~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 21:58
こんちわ^^ 縁側..
by nigapeclub at 16:58
>鮎猫さん こんにちは..
by hototo-gisu at 14:45
こんにちは~ 恥ずかし..
by 鮎猫 at 12:58
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 23:59

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

豪雨にもマケズ、強風にも増水にもマケズ・・・

4月25日(土)
Takeちゃんにとって、この一週間はどんなに長く感じられたことでしょう。
あの”銀ちゃん”にまた会うことが出来るのか・・・「三度目の正直」は果たして起こるのか・・・。
1号の水中糸に0.8号のハリス、スーパー山女魚8号の針で入念に仕掛けを用意し、7.5mの「トライアン鮎」で、「きヤツ」に挑むことになりました。

待ちに待った土曜日・・・。
天気予報で、「大荒れの天気になるでしょう」と言われてたけど、朝早くなら、まだ釣りになるでしょうーーーということで、朝5時半に目覚め、急いで支度をして出掛けました。
でも雨足はだんだん強くなり、川に着くと、「バシバシバシーッ」と豪雨状態です。
寒いし、水温も低いし、どんどん増水しているみたい…。
しかし、それであきらめるTakeちゃんではありません。
レインコートを着込んで、例のポイントへ向かいました。
「釣れたら、ケイタイで連絡するよ」という言葉を残して・・・。

・・・・・・しかし、待てど暮らせど、何の連絡もありません。

しびれをきらして、ワタシのほうから電話すると、「ウンともスンとも言わない・・・。ハヤも釣れない。」とのこと。

Take「竿の感度が悪いんじゃないかなぁ…」
Hoto「そりゃ、渓流竿じゃないんだから、しょうがないよねぇ。でも、ハヤも食わないなんて、きっと増水してるから、食いが悪いんじゃないのかなぁ。興津川って、増水後の引き始めは釣れるけど、増水中は釣れないのよ、きっと!」(←ホントか?)

というわけで、今日はあきらめて、早々に家に帰りました。
明日は水も引いて、きっと釣れますように・・・。

4月26日(日)
朝から晴れて陽射しは強いのですが、強風が吹き荒れています。
「川に着いたら、風がやんでると良いね・・・」と言いながら出掛けたのですが、着いてみると、強風はさらに強まっておりました(泣)
おまけに、想像以上に増水していて、笹濁りです。
稚鮎の遡上には最高な増水ですが、Takeちゃんのリベンジに、どんな影響を及ぼすことやら…。

いつものポイントも、増水のため流れが早くなっておりました。
しかし、攻めることは可能です。
数投目で、前回釣ったような「銀毛アマゴ」が掛かったそうなのですが、バレてしまったそうです。残念〜!
水温が低いから、食いが浅かったのかなぁ…。
でも、昨日は何も掛からなかったのに、今日は、ハヤやオイカワも釣れたそうなので、期待が持てます。

・・・・・・・・・・・・・・っが、その後は”アマゴ類”のアタリはなく、ワタシもハヤしか釣れず、二人して撃沈。。。。。

お昼になったので、 場所を移動してみたら、こんな光景が・・・
a0056140_073266.jpg
興津川カヌーなんて、ありえな〜い!!
「きっと、他の川はもっと増水していて危険なので、興津川なら、ちょうど良い水量なんじゃないかって、メンバーの誰かが言ったんだね(^-^)b」
フムフム、なるほど〜〜。
「今日の興津川は、カヌーで下れるくらいに増水していた」ーーーって言えば、どんなに増水していたかが、おわかり頂けると思います。それにしても、珍しい光景でした!(*_*)

ここのところ、ハヤばっかし・・・のワタシでしたが、アマゴっちに会いたくて、根性で釣りましたよ〜♪
a0056140_058576.jpg
強風、吹き荒ぶ中、寒さに震えながら、頑張りました!
ちと、サイズが小さいけど、今日だけは見逃してやって下さい〜(^-^;

リベンジは、かないませんでしたが、増水の川の釣りで新たな経験を積むことが出来たTakeちゃんは、納得の表情でした。
銀ちゃんには、いつかきっと会えると信じて、これからも頑張ろうね〜☆
[PR]
by hototo-gisu | 2009-04-27 22:02 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(10)

その名は・・・”銀ちゃん”☆

4月18日(土)
今週も、お湿り程度の雨しか降らず、興津川は渇水気味です。
中・下流域を釣るにはポイントが絞りやすくて良いんだけど、アマゴは警戒して、エサを食ってくるかどうか…。

川から対岸をふと見上げると、「藤の花」が目に入りました。
そういえば、「藤の花」と「桐の花」が満開になる頃に、サクラマスの遡上もピークになっていたんだっけ…。
サツキマスも同じなのかなぁ…。

そ〜んなことを考えながら、竿を振っていたワタシでしたが、その時、Takeちゃんの身に、大変なことが起こっていたとは、誰が想像したでしょうか。

タラララ〜ンラン、タラララ〜ン〜♪ (←hotoケイタイ着信音)
「釣れた?」
「・・・・それがさぁ〜、40センチ以上の銀ピカのヤツが、1.5mもジャンプして、その後、流芯を下って、下の瀬肩の岩にラインが擦れたみたいで、切れちゃった・・・。 もう、そいつが空中で、バタバタってするのを見た時に、(もうダメだ!)って、観念しちゃったよ。0.4のラインじゃ、絶対、タメられないよ。」
「銀ピカって、ニジマス? でもニジマスだったら、下らないで、上るはずよねぇ。もしかして、サツキマスかなぁ? サクラマスも掛かったらジャンプするし…。」
「最初はね、目印が止まって、スゥーッと水に吸い込まれたので、(根掛かりかな?)と思って軽く竿先をきいてみたんだけど、やっぱり動かないので、(根掛かりだな)と思ったんだよ。それで、竿をあおって、根掛かりを外そうとしたら、何か、ノソノソって感じで、大きい魚が泳ぐ感触が手に伝わってきたんだよ。きっと、針が掛かったことを気付いていなかったんだね。」
「ナメられとるね〜!」
「それで、竿でタメようとしたら、いきなりジャンプしたんだよ。もう、それを見たら、『ア〜、ダメだぁ〜』って…」

そりゃそうでしょう? 5.5mの渓流竿で、40センチオーバーは、無理でしょう。
3月29日に、27センチぐらいのアマゴを掛けたTakeちゃんの竿の曲がりを見た時に心配していたことが、現実になっちゃった。

Takeちゃんのもとに駆けつけると、”茫然自失”で、ガックリと肩を落としたTakeちゃんが河原に座り込んでいました。
「糸を太くして、リベンジするゾ〜! 明日は早く起きて、またココに来る!!」

家に帰るやいなや、Takeちゃんは0.8号の水中糸で仕掛けを作り始めました。そして夕食が終わってからは、「本流釣りビデオ」を観て、大物が掛かった時のやり取りのイメージトレーニングをしていました。

明日も、どうかTakeちゃんが、”銀ピカ”ちゃんに会えますように…029.gif

4月19日(日)
今朝は5時半起きでした。チームやませみには珍しく、”早朝出勤”ですよん〜♪
a0056140_232228.jpg
早朝から陽射しも強くて、初夏を思わせるような空気です。
鮎釣りの解禁も、こんな天気だと良いな〜☆
そんなことを考えながら、気持ち良〜く竿を振っていたら、Takeちゃんから電話が…。

「・・・・また、やられた。同じヤツだと思う。今日は姿がみえなかったけど、間違いないよ。掛かった瞬間、『今日は釣っちゃうからね〜』って口走りながら、良い感じでやり取りしてたんだけど、途中から凄い力で抵抗し出して、0.8のラインが音を立て始めて、竿が折れるかと思っちゃって、ちょっと力を緩めた瞬間、また下流に下られちゃってラインが切れちゃった…。だってね、ラインが「ヒュンヒュン」と「ビーンビーン」の中間の、スゴイ音で鳴り始めたんだよ〜。この竿じゃ無理なんだって、ようやくわかったよ。」
「姿は見えなかったの?」
「今日は流芯から出てこなかったので、見えなかったけど、昨日のヤツに間違いないよ。むしろ、昨日よりパワーがあった感じだよ。」

Takeちゃんは、昨日にも増して、ガックリと肩を落としていました。

気分転換のためポイントを移動し、渓流釣りを続行しました。
朝、早かったから、ポイントを移動しても、まだ8時半ですよ( ̄□ ̄|||)。

ワタシが竿を振っていたら、一人の釣り人が現れました。
「ホトトギスさんですか? 以前、コメント欄に書き込みをさせていただいたMURAKAMIです。」
そこで話を伺ったのですが、MURAKAMIさんは、以前、興津川で50センチオーパーのニジマスを掛けたそうですが、最初、0.8号のラインが切られたので、しばらくポイントを休ませ、また数時間後に戻ってきて、今度は1.2号のラインを使って掛けて、取り込んだそうです。
「興津川はニジマスも放流していますが、その時の魚は、放流ものではなくて、ヒレもピンピンの、いわゆる『降海型』の魚に間違いないと思いました。」
「それって、『スチールヘッド』って呼ばれるヤツですね! やっぱり、そういう魚がいるんですね。(MURAKAMIさんの竿は7.4mなのに)0.8号でも切られちゃうんだ…。パワーが違うんですね〜。Takeちゃんが5.5mの竿で太刀打ち出来ないわけですよね。」
MURAKAMIさんのお話は、「本流の”延べ竿釣り”初心者」のワタシには、とても勉強になりました。
MURAKAMIさん、どうもありがとうございましたm(_ _)m
a0056140_012518.gif
その後も釣り続けたのですが、Takeちゃんはすっかり気落ちして、立ち直れそうにありません。
ワタシは昨日から、”ハヤ爆釣”しか出来ないのに、Takeちゃんは、その後もちゃ〜んと釣っているではありませんか!(◎o◎;)
a0056140_065790.jpg
22センチの綺麗なアマゴです。
この一匹が釣れたおかげで、少しは元気が出てきたみたい…。
そうよ、そうよ〜! この子達も小さいのに、こんなに頑張ってるんだもん☆
a0056140_014172.gif
稚鮎がたくさん遡上してきていました。
a0056140_0161480.jpg
右下の真っ黒い固まりは、稚鮎の群れです。
堰堤から落ちる水の流れに逆らって、懸命に上流を目指している姿に感動しました。
地元の方達が、入れ代わり立ち代わり、そんな稚鮎の様子を見に来ていらっしゃいました。稚鮎が遡上しやすいようにと、堰堤に板を置いたり、問題がないか見回りに来たりして、皆で温かく見守っていらっしゃるそうです。
(大きくなって、上流で、また会おうね☆)そう、心でつぶやきました。

それにしても、朝が早いと、時間が経つのが遅いような気がしますね〜。まだ、3時過ぎですよ。
早朝から鮎釣りを始めたら、今頃の時間は、とっくに集中力が無くなっているわね〜( ̄▽ ̄;)
a0056140_113437.jpg

渓流釣りはヤメにして、山フキを採りに行きました。Takeちゃんもフキ採りにすっかり慣れて、二人で一キロ近く、採っちゃいました。
それでも「きゃらぶき」に煮ると、カサが減っちゃうから、そのくらい採っておかないとね〜。

Takeちゃんの落ち込み様も、だいぶ回復したようです。
帰りに釣具屋さんに寄って、「1号」の渓流糸と、「スーパー山女魚針8号」を買いました。来週のリベンジに向けて、気持ちを新たにしているようです。
本流竿の代わりに、「トライアン鮎」でやってみるとのこと…。多少振り辛いかも知れないけど、強度は大丈夫でしょう。
「3度目の正直」って言うし・・・また「銀ちゃん」に、きっと会えるよ☆
折しも、明日はTakeちゃんの誕生日!
誕生日を前にして、新たな目標が出来ましたね。 ワタシも応援したいと思っています(⌒-⌒)v
[PR]
by hototo-gisu | 2009-04-21 07:12 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(21)

”超”渇水に苦戦しながらも・・・

4月11日(土)
昨日、お医者さんに行ったら「熱が下がったので、『合格』!」と言われたけど、まだ、「45hotoパワー」でございますぅ…シクシク。。。
今日は用事があったので『川小屋』さんに寄って、午後からTakeちゃんだけ藁科川で竿を出しました。
ワタシは車の中で、鮎の針でも巻いて待とう…と、3本イカリを巻き始めたのですが、薬が効いて眠くなっちゃったので、結局、2つしか巻けませんでした( ̄▽ ̄;)

それにしても、今日はのような暑さです。
それはいいのですが、川の水が干上がっているかのような、超〜渇水なので、アマゴっちは釣れるかなぁ・・・。
a0056140_16461516.gif
なんとか、チビちゃんを1匹釣ったTakeちゃん。この後、リリースしました。
こんな渇水状態じゃ、アマゴも警戒して、食わないよねぇ・・・。 ボウズじゃなかっただけ、マシだと思うしかありません。

4月12日(日)
おっ、今日は朝から、体調が良いですよ〜ん♪ 新しい薬が効いたのかしらん〜〜♪
釣っちゃうよ、釣っちゃうよ〜!!

ーーーというわけで、興津川に行きました。
前に大きいアタリがあって、バレてしまったポイントを、どうしても釣りたかったのです。
・・・が、着いてみると、これまた、藁科川と同じく、「大渇水」状態です。こりゃ、キビシイわ。。。(泣)
興津川は透明度が高いから、こんな渇水だと、魚の姿が見えちゃいそうです。ーーーということは、魚サン達からも、ワタシの姿が丸見えなのかもね(^-^;
しかし釣れるのは、ハヤばっかり・・・。

そこへ、スー師匠とよしよしさんがいらっしゃいました。
興津川の年券を買ったので、様子を見にいらしたそうです。
・・・とそこへケイタイに、Takeちゃんから、「釣れたよ〜」との連絡がありました。
それが、コレです!
a0056140_1733252.gif
長さは25センチだったのですが、それ以上に大きく見せる、この風貌!
まるで、サツキマスのようです。
パーマークこそあっても、ウロコは剥がれるし、この体高・・・。きっと、河口付近の海域で育って帰ってきた、最近はやりの(流行っているのか?)、極近海回遊型のサツキマスなのではないかと思うのです。
そう思わせる理由が、上記以外にも4つあります。
1つは、下流域で釣れたこと、2つめは、真っ昼間で水が澄んでいても掛かったこと、3つめは、胃の内容物がほとんど無かったこと、4つめは、同じポイントで、ワタシも同じくらいの魚体を掛けたこと・・・です。
Takeちゃんが釣った筋と、ちょっと違う筋を流したら掛かったのですが、アワセが足りなかったのか、針も小さかったのか、水の中で銀色の魚体が反転して、バレてしまいました。
サクラマスとサツキマスが同じ習性なら、サクラマスがそうであるように、数匹の群れで行動しているはずなので、間違いありません。
バレたのは惜しかったけど、きっとまた会えると信じています。

それにしても、鮎釣りの時期でもないのに、この光景は貴重ですよ〜☆
a0056140_17323822.gif
スー師匠と、「木化け」で釣っているよしよしさんです。
「スー師匠はね、川虫をとるのが、メチャ早くて上手いんだよ!」と、Takeちゃんが絶賛していました。
次回はぜひぜひ、その技を教えて頂かなくては!! 宜しくお願いしますm(_ _)m

結局、ワタシにはアマゴは釣れなかったけど、この子が来ちゃいました〜♪
a0056140_1729195.jpg
ちゃんで〜す。よしよしさんの手のひらに抱かれて、ウットリしちゃってます☆
「静岡2号の稚魚だな」と、スー師匠とよしよしさんが話していらっしゃいました。
もう、メチャ元気で、タモから外に出ようと、頭をタモの網にグイグイ押しつけていました。
写真撮影の後は、ちゃんと放流しましたよ〜。大きくなって、また会おうね〜☆

スー師匠とよしよしさんにお別れをし、上流の方に移動しました。
a0056140_17441715.jpg
そこでなんとか、チビちゃんを4匹釣り上げました。
弟子のTakeちゃんに、「大きさで勝てなきゃ、数で勝つ」ーーーなぁ〜んて、情けないホト師匠でございます(;´▽`)

さて、風邪もようやく治ったみたいだし、ここはひとつ、渇水を解消させてくれるような、まとまった雨が降ることを祈って、バレてしまった大物をゲットしたいものです。
[PR]
by hototo-gisu | 2009-04-13 17:48 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(18)

「友釣り21 2009」が発売されました☆

a0056140_162157.jpg
a0056140_168578.gif4月9日(木)
ついに…
(株)週刊テレビのハローフィッシング別冊、「友釣り21 2009」が発売されました。
この本に写真と記事が掲載されることが決まり、ここ数ヶ月間、「引きつった笑顔の写真」やら、「お恥ずかしい文章」やら…で、出版されるまで若干心配でしたが、写真はともかく、文章は手直し&編集されて読みやすくなっておりまして、さすがプロの仕事だなぁ…と感心しつつ、胸を撫で下ろしております。

私の記事は別として・・・その他、鮎釣りの名手の方々が綴っていらっしゃる記事を読むと、とても勉強になります。(「川小屋塾」の谷川さんの記事もありました!)
”オトリ鮎をいつもより1匹多く買ったつもり”のお値段で購入出来て(消費税込み1,575円)、”釣果は一日平均2匹ぐらいはアップ”するようになるーーーかも知れません!(保証はいたしかねます)

「ホトトギスを載せたら、売り上げが落ちた」な〜んていうことになったら、どうしよう・・・と、ひそかに責任を感じております。
よろしかったら、買って読んで下さいね〜(⌒▽⌒)/ 
[PR]
by hototo-gisu | 2009-04-10 18:08 | 鮎釣り | Comments(15)

風邪をひいても、止められなかったんだも〜ん(´▽`;)

4月4日(土)
先週の日曜日・・・釣りの最中に、「ラインカッター」を川に落としてしまったのです。
黄色いハサミなので、水底に沈んでいるのが見えるのですが、袖をまくって腕を突っ込んでも、衣服が濡れてしまう深さです。
必死で足で蹴って、浅い瀬まで持って来ようとしたのですが、うまくいきません。
仕方がないので、精一杯、服をまくって、腕を突っ込み、取り上げました。
おかげで、片腕はベショベショです。それでも、釣りに夢中だったので、震えながら釣り続けてしまいました。

「なんで、タモで拾わなかったの?」
「タモ・・・?! そうか、タモがあったんだぁ〜」

タモだったら、充分にすくえた水深でした。ア〜、何で、気付かなかったんだろ〜〜〜バカバカァ〜〜σ(T_T)
おかげで、すっかり風邪を引いてしまいました。ずっと薬を飲んでいますが、一向に治りません。

それなのに、あ〜、それなのに、それなのにぃ〜〜〜
a0056140_1447111.jpg
釣りに行っちゃいました〜〜。
そんでもって、釣っちゃいました〜♪
a0056140_14492954.jpg
良く釣れたもんですねぇ〜(-.-)
Takeちゃんも2匹釣ったのですが、私が風邪引いているのと、雨がひどくなってきたので、早々に上がりました。
帰ってから、アマゴの唐揚げを作る前に測ったら、その時点で25センチ超えていました。
大きいので、開いてから唐揚げにしたら、もぉ〜、サックサクで頭の先から尻尾の先まで、骨もきれいに、美味しくいただけました。ついでに胃袋も唐揚げにしちゃいましたが、旨味があって、珍味でしたよ〜♪

「天然アマゴの唐揚げ」なんていう、いかにも滋養強壮に満ちた料理を食べたから、風邪サン、退散してくれないかしらん〜、お願いね〜☆

4月5日(日)
今日は神奈川から、ニコパさんと闘将やなやんさんが興津川にいらっしゃることになりました。
なんとか、お二人に、楽しいアマゴ釣りをやって頂けたらなぁ…というのが、Takeちゃんとワタシの願いであります。
a0056140_17162598.gif
川に着くと、もう釣りを始めていらっしゃいました。
今回のお二人の興津川釣行の目的は、ニコパさんはおニューのウェーダーの初装着と、闘将やなやんさんは「興津川のアマゴが釣りたい☆」ということであります。やなやんさんは、道志川とか、他の川では”鬼”のようにアマゴを釣るのに、なぜか興津川では、いまだにチビアマゴしか釣ったことが無い・・・らしいのです。
このポイントでは、やなやんさんも”チビアマゴ”が釣れたそうなのですが、「レギュラーサイズが釣りたい!」との強い希望で、場所移動することにしました。
a0056140_17253938.jpg
ここは、今年はアマゴの放流がされていないので、アマゴが釣れたら、結構良い型が望める所です。
入川するやいなや、ニコパさんの叫び声が聞こえたので、振り返ると、竿がしなっているようです。
Takeちゃんが「掛かったみたいだ!」と言って、カメラを向けていました。
a0056140_17334225.gif
0.125号の細ラインを使っているらしいから、慎重に取り込んだようです。
アマゴをタモに入れて嬉しそうな笑顔が、少年のように可愛いですね♪ 良かった、良かった☆
a0056140_17363758.jpg
ニコパさんは、「21.5センチのアマゴ」って言ってたけど、ワタシ達が戴いて帰って、腹をさいた後、「なんか、21.5センチ以上、あるよねぇ」と言いつつ、メジャーで測り直したら、その時点で「22センチ」ありましたよ〜! きっと生きていたら23センチぐらいだったかも…。生きが良過ぎて、暴れて、測り損ねたのかな(^-^)b
体高のある、立派な風格のアマゴでした☆ a0056140_1741105.jpg
ワタシも、風邪が治っていないのに、どうしても竿が出したくなって、下流の方に向かいました。
そうしたら、ハヤ爆釣!!Σ( ̄□ ̄|||)
エサがなくなっちゃう〜〜〜と思いながら、ハヤを釣っては投げ(反対の流れに優し〜くね)、釣っては投げ・・・を繰り返しながら、やっと執念で18センチくらいのアマゴを一匹釣り上げました。
それで気が抜けたわけじゃないけど、20センチぐらいの水深のところの岩盤で足を滑らせて、右足からスッテ〜ンと転んで、伸ばした竿を持ったまま、両手を前に突いてしまいました。
右手に竿を握っていましたが、滑ったとたん、(竿が折れる!)と覚悟はしたのですが、避けきれず、水流に垂直に竿を突いたのにもかかわらず、うまいぐあいに岩を避けたようで、竿の元竿に擦り傷は付きましたが、竿は全然無事で、ホッとしました。
・・・が、先週に続き、ワタシは両腕、びしょ濡れですワ・・・。これぞ「水もしたたる、イイ女」って、誰も言ってくれないから、自分でつぶやいてみる。(泣)
それより風邪が悪化しそうな予感。。。

川虫を確保しなおして、もう一カ所、皆で攻めてみることにしました。
a0056140_17572177.jpg
実はTakeちゃんも、今日は、おニューのレインコートを着込んでいるのです。静岡は「定額給付金」が5月に支給になりますが、それを前倒しに流用して買ったものです。機能も優れているし、色もいいし、着心地も良いようです。
気に入ったものが買えて良かったね♪

ワタシは皆が釣っている間、服を着替えて、風邪薬を飲んで車で休んでいました。
あ〜、トシなのに、無理しちゃいかんです。 今度こそは、肝に銘じました。反省〜m(_ _)m
明日は必ず、病院に行きます!

・・・そんなわけでしたが、ニコパさんはその後、2度も大物を掛け、かなりのやり取りの後、テトラに逃げられてラインを切られてしまったようです。
ウ〜ン、残念でしたね〜。。。 あそこらへんは、大物の可能性が高いけど、かといって、太糸だと食わないし・・・難しいところです。でも、掛けたのがスゴいですよ! ぜひ、リベンジして欲しいものです。
やなやんさんも、よそではニコパさんよりも釣るって言ってたから、きっと興津川でも釣れるはずですよ☆
そのうちに、今までの努力のご褒美が、”ドッカ〜ン”とくるかも・・・☆ 諦めないでくださいねっ(⌒-⌒)v

今日は、河原の桜も満開で、風もなく、とても気持ちの良いお花見日和でした。
そんな興津川をお二人に見て頂けて、ジモッチーのワタシ達は、ちょっぴり誇らしげでしたよ♪

そうそう、鮎の稚魚サン達も、たくさん遡上してきてましたね〜!
鮎釣りに思いを馳せながら、渓流釣りを楽しんだ一日でした。
[PR]
by hototo-gisu | 2009-04-06 20:05 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(10)