~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>ちゃぼさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:16
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 22:02
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 21:55
こんばんはー  最近何..
by ちゃぼ at 23:28
こんばんわ^^ 雨..
by nigapeclub at 22:08

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんな台風は、もうこれっきりにして…☆

とにかく怖い台風でした。
平成23年9月21日「台風15号」・・・この日のことも後々にまで私達の話題にのぼることでしょう。
私達が暮らしている場所は海沿いの場所なのですが、今回の台風は雨よりも暴風が吹き荒れ、今までに経験したことのない風の恐怖を味わされました。

午後1時過ぎに浜松付近に上陸した頃には、こちらも大荒れの天気に…。
2時頃に停電し、3時過ぎには30分弱復旧するも、また停電・・・結局この日はその後ずっと停電したままでした。
でも、水道とガスは使えてましたので、大震災のことを思うと「停電だけで良かったね…。」って、心からそう思えました。
幸い(?)アウトドア慣れしている私達ですから、真っ暗な中での料理も食事も苦にならず・・・
a0056140_1518429.jpg
・・・とはいえ、(きっと停電も長くは続かないはず…)という漠然とした期待感があったからなのでしょう。

それにしても、2度目に停電が始まった時、NHKラジオを付けたら、この台風の真っ最中なのに「相撲中継」をしていたことには憤慨させられました! この暴風が吹き荒れて、外がどういう状況かわからなくて少しでも状況が知りたい時に「相撲中継」を聞く余裕が、どこの誰にあるのか聞きたくなりました。
雨戸の隙間から外をのぞくと、近所のあちこちで波板が外れ、それが空を舞って電線に引っかかったりしていました。我が家のジムニーとエッセの間にも波板が飛んできてバタバタしていましたが、この風の中、外に出たら危険…というより、外に出ても一歩も動ける状態ではなかったので、なすがままです。

「早く台風が通り過ぎてくれないかな・・・。」

頭にあるのは、ただそれだけです。 時間が過ぎて、台風が過ぎるのを、ただ待つしかないのです。

午後4時40分頃、Takeちゃんのお姉さんから電話がありました。
台風が通り過ぎたとみえて、風が弱まってきたみたい…と。
こちらのほうはまだ強風が吹き続けていましたが、きっとじきに収まるんだろうな…って、その言葉を聞いて安堵したのを覚えています。

5時過ぎにTakeちゃんが実家に様子を見に行ったのですが、家の瓦の一部飛んで、裏の駐車場の車の上に落ちてフロントガラスを割ってしまったそうです。
そこは広い駐車場なのですが、ウチに近い所に停まっていた車はその1台だけだったのが幸いでした。
それに人に被害がなかったことも…。

停電で真っ暗だし、一人だと心細いのでは…ということで、キクちゃんも我が家に連れてきて一緒に夕食をいただきました。(冒頭の写真は、この時の様子です。)

台風の翌日は停電も復旧しました。
家の壁やフェンスには、どこから来たのかと思うほど「土の塊」や段ボールの欠片がへばりついていました。
植木鉢は割れて転がり、自転車は「倒れている」というより「飛ばされて倒れ」ていたそうです。
バラも葉とトゲが激しく擦れ合ったせいで、あちこち「傷だらけ」になっていました。
ご近所さんの話では、「風が下から突き上げるように吹いたりして、竜巻のようだった」そうです。

a0056140_16165097.jpg
大震災といい、台風といい、大雨といい、今年の「自然災害」は度を越えています。
日本のどこに住んでいても、いつ何が起こるかわからないな…って、怯える必要はないけど、「覚悟」というか「心構え」は必要だな…って感じています。

いざという時に備えて、緊急時に避難する時のリュックの横には、ヘルメットと一緒に、コジロー避難用の携帯ボックスを用意しました。
オレンジ色の紐は肩にタスキ掛け出来るようになっていますので両手がふさがれることはありません。
黒い色が苦手なコジローですが、この避難ボックスには慣れさせましたので大丈夫です。(避難訓練済みってことかな?)
しかしながら、この避難ボックスが役に立つ日が来ないことを、心から願っています。a0056140_16395726.jpg

コジローは、我が家に来るなり「高圧洗浄機」の音の洗礼を受けているので、雨の音は平気なのですが、今回の強風の音には怯えていました。
エサもろくに食べず、私の肩にしがみついてジーッとしていたので、よっぽど怖かったんでしょうね。
でも、台風後はすっかり元通りになって、Takeちゃんを追っかけ回しています(笑)
この画像は、網戸にとまってTakeちゃんを見ていたコジローが、Takeちゃんが両手を上げると、その真似をして、羽を広げたところです。
コジローは調子に乗ってくると、私達に合わせて「バンザイ」をしたり、「ワキワキ踊り(羽をバタバタさせて動き回る)」などをするんですよ。
オカメインコって、ホント、面白い鳥だな〜って思います。

そんなコジローに、お友達を作ってあげました。
a0056140_1656377.jpg
編み物で作ったオカメインコの「アミちゃん」です。
でも、ヤキモチ焼きというオカメインコの本領を発揮して、コジローはアミちゃんが気に入らないみたいですね。
a0056140_1713652.jpg
散々、アミちゃんの目をくちばしで引っ張ったあげく、私が「ダメよ、そんなことしたら。」って言うと、すねてしまって、PCのキーボードをカジカジし始めました。
全くわかりやすい性格で、可愛いヤツですね〜。(笑)

そんなこんなで、台風の影響で、この3連休は川にも行かずに過ごしました。
興津川沿いもあちこちで土砂崩れがあり、通行止めの箇所もあるようです。
あの興津川が3m以上も増水したとのこと、山のほうは雨も凄かったんだなぁ…って思いました。
静岡の井川のほうでは、復旧工事を行っていた作業員の方が2名お亡くなりになったとのこと…。
もう、そのような2次災害が起こりませんように…、地盤がゆるんでいるところに、これ以上雨が降りませんように…。
ただただ、祈るしかありません。
[PR]
by hototo-gisu | 2011-09-26 17:42 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(8)

Cyber Ayu Club鮎釣り大会@中津川


9月18日(日)
お誘いを受けていた「Cyber Ayu Club鮎釣り大会」(通称「Cカップ」)が、延期になったおかげで参加出来ることになったので、思い切って出掛けてみることにしました。

なんと、今回がTakeちゃんにとって初の県外への釣り遠征になるとのこと!
そんな記念すべき遠征先は、神奈川県の中津川であります。
もちろん私も行くのは初めてですので、二人でワクワクドキドキで、朝3時に起床!
4時に家を出発いたしまして、中津川には6時に到着しました。

せっかく初めての川で釣るのだから・・・と、いつもは“超〜重役出勤”の私達が竿を出したのは午前6時58分!
a0056140_1442134.jpg
昨日の夕方まとまった雨が降ったらしく、川は結構濁っていましたが、このくらいなら濁っていても釣れるとのこと。
結構、白く濁りが入っていて、石の様子は良く見えません。
昨日、中津川にいらしていた雪だるまさんから「中津川はヘチしか釣れない」と聞いていたので、右岸側のヘチを釣り下りました。本当は左岸側のヘチが釣れそうだったけど、6時台にして太陽光線があまりにも強くて、陽射しの強い左岸側は向きたくなかったのです。

すると「ホトトギスさんですか?」と声を掛けられました。
この方、私が「バンパイア体質」であることもご存知だし、Takeちゃんにも
「コジローくんの、お父さんですか?」って声を掛けて下さったそうで、このブログを良く読んで下さっているんだなぁ〜って嬉しかったです。どうもありがとうございました(⌒-⌒)/

その時点で8時40分頃だったのですが、見渡す限り、人、人、人・・・で竿1本間隔でビッシリで身動き出来なくなってしまったので移動しようかとTakeちゃんと相談して決めました。
本当はTakeちゃんが入っていたポイントは、この辺の一番釣れる場所だったらしく、私が入った場所もこれからが釣れる時合いだったのかも知れないのですが、とにかく移動することに…。
「今日は解禁並みの混みようだよ。大雨で他の川が釣りにならないから、他もどこも混んでるよ。」って、他の釣り師の方もおっしゃっていたけど、せっかくだから他の場所でも釣ってみたいと思いました。

竿を畳んで河原にあがろうとすると、「片岡です」って声を掛けられました!
「片岡相模原さんですか?!」と言うと、「そうです。」とおっしゃるではありませんか!
片岡相模原さんは時々中津川にもいらっしゃっていることは知っていましたが、まさかお会い出来るとは…。なんだか、今日、中津川に来て良かったなぁ〜って思った瞬間でした。
(この時点で16センチぐらいのチビちゃんが1匹しか釣れてなかったけど…(^-^;)
片岡相模原さん、ありがとうございましたm(_ _)m

さて、どこに行こうか行くあてもなく途中で車を止めて川を見ると・・・
a0056140_1536937.jpg
「アレッ? ニコパさん?
上にいるのが、なおきちさんじゃない?」とTakeちゃん。
さすが同じタモを持つ「同志」は認識度が違いますねぇ〜。

というわけで私達もその近くで釣り始めたのですが、追いが渋いですぅ〜。

しかしニコパさんも調子良く釣ってたし、なおきちさんも下流の瀬に入ったら入れ掛かり!(*_*)
北越全国大会3位、全日本チームバトル3位の実力を改めて目の当たりにしました。

結局、Takeちゃんは最初に入った場所で2匹、私も最初のトコで1匹、ココで1匹で、二人とも「込み4匹」で終了となりました。
a0056140_15422235.jpg
大会本部に戻って表彰式が始まりました。
a0056140_15432022.jpg
中津川って難しい川だな〜という印象だったので、釣った人でも10匹前後かな?・・・と思いきや、なんと一位の「竹父さん」は込み24匹だったそうで…。もぉ〜ビックリです。
2位は、なおきちさん。今や全国区のトーナメンターとなった貫禄を見せてくれました。
3位はパンダさん。今回の大会でも運営委員長をこなしながらのこの成績は素晴らしいです☆
4位は我らがニコパさん! 本人いわく「チョ〜地元」の意地を見せてくれました。
・・・で、私達? 聞かないで下さいませ〜〜(爆)

そして、待ってました懇親会です♪
な、な、なぁ〜んと、鮎釣りの大会ブースとは思えない、美味しそうなお料理が素敵にテーブルにセッティングされているではありませんか!Σ(◎o◎;)
a0056140_1613563.jpg
BBQだとしか聞かされていなかったけど、この料理が供されることを知っていたら、もっと参加者が増えたかも???
なんと、1位の竹父さんの奥様がお作りになったそうです。いつもCACの大会が中津川で行われる時には、奥様が腕をふるって下さるそうで…。CAC中津川の人達が羨ましくなっちゃいました。
・・・っていうか、ホトトギスさん、もっと自己反省しろ〜ってか? スミマセンm(_ _)m
a0056140_1655617.jpg
この右のほうに写っていらっしゃる女性が竹父さんの奥様なのですが、とっても可愛らしい方でした♡
どれも美味しかったけど、「揚げ茄子」が絶品でした☆ またいただきたいですぅ〜☆
それと、新ちゃんの自家製チャーシューも美味しかったですよ〜\(⌒▽⌒)/
a0056140_16241434.jpg
釣りの話も盛り上がったけど、私とTakeちゃんはひそかに「秋田出身」の方(この方のHNを聞くのを忘れていました)との話も楽しかったです。

で、せっかく中津川に来たのですから、鮎を釣って帰らないと!!ーーーということで、3時過ぎ?4時頃?良くわかりませんが、「夕方が釣れる」という言葉を信じて釣り始めました。
a0056140_163150100.jpg
相変わらず濁りは取れず、水も高かったけど、「向こう側のヘチがいいよ」ってJさんもおっしゃるので、流芯に立ち込んでヘチを狙いましたら、ポツ、ポツですが釣れました♪
a0056140_16335793.jpg
ニコパさんも、こういうところ、得意です☆
a0056140_16343484.jpg
Takeちゃんもニコパさんと冗談を言い合いながら、楽しそうに釣っていました。a0056140_16354531.jpg


これはTakeちゃんが釣った鮎です。
色が青っぽくて、安倍川や藁科川の鮎を思い起こさせます。
(これは特に青いですが…)
帰ってから塩焼きにして食べましたが、砂も全然なくて、脂は興津の鮎とかに比べて少ないけれど、旨味があって美味しい鮎でした☆
中津川の鮎サン、釣られてくれてありがとう(⌒-⌒)/

その後も皆、名残惜しそうに、なかなか竿を畳みませんでした。

a0056140_16432817.jpg
Jさんと、なおきちさん。
a0056140_16451937.jpg
新ちゃん。
新ちゃんの釣りを初めて見たけど、丁寧で繊細な釣りでした。
目印が5つぐらい、小さく等間隔に並んでいて、私のとは全然違うなぁ〜って感心してました。
「身体がダイナミックな鮎釣り師(失礼m(_ _)m)ほど、繊細で緻密な釣りをする」ーーー「意外性」からそういう印象を受けるのかも知れませんが、そういう定説があてはまるんじゃないでしょうか。私の頭には、あの人、この人…って思い浮かぶ人がありますが、皆さん、いかがでしょうか?(^-^;

私はあと2匹でツ抜けだったし、まだ釣れそうな気がしたのですが、もう気力と体力が限界でした(泣)
でも、もう充分に中津川を堪能したので、満足して竿を畳みました出来ました(⌒▽⌒)v

帰りの道中でも、「今日は中津川に行って良かったね。」という話で持ち切りでした。
慣れない3時起きっていうのだけが、ネックですけど…(苦笑)

今日お会いできたブログをご覧の方や片岡相模原さん、CACの皆様、釣りが終わって角田大橋まで来て下さった雪だるまさんとマルさん、今日は本当にありがとうございました。

・・・で帰宅してから、真っ先にコジローくんのところに行きますと・・・
a0056140_20175461.jpg
たいそう、お怒りのご様子で・・・(汗)。。。
でも、その後、一緒に遊んであげたり、頭をカキカキしてあげて、エサをた〜んと食べたら、怒っていることを忘れてくれたみたいです。

ここだけの話ですが、「コジローくんのお父さん」って呼ばれたTakeちゃんは、よほど嬉しかったらしくて、もう朝から目尻が下がって、ニヤケっぱなしだったんですよ。
コジローくん、今日は淋しい思いをさせてゴメンネ♪

さて、また鮎釣りの話に戻りますが、ここでお知らせがあります。

なおきちさんの企画により、「第2回 やなやん軍団&チームやませみカップ」が来る10月15日(土)に開催されます。
今回は、なおきち家特製の美味しい豚汁&富士宮やきそばに加えて、私達も「やませみピザ」を焼きますよ〜☆
皆様、是非ふるってご参加下さいますよう、お願い申し上げます。

以下、なおきちさんのブログから抜粋させて頂きました。
a0056140_20513563.jpg

[PR]
by hototo-gisu | 2011-09-20 20:47 | 鮎釣り | Comments(27)

コジロー・ランドが増築されました♪

9月16日(金)
Takeちゃんが我が家のオカメインコ、コジロー君のために「コジロー・ランド」を作ったのは9月3日のブログでご紹介した通りですが、さらに増築致しまして、このようになりました。
a0056140_0251719.jpg
取り外し可能な増築部分に加えて、なんと「水浴び施設」まで完備いたしております(⌒-⌒)b

こちらの2つの動画で、その全貌をご覧下さい。
(*注…音声が出ますのでお気を付け下さい)


「劇的ビフォーアフター」風にTakeちゃんに「匠」のキャッチフレーズを付けるとすると、
「オカメインコの個性を生かす、木の遊具職人」ってところでしょうか(^-^)



水から出たり、また入ったり…と、まるで温泉でくつろいでいる温泉客のようです。(笑)

この「バードバス」に慣れさせる様子からもお分かり頂けるように“好奇心旺盛なのにビビリ”な性格と言われているオカメインコですが、私達のことを信頼してくれているからなのか、新しいものに最初は躊躇しても、勇気を出して必ず試してくれます。

新しいハシゴも、スイスイと登ったり下りたり・・・
a0056140_0523660.jpg


隣のブランコの上に飛び移ったり・・・
a0056140_0531420.jpg
a0056140_0533347.jpg

これが一時は命さえ危なかったコジローとは思えないほど、元気になってくれました。
今日も山田動物病院に行って院長先生に診て頂いたところ、ようやく「メガバクテリア菌」が見られなくなったそうです!
あとは「ビタミンB1欠乏症」のケアとして、ビタミンの薬を瓶で処方されました。
まだまだ筋肉が2割ほど少ないとのことなので、きっとこれらのバードジムがコジローの健康に役立つに違いありません。
[PR]
by hototo-gisu | 2011-09-17 07:03 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(12)

たった一日で、こんなに変わっちゃうの〜?

9月10日(土)
今日は朝から陽射しが強くて、真夏のようです。
川は増水気味で、残り垢も少ないようですが、興津川に行ってみました。

意外なことに、川はガラガラ・・・。どのポイントも貸切状態です。
すごいなぁ〜、鮎師の人達って口裏を合わせたように「白川」の川には来ないんだぁ〜( ̄▽ ̄;)
そんなふうに、妙に感心しながら川を下り、最初に入ったのは、『宮島橋下』。
瀬肩に鮎の姿が見えたし、残り垢も僅かながら、あるような気がしたので(アヤシイ。。。)、釣ってみることにしました。
・・・っが、瀬肩の鮎は釣れませ〜ン。
かたやTakeちゃんは、果敢にも増水でガンガンの瀬を攻めています・・・と掛かりました!!
・・・が、1匹目は惜しくもバレ。
・・・でもって、2匹目は・・・
a0056140_22581635.jpg
流れがキツいところで、7.5mの短竿でノサレながらも、なんとかゲット出来ました(⌒▽⌒)/

しかし、この川の状況では、ココはちょっとキビシイかも…。

で、移動した先は『丸渕の瀬』。
a0056140_2312018.jpg
なんだか、ココは釣れそうな雰囲気がしたのですが、Takeちゃんも同じように感じたらしく、珍しく「パノラマビュー」で写真を撮ったりしていました。

お昼御飯を食べてから釣り始めたのですが、すぐに私にも1匹目が釣れました♪
しかし、そのポイントは浅い瀬で、水中が丸見えなんです。・・・で、増水後の草や木の枝や毛布やらが石のあちこちに引っ掛かっているのが見えて、どうも釣りを続ける気がしなくて、もっとガンガンの、水中が見えない場所に移動しました。
a0056140_2392296.jpg
すると、ポツ、ポツ…と、残り垢のところだけを拾い釣りするような感じで掛かりました。

…っが、Takeちゃんを見ると、なにやらバンバン釣れているような…。
a0056140_23132744.jpg
マ、マジですか・・・?!Σ( ̄□ ̄|||)
私に「こっち、こっち!」と手招きしているのですが、そこはまさに、私が見捨てたポイントではないですか!
しかし、川底の「毛布」が頭をよぎって、そんなところで釣りしたくないし…。(笑)

そう思って、かたくなにガンガンの瀬を行ったり来たりしながら釣っていたら、なにやらヒモのようなものが見えました。
それをたどっていったら・・・
a0056140_23181723.jpg
タモが、瀬の石に引っ掛かっていました。
天然木で、ねじれた木の模様を生かし、グリップエンドには鹿の角もあしらわれていて、持ち手のところには流失防止のゴムのヒモも丁寧に取付けてあったのですが、何かの拍子に外れて流れてしまったのでしょう。
持ち主が大切にしていた感じがひしひしと伝わってきました。
Takeちゃんに見せたら、「宮原おとり店でHPに載せてもらったら、持ち主が見つかるかも知れない」ということで、「宮原おとり店」に届けて預かってもらうことにしました。
特徴のあるタモですので、心当たりのある方、お仲間でタモをなくした方がいらっしゃったら、ぜひ宮原おとり店までご連絡を宜しくお願い申し上げます。

・・・というわけで、「今日はまだ厳しい・・・」と言われながらも、Takeちゃんは12匹も釣ったんですよ〜。(それ以外に数匹、バラしてるし…)
Takeちゃんなんか、出掛ける前に、「白川で垢飛び状態の川で鮎釣りするのって苦手なんだよ〜」って、顔を両手で覆いながら発言していたくせにねぇ〜♪( ̄ε ̄;)
ところで私は?って?
言いたくないけど、6匹です。 バラしたのを含めても8匹しか掛けてません。
それがなにか?(爆)

いずれにしても、今日はこんなふうに釣れるなんて思っていなかったから、有難かったです。
明日はもっと良い状態で釣れるでしょうから、楽しみです♪

9月11日(日)
今日も真夏のような日照りです。
昨日、瀬を下ったり上ったりして、足の指に「マメ」が出来てしまって痛いし、朝からテンションが下がっております。
でも、昨日よりも川が好調になっているはず・・・と、「柳の下のドジョウ」を狙いに、昨日と同じ場所に行って釣り始めたのですが…。

ウンともスンとも言いません。

瀬肩に1人入っていた鮎師の方が釣ったのですが、(そこは昨日攻めてないからかな〜)と思ってみたり…。
あんなに好調に釣れていたTakeちゃんも、ピリッともせず、午前の部を終了しました。

ホト「昨日、釣り切っちゃったのかな?」
タケ「いや、釣り残した感がバリバリだったから、今日もココに来たかったんだけど…。」
ホト「昨日も午後から釣ったんだもんね。」
タケ「そうだよ、“時合い”だよ! 絶対、これから掛かるよ。」

・・・というわけで、たぶん普段の私達だったら躊躇なく場所移動しているところですが、今日はココで粘ってみることになりました。

・・・が、やっぱり釣れませ〜ン。
対岸に入った鮎師数名も釣れなくて、撤退なさったようです。
昨日よりも瀬が攻めやすくなったのに、どうして釣れないのか、さっぱりわかりません。

昨日攻めていたところはダメと判断し、昨日、私が釣りながら立っていた場所を釣ったら、ようやく1匹釣れました。a0056140_115565.jpg
オトリも2匹になったので、また強い瀬を攻め始めたのですが、やっぱり釣れず…。
Takeちゃんも、巨大ボウズハゼが掛かって、オトリ鮎が瀕死の状態だったらしいのですが、そのオトリをルアーのように瀬で引いて、なんとか1匹目が釣れました。
←それがコレです。
昨日は、増水後の鮎とは思えないほど、こういうのばっかり釣れたのに、今日はどうして釣れないのか…。
a0056140_11115916.jpg
とてつもなく強い西日を受けながら、その後2匹追加し、今日の釣果は3匹となりました。
かたや、昨日絶好調だったTakeちゃんは1匹のみでした。

タケ「今日はホトちゃんが3対1で、3倍も釣っちゃったね〜。昨日は12対6でボクが2倍だったけどね。」

フンッ! 12匹と6匹じゃ、ダブルスコアで話にならないじゃないのヽ(`⌒´メ)ノ

ふと上流を見ると、ライフジャケットを着た子ども達と引率のお父さんが川辺で遊んでいるのが見えました。
「ハヤを捕ってるみたいだけど、この鮎をあげたら喜ぶかもね。」
a0056140_11213284.jpg
Takeちゃんが釣れた鮎を持っていってあげたら、お父さんにも子ども達にも、すごく喜ばれたそうです。
子ども全員にきちんとライフジャケットを着せて遊ばせているお父さんにとても好感が持てたし、子ども達に美味しそうな興津川の鮎をあげられて、私達も嬉しかったです。

しっかし、昨日はあんなに釣れたのに、どうして今日は釣れなかったんでしょ???
鮎釣りっていうのは、つくづく不思議で奥深いものだな〜と思った私達でありました。

*お知らせがあります
平成23年9月24日(土) 狩野川にて、「東日本大震災復興支援 チャリティー鮎釣大会 」が開催されます。
詳細はこちらをクリックしてご覧下さい
私達は都合につき参加出来ず申し訳けないのですが、趣旨に賛同しまして皆様にお知らせしたく、ここにご案内申し上げます。
宜しくお願い申し上げますm(_ _)m
[PR]
by hototo-gisu | 2011-09-13 11:38 | 鮎釣り | Comments(16)

コジロー・ランドが出来ました☆

9月3日(土)
超大型の台風12号の影響で、静岡も激しい雨が降っています。
昨日のうちにコジローを病院に連れて行っておいて良かった…と思いました。
そうなんです。コジローは、まだ病院通いしているのです。ーーーと言っても2週間毎なんですけど、それが昨日のことでした。
脚気の症状は、見た目は治まっているのですが、メガバクテリア菌はまだ僅かに検出されているらしいのです。

獣医「メガバクテリアの薬は止めますが、抗生剤とビタミン剤は続けないといけませんね。」
ホト「体重も増えてきたし、こんなに元気だし、もう大丈夫なのでは…と家族からも言われているのですが…。抗生剤を長く続けてもいいのですか?」
獣医「ここで抗生剤を止めて、また体重が減ったりすると良くありませんし、まだ幼い鳥なので続けることは問題ありませんよ。」

確かに気温が下がると元気をなくすし、体重が少ないのは確かです。
危険な状態だったコジローを、こちらの病院(山田動物病院)に救って頂けたことを思うと、獣医さんがおっしゃる通りにしたほうがいいと思いました。

コジローを人並みに…じゃなかった、他のオカメインコ並みに元気に育てて長生きさせたいーーーこれがTakeちゃんと私の願いです☆
私は生活や食事面をケアし、Takeちゃんは体力作りをサポートすべく頑張っています(⌒-⌒)

我が家に迎えた時から足に異常があったコジローですが、Takeちゃん手作りの数種の止まり木でリハビリを続けてきたおかげで、すっかり良くなりました。
成果が目に見える嬉しさもあるのか、今度はコジロー用の「アスレチック・ジム」を作り始めたTakeちゃんです。
a0056140_15114081.jpg
家にある廃材を利用しながら、設計図もひかず、コジローの運動能力とかを考えながら一気に作り上げたのがコレです。
a0056140_1516239.jpg
うわぁ〜、「コジロー・ランド」だって!☆(⌒▽⌒)/「ディズニーランド」みたい…(笑)
その名の通り、コジローが喜びそうな遊具が満載です。
果たして、このジムに、コジローがすんなり馴染んでくれるでしょうか…。
見慣れなくて、怖がったりしないかしら…。それが心配でしたが・・・。
a0056140_15255158.jpg
もともと、「すだれ」はコジローのお気に入りだったので、それを取り入れたのが正解でした。
向かって左にある「ブランコ」以外はすんなりとクリアーして、すっかりお気に入りになったようです。
コジロー・ランドで遊んでいるコジローの様子をUPしましたので、どうぞ、ご覧下さい(⌒-⌒)
(*注…音声が出ますので、お気を付け下さい。)


コジローがノリノリで楽しんでいる様子が伝わってきて、こちらも嬉しくなります。

「コジロー、やったね〜! パチパチパチ…♪」

と、手を叩いて喜んでみせると・・・
a0056140_2383021.jpg

得意満面の「どや顔」です(笑)
こういった表現の豊かさが、オカメインコファンにとっては、たまらない魅力なのではないかと思います。

さて、台風ですが・・・。

現在、風のうねりを伴ったような強い雨が降り続いています。
岡山に再上陸したとのことですが、静岡でもこれだけの勢力だとすると、もっと近い地域ではどれだけ激しい雨なのか、想像もつきません。
被害がこれ以上拡大しないことを、ただただ祈るのみです。
[PR]
by hototo-gisu | 2011-09-03 23:41 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(12)