「ほっ」と。キャンペーン


~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

鮎釣り
鳥猟、エアー・ライフル
料理、日本酒、ワイン
渓流釣り、本流釣り
バラ、ガーデニング
DIY、物作り、クレイアート
ジムニー&エッセ・カスタム
自然
ロック(ブリティッシュ系)
と或る日常のこと

最新のコメント

>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 15:24
クレイアートの方は苦心さ..
by kai at 23:42
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 00:00
IT化が進んでるようです..
by kai at 14:26
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:02

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

渓流解禁前に、ひと休み(⌒-⌒)

2月21日(土)
チョー忙しいバイトのせいなのか、そんなこと関係ないのか、「ものもらい」が出来ちゃって、左目が痛い・・・。
Takeちゃんのお母さんから、「メコンジキが出来ちょるね」と言われました。
「メコンジキ」とは方言で、Takeちゃんが解読すると、「ものもらい」=「コジキ(方言で、”コンジキ”)」→「目のコジキ」→「メコンジキ」となったのではないかとのことです。
疲れと目の痛みで「ボーッ」としているワタシの姿を見て、「ホトちゃん、”ピーナッツ”みたいな顔になってるよぉー(爆)」なんて言うTakeちゃん。
フンッ、ピーナッツみたいで、悪かったわねっ(◎`ε´◎)

猟も終わったし、来週の日曜日は渓流の解禁になるので、今日ぐらいはのんびりと過ごそう・・・と思ったけど、Takeちゃんは確定申告の書類を仕上げなくちゃいけないし、ワタシは「友釣り21 2009」の記事をちょこっと頼まれたので、それをやることにしました。
a0056140_22431256.jpg
Takeちゃんは、申告書類を早々に終わらせて、一人でお出かけ♪
そして、帰って来るなり、ワタシの書いた原稿に”ダメ出し&手直し”! 
ハァ〜ッ、ワタシって、文才ないのねぇ。。。
どうにか原稿が仕上がって、投稿しましたが、今読み返すと、(何だかなぁ???)という感じ・・・大丈夫かなぁ。
本当に伝えたかったのは、「鮎釣りが、大好きなんですよ〜☆」ということだったはずだけど、まっ、いいか…。
実際にお会いした方や、ブログを読んで下さっている方には、伝わっていると思うので、良しとしましょう(^-^;

2月22日(日)
渓流が解禁になると、土日は川に出ずっぱりになるので、今のうちに、渓流&鮎用品を仕入れておかねば!!
「勝治さんが教えてくれた、『スンエン釣り具』に行ってみようか」ーーーということで、勝治さんに詳しい場所を教えてもらおうとケイタイしました。
すると、偶然にも、そのお店の近くの『蓮華寺池公園』でヘラブナ釣りをしていらっしゃるとのこと。
ちょっと寄ってみることにしました。
a0056140_23251521.jpg
藤枝にある『蓮華寺池公園』です。
この池のほとりは、春は桜の花が咲き乱れ、そのあとは、さまざまな美しい藤の花が楽しめる所だそうです。(勝治さん談)
a0056140_23325380.gif
ワタシは、この子たちに、癒されました。 合鴨さん達です。
近付いても逃げないので、ちょっぴり、「お触り」なんかしちゃったり〜♪
今度来る時は、エサを持ってきてあげようかなぁ(⌒▽⌒)b
a0056140_23355955.gif
勝治さんを見っけ〜♪
今日は風が強いので、あまり良くないそうです。 
聞くところによると、40センチぐらいのヘラブナが釣れるそうなのですが…。
勝治さんの様子を拝見する限り、まわりの釣り師の方々と談笑して釣っているらしく、こういう釣りも結構楽しいのかも知れないなぁ…と思いました。a0056140_2343249.jpg

さて、今日の目的地「スンエン釣り具店」に到着しました。
勝治さんがおっしゃっていた通り、さっきの『蓮華寺池公園』のすぐそばです。
Takeちゃんの鮎ベストと鮎ベルト・・・良いのがあるといいなぁ。

店内はスッキリとして、どこに何があるかがわかりやすい感じ。
ラッキーなことに、Takeちゃんにピッタリの、シマノの鮎ベストもあったし、ベルトも買うことが出来ました☆
その上、ワタシが欲しかった、鮎針「タフ」が安くで買えたので、言うことありません。
「タフ」って、人気がないのか、どこのお店も置いてなくて、いつも取り寄せしてたので、嬉しかったな〜♪
大急ぎで、コンビニでお金を下ろしてきて、6.5号と7号を、買い占めちゃいました\(⌒▽⌒)/
いや、それだけじゃなくて、欲しかった逆さ針や、ラージのハナカン周り糸なども買えたので行って良かったです。
これで鮎の仕掛け作りも万全だわ〜☆
渓流が解禁になると、もう間もなく、鮎も解禁だぁ☆って感じなので、解禁直前に慌てないように、少しずつ仕掛け作りをしておかなくっちゃ!
[PR]
by hototo-gisu | 2009-02-23 00:05 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(12)

また、やっちゃいました〜、”ロック・クライミング”!! 

2月14日(土)
昨夜から未明にかけての、嵐のような豪風雨・・・。
猟には、ありがたい雨ですが、ちょっと降り過ぎですわ〜( ̄□ ̄|||)

どこの川も、ヒドい濁り&増水で、鴨はどこを探しても、いません。
いえ、川だけでなく、池もお留守のようです。
この前の出猟で、「FXプレミア弾」を使い果たしたので、(あと2日だし、不良在庫の「AAフィールド弾」でもいいか…)と思いましたが、(いやいや、妥協はイカン!)というわけで、昨日、銃砲店に駆け込んで、弾もバッチシ用意したのに〜(T_T)

でも、Takeちゃんは、「ウキウキ♪」ですわ。
理由は、コレ↓
a0056140_2254010.jpg
タイヤを、横浜タイヤの「ジオランダーA/T-S」に新調したんですわ。
「まるで、新車に乗り換えた気分♪♪」だそうで・・・。
これで富士川や気田川や大井川の河原を走るのが、たまらなく楽しみのようでして・・・。
タイヤの違いなんて、女のワタシには、いまいち、ピンと来ない(興味が湧かない)ところでありますが、Takeちゃんの喜び様を見ていると、よほど嬉しいんだろうなぁ、新調して良かったなぁ…と思うのであります。

鴨にもキジにも会えないので、「ヒヨドリ」猟に転向です。
a0056140_23638.jpg
撃ちやすい所には、なかなか、とまってくれません。

それにしても・・・暑い!!
道行く人は、皆、半袖姿ですよ!(◎o◎;) 
なんと今日は、最高気温が、26.8度にも達したそうですからねーー! 
「夏日」ですよ、夏日!!
バンパイア体質のホトトギスは、この暑さで、持病の頭痛がしてきたので、ヒヨドリを一羽ゲットしただけで、退散することにしました。

これでは、明日の終猟日も、思いやられますわ〜〜 emoticon-0141-whew.gif

2月15日(日)
昨日の状況から、鴨は”期待薄”のような気がしましたので、「今日はドライブがてら、ちょっと遠征してみよう」「運が良ければ、カルガモに会えるかもね〜」という話をしておりました矢先・・・。
Takeちゃんのケイタイに、「マガモが4羽いるよ!」との情報が入りました。
とたんに、マガモ・モードになったワタシ達…(^-^;
不思議なことに、二人とも、理由もなくなんだか、獲れる気がする〜〜☆気分になったのです。
そそくさと支度をして、現地に向かいました。
a0056140_23372437.jpg
言われた通り、マガモが4羽、そして、ちょっと離れて、もう1羽いるのを、Takeちゃんが見つけました。
しかし、↑のように、ワタシの姿を見るや否や、ス〜ッと遠ざかります。
草の陰に隠れて、58mぐらいのところで狙った時に、飛ばれてしまいました!
a0056140_23415155.gif
Takeちゃんが鴨を撮ろうとしてカメラを向けると、水面の鴨は飛び立った後でした(-_-;)
しかし、カメラで追いつつも、鴨の降りた場所を想定して当てるのが、最近のTakeちゃんのスゴいところであります。

そうやって、マガモが降りた所を見つけ出し、また飛ばれ・・・・・・(;´▽`A``

また探して、葦の奥に隠れる鴨を見つけたTakeちゃん…。 
その隠れたマガモは、肉眼ではとうてい見つけることは出来ません。
ワタシなぞ、双眼鏡を渡されて、教えてもらっても、「どこ?、どこ??」っていう具合です。
良〜く見ると、マガモの青い首が見えました。

約60mと、遠かったのですが、それ以上近づけない為、撃ちました。
すると、羽に当たった様子で、飛べなくなったようです。
留め矢を2発かけたのですが、当たったような、当たらないような・・・。

葦の陰にスーッと入り、姿を隠してしまいました。
スコープの倍率を上げ、水際を注意深く探してみたのですが、見つかりません。
Takeちゃんと、場所を移動しながら、さらに探してみました。
すると、枯れ草の束の隙間から、マガモの青い首と黄色いくちばしが、かすかに動くのをTakeちゃんが見つけました。
ワタシもやっとのことでスコープにとらえることが出来て、「さぁ、撃ちますよ〜」と構えた瞬間、一台の車が道路にとまりました。位置は、そのマガモが隠れているところの真上です(*_*)。
道路から、マガモの潜む水際まで、高さにして100m以上あるのですが、さすがに、銃口を車のとまっている方向に向けて撃つわけにはいきません。
その車が通り過ぎるまで、待つことにしました。

………10分過ぎ………20分過ぎ………そして30分過ぎても、その場から動きません。
レンジファインダーを双眼鏡がわりにして、その車の様子を観察してみたのですが、運転席に座っている人が、大きな犬を抱えて、助手席から、後部座席にその犬を移し、車内を整えていました。
そしてしばらくして、後部座席から、犬を助手席のほうに戻したので、(これで出発してくれるかな☆)と思いきや、今度は後部座席のほうを整えているようです。そして、それが終わると、また助手席から犬を抱えて、また後部座席に移し……今度は助手席のほうを整え……そして後部座席の犬をまた助手席に戻し……そしてまた後部座席を整え……。
本当に、うんざりするくらい、それを繰り返し、繰り返ししているのです。
もう、少なくとも40分以上は過ぎています。
忍耐強いワタシですが、さすがに待っているのが辛くなり、事情を話して、車を移動して頂こうかとも思いました。
Takeちゃんにもトランシーバーで相談しましたが、「これも何かの修行のうち」ということで、我慢して待つことにしました。
その間、誤って弾を装填してしまい、弾が2発入った状態になったしまいましたが、それで撃つしかありません。

やっとのことで、その車が通り過ぎてくれたので、草の陰からのぞく青首に向けて撃ちました。
すると、当たったように見えたのですが、そのマガモは丘に上がり、ヨチヨチしながら、歩いて逃げています。 
それに向けて、留め矢を撃ったのですが、当たりません。
そのうちにワタシの方からは見えなくなりました。
Takeちゃんがすぐに確認に行き、マガモが歩いているのを追ったのですが、途中の草が深くて、見失ってしまいました。
マガモも弱っている様子で、そのまま諦めるわけにはいかないので、ワタシがウエーダーを履いて、銃を持って探すことにしました。

探すこと数十分。
諦めかけた時、鴨の毛が一枚、水際に浮かんでいるのを見つけました。
(この付近にいる・・・)そう思った次の瞬間、「ガバッ!」と音がして、マガモが対岸に向かって潜水して泳いで行く姿が見えました。

「Takeちゃん、マガモが潜って、対岸に行ったよ! どこに出たか見える?」

「ホトちゃんの真正面にいるよ!」

確かに、真正面の草陰にジッとしています。
ワタシは水に入ったまま、その青首に向けて、2発撃ったのですが、2発とも手前に弾が落ちました。

「○ンチングスタイルで撃て!」とTakeちゃんが言うのを聞き、ハッと我に帰り、陸に戻って、座って距離を測ると、35m。 
座ったまま、例の、「ヤンキー撃ち」で撃ったら、頭に当たって、そのまま息絶えたようです。
a0056140_049471.jpg
そのまま対岸まで向かうも、途中から急に深くなっていたので断念し、対岸の道から降りて回収することにしました。

そこは切り立った岸壁状態で、わずかになだらかな所から、木と石の窪みをつたって降りました。
去年もこんな、ロック・クライミングみたいなことをやったっけ・・・。
そうして、無事になんとか回収することが出来ました。
a0056140_0562434.jpg
半矢のまま、見失わなくて良かったです。
これというのも、Takeちゃんのおかげだわ〜、感謝、感謝☆

そんなこんなで、この1羽のマガモに関わっていたら、お昼御飯を食べるのも午後3時15分になっちゃいました( ̄▽ ̄;)

こうして、今年の猟期も無事に終えることが出来ました。
銃の調子が悪かったりしたけど、事故もなく、楽しく猟をすることが出来て、本当に良かった・・・。
Takeちゃんと二人で力を合わせて猟をやり遂げた充実感や、猟を通して知り合った方々や、鴨さん、キジさん、ヒヨドリさん達との出会いに感謝しながら、幸せをかみしめています。
[PR]
by hototo-gisu | 2009-02-17 01:23 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(15)

残すところ、あと3日・・・

2月11日(水)
猟も残すところ、今日と土日の3日間の出猟で終わりです。
とはいえ、明日もバイトがあるし、今日は軽〜く行きましょう。。。。。
a0056140_23593476.jpg
朝見ると、我が家の盆栽の桜の花が開いていました。

「そうそう、バラの最終剪定をしておかないと・・・」

というわけで、バラの剪定をしてから出掛けました。

Takeちゃんがカルガモを見つけてくれたのですが、遠かったのに(90mぐらい?)、カルガモがワタシ達に気付き、警戒して、飛ばれてしまいました。 ア〜ア。。。
その後も出会いがなく・・・

早めに上がろうかと思っていたら、マコトさんから、ヒヨドリ撃ちのお誘いがあったので、サイト調整も兼ねて、ご一緒させてもらうことにしました。

マコトさんとっておきのヒヨの猟場を教えて頂いたのですが、お天気も良くて休日だったせいか、どこも農作業の人がいらして、散弾銃では難しそうです。

一カ所、どうしても諦めきれないポイントがあったので、マコトさんが農作業中の方にお願いしてくれて、ヒヨドリ撃ちの許可を得ました\(⌒▽⌒)/
a0056140_064831.jpg
・・・が、いざ銃を構えると、なかなかヒヨドリが飛んで来ず・・・(T_T)
やっと来て木に止まると、「止まったよ」とマコトさんが言うので、ワタシとしては、狙ってすぐに引き金を引くしかありません(笑)
サイトに不安があるとか、距離がどうとか、深く考えずに引き金を引くと、意外に当たるもんですね〜♪

「その調子で、動いている鴨も、すぐに引き金を引いたら、当たると思うよ。」と、マコトさん。

いや〜ぁ、そう簡単におっしゃいますが、鴨の場合、そんな簡単なもんじゃ、なかとですよ〜(^-^;

チャンスは少なかったのですが、なんとか2羽ゲット出来ました(⌒-⌒)v
マコトさんには、ヒヨドリの回収から、毛をむしるのまで手伝って頂いて、ホント、ありがとうございましたm(_ _)m
a0056140_0214436.jpg
里山の梅も、今が満開です。

あと週末の2日間、悔いの残らないようにして、今猟期を終えたいと思います。
[PR]
by hototo-gisu | 2009-02-14 00:23 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(2)

なんとかマガモをGETするも・・・

2月7日(土)
今週から、2ヶ月限定のアルバイトが始まりました。
久しぶりの会社勤めに、緊張して疲れちゃったので、猟は、ほどほどにしようっと☆
そうそう、来期に向けて、新しいポイントでも見つかるといいなぁ〜♪
ーーーーそんなライトな気分で、ちょっとドライブでもいいか…と出掛けたのですが…。

猟には幸いなことに、空が曇っています。
寒〜〜〜〜ぅ。ブルブル〜ッ。
すると、遠くにマガモっちが浮かんでいるではありませんか!Σ(◎o◎;)

寒いし、遠いので、ワタシは”猟欲”が低下中。。。。。
しかし、Takeちゃんは、ヤル気マンマンのようです( ̄▽ ̄;)
鴨との出会いがなくて、悔しい思いをしている、うりゃさん達のことを思うと、こんな時期にマガモに会えるなんて、ワタシは恵まれています。
寒いからイヤ・・・なんて、甘えるんじゃない! ホトトギス!!

回収のことを考えて、釣りのウェーダーを履き、マガモのもとへ向かいます。
a0056140_21535428.jpg
なんとなく気合いが抜けている後ろ姿・・・。
そのせいかどうか、一発撃ちましたが、丸外れで、飛ばれて逃げられちゃいました。

「そんなに遠くまで行ってないと思うよ! ちょっと近くを探してみよう。」と、Takeちゃん。

実は最近、Takeちゃんの第六感が冴えているのです。
車を走らせていて、車をとめて「ココはどうかなぁ?」とのぞくと、鴨がプカ〜ッと浮いている・・・ってことが、良くあります。
『獲物の在処を感知する』ーーーそんな”第六感”を研ぎすますことも、「チームやませみ」の課題の一つであります(^-^;

そんなわけで、先程のマガモっちもTakeちゃんが見つけてくれたし、きっと、さっきのマガモっちにも、また会えるだろう・・・そう思っていたら、ホントに居ました!
距離も、得意な50m。 
銃が本調子ではないので、若干右目にずらして撃ったら、見事(か、まぐれか)命中し、一発目でひっくり返って、プカ〜ッと浮かびました。
・・・が、何度、そんな鴨に騙されたかわかりません! 
「人間不信」ならぬ、「鴨不信」なワタシは、「だまされちゃ、駄目!!」と心を鬼にして、二発目、三発目も掛けました。
二発目は外れましたが、三発目は当たったみたいです。
a0056140_22244197.jpg
マガモ、獲れました〜\(⌒▽⌒)/
嬉しいです☆ もう、今日は、お昼を食べたら家に帰ってもいいわ〜♪
そんな感じで、ランチを用意していたら、近くを偵察に行ってきたTakeちゃんが、「この先に、マガモがいたよ〜!」と言うではありませんか!Σ( ̄□ ̄;)
エ〜ッ、今猟期あんなに探しても居なかったマガモが、こんなところにいたとは!!

「先に、ご飯食べない? きっと、こんなとこ、誰も来ないし、マガモも逃げないと思うよ。」とワタシ。

そうして、お弁当を食べ終え、銃を出して、マガモのところに行こうとしたところに、一台の車がやってきて、ワタシ達のジムニーを追い越し、先に車を止めました。
そして車から一組の男女が降り立ち、スタスタとマガモが居る所に向かって歩いて行くではありませんか!Σ( ̄□ ̄;)

「あの二人、いったい、何しに行ったんだろう?」
「マガモ、逃げちゃう〜〜〜(T_T)」

5分ぐらいして、二人とも車に戻ってきて、車に乗って帰って行きました。
さて、マガモはいかに・・・・・・・・・・。

マガモ達は、見えなくなってしまいました。
アーア、お弁当を食べる前に、勝負しておけば良かった…。
今猟期は、「後回し」にすると、ろくなことがありません。 今後の教訓にします(- -;)

その後、またTakeちゃんがマガモを見つけてくれたのですが、距離63mで同じ鴨に三発掛けるも、「キョトーン」とした様に身体を伸ばして立ちすくんでいます。
まるで空弾を撃っているような感じです。
どうも、180気圧前後で撃つと、弾道が乱れるような気がしています。やっぱり銃がおかしいのです。
しかたがないので、残りの一発を、すぐ隣にいるメスに撃ったのですが、それも丸外れでした。
なんで〜〜〜〜〜〜?????

散々歩きましたが、仕方がありません。
半矢にしないだけ、ましだと思うしかありません。
a0056140_2253569.jpg
マガモちゃん、獲れてくれて、本当にありがとう。

軽〜く猟をして帰るつもりが、ガッツリやっちゃいました。
ウエーダーを履きっぱなしで、結構、歩きました( ̄▽ ̄;A
冬眠状態の鮎釣り師が多い中、今のうちから、これだけ鍛えていたら、なんかいいことあるかなぁ??(;´▽`)

2月8日(日)
今日こそは、サラ〜ッと軽くやっちゃいましょう。
でも、いざ、カルガモを見つけると、ガッツリ、追っかけちゃいました。
そして、やっぱり丸外れです。
昨日あれほど、180気圧じゃ当たらないって思っていたのに、ついつい本来のサイクロン君の力を信じたくて、撃っちゃうのよね・・・。
a0056140_2324772.gif
おかげで、Takeちゃんは鴨の飛ぶ姿をとらえるのが上手くなりました。
散弾銃持ったら、鴨、いなくなっちゃうよ〜( ̄▽ ̄;)
a0056140_2343994.jpg
鴨は獲れなかったけど、久しぶりにヤマセミちゃんがデジスコで撮れたから、良しとしましょう☆

そうやって車を走らせていると・・・・・・・

アレッ? カルガモが木にとまっている?????

そう思って、良〜く見たら、これでした。
a0056140_2362760.jpg
ノスリでした(^-^;
カルガモが木にとまるわけ、ないでしょ〜が( ̄  ̄メ)
大丈夫か、ホトトギス!

そんなわけで、今日は獲れなかったけど、いろんな出会いがあって満足です。
(そうそう、書き忘れましたが、キジと鬼ごっこもしたし・・・。結局、逃げられてしまいました。)

軽〜くーーーなんて言いつつ、ガッツリ二日間遊んじゃったので、先週5日間働いて覚えた内容をすっかり忘れてしまっちゃったのではないかと、今になって不安になっております。
また二日行ったら休みになるし、明日も早いし、深刻に考えずに、早く寝なくっちゃ!
[PR]
by hototo-gisu | 2009-02-08 23:52 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(10)

念願のマガモが・・・(泣)

1月31日(土)
昨日降り続いた大雨で、「どこの川も大増水しているよね〜。これじゃ、鴨撃ち、無理かもね〜。」なんて話をして、出掛ける用意もせず、朝、の〜んびり過ごしていました。
すると、なおきちさんから、TELが・・・

Take「なおきちさんが、猪肉、持ってきてくれるって♪」

ヤッタァ〜emoticon-0109-kiss.gif
a0056140_19305945.gif
昨日の雨で、息子さんの野球の試合が急遽、中止になったそうですが、こんな遠くまで来て下さってありがとうございましたm(_ _)m
なおきちさんに似て、とても活発な二人の息子さんを見て、ちょっぴり羨ましくなったワタシでありました。

・・・っが、なおきちさん御一家と別れるやいなや、頭はスコープ調整のことでいっぱいに・・・(^-^;
さっそくヒヨドリを撃ちつつ、スコープ調整です。

な〜んか”気持ち左”にブレているようだし、たま〜にちゃんと当たったりするようですが、なにしろ「引き金」がやけに重くて、撃っていてイライラしてきます(-"-;)
a0056140_19395789.jpg
なんとか2羽GET出来ましたし、もうこれ以上は、現時点では直せそうもありません。
「左にブレる傾向にある」ということを念頭に撃つしかありませんね〜。
それにしても、静岡のミカン畑のヒヨドリは、脂がのっているし、内臓までほんのりミカンの香りがして、美味しそう〜♪
「ヒヨドリ利き味大会」があったら、ワタシ、このヒヨドリをエントリーしますよ! 優勝間違い無しです!!
明日も鴨がのぞめなかったら、迷わずヒヨドリ撃ちに切り替えます(⌒-⌒)

2月1日(日)
今日も風が強いです〜(泣)
これじゃあ、エアーは無理だわ・・・と、せめて鴨の付き場でも探そうと思い出掛けてみました。

すると・・・・・・・・・?

車を走らせている途中、カルガモが川に浮かんでいるように見えたのです。
「Takeちゃん、カモ、居たよ!!」

Uターンして、確認することにしました。
Take「マガモがいるよ!」
Hoto「どこ、どこ?」

キジを見つけるのは得意ですが、カモを見つけるのは苦手なワタシ。
ホントに、どこにマガモが居るんだか、みえません。
とにかくTakeちゃんにナビしてもらい、やっとマガモが見えるところにたどりつきました。
その距離、57m。
キビシいなぁ〜。 でも、ここで撃つしか選択肢はありません。

「プシュッ」

きれいにハズれてしまいました〜(泣) 距離はともかく、やっぱり左に外れているようです。

Take「今のマガモ達、すこし上流に降りたよ!」

へぇ〜っ、あまりにきれいに外れたから、何が起こったのか、わからないのかも知れないねっ☆

そこで、仕切り直して、また撃ったのです。 (アッ、ワタシがマガモを狙う時は、常に”オス”狙いです。メスのほうが美味しいんでしょうけど、マガモは”青首”!!)
距離は、また50m超えていたのですが、ちょうど真後ろを向いていたので、弾がドロップしてもなんとかなるだろうと、頭を狙ったのですが、やはり頭は外れて、飛ばれてしまいました。

Take「でも、なんか当たったみたいだよ。」

ワタシもそう思ったのですが、飛んで逃げて行かれては、当たったかどうかビミョ〜〜(T-T)
そうして飛んで逃げたマガモっちは、なんとTakeちゃんの真横に降り立ったそうです。
トランシーバーでその報告を受けたワタシは、Takeちゃんのいるところへと向かいました。
すると・・・
a0056140_2063788.gif
なぜか飛んでしまったようです。

Take「今、飛んで、空をまいているから、ジッとしてて!」
Hoto「了解!」

そうして、ジッとうずくまっていたら、なんと今度はワタシの真横に降り立つではないですか!Σ( ̄□ ̄|||)

ワタシのまわりには、何も遮るものがありません。 カモからは、丸見えです。
でも、三脚は立ててるし、一か八か、狙ってみます。

距離は57m。 マガモのオスが薮の中に隠れて、こちらを向いているのがスコープで見えました。
逃げる様子もないので、撃ってみました。
するとハズレたようで、飛んでしまいました。

ア〜ア、駄目だ、こりゃ。。。。(>_<)

Hoto「Takeちゃん、駄目だぁ〜。 全然、当たらない。」
Take「さっきのマガモ、すぐ下流の石の上に乗って、休んでいるよ。」

ウソーーーーーッ?! まだ居るのぉ〜?!Σ(◎o◎;)

あのマガモを狙うには、もう、「ほふく前進」しかありません。
なぜなら、辺りには、ワタシの姿を隠してくれるようなものが、何もないのです。
ほふく前進で、ある程度近付き、あとは「腹這い」で撃つしかありません。

腹這いで撃ったことなんて、練習でさえ、一度もありません、
でも、ここは、20センチほどに「チョロチョロ」と生えている草に隠れながら、腹這い姿勢で撃つしか方法がないのです。

距離、57m。
銃を向けても、まだマガモは石の上に乗って、ジッとしています。
腹這い状態で銃を構えると、依托がないので、銃が揺れます。
(せめて、三脚を横にして銃身を置き、安定させたい!)と思いつつも、腹這いに寝っ転がっている足元に置いている三脚を、マガモに気付かれずに取れるとは思えません。
もう、このまま撃つしかないのです!

寝っ転がって、両腕だけで銃を支えて、引き金を引きました。 若干、右目を狙って・・・。

すると、当たったように見えたのですが、すぐに岩の後ろに隠れてしまって見えなくなったかと思いきや、2羽がバタバタ〜〜ッと飛んで行ってしまいました。
エ〜ッ、半矢だったのかな〜、あんなに飛べるぐらい、元気なのかな〜。

Takeちゃんは、「3羽居たはずなのに、2羽しか飛ばなかったから、岸に隠れているんじゃない? それに、当たった瞬間クルクルっと回ったから、結構ダメージがあるかも…」と言います。
そこで、ワタシがウェーダーを履き、対岸を見に行きました。

・・・っが、マガモの姿は、どこにも見えません。
(やっぱり、さっき飛んで逃げたマガモが、それだったんだわ・・・)そう思い、あきらめて、少し上流から川を渡ろうと、ボサに足を踏み入れたところ・・・

バサバサバサ〜ッ

青首が飛び出し、川の中に潜水する姿がはっきりと見えました!
・・・でも、潜水して、つかまる水草がなかったのか、すぐに浮かび、石裏の葦に頭を突っ込んで、じっとしています。

Hoto「Takeちゃん、ワタシ、つかんでみるけど、暴れて下流に向かったら、鴨キャッチャーで獲ってくれる?」
Take「わかったよ!」
a0056140_2038182.gif
生きた鴨をつかむのは、苦手…なんて、この際、言ってられません。
夢にまで見た、「マガモ」です!! 意を決して、ムンズとつかみました(^-^;

今猟期、初めてのマガモをGETした〜っ\(⌒▽⌒)/

感激ですぅ〜(泣) 
昨日、秋田のKKさんが、玉川で追っ払ってくれたのが、徹夜してここまで飛んできたのでしょうか(笑)
このマガモには4回のアプローチで、やっと獲れたことになります。
しかし、羽をむしってみると、ワタシ達が思っていた通り、2発目が下半身から左脇にかけて当たっていたことがわかりました。
当たっていたのに、羽は無事だったので、なんとか飛ぶことが出来たんですね。
そうやってみると、上の画像でマガモ君が若干遅れて飛び立つワケがわかる気がしました。
それに、石の上でジッとしていたワケも…。
a0056140_20523719.jpg
マガモ君を半矢にしたままにしなくて、良かったです。 
マガモ君、獲られてくれて、本当にありがとね〜☆

今猟期は、マガモを見るチャンスがほとんどなくて、もう諦めていました。
でも、努力は報われるのね〜☆
猟は楽じゃないけれど、獲れた時の喜びは、ひとしおです。
もう今猟期は、これで悔いが無いーーーって感じです。

明日から、アルバイト、頑張るゾ〜〜〜\(⌒▽⌒)/
[PR]
by hototo-gisu | 2009-02-02 21:05 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(15)