~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>鮎猫さん こんばんは..
by hototo-gisu at 21:26
こんにちは~ 引き抜き..
by 鮎猫 at 13:00
>鮎猫さん こんにちは..
by hototo-gisu at 15:03
こんにちは~ 先日、鮎..
by 鮎猫 at 08:43
>KOJIさん こんば..
by hototo-gisu at 23:38

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

またも本流はダダ濁りで・・・(T_T)

4月29日(木)
また大雨で増水…。おまけに今日は晴れるという天気予報だったのに、朝から土砂降りだし…。
どれだけワタシ達、日頃の行いが悪いのでしょうか?(苦笑)

でも・・・午後から行ってみました、興津川に!
ダメだと思っていたけど、本流の下流はダダ濁りで真っ茶色!!
上流に行くほど澄んできたけど、水量が多いので、本流で釣るのは諦めました。

・・・で、支流の石沢川に行ってきました。
a0056140_11345998.jpg
苦手な「チョウチン釣り」で釣ったけど、釣れるのはリリースサイズのミニアマゴばっかり!
ちょっとした、ベビーブームなのでしょうか?

その後もワタシはベビーばっかりしか釣れませんでした。
しかし、Takeちゃんは23センチを筆頭に、キープサイズを4匹釣ってました。ナゼ~??( ̄* ̄;)
a0056140_11405698.jpg
茫然自失のワタクシは、写真撮影の際に、そのうちの2番目に大きいアマゴを、誤って、スル〜ッっと放流してしまいました。
踏んだり蹴ったりとは、このことです。ショボ~(;д;)

帰りに「やませみの湯」の駐車場で、お風呂から上がってきた北島三郎似の男性に声をかけられました。
その方の話によると、2日ほど前に、「アマゴを逃がした」そうなのです。
「逃がした」=「放流した」という意味かしらん〜?
それであのベビーちゃん達が釣れたってことね☆
そうだったのね〜。

ゴールデンウィーク期間中に興津川にお越しの、心優しい渓流釣りの皆様、アマゴのベビーが掛かったら、「もっと大きくなれよ〜」と祈願して、川に返してあげて下さいねっm(_ _)m☆
[PR]
by hototo-gisu | 2010-04-30 11:51 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(4)

無理は禁物ということで・・・

4月24・25日(土・日)
え〜、この二日間、ワタクシ、体調不良につき、釣りはお休み致しました。
日曜日は朝から天気も良く気温も上がりそうだったので、Takeちゃんが釣っている間、ワタシは車内で鮎の針巻きでもしていればいいか…とも思ったのですが、やっぱり無理でした(;´ー`)┌
まぁ、あせって川に出掛けたところで、人に釣り切られてしまうわけでもないし、
「今日釣らないと、次回までにアマゴがサイズアップするからイイじゃん〜♪」
とTakeちゃんも言うし…( ̄▽ ̄;) ホントカナ~?

というわけで、大人しく、鮎の仕掛け作りに専念しました。
a0056140_14573127.jpg
アハハッ、いい具合にピントがボケて、アラが目立たなくてイイわ〜(^-^;
主に使う水中糸は、「ターボV21の0.07」か、「乱0.04」になりそうです。
Takeちゃんの仕掛け8セット、ワタシの仕掛けも6セット出来ました。
ハリもこれから巻かなくちゃ〜!!
[PR]
by hototo-gisu | 2010-04-26 15:43 | 鮎釣り | Comments(9)

ついに出ました〜!!

「友釣り21 2010」本日、発売です!
a0056140_17551799.jpg
お待たせ致しました☆

友釣り関係の雑誌が次々と出版される中、今日やっと、(株)週刊テレビの「ハローフィッシング」別冊、
「友釣り21 2010」が発行されました!072.gif
※書店ならびに釣具店にて販売中です★

名手16名による特集記事「名手のハリ合わせ」では、それぞれの方が、ハリ合わせについてどのように考えていらっしゃるかが詳しく書かれていて、とても勉強になります。
他にも興味深い読みもの満載で、これから鮎解禁までに楽しむには充分過ぎるほどの内容です。

3月1日にUPしたブログにも書きましたが、僭越ながら、ワタシも投稿させていただいております。
鮎釣りの参考にはならないかも知れませんが(笑)、「鮎の干物」と「鮎の炊き込みご飯」のレシピも、ぜひ参考にして頂きたく、力を入れて詳しく書かせて頂きました。
「もう他の友釣り雑誌を買っちゃった」とおっしゃる貴方も、ぜひこちらも、お買い求め下さいね
[PR]
by hototo-gisu | 2010-04-22 18:41 | 鮎釣り | Comments(18)

気温が下がれば、テンションも下がる・・・?

4月17日(土)
また冬に逆戻りしたような寒さとなりました。
これじゃあ〜、アマゴの食いも悪いかもねー。
そうは思ってみたものの、先週、黒川で見たポイントが、ワタシ達には気になって仕方がなかったのです。

とはいえ、この寒さ・・・家を出る時は9度だったけど、黒川ではもっと寒いはず・・・。
気温が下がって、テンションもどんどん下がっちゃいます007.gif

これといって用もないのに「宮原おとり店」に寄って、暖を取らせてもらい(苦笑)、やっと黒川に着く頃にはお昼近くになっていました。
目指すポイントに向かう途中、川から上がった様子の釣り師3人とすれ違いました。
この寒いのに釣りに来るなんて、ワタシ達以外にも物好きがいたんですねー037.gif

まずは腹ごしらえを済ませて、川に下りました。
a0056140_1705378.jpg
川で良さそうなポイントの近くには、必ずと言っていいほど、人が下りたらしき跡が残されているものです。
ここもそうでした。
人間版の「けもの道」とでも申しましょうか。
渓流釣り師って、少ないようで、結構いるものなのですねー。
a0056140_1775010.jpg
そしてこれが、今回のお目当てのポイントであります。
Takeちゃんと二人、右岸と左岸にわかれて釣り始めました。

・・・っが、釣れたのはハヤ3匹。アマゴらしきアタリはありません。
先週よりも水量が多いので、攻めるのも容易ではありませんが、それよりも、“滝のような”水しぶきがスゴくて、雨の中で釣っているようです。
フリース2枚を着込み、レインコートも着ていたのですが、顔の前からも水しぶきが来るので、フードは全然役に立ちません。
最初は「これも修行のうち」って我慢してたけど、もう限界! このままじゃ、風邪ひいちゃう〜!
まだ頑張っているTakeちゃんを残して、釣り下ることにしました。

けど、全然釣れませんでした。
Takeちゃんもしかり・・・。
いろいろ条件も悪かったのかも知れませんが、二人ともやるだけのことはやったので、これで気が済みました!
今日みたいな日に、ボウズのまま帰るのもナンですから、他でチョチョッと竿を出して、Takeちゃん3匹、ワタシ1匹のアマゴを釣って、「きゃらぶき」用のフキを採って帰りました。

ハァ〜ッ、疲れました042.gif
釣りの疲れだけだったら良いのですが、寒いのは身体に悪そう・・・。
明日はどうか、暖かくなりますように…。

4月18日(日)
今日は晴れて、気温も10度超えているようです。
興津川本流を久しぶりに釣ることにしました。
a0056140_17362413.jpg
行ったのは『清地』です。
少し水位は高いけど、水は澄んでいるし、釣るのに問題はなさそうです。
・・・と思いきや、午後から風が出てきました。
水は冷たいし、風が強いので、体感温度はどんどん下がっていきます。
鮎のハミ跡も良く見えないし…。ハヤとオイカワは釣れるけどアマゴはさっぱり釣れないし…。

どんどん釣り下って、「モータース裏」と呼ばれる所に来たら、鮎の群れが石に付いてヒラをうっているのが見えました!
a0056140_17441259.jpg
Takeちゃんもハミ跡を見つけ、水中撮影です。
鮎の群れも見たそうですが、カメラを水中に入れたら、逃げられちゃったそうで…(^-^;

ワタシは結局釣れなかったのですが、Takeちゃんはニジマスが1匹釣れたそうです。
a0056140_17465368.jpg
そういえば、今年「モータース裏」にもアマゴが放流されたそうなのですが、1匹も掛からないのは何故なんでしょう?
下手だからかなぁ〜。 まぁ、そのうち釣れるっしょ!

そんなわけで、と〜ってもしんどい週末でしたが、いくらなんでも来週には暖かさが戻ってくるでしょう。
来週に期待しつつ、今週も頑張るゾ〜003.gif
[PR]
by hototo-gisu | 2010-04-19 18:10 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(14)

鮎の遡上も始まり、やっと春らしい陽気になりました☆

4月10日(土)
待ちに待った鮎の遡上が始まりました☆
a0056140_2322077.jpg
詳しくは後ほど書かせて頂きます(⌒-⌒)b

今日は朝から気温も上がって、やっと春らしい陽気になりました。
しかし、ワタシは朝からちょっぴり落ち込んでいるのであります。a0056140_10262487.jpg
例の「木彫り勾玉・あゆ子」の第2弾が、塗りも良い感じになっていたのに、仕上げの「合成うるし」が上手く乾かず、塗りもムラが出ていることに朝、気付いたからです。
「失敗は成功のもと」と言いますし、陶芸家も焼き上がった後に納得のいかない作品は割ってしまうくらいですから、ワタシもこのくらいのことでヘコタレていてはいけない!ーーーと、わかっちゃいるけど…ショボーーーン。。。
また夜に手直しをしてみて、ダメなら削って色を付け直すところからやるしかありません。

気を取り直して興津川に出かけ、今日は『小島中学校前』で釣ることにしました。
解禁以来ずっと水位が高かったのですが、ようやく今日は本流域も平水に戻ったようです。
去年はここで良型のアマゴが釣れたのですが、今年はどうでしょうか…。

すると、出水の後だからか、根掛かりが多発!! 
釣り開始直後から、仕掛けを流す度に寝掛かりして、我慢強いワタシもこれには参りました。
購入したばかりの「翠隼本流」はソリッド穂先なので糸にテンションを掛けにくく、根掛かりを外す時に竿先をピンピンと引っ張ってみても、竿先が曲がるだけで、全然外せません。
朝から落ち込み気味のワタシに、根掛かり連発、さらに、掛かる魚はハヤとオイカワのオンパレード・・・もう、泣きたくなっちゃいました007.gif
そして、やっと瀬で強いアタリがあり、アマゴか・・・と思って引き抜いてみたら・・・
a0056140_032928.jpg
鮎ではありませんか!Σ(◎o◎;)
スレ掛かりしてしまいました。これは先日放流された鮎みたいです。
確かに、あちこちハミ跡もたくさんあり、石周りに群れて、時折キラッ、キラッとヒラをうつ姿も見られました。
この鮎にも、「もっと大きくなって釣られてきてね☆」と願をかけて放流してあげました。

さて、一方のTakeちゃんですが、しっかり良型を釣ってました。
a0056140_013131.jpg
体高のあるアマゴですねー!
ハァ〜ッ、うらやましい。。。

朝から落ち込んでいたのに、ますますドツボ状態に…。
こんなに釣れないと、どう釣ったら良いのか、わけが分からなくなっちゃってきました。

「宮ちゃんから、『承元寺堰堤』に天然鮎がたくさん遡上してきているって連絡があったから行ってみようか」とTakeちゃんが言うので、見に行くことにしました。
すると、テトラが複雑に入り組んだ堰堤の隙間から、無数の鮎の稚魚が次々と上流を目指して上っています。
写真に撮りたいのですが、肉眼では黒いかたまりに見える鮎の群れも、カメラでは偏光レンズがないので上手く撮れません。
そこでTakeちゃん、鮎に警戒されないよう土手に這いつくばって、片手でFUJIちゃんを水中に突っ込んでシャッターを押すという荒技で撮ったのが、冒頭の稚鮎の写真です。

次から次へと、たくさんの鮎の子供達が途切れることなく上流を目指して泳いで行きます。
その数、何万匹でしょう…堰堤下は鮎で真っ黒になってるし、テトラのヘチも帯状に真っ黒です。
これだけの鮎の数がいたら、放流なんてしなくても充分な気さえします。そうしたら、この子達ももっと伸び伸びと大きく成長出来るのかも知れないのに…。

こんなに力強く泳いでいく鮎の子供達を見て、ワタシも少し元気が出てきました。
そして、せっかくですから、この堰堤下を釣ってみることにしました。

すると案の定、来ましたよ〜、でっかい「マルタウグイ」が・・・!
a0056140_036724.jpg
ようやく「翠隼本流」の真価を発揮出来ましたよ〜。
40センチぐらいのウグイでしたが、ソリッド穂先でグゥ〜ッと水面まで浮かせることが楽に出来て、コントロールも抜群です♪
ここでマルタウグイを3匹釣り、アマゴは釣れなかったけど本流竿が気持ち良く使えたので、だいぶ気分が晴れてきました。
相変わらず、“キャッシュ”な性格なのね〜(苦笑)

しっかし、これではアマゴ釣りがどんなだったかわからなくなりそうなので、明日は宮ちゃんが魚影が濃いと教えてくれた『黒川』に行ってみようと思っています。

4月11日(日)
今日も昨日と同じく暖かな日曜日となりました。
『黒川』の上流は、どんなかな〜? 楽しみです。
実は黒川って、「とある事件」もあったし、キャンプ場を過ぎた辺りから急に川が狭まるし、どこか暗〜いイメージなので、敬遠して全く行かなくなっちゃっていたのです。

宮ちゃんに教わった所に行ってみると、全然これまでのイメージと違うのにビックリです!(◎o◎;)
a0056140_10562644.jpg
興津川本流とはちょっと違った感じですが、それが新鮮でもあります。
確かに、覆い被さる木の枝とかは邪魔ですが、そのおかげで釣り辛くてアマゴが残っているのかも知れません。
大きな堰堤とか、滝とかがあって、ダイナミックで楽しい〜♪
小さいアマゴはリリースして、二人でこれだけキープしました。
a0056140_1124940.jpg
1番大きいのは、もちろんTakeちゃんが釣ったものです( ̄▽ ̄;)
a0056140_11449.jpg
ついでに水中撮影もしちゃいました。

まだまだ釣れそうな気がするので、来週も黒川に行こうかな〜♪
宮ちゃんとてっちゃんが釣り残していてくれますように…☆
[PR]
by hototo-gisu | 2010-04-12 11:36 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(23)

お天気は“釣り日和”…でも、川は大増水…(泣)

4月3日(土)
今日は晴れて暖かくなりました・・・が、先日の雨で、興津川本流は30センチ高で濁っているようです。
支流も厳しいかも知れませんが、天気も良いし、お花見気分で出掛けることにしました。

『茂野島橋』付近で先週3分咲きだった桜の花も、ようやく満開を迎えたようです☆
支流も水量が多いけど、濁ってはいないので、なんとか釣りが出来そうです。
a0056140_23511962.jpg
しかし・・・、居ないのか、食い渋っているのか、アマゴのアタリがありません。釣れるのはハヤばっかり!(泣)
それでもめげずに竿を振って、なんとか6匹釣ることが出来ました。
Takeちゃんはというと、本流釣り用の、針の号数が大きい仕掛けしか持ってなくて、バラしを多発したみたいで、結局今日は2匹のみとなりました。
a0056140_13302166.jpg

a0056140_2217273.jpgそしてこれが「宮原おとり店」でいただいてきた“興津川の最初の一滴”が入ったボトルです\(⌒▽⌒)/
帰ってから味わってみると、と〜ってもまろやかで優しい味がしました。興津川は清水区民の飲料水の水源になっているだけあって、“最初の一滴”も馴染みのある味が感じられたのですが、もっとまろやかな感じです。「ボルビック」か「エビアン」に例えるならば、まさに「エビアン」に近い味です。
ウ〜ム、これを飲んだからには、ワタシの身体にも興津のアマゴやアユに通じる“何か”が流れるようになったかも〜☆ なんだか釣れる気がしてきましたよ〜っ(⌒▽⌒)v
「SASUKE」ばりの厳しい道のりで“最初の一滴”をわざわざ持ち帰って下さった宮ちゃんに感謝感激です、ありがとうございます(⌒-⌒)
そういえば先週、宮ちゃんは「静岡2系」の元になっている湖産アユの故郷である九州、鹿児島県の湖が見たくて行ってきたそうです。
「興津川の最初の一滴」が見たくなったり、興津川に放流されるアユのルーツを見るため九州まで旅をしたり…何か心境の変化でもあったのかなー? それとも、そういうお年頃になってきたってことかなー?(^-^;
今日も川鵜を2羽、退治してくれてたし(川鵜って意外に大きいんですよ〜)、最近はアマゴの生息域を脅かすイワナの退治にも力を注いでいるし…で、結構地道(?)に頑張っている宮ちゃんに一目置いているワタシ達なのであります。

4月4日(日)
今日は解禁前から目をつけていた安倍川の支流に行くことにしました。
もしかしたら濁って釣りにならないかもしれないけど、行ってみなくちゃ〜わかりません。

・・・っが、行ってみたら、やっぱり白く濁ってました(T_T)
a0056140_1514610.jpg
その付近の支流はどこも濁って釣りにならない状態です。
道端で見かけたサルも、「言わんこっちゃない!」と言いたげな様子です( ̄▽ ̄;)

仕方がないので、安倍川沿いに上流に向かって車を走らせ、竿が出せそうな支流を見つけたので、釣ってみることにしました。

そこで、見たこともない生き物を目にしたのです!

ワタシが仕掛けにミミズを付け、ポイントに振り込んだ瞬間、何かがボコッと“ボイル”したのです。
背中は紫がかった茶色で、長いしっぽが見えました。ネズミのようです。
しばらくたつと、また水面に姿を見せ、また潜り、ワタシの目の前を潜水したまま泳ぎ去っていきました。
帰ってから調べたら、「カワネズミ」をいう動物だったことが判明しました。
時には自分よりも大きな魚も捕食するとのこと・・・だからかなぁ〜、その渓では全然、アタリすらありませんでした。
カワネズミがアマゴを食べ尽くしちゃった…のかも知れないーーーということにしておきましょう(苦笑)

さらに安倍川上流に向け車を走らせると、大きな「マップ」を発見!
そのマップによると、この先に「三郷川」という支流があり、「やまめの里」って書かれてあって、ヤマメの絵が描かれていました。
ここならヤマメ・・・いや、アマゴが釣れるのでは…?
(*注…静岡の人は、アマゴのことを「ヤマメ」と言います。)
かすかな期待を胸に行ってみると、幸いなことに、水が濁っていませんでした。
a0056140_14502336.jpg
午後から降り出した雨がさらにひどくなっていましたが、なんとかアマゴの姿を見たくて、竿を振り続けていたら、ようやくアタリがあり、1匹釣り上げることが出来ました\(⌒▽⌒)/
a0056140_14541440.jpg
「やまめの里」の言葉通り(?)、ヤマメに良く似たアマゴです。
興津川水系のアマゴとは、どこか違う風貌に、プチ遠征して釣れた有り難みが感じられました。

それにしても、今年の春は、雨の日が多過ぎて滅入っちゃいますね。
来週あたり、本流で本流竿を思いっきり振り回したいものです☆
[PR]
by hototo-gisu | 2010-04-05 15:23 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(10)