「ほっ」と。キャンペーン


~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
鳥猟、エアー・ライフル
料理、日本酒、ワイン
渓流釣り、本流釣り
バラ、ガーデニング
DIY、物作り、クレイアート
ジムニー&エッセ・カスタム
自然
ロック(ブリティッシュ系)
と或る日常のこと

最新のコメント

>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 15:24
クレイアートの方は苦心さ..
by kai at 23:42
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 00:00
IT化が進んでるようです..
by kai at 14:26
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:02

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

これも”修行”ということで・・・(^-^;

1月24日(土)
銃の調子が悪いのか…。いえいえ、ワタシの腕が悪いのか…?。
10センチぐらい左に弾がブレているのをクリックで直してみるも、不安は否めません。

こんな時に限って、マガモちゃんがペアで登場!
63mと遠いけれども、半ミルドット下で狙って撃ってみました。
・・・っが、今度は右に外れ…。 ガーーーンemoticon-0107-sweating.gif
まぁ、気を取り直して、ランチでもしましょう。
a0056140_15174290.jpg
Takeちゃん、毎回、「鴨キャッチャー」の用意を怠りませんが、射手のほうに問題アリで、「鴨キャッチャー」の出番がありません。
a0056140_1522042.jpg
その後は、撃てる場所での出会いもなく、猟を終えました。
マガモは、居る所には居るんだけど、あまりに遠過ぎて、撃てません。
あのペアのマガモは、せっかくのチャンスだったのになぁ〜。 ハァ〜ッemoticon-0141-whew.gif

1月25日(日)
「下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる」…というわけで、カルガモとの出会いを期待しつつ、また遠征することにしました。
a0056140_15305676.jpg
いました! カルちゃん♪
土手の上からだと、61m。でも、今日は、得意な「50m」で撃ちたくて、なるべく近付くことにしました。
すると、気付かれて飛ばれてしまったのですが、運良く1羽だけ、飛ばずに残っているのをTakeちゃんが見つけてくれて教えてくれました。
レンジファインダーで測ると、48.5m。
(楽勝〜〜♪)と思って引き金を引いたのですが、また右にズレたようで、羽をかすって、ハズレ〜〜〜( ^_^)/~~~バイバーイ!

さらに次のところでも・・・
a0056140_15394827.gif
3羽居たのですが、ワタシのポジションからは、1羽しか見えません。
52mだったので、そのものズバリ、ネックを狙ったのですが、やはり右をかすって外れたようです。
Takeちゃんがワタシの後方で動画撮影してくれていたのですが、弾が放物線を描いて鴨に向かって行くさまが写っていて、やはり鴨の左肩付近をかすめているように見えます。
そのせいか、ターゲットの鴨は、首をすくめ、他の2羽よりも遅れて飛び立つ様子が捉えられています。
a0056140_15472788.jpg
その後もカルガモを見つけ、ようやっと70mぐらいまで近付き撃つも、まるで弾がどこに行ったのかわからないようなハズレ方で、鴨もしばらくは全然気付かずに悠然と泳いでいたため、Takeちゃんからは、「弾、ちゃんと入れてた?」と言われる始末。
確かに風が強かったから、多少は弾が流れたかもしれないけれど、それにしてもヒド過ぎます。
a0056140_1552334.gif
ア〜ア、カルガモは居ても、これじゃあ勝負になりません。
ワタシの腕が悪いと言っても、ここまでヒドくはないと思うので、やっぱり銃に問題があるのでしょう。
引き金も重いし、明日、トウキョウジュウホウに電話してみようっと☆

そんな絶不調のワタシでしたが、さぞや落ち込んで見えたのでしょうか?

たけ「今年、カルガモがたくさん獲れるのと〜、来年、マガモがたくさん獲れるの、どっちがイイ?」
ホト「来年、マガモがたくさんとれるほう!!」
たけ「じゃ、今年は”修行”ってことで、いいジャン!」

夜、TV番組「どうぶつ奇想天外」を見ていたら、障害を持って生まれた「アムールトラ」の子どもの成長の様子を放映していて、出演者の一人が、「動物は落ち込まない。まっすぐに生きるだけだ。」と言っていましたが、本当に、その通りだなぁ〜と思いました。
「動物は落ち込まない」ーーーいい言葉だな〜。
昔、「女性が持つと魔除けに良い」と言われ、ロシア人から頂いたアムールトラの爪があったのを思い出しました。
明日、引出しの奥から引っ張り出して身に付け、気合いを入れ直そうかな〜☆
[PR]
by hototo-gisu | 2009-01-26 16:46 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(10)

キジさんに会えたけれども…(泣)

1月17日(土)
「明日は猟を休んでもいいから、また先週のところに行かせて下さい!」とTakeちゃんにお願いし、また遠征することにしました。

行く途中、銃禁の川で、数羽のマガモを発見!! 
「今日はマガモが見れるかも〜♪」と、すっかりゴキゲンのホトトギス。
先週、カルガモをGETした場所に行くと、カルガモのペアが、プカプカ浮いていました。
頭の中は、(マガモが獲りたい)というのがあるので、なんとなく乗り気になれず、Takeちゃんも同じ気持ちだったのか、ワタシが、「このカルガモは、”あとで”攻めようか…」と言うと、即座に同意してくれました。
その後、先週マガモが居た所をチェックするも、マガモは居なくて、はるか上流のほうにカルガモ2羽とオナガが一羽浮かんでいました。
近付いてみたのですが、どうも警戒していて、撃てる所まで近づけそうにありません。

あきらめて車に戻ると、その先は道路工事中で、通れそうにありません。
仕方なく、来た道を戻ろうとすると・・・
a0056140_13474161.jpg
キ・キ・キ・・・キジ、発〜見〜☆
・・・っが、ワタシ、何の準備もしてないじゃないの〜! ガーーーーン( ̄□ ̄|||)
いつもは出発前に、弾とマガジンが入ったポシェットを腰にぶらさげるのに、それさえもしてなくて、迷彩のジャケットも着てないしぃ〜・・・(汗)
慌てて準備して、三脚を立てて、マガジンを装填して、スコープを覗くも、どこにキジがいるのか見えず・・・。
ア〜ン、モタモタしてる間に、見えなくなっちゃった〜〜?
a0056140_13524426.gif
Takeちゃんに聞きつつ、キジを見つけると、この画面左端に写っているツグミが、キジの前をバタバタ〜ッと横切ったりして、邪魔してます(-"-;)
(ア〜ン、そんなことされたら、キジに飛ばれちゃう〜〜〜!)
a0056140_1425261.gif
さらに、ツグミの『邪魔攻撃』は続きます(泣)
スコープでキジを捉えても、全然止まらないし、ツグミの『邪魔攻撃』でキジに飛ばれちゃう〜〜と気持ちが焦り、”手が震えて”引き金が引けません。 
ア〜、もうダメ〜ッ(泣)
a0056140_1483051.gif
しまいには、ワタシが狙っている場所から見えなくなったところで、飛ばれてしまいました。

あ〜あ。。。。 動いてても、思い切って引き金引かなくちゃぁ…。でも、手が震えて引けなかったっけ(T_T)

気を取り直し、最初にカルガモのペアを見つけた所に戻ると・・・

「いないジャ〜ン(泣)」(静岡弁丸出し〜♪)

昔から言われてるでしょ〜? 
「”あとで”と”お化け”は、出たことがない」って( ̄  ̄メ)
あ〜あ、「あとで…」なんて、余裕かますワタシがバカでした。反省m(_ _)m
そもそも、猟に来たのに、ちゃんと臨戦態勢に準備を整えてないなんて、もってのほかであります。
せっかく遠征させてくれたのに、Takeちゃんゴメンネ〜。
以後、このようなことのないように、深〜く反省いたしますm(_ _)m

1月18日(日)
今日は猟を休んで用事をするつもりでしたが、「早めに切り上げる・・・」ということで、Takeちゃんが猟に行こうと言ってくれました。(涙)
午後からは久しぶりに雨も降るという予報だし、またキジに会えるかも知れません。

去年、マガモが獲れた場所に行ったけど、何にもいません。
「去年は『オシドリ』も来てたのに、 今年は、オシドリ、一羽も見ないね〜。」
そんな話をしていたら、思いがけない所で会っちゃいました。
a0056140_14351733.jpg
噂をしてたら、なんとやら〜っていうところでしょうか。
それも、いつもなら「オシドリ夫婦」らしからぬオシドリ達が、やけに「オシドリ夫婦」らしく振る舞っているところに違和感を感じざるを得ません。(爆)
もしかして、今、ドラマでやってるところの、「ラブ・シャッフル」中?(笑)
a0056140_14403713.jpg
”超”極彩色に、さらに違和感が深まります。
こんなにヘンテコで派手なのに、飛ぶ姿は、他の鴨とちっとも変わらないのよね〜。
それが、何か?・・・。 
しっかし、こうやって見ると、メスって、結構、可愛いんですね〜。
a0056140_1452730.jpg
チームやませみのモットー「撃っちゃいけない鳥は、カメラで撮る」ですね。
迫力ある飛び立ちの瞬間画像を、ごゆっくりお楽しみ下さいませm(_ _)m。

さて、猟のほうですが・・・

カルガモのペアを見つけ、近付こうと思い、必死に薮こぎをして、やっと薮をぬけたと思いきや、飛んで逃げられる始末。。。

キジの付き場に着いて、車から降り、農道に入ると、な〜んと!、キジの後ろ姿が、薮に入って行くのを、この目でしかと確認しました!
a0056140_1511127.jpg
・・・っが、薮に入って逃げられ、草を踏む音すら聞こえません。
「ここに入って行ったのよ〜」とTakeちゃんに説明しつつ、薮に踏み入るも、足が薮に取られ、前方は木の枝に遮られて、捜索断念・・・。 踏み込んで飛ばしても、エアーだと、飛ぶ鳥は撃てないしね〜。

その後、ヒヨドリを撃ったのですが、な〜んと、12発も撃って、一発も当たらず・・・。
何かヘンです。
でも、用事があるから、今日はここまで。
スコープのマウントに挟んである紙が、いよいよ摩耗してしまい、スコープが傾いているのか。
あるいは、JAFTAの吉田会長が以前、会報に書いていらっしゃったように、「サイクロンは3000発ぐらい撃つと、弾道が左右にぶれることがある。原因は銃身内部の鉛の付着である。」ということなのか…。
それとも、ただ単に、ワタシの腕が悪いのか??? (←これが一番アヤシイ)

サイクロン君、猟期もあと少しだから、もう少し頑張って! ワタシも頑張るからさ〜(⌒-⌒)/
そうしたら、オーバーホールして、キレイにしてあげるからね〜☆
[PR]
by hototo-gisu | 2009-01-19 15:49 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(10)

チームやませみも「鴨センサス」を実施しました☆

1月10日(土)
常々、Takeちゃんが言っておりますのは・・・
「マコトさんが、鴨の付き場や、釣りポイントに詳しいのは、何年もかけて、あちこち探索した努力の結果だと思う。 だから自分達も同じように努力すれば、少しづつ新しいポイントを増やしていけるはずだ。」ーーーと。

明日は「鴨センサスの日」なので、猟は自粛するつもりです。
それに先駆けて、我々、チームやませみ独自の、新たなポイントを見つけるための「鴨センサス」を実施することにしました。
ちょっぴり遠出になりますが、定時に出勤致しました(^-^;
a0056140_1656469.jpg
こ〜んなに、たくさんのカルちゃん発見!Σ(◎o◎;)
地図を確認しても銃禁じゃないしぃ〜、人家は離れているしぃ〜、絶対、撃っても問題なさそうなんだけど・・・なぜか”キャンパー”風の男性が居座っていて、( →_→)ジロッとこっちを見ていらっしゃいます。
「もしかしたら、あの人、鴨にエサをあげて可愛がっているのかもよ。」と、Takeちゃん。
そう言われてみると、このカルちゃん達は、ワタシ達が近付いても、あまり警戒していないようです。さすがに20mぐらいまで近付くと飛びましたが、すぐに件の男性のそばに降りました(苦笑)。
仕方がないので、他を探すことにしました。

しばらくして、やっとカルガモ2羽を発見!
50mまで近付いたのですが、そこからだと、石が邪魔をして、鴨の頭半分しか見えません。
思い切って撃ったのですが、ハズレちゃいました。 ア〜ア。。。
すると、Takeちゃんからトランシーバーで「下流に2羽、別のカルガモが居るよ。」とのこと!
a0056140_17115134.jpg
そ〜っと近付いたのですが、むこうは完全に警戒モードです。
草の陰に隠れてレンジファインダーで測ると、距離が63.5mと出ました。
これまで、50mを大幅に越えた距離で撃ったことはありません。 それでも、これ以上近付くと、飛ばれるか、下流に下られるか・・・といった感じです。
Takeちゃんが「勝負してみたら」と言うので、半ミルドット下で狙って撃ちました。
すると、2羽とも、そのまま水面に浮かんでいます。

(やっぱり丸ハズレ〜?)
そう思った瞬間、1羽は陸にスタスタと上がってしまいましたので、水面に残った1羽を狙って撃ったのですが、また丸ハズレです。
(やっぱり、遠い距離のは、無理よね・・・)と思っていると、Takeちゃんが、「陸に上がったのに当たってるよ!」と言うではありませんか!
「何処? その鴨、見える?」ワタシには、全然、見えなかったのです。
Takeちゃんに教えてもらって、位置を変え、やっと見えたので、一発撃ちましたが、まだ動いていました。
それで弾を充填し、スコープをのぞいたら、もう息が絶えているように見えたのですが、鴨のしぶとさには散々泣かされているワタシは、とどめの一発を撃つことにしました。
もう距離70mを超えているので、 1ミルドット下で頭を狙いましたら、キレイに当たったようです。

「ウエーダー履いているから、回収してくるよ。」とTakeちゃんが言ってくれたのですが、なにせ初めての川ですし、偏光グラスがないので、川底が全然見えません。
昨日の雨で水位も上がっているみたいだし・・・。
川の中程までは渡れるのですが、それ以上踏み込むのが難しいようです。
それでも、何度か場所を変えてみて、いよいよ濡れるのも覚悟で、対岸に渡ることが出来ました。
a0056140_17504685.jpg
やったぁ〜\(⌒▽⌒)/♪ Takeちゃんに、感謝、感謝です☆

羽を毟ってみると、最初の一発は両羽の付け根を貫通していました。 それで飛べなくて、陸に上がったのですね。そして二発目は首を貫通していて、三発目は上述の通り、顔に当たっていました。
陸に上がってくれたこと、その様子をTakeちゃんが一部始終見ていてくれたことが、このカルガモをゲット出来た要因だと思います。

その後、やっとマガモを1羽見つけたのですが、これも60m超えてて、丸ハズレ・・・。
確かに、半矢にして後悔するよりはマシ・・・だけど、ちゃんと当てないとねぇ・・・(T_T)。

それにしても、マガモがたった1羽しか見れないなんて、今猟期はマガモの飛来数が少なかったのかなぁ・・・。
でも、カルガモが獲れたので、遠出した甲斐がありました(⌒-⌒)v
これからもボチボチと、チームやませみの「鴨センサス」を続けていきたいと思います。

1月12日(月)
一日空けて、今日もちょこっと、猟に出かけてみました。

・・・っが、風は強いし、おまけにメチャ寒いし・・・で、猟欲がドンドン低下してしまいました(苦笑)。
a0056140_1853450.gif
スッゴク寒いのに、外でランチをするTakeちゃんに脱帽!!
ワタシは車の中で食べさせて頂きますm(_ _)m

鴨は一羽も見なかったけど、Takeちゃんは「ルリビタキ」のオスを見つけたので、Lumiちゃんで撮影していました。
この凍えそうな寒さの中、根性あるなぁ〜( ̄▽ ̄;)

猟期も残すところ1ヶ月ほどになりましたが、近場では出会いがなさそうです。
来週からどうするか・・・。 
ボチボチ、作戦を練り直しつつ、頑張るしかありません。
[PR]
by hototo-gisu | 2009-01-13 21:02 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(18)

飲んで、食べて、TV観て…ヤマセミ見て、猿も見たお正月

1月5日(月)
今日から仕事始め。 Takeちゃんも、新年の挨拶回りに出掛けました。
現在は専業主婦のワタクシですが、会社勤めが長かったものですから、今日みたいな日に家にいることに、いまだに違和感を感じてしまう、ヘンな性格で嫌になっちゃいます。
おまけに今年のお正月は、いつにも増して、の〜んびりと過ごしてしまったので、余計にそんな気がしているのかも・・・。
「エコノミックアニマル」と言われた、一昔前の典型的日本人のタイプなのかも知れません。(苦笑)

さて、どんなグ〜タラなお正月だったか、振り返ってみましょう(^-^;
a0056140_15512845.jpg
お正月はずっと良いお天気が続いていましたが、これは1月2日の富士山です。
元旦は朝から、飲んで、食べて、TV観て、映画観て・・・「初詣は明日にしよう」ということになり、1月2日に近所の神社にお参りしました。
そんなグータラなワタシ達がおみくじを引いたところ、なんと・・・
a0056140_1625532.jpg
二人揃って、「大吉」が出ました!
ワタクシ、生まれて初めてですよ、「大吉」引いたのは!Σ(◎o◎;)a0056140_16342738.jpg

午後からTakeちゃんの実家で家族が集まり、お正月とお義兄さんの誕生日をお祝いしたのですが、そこでは、そのお義兄さんから「ホトちゃんに…」と、お酒をいただきました。「磯自慢」って、噂には聞いていましたが、飲んだことがなかったワタシ…。
さっき引いたおみくじのご利益でしょうか?
二人揃って「大吉」を引いた話をしたのですが、そのあと、お義姉さん一家が神社に行き、おみくじを引いたら、なんと、4枚のおみくじのうち、2枚が「大吉」でした!Σ( ̄□ ̄|||)
こんなに「大吉」が出るなんてこと、あるのでしょうか?
『100年に一度の大恐慌』と言われている今、少しでも皆に希望を持ってもらえるようにと、神主様が「大吉」を大盤振る舞いしているわけではないでしょうね・・・。
そんな気もしないわけではありませんが、ここは素直に「大吉」の恩恵に預かりたいと思う次第です。
この「磯自慢 しぼりたて本醸造」は、本醸造でありながら、「大吟醸」のような香り高さと味わいが特徴だと思いました。 この際立った香りは、かなり印象的です。 「磯自慢」の人気の高さがわかる気がしました。

1月3日は、もろもろの疲れからか、午後からダウンしてしまいました。
そもそも、12月29日に黒豆を煮るのを失敗し、おせち料理作りの出鼻をくじかれたのが、元凶なのです。 
黒豆の袋に書いてあった通りに下ごしらえをしたら、黒豆の皮が剥がれてしまって、見るも無惨な姿に・・・。 仕方がないので、新たに「丹波の黒豆」を買ってきて再度作りました。
なにしろワタシは、おせち料理初心者だし、一年に一度しか作らないから、慣れないので緊張します。
「栗きんとん」も今年初めて作ったのですが、料理本通りに作ったら、手間はかかるし、大量に出来てしまうしで、ゲッソリemoticon-0141-whew.gif
来年の「栗きんとん」は、市販のもので良しとしようかな〜(^-^;。

1月4日は「初猟」に出掛けました。
ワタシは、お正月ボケで体調も冴えないので、猟はほどほどに・・・という気分。
Takeちゃんは、本当に久しぶりに「デジスコセット」を車に詰め込み、「デジスコ仲間のWさん夫妻に会えるかな〜」と楽しみのようです。
残念ながら、Wさん夫妻にはお会い出来ませんでしたが、ヤマセミちゃんには会うことが出来ました。
a0056140_17221363.jpg
相変わらず、ヤマセミちゃんは、”超”用心深くて、約80m圏内に近付こうものなら、飛んで逃げちゃいます。
こうやってカメラを向けただけでも、「警戒モード」みたいですものね。
まぁ、厳しい自然界で生き延びていくには、そのくらい用心深いほうが良いのでしょうね(⌒-⌒)b

この日は、カモを一羽も発見出来ませんでした(T_T)。。。
そのかわり、Takeちゃんは初めての動物をデジスコでとらえることに成功しました。
a0056140_17335746.gif
「猿の軍団」に出会ったのです。
総勢、15匹ぐらいでしたが、たぶん、2家族ぐらいの群れではないかと思われます。
二手に分かれて、喧嘩しているようにも見えましたから・・・。
そのうち、親子の猿の様子や、ボズ猿にゴマをすって毛繕いする猿の姿などをデジスコで撮ることが出来ました。
親の愛情や、上の者にへつらう姿は、確かに人間に似ているようですが、コンクリートで固められた急な(90度に近い)山の斜面を登ったり、頭を下にして降りたりする様子を見て、人間とはやっぱり違う生き物だなぁと思いました。

こうして、飲んで食べて、の〜んびりとしたお正月を終えました。
さて、2月からは2ヶ月限定で、アルバイト勤めすることになっております。
それに向けて、少しWindowsを触ったり、いろいろシュミレーションしつつ、リハビリしながら、備えていきたいと思っております。

気を引き締めて、頑張りま〜す(⌒-⌒)/
[PR]
by hototo-gisu | 2009-01-05 18:00 | と或る日常のこと | Comments(4)

明けまして、おめでとうございます☆

1月1日(木)
a0056140_15192454.jpg
どうか平和で、皆が元気に過ごせる一年でありますように・・・。
a0056140_15264133.gif
ワタシも加齢に負けず(?)、元気に頑張りたいと思っています。

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げますemoticon-0157-sun.gif
[PR]
by hototo-gisu | 2009-01-01 15:31 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(12)