~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>非公開さん こんばん..
by hototo-gisu at 23:47
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:36
こんばんは。 今回は賑..
by kai at 22:50
>ニコパさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:08
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 21:52

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

風邪のせいで「川行き禁止令」を言い渡されました(;д;)

10月24日(土)
朝、目が覚めたら、外は曇り。。。
あれぇ〜? 今日は晴れて、暖かくなるんじゃなかったの???
それで一気に気が萎えちゃったのか、寒気がしてきました。
首筋に手をやると、なんだかリンパ腺が腫れてる感じだし、先日ひいた風邪がぶり返しちゃったのかも…。

鮎釣りに行きたい気持ちは山々でしたが、Takeちゃんから「川行きは、禁止!」と言われちゃったので、ウチで大人しくすることにしました。

Takeちゃんは、お母さんの家の玄関の外壁を直しに出掛けました。
最近、DIYにハマっているTakeちゃんは、ウチの玄関もこんな風に手直しして(↓の画像)近所の人達から一目置かれる存在になっております。
a0056140_151830.gif
玄関前のステップも、歩きやすい幅と高さになりました。
強い風が吹くと、鉢ごと倒れていた観葉植物も、こうして植え込むことで、エクステリアの一部にとけ込んでいます。
a0056140_1446268.jpg
ついでに、ステップの横にあったマンホールの蓋を目隠しするように、レンガで囲って洋風の砂利を敷き、鉢植えの花をディスプレイしました。
ちなみに鉢も、Takeちゃんが自らタイルを貼り、カラーセメントでペイントしたものです。

ワタシも最近、“タイル”について興味を持ち始めたので、今日は本を読んだり、ネットで調べたりして過ごしております。
新たなプロジェクト、「タイル工房 やませみ」は、今後どのように発展していくのでしょうか?
(発展しなかったりして・・・037.gif

あっ、Takeちゃんが帰ってきました。
「近所のおばさんから、ペンキ屋さんだと間違われ、仕事を頼まれそうになったよ。」とのこと(笑)。

Takeちゃんのお母さんが80歳だということは以前ブログにも書きましたが、先日、手術をしたのです。
高齢なので、その前に、検査入院を含め、いろいろな検査があり、難関を乗り越えての手術でしたが、おかげさまで経過が良好でホッとしています。
11月初旬には退院の予定ですが、帰ってきたら、玄関の塗装を見て、さぞ喜ぶでしょうね。

ワタシも頑張って、風邪治さなくっちゃ〜〜☆
[PR]
by hototo-gisu | 2009-10-24 15:49 | 鮎釣り | Comments(6)

やませみ&やなやんカップ開催のお知らせ&おまけ記事

チームやませみ&やなやん軍団カップを開催します018.gif

☆ 開催日・平成21年11月7日(土)

☆ 大会河川・興津川

☆ 募集人数・事前申込者全員

☆ 参加資格・20歳以上(家族参加は別)で性別は問いませんがマナー良く親睦を図れる人。

☆ 参加費・3,000円(富士宮やきそば&豚汁&飲み物付)
     ・2,000円【釣りをなさらないで親睦のみの方】(富士宮やきそば&豚汁&飲み物付)
     ・1,500円【高校生以下&女性で親睦のみの方】(    同  上       )

☆ 集合場所・和田島

☆ 競技エリア・当日発表します。

☆ スケジュール・受付        8:15~8:45(抽選・参加賞配布)
        ・開会式      8:45~9:00
        ・競技開始     9:00~12:00(ペア&個人戦)
        ・検量        12:00~12:15
        ・競技開始     12:15~【2人が決まるまで】(早掛け個人戦)
        ・昼食&親睦   競技終了~14:45
        ・表彰&閉会式   14:45~15:00
        ・お楽しみ抽選会  15:00~解散 【参加者とは別に全員に何かアタリます】

☆ 表彰・個人総合釣果 上位5名
      ・大物賞 1名
      ・小物賞 1名
      ・最悪ペア賞1組(一番成績の悪い2名)
      ・早掛け賞上位2名

☆賞品   ・お米や発泡酒、カップラーメン1ケースなど、多数

☆ 競技規定・オトリは1人2匹とする。
      ・オトリを人に貸してもOKですが返して貰うのはダメ。
      ・竿は7.4メートル以上とする。
      ・車での移動は禁止。
      ・競技中に釣れた魚は『なおきち』さん家族に贈与すること
       (11月15日の秋祭りと部落の集会で食べさせてもらいます)
      ・受付時の抽選でペアと入川順を決めます。

☆ 持ち物・椅子、箸、御椀、、コップ、おしぼり、ゴミ袋など・・・

☆ お願い・皆様がお持ちの鮎釣りに関係する不要な物がありましたら
        当日の賞品や景品に使わせてもらいますので寄付して下さい。

☆ その他・参加者全員の会場までの往復を含む大会中の事故やトラブルについては
        全て自己責任でお願い致します。(一切責任は負いません)
     ・当日の天候や河川状況によりスケジュールや競技規定が変更するかも知れませんので
        御了承下さい。

☆ 募集要項・上記に記載した参加資格に当てはまり内容を理解できた人でしたら何方でも参加を受け付けます。

☆ 申込み期間・10月1日(木)~11月1日(日)12時まで

☆ 申込み方法・やませみ&やなやん軍団のメンバーでしたら
        誰のHPやブログ、掲示板でも構いませんので
        ご連絡下さい。
            
        メンバー全員がHPやブログを通じて知り合い・・・
        在住場所や年齢や職業も様々ですが・・・
        みんな自然を愛してる愉快な人たちばかりですよ!
        アナタもきっと直ぐに打ち解ける事が出来るはず!!


        ブログやHPの有無関係なく・・・
        大勢の方の参加をお待ちしています。



☆12名の方からエントリーを頂いております☆ (10月17日現在)

        ★大会委員長 やなやん★
        ★大会副委員長 ホトトギス★
        ★実行委員長 なおきち★

非公開コメントからでも結構ですので、参加ご希望の方はご連絡、お待ちしておりますm(_ _)m

それから、なにげに、追加の記事を・・・037.gif

10月17日(土)
やめときゃいいのに、雨が降るのを承知で、興津川に出かけたんですよ。
宮原おとり店でも、「今日じゃなくて、明日来れば良かったのに…」って言われちゃいました。
そんなこと百も承知ですが、明日は来れないからしょうがないじゃあ〜りませんか( ̄  ̄メ)

『茂野島ブラジルコーヒー前』に行き、釣り始めましたが、全然釣れません。
昨日は結構、釣れたみたいですが、今日は気温が急に下がったから、追いが悪いんでしょうか?
まわりも全然、釣れてないみたいで、雨が降り始めるにつれ、どんどん釣り人がいなくなりました。
そんななか、状況が悪い時でも良い時でも釣果が変わらないこの人は1時間半ぐらいで2匹釣りましたから、たいしたものです( ̄▽ ̄;)
a0056140_2230551.jpg
魚影も薄いのに、良く釣れるわねぇ…。

その後、お昼休みが終わったら、『西里キャンプ場』で釣り始めました。
ここでも見える鮎は、全然、ヤル気のない群れ鮎みたいです。まだ垢が付いていないからでしょうか?
寒い雨が降り続く中、1匹しかないオトリで、辛抱強く頑張りました( ̄^ ̄)b
明日、釣りが出来ないことが頭にあるものですから、やるだけのことはやる!ーーーって感じなんですよ(^-^;
しかし、全然釣れなかったですね〜。
Takeちゃんは釣れているのかな…と思い、そばに行って聞いてみると、「今、やっと1匹釣れたところ!」と言うではありませんか!Σ(◯o◎;) なんと、今、午後4時10分ですよ!
1時半頃から始めて、やっと釣れたとは。。。しかし、お互い、辛抱強いねぇ、ホント(汗)
ワタシは今期初のボウズかなぁ…。まぁ、気温も低いし、垢もないし、鮎も薄いし、仕方が無いと思いながらも、1匹のオトリで、よくぞここまで頑張ったものです!(←自画自賛っていうやつ?)
そんなことを思いながら、Takeちゃんのすぐ下流で竿を出したら、オトリも最後の力を振り絞って上手に泳いでくれて、やっと1匹、お友達を連れてきてくれました!
おお〜っ、これで、ボウズではなくなりましたよ〜〜〜〜〜♪

「寒いねー」と言いながらも、まだ釣りをやめようとしないワタシ達・・・。
どんどん釣り下がって行きました。

しばらくして、「鮎が跳ねたので、そこに“急降下爆撃”してみるよ」と言いながら、Takeちゃんが、ポチャっとオトリを投入したら、ホントに掛かっちゃった〜!Σ(◯o◎;)
Takeちゃん、これで4匹目になりました。まいりましたぁ〜m(_ _)m
a0056140_2250758.jpg
あわてて友舟を取りに行くTakeちゃん。
(竿を河原に置くのは御法度ですが、トライアンだから惜しげも無くやっております。良い子は真似をしないようにしましょう!(爆))

それにしても、この前の台風による増水で、また川が変わっちゃいましたね〜!(×_×;)
この写真のところなんか、数年前は、大きい岩がところどころに沈んでいる深いトロ瀬になっていて、いい釣り場だったのに、どんどん変わっていって、今回は、なんと、左岸側のチャラ瀬が河原に変身しちゃっていました!
変わる度に落胆していたワタシですが、ここまでくると、もう、“あきらめの境地”に達しましたねぇ( ̄▽ ̄;A

今日は雨が降っていたので魚影もあまり見えなかったのですが、今後、新垢が付いて気温も上がれば、少しは釣れるようになるのでしょうか?
11月7日には、どうか、晴れて気温も上がりますように・・・058.gif
[PR]
by hototo-gisu | 2009-10-18 08:30 | 鮎釣り | Comments(18)

興津川、下流に行ってみたものの・・・

10月12日(月)
今日は連休最終日。
垢はとんでるし、気温も低いし、連休で攻められ過ぎてるし…と、“三重苦”なのは充分承知ですが、垢が残っているという下流のほうに行ってみることにしました。

たしかに『清地』から下流は垢が残っているようで、川底にボャ〜ッと黒く見える石が、鮎釣り師の心をくすぐります(^-^)
そういうわけで、垢も残っているけど、鮎師も多い!!
鮎師を避けるように下流に下り、『立花橋上流』で竿を出してみました。

・・・・・が、お昼までに、ヒョロ〜ッっと細長い、真っ白い鮎が1匹釣れただけです。
a0056140_2151350.jpg
逆境に強いTakeちゃん、1匹も釣れず…。

移動しようとして車に戻ると、3人組のオジサマ達から、声を掛けられました。

「釣れた?」
「1匹だけしか、釣れませんでした(^-^;」
「凄いね〜!Σ(◎o◎;)」「良く釣れたねぇ!」

んでもって、「オトリ、ちょうだいっ☆」って、栗を頂きましたが、ワタシ、オトリを1匹しか買ってないので、手元に2匹しかないから、分けてあげたくても、ちょっとムリです。。。(;д;)
しかし、1匹しか釣ってないのに、こんなに驚かれ、褒められるなんて、なんか複雑な気分でしたね(^-^;

そんなわけで、今日は相当、キビシイみたいですよ〜。

あそこだったら、絶対、カタイ!・・・と心当たりのあるポイントに行こうと思い、車を走らせましたが、そのポイント周辺は、鮎師でいっぱいで、入れそうにありませんでした。

しかたがなく、『梨の木堰堤下』に行きました。
ここは意外に空いていて、好きなポイントに入れました。
・・・っが、なかなか釣れないですね〜。
a0056140_224695.gif
やっと釣れたら、久しぶりの「静岡2系」ちゃんです☆
どうせバンバン釣れないなら…と、水中撮影を試みてみました(⌒_⌒)
a0056140_22101637.jpg
Takeちゃんも、1匹しか無いオトリで健闘し、やっと2匹釣り上げました。
今年鮎釣りを始めてから、まだ一度もボウズになったことがないTakeちゃんは、ボウズをまぬがれてホッとしていました。
結局、ワタシも5匹しか釣れず…。
厳しかったですね〜(T_T) 

それから“禁漁前最後の”アマゴ釣りに行きまして、ワタシは23センチのアマゴを筆頭に2匹、Takeちゃんも2匹釣りました♪
a0056140_22244624.jpg
オスのアマゴは微妙に錆びていて、「終漁」であることを感じさせます。
禁漁が10月15日からなので、あと3日釣られなかったら、しばらく安泰だったのにね…。
明日、唐揚げにして、美味しくいただくことにします。南無阿弥陀仏。。。m(_ _)m

さて、鮎釣りですが、上流の石垢が付くまで、ちょっと厳しい状態が続く感じです。
今週はいろいろ用事があるから、来週は鮎釣りお休みかなぁ…。
[PR]
by hototo-gisu | 2009-10-13 22:45 | 鮎釣り | Comments(6)

台風一過の興津川に行ってきました(⌒_⌒)

10月10日(土)
10月8日未明から明け方にかけて静岡を襲った台風18号ですが、強風&突風が凄まじくて、恐怖を覚えるほどでした。
しかし、雨はそれほど降らなかった印象だったので、週末の連休には、興津川も鮎釣りが出来るだろうと、何の疑いもなく思っていました。
すると、なおきちさんからのメールで、「興津川は午前3時に1メートル50センチ高になった」という事実を知り、(それじゃあ、垢はとんでしまったかもね…)と、ガッカリ。。。
まぁ、それでも、興津川に行っちゃいますよ〜(^-^;

よしよしさんとスー師匠も興津川にいらっしゃっていたので、一緒に釣りをすることになりました。ワタシもTakeちゃんも、お二人とご一緒するのは久しぶりなので、とっても楽しみです☆
a0056140_22541562.jpg
「宮原おとり店」に行くと、たくさんの「モクズガ二」がオトリの水槽に溢れかえっていました!Σ(◯o◎;)
今年は、モクズガニの当たり年みたいですね〜☆
・・・で、鮎のほうは、どう?
「『清地』より下流がいいですよ。上の方は、残り垢が少ないから厳しいですよ。」とのこと。

「でも、下流のほうは、釣り人が多かったから、今日は人が少ないところで、のんびり竿を出したいね。」ということで、全員、意見が一致! 『自治会館前』で釣ることになりました。
その前に、腹ごしらえをしておきましょう(⌒▽⌒)b
a0056140_2325449.jpg
釣りもいいけど、こんなひとときが楽しですね〜♪
(Takeちゃんが“魚眼レンズ”で撮った画像。ノー・トリミングです。)

お腹も心も満腹になったところで、釣り開始〜♪
狙っていたポイントに一目散で行ったんですけど、垢が無いじゃん〜(-"-;)
川、真っ白なんですけどぉ・・・(汗)どこか、残り垢、あるのかなぁ・・・。
a0056140_873237.jpg
Takeちゃんとスー師匠は、すでに釣り始めてます。(左奥に小さく写っているのがスー師匠)
仕方が無いから、残り垢を探して、釣り下りました。

瀬の落ち込みのヘチの石が黒くて、垢が残っているようです。
鮎だか、ハヤだかわからないけど、魚も跳ねてるし・・・(^-^;
川の真ん中に立ち込み、オトリを送り込んで、ヘチを上らせたら、1匹、掛かりました☆
その後も、その付近をしつこく攻めましたが、全然アタリ無し・・・。

そこへスー師匠が釣り下がってきて、「Takeちゃんは5匹釣ったそうだよ。石裏で釣れたみたいだよ。」と教えてくれました。
ヒェ〜ッ?!Σ(◯o◎;) 5匹も〜???
よぉ〜し、ほんじゃ、ワタシも勝負に出ますか!(笑)

瀬の落ち込みは、増水の為、ガンガン瀬になっています。
ガンガン瀬でも、石の裏は石の裏! 背バリを付けて、オトリを無理矢理、沈めました(^-^;
すると、掛かりました! ヤッタァ〜♪
でも、さっきのもそうだけど、掛かった鮎は、真っ白で痩せた、ヒョロヒョロの鮎です。寂しいわぁ〜。

その後もあちこち探ってみましたが、反応ナシ。 
a0056140_8363581.jpg
こんな白っ川でも、よしよしさんは釣りが出来て、嬉しそうでした。
a0056140_839368.jpg
スー師匠は、細かい竿操作でピンポイントを攻めているようです。
最近、「立て竿」を研究中だそうで、これが完全マスター出来たら、怖いもの無しですねー(⌒▽⌒)v

最後に、ワタシもテトラ脇の深い所で1匹追加し、合計3匹。
肌寒くなってきたので、早めに竿をたたみました。

白川状態だけど、残り少ない鮎釣りシーズンに、竿が出せただけでも儲けものーーーと誰もが感じていた今日の興津川。
スー師匠が4匹、よしよしさんが3匹で、ワタシも3匹。
なのにTakeちゃんは6匹も釣っちゃっていました〜(゜o゜;)
「ボクは、川の状態が良い時も悪い時も、釣果は変わらないっていう“特異体質”みたいだね。」
そうねぇ、確かに、先週、皆が爆釣してた時は、撃沈だったものね!(笑)

そうそう、忘れていました!
スー師匠がアマゴを2匹掛けたそうです。
a0056140_10331972.jpg
そのうちの1匹にハナカンを通して、泳がせてみたそうですが、中層を泳ぐそうです。
ピューッ、ピューッっと良く泳ぐらしいのですが、中層を泳がれたのでは、鮎は掛からないでしょうね(笑)
この写真を撮った後、放流してあげましたが、来年までにひと回り大きくなって、またスー師匠に釣られてあげて下さいねっ☆

あたりを見回すと、木々の木の葉は色づいて、季節は、すっかり秋に変わっていました。
もう鮎釣りも終わりに近づいてきたみたい。
鮎釣り仲間とも、鮎さん達とも、別れを惜しみながら、残りのシーズンを過ごしていくことになりそうです。
[PR]
by hototo-gisu | 2009-10-11 09:12 | 鮎釣り | Comments(6)

ホトトギスの花が咲きました\(⌒▽⌒)/

10月6日(火)
a0056140_1510837.jpg
去年の11月2日に、スー師匠から分けて頂いたホトトギスの苗を、大切に育てていました。
9月中旬過ぎても「花芽」らしいものが一つも見えないので、(育て方が悪かったのかな…)と心配になって、ネットで検索しまくったのですが、わかったことは、

・花の時期が8月から11月だということ(なんてアバウトなんでしょ!)
・いくつか種類があるが、ワタシがいただいたホトトギスは、もっともホトトギスらしいもので、それは開花時期が遅いらしいこと

そんな感じで、どこに花芽を付けるのか、さっぱりわかりません(泣)
あげくの果てには、

・花を付けた苗を移植すると、次の年は花を付けない

なんて書かれたのがあって、「Takeちゃん、もしかしたら、花が咲かないかも…」と泣き言を言ってたら、「もおっ、ホトちゃんは、ネットで検索するとすぐに不安になっちゃうから、今後、検索を禁止する!!」と怒られる始末( ̄▽ ̄;)。
a0056140_15212524.gif
そんな取り越し苦労を忘れさせるほど、たくさんの花芽が、あれよあれよという間に育ち、こんなに綺麗な花を咲かせてくれました。
(パラパラ画像だと、画質が悪くなっちゃいますが、たくさん画像UPしたくて…)
苗を下さった、スー師匠、見てますか〜?(⌒▽⌒)/ 本当にありがとうございますm(_ _)m
a0056140_15272333.gif
振り返ると4年前、ニコルさんのHPのトップ画像に、地元の公園に咲くホトトギスの写真がUPされていて、初めて見たその花に、とても癒されたワタシ…。
辛いこともあったけど、頑張ろうって思える勇気をもらった気持ちになったのを覚えています。
ちょうどその頃、ブログを始めるにあたって、ニコルさんにハンドルネームのことを相談したら、「ホトトギスっていうのは、“鳥”の名前でもあるし、いいんじゃない?」と言われ、それがワタシのハンドルネームの由来なのです。
今日、咲き始めたホトトギスを見て、何か、不思議な縁を感じます。

今月末でブログを始めて4年になりますが、途中、銃の免許を取り、結婚もし、退職し、猟を再開し…、ブログを通じて素敵な人達との出会いもあり、本当にありがたいことだと思っています。
ブログを続けていられるというのは、幸せなことだという「感謝の気持ち」を忘れずに過ごしたいと、今、あらためて思います。
[PR]
by hototo-gisu | 2009-10-06 15:59 | と或る日常のこと | Comments(14)

鮎師にとっては、"恵みの雨"になりました(⌒▽⌒)

10月3日(土)
あっという間に、10月になってしまいました。
a0056140_15492374.jpg
秋の色がとっても綺麗です。
夏鮎さんから、お裾分け頂いた「山椒の実」を干し、「粉山椒」を作ることにしました。
夏鮎さんがおっしゃった通り、この赤い殻の部分だけを使うんですね!
自分達で獲ったウナギの蒲焼きに、自家製の粉山椒を振って食べたら、さぞ美味しいでしょうねー。(って、今年はウナギ獲り、とうとう、しなかったなぁ…)
谷川さんも、ウナギを獲って料理する職人としては、「自家製・粉山椒」欠かせませんよ〜!(笑)

しかし、山椒を干すにも、ここのところずっと雨ばっかり・・・。
昨日も雨で、今朝もなお降り続いていたので、鮎釣りよりも、渓流釣りかなぁ…という気分です。
「午後から晴れるらしいから、エンチョーで買い物をしてから、興津川に行こうか。」ということになりました。
最近、Takeちゃんはすっかり“DIY”にハマっておりまして、「“AYU”か、“DIY”か?」ぐらいに夢中でやっております。その全容は、そのうちにTakechan★Houseで明らかにされる…かなぁ?(苦笑)

エンチョーで買い物が終わった頃には、もう雨が上がって、カンカン照りの陽気になっていました。
お昼近くに「宮原おとり店」に着くと、「遅いねぇー! 今日はバンバン釣れてるよー。今期最高釣果が出ると思うよ! 『和田島』なんか、もう20匹釣れてて、その人だけじゃなくて周りもそのくらい掛かってるって連絡が来たよ。」とのこと。
最近、自分の釣りに自信が全く無いワタシは、「ふぅ〜ん、どうせワタシには釣れないから関係ないワ」と醒めた感じで聞いていました。
どこに行くアテも無いから、先週の日曜日に釣った『西里キャンプ場』のところに行くと、堰堤下に釣り人が一人入っていました。
もうお昼なので、まずはお弁当を食べてからにしようーーーということで、お弁当を食べながら、その釣り人を見ていましたが、一匹も釣れません。
あの場所で一匹も釣れないなんて、ヘンだなぁ…とは思ったのですが、「まぁ、Takeちゃんなら釣れるから大丈夫よ♪」なんて言いながら、ワタシは堰堤上で釣ってみることにしました。

オトリは1匹しかないので、安全な浅瀬から釣り始めることに…。
それにしても、陽射しが暑くて、真夏のようです。太陽を背にしなければ、持病の頭痛になっちゃいそうです。
竿の影が水面に映って鮎が警戒するかも知れないと気になりましたが、竿の動きをゆっくりにすると良いと思って(「動物は、ゆっくり動くものには、さほど反応しない」とTakeちゃんが何かで読んだらしいので)、なるだけ上流に影が映らないように座って、気をつけながら、オトリを上流に泳がせます。
すると、すぐに掛かりました! ヤリィ〜♪
同じ筋では掛からないので、筋を変えて泳がせると掛かります。
宮ちゃんが「今日は、良いトコだけを拾い釣りして数を稼いだ方がいいよ。」と言っていたのを思い出し、どんどん釣り上がって、13匹釣りました。
前回、この場所を釣った時は、午前中かけて1匹しか釣れなかったのに、すごい違いです。(◎o◎;)
この感じでは、今まで追いが悪かった場所の鮎も、かなり活性が上がっているはずだから、宮ちゃんが言ってた通りだわ…。

ただし、この一カ所を除いては…。
それは、『西里キャンプ場の堰堤下』であります! まさに、Takeちゃんが釣っていた所!!
a0056140_17461834.jpg
ワタシも途中、Takeちゃんのところに行こうと思ったのですが、堰堤下は釣り人が5人に増えていて、これじゃあワタシが入れる隙間がない…と思って行かなかったのです。
そうしたら、Takeちゃんからケイタイで、「ここは誰も、全然、釣れてないよ。」とのこと。
正確に言うと、Takeちゃんが1番掛けていたみたいですが、それでも5匹。
途中、監視員の方がいらしたそうですが、Takeちゃんのところにも来て、「今、上の人から『全然、釣れない(-"-;)!』って怒られちゃったよ。ココ以外のところでは、どこでも釣れているのにねぇ…。あんなに悪かった『やまびこ橋』でさえ釣れてるよ。『黒川』も入れ掛かりだってよ。」とおっしゃっていたそうです。

もしかしたら、ワタシのブログのせいかも…。
先週まで、興津川はどこも釣れない状態だったのに、ワタシはブログでココのことを書いたものだから、「ホトトギスさんに釣れるなら、自分にも釣れるだろう」と思った釣り人が、今週は入れ替わり立ち代わり連日入っていたのではないかと思われます。
そうじゃなければ、今日の釣れ方からすると、ココでも釣れるはずだもん、・・・。

ずっと追いが悪かったポイントは、釣り人も敬遠して入っていなかったから、鮎が残っていた。
鮎のツワリ状態も終わった頃と、久しぶりの恵みの雨が重なり、さらに真夏のように気温が上がったおかげで、鮎の追いが一気に高まったーーーというのが、今日の興津川・絶好調の理由ではないかと思います。

そういった意味では、明日は厳しいかもね・・・。今日、皆に追い気のある鮎は釣られちゃったし、釣り人が沢山入ったから、残った鮎も脅えて追わないだろうしねぇ…。

気落ちしたTakeちゃんが元気になれば…と思い、Takeちゃんの得意な『黒川』に移動したのですが、場所が最悪でした(泣)
a0056140_18144583.jpg
Takeちゃんが釣り始めた時、地元の鮎師が話しかけてきたそうです。

鮎師「いやぁ、今までココは全然釣れなかったのに、今日は鮎釣りがバカらしくなるくらいに、1時間に9匹のペースで釣れたよ。」
タケ「・・・(絶句。しかし気を取り直し…)監視員の人から『黒川は入れ掛かりだった』って聞きましたけど…。」
鮎師「それを聞いてから来たって、遅いよ〜!」

ごもっともです。

さて、それを聞いたTakeちゃんは、さらにテンションが下がり、もう、釣る気も失せてしまったそうです。
そんなやり取りがあったとも知らないワタシは、竿抜けと思われるところで4匹追加し、今日の釣果は17匹となりました。

「この前、『気田川に行ってやる〜!」なんて悪態ついたから、興津川の神様にイジワルされちゃったのかも…」と、しょげるTakeちゃん。
まぁ、そうとしか考えられないよねー。(苦笑)
明日は人が入っていなさそうなポイントを探して、入るしかなさそうです。

10月4日(日)
朝、ニコパさんからのメールで、「興津は凄い人です。清地から茂野島橋まで人だらけ、はじかれて上に向かいます」との連絡がありました。
Takeちゃんは昨日のことがあるから、静かに修行したいと言うので、またまた上流のほうで釣ることにしました。
ワタシも改良した「流木4.5m」を試してみる良い機会です。

どう改良したかというと・・・
数年前に、転んで全損した「エアトルク」の替え穂先(硬調)が倉庫に眠っていたのをTakeちゃんが思い出し、「リリアンが問題なら、穂先をエアトルクの穂先に替えてみたら?」ということで、穂先を交換してみました。
…が、「流木」は径が大き過ぎて、エアトルクの穂先がすっぽ抜けてしまいます。
それをさらに工夫し、取り付けに成功しました(^-^;

さて、実際に使用してみると・・・。
感度もリリアンよりも良いし、操作性も格段に良くなりました。
ただ、引き抜きの時の竿のバランスが悪いけど、慣れれば問題ありません。
a0056140_18461327.jpg
Takeちゃんも今日は楽しく鮎釣りが出来ているようです。
掛かった鮎にテトラに逃げ込まれてラインブレイク…といったトラブルも2度あったようですが、そんなことが気にならないくらいだったようで、良かった、良かった\(⌒▽⌒)/
a0056140_18582785.jpg
こんな綺麗な鮎が釣れて、引きも強いから、楽しくて当然です☆
「改良・流木4.5」が使えそうだから、「トライアン7m」を買う必要もなさそうです(笑)

ところで、ニコパさんですが・・・。
さすが、“不死身の男”ニコパさんですよ!
ワタシ達が教えたわけでもないのに、『黒川』の、それも昨日「入れ掛かり鮎師」が釣っていなかった場所に入り、21匹も釣ったそうです。
昨日の今日で、今日は興津川も人が入り過ぎて皆、苦戦していた中、この釣果は素晴らしいですね☆
鬼サンを説得して、遠路来たかいがありましたね(⌒_⌒)b

さてさて、今日のワタシの釣果は11匹。Takeちゃんは10匹でした(^-^)
ワタシ達にしては、上出来でしょ(⌒▽⌒)v

台風18号も近づいているようですが、鮎のシーズンも残りわずか・・・。
今年の興津川は、いろいろと例年に無い出来事ばかりで、鮎の成長度(成熟度?)にも微妙に影響しているようですが、Takeちゃんも鮎釣りを始めたことですし、納得のいくまで、鮎釣りを楽しみたいと思っています。

10月5日(月)a0056140_21443644.jpg
今日はニコルさんの一周忌です。
ワタシもTakeちゃんも折にふれ、ニコルさんのことを思い出し、話題にします。
雨の日にジムニーを飛ばしていると、ニコルさんの車を振り切って、興津川に向かった時のことを思い出すし、ウナギを見れば、初めてニコルさんにいただいた、利根川の天然ウナギを思い出します。
何より、猟解禁の時には、ニコルさんに「今年も始まりましたよ〜☆」って、呼びかけることを忘れることはないでしょう。

もうすぐ猟が解禁になります。
ワタシ達の猟も、天国から時々、見に来て下さいね〜。
[PR]
by hototo-gisu | 2009-10-05 22:06 | 鮎釣り | Comments(0)