~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:53
子供の頃、川潜りで遊んで..
by よしよし at 23:21
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 14:58
私も15日の釣行でしたが..
by kai at 23:16
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:29

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

藁科川の天然鮎が釣れました☆

6月24日(土)
昨日の夕方、雪だるまさんが出張で近くにいらっしゃったということで、我が家にお寄り下さいました。
その際、「興津川を見てきたけど、全然掛かってなかったよ〜」とおっしゃっていたし、珍しくよしよしさんがお休みがとれたみたいなので、今日は藁科川に行くことにしました。a0056140_175480.jpg

今日もコジローが一緒です。
コジローはドライブがお気に入りみたいで、外の景色に興味津々だし、車中では普段の2倍ぐらいエサを食べます!
音楽も好きみたいで、今朝、ビバルディの「春」を気に入って聴いていたのですが、試しにマイケル・ジャクソンの「BEAT IT」を聴かせたら、こんな感じでノリノリになっていました(笑)

そんな元気なコジローに対し、かたやワタクシは「ものもらい」が出来てしまって、昨日から顔面左半分が腫れぼったく、鎮痛剤でボーッとしております。

「どこに行く?」とおっしゃるよしよしさんに、「コジローが一緒だから、出来れば日陰に車がとめられるところで…」とお願いしましたが、正直、私自身が日陰を欲していたのであります(^-^;
a0056140_17271413.jpg
私達のリクエストに応えて、上流を目指すよしよしさんの愛車についていきました。
POLOの後ろ姿、とってもステキです♡
さっきTakeちゃんが運転させてもらったのですが、エンジン音がとっても静かだな〜って第一印象だったのですが、その走りも加速が独特で、と〜っても気持ち良いです♪
この車にハマっちゃったのも、納得ですね(^-^)b

そうこうしているうちに、サイコーな場所に連れてきてもらえました♪
車が日陰に停められるだけでなく、短竿なので、日陰で釣りが出来そうです(⌒-⌒)v
a0056140_17492038.jpg
(画像: なにげに、上から目線になっているTakeちゃん(爆))
よしよしさんとTakeちゃんは下流に、私はコジローのことが気掛かりなので(っていうか、自分がラクしたいので)、あまり移動しないで竿を出すことにしました。
a0056140_17521614.jpg
Takeちゃんは、入るなり掛かって、なんだか調子良さそうです。
それに比べて私は、仕掛けは流しちゃうわ、木に仕掛けを絡めてオトリ鮎を宙ぶらりんにしちゃうわ・・・で、午前の部はボウズです(泣)

そんな私を見るに見かねて(笑)、よしよしさんが午後から下流のポイントに誘って下さいました。
・・・が、私達がのんびりとお昼休みをとっている間に、3人も釣り師が入っていました。
それでも、かろうじて空いている所を私とTakeちゃんに譲って下さったよしよしさんは、さらに下流に移動して釣り始めたようです。
a0056140_22163772.jpg
せっかく良いポイントを譲って頂いたので(実は、未使用オトリまで譲って頂いちゃったし〜♪)、気を引き締めて釣り始めると・・・
a0056140_22203111.jpg
ようやく釣れました\(⌒▽⌒)/
これでボウズの危機を免れました〜( ̄▽ ̄;) ホッ。。。
a0056140_22222116.jpg
それにしても美しい鮎です。
天然遡上の鮎ですね☆ 
今日、3人で釣った鮎全てが、このような天然物の鮎でした。
ポイントは限られているようで、よしよしさんが川小屋さんで仕入れた情報によると、他の釣り師が釣ってしまった後は釣れないそうです。
それと、Takeちゃんが感じたのは、いつもは見える鮎がいるところでは鮎の追いがあるのに、今日は追われなかったそうなのです。
トロ場はダメで、底石がゴロゴロしている瀬が良かったように感じましたーーーって言っても、午後から5匹しか釣れなかった私の主観はアテになりませんけどねっ(笑)

ポイントを譲って下さったにもかかわらず、よしよしさんは余裕で12匹、そしてTakeちゃんも10匹と健闘しました☆
…っていうか、この渋〜い藁科川でそれだけ釣れたのは、表彰ものですよ☆
私も5匹釣れただけですが、久しぶりに鮎釣りらしい釣りが出来て、大満足でした。

さて、話は突然変わりますが、今朝、ピッグニュースが飛び込んできました。
な、な、な〜んと、興津川でサツキマスが釣れたのです!
a0056140_22363574.jpg
釣ったのは、MURAKAMIさんです。(宮原おとり店のHPのあまご釣果コーナーでも紹介されました!)

37センチもある美しい魚体を写メで見たら、釣った本人じゃなくても、心臓バクバクしてきました(笑)
苦節8年(だったかな?)、興津川にサツキマスをもとめて通い続けて、ようやく念願がかないましたね☆
MURAKAMIさんなら釣ってくれるだろうと思っていましたが、放流のアマゴと違って、いったん海に下って外洋で育った魚が、産卵の為に故郷の川に戻って来るという、釣れる釣れない以前に、出会える確率も少ないし、たとえ掛かったとしても、外洋で育った魚のパワーは桁外れですから、こうやって手にするのは並大抵のことではないのです。
心から「おめでとう!」と、拍手を贈りたいです\(⌒▽⌒)/

私も、興津川にサツキマスがきっと遡って来るはずだと信じて本流竿を買ったわけですが、こうやって実際に釣って下さると、自分が釣ったわけじゃないのに誇らしく思えちゃいます。
興津川って、川の規模は大きくないし、透明度が高いのに水量も多くないし、こういう大物が潜んでいそうな感じが極めて少ない川だと傍目にはそう思われるのでしょうけど、Takeちゃんもデッカイ化け物級に2度も弄ばれているし、2008年11月24日のブログでも紹介したように、大きなニジマスが潜んでいたり…と、結構、底知れないフトコロを感じさせる川なのです。
興津川は台風や大規模な工事(やまびこ橋、土村、高瀬など)でほんの数年間で随分と変わりましたが、こうやってサツキマスが故郷の川に帰って来たことを、興津川を知る多くの人達に知って欲しいな〜って思いました。
(※余談ですが、MURAKAMIさんは、このサツキマスを釣り上げた数時間後に31.5センチの立派なアマゴも興津川で釣ったそうです。たまげたなんし〜!←KKさん風)

・・・というわけで、鮎も満足のいく釣りが出来て、釣るべき人が釣るべき魚を釣ってくれて、ちょっと体調はいまいちだったけど、充実した一日になりました。
雪だるまさん、よしよしさん、MURAKAMIさん、ありがとうございました(⌒▽⌒)/
[PR]
by hototo-gisu | 2011-06-27 23:44 | 鮎釣り | Comments(26)

今期初の藁科川&中河内川釣行

6月18日(土)
今日も雨ですけど、これを逃すと来週も竿が出せないかもしれないので、藁科川に行ってきました。
a0056140_162281.jpg
水位は20センチほど高く、少し濁っています。
残り垢はあるのですが、ハミ跡も少なく、鮎の姿は確認出来ません。
a0056140_165457.jpg
対岸を攻めていたTakeちゃん。
どんどん下流に下っているので、芳しくないのかも知れません。

そういえば、『川小屋』でお客様が、「ボサの下で釣って来る」って繰り返しおっしゃっていたので、きっとそういうところしか釣れないのかも…。

そう思った私は、木の下の、おそらく誰も竿を入れていないと思われるポイントにオトリを入れました。
すると・・・
a0056140_16135363.jpg
結果オーライなんですけど、実を申しますと、掛かった後に竿が立てられなくて、下流にも下れない場所だったので、「つばめ返し」みたいに上流に投げつつも、竿の角度が低いので上手くいかず、1度目はタモに入れ損ね、ようやく2度目にしてタモ入れに成功したのであります。
ふぅ〜っ。。。やれやれ・・・(;´ー`)┌
きっと、ボサや木の下にしか、追う鮎が残っていないのか、増水続きだから、流芯なら攻めきれていない鮎が残っているのか・・・私にはわかりませんが、1つだけわかったことは、「私に釣ることが出来る鮎は、あまりいない。」ってことです。(笑)

a0056140_16225867.jpg
今日は、まだ挿し餌が必要なコジローを同伴してきたので、1匹が釣れた後はすぐに竿をたたんで、コジローのお相手をすることにしました。
初めてのドライブですが、車が走行中でも挿し餌をついばむし(←Takeちゃんいわく「駅弁を食べてるみたい」)、肩に乗っていても、私が膝の上に新聞紙を置いて、その上にコジローをのせると、ちゃんとトイレをします。
“新聞紙にのせると、トイレをする”・・・っていうのを、もう覚えたみたいです!(*_*)
車から離れる時はケージに入れると大人しくしているし、手の掛からない賢い子なのですが、「賢いってことがアダになって、ストレスを溜めていないといいけどね…」とTakeちゃんは心配しています。
そのへんのところ、私も気になっているので、きちんとフォローしていきたいと思います。

・・・で、また鮎釣りの話に戻りますが・・・。

このポイントで釣れなかった試しがないTakeちゃんが、まさかの撃沈!
やっぱり、木の下しか残っていなかったのよ〜。

・・・というわけで、ヤケのヤンパチで、『立石橋』まで大きく移動しました。
a0056140_1762557.jpg
ここも鮎は見えません。
やっぱり水が引かないと、ダメかも〜。
そう思いながらも、せっかくこんな上流まで来たんだから…とやってみました。
a0056140_1710263.jpg
…で、運良く2匹を釣ることが出来ました☆(画像は3匹目の鮎です)
なんだか、「狙って鮎を釣った」という達成感に欠けますが、増水して水も濁っている状態では、これで充分でしょう。
a0056140_17164251.jpg
a0056140_1718377.jpg
Takeちゃんも諦めずに攻めて、今期初の藁科川の鮎を拝むことが出来ました☆
a0056140_17224948.jpg
2匹目もすぐに釣れたようです。
最初のは「静岡2系」みたいですが、この2匹目は天然遡上の鮎のようで、背中がとても美しい蒼い色をしていました。

気が付けば、雨も本降りとなってきましたので、3時前でしたが上がることにしました。
藁科川初釣行は、このように厳しい釣りでしたけど、まぁ慣れていると言えば慣れているというか…(^-^;
今年の藁科川はどんな感じでしょうーーーって聞かれても、増水していたので何とも言えませんが、やっぱり梅雨が明けないと、この厳しい状態がそのまま続くのかな〜という感じがしました。

6月19日(日)
さて、これまた今期初釣行の、安倍川支流「中河内川」に行くことにしました。
お馴染みの、郷島にある「岩崎おとり店」に行くと、ご主人と奥様もお元気そうで笑顔で私達を迎えて下さいました。半年ぶりの再会に、鮎釣り解禁の嬉しさが沸々と湧いて来ました☆
お話を伺うと、6月1日の解禁後、増水から回復の早い「西河内川」は釣り師も入って、結構釣れていたらしいのですが、もう攻められ過ぎの感があるそうです。
それにくらべ、中河内川は昨日あたりから人が入って、ようやく解禁日の賑わいを見せ、「2人で40匹釣った」とかいう情報もあるそうです。
それを裏付けるかのように、「岩崎おとり店」のオトリ鮎は中河内川でご主人が釣った天然鮎だったのですが、14、15センチぐらいの粒ぞろいの鮎ばかりだったので、今日の釣りに期待が高まります☆

今日は勝治さんも中河内川にいらっしゃるとのことで、一緒に釣ることになりました(⌒-⌒)
最初に行ったポイントは、昨日、「岩崎おとり店」のご主人がお釣りになられた場所です。
a0056140_22251098.jpg
まだ水位が高くて濁りもありますが、勝治さんは果敢に瀬を攻めています。
a0056140_22271995.jpg
Takeちゃんも流芯に立ち込んで、対岸のボサの下で1匹掛けたそうなのですが、やはり木が邪魔になって竿が立てられず、バラしてしまったそうです。残念。。。(;д;)

そして私は何にも釣れず。。。

11時に釣り始めて、12時には3人とも上がったのですが、勝治さんが2匹釣ったのみでした。
「勝治さんの1人勝ちだね☆」と言いながら、お帰りになる勝治さんと別れ、(私達も午後からは頑張るゾ〜♪)と心に誓った・・・までは、良かったのですが・・・。
a0056140_22345335.jpg
結局、午後もなかなか釣れず、釣れたのは1匹だけ…( ̄▽ ̄;)
a0056140_22364973.jpg
ここで久しぶりに「鮎セター」さんにお会い出来ました(⌒-⌒)
鮎セターさんも午後から1時間ちょっとで3匹ぐらい釣っていらっしゃるようで、いろいろ情報を教えて下さりつつ、私達にポイントを譲って下さいました。・・・っが、それでも私達に釣れる鮎はいませんでした(^-^;
a0056140_22415898.jpg

今日もコジローが一緒だったんですよ♪
氷で締めた鮎を、コジローの顔の前でチラつかせたのですが、全然無関心の様子でした。
そんなことより、早くお家に帰りたかったのかもね〜(^-^;

結局、鮎は1匹釣れただけでした。 ショボ~ッ。。。。。
「岩崎オトリ店」のオトリ鮎は天然鮎だし、勝治さんが釣った鮎もオトリごといただいたので、「中河内川の鮎」は8匹キープ出来ましたけど〜♪
ついうっかりして、今日は鮎の画像を撮らなかったのですが(っていうか、あまりに釣れないので、撮る余裕がゼロでして…)、今日釣れた鮎は…っていうより、岩崎オトリの天然鮎も、勝治さんが釣った鮎も、静岡2系ではなかったようです。
岩崎オトリ店の天然鮎は痩せていなかったのですが、今日勝治さんが釣った鮎や、私が釣った鮎は、見るからに痩せていました。
きっと増水続きでエサも少ないせいなのでしょう。

今週も雨模様の日ばかりですし、本当の鮎釣り解禁は、梅雨明け以降っていうことになりそうですね。
雨が降っていては屋根の塗装にも取り掛かれないし・・・。
早く梅雨が明けてくれますように・・・☆
[PR]
by hototo-gisu | 2011-06-20 23:21 | 鮎釣り | Comments(16)

コジローの驚くべき成長ぶり☆

昨日(6月15日)のコジローの様子をYouTubeにUPしました。



「渡り」なんて書いて、鷹匠の方には大変失礼なことかもしれませんが、大目に見て下さいませm(_ _)m

さて、6月11日(土)に、我が家の一員になったオカメインコのコジローですが、13日の夕方に足に異常が見られて、14日の朝には食欲がなくなってしまい、全身の羽をふくらませてジ〜ッと動かなくなってしまいました。
あんなに元気だったのに…。

頼りにしていたペットコーナーの店長も14日はお休みで、専属の獣医さんも今日はいらっしゃらないとのこと…。
わらにもすがる思いで、近くの動物病院にコジローを連れて行ったのです。

先生「これは『骨軟化症』ですね。足の力が弱っていますねー。」
ホト「食欲が急に落ちちゃったんですけど…。」
先生「鳥は食べなくなったら『落鳥』してしまいますねー。」
ホト「今、注射器のようなもので挿し餌しているのですが、無理矢理食べさせないとダメですか?」
先生「でも、食欲がないんじゃ難しいでしょう。」
ホト「なんとかならないですかっ?」(←必死です)
先生「う〜ん、じゃあ抗生物質の注射をうちましょう。これで食欲が出れば良いんですけどねー。」

ーーーということで、コジローは大人しく注射されて、足についてはビタミンやカルシウムが配合された薬を処方され、家に帰ってきました。

先生に言われた通り、日向ぼっこをさせて、薬をまぜた餌を与えてみました。

すると・・・。

なぜか、食欲が出ているではありませんか!(◎o◎;)
まるで「別鳥」のようです( ̄▽ ̄;)

この日はキクちゃんと一緒にお夕飯を食べる予定になっていて、コジローを初めて会わせることにしていたのですが、具合が悪いヒナを見せたら心配を掛けることになるからやめよう・・・と思っていたのに、夕方にはバリバリに元気になっていました。

キクちゃんには動物病院に連れて行ったことは伏せてコジローを見せたのですが、まさか今朝、あんなに弱っていた鳥だとは信じられないくらいなヤンチャっぷり!
キクちゃんの肩によじ登るわ、ケージから出せと暴れるわ、ホント、信じられない元気さです。
a0056140_178793.jpg

ホト「さすが動物病院の先生ね〜。あの注射が効いたんだよね。」
タケ「その注射って、まさか『覚醒剤』じゃないだろうね〜。」
ホト「覚醒剤〜〜〜〜〜?!Σ(◎o◎;) (爆)」

いや〜、あまりのコジローの激変ぶりに、(もしかして、そうかも…)って思えちゃうくらいです。(笑)

a0056140_21543513.gifその後はずっと食欲も衰えず、昨日なんか冒頭のように飛んだりして、あまりの急激な成長ぶりに、驚くやら、とまどうやらしながらも、元気になってくれて本当に良かったなぁ〜って思っています。

←Takeちゃんにナデナデされて、ウットリしているコジロー。
まるで、「エリマキトカゲ」みたい。(笑)

コジロー、どうか、これからもスクスク育ってね☆
[PR]
by hototo-gisu | 2011-06-16 23:30 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(16)

「やませみ塗装」の初仕事、その1「屋根掃除」

6月12日(日)
今日は「鮎釣り日和」となりましたが、肝心の川が大増水しておりますので、大人しく「やませみ塗装」のお手伝いをすることになりました。
a0056140_1549369.jpg
「高所恐怖症」のワタクシにこのような仕事をさせるなんて、Takeちゃんって、
「鬼っ!!」(爆)
ーーーしかし、昨日はコジローを飼うのを許してくれたしねぇ〜、まぁ、そのことを思えば、ガマンも出来るっていうものです。
「昨日、『屋根掃除でもペンキ塗りでも、何でもやる♪』って言ってたでしょ?」と念を押されるし〜
(^-^;
「塗装見習いの日当が15,000円ぐらいだから、ホトちゃんも昨日コジローを買った分を身体で返すつもりで、頑張ってくれたまえ( ̄^ ̄)」ですってぇ〜?
ウーム、コジローのことを出されると、弱い立場のワタクシでござりますぅ〜(笑)

a0056140_1672176.jpg

それにしても、「高圧洗浄機」の洗浄力ってスゴイんです!
(ちなみに我が家の高圧洗浄機は、ケルヒャー社の品番「K2.99」です)

上の写真では、私の立っている側が白っぽくなっていますが、それは先週、Takeちゃんが高圧洗浄機で洗い終えた側です。そして私の目の前の黒っぽくなっているところが、これから洗う部分です。
水の力だけで、長年こびり付いた汚れがこんなに落ちるなんて驚きです!!

左の画像では、黒い厚手シートで汚れが隣のお宅に掛からぬように防御しつつ、向かって左から右に洗浄をしているところです。
今日のワタクシは、その黒い厚手シートを持ってご近所迷惑にならないように防御する役目を担っているのであります。
でも、洗浄機の水圧が凄まじくて、シートを両足で必死に押さえながらの作業です。
水圧で汚れが顔に飛び散るのを構っている暇もなく、どんどん作業を進めていきます。
そして、どうにか2階の屋根部分の掃除は、午前中に終えることが出来ました。

a0056140_163204.jpg

午後からは、1階の屋根部分の掃除になります。
久しぶりの晴天で、おまけに日曜日ということもあり、ご近所はどこもお洗濯物を外に干していますので、細心の注意を払って作業を進めました。
・・・っが、その分、何倍も疲労感があります。
本職の塗装業が、足場とシートを張り巡らせて作業するわけが良くわかりました。

おそらく、私の顔には「疲れた〜! 早く解放されたい〜」と書いてあったに違いありません。
Takeちゃんが2階の屋根の細かい部分は、ほとんど1人でやってくれました。
そして、なんとか「屋根掃除」が完了しました! パチパチパチ〜♪

さて、次回は塗装に取り掛かる予定です。
まずは「シーラー」を塗り、そして下塗り剤を塗って、最後に仕上げの塗りをするという、3行程で行われるとのことです。
a0056140_16443045.jpg


アア〜、それもこれも、この可愛いコジローのことを思えば、頑張れます。
「母は強し」って、昔から言われる意味が良〜くわかります。
ーーーなぁ〜んちゃってエラソーに言っていますけど、肝心な作業はほとんどTakeちゃんがやってくれているんですものね〜。本当にご苦労様ですm(_ _)m
このコジローがとまっている、「とまり木」も、サクラの木を使って、Takeちゃんが作ってくれました。
売り場で平らなところで飼われていたコジローは、どうも足が弱くなっているようです。
この自然木のとまり木で、丈夫になってほしいな〜って思います☆
[PR]
by hototo-gisu | 2011-06-14 21:58 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(15)

新しい家族が出来ましたよ〜\(⌒▽⌒)/

6月11日(土)
突然ですが、我が家に新しい家族が出来ました!
・・・って言っても、「オメデタ」じゃ〜ありません。(^-^;


実は・・・

今日は鮎釣りに行くつもりで張り切っていたのに、昨晩からあいにくの雨…。
朝、「宮原おとり店」のHPを見たら、午前5時で“30センチ高”と書いてあるではありませんか(*_*)

これでは、明日も厳しいですね・・・。
「じゃ、明日は“屋根”の掃除でもするか…。」という話になりました。
「そうねぇ、暑くならないうちに、済ませたいわね。」

・・・というわけで、「ベイドリーム清水」のホームアシストへ行ったのです。
目的は、「ケルヒャー社製の高圧洗浄機」と「脚立」を買う為だったのですが…。

その前に、毎度の習慣ということで、まずはペットコーナーのオカメインコのヒナを見に行きました。
すると、ニューフェイスが3羽もいたのです♪
その中の1羽に一目惚れしちゃったのです♡
a0056140_222213100.jpg
店員さんに、「ケージから出してもいいですか?」と確認すると、「どうぞ、どうぞ!」との返事。
思わず手にとってしまいました(⌒-⌒)

本当は「ルチノー」という種類の、クリーム色のオカメインコを飼うつもりだったのですが、今回入荷したルチノーは、すでに「予約済み」とのこと。
Takeちゃんに「この子、どう?」って聞くと、「グレーも入っているし、ちょっと色合いが変わっていて、良いんじゃない?」との答えがかえってきました。
前回、迷っているうちに、別の飼い主が現れて「コタロー」が飼えなかった経緯があります。
鮎釣りもこれからだし…とか、いろいろ頭の中を駆け巡りましたが、この機会を逃すとまた後悔するに違いありません。
思いきって、飼うことに決めました!
a0056140_22323589.jpg
a0056140_22452731.jpg
ペットコーナーの責任者の方から飼育について色々と教えて頂きました。
このペットコーナーの一角には、動物病院の分室が開業されているので、もしもの時も安心です。

店員の方も親切で、挿し餌の仕方を手取り足取り…といった感じで教えて下さいました。
(しっかり『タダ飯』をさせていただいて、スミマセン(笑))

それにしても、長い間夢見ていた大好きな鳥と暮らせるなんて、感謝感激です☆

明日から、屋根掃除だろうが、ペンキ塗りだろうが、何だってやっちゃいますよ〜
\(⌒▽⌒)/
a0056140_2311469.jpg
ちなみに「高圧洗浄機」とは、コレです。(右にある黄色いのが本体)
Takeちゃんは以前、ケルヒャー社の「スチーム洗浄機」を使ったことがあり、良い印象を持っていなかったので、「高圧洗浄機」にも全然期待してなかったそうです。
それが先週、エンチョーカードの会員は無料で工具が借りられるという特典を生かし、その「高圧洗浄機」を使ってみた所、その強力な洗浄力にすっかり惚れ込んでしまったわけなのです。
偶然にも現在、アタッチメント付きの特売中だったので、思いきって購入しました。
明日は早速それを使って、二人がかりで自宅の屋根掃除を行う予定です。(^-^)v

さて、また話はオカメインコに戻りますが・・・
a0056140_2313878.jpg
この子の名前は、予定通り「コジロー」に決定しました☆
(性別は不明なのですが、なんとな〜く男の子のような気がします。)
我が家に来てまだ半日なのに、すっかり慣れちゃった様子で、リラックスしまくっています(笑)
オカメインコは神経質な鳥のようですが、コジローはたくましい感じで、どこか安心感を感じさせます。
このままスクスクと、ずっと健康でいて欲しいな〜☆

「健康」といえば、昨日、嬉しいお野菜をいただきました。
a0056140_23104181.jpg
a0056140_23405751.jpg
趣味で作っていらっしゃるそうですけど、どれも立派な出来映えです☆

さっそくニンニクを使って「アーリオ・オーリオ」(ペペロンチーノ)のパスタを作ってみました。
何だか、とっても香り高くて、売られているニンニクとは全然別物でした!
「国産ニンニク」は高価なので、特売品しか使ってないからかなぁ…?
国産のニンニクって品質が高いだけでなく栽培期間が長いので、高値なのかもしれないなぁ…って、今回改めてそう思いました。

キッチンが美味しそうな香りに包まれて、まるでイタリアンのお店に来たかのような至福のひとときを味わうことが出来ました。
大きなサイズのニンニクは、“種”が「長崎県」の「平戸産」とのこと。
おお〜っ、同じ長崎県出身のニンニクですか! なんだか、いとおしく思えてきました。
ニンニクだけでなく、玉ねぎやジャガイモも、作り手の方の精魂が込もっているものだと思うと、料理にも通常と違う意欲が沸々と湧いてきます。
大事に味わって精を付け、明日は「屋根掃除」にガンガン励みたいと思っています。
[PR]
by hototo-gisu | 2011-06-12 00:22 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(27)

ボウズだけは許して!・・・の巻

6月4日(土)
6月1日は静岡県内のほとんどの河川が解禁日だったのですが、台風とその後の大雨で釣りが出来ない状態のところが多いようです。
そんな中、興津川へ行ってきました。

興津川では昨日、「海産」鮎を放流したそうですが、海産鮎は放流直後には追わないとも言われています。
6月7日にダイワのマスターズ予選が行われるので、このまま大雨が降らなかったら、その頃が一番釣れる状態かもしれません。
a0056140_1456139.jpg
なぜなら、今日の興津川は、こんな感じでしたよ〜( ̄* ̄;)
『自治会館前』に入ったんですけど、川を渡るのもやっと…というくらい増水していて、残り垢も少ししかありませんでした。
それでもマスターズの下見の人達で、久々の賑わいを見せていましたよ(⌒-⌒)b
「川小屋塾」の谷川さんにも久しぶりに会ったし♪・・・って言っても、谷川さんは去年の全国大会でシード権を獲得してあるので、今日は友人の方の下見に同行なさっているとのこと。
ウ〜ン、下見って言っても、垢っ飛びの大増水では何の参考にもならなかったかも…( ̄▽ ̄;)

10時頃から釣り始めて12時まで、↑の画像の所から、『大網』の上流の瀬肩まで釣り下がりましたが、何の反応もなし!
Takeちゃんはヘチを丹念に攻めて、ようやく1匹ゲットだったそうです。
・・・で、「釣れないねぇ〜」とグチをこぼしながら河原に腰掛けてお弁当を食べていたら、目の前に「こうちゃん」が現れ、竿を伸ばし始めました。
a0056140_1533542.jpg
そして、釣りを開始してから1分も経たないうちに、1匹釣っちゃいましたよ〜!(゜o゜;)
この前会った時に「こうちゃんって勝負強いっていうか運が強いから、小澤剛さんは『運という言葉が嫌い』って本に書いてあったけど、こうちゃんはそれに対抗して『運で勝つ』って本を出したら?」なんて、Takeちゃんも冗談で言ってましたが、そんな「何か」を持っている人なのかも知れません。
谷川さんも持ってそうな感じがしますね。
でも念の為申し上げておきますが、二人とも人一倍努力をしていることは間違いありません。

さて、こちらは努力が空回りしているホトさんです(^-^;
a0056140_173112.jpg午後からお馴染みの『承元寺堰堤下』で釣るも、なんと3時ちょっと前まで「釣果ゼロ」です!
朝から一匹の養殖オトリでそこまで釣りが出来るのも見上げたものですが(褒められたことかっ?)、さすがにオトリさんが可哀相になってきました。
そこで、午前中にTakeちゃんが釣った天然鮎を拝借し、場所を移動して釣り始めると、ものの1分も経たないうちに、1匹目が釣れちゃいました!(◎o◎;)

ふぅ〜っ、なんとか「ボウズ」は、まぬがれました(^-^;
それにしても、寒いのなんのって…。今日は晴れて気温が上がるんじゃなかったの〜?
もう、ブルブル〜〜〜ッです。震えが止まらなくて、竿が自然と「バンプ釣法」になってます(笑)
なんとか5匹を釣りましたが、途中寒さと、増水の水圧に押されて、何度も心が折れそうになりました…(;д;)
a0056140_1675153.jpg
でも、Takeちゃんの引き抜きシーンも初めて撮ってあげられたし(かろうじて画面右端に鮎が捉えられています)、良かったです(^-^)v
そして私達は、竿が出せるだけでも幸せなんだと思います。
安倍・藁科川や、気田川など、他の河川も、早く良い解禁が迎えられますように…と願わずにいられません。

それから、ひとつ皆さんにお知らせがあります。

※東日本大震災復興支援 釣りキチ三平チャリティ鮎釣り大会
 参加募集のお知らせ


こちらのブログにコメントを下さっている雪だるまさんから、皆さんに上記の件についてお知らせして下さいとの連絡がありました。詳しくはWISTのHPをご覧下さい。
私達も、東日本大震災の復興に少しでもご協力出来れば・・・との思いから参加することを検討しています。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by hototo-gisu | 2011-06-05 20:54 | 鮎釣り | Comments(20)