、さすがの準優勝です!
a0056140_17154997.jpg
たいちょ〜さん、去年優勝した時に使ったエースハンターでの参加でしたが、銃の調子が悪かったみたいで、残念でした。 大会運営、本当にご苦労様でしたm(_ _)m
a0056140_17181649.jpg
吉田さんも、堂々の3位です! ん〜、素晴らしぃ〜☆
a0056140_17283552.jpg

a0056140_17293971.jpg「ホトトギスは、このスタイルが得意なんですよ」ってTakeちゃんが皆に言うもんだから、ニーリング(膝撃ち)は、これで撃ったんですよ!
(実際、猟でも、50m先のコガモがこれで獲れましたし…)
 
←そしたらなんと、良い感じで当たってます。

Hoto「実猟で、三脚が使いにくい場所は、このスタイルで撃つわ!」

Take「ヤンキーが道で座ってる姿に似てるから、『ヤンキー撃ち』って呼んだら?」

・・・というわけで、来猟期はぜひ『ヤンキー撃ち』で、鴨を獲りたいと思っています。

JAFTAの大会に参加された皆様、お疲れ様でした。
[PR]
by hototo-gisu | 2008-05-12 20:55 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(8)

“チームやませみ”バージョンのジムニー誕生!

5月10日(土)
a0056140_22143283.jpg

a0056140_2219664.jpg
ババ〜ン♪ 
ついに、貼っちゃいましたよ〜!
Takeちゃんオリジナル・デザインの「チームやませみ」ステッカー!!
おまけにタイヤ・カバーも、『WILD-WIND』のシールを剥がして、くっ付けちゃいました〜☆

はぁ〜っ、くたびれましたぁ。。。
昨日までは半袖で「暑い、暑い…」なんて言ってたのに、急に冬に逆戻りしたかのような今日の気温…。 おまけに雨まで降ってます。
しかし、“「やる」と心に決めたら一直線”のTakeちゃんですから、「今日はやめたら?」なんて、口が裂けても言えません。
「雨の日に貼っても、剥がれたりしないの?」とは、言ってみましたが、「前回も雨だったけど、大丈夫だったじゃん〜」と、あっさりと切り返されてしまいました008.gif
a0056140_22471260.gif
一応、カーポートの下での作業でしたが、雨は吹き込むし、冷たい風はピューピュー吹くし、寒さに震えながら、鼻水をすすりながら、作業をしたのであります。
(↑画像はTakeちゃんしか写ってませんが、念の為申し添えますと、ワタシもず〜っと手伝っていたのであります。実際は5月11日も片側のドアを施行したので、2日がかりの作業となりました。)
a0056140_22573115.jpg
「すっごく、“四駆”らしくなったね!」とTakeちゃんはご満悦です。
別に不満だったわけではないのでしょうけど、このステッカーを貼ったことで、赤いジムニーも男好きのする外観になったみたいです。
こんな大胆なステッカー・チューン(と言うらしい)をするなんて、RX-8がいなくなって、Takeちゃんもやっと、気持ちが吹っ切れたのかな…。
[PR]
by hototo-gisu | 2008-05-11 23:20 | ジムニー&エッセ・カスタム | Comments(3)

鮎釣り最盛期を思わせる暑さでした( ̄▽ ̄;)

5月3日(土)a0056140_1355721.jpg
今日は朝から気温がグングン上がり、「暑くて、釣りなんてやってられないわ〜」って感じですf(^-^; 。
少しでも涼もうと、支流の上流部に行きました。
…が、そこも日当りが良くて、(こんな暑さじゃ、鮎釣りだって嫌になっちゃうかも…)などと、情けないことを考えながら、釣り始めました。
初めての場所ですが、アタリがまるでありません。 ハヤも釣れません。

車を降りる前に魚止めの滝があるのを見つけていたので、そこを目指して、Takeちゃんと、ひたすら釣り上がっていきました。

そして、やっと目の前に現れた
魚止めの滝・・・なんとも荘厳な出で立ちです。
近づくと、頭上から、“水しぶき”が降り注いできます。 
「天然イオンのシャワーだね〜」「眼鏡が曇って、見えないよ〜」
口々にそう言いながら、二人で右岸と左岸に別れて、釣り始めました。

数投したら根掛かりしたので、ハリを付け換えようとしましたが、水しぶきで手元が良く見えません。 やっとハリを結び終え、先程と同じ場所に振り込んだところ、
グン、グンとした力強い手応えが伝わってきました。
アッ、天女魚!!・・・居たんだわ〜Σ(◎o◎;)
a0056140_14322360.gif
この日、使っていたラインは、昔(?)、鮎の試供品でもらったVARIVASのナイロン糸、
0.125号だったので、切られてしまわないかと思いながら、やり取りしました。
そして、取り込んだ瞬間、魚体を確認して、足が震えてガクガクしました。
a0056140_14423472.jpg
26センチを少し超えたくらいの、オレンジ色味が強い、少しサビが掛かったような天女魚でした。

川から上がって地元の方から聞いた話では、この付近はもう何年も天女魚の放流がされていなくて、魚がいなくなっちゃったと言われている場所だそうです。
頑張って生き延びていた天女魚さんだったのね…。 

その後も場所を変えて釣りましたが、ミニ天女魚しか釣れなかったので、キープしたのは、これ1匹だけでした。 
藤の花の咲く頃のアマゴは脂がのって美味しいって言われているので、キクちゃんに差し上げると、とても喜んでくれました。
しかし…せっかくの渓流から天女魚の姿が消えていくのは、しのびない気持ちになります。
私達に出来ることは何か…。 これから考えていきたいと思います。

5月4日(日)
今朝も茹だるような暑さで、出掛ける前からTakeちゃんはグッタリしていました。
それでも、興津川に着いたら、吹き渡る風が爽やかで、「家の駐車場より涼しいね」と、少し元気になったようです。

今日のポイントは興津川でも下流の方ですが、川底の石が真っ黒に磨かれていて、鮎の数の多さがうかがえます。
実際、鮎がワラワラと居るのが見えるし、ちょっと深い場所に縄張りを持っている鮎はハンパじゃない大きさです(*_*)。 もう解禁しても良いんじゃないの〜〜????

前から狙いをつけていたポイントで、また例のニジマスを釣っちゃいました。
放流から2ヶ月も経つと、身体も一回り大きくなって、引きも強くなって、ますます楽しい〜〜っ♪
午後からも一匹掛けて、またまた楽しませてもらいました。

ニジマスは引きが楽しくて良いんだけど、やっぱり天女魚が釣りたいなぁ…。
[PR]
by hototo-gisu | 2008-05-05 15:29 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(4)