~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
鳥猟、エアー・ライフル
料理、日本酒、ワイン
渓流釣り、本流釣り
バラ、ガーデニング
DIY、物作り、クレイアート
ジムニー&エッセ・カスタム
自然
ロック(ブリティッシュ系)
と或る日常のこと

最新のコメント

>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 21:58
こんちわ^^ 縁側..
by nigapeclub at 16:58
>鮎猫さん こんにちは..
by hototo-gisu at 14:45
こんにちは~ 恥ずかし..
by 鮎猫 at 12:58
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 23:59

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

CACの鮎釣大会 in 藁科川……で、まさかの展開に…

8月28日(土)
去年、よしよしさん達に誘われて、CAC(Cyber Ayu Club)の狩野川大会に飛び入り参加させていただいたのがきっかけで、「今年も近くで開催されるようだったら、参加したいね〜」って話していたのですが、今年は藁科川で開催されるとのこと!
「どうする〜?」「CAC会員じゃないけど、いいのかなぁ〜?」と、開催間際になってもグズグズしていたワタシ達ですが、ようやく今週半ばになって、よしよしさんにメールして参加の意思を伝えたのであります。

ちなみに「CAC」には、「やなやん軍団」のメンバーも全員入会していて、鮎釣りのチームやグループの垣根を越えて、鮎釣りの情報をメールやWEBで共有し合おうというクラブでありますが、「サイバー」という言葉の響きから受ける印象とは違って、とてもフレンドリーでアットホームな、鮎釣り大好き人間達が集うクラブです。
a0056140_16384080.jpg
この日のために、木彫りの「鮎子」のラベルを手作りし、景品として用意しました。
ワタシがIllustratorを使ってデザインしたのは、これが初めてなので、記念に載せとこ〜っと。
(ちょこっとだけ、Takeちゃんにレイアウトを直してもらいましたが…)
久しぶりに皆さんに会えるのも楽しみだな〜♪
JさんやヒデVさんも来るのかな〜? 
Takeちゃんは、スー師匠から電話をいただいて、すっかり上機嫌になってました(^-^)
6時から受付だそうですが、普段は「重役出勤」のワタシ達も、明日は4時起きで、なるだけ6時に受付して、会のスムーズな運営に協力せねば…と、昨日は10時に就寝いたしました(^-^;

さて藁科川ですが、今年に入ってからTakeちゃんと数回行って、魚影が濃い印象があります。
かなりの増水時に『水田の瀬』の下流に入った際、ハミ跡や石の並び具合から、「今度、またここに来て釣りたいねー。」と話していたところが、本日入川しようと決めていたポイント、『まんぼうの瀬』です。
朝、今回の大会の幹事をなさっているパンダさんに受付をしていただき、養殖オトリを2匹づつ受け取って、目指す『まんぼうの瀬』に向かいました。
a0056140_15544951.jpg
やっぱり朝早いと、空いていて良いですね〜\(⌒▽⌒)/
ポイント、選び放題です♪
Takeちゃんと別れ、ワタシは朝日の当たってる分流のほうを釣ることにしました。

すると、オトリを送り出してすぐに1匹掛かったのに、水中バレ!
アーン、貴重な1匹目だったのにぃ〜(泣)

気を取り直して、どんどん釣り下っていきましたが、なかなか次が掛かりません。
・・・で、ようやく2匹目が来たので慎重に引き寄せようと思ったら、手前でポチャンとハリから外れてしまいました…。
Takeちゃんがお気に入りの「スピード6.5号」は、ワタシには全く合わないようです。
(えっ? 合わないんじゃなくて、使いこなせないんじゃないか?って? ハイハイおっしゃる通りですぅ(-"-;))

2匹も続けてバラすなんて…(T_T)
もう、集中力もプッツンです。
でも、時間はまだ、たっぷりあるんですから、気を取り直して頑張らないと…。

かたやTakeちゃんは、上流に移動して釣っていたら、また入ってきた釣り師からジリジリとにじり寄られたり、掛かった鮎を親子どんぶりして流してしまったそうで、これまた意気消沈してしまった模様なのです。
「場所、移動する?」なんて聞かれたけど、きっとどこに行っても人でいっぱいだし、ここで釣り続けたほうがいいと思いました。
a0056140_16511857.jpg
しばらくして、下流に入ったTakeちゃんを見ると、調子良く掛け始めたようです!
ワタシも便乗して、その瀬の下流のほうに入って釣り始めました。
3匹掛けたけど、時すでに遅し…。もっと時間があったら…と、この時は思いましたねぇ…。
12時になったので上がりましたが、Takeちゃんに、「何匹釣った?」と聞いたら、なんと…「11匹。」と答えるではありませんか!Σ( ̄□ ̄|||)
エ"〜ッ、そんなにたくさん、釣ってたの〜〜〜?! 
マジっすか〜〜〜???(爆)

会場になっている川小屋裏の広場に行くと、すでに皆が揃って、BBQの準備がされていました。
(ビジター状態で、何もお手伝いしなくて、すみませんm(_ _)m)
そして集計が終わって、先に表彰式が行われることになりました。

優勝は、オトリ込み17匹の「鮎三郎さん」でした!
そして、準優勝は・・・オトリ込み14匹の「よしよしさん」です!
a0056140_1713474.gif
よしよしさん、最近、ノッてますね〜☆
お二人とも、おめでとうございます! パチパチパチ〜emoticon-0137-clapping.gif
それでもって、3位は…エ〜ッ?!
a0056140_1719762.gif
3位はTakeちゃんでした!(◎o◎;)
ありゃまぁ〜、どうしましょ〜! 
まぁ、ビジター気分で、狙っていたポイントでじっくり釣りが出来たのが、このような良い結果に結びついたのだと思います。
Takeちゃん本人は、スー師匠から昨日お電話をいただいたことが励みになって、おまけに瀬の釣りは、常にスー師匠の真似をしてやっているわけですから、スー師匠のおかげだと感謝していました。
そのスー師匠は惜しくも4位でしたが、大会運営にも携わっていたこともありますし、ビジターのワタシ達とはわけが違います。それでも「大物賞」を受賞なさって、さすがです!!
ちなみにワタクシは、オトリ込み7匹という結果で、9位でした。これでも精一杯頑張りました☆
a0056140_20704.jpg
その後は楽しいBBQタイムとなりました。
しかし、しぞーかのお坊ちゃま、若干3名が、「シイタケはキライ〜」とか、「梨は塩水に浸けてから食べる〜」とか、あーだこーだとのたまって(爆)、紳士なパンダさんを困らせてました( ̄▽ ̄;)
パンダさん、ごめんなさいねー。お子ちゃまの言うことですから、大目に見てやって下さい(笑)
梨とブドウ、美味しかったです〜☆ こんな猛暑の下では、果物が最高に美味しいものですね☆
a0056140_20192021.gif
ランチタイムの後は、皆、それぞれに、休みを満喫していました♪
ワタシも勝治さんと一緒に、河原の日陰でのんびりと、皆がプカプカしているのを眺めて涼んでいました。
「鮎子」は勝治さんが貰って下さって、さっそくケイタイに付けて下さっていました。
良かったな〜「鮎子」、喜んでもらえて☆(⌒-⌒)v
a0056140_20271614.jpg
Takeちゃんは、ここでもカッパ状態です。
a0056140_2029248.gif
香魚さんも、やなやん軍団の人達がやむを得ず参加出来なくなっちゃって、ちょっぴり寂しかったかな…?
a0056140_20455020.jpg
スー師匠は、何か新しい釣り方を研究中なのではないか…とTakeちゃんが言っていました。
フ〜ム、上には上を目指す飽くなき探究心ですか…。
a0056140_2049919.jpg
それに比べて、いつまでたっても進歩のないワタシです。
いえ、多少は進歩したかな…? 荒い瀬に果敢に挑んで、引き釣りモドキをするようになりましたから…。
でも、この日の午後も、そうやって荒瀬で1匹釣っては、根掛かり放流し、また1匹釣っては、根掛かり放流し…で、結局、プラマイ、ゼロという情けない結果に終わりました。
こんなワタシを遠くで眺めていたCACの方々は、「ホトさんは根性がある」とかおっしゃっていたそうなのですが、そうではなくて、ただ「往生際が悪い」だけなのでございますぅ(^-^;
a0056140_21541664.gif
それにしても、二人してこんなに立派な賞品をいただいて、恐縮です。
この3位のカップは、ちゃんと「2010年 第10回 Cカップ 藁科川…」という刻印がなされていて、とても重みのある立派なものです。用意して下さったのは、パンダさんでしょうか?
「こんなトロフィーカップをもらったのは、生まれて初めてだよ!」と言うTakeちゃんはとても嬉しそうでした。クククゥ〜ッ、ワタシでさえ、そんな立派なカップ、もらったことありませんよーだ( ̄* ̄;)
ちょっぴり羨ましかったけど、ワタシも嬉しかったですよ☆
今日はトラブルに見舞われながらも、あきらめずに頑張って良かったね♪
Takechan☆Houseはコチラです。

CACの方々は、明日は安倍川にいらっしゃる予定とのことですので、ワタシ達もまたご一緒させていただこうかと思っています。
ただ…今日は早朝から頑張り過ぎたので、かなりヘトヘトでバテております・・・。
夕方、ちょっと心配な知らせもあったりしたので、あまり無理はしないでおこうかな・・・。
心と身体の健康が1番ですので、お互いくれぐれも注意して、皆で末永く鮎釣りを楽しめますように…と願わずにはいられません。

8月29日(日)
今日も朝からカンカン照りですよ〜( ̄  ̄メ)
すこしは容赦して頂けないものでしょうかねぇ、まったくぅ〜。ブツブツ。。。

安倍川で釣るのを皆、楽しみにしていたのですが、「安倍川に行ってみると、プチ大会が行われているのか、釣り師がいっぱいで入れそうにないので、玉川に行きます。」との連絡がありました。
いつものように重役出勤のワタシ達も、今日の安倍川の混雑ぶりには驚きました!Σ(◎o◎;)
みんな、安倍川で竿が出せるのを、首を長〜くして待っていたのでしょうから、仕方がありませんねー。

CACの皆さんが釣っていらっしゃるという玉川の河原に行きました。
ここも釣り師で混んでいましたが、入れないというほどではありません。
昨日の疲れもあるので、少し休んでいようかな〜と思っていましたが、川を見たら、俄然釣りたくなってきました(^-^;
a0056140_22251949.jpg
しかし、駐車場の目の前の瀬では、全然掛かりませんでした。(T_T)

そろそろお昼になるし、皆が戻ってくるまで、休んでいようっと…と思って竿を畳んだところ、よしよしさんが上流から戻っていらっしゃいました。
そうしたら、なんと、24センチほどもある鮎を釣ったとのこと!Σ(◎o◎;)
a0056140_223087.jpg
この写真じゃ、ちょっとわかり辛いでしょうか?
とにかく、体高があって、ワタシが両手で掴もうとすると、ものすごい力で抵抗してきます!
「コラッ! 写真を撮るから静かになさいっ!(`´メ)」ーーーって言っても、聞いちゃもらえませんでした(笑)
写真を撮った後、よしよしさんから、「これと、2番目に大きいのをあげるよ。」と言われたので、「じゃ、塩焼き用に…♪」と喜んで、いただいちゃいました。
そういえば…去年もよしよしさんから、ここ玉川で、同じように大きな鮎をいただいたのを思い出しました! キクちゃんが、「川のヌシだねー!」って言って美味しそうに食べてたっけ…。
よしよしさん、今日も快調に釣っているようです。コッソリ、釣れる秘訣を教わっちゃったもんね〜♪ 今度、試してみよ〜っと♪♪
(よしよしさんのブログはこちらです。)

お昼休みをご一緒した後、CACの方達と別れて、下流で釣り始めました。
最初に入った瀬では、アタリこそあってもハリに乗らず、二人で「???」でしたが、次に入った瀬では、Takeちゃんがよそ見している間に鮎が掛かっちゃう場面を目撃!!Σ(◎o◎;)
それならワタシにも釣れるだろう…と思って竿を出したら、掛かっちゃいました〜♪
a0056140_2323438.jpg
アタリも強烈で、楽しい〜♪
鮎釣りっていうのは、こうでなくっちゃね〜☆ 
追わない鮎を無理矢理追わせるなんて、ワタシにはムリムリ!(爆)
そんな感じで3匹釣れたので、もう満足しちゃいました。

帰りに「もうCACの人達は帰っちゃったかもしれないけど、寄ってみよう」と、昼間に別れた場所に戻ると、Tomさん、ナミさん、竹父さん、鮎三郎さんが、たった今帰ろうとしていたところでした。
皆、午後からも楽しい釣りが出来たようで良かったです。
どうか、気をつけて帰って下さいね〜!

CACの皆様、この2日間お世話になりまして、本当にありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
by hototo-gisu | 2010-08-30 23:50 | 鮎釣り | Comments(18)

JPA気田川大会に行ってきました〜\(⌒▽⌒)/

8月22日(日)
「気田川に行きたいね〜」と、解禁前から言い続けて、はや3ヶ月。
大雨増水から回復して、あと一歩・・・のところで、ドヒャ〜ッと雨が降り、振り出しに戻る…と行った状態の繰り返しで、今日に至っていました。

すると、気田川の錦さんから「22日にJPAの大会が気田川であるから、来ませんか?」とのお誘いが…。
中道師匠からのお声掛かりとあれば、喜んで参加させていただきますぅ〜♪

・・・というわけで、二つ返事でお受けしました。
「旦那も出ますか?」との問いには、「競技が嫌いなので…」とお断りしましたが、あとでTakeちゃんに話したら、「JPAって、「日本鮎友釣りプロ協会」でしょ? いきなりプロの大会に初心者が…って笑われちゃう。」って言われちゃいました(^-^;
ワタシだって、プロの大会ってことは重々承知してますが、そんなこと、あんまし関係ないのです。
「気田川に行けること!」「師匠や金曜会の人達に会えること!」ーーーそれが大事なのですemoticon-0100-smile.gif

さて、当日は早朝4時起きで、気田川に向かいました。
会場は気田川なのですが、濁りが入っているため、大会は「熊切川」で行われます。
会場では懐かしい金曜会の面々に会え、挨拶をかわしました。
a0056140_1585055.jpg
誰かが、「シモツケの大会の時よりも、シモツケの格好の人達が多いよね〜!」なんて話してましたが、本当にそうですね(笑)
a0056140_1513011.jpg
開会式では、JPA会長の吉川賞治氏から、大会の説明がありました。
今日はワタシのような一般参加の人達も多いとみえ、吉川賞治氏から「本日は一般参加の皆さんにも、プロの試合がどういうものなのかを実際に体験して頂きたいと思っています。」という内容のお話がありました。a0056140_15213859.jpg

この方が吉川賞治氏です。
Takeちゃんは「釣りビジョン」で、興津川で釣りをする吉川氏を見て知っていたし、「今日は吉川さんもいらっしゃるかもね」と話していたにもかかわらず、この方が、粗方しゃべり終わるまで、吉川氏本人だということに気付かなかったそうです(笑)
a0056140_15493954.jpg





そして中道師匠のご挨拶がありました。
今年は大雨に泣かされ、大変なご苦労だったことでしょう。「気田川本流では、もう2ヶ月も鮎釣りが出来ない」って金曜会の方もおっしゃっていましたが、なんとか回復し、「終盤は良かったね…」と振り返れますように…☆

さて、競技についてですが、参加選手40数名が4ブロックのエリアに分けられました。
a0056140_1673389.jpg
ワタシは、最下流の1番のブロックで釣ることに決まりました。
車で熊切川に移動し、第1ブロックのセンターエリアに集合しました。
a0056140_16113396.jpg
ここを拠点として、マン・ツー・マンでの対決になります。
あらかじめ決められた対戦相手とジャンケンをし、勝った方が先に上流を釣るーーーというルールだそうです。
そして1時間釣って拠点に戻り、今度は上流・下流を交代して、また1時間釣り、総匹数で対戦相手との勝ち負けが決まります。

ワタシは最初の対戦相手とはジャンケンに勝って、上流で釣ることになりました。
ちなみにワタクシ、熊切川では、過去に4度ほどしか竿を出したことがありません。
最後に釣ったのは、2年前の終盤でした。
その時に釣った瀬(今とは若干違ってますけど)で釣り始めました。
a0056140_162005.jpg
良い所に入らせてもらったな〜と思ったのですが、なかなか釣れません。
鮎は、時折、キラッと見えたりするんですけど、掛からないのです。
そもそも、この熊切川、鮎はたくさん見えます! もう、ワラワラです!!
a0056140_16244529.jpg
浅瀬なんか、こうです!!
本流が濁っているので、支流の熊切川にさしてきている鮎だと思われるのですが、ものすごい数で群れています。
おまけに、前述の通り、2ヶ月も本流で釣りが出来ないため、皆、熊切川で釣るしかないので、連日攻められ続けているこの川は、かなりのハイプレッシャーだと聞いています。
だから、見えてたってなんだって、引いたって泳がせたって、全然掛かりません(泣)

あきらめていた頃、やっと一匹釣れました!
a0056140_1630214.gif
よくまぁ、釣れたもんです。
そんな感じで、ホント、全然釣れそうになかったんですよね〜。
a0056140_16335729.jpg
Takeちゃんは、ワタシが苦戦していたので、他のエリアを視察に行って来たそうです。
でも、誰も釣れた人を見なかったらしく、どういったところが釣れるのか、どう釣ったら良いのか、さっぱりわからなかったそうです。
ただ一つ言えることは、第1ブロックエリアは、「鮎がたくさん見えるだけマシ!」だったそうです。(爆)

さて、1時間経って、今度は下流を釣ることになりました。
ワタシは、これより下流に入ったことはないので、移動の際、伊藤剛さんに付いて行きました。
今朝お会いした時に、「いつもブログを見てます」って声を掛けていただいた方です。
その時にいろいろ有益な情報を頂いたのですが、あとから思うと(なるほど〜)と思うことばかりで、今頃反省しきりであります。
a0056140_1638599.jpg
川に下り、伊藤さんと別れて、少し上流の瀬に入りました。
ここも鮎はたくさん見えます。
上から見ていたTakeちゃんも、ここならなんとか釣れるだろうと思って見ていたそうなのですが、さっぱりダメでした。
これもひとえに、ワタシの不徳の致すところであります。emoticon-0107-sweating.gif

そんなわけで1回戦は、オトリ込み3でしたが、対戦相手も同じく3匹でしたので、引き分けでした。
1回戦が終わったら、敗者復活戦があるとは聞いていたので、その時点で(お昼休みかな〜)と思っていたら、すぐに2回戦が始まりました。

エーッ?? 2回戦?! 休みナシですか??????????

なるほど…。以前、「JPAの大会は、お昼もぶっ続けで対戦するので、お昼抜きで戦えないと勝てない」って聞いたことの意味が、この時やっとわかりました。

Takeちゃんが、移動のちょっとの隙を見計らって、麦茶を差し入れてくれたので、どんなに助かったか知れません。
この日も、朝は曇っていましたが、この時点では、かなりの猛暑になっていました。
2回戦目は、もう暑さで集中力もなくなり、まるで釣れなくて、完敗でした。

それでも釣る人は10匹以上釣っていたのです。
伊藤さんも、JPAの一員として、第1ブロックのエリア参加者を管理する担当を任されていたにもかかわらず、その任務をこなしながら、ちゃんと数も釣っていたので、立派だなぁ〜と思いました。

a0056140_18364120.jpg
その後、本部会場に戻り、支給されたお弁当を頂いていたら、Takeちゃんが「あれ、ユカちゃんじゃない?」「あっ、そうよ、きっと!」
近づいて声を掛けると、やっぱりユカちゃんでした。
2年前、気田川で「友釣り21」の取材で一緒に釣りをした女性です。
あの時、金曜会の天野さんが自分の娘のように可愛がっていて、「結婚なんかせんでイイ!!」と言っていたのに、まもなく結婚しちゃったそうで、さぞや天野さんが悲しがったことでしょう。
ユカちゃんもウチと同じように、ぜひ、ご主人を鮎釣りに誘ってみてはどう?(^-^;
a0056140_18502975.jpg
そんな話をしていたら、来年の「JPA気田川大会」のシード権をかけてのジャンケン大会を始めるから集まって〜!ーーーというアナウンスがありました! どうせ勝てないけど、参加しちゃお〜っと♪

・・・ということでジャンケンに参加したら、勝っちゃったんです( ̄▽ ̄;)
ほんとに、このジャンケン、有効なの? シード権、もらえたのかなぁ…?
「もしそうだったら、予選がない分、疲れてないから集中力が出て有利だよね。」とTakeちゃん。
いや、もともとの実力がないから、シードで出たって、勝てないけどねぇ…まぁ、また気田川に来れるという大義名分が出来て良かったワ〜♪

半数近くの方が決勝戦に出ている間、5時過ぎまで本部で待っているのも辛いので、オトリを2匹いただいて、熊切川の上流の方に釣りに行きました。
a0056140_1905115.jpg
ここも連日散々攻められているポイントのようです。
一人だけ釣り師の方がいらっしゃったのですが、下流のほうに釣り下っていきました。

すると、さっきまでは何ともなかったのに、急に頭痛が激しくなってきました。
そばで短パンのまま見ていたTakeちゃんに竿を渡し、薬を飲んで、ちょっとだけ座って休んでいたら、竿を渡して数分のうちに一匹釣ったじゃありませんか!Σ( ̄□ ̄|||)
このハイプレッシャーなトコで、よくもまぁ、掛けたものですよ! 
熊切川とは、相性がいいのかなぁ〜? 2年前もバカスカ釣ってたし〜( →_→)
ただ、今の掛かり方とか、今日の釣りとか、過去の熊切川での釣りとか、伊藤さんの話とかを総合して、なんとなく釣るヒントが見えてきたような来ないような…
a0056140_1915325.gif
やっと本日2匹目が釣れました〜♪
やっぱり、川にはそれぞれ「癖」みたいなものがあって、鮎を釣るには、その癖をつかまないといけないんだな〜と思います。だから川見だけでなく、試し釣りが大切なんですねー。

そろそろ5時になったので大会本部に戻り、やがて表彰式が始まりました。

なんと、優勝したのは、第1ブロックでお世話になった、伊藤剛さんではありませんか!!
a0056140_211358.jpg
伊藤さん、おめでとうございます!!
大会の運営を手伝いながら、結果も出すなんて、大変なことだと思いました。心から賞賛したいです☆
いやぁ〜、個人的には伊藤さんって、JAFTAの「minato412」さんに似ているので、「こういう人相の人は大会で上位入賞するのねぇ〜」なんてTakeちゃんに話したら、「エエ〜ッ? 僕には、伊藤さんって、『内藤剛志』にしか見えないんだけどぉ…。ソックリじゃん!」なんて言われて…。
伊藤さん、すみませんねぇ、鮎釣りと関係ない話で盛り上がっちゃって(^-^;

優勝ならびに3位までJPAの方でしたので、さすがプロの方の実力は違いますね☆
でも、今回は一般の参加者も1位から3位まで表彰されました。
a0056140_21144741.jpg
皆さん、ハイプレッシャーの熊切川でのご健闘、本当におめでとうございます☆ パチパチパチ〜emoticon-0137-clapping.gif
a0056140_21164874.jpg
その後、竿の抽選会とかがあったりして、皆さん、和気あいあいとした雰囲気の中、無事に「JPA気田川大会」の幕が閉じました。

ワタシ自身の釣りを振り返ると、なんともお粗末な釣りでお恥ずかしい限りですが、今回こうやって大会に参加させていただいたこと、とても貴重な体験となりました。
そして何よりも良かったことは、午後ちょっとだけ体調が悪くなったけど、Takeちゃんのサポートのおかげで体調が持ち直し、最後の表彰式まで大会に参加出来たこと…お世話になった伊藤さんの優勝も祝ってあげられて、本当に良かったです。

また気田川での楽しい思い出が一つ増えました☆
本流の濁りがとれて、釣りが出来るようになったら、またぜひ訪れたいと思っています。
[PR]
by hototo-gisu | 2010-08-24 21:31 | 鮎釣り | Comments(8)

久しぶりに勝治さんと鮎釣りしました♪♪

8月21日(土)
今日は久しぶりに勝治さんと一緒に鮎釣りをすることになりました。楽しみ〜♪
場所は「玉川」! ますます期待出来ます〜〜♪

安倍川沿いの道に入ったところで勝治さんに電話すると、「5分前に釣り始めたところ」とのこと。
「じゃ、ワタシ達もオトリを買ってきますね!」と、『岩崎おとり店』に行ったら、ご主人が「安倍川本流が釣れ始まったよ!」と教えて下さいました。
ん〜〜、本流かぁ…。でもまだ早そうだし、玉川のほうが釣れるよね…ということで、オトリを購入し、勝治さんが釣っている玉川へGO!!

玉川の最初の橋の上から、すぐに勝治さんを発見!
a0056140_1617418.gif
勝治さんは鮎釣りをするのは約2ヶ月ぶりだそうです(*_*)
それにもかかわらず、さっきの電話からまだ少ししかたってないのに、もう2匹釣ったとのこと!
でも、この付近は釣り人も行楽客も多いから、釣る場所も限られているし、まわりは全然釣れてないみたいですし…。

さて、どこで釣りましょうか・・・と相談している最中、ず〜っとヘリコプターが頭上を行ったり来たりしていました。いったい何が起こっているのでしょう?
a0056140_16221060.jpg
「ドクターヘリ」が救急の患者さんを運んでいるのかと思っていましたが、後でこの写真を拡大してみたところ、どうやら、静岡県の「防災ヘリコプター」のようです。
それにしても、あまりにも低く飛行していたので、勝治さんと、「送電線に引っ掛からないといいけど…」って心配でしょうがありませんでした。最近、ヘリコプターの事故が続いていますからね…。
それに、このヘリコプター、写真で確認すると、左右の扉(?)が開けっ放しで、そこから隊員が2名ずつ、外に向かって足を投げ出し、床に腰掛けた状態で飛んでいたのです。
今からすぐに救助を行うって感じでもなかったので、どうしてそんな状態で飛んでいるのか解せないし、危険なのではないかと思いました。
猛烈な暑さの中、防災に努めて下さっているのは有難いのですが、どうか事故のないように…と思った次第であります。

・・・というわけで、ワタシ達は勝治さんと一緒に、「中河内川」と「西河内川」の合流点下に移動しました。
a0056140_1644555.jpg
ここは以前、増水中に一度来たことがあるところです。
この瀬は左岸側の本流で、この瀬の下も左岸にテトラがあったり、大きな石が沈んでいたりして、釣り人の心をくすぐるような、楽しげなポイントが続いています。
a0056140_16481176.jpg
かたやこちらは、右岸側に流れている分流です。
勝治さんが午後から釣ったのですが、こちらの瀬で釣れるのはチビちゃんばっかりで、10数匹釣っても型が良いのが釣れないことにすっかり閉口してしまったようです。
おまけに今日も相変わらず容赦ない暑さだし、久しぶりの鮎釣りで、ちょっと腰が痛くなってきたとのことで、早上がりすることにしたようです。
ワタシ達も、明日は早朝から、気田川の支流の熊切川で行われる大会に行くことになっているので、今日は早く上がることにしました。

結局、左岸側の本流のテトラ際とか、瀬落ちの深いところは全然反応がなく、1番釣れたのは、Takeちゃんが最初に入って釣った、上の写真のワタシが釣っている浅瀬だけでした。
a0056140_17164355.jpg
(Takeちゃんが撮ったのをちょっと加工しちゃった♪)

なんか、今日の玉川は釣れるところと釣れないところがはっきりしているような気がしました。
a0056140_1745825.gif
Takeちゃん、今日はワタシに場所を譲るも、12匹釣ってツ抜けでした☆
勝治さんからも、「Takeちゃん、上手くなったなぁ〜」なんて褒められてました。
いいなぁ〜、ワタシも褒められて伸ばされたいです(^-^;(苦笑)

久しぶりに会った勝治さんも、お変わりなくて良かったです。
またご一緒させて下さいね〜emoticon-0142-happy.gif

a0056140_1794297.jpgこれはTakeちゃんが釣った鮎ですが、この付近は青っぽい色の鮎が混じって釣れ、とても綺麗なのです☆
今日のワタシは8匹しか釣れなかったけど、次回はもっと釣るゾ〜\(⌒▽⌒)/


さて、明日は久しぶりの大会参加ですが、どうなりますことやら・・・。
不安でいっぱいですけど、中道師匠や金曜会の皆さんに会えるのがとても楽しみなのですemoticon-0152-heart.gif
[PR]
by hototo-gisu | 2010-08-23 20:26 | 鮎釣り | Comments(6)

ワンちゃん版 母と子の再会 in 興津川

8月15日(日)
いよいよ連休最終日を迎えました。
今日は、なおきちさんファミリーとたいちょ〜さんファミリーが興津川にやってきます。
そこへ、「やませみのお二人もご一緒に…」とお声が掛かったのです。それはなぜかというと・・・
ワタシ達は、たまたま、犬の「仲人」をしたからなのです。

たいちょ〜さんのところに生まれた子犬の飼い主を探していたところ、ワタシのブログを見たなおきちさんご家族が「ひとめぼれ」し、間を取り持った・・・というのがコトの成り行きです。
たいちょ〜さんご家族が子犬に再会するのは、約半年ぶりだと思います。

「シャロン(子犬の名)は、たいちょ〜さんのこと覚えてると思う?」
「どうだろう? 『ウーッ』って、うなったりしたら、たいちょ〜さん、ショックだよね。」

いつものように、そんなくだらない話をしながら興津川に着いたのですが、なおきちさんはまだいらっしゃっていないようです。
じゃ、ワタシ達が場所取りをしないと・・・と思い、車を走らせたのですが、さすがに今日の日曜日はどこも満杯です( ̄□ ̄|||)
例の場所は普通車が入りにくいし、トイレもないから…と、一縷の望みをかけて行ってみたら、なんとかスペースがありました♪
神様、仏様、興津の神様〜☆ 助かりましたぁ〜〜〜\(⌒▽⌒)/

やがて、なおきちさんご家族も到着し、ひとまず、のんびりとやりましょうということに…(⌒-⌒)
a0056140_16484979.jpg
a0056140_16495496.jpgなおきちさんの奥様が作って下さった冷たいそうめんをいただきながら、おととい興津川で釣った鮎を薫製にしました。
調味液に丸1日漬けていたせいか、ちょっと味が濃かったかな…。
でも、子ども達もおかわりして食べてくれていたから、まぁ気に入っていただけたのではないかと…(^-^;

そうこうしていたら、たいちょ〜さんご一家が到着しました。
a0056140_1704392.jpg
a0056140_1711352.jpg久々の親子の対面です〜。
でも…シャロンのほうが、母犬レミちゃんよりも、はるかに大きいですねー(*_*)
(車につながれているのがシャロンです)
上の画像の右奥に写っているのは、シャロンの「叔母さん」のサハラです。
サハラは水遊びが大好きなので、離されるやいなや、川に一目散に飛び込みました。
・・・っが、レミは水が苦手で、全然入ろうとしません。
母犬に似たのか、シャロンも水が苦手で、いままで一度も川に入ったことがないそうです。
この機会に「川遊びデビュー」出来るといいですね…って、なおきちさんの奥様と話していたのですが…。
a0056140_1713486.jpg
サハラが川に飛び込み、たいちょ〜さんが呼びかけたり、なおきちさんの息子さん達が川に入ると、最初はとまどっていたシャロンでしたが、徐々に慣れてきたようです。
これでまた少し、大人になったね〜、シャロン!

さて、親子の再会も無事に終え、なおきちさんの長男は、鮎釣りがしたくてウズウズしているようです。
どうもここから見た範囲では、誰もあまり釣れていないような感じ…。
まぁ、ワタシもTakeちゃんも、2日間ガッツリ鮎釣りをしたので、今日はバテてますから、鮎が釣れていても、あまり気にならないわけですが…(苦笑)
a0056140_17214216.jpg
なおきちさんが長男のY君に竿を持たせて指導を始めました。
a0056140_17285896.jpg
しばらくしたら、掛かりましたよ〜。
Y君が引き抜き、なおきちさんがキャッチしたところです。
子どもが9mの竿を使って引き抜くのは、なかなか難しいと思うのですが、良く水面を割らせることが出来るものだと感心しました。
ただ、その後、せっかく掛けても、やっぱり引き抜きに手間取ったりして、悔しい思いもしたようです。
いいの、いいの、そうやって悔しい思いをして、皆、成長していくのですから…。

しっかし、今日もメチャ気温が高くて、ワタシも泳ぎたくなってしまいました。
すると・・・Takeちゃんは、さっそく海パンに着替えて、川に入っちゃいましたよ〜!Σ( ̄□ ̄|||)
a0056140_21411867.gif
カッパになったTakeちゃんは、その後もしばらく水面にプカプカして、水中写真も撮ったりしたんですが、なにしろ川遊びの賑わいのせいで砂などが舞い上がっているのか、いつもの興津川らしくなく、透明度が高くないので、良い写真は撮れなかったようです。
a0056140_21453278.jpg

さてと・・・ワタシも久しぶりに河原でのんびりと過ごさせてもらったし、なおきちさん親子がオトリ鮎もたくさん確保してくれたみたいだし・・・ってことで、ワタシも釣りがしたくなっちゃいました。
なおきちさんから元気な天然オトリを2匹も譲ってもらって、釣り開始です。
a0056140_21484524.jpg
アリャアリャ、この写真ですかぁ〜( ̄▽ ̄;)
えー、今日の興津川は、立て竿の泳がせでは釣れなかったんですねー。
この後、Takeちゃんも釣り始めてすぐに1匹掛けたのですが、流芯を引き釣りにしたら一発でした!
ワタシも真似して、どんどん釣り下がり、5時過ぎまでに7匹ゲットです♪
ちょうど時合いも良かったのかも知れませんが、なかなか楽しかったです(⌒▽⌒)v

ア〜ア、今日は釣りはしないつもり…っていうか、疲れて出来ないと思っていたけど、ワンちゃんや子ども達が遊ぶ姿をのんびり眺めたり、気分転換が出来て、なんだか元気になっちゃったみたいです。
なおきちさんと奥様、たいちょ〜さんと奥様、今日はありがとうございました!

さてさて、連休もガッツリ遊んだことだし・・・。
明日からは気持ちを入れかえて、頑張らなくっちゃ!
「ホトトギス」じゃなくて、「キリギリス」って呼ばれないようにねっemoticon-0142-happy.gif
[PR]
by hototo-gisu | 2010-08-18 22:13 | 鮎釣り | Comments(6)

やなやん軍団 in 藁科川〜♪

8月14日(土)
一夜明けて、今日も快晴emoticon-0107-sweating.gif
昨日、「藁科川のどこに入るか」について、ケンケンガクガクの討論があったことをブログでもふれましたが、「増水している時は秀島が狙い目だが、早く行かないと他の釣り人に入られてしまう」とおっしゃる香魚さんの“鶴の一声”で、やなやん軍団の3名は早朝から『秀島』に向かった模様です。
ワタシ達二人はちょっとバテ気味ですので、少しのんびり出掛けますよ〜。
スー師匠が奥様とBBQの用意をして下さっているそうなので、場合によっては釣りは休んで、そちらのお手伝いをするだけでも、いいかなぁ〜と思っていました。

「川小屋」さんに着き、Takeちゃんがスー師匠に電話したら、「10時に釣り始めたところです。」とのこと。 
今、10時11分なので、まだ始めたばかりですね!
じゃ、まずはワタシ達も釣りをして、お昼早めに上がって準備を手伝おうか?

・・・というわけで、『川小屋裏』に入りました。
それにしても水量が高いこと!Σ(◎o◎;) 
いつもチャラチャラな『川小屋裏』しか知らないワタシは、ちょっとビックリですが、少し嬉しかったりします。だって、このくらいの水量が好きなんだも〜ん♪ 
残り垢もしっかりあるみたいで、2日前に『富厚里橋』から見た感じと同じですから、きっと鮎はいるはずです。
ただ、1つだけ頭にあったのは、強豪の「川小屋塾」の方々が昨日釣ってらっしゃるはずなので、たいがいのところの鮎は抜かれているだろう…と。
だから短竿の利を生かして、う〜んと手前を探ってみることにしました。
a0056140_16365936.jpg
ふと見ると、スー師匠が対岸で掛けていらっしゃいます。 さすがですね〜☆
じゃ、ワタシも手前で頑張ってみよう〜・・・と、残り垢のある石を狙って、オトリ鮎を投入・・・ス〜ッと引くと、クククク〜ッっと掛かりました\(⌒▽⌒)/
a0056140_1639572.jpg
ムフッ、9mの皆様方の足下に鮎が残っているのよね〜♪
・・・っていうと聞こえは良いけど、ホントのところ、9mの名手の皆様が攻めたところの鮎は、ワタシの腕では難しくて、掛けられないって重々承知しているんですも〜ん♪
だから、その後も徹底して、手前狙いです。

そこに、よしよしさんがいらっしゃいました\(⌒▽⌒)/
お話を伺うと、昨日、川小屋塾の3名の方(鬼釣り宇佐美さん、手島さん…それともう一名)がこの一帯を根こそぎ釣って、合計150匹の鮎を釣り上げた後だとか…!Σ( ̄□ ̄|||)
それを聞いて、(香魚さん達、『秀島』に行って正解だったかも…)と思ったのですが、後から香魚さん達の話を聞いたら、『秀島』でも別の釣り師が2人で60匹釣ったとか、トーナメント新城の人達がどうとかこうとか…で、どこも昨日、散々釣られちゃったようなのです。
30だ、50だ、100だ・・・って、藁科川が絶好調であることは間違いありませんね(⌒-⌒)b
a0056140_16583265.jpg
少し下流では、「川小屋塾」の永浜大師匠と、川小屋塾の方が、鮎釣り教室をしているようです。
よしよしさんも、そのお手伝いに行った様子です。
スー師匠もかな…?・・・と思ったら、スー師匠は奥様に竿を持たせて教えていらっしゃる様子でした。
子ども達が巣立って、夫婦水入らずでのんびり鮎釣りを楽しむ光景が目にうかびます。
奥様は、鮎がブルブルッってするのを手でつかめないっておっしゃっていましたが、そんなのつかめなくったって全然関係ないって思いました。一緒に鮎釣りをしてくれることが何よりスー師匠にとっては嬉しいんじゃないかな〜なんて思いました。
a0056140_17719.jpg
そしてお昼にBBQということになって、ニコパさん達にも声を掛けたんですけど・・・知らないうちにっていうかなんていうか、大所帯になっていまして・・・ちょっと戸惑ってしまいました。
そんな中、スー師匠の奥様が作って下さった「肉巻き焼きおにぎり」の美味しかったこと!!
暑くてバテていた身体に、活力を与えてくれました。
以前、TVで見た時にTakeちゃんが「これ、美味しそうだね!」と言っていたのですが、ここでいただけるとは思ってもみませんでした。
奥様が、わかりやすく作り方を教えて下さったので、今度、ぜひ作ってみたいと思っています。
「ワタシ、スー師匠の奥様みたいな人を奥さんに欲しい☆」なんてTakeちゃんに言ったら、「ウン、ちょっと静岡の女の人っぽくないよね。」と言ってました。(笑)
それと、大師匠が差し入れてくれたモモとメロンも美味しかったです。
ニコパさん達は少しは食べることが出来たのかな…? ハプニングは突然起きる・・・ってことで、許してくださいね〜。

せっかく『秀島』から、良く釣れるという『川小屋裏』に移動してきたのですから、香魚さん、NAOさん、ニコパさんも、午後も釣る気マンマンだったと思います。
a0056140_17282559.jpg
川小屋裏から、『夜打島』に来ました。ここも水位はかなり高めです。
a0056140_17374828.jpg
ここで皆で並んで釣り始めましたが、ワタシのすぐ上のニコパさんが、良型を入れ掛かりし始めました!Σ(◎o◎;)
良く見たら、見たこともないような特大オモリがラインにくっ付いていて、荒瀬の中にオトリを入れています。
そっかぁ〜、やっぱり流芯かぁ〜。
そう思ったワタシは、ポケットの中から、ワタシが持っているオモリで最大の「1.5号」を取り出し、ラインにくっつけて釣り始めたのですが、出していきなり、「ブチッ!」と切れてしまったのです。
いやぁ〜、オトリが妙に元気で、ちょっと気には、なったんですよねー。
アーア、ガッカリ…。

そこへ、先程から遠くの方で鳴っていた雷が、いよいよ近づいてきたようです。
雨もパラパラしてきたので、皆が竿をたたみ始めました。
a0056140_17462258.jpg
これで今日はおしまいかな〜。
ワタシも竿をたたみ始め、さっきオモリのところから切れた仕掛けを、力なく巻いていました。
すると、下流にいたTakeちゃんが、「こんなところに、黄色いオモリが流れてきた」と言うではありませんか(*_*)!
「Takeちゃん、それ、ワタシのオモリ!! きっとラインの先にオトリが付いていると思うから、回収して!!」と言いました。
「あれっ? 見えなくなったよ…。」「やっぱりオトリがラインを引きずっているんだわ。」

そうして竿をたたんで、川から上がろうと思った時・・・

「あっ、オモリが見えた!」「つかまえて〜!!」

ワタシもそこに近づこうとしたら、オモリが流芯のほうに入って見えなくなってしまいました。

「あーあ、きっと、流されちゃったね・・・。」

ガックリして、流芯を見つめながら呆然と立ちすくむワタシ達・・・

香魚さん達は竿をたたんで、一旦、川から上がるようです。
ワタシ達も上がりましょうか・・・

・・・と、上流に向かって歩き始めたその時・・・
黄色いオモリが上流にユラユラ動いているのが見えました。

「居たっ!」「Takeちゃん、オモリはラインにしっかり挟んであるから、オモリをつかまえて大丈夫よ!!」

今度こそは逃げられないゾ〜とばかりに、Takeちゃんがオモリをつかむと、その下に、付け糸とハナカン周り糸、そしてあの、妙に元気でやんちゃなオトリ君がくっついていました!
「やったぁ〜\(⌒▽⌒)/」
何だか、鮎が何匹釣れたのよりも、う〜んと嬉しかったです。
オトリ君も、1.5号の重たいオモリを引っ張って、あの流芯から抜けて、よく上流に逃げたものだなぁ〜と感心させられました。鮎の泳力って、やっぱり強いんだな〜と思いました。
そういえば、3本イカリも付いていたのにね…。
「最初、オモリを見つけた時、(なんでオモリが流れに逆らって、横に動くんだろう)って思ったんだよ。」とTakeちゃん。
鮎釣りをしていると、いろんなハプニングがあるものです。

一旦、川から上がったのですが、すぐに雷も止み、雨も上がりました。
しかし、川にたくさん居た釣り師は、皆、諦めて上がったとみえて、だぁ〜れもいません。
もう、ポイント、選び放題ですよ〜♪

ワタシとTakeちゃんは、よしよしさんから教えてもらったところに行き、結構良型の鮎を数匹掛けて、大満足で竿をたたみました。
a0056140_21342939.jpg
ニコパさんもすぐに上がったのですが、その下流で釣っていた香魚さんとNAOさんは、どんどん富厚里橋のほうへ釣り下がって行ったみたいです。

ワタシは昨日から今日にかけての疲れと暑さで、車でダウンしてしまいました。
そのせいで、皆さんにお別れのご挨拶も出来ず、失礼致しましたemoticon-0141-whew.gif

結局、今日の釣果は8匹でしたが、自分としては、納得のいく釣りだったと思います。
それによしよしさんやスー師匠夫妻に会えたのが嬉しかったなぁ〜♪
香魚さん、ニコパさん、NAOさんも、2日間、暑い中、大変お疲れ様でした。

さて、明日は連休最終日・・・。
どうか、明日こそは暑くありませんように・・・☆ 
(きっとムリでしょうけど・・・emoticon-0106-crying.gif
[PR]
by hototo-gisu | 2010-08-17 21:51 | 鮎釣り | Comments(4)

やなやん軍団 in 興津川〜♪

猛暑の中、8月13日〜15日の3日間、ガッツリ遊びました〜emoticon-0142-happy.gif
近年、記憶力の低下が著しいワタクシですが、まずは、初日の模様から…

8月13日(金)
今日は「やなやん軍団」のニコパさん、香魚さん、NAOさんが興津川にいらっしゃるとのことで、我々チームやませみも興津川に向かいました。

ニコパさんとNAOさんが『八幡温泉』付近で釣り始めたとの連絡を受け、八幡温泉のそばの橋の上から見てみると…
a0056140_10572068.jpg
下流の瀬を攻めていたのはニコパさんです。
あれっ? ホントに短竿を使うの、やめちゃったのかな?
a0056140_10591697.jpg
石沢川との合流点から上を攻めているのはNAOさんです。
竿を持つ姿がキマッテますね〜☆ さすが伊藤稔のファンです!(今もそうよね?)

橋の上から見ると、ヘチの残り垢が付いた石に、鮎がけっこう見えています。
こういうのを見ると、俄然ヤル気が出てくるんですよね〜♪

さっそく『石沢川合流点下』に入りました。
「今日はチャラが釣れるよ」と宮原おとり店で言われていたし、橋の上から見たときも浅いところで見えたので最初はそういうところを狙ってみました。
しかし、確かに鮎はいるみたいなのですが、掛かりません。
そもそも「チャラ瀬」って言っても、興津川の平水時に比べたら、今日はまだ水が高いのです。
いつもなら、この辺りは本当の「チャラ瀬」の入れ掛かりが楽しめるところですが、今日はチャラ瀬じゃなくて、ちょっとした「早瀬」ですよねー。
エ〜イ、それならいっそ、ガンガンを引いてみようじゃありませんか!

スタコラサッサと川を下り、橋の上の流れの強いところにオトリを投入しました。
すると、すぐに掛かりましたよ〜♪
a0056140_11184765.jpg
こういう良型が3匹ほど釣れた後、また皆が釣っている上流のほうへ戻ることにしました。
a0056140_11225241.jpg
Takeちゃんは、よしよしさんからいただいた「ウエットタイツ」を今日、初めて履いて川に入っています。
「どう?」と聞くと、「最初は“水が入ってキタ〜ッ!”って、初めての感覚にビックリしたけど、慣れたらドライタイツと変わらないよ。歩きやすいし、とってもイイよ。」とのこと。
それは良かったね〜♪ 
1.5mmといっても、生地もしっかりしているし、膝あても付いているし、機能性抜群です☆
よしよしさん、ありがとうございましたm(_ _)m

ふと見ると、ニコパさんの上流側に、もう1人、釣り師が…
a0056140_11474391.jpg
香魚さんだ〜!!
もっと遅くなるのかと思っていましたが、早く来れて良かったですねー(⌒-⌒)/

皆が揃ったところで、『土村』に移動して釣るつもりだったのですが…
a0056140_1151112.jpg
なんと、『土村』の駐車場入り口には「満車」の文字が…。
すごい数の人、人、人です!Σ(◎o◎;) 河原はビッシリと行楽客がテントを張ったり、テーブル出したり、BBQしたり…。
この超〜暑い中、皆様、ご苦労様なことですぅ〜(゜o゜;)

「しかたがないから、『自治会館』に行こう!」

というわけで、『自治会館前』に行ったら、釣り人も少なくて、場所も選び放題です。
(やはり水量は高めですが・・・)
ただ、ここにも、根性のある行楽客がいましたけど…。

しばらく釣りをしながら、ふと上流を見ると、女性の姿が見えました。
a0056140_1254989.jpg
この写真は拡大しているのでちゃんとビキニを着ているのがわかりますが、ワタシは100mぐらい下流にいたので、まるでこの女性が裸でいるように見えてしょうがなかったのです。なぜなら、時折、バスタオルを巻いたりしていたからです。
もぉ〜っ、こんな大事な時に(?)、香魚さんはどこに行ったのよ〜!!(爆)
Takeちゃんは気付いてないのかなぁ? 写真を撮って、よしよしさんに見せたら喜ぶのにぃ〜(笑)
そんなこんなで、ワタシは女でありながら、気がそぞろになってしまい、釣りどころじゃありません( ̄▽ ̄;)

すると・・・・・・

a0056140_1493676.jpg
ニコパさんが、彼女のそばで釣り始めたじゃありませんか!Σ( ̄□ ̄|||)
ニコパさん、裸の女の人に気付いてないのかなぁ…? ハラハラ…ドキドキ…
なんで女のワタシが、こんなに心配しなくちゃなんないのよ〜。
おかげで、15分ぐらい(いや、もっとかな?)釣りになりませんでした。

それでも、今日のワタシの釣果は14匹となりました。ふぅ〜っ(;´・`)> やれやれ〜。
竿頭は、23匹も釣った、NAOさんでした! パチパチパチ〜♪emoticon-0137-clapping.gif
今年のNAOさんは「藁科キラー」と呼ばれ、釣行する度に驚異的な数字をたたき出しているのですが、今日も興津川で暴れまくりましたね〜!

さて、釣りが終わった後は「反省会」です〜♪
「和田島橋下付近」に陣取って、歩いて買い出しに行きました。
しっかし、今日も暑くて、ヘロヘロです。車で買い出しに行けば良かったね〜。
昼間の釣りで体力&気力を消耗してしまったところにきて、日が暮れたら少しは涼しくなるかと思いきや、ムシムシとした暑さです。
a0056140_142501.gif
とりあえず、乾杯〜、お疲れ様でしたemoticon-0167-beer.gif
(一人だけノンアルコールビールのワタシ…ちょっぴり残念です。日本酒飲みたかったな〜)

飲み会の内容は「反省会」というより、「明日は藁科川のどこで釣るか」が主要議題だったかな〜(^-^;
皆、気持ちの切り替えが早いと見え、今日の興津川の不振よりも明日、藁科でいかに挽回するか・・・それが大事のようでした。
そう、人間たるもの、過去をクヨクヨしちゃイカンのです! 過ぎてしまった時間は取り戻せないからです。

10時頃、車中泊する皆と別れて、帰宅しました。

「ところでTakeちゃん、歯茎の腫れは大丈夫?」
「うん、ビールでアルコール消毒したから、痛みがなくなったよ。」

「そうそう、自治会館のトコに、裸の女の人がいたの、気付いてた?」
「ああ、知ってたよ。写真も撮ってあるよ。」
「香魚さんに見せたかったなぁ〜。」
「あ、香魚さんもいつのまにか来ていて、見てたから知ってるよ。この角度からカメラを撮ったら…とか言われちゃった(笑)」
「なぁ〜んだぁ〜。こっちは気が気じゃなくて、釣りにならなかったんだからぁ〜(`´メ)」

はぁ〜っ、疲れた一日でした。
明日は無事に藁科川で鮎釣りが出来るのでしょうか?
暑いのだけは、もう勘弁して欲しいものです☆
[PR]
by hototo-gisu | 2010-08-16 23:14 | 鮎釣り | Comments(10)

お盆休み初日でしたが・・・

8月12日(木)
台風4号の影響で、今日は大雨&雷の予報です。
でも、朝から晴れてるんですけどね…。
この調子だと、多少は釣りが出来るかも…。
・・・という淡い期待を抱いて、藁科川に向かいました。
a0056140_16572131.jpg
しかし、藁科川は大雨でした。
ここは『第二東名橋』から上流を見た所ですが、濁りはなくて、ヘチには垢も残っていて、釣れそうなんだけど、だ〜れも釣ってません。
そりゃそうですよね〜、台風が来てるんですもの・・・。
(・・・と、自分に言い聞かせる。)

「川小屋」さんに着いた頃には、大雨がピークに達していました。
それでも川小屋さんには、ワタシと同じ“往生際の悪い鮎釣り師”(苦笑)が何人も、釣りが出来はしないかと様子を伺っていました。
そんな大雨の中、川小屋塾生のMさんと、「鬼釣り」と名高い宇佐美さんが、まだ釣っていらっしゃったと知り、仰天しました(*_*)!
a0056140_1754999.jpg
「濁ってきたから、上がってきた。」とおっしゃる宇佐美さんを囲んで、スー師匠と一緒に、しばし歓談。。。
お二人からいろいろ興味深いお話が聞けて、今日は釣りが出来なかったけど、来て良かったと思いました。

それだけではなく、Takeちゃんには、こんなお土産がいただけました。
a0056140_2149219.jpg
よしよしさんからは、1.5m厚のウエットタイツとマル秘の鮎釣り本、スー師匠からは、Takeちゃんが2年越しで欲しかった備長炭です。
もぉ〜、感激しちゃって、うまく言葉が出てきません。どうもありがとうございますm(_ _)m
(鮎釣りの本は、今日帰ってからすぐにワタシは読破しました! これでバカバカ釣れちゃうよぉ〜♪)
ウエットタイツはTakeちゃんにピッタリで、なぜか、スリムで足長に見えます。(なぜか…は余計?)
そして、この備長炭は香りが良くて、初めて使った時から気に入ってたのよね〜☆ 先日買ったのが間違いだと気付いた時は、二人ともガッカリでした。
これだけあれば、ピザがたくさん焼けます♪ スー師匠からご所望があったら、有無を言わずに焼かせていただきます☆ 
焼いたトマトが苦手なよしよしさんには、新しいピザを開発しましたから☆
勝治さんも誘って、秋になったら、河原でピザ・パーティしたいですね!

お昼頃には雨も上がり、釣れそうな気配がしてきました。
a0056140_22114588.jpg
『富厚里橋』の上下にも、釣り人が入っていました。
「Takeちゃん、お弁当、どこで食べる?」と聞いたら、あの“超アウトドア好き”のTakeちゃんから、「家に帰ってから食べる。」という尋常ならぬ一言が・・・!Σ( ̄□ ̄|||)
歯茎が腫れて、痛い…とのこと。それって、ワタシの数日前の症状と同じなのです。
歯医者さんから薬を処方されていたので、急遽、それをTakeちゃんに譲ることにしました。

帰り道、いつかハリスホークを見掛けた「熱帯魚店」の前を通りかかったら、やっぱりいました!a0056140_22201894.jpg
うわぁ〜、「生ハリスホーク」、初めて見ました☆
赤霧くんに似ているけど、ちょっとこの子のほうが、小柄かも…。
本当は店主の方に話を伺いたかったのですが、とっても忙しそうだったので諦めました。
常連のお客様が、「タカちゃん、元気?」と声を掛けていたので、名前は「タカちゃん」と判明。
a0056140_2224382.jpg
ホントは触ってみたかったんですけど、次回のお楽しみとなりました。
でも、本物のハリスホークが間近で見れて、超〜HAPPYな気分になりました。

・・・っが、そんな気分もつかの間で、Takeちゃんの容態は、ますます悪化してきたようで、帰宅したらダウンしてしまいました。
今日中に治るかなぁ…。
薬を飲んで夕方まで眠って安静にしていたので、今現在はだいぶ痛みも治まっているようです。
明日は久しぶりに「やなやん軍団」が興津川に集結するので、なんとか回復して、皆との再会が楽しめたらいいな…と思っています。
[PR]
by hototo-gisu | 2010-08-12 22:32 | 鮎釣り | Comments(8)

川は真っ白、ワタシ、真っ青!( ̄□ ̄|||)

8月7日(土)
先週の前半にまた大雨が降り、どこの川も増水してしまったようです。
つくづく、今年は雨に泣かされる年だなぁ〜と思います。週末、まともな川の状態で鮎釣りを出来た日は無いのでは…?
a0056140_917306.gif
天気は最高に良いので、川は行楽客でいっぱいです。
おっと、誰かさん達のために、ギャルの写真を撮っとくべきだったかな(^-^;

今日は安倍川の支流、中河内川に来てみました。
行楽客は多いけど、川の規模が大きいので、釣る場所に困らないからです。

しかし・・・考えが甘かったわ〜。
これまでも増水後の中河内川に来たことがあるけど、今回は最悪でした。
川は真っ白で、残り垢なんてほとんどありません。
おまけに「川が一本、増えてる〜!!Σ(◎o◎;)」(…とは、Takeちゃんの弁)
そうなんです、もともと川が2つに分かれて流れていたところの中州の真ん中に、もう一本、流れが出来ちゃっていたのです。どれだけ急激に水位が増えたのでしょう…(*_*)

郷島の「岩崎おとり店」に行くと、ご主人は昨日、「西河内川」で10匹ぐらい釣っていらしたそうで、奥様に釣れた鮎を見せてもらうと、18〜19センチの立派な鮎でした。
それをオトリに買って、ワタシ達も「西河内川」へ行くことにしました。
a0056140_9443615.jpg
おっ、ここは残り垢もあるし、水量も以前来た時よりも少ないですよ〜♪
小さいけど、鮎はワラワラ見えるし、コリャ、釣れちゃうかも〜〜♪♪\(⌒▽⌒)/

しかし・・・釣り始めて10分ほどで、状況は決して甘くないと思いました。
鮎はいるんだけど、ワタシの腕で掛けられる鮎は、いません(泣)
チャラ瀬の見えている鮎を掛けるには、買って来たオトリがデカ過ぎるので、瀬の流芯を攻めてみるも、ぜんぜん反応無し!
仕方がないので、護岸コンクリートの深くなったところを攻めてみたところ、「ブチッ!」という衝撃が手元に感じて、確かに野鮎が掛かった感触がありました。
(掛かったけど、外れたんだなぁ…。)
そう思ったワタシは、ハリを7号の3本イカリに変え、もう一度同じところにオトリを入れてみたら…
a0056140_9581980.jpg
口掛かりで、この子が釣れました。
背中には、さっきハリを外した跡と思われる傷(4本イカリのうち2本が刺さった跡)がしっかり残っていました。
「岩崎おとり店」のご主人が釣った鮎と同じくらい大きい鮎です。
西河内川には、こんな鮎がゴロゴロいるのかな…?
そう思って、似たようなポイントを攻めてみるも、その後は一向に釣れませんでした。(;д;)
Takeちゃんも全然釣れないと言うので、場所移動してみることに・・・。
a0056140_1055521.jpg
「中河内川」と「西河内川」の合流点のところに来てみました。
ホレボレするくらいに石がビッシリと敷き詰められた瀬なのですが、なんせ、「真っ白」です! 
竿を出すこともなく、さらに“放浪の旅”に出ました。

もしかしたら…という期待を込めて、中河内川の下流部とか、西河内川の上流のほうとか、ウロウロしましたが、結局、良さそうなところが見つからず、また西河内川の最初に入ったポイントに戻りました。
そもそも、こんなに残り垢があって良さそうなのに釣り人がいないってことは、あまり釣れないってことを意味しているんですよねー。
わかっちゃいるけど、しょーがない! ココで釣るっきゃない!!

写真じゃわからないけど、今日も陽射しが強烈なんです。emoticon-0157-sun.gif
背中にジリジリと強い陽射しを感じて、どんどん体力が消耗されます。
それでも頑張って3匹追加したのですが、どれも12〜13センチのおチビちゃん達でした。
a0056140_10245052.jpg
ア〜ン、また小さい…。

ワタシ達にしては珍しく、4時半には竿をたたんで撤収しました。
ハァ〜ッ、厳しい釣りでした。

「明日はどうする?」
「興津川も藁科川も行楽客で混みそうだし、来週行くしね・・・。」
「・・・」
「じゃ、明日は仕事しようかな…。」
「そうね…。」

そういうことで、明日は鮎釣りはお休みします。

それにしても、今回の増水は想像していた以上に凄かったんだなぁ…と思います。
安倍川は真っ白白で、あれじゃ当分、友釣り不可能ですわ…(T_T)
気田川も厳しいのかなぁ…。
今年のお盆休みは、県内の川はどこも苦戦しそうです。
[PR]
by hototo-gisu | 2010-08-08 10:44 | 鮎釣り | Comments(20)

久しぶりの興津川釣行〜(⌒▽⌒)/♪

8月1日(日)
今日は久しぶりに興津川に来ました♪
a0056140_1837403.jpg
予想はしてましたが、川は大混雑で、『承元寺下』もこの通り!
(…って、画像が見えにくくてスミマセン。あまりの暑さに、わざわざ外に出て写真を撮るのがイヤだったんだも〜んf(^-^; )
2日ほど前の大雨で、近隣の川は増水で釣りにならないから、仕方がないんですよねー(;´ー`)┌

この暑さだし、車を河原のそばにとめて、のんびり釣りたいね〜・・・というわけで、『承元寺の橋の上』のところにやってきました。
a0056140_11311497.jpg
この少し上流までは車が入りやすいので、釣り人でいっぱいでしたが、この河原はジムニーじゃないと入って来れません。
そのせいか、それとも釣れないのか、釣り人は1人しか居ませんでした(^-^)v

川の状態ですが、思っていたほど水は高くなかったのですが、薄く濁っていて、石の状態はいまいち良く見えません。でも、大きい石には垢が残っているようです。

最初からオモリを付け、大きな石の裏に沈んでいる石が黒っぽく見えるところを引いてみたら、こんな大きな鮎が掛かってきました♪
a0056140_11384587.jpg
アーン、「目掛かり」だわ〜(T_T)
でも、「出目金」にならなかったので、オトリにして引いてみました。
そうしたら、最初は横になっていたけど、川に放つと、元気よく泳ぎ始め、間もなく“お友達”を連れて来てくれました☆
a0056140_11431680.jpg
この子もイイ型じゃないですか〜♪

ウーム…、興津川の神様が、久しぶりだからって、何かサービスしてくれているのでしょうか…?
そ〜んなことを考えながら、お昼休みをとり、おにぎりをパクついていたら、何やら口の中に異変が…。
な・な・な〜んと、差し歯が外れちゃったではありませんか(*_*)! フガ、フガ、フガッ。。。。(爆)
まぁ、1本だけだし、右下の小さい歯なので、「フガフガ」は冗談ですが、『興津川に来ると、ハプニングが起こる』ジンクスは、いまだに健在なようです。(苦笑)
明日、歯医者に行かなくちゃ〜( ̄* ̄;)

うだるような暑さの中、釣りを再開いたしました。

午後からも調子に乗って深い瀬を攻めていたら、いきなり痛恨の根掛かり!!
深くて取りに行けず、泣く泣く糸を切ってしまいました(;д;) 
一番最初に釣れてくれた良型鮎だったので、ちょっとショック!
a0056140_1149878.jpg
仕方がないから、根掛かりをしても外せるくらいの瀬で釣る方針に変更しました。
Takeちゃんが「右岸側のほうが釣れるよ〜!」と教えてくれたのですが、そっちは無理!
太陽のほうに向かって竿を出すと、体調が悪くなりそうなんだもん…(泣)
a0056140_11542266.jpg
Takeちゃんも、今日は“お疲れモード”なので、いまいち調子が出ないというか、やる気が湧かなかったみたいです。
上流から流れてきた友舟を拾ってあげて、「一日一善」出来たからいいや…と本人は言ってましたが…。

そんなこんなでしたが、ワタシは今日1日引きまくって、久しぶりの“ツ抜け”を達成することが出来ました。

Take「よく、10匹も釣ったねぇ〜(*_*)」
Hoto「だって、ちょっと濁った、水深のある瀬って、得意なんだも〜ん♪」

釣りながら、馴染みのある東北の河川を思い出していました。
ワタシの場合、川が透明過ぎて、石や鮎がクリアに見えてしまうと、ついつい惑わされてしまうの〜(苦笑)
a0056140_16485610.jpg
車に戻ると、すぐそばで、若い夫婦とその友人らしき人が子ども達を遊ばせながら、たき火をしてバーベキューを始めようとしていました。
中に、上半身ハダカのヨチヨチ歩きの子どもがいて、裸足で河原を歩き回っている姿が、まるで「キューピーちゃん」みたいに可愛いemoticon-0152-heart.gif Hotoおばさんは、すっかり“虜”になっちゃいました(笑)
Takeちゃんが、若いお父さんに話かけると、鮎が食べたかったみたいなので、今日釣れた鮎を差し上げました。
しばらくして、ワタシ達が着替えをしていると、子ども達が、河原中に響き渡る声で、「ゲットだぜぇ〜!」と何回も叫んでいるのが聞こえました。
鮎を喜んでくれている様子が伝わってきて、ワタシもTakeちゃんも顔を見合わせて、幸せな気分になりました(⌒-⌒)

また興津川に遊びに来てね〜☆ 大きくなっても、川が好きな大人になってね〜☆

子ども達のおかげで、今日の疲れも吹っ飛んじゃうほどに癒された、休日の夕暮れでした。
[PR]
by hototo-gisu | 2010-08-02 18:31 | 鮎釣り | Comments(12)