~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>鮎猫さん こんにちは..
by hototo-gisu at 15:55
こんにちは~ hoto..
by 鮎猫 at 14:37
>ぱらまたさん こんば..
by hototo-gisu at 22:24
御無沙汰しておりました。..
by ぱらまた at 22:45
>ちゃぼさん こんにち..
by hototo-gisu at 13:47

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

少し骨休めも必要ですね☆

a0056140_1736636.jpg8月27日(土)
興津川も大増水の為、「本日友釣り不可能です」とのこと。
残念だけど、今週は引っ越しの手伝いとかで慌ただしかったので、今日はのんびり過ごそうかと思いました。
ちょうどAmazonに注文していたインコ関連の本が3冊届いたし…♪

そんな私を尻目に、Takeちゃんは「やませみ塗装」の作業に励んでおりました。
ほんと、エライんです。
コジローは(遊んで欲しいのになぁ〜)って思っているのか、網戸を隔てて、ジーッと見守っていました。
a0056140_1743377.jpg
今日は、屋根で唯一塗り残していた、ベランダ下になっている所を塗りました。
(塗りました・・・って言っても、Takeちゃん1人で塗ったんですけど…(^-^;)
a0056140_1746263.jpg
これで屋根はすべて塗り終えました。
Takeちゃん、本当にご苦労様でした!
a0056140_17474269.jpg
実は、雨戸もほとんど塗り終えたし、なんと、2つある物置きまで、屋根から扉から全て塗り直したのであります。
当初、「手伝うから…」なんて調子の良いことを言っていたワタクシは、一切、刷毛を握ることはありませんでした!
ヒドいですね、ヒドいですねっ! 
悪妻ですね〜っ!!( ̄  ̄メ)

・・・で、悪妻はインコについて学んでいたのであります。a0056140_1802723.jpg
子どもの頃にセキセイインコを飼っていた経験が、オカメインコにはほとんど生かされないことに気が付いた私は、遅ればせながらオカメインコについて、きちんと知りたいと思ったのです。
3冊も・・・と思われるでしょうが、この3冊のどれもが必要だったな〜ってつくづく思いました。
本を選ぶにあたり、Amazonのレビューは、とても参考になったので、レビューを投稿して下さった方々に感謝です☆

さて、明日は興津川は竿が出せるんでしょうか…。
台風が2つも接近してきているので、ひょっとしたら来週も釣りが出来ないかもしれないので、出来たらいいな…と思うのですが・・・。

8月28日(日)
朝から絶好調のお天気で・・・。
鮎釣りは出来ないかも知れないけど、家にいるのもなんだか・・・というわけで、興津川に行ってみました。
a0056140_2150593.jpg
おお〜っ、大増水ですよ〜!Σ(◎o◎;)
まだ若干、濁っています。垢は残っているところもあるようだけど、キビシイでしょうねぇ。。。
橋の下に果敢な鮎釣り師がいらっしゃいましたが、オトリ鮎を見ると、釣れた鮎を使っていらっしゃるように見えました。

「宮原おとり店」に寄ってみると、レイカちゃんが1人で店番をしていらっしゃいました。
それをいいことに、オニ(←宮チャン)の居ぬ間にレイカちゃんとお話しちゃお〜っと・・・と、オトリも買わずに居座っちゃった私達!(笑)
もっと話を聞きたかったけど、「正午」の時報が鳴ったので、時間切れとなってしまいました(^-^;
また宮ちゃんがいない時を見計らって、お話を聞きたいと思っています♪

さて、鮎釣りをするかどうか・・・。

「やまびこ橋」を見に行ったら、上下に合わせて10人近い鮎師が竿を出していました。
確かに白川状態なんだけど、鮎もチラッと見えます。

「高瀬」「清地」辺りも、残り垢があって、良さそうな感じ…。かなり水は高いけど…。

・・・で、さらに下って「但沼」を見たら、濁りがかなりキツくなっていました。
水量もだいぶ多い感じがしました。小河内川の影響なのでしょうか?

・・・さらに下って「承元寺堰堤下」を見たのですが、いつもは人気の場所なのに誰〜れも釣っていません。
そしてさらに下流に行くと・・・。
a0056140_2219228.jpg
あれまぁ〜、コロガシの人達であふれています。
見渡す限りで20人くらいの人達がコロガシをしているのです(゜o゜;)
「今日って、コロガシの解禁日なのかな?」
「新幹線から上には入っていなかったから、その下が解禁になったのかもね。」
「あっ、日釣り券を頭に付けた人達が続々とやってくるね〜」
「(安倍・藁科川のしおりを見て)安倍川とかは来週がコロガシの解禁みたいだから、興津川はそれに先駆けているんだね。」
・・・などと話していました。

しかし、これだけの人が釣っているのに、掛かっているのはほんの数人だけです。

もっと下流まで見に行きましたが、そこには1人しかいませんでした。
興津川河口のほうに目をやると、高い白波が荒れ狂っているのが見えました。
(来週、台風が来ると、また鮎釣り出来なくなるから、今日やっておかないと後悔するかな…?)
ーーーとぼんやり考えていたところに、見たことのある車が…。

あっ、一休さんではありませんか!

一休さんもすぐに気付いてくれて、車から降りてきて下さいました。
一休さんの顔を見るなり私は、今日上流から川を見てきたことや、コロガシ釣りのことを話しました。
そして、「今日、鮎釣りをしないと、台風が来て出来なくなっちゃいますよね!」と堰を切ったかのように問いかけたところ・・・。

「台風? 大丈夫だよ。鮎釣り出来るよ。」とのこと(*_*)!

一休さんのような興津川の重鎮から、そんな風にサラッと言われてしまいますと、「そーなんだぁ〜、鮎釣り、来週出来るんだぁ〜♪」と即座に納得してしまった私なのでありました(笑)
その後も一休さんから色々お話を伺って楽しいひと時を過ごし、「鮎釣りシタイシタイ病」はナリをひそめて帰宅したのであります。

ところが、昨日「やませみ塗装」で頑張ったTakeちゃんは疲れが溜まっていたと見えて、帰って一息ついたら珍しく居眠りをしていました。
重鎮のおっしゃることを聞いて、今日鮎釣りをしなくて良かった〜と心から思いました。
Takeちゃん、ごめんね〜m(_ _)m

今日は帰宅するのが早かったせいか、コジローがゴキゲンです♪
a0056140_22514713.gif

な〜んて、ウキウキしているのもつかの間・・・
a0056140_22533356.jpg
ほ〜ら、言わんこっちゃないでしょ!( ̄▽ ̄;)
自分でくっ付けたんだから、自分でなんとかしなさいっ!( ̄^ ̄)b
a0056140_22543527.jpg
ア〜ッ、キーボードが壊れちゃう〜〜〜!Σ( ̄□ ̄|||)
もぉ〜っ、逆ギレするの、やめて〜〜〜!!

ふぅ〜っ、ウチのヤンチャ坊主は目が離せません(笑)

そういうわけで、今週は「骨休め」するための週末になりました。
これで心機一転、来週は鮎がバンバン釣れる・・・ことを夢見ながら、今週も頑張りたいと思います☆
[PR]
by hototo-gisu | 2011-08-29 23:06 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(16)

どこから湧いてくるのか、興津川の鮎???

8月20日(土)
「FCちゃらんぽらんょ」のKさんから「気田川で釣りが出来るようになりました!」との情報を得て、金曜日に気田川の中道師匠に電話してみました♪
すると・・・「明日よりも、来週と再来週に来なさい。」とおっしゃるので、そうすることになりました(⌒-⌒)

・・・というわけで、先週Takeちゃんが狙っていた藁科川の某ポイントへ行こうと思ったのですが…。
昨晩の雨で、「藁科川は本日友釣り不可能です。」と某HPに書かれてあるではあ〜りませんか!( ̄□ ̄|||)

・・・で、やってきました興津川。
『茂野島橋』の上から川を見たら、鮎がたくさん見えて「ここは釣れそうな感じだね。」とTakeちゃん。
おお〜っ、Takeちゃんが『茂野島橋』でこんな乗り気な発言をするとは珍しいことです。
しかし釣り師がたくさんいて入れそうになかったので、『矢崎堰堤下』に行ってみました。a0056140_2322638.jpg

ここは行楽客でいつも賑わっている場所なので、竿抜けになっているんじゃないかな?…と甘〜い考えで釣り始めたのですが、全然掛かりません!
Takeちゃんは1匹釣ったのですが、なんとなく芳しくないし、移動することに・・・。

Takeちゃんの得意な『大網』も見たのですが、「ちょっとイマイチだね。」ということで、『茂野島橋下流』で釣ることに決定しました☆
a0056140_2394842.jpg
Takeちゃんの下流で釣っていた「赤い帽子で青いタモの人」が釣れていたので、Takeちゃんはその人の釣りをジ〜ッと観察しながら釣っていたそうです。
すると数匹釣った直後、まだ釣れそうな勢いだったのに、おもむろに竿を畳んだそうです。
その姿が「プロ」っぽくって(?)、クールでカッコ良く見えたらしいのですが・・・。

その方は「宮原おとり店」の釣果欄でもお馴染みの「遠州リバースターズ」のShingoさんでした!
a0056140_23274742.jpg

今日はもう15匹も釣っていらっしゃるとのこと!(*_*)
(Shingoさんのブログはこちらです。)
Shingoさんは「石川 遼」さんに似てるな〜って思いました。
かたや私って、確かに「新種の昆虫」みたいに見えますねぇ〜(爆)
(「お互い、頑張りましょうね♪」とエールを交わして別れたのですが、この日の「宮原おとり店」のHPによると、Shingoさんの本日の釣果は34匹だったそうです。)

Shingoさんの釣りを見て刺激を受けたTakeちゃんは、鮎を掛けることは掛けていたのですが、なぜかバレが多発して、なかなか友舟の鮎が増えないみたいです。
でも流芯で掛かるので、楽しそうです(⌒-⌒)
a0056140_23535771.jpg
かたや私は、バレるも何も、なかなか釣れません。
Takeちゃんから、「もうすぐ4時になるけど、下流が気になるから行ってみるよ。」と言われ、私もついて行きました。
その時点で、私はまだ5匹しか釣れていませんでしたが・・・。

そこから奇跡の入れ掛かりです☆
a0056140_011781.jpg
なんと1時間ほどで10匹を釣り、合計15匹になりました\(⌒▽⌒)/
まだまだ釣れそうな気がして、「今日は晩ごはんを用意してきたから大丈夫♪」なんて言ってたらTakeちゃんに「でも、コジローのことがあるでしょ。」と言われ、ハッ!と我に返りました。
それからはコジローのことが頭に浮かんで、釣りに集中出来ません〜( ̄~ ̄;)
早々に竿を畳みましたが、今日もいろいろと勉強になったな〜☆って気がします。
「興津川は釣り返しがきかない」と思っていたのですが、場所によっては「釣り返し」がきくんですね!

さて、今日は「藁科川は本日友釣り不可能です。」と某HPに書かれてあるのを見て、藁科川に行かなかった私達でしたが、よしよしさんの情報では、友釣りも出来たし、なんだか貴重な体験も出来たそうなのです。(よしよしさんのブログはこちらです。)
ふう〜〜ん…( ̄ε ̄)。。。でも、明日があるさ〜♪ 
明日は、前回私が体調不良で“見逃してあげた”ポイントで爆釣してやるぅ〜\(⌒▽⌒)/
そう決意したワタクシなのでありました。

8月21日(日)
朝、もの凄い雨音のせいで目が覚めました。
あらら〜っ、これじゃ藁科川も濁ったかも…。
しかし、某HPの情報では、たいしたことなさそう・・・。a0056140_14311596.jpg
先日Takeちゃんが「川小屋」の永浜さんから譲って頂いた友舟ですが、きれいに磨いて塗装し直したので、これを早く永浜さんに見せたい…というTakeちゃんの一心で藁科川に行くことにしました。

『第二東名』の橋から川を見ると、釣り人がそこそこ入っていました。
・・・っが、竿を畳んで河原に座っている人もチラホラ・・・。
川は茶色く濁っていて、流芯の垢は飛んでしまった様子…しかし、ヘチの浅いトロ場には垢もあるし鮎もたくさん見えました。それに石を見ると、10センチぐらい減水した様子です。
「これだったら上流は釣りになるかも…」と思った私達は「バラ沢が良いんじゃない?」とおっしゃる永浜さんの言葉を受けて、おとり鮎を買ってバラ沢に行ったのですが、こんなんなってました〜(泣)
a0056140_14534617.jpg
これじゃあ上に行くほど濁っているし、当然下流も濁ってくるから、興津川に移動しちゃおうーーーという話になり、川を下っているとスー師匠から連絡がありました。
今、奥様と一緒に「川小屋」さんにいらっしゃったそうなのですが、なんと、愛犬が一緒だとのことなのです〜♪a0056140_14594150.jpg
ビーグルの「ローズちゃん」です♥
と〜ってもバランスのとれた模様の、いいお顔をしたローズちゃんなのですが、シャッタースピードが合わなくて、お顔が写っていませんでしたm(_ _)m
でもまた連れてきて下さるそうなので、その時は“激写”させて頂きます!!
本当はもっと触れ合いたかったのですが、オトリも買ってるし、これから興津川に行かなくてはなりません。
ローズちゃん、また遊んでね(⌒▽⌒)/

さて、藁科川から興津川まで・・・ハシゴするのは今回で2度目です。
昨日釣った『茂野島橋』周辺は混んでいたので、下流の『あこがれ亭裏の瀬』で釣ることにしました。
お昼御飯を食べたら、もう1時半過ぎになっていました。
雨もちょうど降り始めてきて、濁りも少し入ってきたので、「時間との勝負」かと思われました。
a0056140_15134515.jpg
最初に掛けたのは私ですが、その後、ボロボロ、ボロボロ、5~6匹バラしたでしょうか…(;д;)
針合わせを怠ったのと、昨日の疲れと足場が不安定なので、ついて下らなかったのが原因です。

それに比べて、昨日、たくさんバラしていたTakeちゃんは、今日は確実に仕留めていました。
a0056140_1520824.gif
型の良い鮎ばかり、ドッカン、ドッカン、11匹もゲットして、とても楽しそうでした♪
私は結局、キープしたのは6匹だけ…ア〜、(/-\*)ハジュカチ...
次回は針合わせもちゃんとして、バレ防止に努めないと・・・と心に決めました☆

雨が降ったりやんだり、とても寒かったのですが、濁りも強くならずに普通に鮎釣りが出来て良かったです。
それにしても・・・興津川は「奇跡の川」です。
毎回思うし、何度も書くけど、日本の鮎友釣り河川において、増水&濁りから回復するのがこんなに早いのは、興津川が「日本一」だと思いますよ〜。
そして今年は、解禁〜初期は厳しかったけど、台風6号の大増水から回復したら、「どこに鮎が隠れていたの?」と思うくらいに釣れるようになったし…。
藁科川でなかなか川が回復しない状況や、他の河川を見るにつけ、興津川で釣りが出来るのは「当たり前」なのではなく、有難いことだなぁ〜って思わなくちゃいけないね…ってTakeちゃんとも、しみじみ話したのでありました。

この週末は、急に秋が訪れたみたいに冷え込んじゃいました。
土曜日なんか、前日との気温差10度以上です( ̄□ ̄;)
金曜日に再診に行ったコジロー君、院長先生から「メガバクテリアの薬は今月いっぱいで良さそうだけど、今後はビタミン剤を瓶で出します。」と言われました。まだ体重も平均より少ないし、昨日今日のように気温が低いと少し元気がないようです。
換羽も始まっているみたいだから、今が正念場かな〜。
a0056140_1615251.jpg
コジローは「シナモンパール」という種類なので、もしオスだとしたら、今の羽の模様ではなくなります。
それもあってか、Takeちゃんはコジローの抜けた羽を容器に入れて残しておこうとしています。
この赤ちゃんの頃の羽は、一度きりですものね☆
果たして、コジローはオスなのか、メスなのか・・・。今のところ、どちらかの特徴は見られません。
もしかして、オカメ界のニューハーフか?(笑)
オスでもメスでもニューハーフでも、元気でいてくれたらそれで良いです。
(あれっ? 今、気が付きましたが、志村けんって「キャイ〜ン」じゃなくて「アイ〜ン」って言うんでしたっけ? 間違えちゃった!)

気候の変動が激しいですが、皆様もお身体に気をつけてお過ごし下さい(⌒-⌒)/
[PR]
by hototo-gisu | 2011-08-23 16:42 | 鮎釣り | Comments(28)

新しい「旧トライアン鮎75」を手に入れて…☆

8月13日(土)
今日からお盆です。
・・・といっても、我が家では7月13〜15日がお盆なので、もうお盆の行事は終わっています。
ですが、長崎は8月13〜15日がお盆なので、私の両親や弟は、今、帰ってきているのかな〜とも思うので、私なりにご供養させて頂いています。
・・・で、そんな「お盆」は「地獄の釜の蓋が開く」とかで、殺生をしてはいけない…と言われていますが、普通に土日の休日だったので、鮎釣りに行くことになりました。

だけど、朝から超〜体調が悪い・・・というか、身体が怠いというか・・・。
あまりの怠さに、興津川に行く途中、コンビニでドリンク剤を買いました。こんなこと、もう6~7年ぶりです。
コンビニに「トーナメント新城」のステッカーが貼った車が停まっていたので「興津川に行くのかな?」と思っていたら、途中でインター方面に曲がったので、興津川から帰るところだったのでしょうか? これは、散々釣られた後に入ることになりそうな予感がしてきました。

今日は鮎釣りをしたい理由もあったのです。

というのも、Takeちゃんと同じ“旧モデル”の「トライアン鮎75」を昨日、ようやく手に入れることが出来たからです。
Takeちゃんから借りて使っているうちにどうしても欲しくなって、ネットでも釣り具店でも探しまくったのですが見つからず、スポーツライフプラネッツやダイワお客様センターを経由して、「グローブライド(旧「ダイワ精工」)」の東京営業所に依頼することになりました。
すると2週間ほどかかって、ようやく1本、探し出して下さったのです。
鮎竿としては安価なモデルの竿について、こんなに親身に対応していただけて、グローブライドに感謝感激しています。
私は渓流釣りを始めた頃から伊藤稔氏のファンになり、以来、自他共に認める「Daiwa」ファンでしたが、最近少し気持ちが離れそうになっていました。
ところが今回の出来事がありまして初心を思い出し、Daiwa製品の良いところを見直しまして、今後も愛用していきたいな〜という気持ちになりました。
東京営業所のNさん、お忙しい中、本当にありがとうございました。

・・・なんか前書きが長くなりましたが・・・。

そういうわけで、今日は体調は悪いけど、鮎釣りはしたかったのです。
それで行った先は、興津川の、先週と同じ場所です。
行楽客の多さに辟易した所ですが、それこそお盆休みで興津川全川、どこも行楽客でいっぱいなので、それだったら、先週良い鮎が釣れた所にしよう…ということになったのですが…。
a0056140_16163446.jpg
先週のような「巨大スピーカー」は無かったのですが、人混みは先週以上だったかもしれません。
川で釣り始めると、バーベキューの臭いはまだしていなかったのですが、「人いきれ」でムンムンして嫌な臭いが鼻について、とたんにテンションが下がってしまいました。
それでも、ポツ、ポツと掛かったのですが、型は小さく、竿抜けのところでしか掛からないような気がしました。
a0056140_16285942.jpg

下流にはいつのまにか鮎師が1人入っていたのですが、その方がTakeちゃんのところに行き、Takeちゃんのタモに自分が釣った鮎を入れているのが見えました。
あとで話を聞いてみると、その方はこのポイントに毎年通っていて、昨日もここでたくさん釣れたそうなのです。…で、今日はこれで竿を畳むので、今日は鮎を持って帰れないから貰って下さい…とのことだったそうです。オトリ鮎込みで10匹の鮎がTakeちゃんのタモに入れられたそうです。

そっかぁ〜、やっぱり昨日も今日も攻められた後だったのかぁ〜。a0056140_16303632.jpg

それに加えて、私が鮎を釣っている所にまで行楽客が2人も潜って「モリ」で鮎を獲り始めたりして…、
よほど一言言いそうになりましたが、もともと元気もなかったし、言ったところで嫌な気持ちになるだけかもしれなかったので、黙っていました。

そんな清々しないまま鮎釣りを続け、私は午前中8匹、Takeちゃんは12匹釣って、下流に移動しました。

「行楽客がいないところに行こう。」ということで、行き着いたところは『梨の木堰堤下』です。
行楽客は全然いなくて、鮎釣り師も3人ぐらいしかいません。
a0056140_1639591.jpg
Takeちゃんはこの場所に「得意意識(苦手意識の反対?)」があるので、好調に掛けていきます。
かたや私は、せっかくお気に入りの竿を手に入れたのに、なんかくたびれちゃって、釣りに集中出来ません(;д;)
a0056140_16445391.jpg
ようやく掛かって、苦笑いしてます(^-^;a0056140_1646316.jpg

これ(→)がTakeちゃんの今日の釣果です☆
なんと21匹も釣っていました(*_*)!
同じ竿を使っているのに、かたや私は13匹です( ̄▽ ̄;)
でも、竿に関して言えば、自分のお気に入りの竿で釣るのは楽しいな〜って実感出来た一日でした\(⌒▽⌒)/
これからですよ、これから!!
今後に期待です♪

不甲斐ない釣りをしてしまって、ちょっと凹んでましたが、コジローを見たらモヤモヤした気持ちも吹っ飛んじゃいました♪
トウモロコシを見せると、「クゥ〜ッ」とか「グゥ〜ッ」とか、普段出さない声で催促するんですけど、こんなこと言いたいのかなぁ…。
a0056140_17253974.jpg
嬉しそうに食べる姿に癒されています。

さぁ〜、明日は今日よりも良い釣りが出来るように頑張るゾ〜〜\(⌒▽⌒)/

8月14日(日)
朝からカンカン照りで、気持ちが萎えちゃいますぅ〜。バンパイア体質は辛いです(泣)
昨日の今日ですから、今日は無理しないようにしよう。。。と思いました。
今日は藁科川に行く予定ですが、Takeちゃんに「上流の日陰が多いところで、のんびり釣りたい」と言いました。Takeちゃんが下流で気になっているポイントがあるのも知っていたのですが、今日は申し訳ないけどガマンしてね…ゴメンネ…と思いながら・・・。

向かったポイントは、今年よしよしさんと一緒に釣った『坂の上』です。
上流でも、陽射しの強さは下流と変わりません。これでもか〜という感じでガンガンに照りつけます。
しかし、ここは期待通りの日陰があって、とっても快適でした♪
ただし、増水で砂場が増え、石垢が飛んでいて、ハミ跡も少ない感じです。
a0056140_22382243.jpg
でも、日陰のおかげで釣りに集中出来て、なんとか3匹釣れました。
a0056140_22422391.jpg
Takeちゃんも掛かったようです。
…っが、その後が続きません。
他の釣り師も苦戦しているようです。

仕方がないので、お昼御飯を食べてから『マンボウの瀬』に移動しました。

車を停めて川を見ると、多くの鮎が追い合いしているのが見えます。
すぐそばに鮎師が釣っていらしたので「どうですか?」と尋ねたら、「昨日は釣れたけど、今日はさっぱり釣れない。他の人達も釣れてないようだ。」とのこと…。

やってみないとわからない・・・と思って、釣り始めましたが、なるほど、全然釣れませ〜ン(;д;)
a0056140_22512459.jpg
しばらくすると、もともと少し濁っていたにもかかわらず、さらに濁りが強くなってきました。
ただ確かなことは、先日みたいに増水はしていないようです。
a0056140_230780.jpg
濁ってきたので、Takeちゃんも(分流のほうが良いのか…?)と、気になっているようです。
濁ると水深や石が見えないので、ちょっと厳しいですね〜(T_T)
あんまり釣れないし、濁ってきたので竿を畳もうかな〜と思っていたのですが、Takeちゃんとも話をして、もうちょっとやって帰ろう…ということになりました。

・・・で、仕切り直して、手前の段々瀬を釣っていたら、「ガガーン!」とアタリがありました♪
a0056140_23143350.jpg
本日4匹目の鮎ですが、久々の良型ですっかり満足でした。
そして、私達にしては珍しく午後4時に竿を畳み、帰宅することにしました。
途中、ある場所で川を見ると、良型の鮎がたくさん泳いでいるのが見えました。

「来週の土曜日は、ここで釣ろう!」とTakeちゃん。

ハイ、来週こそはベストコンディションで鮎釣りが出来るように頑張りたいです。
せっかく手に入れたお気に入りのトライアンに、良い思いをさせてあげたいな〜☆
[PR]
by hototo-gisu | 2011-08-15 23:51 | 鮎釣り | Comments(16)

行楽客の多さに辟易しました(;´ー`)┌

8月7日(日)
藁科川復活のきざしが見えた昨日の釣りでしたが、あの鉄砲水では今日は藁科川は無理でしょうから、たぶん激混みになっている興津川に行くことにしました。

宮原おとり店で「しげる君は昨日は『黒川』、今日は『店裏』に入っているよ。」という貴重な情報を仕入れ、「さて、どこに入ろうか…」ということになりました。
第一候補は『やまびこ橋下』だったのですが、すでに満杯状態・・・。
『大網』は、先日釣った感触から厳しいだろうと却下し、どんどん上流へ車を走らせ『八幡温泉』へ…。
でも『八幡温泉』って、昨日、40数匹も釣られちゃったという情報があったけど、大丈夫なのでしょうか?
a0056140_16284369.jpg
とりあえず橋のすぐ上で1匹釣れたけど、やっぱり竿抜けしか釣れないのかも…。
その後、橋の下に行ったら、可愛い「珍客」が水遊びしていたので、しばらく写真撮影したり、バードウォッチングしちゃったりして、気もそぞろになっちゃいました。
a0056140_16303415.jpg

先日、この上流で見掛けた鴨と同一だと思うんですが、その時飛んだから、合鴨ではなくマガモのメスだと思うんですけど、ロシアに帰れなかった事情があるのかなぁ・・・。

それにしても釣れません。やっぱり、こんな狭いエリアで40数匹釣られた後じゃ厳しいのは当たり前ですよね。
Takeちゃんも私も3匹づつ釣ったところで、お昼になったので上がることにしました。

さて、どこに移動しましょう・・・。

私が釣りたい『和田島』は、子ども達の“プール”と化していましたので、パス。
『高瀬』も『清地』も行楽客と釣り師が上手に「棲み分け」して、ビッシリ。
『清地のモータース下』も凄い行楽客です・・・道路には車がはみ出して駐車されていました。

・・・が、橋の下の瀬に釣り人がいません。
以前からTakeちゃんはココを狙っていたので、このチャンスを逃すわけにはまいりません!
幸い駐車スペースが1台分空いていたので、とめることが出来ました♪

それで釣り始めたのはいいのですが・・・。
a0056140_16473265.jpg
行楽客が川で遊ぶことは一向に気にならないのですが、なんと、河原に大きなスピーカーを2台も据え付け、大音量でガンガン音楽を鳴らして、踊ったりしていました。
その音のうるさいこと・・・。
Takeちゃん曰く「富士山の5合目まで届きそうな音量だねぇ〜」だって!(笑)
音楽の種類が、ラップ系なのでしょうが、まさに一昔前の「ジュリアナ東京」で流れているような(って行ったことないけど、良くTVで出てますでしょう? まさにアレです!)音楽で、耳障りで仕方がありません。
それに輪をかけるように、パトカーが来てスピーカー(?)からテープを流しながら、上の道路を行ったり来たりしはじめたのです。
その音が歪んでいて鮮明ではなく、全く何が言いたいのか聞き取れないシロモノで、それが頭の上で繰り返し繰り返し流れているのです。

それに加えて、バーベキューの臭いが物凄くて、もう、頭がガンガンしてきました。

そういう時にかぎって、鮎も釣れ始まるから困ったものです。
a0056140_1792742.jpg
こんな綺麗な鮎も釣れたものですから、やめられなくて・・・。
a0056140_17104893.jpg
Takeちゃんも好調に掛けていました。

結局、お互い11匹と「ツ抜け」したところで竿を畳みました。
釣りは面白かったけど、行楽客には、もうコリゴリ・・・。

車に戻ってすぐに頭痛薬を飲んだのですが、もうダウン寸前。。。。。(;д;)

今日は地元の花火大会が行われる予定で、それを先日Takeちゃんが塗装した2階の屋根の上から、お酒とおつまみで見物する計画でしたが、あいにく夕立があり、屋根も濡れてしまったので、その計画もダメだし…。
・・・と思っていたけど、雨は上がったので、とりあえず屋根の上に上がってみました。
a0056140_17272188.jpg
体調もまだ悪かったので、ほんの数分間だけだったけど花火が楽しめました。
来年はきっと、花火大会を満喫するゾ〜\(⌒▽⌒)/

それにしても、今日は辛かった・・・。
でも、キミが元気そうで、私は嬉しいです(⌒-⌒)
a0056140_20512877.jpg
いいなぁ〜、今日は私よりも食欲があるみたいね〜(笑)
最近のコジローの“マイブーム”は、「トウモロコシ」なんですよ。
嬉しそうな声で鳴きながら、一生懸命に食べる姿がたまりません♥
金曜日に獣医さんから「まだメガバクテリアがいますね〜」と言われてガッカリだったけど、また2週間がんばって、メガバクテリア菌を退治しようね☆
a0056140_2057322.jpg
はやく大人になって、バーボンが飲めるようになるといいね☆
・・・そんなわけないって? ウソはいかんね!(爆)

ーーーというわけで、興津川も行楽客が多くて鮎師も肩身が狭い感じなのですが、「行楽客がいる所」イコール「竿抜け」…でもありますので、物事ポジティブに考えましょう!
・・・って言っても、あのバーベキューの臭いが鼻についてるから、しばらく焼き肉系はパスですね〜(^-^;
[PR]
by hototo-gisu | 2011-08-09 21:09 | 鮎釣り | Comments(26)

Takeちゃん、危機一髪・・・( ̄□ ̄;)

8月6日(土)
台風6号後の藁科川の様子を知りたくて、藁科川に出掛けました。
川小屋さんに着くと、久しぶりにスー師匠とよしよしさんのコンビの姿がありました。
私達は何だか急に嬉しくなって、昨日たくさん釣れたという『川小屋裏』で釣り始めることにしました。
a0056140_1719259.jpg
a0056140_17183670.jpg
Takeちゃんだけ、ちょっと上流に入り、スー師匠とよしよしさんと私は店裏から下流に入りました。

来る途中、『第二東名』で川見をした時は濁っていなかったのに、ここはまだ濁っていて石が良く見えません。
でも、昨日は1人20匹を越える釣果が出ていたらしいから、なんとかなるでしょ〜と、ウキウキした気分で釣り始めたのですが・・・。

入ってすぐに、よしよしさんが釣ったのですが、私には全然掛かりません。
ジリジリとよしよしさんが釣ったあたりまで釣り下ると、ようやく1匹釣れました。
a0056140_1725176.jpg
ですが、午前中は、この1匹だけでした。(泣)
Takeちゃんが、手島さんから教えて頂いた情報によると、昨日もTakeちゃんが入ったあたりよりも上流側が良く釣れ、下流はダメだったとのこと。

それでは・・・ということで、午後からは店裏上流の『夜打島』で釣ることにしました。

・・・が、なかなか釣れません。
私はしびれを切らして、ちょっとした分流を釣り始めました。だって、鮎がたくさん見えたんだも〜ん(^-^;

でも、全然追わない鮎でした。。。(泣)
それで、元のところに戻ると、よしよしさんが、「ヤナギバリを使うと釣れるよ。」と言って、釣れた場所を教えて下さったので、早速ヤナギバリ「よしよしスペシャル」をセットしてオトリを送り出すと…ものの数分も経たないうちに1匹釣れちゃいました♪
なぜ「ヤナギバリ」なのか…。
よしよしさんのブログに書かれてありますのでご覧下さいね☆

・・・で、ようやく掛かったのでこれから釣れそうだったのに・・・・・・。
ゴロ、ゴロッ・・・雷がだんだん近づいてきたみたいなので、竿を一旦たたむことにしました。
でも、遠く下流を見ると、Takeちゃんは竿を出しているように見えます。
さっきケイタイにかけたら、「たった今、1匹が釣れたばかりなんだよ。」と言っていたので、やめられない気持ちもわかりますが、やっぱり雷が落ちるといけないので、Takeちゃんにまた電話して竿を畳むように言いました。

Takeちゃんによると・・・。

私との電話のちょっと前にスー師匠が・・・
a0056140_18175981.jpg
こうやって瀬を釣って釣っていらして・・・
a0056140_1821120.jpg
釣れたばかりの鮎をTakeちゃんに譲って下さったそうです。
その際に、どういう釣り方をしたらいいのかアドバイスも下さったそうで、その通りに釣ったら・・・a0056140_18234532.jpgこの鮎がようやく釣れたということで…。
(ワケあって、これが本日の1匹目。これが掛かったと同時に私からの電話があったわけですが…。)
ようやく勢い付いて2匹目もすぐに掛かったのですが、「新トライアン」でちょっとノサレ気味で、下流のスー師匠が2匹目をキャッチして下さったそうです。
a0056140_2384161.jpg
“新トライアン”を手にしたスー師匠も「やっぱり“旧トライアン”のほうがイイね」と、おっしゃっていたそうです。

さて、話は前後しますが、なかなか雷はやみませんでした。
上流(山の方)の空は暗い雲が立ちこめていたので、あの雲さえ風で流れれば…なんて思いながら、よしよしさんと「雷談義」をしていました。
a0056140_17513160.jpg
「鮎を釣っていたら、あそこに見えるガードレールのそばの木に雷が落ちて、こ〜んなキノコ雲のような煙が上がったんだよ〜」と話している、よしよしさん。

ようやく雷が遠ざかったので釣りを再開したのですが、私には、なかなか釣れませんでした(;д;)

「掛かりが悪くなったね」とおっしゃりながら下流に移動したよしよしさんには、大きい鮎が釣れていたようです。
a0056140_23223816.gif
そしてTakeちゃんも絶好調に掛かっているみたいです☆
a0056140_23184837.jpg


すると・・・。

ヘンなゴミが流れて来たなぁ・・・と思うやいなや、濁って水量が増えて来たような気が…。
このまま増水したら、Takeちゃんが対岸から戻って来れなくなるので、せっかく釣れ始まったのに悪いような気がしたけど、「増水してきたから、戻ってきた方がいいよ。」と連絡すると、「友舟が流れたみたいなんだ」って言って電話が切れました。
それでもこちらに戻って来る様子だったのでひとまず安心して、つい、よしよしさんに「Takeちゃんの友舟が流れちゃって…」と連絡したら、「鉄砲水だよ! 早く戻って来るように言わないと!」って言われて、ハッとしました!
「鉄砲水?!( ̄□ ̄|||)」
もう、その時には、みるみるうちに水位が上がり、濁流になってしまっていました。
a0056140_2340342.jpg
a0056140_23401875.jpg
Takeちゃんは、途中、少し足を取られて流されそうになりながらも、なんとか戻ってくることが出来てホッとしました。
戻ってくるのが1分でも遅かったら、危なかったかもしれません。
本当に「一瞬で」水量が20〜30センチも上がるなんて、川の恐ろしさをつくづく感じました。

川小屋さんに戻ると、松永さんがTakeちゃんを見るなり「ア〜ッ、やっぱり舟を持っていないよ。」っておっしゃいました。
友舟が川の真ん中を流れていくのを目撃したそうです。

「Takeちゃん、明日も鮎釣りするんだったら、永浜さんに友舟を借りたら?」って、スー師匠とよしよしさんが口を揃えておっしゃるのを永浜さんがお聞きになって、「これをどうぞ。」と、貸して下さるどころか、譲って下さることになりました☆a0056140_23522176.jpg

「トーナメントマスター600」って書いてありますが、最高機種のモニター版だそうです。
私の友舟よりも容量は大きいのに、う〜んと軽いのです!

帰宅してから、「いいなぁ〜、Takeちゃん。私も友舟を流しちゃお〜かな〜。」って冗談を言ったら、「そんなことしたら、『こぶとり爺さん』とか、『金の斧、銀の斧』みたいな目に遭っちゃうかもよ〜」って、クギをさされてしまいました(笑)
フンッ! そんなことしないもん!ヽ(`⌒´メ)ノ

Takeちゃんが流してしまった友舟を気に入っていたことは知っていたし、何よりも、今日釣った鮎(8匹)が入っていたことが忍びないのですが、あの鉄砲水で無事に戻って来れたことがなによりでした。
今日、スー師匠とよしよしさんとご一緒しなかったら、もしかしたら2人だけで「マンボウの瀬」あたりに行っていたかもしれなくて、それで鉄砲水に遭っていたら、それこそ車に戻ることが出来なかったかもしれない…と思いました。
途中の雷での中断は残念でしたが、とても楽しく釣りが出来て、幸せな一日でした。
スー師匠、よしよしさん、川小屋の永浜さんと皆様、どうもありがとうございました。

藁科川も、今日の増水が引いたら、爆釣の「Xデー」があるかも・・・。
そんな期待を持たせてくれた今日の釣りでした☆
[PR]
by hototo-gisu | 2011-08-09 00:21 | 鮎釣り | Comments(16)

台風6号の大増水から回復中の興津川で…

7月30日(土)
先週、台風6号の影響で鮎釣りが出来なかったし、今日も夕方は大雨の予報なので、興津川に出掛けてみることにしました。
「あまり釣れないだろうけど、竿が出せるだけいいよね。」とTakeちゃん。
台風が過ぎたばかりだというのに、新潟や福島では局地的な大豪雨で大変な事態になっていることをテレビの報道が伝えています。
最近の自然災害では、日本全国どこに住んでいても、どんな災害に見舞われるか想像もつかず、「明日は我が身」という言葉が身につまされ、自分なりの覚悟が必要だと感じる今日この頃です。

若干重い気持ちで興津川に向かっていたのですが、途中、私の大好きなセター犬がいるお宅の前を通りかかった時、見過ごすことの出来ない生き物が目に飛び込んできました。

「あっ、猛禽!」
「はやぶさじゃない?」

そんな会話をするかしないかの一瞬のうちに、もうTakeちゃんは車を止め、私達はその生き物のところに駆け寄っていました。
運良く奥様がいらっしゃったので、二人して「ガン見」させて頂くことが出来ました\(⌒▽⌒)/
a0056140_1791074.jpg
「チョウゲンボウ」だそうです。
とっても大人しくて、私達が大騒ぎしていても、「凛」として動じません。カワイイというかステキ♡
こんなにチョウゲンボウ君に魅了されている私達の姿をコジローが見たら、怒り狂うかも…(笑)

以前、マコトさんがこちらのご主人もハンターでいらっしゃることを話していたので、「マコトさんの知り合いです」と言いつつ、念願のセター君も触らせて頂きました。
a0056140_1720280.jpg
ああ〜っ、し・あ・わ・せ♡
今日は釣れなくても、この子達に会えただけでイイわ〜〜〜♪

ーーーーと思ったのですが、なにやら川も釣れそうな予感がバリバリしてきました。

宮原おとり店で「八幡温泉の橋の下流が、石がゴロゴロ出てきて、良くなりましたよ〜!」と言われたので行ってみたら、また見たことのある帽子と唐草模様のほっかむりが…。
「あ〜っ、しげる君だぁ!」「宮ちゃんは、しげる君は『自治会館』のところだって言ってたのにね。」
しげる君が釣っていたんじゃ勝ち目はないので、「しげる君が入る前に『片瀬』を釣っちゃおう作戦」に切り替えることにしました(笑)

『片瀬』で釣り始めようと支度していたら、小学校低学年ぐらいの女の子が私にピッタリとくっついて離れません。
夏休みに入ったので祖父母のところに遊びに来ているそうなのです。
ずっとそばを離れず、「何を釣るの?」「そのお魚(オトリのこと)は何?」と聞くので、釣りながら友釣りの説明をしたのですが、その間も、「象に似ている石があった〜」とか、「こんな石を見つけた」とか話し掛けられるので、その度に応えたり、相づちをうったりして、相手をしながらも、(鮎が釣れたら見せてあげられるのになぁ)と神経を集中させて釣ったのですが・・・

そうしたら、掛かったじゃありませんか!

その子も大喜びです。「魚が友達を連れて来た〜\(⌒▽⌒)/」「魚をさわらせて〜」と言うので、オトリ鮎のほうを握らせてあげたりしました。 ふぅ〜っ、子どもの相手も楽じゃありません。
でも、私のことを「おねえさん」って呼んでくれたので、カワイイものです(笑)
その子は川で遊ぶのが大好きで、『黒川』でナマズらしきものを見つけたり、生きものを獲ったりするのが好きみたいなので、「将来、鮎釣りを始めたら?」と勧めておきました(^-^;

その子の前では、比較的すぐに2匹釣ったのですが、いなくなると途端に釣れなくなりまして…。
結局、今日の釣果は4匹でした。
a0056140_18111611.jpg

緊張感がなくなると、こんなものなのかしら〜( ̄▽ ̄;)

ところでTakeちゃんはというと・・・
a0056140_1814144.gif
今日も私に「旧トライアン」を取り上げられて、仕方なく「新トライアン」で釣っております。
「新トライアンは、引き抜きがしにくい」と嘆きながらも、今日は12匹も釣ったんですよ〜!(◎o◎;)
白川状態なのにツ抜けなんて、凄くないですか〜!
それと「新だろうが、旧だろうが、竿は関係ない」って言われちゃいそうですねー。
そんなこと、ないんですってば!! 私は「旧トライアン」で釣っていると竿操作がしやすくて、とっても気持ちがいいのです。

「旧トライアン75SV」については、グローブライドに問い合わせていたところ、なんとか1本だけ探し出して頂けたそうです。詳しくは入手した時点で報告します(⌒-⌒)v

さて、今日もお留守番だったコジロー君ですが・・・
a0056140_18223922.jpg
殻付き餌の「ハンガーストライキ」は続行中ですが、ブロッコリーを与えてみたところ、食べているのかいないのか、バリバリにかじって、ケージの床はブロッコリーの粒が散乱していました( ̄▽ ̄;)
まっ、良しとしましょう。
病気の経過も良好だし、来週再診して頂いて投薬が必要なくなれば、完全に「一人餌」を覚えさせるようにします。
それまでは、しっかりと挿し餌を食べて、もっと体重を増やして欲しいものです。
(ちなみにオカメインコの平均体重は80gから100gなのですが、現在コジローは多い時で71グラムしかありません。「めざせ80g!」って感じかな〜☆)

さて今晩も大雨の予報が出ているし、明日は鮎釣り出来るでしょうか…。

7月31日(日)
昨晩は天気予報が当たらなくて、大雨は降らなかった様子…。 ホッ。。。
「宮原おとり店」のHPにも、「水量は平水」と書かれてありました。
先行き不安定な天候状態ですし、鮎釣りが可能な状態なら行ってみようーーーということで、また興津川に出動です。

今日は『大網』で釣り始めました。理由は“空いていたから”。
聞くところによると上流部はどこも人気だし、その上、行楽客も多いとのこと。
『大網』は、橋の上は1人も入っていませんでしたから…。
宮ちゃんは「橋の下がイイよ。」って言ってましたけど、言うことをきかない「チームやませみ」は橋の上で釣り始めたのです。

・・・っが、釣れません。
a0056140_2344885.jpg

『大網』が得意なTakeちゃんも、今日は苦戦しているようです。

そこへ、ボルボさんが鰻釣りにいらっしゃいました。
折しも宮ちゃんが昨日、鰻を4匹獲ったということをさっき聞いたばかり…。
今年は鰻が不漁だといわれていましたが、このタイミングで鰻釣りにいらっしゃるとは、さすがボルボさんだな〜と感心しきりです。
a0056140_238923.jpg
ボルボさん、シマノの竿、調子を見せていただいてありがとうございました。
川が調子良かったら、そのまま一緒に鮎釣り出来たのに残念です。
『大網の橋の上』はまだちょっと早かったのか、それとも上手な人に昨日釣られちゃったのか、お昼までに私3匹、Takeちゃんも2匹しか釣れませんでした。

そこで大きく場所移動することにしましたが・・・

『和田島』も『高瀬』も『清地』も『小島中学裏』も釣り師でいっぱいだったので、結局、最下流の『承元寺堰堤下』まで下ったのですが、そこも車でいっぱいでした!( ̄□ ̄|||)
それでもなんとかジムニーを置くスペースがあったので、そこで釣ることになりました。

私はトロ場で釣り始め、すぐに掛かりましたが、14センチぐらいのおチビちゃんでした。
そのおチビちゃんをオトリにしたら、また掛かりましたが、それも負けず劣らずのおチビちゃんで…。
そのまた掛かるも、おチビちゃんだったので、トロ場は見切って「瀬」へ移動しました。
すると、とたんにサイズアップしました。(と言っても、18センチぐらいですが…)
しかし、ここでトラブルが多発します。
増水で鮎の皮が柔らかいからか、「身切れ」してバレ・・・が多発したのです。
竿が硬いことも、こういう時には不利なんでしょうね…。それでも「旧トライアン75SV」をやめる気はありませんが…(^-^;
a0056140_23432698.jpg
私もTakeちゃんも、お互いなんとか9匹まで数を伸ばしましたが(って言っても少ないですけど)、「ツ抜け」するための、あと一匹が釣れないものなのですね〜。(;д;)
昨日は鮎釣りをするのも久しぶりだったし、2日連続の鮎釣りも久しぶりだったので、今日の午後は疲れが出ちゃって、集中力も続かなかったのです。
でも、ほんとは釣果なんてどうでもいいんです。
鮎釣りが出来て楽しかったし、ありがたいな〜って思いました。
a0056140_0131042.jpg
天気予報で「台風9号が接近」と伝えています。
TVの前で紙をカジカジしていたコジローも口をとめて、「台風なんて来るな〜」って、言いたげな表情です(笑)

ーーーさっき(8月1日23時58分頃)、震度5弱の地震がありました。
とても大きく横揺れがありましたが、幸い、棚の上の物が落ちることもなく、停電もありませんでした。
でも、怖くて震えがとまりません。
もう揺れないで・・・と願わずにいられません。
[PR]
by hototo-gisu | 2011-08-02 00:24 | 鮎釣り | Comments(24)